FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



SEIKO MATSUDA 「SEIKO JAZZ」
「SONGS」で聴いた聖子ジャズ。スタンダードの名曲ばかりなので悪い訳はないがオリジナルには敵わないね。
でも、これってジャズなのか???^^;
最近のねっとりした歌い方も・・・。ねっとりジャズ。^^;



SEIKO MATSUDA 「SEIKO JAZZ」
1. スマイル
2. 追憶
3. イパネマの娘
4. 遥かなる影
5. マシュ・ケ・ナダ
6. アルフィー
7. 静かな夜
8. ドント・ノー・ホワイ
9. 恋の面影
10. 星に願いを



スポンサーサイト





ゲスの極み乙女。「達磨林檎」
ゲス極のニューアルバム。人気絶頂期にレコーディングされてたけど騒動があり発売延期に。
これ売れてるのかな?あまり話題になってないけど。人気絶頂期に出せなかったのは痛いですね。
ジャジーでお洒落なゲス極サウンドは健在です。女性コーラスが不気味なのも健在。(笑)



ゲスの極み乙女。「達磨林檎」
1:シアワセ林檎
2:影ソング
3:DARUMASAN
4:某東京
5:id2
6:心地艶やかに
7:午後のハイファイ
8:いけないダンスダンスダンス
9:勝手な青春劇
10:小説家みたいなあなたになりたい
11:Id3
12:Dancer in the Dancer
13:ゲストーリー



【映画】ジェーン・ドウの解剖(ネタバレあり)



ジェーン・ドウの解剖 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ブライアン・コックス、エミール・ハーシュ、オフィリア・ラヴィボンド、オルウェン・ケリー

身元不明の女性の検死を行うことになった検死官の親子が、解剖を進めるうちに怪奇現象に襲われるホラー。遺体安置所での逃げ場のない恐怖をリアルな解剖シーンと共に描き、トロント国際映画祭など世界各地の映画祭で高い評価を得た。監督は、『トロール・ハンター』などのアンドレ・ウーヴレダル。検死官の親子を『ボーン』シリーズなどのブライアン・コックスと、『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュが演じる。

とある一家が無残にも殺害された家の地下で身元不明の女性の変死体が見つかり、検死することになったトミー(ブライアン・コックス)と息子オースティン(エミール・ハーシュ)。死因を調べるため解剖を進めるにつれ、驚くべき事実が次々と明らかになる。やがて、親子に不可解な現象が襲い掛かり……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

「RED」のブライアン・コックス主演、解剖シーンがリアルで怖いと評判のホラー。
地元では上映してないので東京に行った序に鑑賞。

あれ?何度やっても画像のアップロードに失敗する・・・ジェーン・ドウのたたりか?(笑)

感想。
面白かったです。
いわゆる「エクソシスト」ですね。
ただ今回は生きてる人ではなく死体に憑り付く悪魔ってのが斬新。
でも怖くはないです。(笑)

結末は仕方ないかな・・・って感じ。
だって生き延びたって悪魔なんて誰も信じないし殺人犯になるだけだし。
逆に悪魔ならその生き地獄を味あわせれば良かったのに。(笑)
どっちにしても救いようのない結末だね。^^;

息子役の小さいレオ様ことエミール・ハーシュ。(笑)
喋り方まで似てるんですよね。



リミックス!じゃなくて2回目!



「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の2回目を見てきました。

全体の流れを知って見ると1回目よりも前半が面白く見れました。

そして売店で可愛いベビー・グルートのキーホルダーを買っちゃいました。(笑)

こんなに可愛いのに最後にくたびれた大人に成長したのが残念すぎる。



本日のBGM



GOING UNDER GROUND 「稲川くん」
サンボ山口さんの「イイネ」に続いてゴーイング素生くんにリツートしてもらったのが嬉しくて今日もゴーイング。(笑)
一番好きなアルバムで。昔からのファンには不評だったけど自分は好き。
特に♪ジョニーさん~♪詩人にラヴソングを、までの流れが最高!
ちなみに曲単位では♪My Treasure、♪PLANET、が好き。



GOING UNDER GROUND 「稲川くん」
1 Merry Christmas Mr. INAGAWA
2 名もなき夢~煩悩青年とワーキングママ
3 LISTEN TO THE STEREO!!
4 所帯持ちのロードムービー
5 RAW LIFE
6 ジョニーさん
7 ベッドタウンズチャイム
8 さよなら僕のハックルベリー
9 詩人にラヴソングを
10 LONG WAY TO GO



本日のBGM



GOING UNDER GROUND 「超新星/よそもの」
ゴーイングのニューシングル。
シングルだけど36分にも及ぶメドレーが入ってるのでミニアルバムなボリューム。
新曲は♪超新星、のほうが好き。



GOING UNDER GROUND 「超新星/よそもの」
1. 超新星
2. よそもの
3. Sunday midnight session (masterpiece medley)
アロー / センチメント・エキスプレス / ROMANCE / パスポート / サンキュー / ナカザのロック★ / Teenage Last / 天国の口、終わりの楽園






本日のBGM



BEGIN「ビギンのマルシャ ショーラ2」
Joshinポイントが貯まってたし結局、買っちゃった。(笑)
ヴォーカルの割り振りに意外性がありました。でも何回も聴かないな。^^;
選曲は40代以上が楽しめる感じ。年齢層高し。^^;
栄昇さん→♪上を向いて歩こう、等さん→♪銀河鉄道999、優さん→♪朝まで踊ろう、がベスト。
♪ランナウェイ、は優さんの十八番なのに。(笑)
等さんの♪銀河鉄道999、は違和感なさすぎ。(笑)
♪上を向いて歩こう、はマルシャじゃなくて普通に聴きたかったね。



BEGIN「ビギンのマルシャ ショーラ2」。
1.上を向いて歩こう(vo栄昇)
2.青春サイクリング(vo栄昇)
3.さらば青春(vo等)
4.旅の宿(vo栄昇)
5.心の旅(vo等)
6.朝まで踊ろう(vo優)
7.ランナウェイ(vo栄昇)
8.ジュリアに傷心(vo優)
9.銀河鉄道999(vo等)
10.夏の終り(vo栄昇)
11.星空に両手を(vo栄昇)
12.夜空の星(vo優)
13.恋の季節(vo栄昇)
14.ジャパニーズ・ルンバ(vo等)
15.あなただけを(vo栄昇)
16.バン・バン・バン(vo優)
17.長い夜(vo等)
18.夢の中へ(vo栄昇)
19.勝手にシンドバッド(vo優)
20.ラストダンスは私に(vo栄昇)


本日のBGM



ゆず 「ゆずイロハ 1997-2017」
20周年ベスト<ハ>。
間違って<ロ>を飛ばしちゃった。そっかi-podはアイウエオ順なんだっけ。^^;
曲は<イ>より落ちるな・・・てか<イ>が良すぎ。
<ロ>のコラボはセカオワ。♪悲しみの傘、なかなか良いです。



ゆず 「ゆずイロハ 1997-2017」
【Disc3 ハ】〈ハモります いつでもきみは ひとりじゃない〉
1.with you
2.終わらない歌
3.いちご
4.友~旅立ちの時~
5.REASON
6.超特急
7.うまく言えない
8.かける
9.Hey和
10.センチメンタル
11.シシカバブー
12.HAMO
13.守ってあげたい
14.ストーリー
15.またあえる日まで
16. 悲しみの傘(ゆず×SEKAI NO OWARI)



【映画】メッセージ(ネタバレあり)



メッセージ 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。『ザ・マスター』などのエイミー・アダムス、『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナー、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカーらが結集する。

巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

アカデミー賞で作品、監督他8部門ノミネートで音響編集賞を受賞した話題作。

感想。
凄い映画ですね。現代版「未知との遭遇」。
現代の世界平和を願わずにはいられないストーリー。

過去の記憶だと思っていたことが実は未来のことだと言う時間軸を上手く使った巧みなストーリー構成。
謎が解かれた時の感動が凄いです。

エイミー・アダムスは見事な演技でした。
これでオスカーにもれちゃうんだから厳しいですね。(英国アカデミーではノミネートされてます。)
この人にはいつかオスカーを取ってもらいたいです。
今まで思わなかったんだけど今回、初めてエイミー・アダムスってニコール・キッドマンに似てるって思いました。

最後に宇宙船の形が話題になってますね。
バカうけに似てるって・・・。
個人的にはサーフィンボードのような柿の種のようなグミのような感じだけど。(笑)



本日のBGM



ゆず 「ゆずイロハ 1997-2017」
20周年ベスト<イ>。さすがにベスト!良い曲満載。
<イ>は何と言っても♪栄光の架橋、ですね。稀勢の里の横綱昇進パーティでサプライズ出演でも歌った名曲!
でも個人的には♪雨のち晴レルヤ、のほうが好きだけど。(笑)



ゆず 「ゆずイロハ 1997-2017」
【Disc1 イ】〈いくつもの 日々を越えたよ 20年〉
1.夏色
2.栄光の架橋
3.雨のち晴レルヤ
4.虹
5.飛べない鳥
6.いつか
7.表裏一体
8.からっぽ
9.アゲイン2
10.桜木町
11.イロトリドリ
12.少年
13.スマイル
14.嗚呼、青春の日々
15.逢いたい
16.見上げてごらん夜の星を~ぼくらのうた~
17.イロトリドリ(ゆず×いきものがかり)


6ヶ月点検



日曜日に6ヶ月点検を受けてきました。

まぁ、悪いこともないんですが冬場に勝手にドアロックが掛かることが何回かあった旨を話しました。

ポケットに入れてるキーを押しちゃってるからかと思ったけど違うみたいなので保証期間でもあるのでセンサー交換してもらいました。



続いて燃費記録です。

5/5給油

走行距離 460.1キロ・・・(長岡市2回120キロ、あとは街乗り)

給油量  27.48 L

燃費計  17.30キロ/L

実燃費  16.74キロ/L

価格1L 122(前回比:1円安)



普通タイヤでの初給油。

暖気しないで良いのもあって冬場より2キロ/L弱、燃費が良くなりました。





本日のBGM



竹原ピストル 「復興の花2」
昨日のSONGS良かったですね。♪カウント10、で泣いてしまいました。
ツイッターでも反響多くて嬉しいです。NHKさん、SONGS SPでライブ全曲放送お願いします。
嬉しいと言えば12月の中野サンプラザ、当選しました。今年のライブ収めは竹原ピストルで。



竹原ピストル 「復興の花2」
1. ~LINE 1~
2. 南相馬からの帰り道
3. チェリーボーイまこっちゃん
4. 風街亭のシャンデリア
5. かたつむり (朗読)
6. 復興の花2
7. ~LINE 2~
8. 生実池の奥底で私の少年が尾びれを揺らしている。 (朗読)
9. ブギハウスまで徒歩30秒
10. 例えばヒロ、お前がそうだったように
11. ON AND ON
12. お前、もういい大人だろ?
13. ~LINE 3~
14. 山陰本線の終点は月のちょい手前 (朗読)
15. 女の子 ~Rinバージョン~


本日のBGM



竹原ピストル 「SKIP ON THE POEM」
本日のSONGSは竹原ピストルです。弾き語りライブみたいなので楽しみ。
今日、聴いてるのはインディーズ2ndアルバム。
基本、ギターの弾き語りで詩の朗読あり。
♪カウント10、圧巻です!
打ちのめされるとすぐカウント10を数えちゃうな自分。^^;



竹原ピストル 「SKIP ON THE POEM」
1. ぼくのイマジン(朗読)
2. GURU×GURU ~水野雄介MIX~
3. ふうせんガム
4. ひも
5. みちのく旅日誌(朗読)
6. かわりばんこがちょうどいい
7. やなことあったらウチ来いよ
8. 函館山山頂から日の出を見た(朗読)
9. まだ若い廃墟
10. 諸々、大丈夫だよ
11. NO MORE 人間関係 ~某ホテル 某客室清掃員のブルース~
12. カウント10
13. LIVING ~HIGHWAY61『Living』をモチーフにして~
14. 最終電車は次の街へ、そしてまた次の街へ
15. ぼくらのリズム(朗読劇団“ぼくら”による朗読)



本日のBGM



BEGIN 「MUSIC FROM B.Y.G 」
明日、プレミアムカフェで美ら島賛歌「あたらしい沖縄のうた」が放送。2002年放送の番組の再放送。
2002年って言うとアルバム「MUSIC FROM B.Y.G 」「BEGINの島唄オモトタケオ2」。
番組の内容とは違う「MUSIC FROM B.Y.G 」のほうを敢えて聴く。(笑)
この頃はヴォーカル全て栄昇さんなのに・・・。(遠い眼差し^^;)



BEGIN 「MUSIC FROM B.Y.G 」
1. ボトル二本とチョコレート
2. パイナップルムーン
3. NO MONEY BLUES
4. 時代遅れのバースディプレゼント
5. ガンポスープに豆は入っているか
6. 定価ブルース
7. 道玄坂で見た景色
8. メッサ腹へっとんねん
9. 灯り (アルバム・バージョン)
10. 今宵B.Y.Gで




美ら島賛歌「あたらしい沖縄のうた」を訪ねて▽初回放送2002年
2017年5月18日(木) 午前9時00分(126分) BSプレミアム
2017年5月19日(金) 午前0時45分(126分) BSプレミアム
ハイビジョンスペシャル 美ら島賛歌~「あたらしい沖縄のうた」を訪ねて~(初回放送:2002年)「あたらしい沖縄のうた」は平成9年まで続いたNHK沖縄局の歌番組。沖縄出身のミュージシャンBEGINの3人が楽曲の作者を訪ね、故郷への思いを聞く。



本日のBGM



カーペンターズ「青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ」
BSプレミアム本日の「アナザーストーリーズ」はカーペンターズです。
カレンの歌声は優しくて天使の歌声ですね。
マイベスト5、♪青春の輝き、♪雨の日と月曜日は、♪イエスタデイ・ワンス・モア、♪遙かなる影、♪愛のプレリュード



カーペンターズ 「青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ」
1. 青春の輝き
2. 愛のプレリュード
3. スーパースター
4. 雨の日と月曜日は
5. トップ・オブ・ザ・ワールド
6. シング
7. オンリー・イエスタデイ
8. 涙の乗車券
9. 愛にさよならを
10. 小さな愛の願い
11. マスカレード
12. スウィート・スマイル
13. 愛は夢の中に
14. ソリテアー
15. プリーズ・ミスター・ポストマン
16. ハーティング・イーチ・アザー
17. 見つめあう恋
18. ジャンバラヤ
19. ふたりの誓い
20. タッチ・ミー
21. 遙かなる影
22. イエスタデイ・ワンス・モア


【映画】スプリット(ネタバレあり)



スプリット 2017年アメリカ オススメ★★
出演・・・ジェームズ・マカヴォイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ルー・リチャードソン

『シックス・センス』などの鬼才M・ナイト・シャマランが監督、製作、脚本をこなして放つスリラー。女子高校生たちを連れ去った男が、23もの人格を持つ解離性同一性障害者だったという衝撃的な物語を紡ぐ。複雑なキャラクターを見事に演じ分けたのは、『X-MEN』シリーズなどのジェームズ・マカヴォイ。高校生対23の人格による激しい攻防戦に息詰まる。

高校生のケイシー(アニャ・テイラー=ジョイ)は、クラスメートのクレア(ヘイリー・ルー・リチャードソン)の誕生パーティーに招待される。帰りは、彼女とクレアの親友マルシア(ジェシカ・スーラ)をクレアが車で送ってくれるが、途中で見ず知らずの男性(ジェームズ・マカヴォイ)が車に乗り込んでくる。彼に拉致された三人は、密室で目を覚まし……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

「シックス・センス」以外、自分の中でハズしまくりのシャマラン監督作。
シャマラン、つまらん・・・と言うギャグも。^^;

しかし久々に全米大ヒット作。
しかも主演がXメン・シリーズのジェームズ・マカヴォイってことで見たくなりました。

感想。
やっぱり、シャマラン、つまらん・・・だった。^^;
多重人格物ってことで期待したんだけど行きつくオチが有り得ない超人ビースト。
24人目の人格は拳銃の弾すら効かないビーストだと言う・・・。
有り得ない展開に、がっかり・・・。^^;
やっぱりシャマラン映画は自分には合わないみたいです。

ラストにあっと驚くブルース・ウィリスが登場!
「シック・センス」?って思ったけど「アンブレイカブル」の不死身のヒーロー、デイヴィッド・ダンみたい。
どうやらシャマランの新作は15年ぶりの「アンブレイカブル」の続編みたい。
不死身のヒーローVSビーストの対決みたい。
そんなの見たくありませんが・・・。^^;


本日のBGM



竹原ピストル 「BOY(ボーイ)」
ソロ1stアルバム。「オールドルーキー」と同じくギターの弾き語りアルバムです。
中島みゆき♪ファイト!、ビートたけし♪浅草キッド、のカバーが素晴らしいです!
竹原ピストルさんのカバーアルバム、聴いてみたいです。
吉田拓郎トリビュートの♪落陽、も楽しみです。



竹原ピストル 「BOY(ボーイ)」
1. BROTHER
2. フィッシュオン
3. 旅路の風の中 旅路の空の下
4. 糸電話
5. 浅草キッド(作詞・作曲:ビートたけし)
6. お月さん、バキューンとやってるところ
7. 帰郷
8. 女の子
9. BOY
10. LIVING~HIGHWAY61『Living』をモチーフにして~
11. ファイト!(作詞・作曲:中島みゆき)
12. ユアセルフ


【映画】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(ネタバレあり)



ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 2017年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル(声)、ブラッドリー・クーパー(声)、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、カート・ラッセル、シルヴェスター・スタローン

1970年代を中心にヒットした数々のナンバーに乗せ、異色ヒーロー集団が大暴れする『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第2弾となるSFアクション。銀河の平和に尽力する個性派チームの活躍を描き出す。リーダーのトレジャーハンターを、前作同様『マグニフィセント・セブン』などのクリス・プラットが好演。激しいアクション、つぶらな瞳の“ベビー・グルート”の活躍に注目。

ピーター(クリス・プラット)は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のまとめ役として、刑務所で出会ったくせ者たちを率いている。宇宙一荒っぽいアライグマのロケットは、ブツブツ文句を言いながらも小さな相棒ベビー・グルートと共に銀河の平和を守るために奮闘。緑色の肌を持つ美しい暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)らと共に行動し……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

大ヒット、マーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のシリーズ第2弾です。

感想。
面白かったです。

正直、前半は微妙でした。
なんでこれがアメリカで好評なの?って感じで・・・。

そしたら後半が凄すぎ。
だってマーベル映画で泣くと思わなかったもんね。
あの展開はズルイは・・・。

主演のクリス・プラットは相変わらずカッコ良くて可愛いです。
ベビー・グルートはめちゃ可愛いくて頭悪い。(笑)予告でもあったロケットとのやりとりは笑えました。
だけどエンドロール後の映像ではすっかり成長して可愛くなくなってました。^^;
ドラックスは酷いキャラ(毒舌!)に・・・。たぶん女性には不人気だと思う。(笑)

でもこの映画の主役はヨンドゥ役のマイケル・ルーカーでした。
息子だと思って育てたピーターを命を懸けて守る姿に感動。
泣いた、泣いた・・・。

そう言えば1作目もグルートが自己犠牲になったよね。
感動的だけど3作目は自己犠牲のパターンは止めたほうが良いと思うね。

あとスタローンが出てた。新シリーズの主役なのかな?

あとは画がとっても綺麗でした。
ゲームの世界を見てるよう。そう言えばギャラクシーってゲームあったよね。
音楽も1作目同様、70年代の曲が素敵でした。

凄く良かったし上映終了間際にもう1回見ても良いな~。



本日のBGM



竹原ピストル 「オールドルーキー」
祝SONGS出演ってことで竹原ピストル週間で。先日大人買いしたインディーズアルバムを順番に。
今日は半ドンなので軽めに1stミニアルバムを。
全曲、ギターの弾き語りで良い感じ。
タイトル曲♪オールドルーキー、感動です!



竹原ピストル 「オールドルーキー」
1. 不覚にも宇宙だと思った
2. メルセデスベンツ
3. 流れ弾
4. オールドルーキー
5. LIVING
6. マイセルフ


本日のBGM



サンボマスター 「終わらないミラクルの予感アルバム」
昨日のツイートをご本人から「いいね」を頂いたのが嬉しくて今日もサンボで。(単純(笑))
で、どのアルバム聴こうかな?って思ったんだけど♪愛の国どこにある、が入ってるこのアルバムで。
あの声でこの曲とか♪愛しき日々(ナッシュビル・スカイラインver)とか歌われたらヤバイですって!ホント、良い声!
♪スローモーションラブ、も大好き!



サンボマスター 「終わらないミラクルの予感アルバム」
1. ミラクルをキミとおこしたいんです
2. スローモーションラブ
3. むき出しの命めざめろ
4. 孤独とランデブー
5. 翼が欲しい
6. フリーダム ライダーズ
7. この世がヤミだと言わないでおくれ feat.MINMI
8. 愛したいし怖れないし急がない
9. ドブ野郎にはご用心
10. You are not 透明人間
11. 愛の国どこにある
12. 未練は残さず踊るつもりだ
13. I’m in love 光る海



本日のBGM



サンボマスター 「YES」
本日発売のニューアルバム。YES!良いアルバム!
山口さん、相変わらず良い声~。歌がうんめぇ~。
欲を言えば♪愛の国どこにある、♪ラブソング、みたいな絶品バラードが聴きたかったね。
買うならコラボ集DVDの付いてる初回盤がお得だぜぃ~。



サンボマスター 「YES」
1. YES
2. オレたちのすすむ道を悲しみで閉ざさないで
3. Sad Town, Hot Love
4. ババンバンっと うまれかわりたい
5. このラブソングはパンクナンバー
6. 反撃の時間はじめ
7. ワルになりたい
8. ハートコアパンク
9. いのちは暴動
10. アノ娘と夢をみるの
11. Never stop Your dance
12. Stand by me & you


大人買い!



竹原ピストルのインディーズ時代のアルバム4枚を大人買い!

オールドルーキー
BOY
SKIP ON THE POEM
復興の花2



本日のBGM



原田知世 「I could be free」
明日、デビュー35周年記念で代表曲の♪ロマンス、をセルフ・カヴァーしたシングルが発売!シングルは買わないのでオリジナル収録されてるアルバムで。
自分は原田知世は♪ロマンス、で見直しました。北欧ポップスにピッタリな声ですよね。



原田知世 「I could be free」
1 愛のロケット
2 I could be free
3 君は君のもの
4 雨音を聴きながら
5 ロマンス
6 LOVE
7 CIRCLE OF FRIENDS
8 Are you happy?
9 PARADE
10 バカンス
11 Navy blue
12 燃える太陽を抱いて
13 ラクに行こう





GWドックラン悲喜こもごも

4/30



GWは仕事の日と雨の日、以外はドックラン三昧でした。
この日は散歩中に昔ダックスを飼ってた女性に声を掛けられました。
「何歳ですか?うちの子も10歳くらいまでは元気でした。」
元気に散歩できる月日は限られてると改めて思い知らされました。

5/2





5/3





この日は遊びまくったね。
最初、小鉄はそんなに興味なかったのに、このチワワが火を付けました。(笑)









第2ラウンド!
このチワワは何と13歳!!!元気すぎる!!!
13歳でも、こんなに元気なワンコも居るんだと嬉しくなりました。
小鉄も散歩すきなワンコだから13歳になっても元気かも。

5/4





5/5





5月5日の小鉄の日。
でも好きなワンコは来なくて詰まらなかったね。
そして服を忘れてベトベトになり帰ってからお風呂の悲劇!!!(笑)

5/7





最終日は天気は良いけど風が強く寒くてワンコ(人)は来なかったね。
帰って寒気がすると思ったら熱が37.3°ありました。風邪ひいちゃいました。^^;
また来年のGWも元気にドックランに行けますように。




本日のBGM



あがた森魚&はちみつぱい 「べいびぃろん (BABY-LON)」
はちみつぱいの新作って言うので楽しみにしてたのに殆ど、あがた森魚のバックバンドじゃん。
恐れてたことが現実に。がっくし。
半分とは言わなくても3割は、はちみつぱいに歌って欲しかったよ。
ライブのチケットも取っちゃったし・・・。^^;



あがた森魚&はちみつぱい 「べいびぃろん (BABY-LON)」。
01. アポロンの青銅器
02. 春一番にいかなくちゃ
03. もおたりぜいしょん
04. 大平原
05. 虫のわるつ
06. この夏リバティー
07. 森から生まれた獣たちは
08. 四月の雪
09. クリーニングはエイハブ
10. いつものようにただだまって
11. 港の純情
12. 真夜中を歩く
13. べいびぃらんどばびろん


【映画】ワイルド・スピード ICE BREAK(ネタバレあり)



ワイルド・スピード ICE BREAK 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、シャーリーズ・セロン、カート・ラッセル、ヘレン・ミレン

世界的なヒットを記録したカーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。ヴィン・ディーゼルふんする主人公ドミニクの裏切りによって、強固な絆で結ばれていたファミリーが崩壊の危機にひんするさまを描く。ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスといった続投組のほか、オスカー女優のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドら豪華キャストが新たに参戦。意表を突く波乱の展開に加え、巨大潜水艦まで登場する氷上カーチェイスにも注目。

あらすじ:誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわかる。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

「ワイルド・スピード」シリーズ第8弾!アメリカでも大ヒット!

感想。
面白かったです。
面白さで言えば最大のヒットとなった前作よりも面白かったかも・・・。

でも納得行かないこともチラホラ・・・。
前作であれほど悪だったジェイソン・ステイサムと組むってのはどうなの?
レティにあれほどのことしたのに許せるのか?前作は何だったの?って感じ。
あとは今回も悪役のシャーリーズ・セロンは死なないで逃げて終わりでスッキリしない!
このパターンだと次回作では仲間になるんじゃないの?^^;



【映画】無限の住人



無限の住人 2017年日本 オススメ★★☆
出演・・・木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、山本陽子、市川海老蔵、田中泯

監督・三池崇史、主演・木村拓哉で、国内外で高い評価を受ける沙村広明の人気コミックを実写映画化したアクション。無為に生きる不死身の剣士・万次と、復讐(ふくしゅう)のために彼を用心棒として雇った少女・凜が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描かれる。オール京都ロケで撮影された、残酷かつ躍動感あふれる世界観の映像、三池監督の演出と木村による殺陣にも注目。

100人斬りの異名を持つ万次(木村拓哉)は、わなによって妹を失い、謎の老人に永遠の命を与えられる。死ぬことのできない無限の体となった今、斬られた傷は自然に治るが、剣術の腕は落ちていた。ある日、孤独な万次の前にあだ討ちを頼みたいという少女・浅野凛(杉咲花)が現れる。彼女の願いを聞き入れた万次は、凛と共に剣客集団・逸刀流の首領である天津影久(福士蒼汰)の命を狙う。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

久々の邦画。しかもキムタクのファンでもないのに・・・。^^;
画像のクリアファイルのキムタクがカッコ良かったのでムビチケを買ってしまった・・・。

感想。
思ったより良く出来てるし面白かったです。
切れた手首とか作り物バレバレの低クオリティだけどワイヤーアクションとかは良かったですよ。
あっ、これってコミックの実写化なんですね。(今頃・・・知った。)
万次が敵に簡単に見つかる(何度も)とかツッコミところ満載だけど漫画だから良いのか・・・。(笑)

主役はキムタク。万次だけに満を持してGW公開だがコケてるみたい・・・。^^;
でもキムタクの殺陣は素晴らしかったですよ。(でも万次は弱い。)
な・・・だけに不死身とかじゃない普通の設定での殺陣が見たかったですね。

敵役は福士蒼汰。演技下手だから心配したけど意外と台詞は上手かったです。
でも戸田恵梨香が殺された時の表情は・・・やっぱり大根だよなぁ・・・。^^;

それより一番の問題はヒロイン凛を演じた杉咲花でしょう・・・。
大根すぎ!!!完全に映画をぶち壊してます。

あと謎の尼さんは山本陽子なのね。気持ち悪さにビックリ。(笑)



本日のBGM



竹原ピストル 「よー、そこの若いのep」
配信限定シングル。
これも良いっすね。♪よー、そこの若いの、の弾き語りverにグリコのCM曲の♪それじゃただの大人だろ、でしょ。
圧巻は♪ぐるぐる。めちゃ感動です。
竹原さんが影響を受けたアーチストは長渕剛だそうです。確かに共通点ありますよね。



「よー、そこの若いのep」配信リリース
1.よー、そこの若いの(住友生命「1UP」CMソング)
2.よー、そこの若いの -弾き語りver.-
3.それじゃただの大人だろ(江崎グリコGABA「FIGHT×STRESS」CMソング)
4.俺のアディダス~人としての志~ -feat.サトウヨウスケ-
5.ぐるぐる





【映画】永い言い訳



永い言い訳 2016年日本 オススメ★★★
出演・・・本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心、白鳥玉季、堀内敬子、池松壮亮、深津絵里

『ディア・ドクター』などの西川美和が、直木賞候補となった自らの小説を映画化。『おくりびと』などの本木雅弘を主演に迎え、交通事故で妻が他界したものの悲しみを表せない小説家が、同じ事故で命を落とした妻の親友の遺族と交流を深める様子を映す。共演は、『悪人』などの深津絵里とミュージシャン兼俳優の竹原ピストル。繊細で鋭い心理描写に定評のある西川監督によるストーリー展開に注目。

人気小説家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)の妻で美容院を経営している夏子(深津絵里)は、バスの事故によりこの世を去ってしまう。しかし夫婦には愛情はなく、幸夫は悲しむことができない。そんなある日、幸夫は夏子の親友で旅行中の事故で共に命を落としたゆき(堀内敬子)の夫・大宮陽一(竹原ピストル)に会う。その後幸夫は、大宮の家に通い、幼い子供たちの面倒を見ることになる。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

竹原ピストルが日本アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた話題作。

感想。
面白かったです。
地味だけど後からジワジワくる日本映画らしい日本映画ですね。

演技陣の演技が素晴らしいです。

本木雅弘は最初、嫌な人間で妻の死によって人間性取り戻す主人公を好演。
本木って1965年生まれって自分より年上なのか・・・見た目がめちゃめちゃ若いよね。^^;

竹原ピストルは本木と正反対の大宮陽一をこれまた好演。
そして息子役の藤田健心が演技経験がないとは思えない存在感で素晴らしかったです。

ハッピーエンドなのも良かったです。
思わずもう1回見たくなる映画です。


プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード