FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



DREAMS COME TURE 「THE DREAM QUEST」
ドリカムの3年ぶりのニューアルバム。
タイトルと曲数を見て企画物?(笑)って思ったけど違うみたい。曲数が多いのはボーナスでシングル5曲が入ってるから。
自分みたいにシングル聴かない人にはてんこ盛りでお得感満載。
かんぽ生命CMの♪あなたのように、良いですね。



DREAMS COME TURE「THE DREAM QUEST」。
01. THE THEME OF THE DREAM QUEST
02. KNOCKKNOCK! - TDQ VERSION -
03. 世界中からサヨウナラ
04. 秘密
05. あなたが笑えば - DCT VERSION -
06. その日は必ず来る - TDQ VERSION -
07. あなたと同じ空の下 - TDQ VERSION -
08. 九州をどこまでも - TDQ VERSION -
09. 堕ちちゃえ
10. 普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー
11. 愛しのライリー - TDQ VERSION -
12. あなたのように
13. THE DREAM QUEST - OVERTURE -
【ボーナストラック】
14. 九州をどこまでも - SINGLE VERSION -
15. 愛しのライリー - SINGLE VERSION -
16. KNOCKKNOCK! - SINGLE VERSION -
17. あなたと同じ空の下 - SINGLE VERSION -
18. その日は必ず来る - SINGLE VERSION -


スポンサーサイト



本日のBGM



GOING UNDER GROUND 「真夏の目撃者」
ゴーイングのニューアルバム。やっと聴けた。
「Out Of Blue」も好きだったけど本作も好き。
詩が前向きだし完全にネガティブ路線から脱却しましたね!
♪あたらしい、はMVで聴いた時は単調だと思ったけどCDで聴くと良いなぁ~って思う。
♪Wasted Summer、はザ・タイガースのノリだね。
〆の、ぐっちゃん関係の♪君は誰ですか、♪超新星、は胸にグっと来ます。
今のこと一番好きなのは♪ラストダンスウィズミー、かな。



GOING UNDER GROUND 「真夏の目撃者」
1. 時計機械
2. よそもの
3. 夏が僕らに嫉妬する
4. Struggle Baby
5. ダニーボーイ
6. あたらしい
7. ラストダンスウィズミー
8. Young Japanese
9. Wasted Summer
10. 君は誰ですか
11. 超新星


【映画】ブレードランナー 2049(ネタバレあり)



ブレードランナー 2049 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、ロビン・ライト、ジャレッド・レトー

SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編。前作から30年後の2049年を舞台に、違法レプリカント(人造人間)処分の任務に就く主人公が巨大な陰謀に巻き込まれる様子を活写する。新旧のブレードランナーを『ラ・ラ・ランド』などのライアン・ゴズリングと、前作から続投のハリソン・フォードが熱演。『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取り、前作の監督を務めたリドリー・スコットが製作総指揮に名を連ねている。

2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電が起きたのをきっかけに世界は食物供給が混乱するなど危機的状況を迎える。2025年、科学者ウォレス(ジャレッド・レトー)が遺伝子組み換え食品を開発し、人類の危機を救う。そして、元捜査官デッカード(ハリソン・フォード)が突然行方をくらませて以来30年の月日が流れた2049年には、レプリカント(人造人間)の寿命に制限がなくなっていた。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。


1982年のSF映画「ブレードランナー」の続編。

感想。
前作よりドラマチックなストーリーで面白かったです。
実はあまり期待してなかったんです。
だって正直、前作は詰まらなくてショーン・ヤングが出てたな・・・くらいしか覚えてなくて・・・。
でも全く問題なしでした。
とにかく幻想的な映像が素晴らしいです。
アカデミー賞の撮影賞は「ブレードランナー 2049」と「ダンケルク」の一騎打ちと見た!

ただ・・・163分と、ちょっと長いですね。
しかもハリソン・フォードが出てくるのは終盤。^^;
そのハリソン・フォードは良い味出してました。
もしかすると助演男優賞ノミネートされるかも。
アメリカでは大ヒットとは行かなかった模様。
前半をもっとコンパクトにまとめてれば上映時間も短くなり回転率も上がって、もっとヒットしたのでは・・・。

主演はライアン・ゴズリング。今年、日本公開主演作3本目。
「ブレードランナー 2049」「ラ・ラ・ランド」「ナイス・ガイズ!」と全てクオリティが高いのは流石!




本日のBGM



真心ブラザーズ 「PACK TO THE FUTURE」
ニューアルバムが良かったので1つ前の女性アイドル曲カバーアルバムをレンタル。
うーーーん、これは微妙かも。女性アイドルの曲とダミ声って合わないよね。^^;
でも♪ゆ・れ・て湘南、懐かしかった。胸キュン。
石川秀美のベスト、レンタルしようかな~。(笑)



真心ブラザーズ 「PACK TO THE FUTURE」
1. 風立ちぬ (松田聖子/1981年)
2. 風になりたい (川村ゆうこ/1976年)
3. 横浜いれぶん (木之内みどり/1976年)
4. メイン・テーマ (薬師丸ひろ子/1984年)
5. 赤い風船 (浅田美代子/1973年)
6. 早春の港 (南沙織/1973年)
7. 風の谷のナウシカ (安田成美/1984年)
8. 木綿のハンカチーフ (太田裕美/1975年)
9. ゆ・れ・て湘南 (石川秀美/1982年)
10. スローモーション (中森明菜/1982年)
11. グッド・バイ・マイ・ラブ (アン・ルイス/1974年)


本日のBGM



萩原健一 「Last Dance」
ショーケン、50周年記念のスタジオライブ一発録音のベストアルバム!
ライブ会場先行発売してたけど安く買えるネットで購入。(笑)
現在のヴォーカルだから若干心配だったけど、そんなに悪くなかった。アレンジも最近のアレンジで良かった。
♪酒と泪と男と女、はボブ・マーリーみたいなアレンジが凄く良かったけどヴォーカルが個性的で笑っちゃった。(笑)
♪ハロー・マイ・ジェラシー、が入ってないのが残念。



萩原健一 「Last Dance」
1. Ah! Ha!
2. ぐでんぐでん
3. PM10時すぎ逢いたくて...
4. White & Blue
5. 大阪で生まれた女
6. エメラルドの伝説
7. 酒と泪と男と女
8. どうしようもないよ
9. 泣くだけ泣いたら
10. 愚か者よ
11. Shoken Train
12. 58年9月、お世話になりました
13. ラストダンスは私に


【映画】アトミック・ブロンド(ネタバレあり)



アトミック・ブロンド 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、エディ・マーサン、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズ

『モンスター』などのシャーリーズ・セロン主演のアクション。腕利きのスパイが、奪還を命じられた最高機密のリストをめぐってし烈な戦いを繰り広げる。メガホンを取るのは『ジョン・ウィック』シリーズに携わってきたデヴィッド・リーチ。『X-MEN』シリーズなどのジェームズ・マカヴォイ、『バートン・フィンク』などのジョン・グッドマンらが共演する。

イギリスの情報機関、MI6ですご腕のスパイとしてその名をとどろかすロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)に、新たな指令が下される。それは、何者かに奪われた最高機密クラスのリストを取り戻すというもの。ベルリンを訪れたロレーンを待ち受けていたのは、世界各国のスパイだった。すさまじい争奪戦の中、ロレーンは超人的な戦闘能力を発揮しながら立ちはだかる敵を倒し……。
(シネマトゥデイより)


シャーリーズ・セロンが女スパイを演じたアクション映画。

感想。
CMでは女007って宣伝してるけど007よりもリアル派でした。
アクションも凄いけど二重スパイと言うサスペンスが核になってます。
で・・・最後のシーンはどうゆうこと?
ロレーンはMI6とCIAの二重スパイだったってこと?
頭が混乱する・・・。(笑)

アクションもスパイ同士の殴り合いなので007みたいに主人公が一方的に強いってことはなく、その辺もリアルでした。
シャーリーズ・セロンのカッコ良さが全ての映画ですね。



本日のBGM



クリス・ハート 「こころのうた~クリス・ハート ベスト~」
クリスの5周年ベスト!
カバーもオリジナルも代表曲を網羅してプラス新録2曲と納得の選曲。
個人的にはオリジナルは♪続く道、カバーは♪ホーム、が一番好き。



クリス・ハート 「こころのうた~クリス・ハート ベスト~」
1. 糸
2. まもりたい ~magic of a touch~ (Album Ver.)
3. 未来へ
4. 手紙 ~愛するあなたへ~
5. やさしさに包まれたなら
6. 続く道 with ゴスペラーズ
7. 楓
8. 未来予想図II
9. I LOVE YOU
10. YELL
11. memento
12. 言葉にできない
13. 夢がさめて
14. 僕はここで生きていく
15. home
16. Dreams [ボーナス・トラック]
17. ダイジョウブ [ボーナス・トラック]


新型リーフ

DSC_0401~01

CMで見てカッコイイ・・・この車、何?って思ったのが日産・新型リーフ。
電気自動車にも興味があり試乗してきました。

フロント・フェイス。めちゃ好み!カッコイイです。
試乗車は赤でしたが売れ筋の白と青のツートンがめちゃカッコイイです。

DSC_0403~01

リア。ガソリンを使わないので当然のごとくマフラーがないです。

DSC_0402~01

さてさて試乗です。
まずは担当の方が操作説明がてらに運転してくれました。
試乗コースの半分くらいで交代しました。

感想。
快適です。
リーフにはブレーキを使わずアクセル1つで運転できるe-pedal(Eペダル)なる物が付いてます。
最初は戸惑います。どーしても癖でブレーキを踏んでしまうのです。(笑)

もちろんe-pedal(Eペダル)をOFFにすればブレーキを使う普通の運転もできます。
個人的には普通の時のほうがターボ付きかと思うほどの加速で気持ちよく好みです。
もし、自分が買ったならe-pedal(Eペダル)は使わないと思います。

DSC_0414~01

価格は315万円~399万円。
出たばかりで値引きは殆どないのかな?
でも国と市からの補助金が50万円でるので実質50万円の値引き。

個人的にカッコ良さは今の車で一番だと思う。
自分が車、買った昨年に出てれば購入候補になっていたと思います。



10/19給油

走行距離 562.7キロ・・・(新潟市1回、長野市1回520キロ、あとは街乗り)

給油量  29.66 L

燃費計  20.40キロ/L

実燃費  18.97キロ/L

価格1L 124(前回比:同額)


今回も遠出メインだったので燃費が良かったです。



本日のBGM



GLIM SPANKY 「BIZARRE CARNIVAL」
9月発売のニューアルバム。
あれ?最初、凄く良いと思ったのに最近、声が苦手になってきてる。
これはヤバイ・・・ダメかも・・・。^^;



GLIM SPANKY 「BIZARRE CARNIVAL」
1. THE WALL
2. BIZARRE CARNIVAL
3. The Trip
4. 吹き抜く風のように
5. Velvet Theater
6. END ROLL
7. Sonntag
8. ビートニクス
9. 美しい棘
10. 白昼夢
11. アイスタンドアローン


【映画】バリー・シール/アメリカをはめた男(ネタバレあり)



バリー・シール/アメリカをはめた男 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、サラ・ライト・オルセン、E・ロジャー・ミッチェル、ジェシー・プレモンス、アレハンドロ・エッダ

航空会社のパイロットからCIAのエージェントに転身し、麻薬の運び屋としても暗躍した実在の人物バリー・シールの半生を、トム・クルーズ主演で映画化。『エクス・マキナ』などのドーナル・グリーソン、『21オーバー 最初の二日酔い』などのサラ・ライトらが共演。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でトムとタッグを組んだダグ・リーマンがメガホンを取る。トムが全て自分でこなしたフライトシーンに注目。

民間航空会社のパイロットでトップクラスの操縦技術を持つバリー・シール(トム・クルーズ)は、CIAにスカウトされる。偵察機のパイロットとなった彼は極秘作戦の過程で麻薬組織と接触し、麻薬の運び屋としても才能を発揮する。政府の命令に従う一方で、違法な密輸ビジネスで荒稼ぎするバリーだったが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

トム・クルーズ最新作です。

感想。
詰まらなくはないけど面白くもない・・・。
と言うか"痛快アクション映画"みたいな予告編との乖離が激しい。
久々に詐欺レベルの予告編かも・・・。^^;
実際は最初はCIA、麻薬組織を利用して大儲けするも最後はアメリカ政府に裏切られ麻薬組織に殺されると言う悲しい結末で・・・。
そうゆう意味でサブライトルも「アメリカにはめられた男」が正しいかと・・・。


本日のBGM



スカート 「20/20」
スカートのメジャーデビューアルバム!
前作「CALL」はR&Bテイスト多めな感じだったけど今回はミディアム調でお洒落な感じ。
1曲が短いのは健在。11曲、35分。
十分良いアルバムだけど自分は「ひみつ」「CALL」のほうが好き。てかこの2枚が名盤すぎるんだよね。



スカート 「20/20」
1. 離れて暮らす二人のために(映画「PARKS パークス」主題歌)
2. 視界良好
3. パラシュート
4. 手の鳴る方へ急げ
5. オータムリーヴス
6. わたしのまち
7. さよなら! さよなら!
8. 私の好きな青
9. ランプトン(テレビ東京ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」主題歌)
10. 魔女
11. 静かな夜がいい



本日のBGM



沢田研二 「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」
昨日の素晴らかったライブの興奮を!客層年齢高いのにイキナリ総立ちでビックリ。
♪勝手にしやがれ、では皆、あ~あ~ポーズしてたよ。自分も。(笑)
ジュリー、動く、動く。69歳とは思えない若々しさでした。謙虚な人柄にも好印象。
「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」シリーズでは、これが一番好き。♪君をのせて、が入ってれば完璧だったのに。



沢田研二 「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」。
01. カサブランカ・ダンディ
02. ダーリング
03. サムライ
04. 憎みきれないろくでなし
05. 勝手にしやがれ
06. ヤマトより愛をこめて
07. 時の過ぎゆくままに
08. 危険なふたり
09. 追憶
10. 許されない愛
11. あなたに今夜はワインをふりかけ
12. LOVE(抱きしめたい)


本日のBGM



安藤裕子 「頂き物」
もう1枚、銀杏BOYZ関係を。
このアルバムの峯田さん提供曲♪骨、を聴いて銀杏BOYZに興味を持ちました。
バックコーラスの声が良いんですよね。峯田さんが金田一幸助を演じるPVも良かったです。
8月に銀杏BOYZでシングル化もされてますが安藤裕子verのほうが好き。



安藤裕子 「頂き物」
1.Silk Road (小谷美紗子 提供曲)
2.骨 (峯田和伸 提供曲)
3.霜降り紅白歌合戦 (DJみそしるとMCごはん 提供曲)
4.360°(ぜんほうい)サラウンド (スキマスイッチ 提供曲)
5.夢告げで人 (堀込泰行 提供曲)
6.やさしいだけじゃ聴こえない (Chara 提供曲)
7.溢れているよ (sébuhiroko 提供曲)
8.Touch me when the world ends (大塚愛 提供曲)
9.Last Eye (TK from 凛として時雨 提供曲)
10.アメリカンリバー (安藤裕子 新曲)




新型シビック

DSC_0391~01

新型シビックが発売になったので試乗をしてきました。
シビックって昔、妹が乗ってて家にもあったんです。たしかワンダーシビックかな?

今回、試乗させてもらったのはオートマのハッチバック。
フロントの顔、カッコ良いです。
でも、ちょっとゴツイかな・・・。(笑)

DSC_0392~01

リア。マフラーが2本でカッコ良いです。
最近の流行りなのか?リアガラスの間にスポイラーがあり後方の視界は悪いです。

DSC_0393~01 (1)

乗った印象。
エンジンはステップワゴンを試乗した時にあまりの進み具合に衝撃を受けた1.5ターボ・エンジン。
どれだけ走るんだ?って期待したんだけど・・・あれ?普通。自分のジェイド(ハイブリッド)とそんなに変わらない?
担当者さんに聞くと「1回体感して慣れたからかも・・・」と。(そんな訳はないだろ・・・。(笑))
それとも今回は助手席に1人乗ってるせい?
どっちにしても、拍子抜けでした。
でも静かで乗り心地も良く快適でしたよ。

DSC_0394~01

メーターはこんな感じ。

DSC_0400~01

パンフ貰ってきました。
売れてるみたいですね。
自分も今が買い替えなら買ってたかも・・・。
ネックはハイオク仕様ってことかな。


続いて溜まってた燃費記録をイッキに。(笑)

6/1給油

走行距離 534.3キロ

給油量  30.74 L

燃費計  18.90キロ/L

実燃費  17.38キロ/L

価格1L 120(前回比:2円安)




7/7給油

走行距離 588.5キロ

給油量  33.31 L

燃費計  18.50キロ/L

実燃費  17.67キロ/L

価格1L 117(前回比:3円安)



8/6給油

走行距離 611.1キロ

給油量  33.47 L

燃費計  19.00キロ/L

実燃費  18.26キロ/L

価格1L 122(前回比:5円高)




9/9給油

走行距離 555.8キロ

給油量  31.90 L

燃費計  18.50キロ/L

実燃費  17.42キロ/L

価格1L 119(前回比:3円安)




9/30給油

走行距離 382.4キロ

給油量  23.03 L

燃費計  18.40キロ/L

実燃費  16.60キロ/L

価格1L 124(前回比:5円高)




10/11給油

走行距離 374.3キロ・・・(新潟市1回、長岡市2回320キロ、あとは街乗り)

給油量  19.23 L

燃費計  19.80キロ/L

実燃費  19.46キロ/L

価格1L 124(前回比:同額)


最後は自己最高燃費!やっぱり遠出すると燃費は良くなりますね。




【映画】猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(ネタバレあり)



猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・アンディ・サーキス、ウディ・ハレルソン、スティーヴ・ザーン、カリン・コノヴァル、アミア・ミラー、テリー・ノタリー

『猿の惑星』の前日譚(たん)を描いた『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』『猿の惑星:新世紀(ライジング)』の続編となるSF大作。猿と人類が地球の支配者を決する戦いの一方で、自らの種族を守るべく行動する猿のリーダー・シーザーの心の葛藤も映す。シーザーは、前2作に続きアンディ・サーキスが演じる。共演は、ジュディ・グリアとウディ・ハレルソンら。監督は前作と同じくマット・リーヴスが務める。

猿と人類の全面戦争が始まってから2年が経ち、シーザー(アンディ・サーキス)が率いる猿の群れは、森の奥深くのとりでに姿を隠していた。ある日、奇襲によってシーザーの妻と息子の命が奪われる。シーザーは人類の軍隊のリーダーである大佐(ウディ・ハレルソン)に復讐するため、オランウータンのモーリス(カリン・コノヴァル)らと共に旅立つ。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

「猿の惑星」新シリーズの第3弾。

感想。
3作の中で一番、暗くて重かったです。
「ジェネシス」「ライジング」みたいに人間側に猿との平和を望む者が居なかったのも寂しい。
これが世紀末ってことか・・・。
平和なエンディングを望むけど元祖1作目に続く話なので・・・それは無理。
ウディ・ハレルソン演じる大佐のイメージもあって猿の惑星版「地獄の黙示録」って感じでした。

見てるほうとしては、やっぱり支配されてる側に感情移入してしまう。
元祖1作目は逆に支配する側が猿だったので人間側(チャールトン・ヘストン)を応援しちゃいましたよね。
あっ、今回、コーネリアス、ノバ(人間の少女)など元祖1作目の登場するキャラが出てきます。
人間が喋れなく設定とか、つじつま合わせが大変だなぁ・・・って思いました。(笑)

本作で猿のシーザーは死んじゃったので彼の話は終わり。
これで終わりなのかな?まだ続くのかな?
この後は権力を握った猿が、かつての人間のように傲慢になって行くんでしょうね。
出来れば元祖1作目に辿り着くまで描いて欲しいです。


本日のBGM



銀杏BOYZトリビュート 「きれいなひとりぼっちたち」
銀杏BOYZ@武道館を見たので。でも聴くのはトリビュート・アルバムのほう。(笑)
ここから殆どの曲、演ったよね。
GOING UNDER GROUND、サンボマスター、THE COLLECTORS、YO-KING(真心ブラザーズ)など素晴らしいカバー集。
本家よりもアレンジがポップで聴きやすいのもGood!!!



銀杏BOYZトリビュート 「きれいなひとりぼっちたち」
01 漂流教室 / YUKI
02 ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version I / クボタタケシ
03 夢で逢えたら / 麻生久美子
04 あいどんわなだい (Instrumental) / YOUR SONG IS GOOD
05 援助交際 / クリープハイプ
06 NO FUTURE NO CRY / サンボマスター
07 なんとなく僕たちは大人になるんだ / 安藤裕子
08 夜王子と月の姫 / 曽我部恵一
09 駆け抜けて性春 / ミツメ
10 BABY BABY / sébuhiroko 11 YOU & I VS.THE WORLD / THE COLLECTORS
12 ナイトライダー / GOING UNDER GROUND
13 東京 / YO-KING


本日のBGM



真心ブラザーズ 「FLOW ON THE CLOUD」
9月発売のニューアルバム。
70年代のロック、ブルースを思わせるアルバム。こうゆうの好きです。
馬場っち、柴淳と一緒にレンタルしたけど、これが一番良かった。ジャケ写も好き。
どことなく声、歌い方が、せっちゃんに似てます。(笑)



真心ブラザーズ 「FLOW ON THE CLOUD」
01. レコードのブツブツ PV
02. 雲の形が変化をした
03. 光るひと
04. けんかをやめたい
05. 凍りついた空
06. その分だけ死に近づいた
07. あるようにあれ なるようになる
08. 鼓動
09. 戦の友
10. アイアンホース
11. フェアウェル
12. 黒い夜


本日のBGM



奥田民生 「サボテンミュージアム」
RCMRレーベルから初となるソロ名義のニューアルバム。
うわ・・・ブルース・・・何かマニアックなとこ付いてきましたね。
映画「カーズ/クロスロード」の日本版エンドソング♪エンジン、が収録されてるけどドライブには向かないアルバムだよね。(笑)



奥田民生「サボテンミュージアム」。
1. MTRY
2. いどみたいぜ
3. サケとブルース
4. エンジン
5. ミュージアム
6. 俺のギター
7. 白から黒
8. 歩くサボテン
9. ゼンブレンタルジャーニー
10. 明日はどっちかな
11. ヘイ上位


本日のBGM



柴田淳 「私は幸せ」
柴淳の2年8ヶ月ぶりのニューアルバム。
タイトルのイメージと違って重い曲が多い。^^;
でも相変わらず良い声だしジャケ写も綺麗。
♪両片想い、が好きだな。
このアルバムも車でヘビロテ決定!



柴田淳 「私は幸せ」
01. 理由
02. 両片想い
03. 轍
04. 手のひらサイズ
05. 嫌いな女
06. 容疑者ギタリスト ~拝啓、王子様☆第四話~
07. 誰にも言わない
08. いくじなし
09. バースデー
10. Present

本日のBGM



馬場俊英 「街路樹」
久々、馬場っち。久々だと思ったら3年ぶりのアルバム。
今回はポップス路線で。相変わらず馬場っちらしい優しい応援歌が。
♪真面目に適当にいい加減に、でも真剣に、が好き。
でも大好きな「人生という名の列車」「延長戦を続ける大人たちへ」には及ばないな~。
しばらく車の中でヘビロテします。



馬場俊英 「街路樹」
1. 街路樹
2. 旅エンピツ
3. おはようございますの歌
4. 今の君がいちばんいいよ
5. ただそれだけで Guest Vocal 広沢タダシ
6. NO.1 Guest Vocal 杉山清貴
7. プロポーズをもう一度
8. 真面目に適当にいい加減に、でも真剣に
9. アスファルトに咲く花
10. 人生の復路~My Homeward Journey
11. 街路樹 Scene 2
12. グッドラック
13. I HAVE A DREAM


【映画】ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(ネタバレあり)



ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マイケル・キートン、ニック・オファーマン、ジョン・キャロル・リンチ、ローラ・ダーン、リンダ・カーデリーニ、パトリック・ウィルソン

マクドナルド・コーポレーションの創業者、レイ・クロックの伝記ドラマ。1軒のレストランを世界最大規模のファストフード・チェーンにした彼の辣腕(らつわん)ぶりや苦悩を描く。監督は、『ウォルト・ディズニーの約束』などのジョン・リー・ハンコック。『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのマイケル・キートン、『ロング・トレイル!』などのニック・オファーマン、『わたしに会うまでの1600キロ』などのローラ・ダーンらが出演。レイの並外れた経営術に注目。

1954年、アメリカ。シェイクミキサーのセールスマンである52歳のレイ・クロック(マイケル・キートン)は、8台もミキサーをオーダーしてきたマクドナルドというドライブインレストランに興味を覚え訪ねてみる。そこでレイは、経営者のディックとマック兄弟による、高品質、コスト削減、合理性、スピード性などを徹底させたビジネスコンセプトに感銘を受ける。契約を交わしてチェーン化を進めるが、ひたすら利益を求めるレイと兄弟の仲は険悪になっていき……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

7月公開の映画が遅れて地元の映画館で上映されたので見てきました。
当時、外食店で画期的なシステムを作ったマクドナルドを創った・・・いや、奪い取った怪物の実話。

感想。
うわっ・・・えげつない・・・。
このくらい、えげつなくないと億万長者にはなれないんですね。
エンドロールのスピーチで自分を自画自賛してるけど誉められたことじゃないと思う・・・。

善人が損をする世界。
今では普通だけど1950年代、「待ち時間30秒」、「テイクアウト」のシステムは画期的だったらしい。
その画期的なシステムを作ったのに全てを奪われたマクドナルド兄弟が可愛そうすぎる。
この兄弟は利益よりも品質を追求していた。当時のマックは肉汁に溢れて美味しかったそうです。

そうそ「マクドナルド」って名は作ったマクドナルド兄弟の名前みたい。
レイ・クロックが画期的なシステムだけを盗まなかったのは「マクドナルド」って名も欲しかったからだそうです。酷すぎる。
最後・・・「マクドナルド」を奪われた兄弟が新しい名前にした店が「モスバーガー」だったら面白かったのに。(笑)



本日のBGM



萩原健一 「DERLANGER+1」
ショーケン、1982年発表。「DONJUAN」と同じくスタジオ録音盤の最高作と評価の高い1枚。
名曲♪ハロー・マイ・ジェラシー、めちゃ良いです。
レンタルしたけど買い揃えたくなってる。(笑)



萩原健一 「DERLANGER+1」
1. AH!Ha!
2. いい天気
3. シャ・ラ・ラ
4. ウッドント・セイ
5. ふるさと
6. メリーゴーランド
7. ナイト・トゥゲザ
8. ひとつぶの涙
9. レイル・ウェイ
10. ハロー・マイ・ジェラシー
11. ホワイト&ブルー(SINGLE ver.)


本日のBGM



小沢健二 「刹那」
今日の「SONGS」はオザケンです。
名盤「LIFE」は前に聴いたので、もう1枚持ってるコチラで。
シングルのアルバム未収録曲集みたいです。こんなにシングル、出してたんだって感じ。
でも作ってる人が同じだから、どことなく似た曲になりますね。(笑)



小沢健二 「刹那」
1. 流星ビバップ
2. 痛快ウキウキ通り
3. さよならなんて云えないよ(美しさ)
4. 夢が夢なら
5. 強い気持ち・強い愛
6. それはちょっと
7. 夜と日時計
8. いちょう並木のセレナーデ
9. 流星ビバップ


【映画】ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(ネタバレあり)



ボブという名の猫 幸せのハイタッチ 2016年イギリス オススメ★★★
出演・・・ルーク・トレッダウェイ、ボブ(猫)、ジョアンヌ・フロガット、ルタ・ゲドミンタス、アンソニー・ヘッド、キャロライン・グッドオール

ホームレスのストリートミュージシャンと、野良猫の運命の出会いを描いたノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を実写映画化。どん底の生活を送っていた主人公が、1匹の猫との出会って人生をやり直す姿を映す。『ウェイストランド』などのルーク・トレッダウェイ、テレビシリーズ「ダウントン・アビー」などのジョアンヌ・フロガット、テレビシリーズ「ストレイン」などのルタ・ゲドミンタスが出演。また、本物の「ボブ」がほとんどのシーンでボブ自身を演じている。

ジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)はギターを手に、ストリートミュージシャンとして日銭を稼いでいた。ドラッグ更生プログラムの最中のある日、彼はヘロインを摂取して病院に搬送される。退院後、彼が更生担当者ヴァル(ジョアンヌ・フロガット)が用意してくれた部屋に入居すると、どこからか茶トラの猫(ボブ)が迷い込む。ジェームズは、猫の飼い主を捜そうとしたが、見付けることができなかった。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

1匹の猫との出会いで人生を取り戻したイギリスで本当にあった話の映画化。
この秋、ワンコ好きは「僕のワンタフル・ライフ」、ニャンコ好きは「ボブという名の猫」で決まりですね。

感想。
まあまあ、かな・・・。
イギリス映画のオフビートなテイストが感動にマイナス作用してる。
ハリウッド映画だったら、もっと感動的になってるニャアー。(笑)
と思ってたらロジャー・スポティスウッド監督なんですね。バリバリのハリウッド監督じゃん。
と言うことは元ネタ自体が長編映画にするほどのネタがないんだね。
と言いつつ疎遠だった父との和解とか泣いたけどね。(笑)
あと、やっぱり動物は喋らないほうが良いですね。(笑)

エンドロールに実際の主人公とボブの写真が出てくるんだけどボブ、似てる猫、探したね・・・って思ったら本人、いや、本ニャンなんですね。




本日のBGM



馬の骨 「River」
馬の骨2ndアルバム。
1stのどこか懐かしいR&Bテイストから一転、陽気なポップスになってます。
これはこれで悪くないけど1stと比べると・・・やっぱり。1stが名盤すぎましたね。



馬の骨 「River」
1.Fine Play
2.クモと蝶
3.Chewing Gum On The Street
4.Carol
5.遠い季節
6.Someday, Somewhere, Somebody
7.だれかの詩
8.Snow
9.River
10.To Be Continued


【映画】ナミヤ雑貨店の奇蹟(ネタバレあり)



ナミヤ雑貨店の奇蹟 2017年日本 オススメ★★★
出演・・・山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、林遣都、門脇麦、尾野真千子、西田敏行

人気作家・東野圭吾の小説を、『やわらかい生活』などの廣木隆一監督が映画化。現在と過去が手紙でつながる不思議な雑貨店を舞台に、養護施設育ちの若者と、町の人の悩み相談を聞く店主の時を超えた交流を描く。32年前から届く悩み相談の手紙に触れるうちに、人を思いやる気持ちを抱く主人公を『暗殺教室』シリーズやテレビドラマ「カインとアベル」などの山田涼介、雑貨店店主を数多くの作品で独特の存在感を見せてきたベテラン西田敏行が演じる。

2012年、古くからの友人たちと悪事をした敦也(山田涼介)は、かつて悩み相談を請け負っていた「ナミヤ雑貨店」に身を隠す。敦也は廃業しているはずの店の郵便受けからした音に気付き調べてみると、32年前に書かれた悩み相談の手紙があり、さらに郵便受けは1980年につながっていた。三人は困惑しつつも店主に代わり返事を書くと、また手紙が投函され……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

珍しく邦画。日曜日のファーストデーだから何か見なくちゃ・・・ってことで。(笑)
見たのは東野圭吾の小説で一番泣けるという「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。
邦画だけど気になってました。

感想。
さすが東野圭吾原作。良く出来てますし面白いです。
誰か1人が主人公と言う訳でなく山田涼介、林遣都、尾野真千子、西田敏行が主役の4つのエピソードが上手く繋がって行きます。
そして奇跡に涙。

でも・・・・あーーーーー、勿体ない・・・・。
「最も泣ける」の宣伝文句の通り泣けます。
でも、最後に大泣きしようと身構えてたら、あっさり終わって不完全燃焼。^^;
泣かせてくれーーーーー!!!(笑)

あとはタイム・パラドクス物なので深く考えずに見るのがベスト。(笑)


本日のBGM



萩原健一 「DONJUAN」
こちらも金曜日のライブの余韻に浸るのだ。
ベストばかり聴いてたけど、そろそろオリジナルに。
まずは♪ぐでんぐでん、♪ムーンシャイン、が入ってるショーケン最高傑作と言われるロックなアルバム。
カッコ良いです!!!この頃は歌も上手いしね。(笑)




萩原健一 「DONJUAN」
1. テンダー・ナイト
2. お元気ですか
3. 今夜きりさ
4. 流れるままに
5. ルーシー
6. ぐでんぐでん
7. ローリング・オン・ザ・ロード
8. 砂時計
9. ララバイ
10. ムーンシャイン
11. ラストダンスは私に (SINGLE ver.)


【映画】僕のワンダフル・ライフ(ネタバレあり)



僕のワンダフル・ライフ 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ブリット・ロバートソン、K・J・アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイド、ペギー・リプトン、ジョシュ・ギャッド(犬の声)

W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を、『HACHI 約束の犬』などのラッセ・ハルストレム監督が映像化したドラマ。少年に命を救われたゴールデンレトリバーが、転生を繰り返しながら自分の使命に気付く物語が描かれる。主人公の犬の声を『美女と野獣』などのジョシュ・ギャッドが担当し、若き日の飼い主をK・J・アパが好演。共演は、ブリット・ロバートソン、ジョン・オーティス、デニス・クエイドら。

ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イーサンに命を救われてからいつも一緒に過ごすようになり、彼と強い絆を育む。やがて青年に成長したイーサンは大学入学で故郷を離れ、ベイリーは年老いて死を迎えるはずだった。だが、ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も姿を変えて生まれ変わり……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

ゴールデンレトリバーのベイリーが飼い主にもう1度会いたい一心で転生を繰り返す話。
ワンコ好きは飛び付く映画ですね。(笑)

感想。
普通に面白かったです。
ワンコが喋るのが、どうも・・・。^^;
あと主人公の人生が暗くてミジメすぎ・・・。(笑)

あっ、もちろん自分ちにも小鉄が居ますから泣きましたよ。
飼い主との出会い、別れ、そして最後に自分がベイリーだと分かるシーン。
転生で4匹になるんだけど最初のゴールデンレトリバーのベイリーが顔が小鉄に似ててヤバかった。
別れのシーンはキツかったです。
ワンコ好きなら泣かずにはいられません。

ワンコは飼い主を一生懸命愛することが生まれてきた使命。
だから人間はその愛に応えて最後の時まで一緒に居なければ行けないと思うのでした。



本日のBGM



浜田省吾 「WASTED TEARS」
土曜日のファンクラブ限定ライブの余韻に浸りたくて。自分が浜省を初めて聴いたアルバムを。
セルフカバー・バラードセレクションの第2弾。ホントに良い曲ばかりで。
でも、ここからライブで1曲も演ってないけどね。(笑)
♪もうひとつの土曜日、大好き!



浜田省吾 「WASTED TEARS」
1. ロンリー~愛という約束事
2. サイレンス
3. ブレスレス・ラヴ
4. 悲しい夜
5. ロマンス・ブルー
6. ミッドナイト・フライト~ひとりぼっちのクリスマス・イブ
7. 傷心
8. もうひとつの土曜日
9. ラスト・ダンス
10. 防波提の上


【映画】ドリーム(ネタバレあり)



ドリーム 2016年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケヴィン・コスナー、キルステン・ダンスト、マハーシャラ・アリ

人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。NASAの頭脳として尽力した女性たちを、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』などのタラジ・P・ヘンソン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』などのオクタヴィア・スペンサー、『ムーンライト』などのジャネール・モネイが演じる。監督は『ヴィンセントが教えてくれたこと』などのセオドア・メルフィ。ミュージシャンのファレル・ウィリアムスが製作と音楽を担当した。

1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。NASAのキャサリン・G・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

マーキュリー計画の宇宙飛行士を描いたのが名作「ライトスタッフ」。
本作はそれを陰で支えた技術者たちのドラマ。

感想。
泣きました!!!めちゃ良い映画!!!
雰囲気的には「ライトスタッフ」+「下町ロケット」。(笑)
人種差別に耐え頑張る主人公3人の女性の姿に感動です。
計算の天才の女性が白人スタッフ、更にIBMの計算機に勝つなんて痛快です。
泣けるシーンが多いんですが自分はケヴィン・コスナーが白人専用のトイレの看板を壊すシーンに号泣でした。

NASA関係の実話と言うと「遠い空の向こうへ」もオススメの感動作です!


プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード