FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



竹原ピストル 「Route to roots」
2012年。よしもとレーベルから出たメジャー第1弾。
インディーズ時代の集大成って感じですね。
♪オールドルーキー、感動物です!
あっ、竹原さんってオーガスタだけど仲良し小良しのイメージがあるオーガスタの中で他とは絡まない孤高なイメージですね。(笑)



竹原ピストル 「Route to roots」
1. みんな~、やってるか!
2. 石ころみたいにひとりぼっちで、命の底から駆け抜けるんだ
3. 来た道戻るの大嫌い!
4. オールドルーキー
5. 俺、間違ってねえよな?
6. 3センチの歌
7. バースデイ
8. リョウジ
9. ルート トゥ ルーツ
10. my dear
11. こいのぼり
12. 辞世の句
13. STAY FREE!!
14. 父から娘へ ~さや侍の手紙~


スポンサーサイト



本日のBGM



ゆず 「新世界」
本日の「SONGS」は、ゆずです。なので、ゆずで一番好きな・・・。
あっ、数えるほどしか聴いてなかった。もとい、一番聴いたアルバムを。
ドラマ、CMのタイアップ曲が多くて良いアルバムです。♪
雨のち晴レルヤ、大好き!



ゆず 「新世界」
01. ヒカレ
02. 雨のち晴レルヤ
03. よろこびのうた
04. ユートピア
05. 表裏一体
06. 素顔のままで
07. 幸せの定義
08. Ultra Lover Soul
09. レトロフューチャー
10. Interlude ~Old New World~
11. ひだまり
12. 所沢
13. 守ってあげたい
14. 四間道路
15. 友 ~旅立ちの時~



本日のBGM



竹原ピストル 「BEST BOUT」
ビクター移籍第1弾アルバム。やっぱり良いですね。
♪俺のアディダス、♪LIVE IN 和歌山、♪ちぇっく!、♪カウント10・・・ライブ定番曲満載です。
野狐禅時代の♪カモメ、心にぐっと来る名曲です。(伊藤園「お~いお茶」CMソングでした)
インストアで聴いた♪わたしのしごと、も良いなぁ~。ますますハマる。



竹原ピストル 「BEST BOUT」
1. RAIN
2. 俺のアディダス~人としての志~ (Album ver.)
3. 東京一年生
4. ばかやろ。
5. どっちみち どっちもどっちさ
6. LIVE IN 和歌山
7. ちぇっく!
8. テイク イット イージー
9. カウント10
10. カモメ
11. わたしのしごと
12. マイメン






【映画】バーニング・オーシャン(ネタバレあり)



バーニング・オーシャン 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイト・ハドソン

『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグが再びタッグを組んだパニックムービー。2010年に実際にメキシコ湾沖で起きた事故を題材に、石油掘削施設内に取り残された作業員たちの脱出劇をドラマチックに描写する。『ヘイトフル・エイト』などのカート・ラッセルや『RED』シリーズなどのジョン・マルコヴィッチらが共演。臨場感たっぷりの手に汗握る展開に引き込まれる。

メキシコ湾沖80キロメートルにある石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で、海底油田からの逆流によって上昇した天然ガスへの引火が原因で大爆発が発生。現場で働いていた作業員126人が施設内で足止めを食らう。事故により多数の行方不明者と負傷者を出す大惨事となり……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

アメリカ史上最悪の石油事故となった2010年メキシコ湾原油流出事故を映画化。

感想。
マーク・ウォールバーグ、特に好きでもないし前売り特典(ヘルメットLED)に惹かれてムビチケ購入。^^;
アメリカでさほど話題にもならなかったし期待はしてなかったです。

前半、かったるい演出が続き・・・おいおい、また2時間の映画にするほどのネタもないのに無理やり作った系か・・・。
って思ったけど事故が起こる中盤からイッキに面白くなりました。
とにかく迫力が凄いです!!!オスカーノミネート(視覚効果賞、音響編集賞)も納得の迫力でした。

ただ・・・見終わるとやっぱり2時間の映画にするネタはないかと思う。
事故が起きて逃げるだけですから。しかも小さな施設限定ですから。
人間ドラマのない「タワーリング・インフェルノ」って感じ。(笑)
どうせなら前半を短くして「ハドソン川の奇跡」みたいに後半を裁判劇にする手もあったのかも・・・。

あと凄いと思ったのは自分の命も顧みず人を助けて勇敢に死んだ人。
自分には絶対、無理だな・・・。あの人にもう少しスポットライトを当てたほうが良かったんじゃないかな。
その反面、原因を作った企業のお偉いさんは率先して逃げると言う・・・。
事故の原因は安全試験を怠った企業のボスのせい・・・。お前だよ!


本日のBGM



竹原ピストル 「youth」
今週は竹原ピストル週間で。「PEACE OUT」の前、2015年のアルバム。
なんと言っても♪よー、そこの若いの、ですね。この曲で一般的に認知されましたよね。
♪じゅうじか、♪高円寺、♪ぼくの夢でした、も良いです。



竹原ピストル 「youth」
1. youth
2. 全て身に覚えのある痛みだろう?
3. 午前2時 私は今 自画像に描かれた自画像
4. じゅうじか
5. 高円寺
6. へっちゃらさ、ベイビー
7. 月夜をたがやせ
8. よー、そこの若いの
9. ぼくの夢でした
10. 石ころみたいにひとりぼっちで、命の底から駆け抜けるんだ
11. トム・ジョード




【インストアライブ】4/21 竹原ピストル@タワレコ渋谷店



大相撲八王子巡業の前日に竹原ピストルのインストアライブがあると言うことで前入りして見てきました。

インストアライブなんて3曲15分くらいなんでしょ・・・なんて思ってたけど10曲以上35分にも及びました。

やった曲。たぶん。うる覚えだけど。

ドサ回り数え歌
Forever Young
虹は待つな 橋をかけろ
ママさんそう言った ~Hokkaido days~ (野狐禅時代を歌った曲)
一等賞
みんな〜、やってるか!
ぐるぐる
最期の一手 ~聖の青春~
俺たちはまた旅に出た (伊藤忠商事の企業CMソングに書いた曲た仕事の曲)
わたしのしごと (仕事つながり)
たった二種類の金魚鉢 (映画「永い言い訳」の台本を読みインスパイアを受け制作された楽曲)

最後にポエム (詩の朗読)


魂の熱唱、心に響きました。
間違いなく、今、ライブが素晴らしいアーチストの1人です。

未発表曲の♪たった二種類の金魚鉢、が印象に強く残りました。
YouTubeにライブ映像があるので貼っておきます。


♪たった二種類の金魚鉢


伊藤忠商事の企業CM


この日はそれだけでなく映画「永い言い訳」のブルーレイ発売記念で竹原ピストル×西川美和監督のトークライブもありました。
これもたっぷりで合わせて1時間半くらいのイベントでした。
竹原さん、歌は凄い迫力なんだけどトークは凄く謙虚です。(笑)
なんか良い人オーラが出まくりなんですよね。
映画も見なくちゃです。

その後はサイン会もありました。
ここぞとばかりに「7月の新潟のライブ楽しみにしてます。」と地方アピール。(笑)
竹原さん「えっ、新潟・・・」って驚いてました。
マジで7月のフル・ライブが楽しみです。
久々に大ハマリしそうな予感です。


本日のBGM



竹原ピストル 「PEACE OUT」
金曜日のインストアライブの余韻に浸ります。
東京までの道中のBGMもオール竹原ピストルでした。
聴けば聴くほど良いアルバムだなって思う。
♪ドサ回り数え歌、♪Forever Young、の他にも♪虹は待つな 橋をかけろ♪最期の一手 ~聖の青春~、♪一等賞、♪ただ己が影を真似て、♪俺たちはまた旅に出た・・・でしょ・・・ホント、良い曲ばかり。
今年のアルバムNO.1最有力候補です!



竹原ピストル 「PEACE OUT」
1. ドサ回り数え歌
2. 虹は待つな 橋をかけろ
3. 一枝拝借 どこに生けるあてもなく
4. ママさんそう言った ~Hokkaido days~
5. ぐるぐる
6. 一等賞
7. ため息さかさにくわえて風来坊
8. 最期の一手 ~聖の青春~
9. ただ己が影を真似て
10. 例えばヒロ、お前がそうだったように
11. Forever Young
12. 俺たちはまた旅に出た
13. マスター、ポーグスかけてくれ


【映画】美女と野獣(ネタバレあり)



美女と野獣 2017年アメリカ オススメ★★★
出演・・・エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ケヴィン・クライン、ジョシュ・ギャッド、ユアン・マクレガー、スタンリー・トゥッチ、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン

ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』などのダン・スティーヴンス、『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが顔をそろえる。幻想的なビジュアルに期待が高まる。

進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

大ヒットしたディズニーアニメ「美女と野獣」の実写化でこちらも大ヒットを記録した話題作。

感想。
うーーーん、普通。(笑)
「ラ・ラ・ランド」に続くミュージカルだけど「ラ・ラ・ランド」のほうが好き。
まぁ、こっちのほうがミュージカル、ミュージカルしてますけど。
これって全て本人が歌ってるのかな?
だとしたら出演者皆、素晴らしい歌声です!

実は自分、大ヒットしたアニメ盤はWOWOWでラスト30分しか見てないと言う・・・。^^;
なんか聞くとこによるとアニメを忠実に実写化してるようです。
ならアニメ盤もダメだな・・・自分。^^;
ストーリーが大したことないんですよね。
良かったのはラストだけかな・・・。

出演者は主演は「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン。
歌がめちゃ上手くて隠してた才能を披露!って感じでした。
時計のイアン・マッケランはすぐ分かったけど(じじい過ぎ。(笑))、キャンドル立てのユアン・マクレガーは素顔が出ても分からなかった。(笑)
「ムーラン・ルージュ」以来のミュージカルだったのね。
ユアンと分かった上でもう1回、歌声を聴いてみたいな・・・。
あとは王子様の役者が魅力なさすぎ。
だって野獣のままのほうが魅力的だもん。(笑)



ドラマ感想

小さな巨人-1024x626

今クールのドラマ感想。

「小さな巨人」
出演者・・・長谷川博己、岡田将生、安田顕、香川照之、芳根京子
期待通り面白かったです。
キャストは「半沢直樹」+「シン・ゴジラ」って感じ。
平井堅の主題歌も良いです!


「あなたのことはそれほど」
出演者・・・波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之
コミカルな演出なんですけど不倫ドラマです。^^;
東出の演技が冬彦さんの再来!って話題になってますね。
「あなそれ」なんて略されてるし大バケする可能性大です。


「リバース」
出演者・・・藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太、小池徹平、三浦貴大
ミステリー系。1話は面白かったです。
映画がメインの藤原竜也がドラマって珍しい。
それにしても豪華キャストですね。


「貴族探偵」
出演者・・・相葉雅紀、武井咲、生瀬勝久、井川遥、中山美穂
うっわ・・・これは酷い内容。^^;
雰囲気は織田祐二の失敗した「IQ246」みたいな・・・。^^;
ネットで叩かれてますが相葉くん、相変わらずの演技下手です。
「ごくせん」のノリで1人、生瀬さんが奮闘してる感じ。


「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」
出演者・・・小栗旬、西島秀俊、田中哲司、新木優子
1話目見なかったけど何気なく2話目を見てしまった。
日本でこうゆうのやっても現実味が乏しいし、ハリウッドと比べちゃうとクオリティが低くなるから止めたほうが良いと思う。




ってことでフジのドラマはダメでTBSのドラマは面白かった。

今クールはTBSの3本に絞ります!



本日のBGM



エレファントカシマシ 「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」 Disc2。
メロディラインが良かったDisc1と違いDisc2はパンク色でハードロック!絶叫系多し。
なんかRCサクセションを思い出したよ。
個人的にはDisc1のほうが好き。



エレファントカシマシ 「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」
(Disc2) Roll & Spirit
1.ガストロンジャ―
2.デーデ
3.奴隷天国
4.花男
5.戦う男
6.so many people
7.コール アンド レスポンス
8.暑中見舞-憂鬱な午後-
9.俺の道
10.歴史
11.大地のシンフォニー
12.Destiny
13.RAINBOW
14.涙
15.ファイティングマン



本日のBGM



エレファントカシマシ 「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」 Disc1
エレカシの30周年ベストのDisc1。
イキナリ1曲目♪今宵の月のように、2曲目♪悲しみの果て、の代表曲で大丈夫なの?って思ったけど他にも良い曲が沢山でした。
♪風に吹かれて、♪夢のかけら、♪友達がいるのさ、♪翳りゆく部屋、♪ズレてる方がいい・・・ホントに良い曲が沢山!
明日はDisc2を聴くぞ~!



エレファントカシマシ 「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」
(Disc1)Mellow & Shout
1.今宵の月のように
2.悲しみの果て
3.四月の風
4.風に吹かれて
5.夢のかけら
6.友達がいるのさ
7.俺たちの明日
8.笑顔の未来へ
9.リッスントゥザミュージック
10.翳りゆく部屋
11.桜の花、舞い上がる道を
12.ハナウタ~遠い昔からの物語~
13.新しい季節へキミと
14.ズレてる方がいい
15.夢を追う旅人


本日のBGM



ジャスティン・ビーバー 「パーパス~デラックス・エディション」
ソフトバンクのCM曲が気になったのでレンタル。ピコ太郎は借りてませんよ。(笑)
声が良いし歌も上手いですね。ただのアイドルではないですね。
実力を兼ね備えたアイドル。又はお騒がせアイドル。
そのおかげでブラジルでBEGINは高感度UP。(笑)
アルバムは曲調が単調で飽きちゃうな。^^;



ジャスティン・ビーバー 「パーパス~デラックス・エディション」
1. マーク・マイ・ワーズ
2. アイル・ショウ・ユー
3. ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?
4. ソーリー
5. ラヴ・ユアセルフ
6. カンパニー
7. ノー・プレッシャー feat.ビッグ・ショーン
8. ノー・センス feat.トラヴィス・スコット
9. ザ・フィーリング feat.ホールジー
10. ライフ・イズ・ワース・リヴィング
11. ホウェア・アー・ユー・ナウ feat.ディプロ&スクリレックス
12. チルドレン
13. パーパス
14. ビーン・ユー
15. ゲット・ユースト・トゥ・ミー
16. ウィー・アー feat.NAS
17. トラスト
18. オール・イン・イット
19. ヒット・ザ・グラウンド (海外デラックス・エディション&日本盤ボーナス・トラック)
20. ザ・モースト (海外デラックス・エディション&日本盤ボーナス・トラック)
21. ホーム・トゥ・ママ (日本盤ボーナス・トラック)




本日のBGM



HY 「CHANCE」
3月発売ニューアルバム。
♪HAPPY、♪BLUE、♪ありがとう、♪三月の陽炎・・・いや~最高!ポップで良いアルバム。HYで一番好きかも。
で、やっぱり女性ボーカルのほうが良いね。
♪HAPPY、はアンジェラ・アキみたい。肉はOKアイスはNG。初回盤の♪DEBUと言われて、も良いです。彼女、痩せましたもんね。ところで♪三月の陽炎、のゲストボーカルは誰?気になる・・・。



HY 「CHANCE」
1. HAPPY
2. BLUE
3. バタフライ
4. ロックスター
5. あの日のまま
6. 光
7. ありがとう
8. 君の声
9. 三月の陽炎
10. CHANCE

ディスク:2
1. DEBUと言われて


本日のBGM



野狐禅 「ガリバー」
本日のMステに竹原ピストルが初出場(♪Forever Youngを歌唱)なので彼が組んでたユニット「野狐禅(やこぜん)」の3rdアルバムを聴く!
基本的にソロと変わらない路線だけどユニットなのでソロよりキャッチー!
♪ならば、友よ、めちゃ良い曲!



野狐禅 「ガリバー」
01.日々、割れた日々
02.青春ゴーズ・オン
03.じゅうじか
04.風来坊
05.秋月
06.不完全熱唱
07.東京マシンガン
08.ならば、友よ (アルバムバージョン)
09.桜


本日のBGM



尾崎豊 「ALL TIME BEST」
今日のSONGSが尾崎裕哉なのでお父さんのベストを。
やっぱり良いですね。ベストなので良い曲ばかり。で
も♪太陽の破片、が入ってないのが残念。まぁ、良い曲が多いですからしょうがないのかな。
息子さん♪I LOVE YOU、♪僕が僕であるために、を歌うみたい。



尾崎豊 「ALL TIME BEST」
1. 15の夜
2. 僕が僕であるために
3. 十七歳の地図
4. I LOVE YOU
5. OH MY LITTLE GIRL
6. Scrambling Rock‘n’Roll
7. 卒業
8. シェリー
9. 路上のルール
10. Forget-me-not
11. FIRE
12. 風の迷路
13. 太陽の瞳
14. Mama, say good-bye


【映画】64−ロクヨン−前編・後編



64−ロクヨン−前編・後編
出演・・・佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、夏川結衣、吉岡秀隆、永瀬正敏、緒形直人、三浦友和

『半落ち』などの原作者・横山秀夫が執筆した小説を、佐藤浩市ほか豪華キャストで映画化した犯罪ドラマの前編。平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく。監督は『ヘヴンズ ストーリー』などの瀬々敬久。主演の佐藤のほか、綾野剛、榮倉奈々、瑛太らが出演。緊張感あふれる演出と演技で描かれる、お蔵入り事件の謎や登場人物たちの確執に注目。

「クライマーズ・ハイ」などで知られる横山秀夫の原作を基に、『感染列島』などの瀬々敬久監督と『ザ・マジックアワー』などの佐藤浩市主演で映画化した犯罪ドラマの後編。昭和時代の最後の1週間にあたる昭和64年に起きた未解決誘拐事件と、新たに発生した類似の事件の謎に迫る。県警の広報官を演じる佐藤のほか、綾野剛、榮倉奈々、永瀬正敏、三浦友和ら豪華キャストが集結。事件の行く末はもちろん、警察と記者クラブとの摩擦や警察内の対立、主人公の娘の行方など怒とうの展開に目がくぎ付け。

わずか7日で終わった昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件、“ロクヨン”から14年が経過し、未解決のまま時効が近づいていた。そのロクヨンの捜査に携っていた警務部秘書課広報室の広報官・三上義信(佐藤浩市)は、記者クラブとの不和、刑事部と警務部のあつれき、ロクヨンを模倣したような誘拐事件に直面し……。
(シネマトゥデイより)


WOWOWにて鑑賞。

日本アカデミー賞で佐藤浩市が主演男優賞を受賞した話題作。

感想。
面白かったです。
特に後半の全てが繋がる展開は凄いの一言。
でも1作、1作だと不完全です。前編、後編、合わせて1本です。
最近の日本映画の流れだけど・・・こうゆうの良くないですね。
だって1本、1本だと中途半端な出来になっちゃいます。
ハリウッドみたく長くても1本で勝負すべき!
1本だったら傑作だったと思います。

日本アカデミー賞で主演男優賞を受賞した佐藤浩市。
見るまでは体重を増やしたマツケンが受賞すべきでは?って思ったけど見てみて納得の受賞です。
名演技でした。



本日のBGM



SHISHAMO 「SHISHAMO 4」
シシャモと呼びます。
レンタルであと1枚どうしようと迷ってたら店内に流れてた宣伝DVDで♪明日も、が良かったので決定。
どこかで聴いたことあると思ったらドコモのCM曲なのね。曲はaikoみたい。(笑)
アルバム、良いですね。売れてるのが分かります。



SHISHAMO 「SHISHAMO 4」
1. 好き好き!
2. すれちがいのデート
3. 恋に落ちる音が聞こえたら
4. 終わり
5. 恋
6. 音楽室は秘密基地
7. きっとあの漫画のせい
8. メトロ
9. 夏の恋人
10. 魔法のように
11. 明日も






【映画】T2 トレインスポッティング(ネタバレあり)



T2 トレインスポッティング 2017年イギリス オススメ★★★
出演・・・ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド、アンジェラ・ネディヤコバ

『スラムドッグ$ミリオネア』でオスカーを手にしたダニー・ボイル監督作『トレインスポッティング』の続編。前作から20年後を舞台に、それぞれワケありの主人公たちの再会から始まる物語を描く。脚本のジョン・ホッジをはじめ、『ムーラン・ルージュ』などのユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライルらおなじみのメンバーが再集結。一筋縄ではいかない男たちの迷走が見どころ。

かつてレントン(ユアン・マクレガー)は、麻薬の売買でつかんだ大金を仲間たちと山分けせずに逃亡した。彼が20年ぶりに故郷スコットランドのエディンバラの実家に戻ってみるとすでに母親は亡くなっており、父親だけが暮らしていた。そして悪友たちのその後が気になったレントンが、ジャンキーのスパッド(ユエン・ブレムナー)のアパートを訪ねると……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

「T2」・・・ターミネーターじゃないですよ。(笑)
名作「トレインスポッティング」の20年ぶりの続編です。

感想。
ノスタルジーですなぁ~。
正直、1作目は薄ら記憶してる程度だったんですが回想シーンも出てくるので1作目を忘れてても大丈夫です。

しかし・・・20年ですよ・・・。
出演者も禿げたり(ユエン・ブレムナー)太ったり(ロバート・カーライル)・・・何か自分を見てるようで・・・時の流れを感じます。^^;
ハリウッドで売れっ子のユアン・マクレガーだけは変わらず若いですけど。

1作目が友情と裏切りだからって2作目の結末も同じにしなくても・・・。
ちょっと無理やり感がありますね。


本日のBGM



ゴスペラーズ 「Soul Renaissance」
2000年の「Soul Serenade」の続編的ニューアルバム。
悪くないけど続編って言うのは話題作りとしか思えない。
全然続編じゃないし「Soul Serenade」は名盤なので比べちゃうとツライ。
♪GOSWING、ってキンキの曲に似てる。^^;




ゴスペラーズ 「Soul Renaissance」
1. イントロ’17
2. GOSWING
3. Dream Girl
4. All night & every night
5. Hide and Seek feat.RHYMESTER
6. Recycle Love
7. 暁
8. インター’17
9. Deja Vu
10. Silent Blue
11. Let it shine
12. angel tree
13. Liquid Sky
14. Fly me to the disco ball


【映画】LION/ライオン ~25年目のただいま~(ネタバレあり)



LION/ライオン ~25年目のただいま~ 2016年オーストラリア オススメ★★★
出演・・・デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ウェンハム、ニコール・キッドマン、サニー・パワー

『英国王のスピーチ』などのプロデューサー、イアン・カニングが製作に名を連ねた実録ドラマ。幼少時にインドで迷子になり、オーストラリアで育った青年が Google Earth を頼りに自分の家を捜す姿を追う。メガホンを取るのは、テレビシリーズや短編などを手掛けてきたガース・デイヴィス。『スラムドッグ$ミリオネア』などのデヴ・パテル、『ドラゴン・タトゥーの女』などのルーニー・マーラ、名女優のニコール・キッドマンらが顔をそろえる。

インドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中に停車していた電車内に潜り込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。やがて彼は、オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。ポッカリと人生に穴があいているような感覚を抱いてきた彼は、それを埋めるためにも本当の自分の家を捜そうと決意。わずかな記憶を手掛かりに、Google Earth を駆使して捜索すると……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

今年のオスカーで作品賞、助演男優賞(パテール)、助演女優賞(キッドマン)、脚色賞、撮影賞、作曲賞の6部門にノミネートされた話題作。

感想。
25年ぶりに実の母親と再会した実話の映画化で感動必死、個人的に「ラ・ラ・ランド」より期待してました。
が・・・・
「ラ・ラ・ランド」のほうが全然、良かった。^^;

とにかく迷子になる前半が長い。ちょっと退屈でした。
中盤は成長した主人公の闇を延々と描いて、これもちょっと退屈。
のせいかクライマックスの再会のシーンも感動が薄かったです。
たぶん感動の実話だけど2時間の尺の映画にするにはネタがないんだと思います。
30分くらいのドキュメンタリーで見るのが丁度良いのかも・・・。
最後に実際の映像が出てきますが、そっちのほうに感動しちゃった。(笑)

役者ではオスカーにノミネートされたデヴ・パテル、ニコール・キッドマンよりも子役のサニー・パワーが印象に残りました。
だってめちゃ可愛いんですもん。
トップの画像もサニーくんにしときます。(笑)


本日のBGM



ピンクレディー 「Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集」
先週、キャンディーズ聴いたので。
自分、やっぱり、ピンクレディーのほうが好きだわ。
売れてた時期の曲のクオリティは高いです。その後、色物路線になって飽きられたけど。
個人的ベスト3♪うたかた、♪ウォンテッド、♪透明人間



ピンクレディー 「Pink Lady History ピンクレディー・シングル全曲集」
1. ペッパー警部
2. S・O・S
3. カルメン’77
4. 渚のシンドバッド
5. ウォンテッド(指名手配)
6. UFO
7. サウスポー
8. モンスター
9. 透明人間
10. カメレオン・アーミー
11. ジパング
12. ピンク・タイフーン(In The Navy)
13. 波乗りパイレーツ
14. KISS IN THE DARK
15. マンデー・モナリザ・クラブ
16. DO YOUR BEST(ドゥ・ユア・ベスト)
17. 愛・GIRI GIRI
18. 世界英雄史
19. うたかた
20. リメンバー(フェーム)
21. Last Pretender
22. オー!



タイヤ交換



4月になったので普通タイヤに替えました。

新車だし変にしたくないので(前車は自分でやったら下の鉄板が歪んだ)ディーラーで替えてもらいました。

何か気のせいか薄いタイヤだな・・・。

そのせいかスタッドレスの時のほうが乗り心地が良かったような・・・。^^;



続いて燃費記録です。

4/7給油

走行距離 554.1キロ・・・(長岡市2回120キロ、あとは街乗り)

給油量  37.15 L

燃費計  15.20キロ/L

実燃費  14.92キロ/L

価格1L 123(前回比:2円高)



スタッドレスタイヤでの最後の給油でした。

普通タイヤで気温も暖かくなるし燃費も良くなると思います。


本日のBGM



Russell Crowe & The Ordinary Fear of God 「My Hand My Heart」
4/7はラッセル・クロウの53回目の誕生日です。一番好きな役者。
♪Testify、カッコ良い~。
早く「ナイスガイズ!」のブルーレイ、出ないかなぁ~。



Russell Crowe & The Ordinary Fear of God 「My Hand My Heart (Special Edition)」
1.Weight of a Man
2.Testify
3.Land of the Second Chance
4.How Did We Get from Saying I Love You?
5.Raewyn
6.Worst In the World
7.My Hand My Heart
8.Mickey
9.Breathless
10.One Good Year
11.Mr. Harris
12.I Miss My Mind







本日のBGM



キャンディーズ 「2000 BEST」
時々、聴きたくなります。春ですしね。
最後の最後にオリコン1位を獲得した♪微笑がえし、良い曲だよね~。
あとは♪わな、♪やさしい悪魔、♪アン・ドゥ・トロワ、♪あなたに夢中、♪なみだの季節、あたりが好きかな。



キャンディーズ 「2000 BEST」
1. 微笑がえし
2. 春一番
3. ハートのエースが出てこない
4. 年下の男の子
5. その気にさせないで
6. 夏が来た!
7. ハート泥棒
8. 暑中お見舞い申し上げます
9. やさしい悪魔
10. アン・ドゥ・トロワ
11. わな
12. 危い土曜日
13. あなたに夢中
14. そよ風のくちづけ
15. なみだの季節
16. 内気なあいつ
17. 哀愁のシンフォニー
18. つばさ



激写!





昨日の小鉄くん。ラブリー。




本日のBGM



竹原ピストル 「PEACE OUT」
本日発売。待望のニューアルバム!
TVで聴いた♪ドサ回り数え歌、が入ってるのが嬉しい。
アレンジはギターメインでシンプル。そして魂のシャウト!
♪よー、そこの若いの、みたいなキャッチーな曲を歌えばブレイクしそうだけど自分のスタイルを変えないのが素敵!
買うならライブDVDが付いてる初回限定盤がオススメ!お早めに。



竹原ピストル 「PEACE OUT」
1. ドサ回り数え歌
2. 虹は待つな 橋をかけろ
3. 一枝拝借 どこに生けるあてもなく
4. ママさんそう言った ~Hokkaido days~
5. ぐるぐる
6. 一等賞
7. ため息さかさにくわえて風来坊
8. 最期の一手 ~聖の青春~
9. ただ己が影を真似て
10. 例えばヒロ、お前がそうだったように
11. Forever Young
12. 俺たちはまた旅に出た
13. マスター、ポーグスかけてくれ


本日のBGM



大橋トリオ 「Blue 」
1人なのにトリオな(笑)大橋トリオの2月発売のニューアルバム。
相変わらず、ゆるーーい感じが良いです。
♪Break Out !!!、めちゃ良い曲!!!



大橋トリオ 「Blue 」
1. DOLLY
2. 摩天楼バタフライ
3. Break Out !!!
4. 君だけのストーリー
5. 深海の恋
6. 狼と満月
7. デイジー
8. タイムマシーン
9. りんごの木
10. The Day Will Come Again
11. 宇宙からやってきたにゃんぼー -Trio ver.- (Bonus Track)



【映画】ドント・ブリーズ



ドント・ブリーズ 2016年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・ジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット、ダニエル・ゾヴァット、スティーヴン・ラング

盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが、反撃に遭う恐怖を描くスリラー。リメイク版『死霊のはらわた』などのフェデ・アルバレス監督がメガホンを取り、オリジナル版のサム・ライミ監督と、ライミ監督とタッグを組んできたロブ・タパートがプロデュースを手掛けた。目は見えなくとも研ぎ澄まされた聴覚を持つ老人に『アバター』などのスティーヴン・ラングがふんし、リメイク版『死霊のはらわた』などのジェーン・レヴィ、『プリズナーズ』などのディラン・ミネットらが共演する。

街を出るための資金が必要なロッキーは、恋人マニー、友人アレックスと共に、大金を持っているといううわさの目の見えない老人の家に忍び込む。だが、老人(スティーヴン・ラング)は、驚異的な聴覚を武器に彼らを追い詰める。明かりを消され屋敷に閉じ込められた若者たちは、息を殺して脱出を図るが……。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

アメリカで予想外の大ヒットを記録したホラー。
盲目の老人宅に強盗に入るが実は老人には秘密があり逆に命を狙われることに・・・。

感想。
最後の最後まで緊張感があって面白いです。
スターが1人も居ないのにヒットするのが分かります。

が!!!
個人的にあのラストは好きになれない。後味、悪すぎ。^^;
生き延びるべき人物が違うしオヤジが被害者で終わるなんて我慢がならない。
ああゆう狂ったオヤジにはギャフンと言わせなきゃ。(笑)



本日のBGM



バーブラ・ストライサンド 「グレーテスト・ヒット2」
聖子がSONGSで♪追憶、を歌ってたので本家を聴きたくなりました。
ホント、良い曲。映画は詰まらないけど。(笑)
♪愛はわが胸に、も良い曲だし他の曲も良いし、もっと曲数の多いベストを買いたくなりました。買うかな。



バーブラ・ストライサンド 「グレーテスト・ヒット2」
1. スター誕生の愛のテーマ
2. アイズのテーマ
3. 愛はわが胸に
4. ソングバード
5. 愛のたそがれ
6. 追憶
7. スイート・インスピレーション/ホエア・ユー・リード
8. 恋
9. スーパーマン
10. ストーニー・エンド



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード