FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



キリンジ 「フリー・ソウル・キリンジ」DISC1
秦基博や鈴木雅之がカバーしてる名曲♪エイリアンズ。
そのオリジナルを聴いてみようとキリンジのベストをレンタル。DISC1にはその♪エイリアンズ、収録。
良いね。めちゃオシャレな音楽。2人だった頃のオフコースみたい。



キリンジ「フリー・ソウル・キリンジ」
ディスク:1
1. 今日も誰かの誕生日
2. 野良の虹
3. 君の胸に抱かれたい
4. 恋の祭典
5. 雨を見くびるな
6. かどわかされて
7. まぶしがりや
8. 愛のCoda
9. YOU AND ME
10. 君のことだよ
11. 冬来たりなば
12. 燃え殻
13. Drifter
14. エイリアンズ
15. スウィートソウル




スポンサーサイト



本日のBGM



OLEDICKFOGGY 「グッド・バイ」
フジNEXTでARABAKI ROCK FEST.17見て気になったバンドその2。
2016年発売の最新アルバムをレンタル。
まずヴォーカルの声が良い!!!渋い!!!サ
ウンドはソウル・フラワー・ユニオンみたいな感じ。
♪シラフのうちに、のMVにはバイきんぐ小峠が出てます。(笑)



OLEDICKFOGGY「グッド・バイ」。
1.マネー
2.シラフのうちに
3.グッド・バイ
4.未完の肖像
5.土蜘蛛
6.ジンクス
7.暁のメナム
8.地下で
9.マグネティック・ラヴ
10.オカルト
11.WINTER
12.歯車にまどわされて
13.メルヘン





本日のBGM



the pillows 「Rock stock&too smoking the pillows」
ARABAKI ROCK FEST.17見て気になったバンドそに1.
とりあえず2009年発売のベストをレンタル。
カッコ良いですね。ジャケ写も



the pillows 「Rock stock&too smoking the pillows」
1. 1989
2. サリバンになりたい (Rock Stock Version)
3. New Animal
4. スケアクロウ
5. プロポーズ
6. Ride on shooting star
7. Mr.Droopy
8. Ladybird girl
9. Tokyo Bambi
10. Funny Bunny (Rock Stock Version)
11. ONE LIFE (Rock Stock Version)
12. ハイブリッド レインボウ
13. ストレンジ カメレオン (Rock Stock Version)
14. Swanky Street (Rock Stock Version)


本日のBGM



桑田佳祐 「がらくた」
ソロ活動30周年を迎える桑田佳祐の6年ぶりのニューアルバム。
ビルボードライブのブルーレイが付いてるので購入。
かなり良いですね。♪若い広場、♪大河の一滴、♪君への手紙、が好き。でも♪ヨシ子さん、嫌い。(笑)
1回目でこれだけ良いと年間ベスト候補です。



桑田佳祐 「がらくた」
1. 過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)
2. 若い広場
3. 大河の一滴 (Album Version)
4. 簪 / かんざし
5. 愛のプレリュード (Album Version)
6. 愛のささくれ~Nobody loves me
7. 君への手紙 (Album Version)
8. サイテーのワル
9. 百万本の赤い薔薇 (Album Version)
10. ほととぎす [杜鵑草]
11. オアシスと果樹園
12. ヨシ子さん (Album Version)
13. Yin Yang (Album Version)
14. あなたの夢を見ています (Album Version)
15. 春まだ遠く



【映画】ワンダーウーマン(ネタバレあり)



ワンダーウーマン 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、デヴィッド・シューリス、コニー・ニールセン

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く。ワンダーウーマンを演じるのは『ワイルド・スピード』シリーズなどのガル・ガドット。『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パインらが共演し、監督は『モンスター』などのパティ・ジェンキンスが務める。イスラエルでの兵役経験もあるガルの本格的なアクションに期待。

人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

アメリカで大絶賛、大ヒットしたDCコミックの女性ヒーロー!!!

感想。
面白かったです。
敵は第一次世界大戦のドイツ。
時代背景から武器はたかが知れてて敵としては弱いな・・・って思ってたらラスト、本当の敵は堕落した神で!!!
なんと神話の世界へ。「神」対「神」の壮絶なバトルに!!!
そして・・・ラストは、ほろ苦く切ない胸キュンの展開に。

主役のワンダーウーマンにガル・ガドット。
綺麗でスタイルばつぐんで美しいヒーローにハマリ役!
相手役にクリス・パイン。そしてロビン・ライトが相変わらずの男前!!!

ただ個人的には女性だけの島とか世界観が好きになれない。^^;
やっぱりヒーローは男のほうが良いな~。(笑)

なんとワンダーウーマンですが11月公開の「ジャスティス・リーグ」でまたスクリーンで会えます。
年に2作って凄い展開だよね。


本日のBGM



三浦祐太朗 「I'm HOME」
母親、山口百恵のヒット曲をカバー。
アーティスト活動10周年だそうで。役者をやってるほうの息子さんは知ってましたがコチラは知らなかったです。
♪さよならの向う側、はオリジナルが完璧なのでカバーは厳しいですね。
♪曼珠沙華、が一番良かったです!
「バカにしないでよ!」はお母さんと違って軽かったです。(笑)



三浦祐太朗 「I'm HOME」
1. さよならの向う側
2. 秋桜
3. 謝肉祭
4. イミテイション・ゴールド
5. 夢先案内人
6. プレイバックpart2
7. 曼珠沙華
8. いい日旅立ち



本日のBGM



岡崎体育 「XXL」
売れてるので、どんなもんかな?とレンタル。
あらら・・・良いじゃな~い。
序盤はコミカルな外見と違って二枚目路線で。♪Natural Lips、がソウルでカッコ良い!!!と思ったら中盤はコミカルで。(笑)
終盤、再び二枚目に。
なかなか面白いアルバムです。



岡崎体育 「XXL」
1. XXL
2. 感情のピクセル
3. Natural Lips
4. Horoscope
5. まわせPDCAサイクル
6. 電車で聴くと映画の主人公になれる曲 (Interlude)
7. Open
8. 観察日記
9. Snack
10. 鴨川等間隔
11. 式


本日のBGM



徳永英明 「BATON」
7月発売の4年ぶりのオリジナル・アルバム。
良いですね。相変わらずの透き通った声に癒されます。
内容はバラードありポップスあり演歌ちっくありのバラエティに富んでます。
でも♪夢を、はセイスキハイムのCM曲かと思ったわ。(笑)



徳永英明 「BATON」
1. ずっと変わらないもの
2. 夢を
3. 空はみんなのもの
4. バトン
5. 陽炎
6. あなただけにしか素顔は見せない
7. 無言の力
8. きたかぜとたいよう
9. 置手紙
10. ハルカ



本日のBGM



長渕剛 「BLACK TRAIN」
迷ったけど、結局、買っちゃった。(笑)
買って正解。近年のアルバムの中では一番良いです。
♪かあちゃんの歌、は現代版ヨイトマケの唄。
本日、武道館ライブがWOWOWで生中継なので聴いて気分を盛り上げます。
通常の剛のライブって2時間半くらいだけど放送枠が4時間半だから久々に長いライブなのかな?ワクワク。



長渕剛 「BLACK TRAIN」。
1 Black Train
2 嘆きのコーヒーサイフォン
3 Loser
4 かあちゃんの歌
5 マジヤベエ!
6 ガーベラ2017
7 愛こそすべて
8 自分のために
9 誰かがこの僕を
10 Can you hear me?



本日のBGM



萩原健一 「Enter the Panther」
ショーケンのムーンレコード時代のベスト。
なんと言っても♪愚か者よ、でしょう。凄い個性的な歌い方です。
とんねるずの貴さんのモノマネ、似てるぅ~。(笑)
当時はマッチ派だったけど今はショーケンverのほうが好き!



萩原健一 「Enter the Panther」
1. 愚か者よ
2. Gambler
3. Angel
4. Shining With You
5. 桜子
6. See Saw
7. Gimme Your Love
8. メフィスト・ガール
9. 今
10. 友
11. 夜ごと悩ましい夜の海に
12. クリスマス・プレゼント
13. Famous Guy
14. 愚か者よ(オリジナル・カラオケ)


【映画】ベイビー・ドライバー(ネタハレあり)



ベイビー・ドライバー 2017年アメリカ オススメ★★★✩
出演・・・アンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、エイザ・ゴンザレス、ジョン・ハム、ジェイミー・フォックス

『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などのエドガー・ライト監督のクライムアクション。音楽に乗って天才的なドライビングテクニックを発揮する、犯罪組織の逃がし屋の活躍を描く。『ダイバージェント』シリーズなどのアンセル・エルゴート、テレビシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」などのケヴィン・スペイシー、『Ray/レイ』などのジェイミー・フォックスらが出演。主人公のユニークなキャラクター、迫力満点のカーアクションに注目。

幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

アメリカで大絶賛されたアクション映画。

感想。
めちゃ面白かったです。

宣伝文句は「カーチェイス版ラ・ラ・ランド」。
確かに・・・こんなに音楽に溢れたアクション映画は初めてかも。

前半は音楽に乗せて軽快なテンポでクールに描く。
ガラリと変わって後半はハードなアクションで畳み込む。
劇中に出てくる赤のスバル「インプレッサ WRX」がめっちゃカッコイイ!!!
スバルは良い宣伝になりましたね。(笑)

ラストは上手く逃げたほうが好みだけど、この終わり方のほうが心に染みますね。
その変わり続編はないね。大ヒットしたのに。(笑)

役者もアンセル・エルゴート、ケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、ジョン・ハム、ジェイミー・フォックスと完璧なアンサンブル!
アンセル・エルゴートって「きっと、星のせいじゃない。」で先に死ぬ彼氏を演じた人だよね。
その時も思ったけど雰囲気が若い時のジェフ・ブリッジスに似てます。
今、公開中の「ダイバージェントFINAL」にも出てるみたいです。

今週は「ワンダー・ウーマン」を見る予定だけど、たぶん今年の夏のアクションはこれが断トツなんじゃないかな~。
それくらい良かったです!
サントラ欲しいなぁ~。



【ライブ】07/23 竹原ピストル@新潟GOLDEN PIGS RED STAGE



竹原ピストルの全国弾き語りツアー"PEACE OUT"を新潟GOLDEN PIGS RED STAGEで見てきました。

ピストルさんって言うとBARのイメージなのでイス有りかな?なんて思ったけどスタンディングでした。
ですよね、この狭いライブハウスにイス入れたら何人も入れませんよね。(笑)

あっ、ここのライブハウス、何度か来てますけどギュウギュウだったの初めてです。(笑)

セットリスト・・・書きたいのですが凄い曲数で覚えてない。
これはやりました・・・ってのを書いておきます。

セットリスト(順不同)

ドサ回り数え歌
LIVE in 和歌山
虹は待つな 橋をかけろ
みんな~、やってるか!
マスター、ポーグスかけてくれ
くみちゃん
ただ己が影を真似て
ため息さかさにくわえて風来坊
わたしのしごと
全て身に覚えのある痛みだろう?
ママさんそう言った ~Hokkaido days~
よー、そこの若いの
Forever Young
RAIN
ちぇっく!!
ドライブ ドライブ
ただ己が影を真似て
例えばヒロ、お前がそうだったように
オールドルーキー
一等賞
カモメ
へっちゃらさ、ベイビー
東京一年生
一枝拝借 どこに生けるあてもなく
俺たちはまた旅に出た

僕は限りない~one for the show~(新曲)
over the over(新曲)
のろし(新曲)


アンコール
Amazing Grace
カウント10
一枝拝借 どこに生けるあてもなく
テイク イット イージー



感想。
昨年あたりから気になり始めた竹原ピストル。ようやくワンマン、フル・ライブを見ることができました。
ライブは、とっても楽しく、そして感動的でした。
短い曲が多いので曲数が半端ないです。30曲以上でした。(これは覚えられない。(笑))
叩き上げらしく出来た新曲もいち早く披露してくれました。

♪一枝拝借 どこに生けるあてもなく、は本編の終盤にやったのですが歌詞が飛んでストップ・・・「あとでやります。」って。(笑)
2回目、言うまでもなく大盛り上がりでした。
「ぐたぐたになってスミマセン」と謝られてましたが見るほうとしては逆に美味しかったです。(笑)

CM曲♪よー、そこの若いの、は大盛り上がりでした。
そして「SONGS」でやった♪東京一年生、♪カウント10、は感動的でした。

個人的には聴きたかった♪ただ己が影を真似て、が聴けたのが嬉しかったです。
心残りは♪ぐるぐる、が聴けなかったことかな・・・。
12月の中野サンプラザでは聴きたいなぁ~。


【映画】ヒトラーへの285枚の葉書(ネタバレあり)



ヒトラーへの285枚の葉書 2016年ドイツ・フランス・イギリス オススメ★★★✩
出演・・・エマ・トンプソン、ブレンダン・グリーソン、ダニエル・ブリュール

『天使の肌』で監督も務めた俳優のヴァンサン・ペレーズがメガホンを取り、ハンス・ファラダの小説を映画化。実話を基に、ペンと葉書でアドルフ・ヒトラー率いる政権にノーを突き付けたごく普通の労働者夫婦の勇気ある行動を描写する。『ハワーズ・エンド』などのエマ・トンプソンと『ヒットマンズ・レクイエム』などのブレンダン・グリーソンが妻と夫を熱演。強大な相手にもひるむことなく立ち向かった市井の人々の足跡に胸が締め付けられる。

1940年6月、フランスがドイツに屈して間もなく、ベルリンで慎ましい生活を送るオットー(ブレンダン・グリーソン)とアンナ(エマ・トンプソン)夫妻は一通の書状を受け取る。それは愛する一人息子ハンスの戦死の知らせで、二人は悲しみに暮れる。その後ペンを執ったオットーは、アドルフ・ヒトラー総統を非難する内容の文章をしたため……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

ペンと葉書を武器にナチス政権に抵抗した夫婦の実話を基にした小説「ベルリンに一人死す」の映画化。

感想。
面白かった・・・って言うか良かったです。

最後、夫婦は殺されます。
個人的にアンハッピーな映画は好みじゃないんですが、これはアリかなと思いました。
むしろ実話でヒトラー政権下と言うことで生き残ったら嘘くさくなりますからね。
逮捕され裁判で再会した夫婦がお互いの絆を確かめ合うシーンに感動でした。

キャストは妻にエマ・トンプソン、夫にブレンダン・グリーソン、捜査する刑事にダニエル・ブリュールという演技派の共演でした。
特に主役のブレンダン・グリーソンのいつもとは違う抑えた演技が素晴らしかったです。




【ライブ】8/10 GOING UNDER GROUND@渋谷CLUB QUATTRO



ゴーイングの全曲新曲ライブ「夏が僕らに嫉妬する」を渋谷クアトロで見てきました。
調べるとゴーイングのライブはなんと1年3ヶ月ぶり!

この日のライブは10/25発売の「真夏の目撃者」収録の新曲だけをやるライブでした。



-セットリスト-
1.♪よそもの
2.♪夏が僕らに嫉妬する
3.♪Struggle Baby
4.♪ダニーボーイ
5.♪あたらしい
6.♪ラストダンスウィズミー
7.♪Young Japanese
8.♪Wasted Summer
9.♪君は誰ですか
10.♪超新星




-EN-
11.♪グラフティー
12.♪天国の口、終わりの楽園
13.♪the band
14.♪LONG WAY TO GO




感想。
久々っちてことで、めっちゃ楽しかった~。
しかも全曲新曲ってことで、めっちゃ新鮮でした。

セットリストはアルバムの収録曲を見ると、たぶんこんな感じ。
♪時計機械、がないってことは始まる前のインストだと思います。
♪ダニーボーイ、はナカザ、ボーカル曲。
新曲の印象はハードなロックありヒップホップありでバラエティに富んでる印象。
個人的には♪Struggle Baby、が好きです。

新曲だけとのことなのでアンコールは無いかな?って思ったけどありました。
しかも、これが凄かった。
あっ、新曲と対局のデビュー曲で終わりか・・・と思えば、その後に♪天国の口、終わりの楽園~♪the band、と来たもんだ!!!
♪天国の口、終わりの楽園、は間奏にブルーハーツ(かな?)の曲が入り、めちゃ感動しました。
♪the band、も気持ちが凄く伝わってW感動!!!
自分は1年以上、ライブに行ってなかったので、この2曲もライブでは新曲でして・・・。(笑)
ホント、あまりに素晴らしくて驚きましたがこの2曲はCDよりも生が何倍も良いです。
ぜひ、ライブに足を運んで聴いて欲しいです。

ライブ前には20分に及ぶニューアルバム「真夏の目撃者」制作ドキュメントの上映もありました。
なんで10/25発売なのに真夏なの?疑問だったげど目撃者は過去形なのでアリだろう~とのことです。

チケット取った時は10曲1時間のライブかな~なんて思ってたら結局、制作ドキュメントも含めると2時間のフルライブのボリュームでした。なのにお値打ち価格の2500円だと言う。ホント、申し訳ない。^^;
いち早く「真夏の目撃者」になれて幸せでした。
こんな素晴らしいライブを見れたのでニューアルバム「真夏の目撃者」を会場予約してきたのは言うまでもありません。






【映画】トランスフォーマー/最後の騎士王(ネタバレあり)



トランスフォーマー/最後の騎士王 2017年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・マーク・ウォールバーグ、アンソニー・ホプキンス、ジョシュ・デュアメル、ローラ・ハドック、サンティアゴ・カブレラ、ジョン・タトゥーロ、スタンリー・トゥッチ

世界的ヒットを記録しているSFアクション『トランスフォーマー』シリーズの第5弾。地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。前作に引き続き、マイケル・ベイ監督がメガホンを取る。マーク・ウォールバーグ、ジョシュ・デュアメルのほか、名優アンソニー・ホプキンスらが出演。これまでのシリーズで提示された謎の数々が明らかになる物語、金属生命体の創造主の登場に注目。

人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスの後を継いでオートボットを率いるバンブルビー、謎多き貴族の老人(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の教授(ローラ・ハドック)によるチームが結成される。
(シネマトゥデイより)


大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の最新作。
アメリカでは酷評され大ヒット不発。
果たして内容は・・・。

感想。
そんなに酷くないと思う。前作とそんなに変わらない。
てか、このシリーズも「パイレーツオブ・カリビアン」と同じで自分の中では面白い!と思ったことが無いと言う・・・。
見た後に何も残らなくて、すぐ忘れちゃいます。^^;

今回はアーサー王伝説にしたのが失敗してますね。

あと「ジュラシック・パーク」と一緒で毎回、やってる事が同じ。
前作でやられたメガトロンが復活して・・・ってパターン。
きっと次も出てくるよ。(笑)

あっ、クインテッサって「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 に出てませんでしたよね?(笑)



【映画】スパイダーマン:ホームカミング(ネタバレあり)

無題sp

スパイダーマン:ホームカミング 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・トム・ホランド、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー、ゼンデイヤ、ジェイコブ・バタロン、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jr

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのトム・ホランドを主演に迎えたヒーローアクション。血気盛んなスパイダーマンが、突然出現した怪物に戦いを挑む姿を活写する。アイアンマンとして数々のマーベル作品に出演してきたロバート・ダウニー・Jrや、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』などのマイケル・キートンらが共演。新人ヒーローの成長ぶりに目を見張る。

15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、まるで部活動のようなテンションでスパイダーマンとして活動していた。まだ若い彼の才能に気付いたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、ピーターを真のヒーローとして育てようとする。スタークに新しいスーツを新調してもらったピーターは、意気揚々と街へ乗り出し……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

アメリカで大絶賛されたスパイダーマンの新シリーズです。

感想。
面白かったです。
青春映画としても楽しめました。

が・・・。
でも自分の中でスパイダーマン・ベストなサム・ライミ版「2」には遠く及ばす。
やっぱりアベンジャーズな世界観は好きになれない。
あと若いメイおばさんも違和感あるわ~。(笑)
「アメイジング・スパイダーマン」と良い勝負かな・・・。

スパイダーマンって超~強くはなく悩みながら戦う姿に感動するんだけど今回のアイアンマンもどきなハイテク・スパイダーマンは好きになれないです。
そうゆう意味で最後のカッコ悪いスパイダーマンは良かったです。

今回の悪役はマイケル・キートン。
あれ?また「バードマン」なの?ってキャラで。(笑)
極悪じゃないところが良かったです。
もしかしたら続編で味方になってくれるかも・・・。


本日のBGM



GOING UNDER GROUND 「Out Of Blue」
昨日のライブ、最高でした!自分の中で今のとこ今年のNO.1!
「真夏の目撃者」になれて幸せ。ニューアルバムがめちゃ楽しみ。
今日はアンコールで鳥肌物だった♪天国の口、終わりの楽園~♪the band、を聴いて感動再び!
この曲、ライブのほうが絶対良いです!この曲は絶対ライブで聴くべき!



GOING UNDER GROUND 「Out Of Blue」
1. Teenage Last
2. 天使たち
3. Driffting Drive
4. Anti Hero
5. 45rpm
6. スパイス
7. out of blue
8. Soul Train
9. 天国の口、終わりの楽園
10. the band


本日のBGM



萩原健一 「ベストセレクション」
FNS夏まつりで67歳とは思えないカッコ良さに衝撃。更にその歌声に衝撃!(笑)
CDは徳間時代のベストで若いので普通に上手いです。良いですね。
♪大阪で生まれた女、はショーケンのほうが先にシングル発売してます。
ショーケンって俳優だと思ってたら先にミュージシャンだったんですね。
ヤバイ、ハマリそう。



萩原健一 「ベストセレクション」
1. 大阪で生まれた女
2. 時は流れて
3. ぐでんぐでん
4. 酒と泪と男と女
5. PM10時すぎ逢いたくて
6. 泣くだけ泣いたら
7. ラストダンスは私に
8. AH! Ha!
9. ホワイト&ブルー
10. 54日間、待ちぼうけ
11. フラフラ(春よ来い)
12. ローリング・オン・ザ・ロード
13. ムーン・シャイン
14. シャ・ラ・ラ
15. ハロー・マイ・ジェラシー


本日のBGM



GLAY 「SUMMERDELICS」
GLAYのニューアルバム。
TVでもあまり見かけないしバカ売れしてた時とは違うなって感じだけど根強い人気はあるみたい。
アルバムはメンバー全員が曲を作ってるのでバラエティに富んでます。
TERUの♪the other end of the globe、良い曲!



GLAY 「SUMMERDELICS」
1. シン・ゾンビ
2. 微熱Agirlサマー
3. XYZ
4. 超音速デスティニー
5. ロングラン
6. the other end of the globe
7. デストピア
8. HEROES
9. SUMMERDELICS
10. 空が青空であるために
11. Scoop
12. 聖者のいない町
13. Supernova Express 2017
14. lifetime


本日のBGM

関ジャニ∞ 「ジャム」
関ジャニのニューアルバムは「関ジャム 完全燃SHOW」で繋がりをもった豪華アーティストが楽曲提供してくれた新曲も多数収録。BEGINも楽曲提供してるってことで100円レンタル。
まっ、こんなもんでしょ。(笑) 自分たちで曲を作れるのは凄いけどね。
作詞:栄昇さん、作曲:優さんの♪夢への帰り道、はデビュー当時を思い出させる爽やかな曲。
レキシ池ちゃん、相変わらず良い曲、書くね。



関ジャニ∞ 「ジャム」
01.罪と夏 [作詞:高木誠司、作曲:Dr.Dalmatian、編曲:久米康嵩/Dr.Dalmatian]
02.今 [作詞・作曲:akira nise、編曲:菅野よう子]
03.DO NA I [作詞:いしわたり淳治、作曲・編曲:蔦谷好位置]
04.なぐりガキBEAT [作詞・作曲:NOMSON、編曲:大西省吾]
05.夢への帰り道 [作詞:比嘉栄昇(BEGIN)、作曲:島袋優(BEGIN)、編曲:大西省吾]
06.えげつない [作詞・作曲・編曲:岡崎体育]
07.パノラマ [作詞:SHIKATA、作曲:SHIKATA/GRP、編曲:野間康介]
08.Never Say Never [作詞・作曲:安田章大、編曲:久米康嵩]
09.侍唄(さむらいソング) [作詞・作曲・編曲:池田貴史]
10.S.E.V.E.N 転び E.I.G.H.T 起き [作詞・作曲:UNICORN、編曲:大西省吾]
11.NOROSHI [作詞:高木誠司、作曲・編曲:Peach]
12.青春のすべて [作詞・作曲:水野良樹、編曲:本間昭光]
13.生きろ [作詞・作曲・編曲:渋谷すばる]
14.JAM LADY [作詞・作曲:安田章大、編曲:柳野裕孝]
15.Traffic [作詞・作曲:錦戸亮、編曲:錦戸亮/Peach]



本日のBGM



平井堅 「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」DISC4。
DISC4は有名アーチスト提供のオール新曲。
これ単品で発売しても良いくらいの素晴らしい出来!!!全曲、良いです!!!
♪Gift、はジョージ・マイケルの♪フェイスとサイモン&ガーファンクルの♪ミセス・ロビンソンの良いとこ取りだもん。良い訳です。(笑)
あと、槇原の曲はシカゴだし。声質が似てるから違和感なし。(笑)



平井堅 「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」
ディスク:4
1. 「READY FOR YOUR LOVE」written by tofubeats
2. 「ブランケット」written by 草野正宗
3. 「Dance with you」written by TOKO[古内東子]
4. 「やってらんないぜ」written by 横山剣[CRAZY KEN BAND]
5. 「一番初めての恋人」written by 槇原敬之
6. 「Don't感・Don't恋」written by 石野卓球[電気グル―ヴ]
7. 「Emmm...」written by BONNIE PINK
8. 「Gift」written by LOVE PSYCHEDELICO
9. 「ネガティブボーイ」written by 中田ヤスタカ
10. 「歌」written by KAN



本日のBGM



平井堅 「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」DISC3。
このベストを借りた最大の目的・・・♪ノンフィクション、が聴きたいから。
死んだ友人のことを歌ってるんですよね。ドラマ「小さな巨人」の主題歌でドラマも曲も良かった!
最後に辿り着いてリピートしてます。
あと♪魔法って言っていいかな?、も好き。



平井堅 「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」
ディスク:3
1. CANDY
2. 僕は君に恋をする
3. Sing Forever
4. アイシテル
5. いとしき日々よ
6. 告白
7. 桔梗が丘
8. グロテスク feat. 安室奈美恵
9. ソレデモシタイ
10. おんなじさみしさ
11. 君の鼓動は君にしか鳴らせない
12. Plus One
13. TIME
14. 魔法って言っていいかな?
15. 僕の心をつくってよ
16. ノンフィクション


本日のBGM



平井堅 「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」DISC2。
DISC2は代表曲♪瞳をとじて、が入ってる!
ただ自分的には♪POP STAR、までかな・・・ちゃんと聴いてたのは。
♪哀歌[エレジー]、の気持ち悪い歌い方で離れたね。(笑)



平井堅 「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」
ディスク:2
1. 大きな古時計
2. Ring
3. LIFE is... ~another story~
4. style
5. 瞳をとじて
6. キミはともだち
7. 思いがかさなるその前に…
8. POP STAR
9. バイマイメロディー
10. 哀歌[エレジー]
11. 君の好きなとこ
12. fake star
13. キャンバス
14. 君はス・テ・キ
15. いつか離れる日が来ても


本日のBGM



平井堅 「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」DISC1。
4枚組のしかレンタルになかったので「歌バカ」から聴きます。(笑)
デビュー曲、「王様のレストラン」のED曲でドラマも面白かったし売れると思ったけどね。
DISC1は♪Love Love Love、♪楽園、♪LOVE OR LUST、♪even if、などストレートなR&Bで好き。



平井堅 「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ 2」
ディスク:1
1. Precious Junk
2. 片方ずつのイヤフォン
3. 横顔
4. ドシャブリ
5. Stay With Me
6. HEAT UP
7. Love Love Love
8. 楽園
9. why
10. LOVE OR LUST
11. even if
12. Miracles
13. KISS OF LIFE
14. Missin'you ~It will break my heart~
15. Strawberry Sex



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード