FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



竹原ピストル 「よー、そこの若いのep」
配信限定シングル。
これも良いっすね。♪よー、そこの若いの、の弾き語りverにグリコのCM曲の♪それじゃただの大人だろ、でしょ。
圧巻は♪ぐるぐる。めちゃ感動です。
竹原さんが影響を受けたアーチストは長渕剛だそうです。確かに共通点ありますよね。



「よー、そこの若いのep」配信リリース
1.よー、そこの若いの(住友生命「1UP」CMソング)
2.よー、そこの若いの -弾き語りver.-
3.それじゃただの大人だろ(江崎グリコGABA「FIGHT×STRESS」CMソング)
4.俺のアディダス~人としての志~ -feat.サトウヨウスケ-
5.ぐるぐる





スポンサーサイト



【映画】永い言い訳



永い言い訳 2016年日本 オススメ★★★
出演・・・本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心、白鳥玉季、堀内敬子、池松壮亮、深津絵里

『ディア・ドクター』などの西川美和が、直木賞候補となった自らの小説を映画化。『おくりびと』などの本木雅弘を主演に迎え、交通事故で妻が他界したものの悲しみを表せない小説家が、同じ事故で命を落とした妻の親友の遺族と交流を深める様子を映す。共演は、『悪人』などの深津絵里とミュージシャン兼俳優の竹原ピストル。繊細で鋭い心理描写に定評のある西川監督によるストーリー展開に注目。

人気小説家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)の妻で美容院を経営している夏子(深津絵里)は、バスの事故によりこの世を去ってしまう。しかし夫婦には愛情はなく、幸夫は悲しむことができない。そんなある日、幸夫は夏子の親友で旅行中の事故で共に命を落としたゆき(堀内敬子)の夫・大宮陽一(竹原ピストル)に会う。その後幸夫は、大宮の家に通い、幼い子供たちの面倒を見ることになる。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

竹原ピストルが日本アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた話題作。

感想。
面白かったです。
地味だけど後からジワジワくる日本映画らしい日本映画ですね。

演技陣の演技が素晴らしいです。

本木雅弘は最初、嫌な人間で妻の死によって人間性取り戻す主人公を好演。
本木って1965年生まれって自分より年上なのか・・・見た目がめちゃめちゃ若いよね。^^;

竹原ピストルは本木と正反対の大宮陽一をこれまた好演。
そして息子役の藤田健心が演技経験がないとは思えない存在感で素晴らしかったです。

ハッピーエンドなのも良かったです。
思わずもう1回見たくなる映画です。


プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード