FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【レンタルDVD】 僕はこれをレンタルしたいです。 10月

10/4




Mr.ホームズ 名探偵最後の事件
出演:イアン・マッケラン、ローラ・リニー、マイロ・パーカー、真田広之
名探偵、シャーロック・ホームズが過去の未解決事件に再び挑むミステリー。海辺の家で穏やかな晩年を送るホームズ。だが彼には、死ぬ前にどうしても解かなければならないある謎があった。10歳の天才少年を助手に迎え、ホームズは捜査を再開するが…。
ジジイなシャーロック・ホームズです。^^;




ロブスター
出演:コリン・ファレル、レイチェル・ワイズ、ジェシカ・バーデン、オリビア・コールマン
ギリシャの奇才、ヨルゴス・ランティモス監督によるSFドラマ。独身者は身柄を確保されてホテルに送られ、そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に姿を変えられるという近未来。ひとり身になったデヴィッドもホテルへと送られ…。
これ、評判良かった映画ですね。難解そうな気もしますが・・・。




ミラクル・ニール!
出演:ロビン・ウィリアムズ、モンティ・パイソン、サイモン・ペッグ、ケイト・ベッキンセール、サンジーヴ・バスカー
モンティ・パイソンのメンバーが再結集し、サイモン・ペッグを主演に迎えたSFコメディ。銀河系の彼方で地球滅亡を企むエイリアンたち。彼らは適当に選出した中年教師・ニールに全知全能の力を授けることで、地球存続の最後のチャンスを与えるが…。
ワンコ目当てで見ると痛い目にあいそう・・・。^^;




追憶の森
出演:マシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツ
ガス・ヴァン・サント監督、マシュー・マコノヒーと渡辺謙共演で描くミステリードラマ。富士山の北西に広がる青木ヶ原樹海。そこを人生の終着点にしようと日本にやって来たアメリカ人・アーサーは、森の奥深くで出口を求めて彷徨うタクミと出会う。
豪華な出演者目当てで見ると痛い目にあいそう・・・。絶対、詰まらないでしょ・・・。^^;



10/5




ノック・ノック
出演:キアヌ・リーブス、ロレンツァ・イッツォ、アナ・デ・アルマス
イーライ・ロス監督、キアヌ・リーブス主演によるサスペンススリラー。平和で理想的な家庭を築いた良き父親・エヴァン。彼は家族が留守にしている間に突然訪ねて来た妖艶な美女・ジェネシスとベルの誘惑に負けたことで、絶望の淵へと追い込まれる。
キアヌ、当たり外れが激しいからなぁ・・・。これは外しましたね。




ヘイル,シーザー!
出演:ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、スカーレット・ヨハンソン、チャニング・テイタム
コーエン兄弟がジョージ・クルーニーら共演で描くサスペンスコメディ。大作映画の撮影中、主演俳優で世界的大スターのウィットロックが何者かに誘拐される。スタジオの“何でも屋”が個性的なスターたちを巻き込み、事件解決に挑むが…。
豪華な出演者目当てで見ると痛い目にあいそう・・・Part2!^^;




さざなみ
出演:シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ、ジェラルディン・ジェームズ、ドリー・ウェルズ
『まぼろし』のシャーロット・ランプリング主演によるドラマ。結婚45周年パーティーを間近に控えた仲睦まじい夫婦・ジェフとケイト。だが、ジェフの元恋人の遺体が氷河の中から見つかったことをきっかけに、ふたりの45年間の関係が大きく揺らいでいく。
フランス映画って見ないんだけど、これは面白そう。シャーロット・ランプリングがオスカーにノミネートされました。




アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
出演:ケイト・ベッキンセイル、ジム・スタージェス、デヴィッド・シューリス、ブレンダン・グリーソン
エドガー・アラン・ポーの小説を映画化したサイコスリラー。1899年、クリスマスイブのイギリス。医学生のエドワードは、実習を積むべく辺境の地にそびえ立つ精神病院を訪れる。しかし院内の様子はどこかおかしく…。主演はケイト・ベッキンセイル。
これは見たい!だって凄いキャストじゃん。あとマイケル・ケインも出てるんですよ。




選挙の勝ち方教えます
出演:サンドラ・ブロック、ビリー・ボブ・ソーントン、アンソニー・マッキー
サンドラ・ブロック主演、『アルゴ』の製作スタッフが大統領選挙の裏側を描いたドラマ。ボリビアの大統領選挙を担当することになったアメリカの政治コンサルタント・ジェーン。だが、次第にジェーンは宿敵・パットを打ち負かすことに躍起となっていく。
サンドラ・ブロックも当たり外れが激しいです。^^; でもキャストは良いよね。




スノーホワイト-氷の王国-
出演:シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、クリス・ヘムズワース、ジェシカ・チャステイン
『マレフィセント』の製作陣が手掛けたアクションアドベンチャー。白雪姫の継母である邪悪な女王・ラヴェンナが白雪姫とハンター・エリックによって滅ぼされ、世界に平和が訪れる。しかし、ラヴェンナには恐ろしい氷の魔法を操る妹・フレイヤがいた。
白雪姫(スノーホワイト)の出てない続編です。^^;




デッドプール
出演:ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクライン、T・J・ミラー
ライアン・レイノルズ主演、過激で無責任なスーパーヒーローが繰り広げるアクション。末期ガンの治療で人体実験によって改造されたウェイドは、醜い姿になってしまう。彼は元の自分に戻り、愛する女性と再会するために自作のコスチュームで戦い始める。
Xメンのスピンオフ。全米大ヒット作です。面白いですよ。



10/7




マネーモンスター
出演:ジュリア・ロバーツ、ジャック・オコンネル、カトリーナ・バルフ、ジョージ・クルーニー
ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツ主演で贈るサスペンスドラマ。人気の財テク情報TV番組「マネーモンスター」が生放送中にジャックされた。犯人は番組の意図的な株の情報操作によって資産を失ったと主張するが…。
ジュリア・ロバーツ×ジョージ・クルーニー×ジョディ・フォスター(監督)ですよ。これは見なくちゃ!



10/19




サウスポー
出演:ジェイク・ギレンホール、レイチェル・マクアダムス、フォレスト・ウィテカー、ウーナ・ローレンス
ジェイク・ギレンホール主演によるヒューマンドラマ。ボクシング王者、ビリー・‘ザ・グレート’・ホープは妻を亡くして自暴自棄になり、チャンピオンの称号も娘の親権もすべて失う。彼は亡き妻と最愛の娘のために自分を変え、再びリングに上がる。
ジェイク・ギレンホールの肉体改造が凄いです!ただ子供がウザイ(「オーバー・ザ・トップ」以来だな。)



10/20




10 クローバーフィールド・レーン
出演:ジョン・グッドマン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・ギャラガー・Jr.
稀代のヒットメーカー・J.J.エイブラムスが製作を手掛けたSFパニックアクション。原因不明の事故直後、目を覚ますとシェルターの中にいた若い女・ミシェル。彼女は外の世界で何が起きたのか知らないまま、見知らぬふたりの男性と共同生活を始めるが…。
ジョン・グッドマンの怪演に注目!ラストは賛否両論?



スポンサーサイト



本日のBGM



松田聖子「BIBLE」
今日の「SONGS」が聖子なのでベストを。
やっぱり結婚する前の曲が良いですね。一番好きなのは♪ボーイの季節。
あとこれには入ってないけど♪秘密の花園、は原田知世のカバーで改めて良い曲だと思いました。
まぁ、一流ところが作ってるんだから当然か。(笑)



松田聖子 「BIBLE」
1. 裸足の季節
2. 青い珊瑚礁
3. 風は秋色
4. Only My Love
5. チェリーブラッサム
6. 夏の扉
7. 白いパラソル
8. 風立ちぬ
9. P・R・E・S・E・N・T
10. 赤いスイートピー
11. 星空のドライブ
12. 真冬の恋人たち
13. マイアミ午前5時
14. セイシェルの夕陽
15. 赤い靴のバレリーナ
16. SWEET MEMORIES
17. Canary
18. 瞳はダイアモンド
19. 蒼いフォトグラフ
20. Rock’n Rouge
21. Sleeping Beauty
22. ピンクのモーツァルト
23. ハートのイアリング
24. 天使のウインク
25. ボーイの季節
26. 時間旅行
27. 瑠璃色の地球
28. Strawberry Time
29. 抱いて…
30. あなたにありがとう
31. Precious Heart
32. ALL THE WAY TO HEAVEN
33. GOODBYE MY BABY
34. Listen!!(English Version)
35. We Are Love (English Solo Version)
36. Crazy For You (English Version)



大相撲9月場所@両国国技館





大相撲9月場所を見に両国国技館に行ってきました。
断髪式、巡業は行きましたが、初の本場所観戦です。ドキドキ。



千秋楽。もちろん満員御礼。


十両の取り組みが始まるまでは1階をウロウロ。
取り組みが終わった関取りが普通に居ます。
売店でグッズを購入。



芝田山親方のちゃんこ。1杯300円。
豆乳鍋?牛乳苦手だけど大丈夫かな?って疑心暗鬼だったけど豆ですよね。全然OKでした。
めちゃ美味しかったです。



人気のガチャ。スノードーム。
すぐに「本日完売」に。



2回目にお目当ての稀勢の里をゲット!



お弁当は国技館名物の焼き鳥も食べれるので「焼き鳥弁当」にしました。美味しかったです。





幕内力士入場。



高安関。負けたーーー。



稀勢の里関。勝ったーーー。



豪栄道関の優勝表彰も見たかったけど次の予定があるので取り組みを全て見て会場を後にしました。





終わってからは田子ノ浦部屋の千秋楽祝賀会へ。
自分、後援会員ですから・・・なんて一般の人も参加できます。(笑)



稀勢の里関。TVで見るより全然、男前。
でも力士も大変だな~って思う。だって内心は祝賀なんて気持ちじゃないと思いますよ。
来場所はプレッシャーもないしノビノビと取って優勝して欲しいです。



敢闘賞の高安関。
こちらはTVで見るのと同じで可愛いですね。一部でリアル「テッド」と言われてます。(笑)
来場所は大関取りです。



西岩親方。



来場所は頑張るぞーーー。では無いです。サイン色紙争奪じゃんけん大会。(笑)
自分はを出して撃沈。



お土産に大福もちを頂きました。めちゃ美味しかったです。

田子ノ浦部屋の関取りの皆さん、来場所も頑張ってください。



本日のBGM



X JAPAN「BEST~FAN’S SELECTION」
初期の曲が好きだな(♪ENDLESS RAIN、♪紅)・・・って初期しか聴いてないけど。^^;
作ってる人が同じバンドって曲が似る傾向にあるんだけどX JAPANは特にそう。バラードなんかどれも同じだし。^^;


X JAPAN 「BEST~FAN’S SELECTION」
ディスク:1
1. 紅
2. Silent Jealousy
3. ENDLESS RAIN
4. Rusty Nail
5. Tears
6. ART OF LIFE

ディスク:2
1. DAHLIA
2. Say Anything
3. Forever Love (Single Ver.)
4. Longing ~跡切れたmelody
5. SCARS
6. CRUCIFY MY LOVE



【映画】トランボ ハリウッドに最も嫌われた男



トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 2015年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ブライアン・クランストン、ダイアン・レイン、ヘレン・ミレン、ルイス・C・K、デヴィッド・ジェームズ・エリオット、エル・ファニング、ジョン・グッドマン、マイケル・スタールバーグ

『ローマの休日』『ジョニーは戦場へ行った』などの名作を手掛けてきた脚本家ダルトン・トランボの半生を描く伝記映画。東西冷戦下のアメリカで起きた赤狩りにより映画界から追放されながらも偽名で執筆を続けたトランボを、テレビドラマ「ブレイキング・バッド」シリーズなどのブライアン・クランストンが演じる。共演は『運命の女』などのダイアン・レイン、『SOMEWHERE』などのエル・ファニング、オスカー女優ヘレン・ミレンら。監督を、『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズなどのジェイ・ローチが務める。

『恋愛手帖』で第13回アカデミー賞脚色賞にノミネートされ、着実にキャリアを積んできたダルトン・トランボ(ブライアン・クランストン)。しかし、第2次世界大戦後の冷戦下に起きた赤狩りの標的となり、下院非米活動委員会への協力を拒否したことで投獄されてしまう。釈放後、彼は偽名で執筆を続け、『ローマの休日』をはじめ数々の傑作を世に送り出す。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。(大分、前に見たのに書き忘れた。^^;)

赤狩りにより映画界から追放されながらも偽名で執筆を続け「ローマの休日」でオスカーを受賞した脚本家ダルトン・トランボの半生を描く伝記映画。
アカデミー賞ではブライアン・クランストンが主演男優賞にノミネートされました。

感想。
「ハドソン川の奇跡」の機長と同じく、自分の信念を貫いた男の話。

あの時代を丁寧に描いていて良い映画だと思います。
赤狩りは加害者(ジョン・ウェインがこっち側なのに国民的英雄なのが不思議。)、被害者(追放された者、しかたなく密告した者)にハッキリ分かれますね。
そしてトランボは被害者だけど自分の信念を貫き諦めなかった。
ハリウッドを追放されたのに友人の名前や偽名で名作を書き続けるなんてスゴイです。
オスカーも2度受賞(「ローマの休日」「黒い牡牛」)してますしね。
その人物像に感化されてカーク・ダグラスとか自分の立場が危なくなるのに支援する人が出てくると言う・・・。感動です。

そう言えば何年か前にオスカー名誉賞を貰った監督が赤狩りで密告した人だったので、受賞の時、総スカンを食らったのを思い出しました。

そして、何と言ってもこの映画の最大の見どころはブライアン・クランストンの演技に尽きます。
相手がレオ様じゃなかったらオスカー取れてたと思います。
そのくらいの名演技でした。

脇役もヘレン・ミレン、ダイアン・レイン、ジョン・グッドマン、マイケル・スタールバーグと良い役者が固めてます。
ヘレン・ミレン、超~ムカつきました。(笑)




本日のBGM



WILCO「エッセンシャル・トラックス 1994-2014」Disc2
ウィルコの結成20周年記念ベスト・アルバム、2枚目。
ホント、良いですね。あっ、聴いたことあるって曲はありませんけど。(笑)
オリジナル・アルバムもレンタルしてみようかな・・・。



WILCO 「エッセンシャル・トラックス 1994-2014」
Disc2
1. アイ・アム・トライング・トゥ・ブレイク・ユア・ハート
2. アイム・ザ・マン・フー・ラヴズ・ユー
3. ウォー・オン・ウォー
4. ジーザス、エトセトラ
5. アメリカ国旗の灰
6. ヘヴィ・メタル・ドラマー
7. ハミングバード
8. セオロウジァンズ
9. ハンドシェイク・ドラッグス
10. ザ・レイト・グレイツ
11. ヘイト・イット・ヒア
12. インポッシブル・ジャーマニー
13. ウォークン
14. ウィルコ(ザ・ソング)
15. ユー・アンド・アイ
16. ユー・ネヴァー・ノウ
17. アイ・マイト
18. ボーン・アローン
19. ホール・ラヴ


【映画】スーサイド・スクワッド(ネタバレあり)



スーサイド・スクワッド 2016年アメリカ・カナダ オススメ★★
出演・・・ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー

DCコミックスに登場する悪役がそろい、危険な任務に挑む部隊“スーサイド・スクワッド”を結成して悪対悪のバトルを繰り広げるアクション。悪役の中でも人気抜群の『バットマン』シリーズのジョーカーをはじめ、アンチヒーローたちが減刑と引き換えに作品の垣根を越えて共に任務に挑むさまを描く。出演は、ウィル・スミス、ジャレッド・レトーら。メガホンを取るのは、『エンド・オブ・ウォッチ』『フューリー』などのデヴィッド・エアー。強烈な個性やビジュアルを持つ悪役たちのぶつかり合いに期待が高まる。

世界崩壊の危機が到来。政府は、最強のスナイパーであるデッドショット(ウィル・スミス)や、ジョーカー(ジャレッド・レトー)に夢中のハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)ら、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する。命令に背いた者、任務に失敗した者には、自爆装置が作動するという状況で、寄せ集めの悪党たちが戦いに挑む。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

DCコミックスに登場する悪役チームを主役にした全米大ヒット作。

感想。
うーーーーーん、うーーーーん、イマイチ、イマニ、イマサン。^^;
B級ホラーみたいな映画でした。こんなんで全米大ヒットなのが謎。^^;

悪役が集まってヒーローになると言う発想は面白いのですが・・・。
倒す相手が・・・悪魔なのが、どうにも・・・。なんか「ゴースト・バスターズ」と被るんですけど・・・。^^;

まぁ、悪役集団とは言え、特殊能力があるのが2人のみで、あとは拳銃、バットが武器ですからね。
強さ的にはバットマン相手に何とか・・・って言うレベルなんですよ。(笑)

そのバットマン役のベン・アフレックも最後に出てました。
DCコミック映画のスピンオフ企画かと思えば、どうやら一連のジャスティス・リーグの流れの1本だったようです。
そこも、がっかり。




本日のBGM



WILCO「エッセンシャル・トラックス 1994-2014」Disc1
はちみつぱい目当てで見たフジロック2016で何気に良かったウィルコ。
早速、ベスト盤をレンタル。
ちょっと70年代を感じさせる感じで好みです。



WILCO 「エッセンシャル・トラックス 1994-2014」
Disc1
1. アイ・マスト・ビー・ハイ
2. ボックス・フル・オブ・レターズ
3. パッセンジャー・サイド
4. カジノ・クイーン
5. ミスアンダーストゥッド
6. レッド・アイド・アンド・ブルー
7. アイ・ガット・ユー
8. マンデイ
9. アウタサイト(アウタ・マインド)
10. 沈んだ財宝
11. カリフォルニア・スターズ
12. 内気なかわい子ちゃん
13. ショット・イン・ジ・アーム
14. キャント・スタンド・イット
15. シーズ・ア・ジャー
16. アイム・オールウェイズ・イン・ラヴ
17. ハウ・トゥ・ファイト・ロンリネス
18. ヴィア・シカゴ
19. エアライン・トゥ・ヘヴン



【映画】ハドソン川の奇跡(ネタばれあり)



ハドソン川の奇跡 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、ジェフ・コーバー

俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還した航空機事故のてん末に迫る。『サンキュー・スモーキング』などのアーロン・エッカートらが共演。機長の手記を基に描かれる、奇跡の脱出劇の背後に隠された真実に言葉を失う。

2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、いつものように操縦席へ向かう。飛行機は無事に離陸したものの、マンハッタンの上空わずか850メートルという低空地点で急にエンジンが停止してしまう。このまま墜落すれば、乗客はおろか、ニューヨーク市民にも甚大な被害が及ぶ状況で彼が下した決断は、ハドソン川への着水だった。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

監督クリント・イーストウッド、名優トム・ハンクスがタッグを組み早くもオスカー候補と噂される話題作です。

感想。
まず飛行機事故を奇跡的に救った機長がヒーローから容疑者へ・・・って設定はデンゼル・ワシントン主演の「フライト」を思い出しますね。
でも、今回のは実話をベースにしてます。
なので機長は酒も薬もやってません。(笑)

争われる争点は機長の判断。ハドソン川ではなく空港に戻れたのではないか?と言うこと。
空港に戻れば乗客を危険にさらされなかったし飛行機も無傷だったと・・・。
飛行機事故からの奇跡的な生還を描くのではなく、この問題を検証する公聴会がこの映画の最大の見せ場になってます。
ただし・・・このくだりは作り物。実際にはこんなことはないようです。
だから一番の見せ場がフィクションと言う、この手の実話物では致命的な欠点が・・・。

この映画、96分。
普通なら1時間もあれば終わっちゃう内容。
だから、この公聴会のくだりが必要だったんですね。

個人的にはオスカーは厳しいかな・・・と思います。
トム・ハンクスも実話物なら「キャプテン・フィリップ」のほうが良かったです。



♫苗



沖縄限定シングル♫苗。

沖縄在住のマイミクさんに買ってもらいました。



ゴーヤの苗を~ならぬ初回特典のゴーヤの種です。(笑)



本日のBGM



ロバート・パーマー「ヴェリー・ベスト・オブ・ロバート・パーマー」
見た目同様、声も渋くてカッコいいです!
大ヒット曲♪恋におぼれて、はもちろんパワーステーションの曲も聴けるのが良いです。



ロバート・パーマー 「ヴェリー・ベスト・オブ・ロバート・パーマー」
1. 恋におぼれて
2. 思い出のサマーナイト
3. この愛にすべてを
4. ゲット・イット・オン
5. サム・ガイズ
6. ターン・ユー・オン
7. クルーズ
8. ユー・アー・イン・マイ・システム
9. サム・ライク・イット・ホット
10. リスペクト・ユアセルフ
11. アイル・ビー・ユア・ベイビー・トゥナイト
12. ジョニー&マリー
13. シー・メイクス・マイ・デイ
14. ノウ・バイ・ナウ
15. 愛しき人々
16. マーシー・マーシー・ミー/アイ・ウォント・ユー



ドキュメンタリーフィルム「the band 〜記録と記憶〜」



GOING UNDER GROUND ドキュメンタリーフィルム「the band 〜記録と記憶〜」

結成22年。埼玉県桶川市出身の幼馴染5人で組まれたロックバンド、GOING UNDER GROUND。友情から始まり、様々な出会いや喜びや悲しみを経て、栄光を掴みかけたその軌跡は、オリジナルメンバーの脱退により、途絶えた。それでもバンドは呼吸することを選んだ。終わらなかったのではなく、終われなかったバンドマン3人の、生々しい記録と記憶を浮き彫りにした映像作品。

シングル「the band」からアルバム「Out Of Blue」の制作にまつわるおよそ90分に及ぶドキュメンタリー及び、2016年5月に渋谷ES Galleryにて実施されたプレミアム・アンプラグド・ライブ、7月20日に新代田FEVERで行われたワンマンライブの模様を収録した2枚組DVD。

DVD 2枚組 1,000枚 数量限定
発売日:2016年9月19日(月)
価格:¥5,000(税込)
品番:YR-0001
※本サイト及び各ツアー会場にて販売致します。


届きました。

ツアーは日程的に行けなそうなので通販にてゲット。

見れるのは、もうちょっと後・・・。

1,000枚 限定なので欲しい方はお早めに。


「オフィシャルサイト」  通販サイト




本日のBGM



宇多田ヒカル「SINGLE COLLECTION VOL.1」。
今日の「SONGS」は宇多田ですよ~。だからベストを。
何気に♪For You、♪光、が好き。
それにしても宇多田ヒカル、老けたよね。
まだ33歳って信じられない。典型的なダイエット老けだね。^^;



宇多田ヒカル「SINGLE COLLECTION VOL.1」
01. time will tell
02. Automatic
03. Movin'on without you
04. First Love
05. Addicted To You(UP-IN-HEAVEN MIX)
06. Wait & See ~リスク~
07. For You
08. タイム・リミット
09. Can You Keep A Secret?
10. FINAL DISTANCE
11. traveling
12. 光
13. SAKURAドロップス
14. Letters
15. COLORS


本日のBGM



加山雄三「PREMIUM BEST」
今日は旬なとこでゴースト若大将で。^^;
加山さんって基本的に作曲のイメージ。
加山さんの偉大さは変わらないし「ワハハ、スマン」で笑い飛ばせばいいのに。って真意は分かりませんが。
♪海 その愛、は名曲です!


加山雄三 「PREMIUM BEST」
01.恋は紅いバラ
02.君といつまでも
03.夜空の星
04.夕陽は赤く
05.蒼い星くず
06.お嫁においで
07.夜空を仰いで
08.旅人よ
09.まだ見ぬ恋人
10.ある日渚に
11.美しいヴィーナス
12.ぼくの妹に
13.海 その愛
14.母よ
15.光進丸
16.サライ ~若大将50年!ver.~ (with 谷村新司)
17.星の旅人
18.座・ロンリーハーツ親父バンド
19.ハーモニー ~セリフ入りver.~
20.逍遙歌~そぞろ歩けば~



本日のBGM



ケツメイシ「ケツの嵐~春BEST~」
ヒップホップは基本、好きじゃないけどケツメイシはメロディがハードじゃなくてメローだから好き。
春ベストは♪さくら、と♪トモダチ、がイイネ。



ケツメイシ 「ケツの嵐~春BEST~」
1. はじまりの合図
2. トレイン
3. 1 日
4. 新生活
5. いま会いに行く
6. 門限やぶり
7. 幸せをありがとう
8. 君とつくる未来
9. さくら
10. 三十路ボンバイエ
11. トモダチ
12. 仲間
13. 子供たちの未来へ



【ライブ】09/17 玉置浩二@東京国際フォーラムC



玉置浩二のコンサートツアー2016~AMOURを東京国際フォーラムCで見てきました。

席は11列目の中央でとても見やすかったです。

ではセットリストです。

-セットリスト-
1部
01.♪サーチライト
02.♪MR.LONELY
03.♪花束
04.♪Only You
05.♪無言坂
06.♪宙(そら)
07.♪砂の街
08.♪サザン・ウィンド
09.♪遠泳


2部
10.♪泣きたいよ
11.♪ママとカントリービール
12.♪My Star
13.♪僕は泣いている
14.♪ワインレッドの心
15.♪じれったい
16.♪ひとりぼっちのエール
17.♪メロディー
18.♪田園
19.♪いつもどこかで



曲は鈴木雅之に提供した♪泣きたいよ、の玉置さんのセルフカバーが聴けたのが嬉しかったです。

ホント、良い曲ですね。

あとは♪じれったい、のアレンジがカッコ良かったです。

ただ全体的にはここ最近、似たような選曲で・・・。

特にラストはお決まりの・・・。^^;

振り込み締め切りの勘違いでファンクラブを辞めることになったけど結果的に少し間をあけるのに丁度良かったかも。

そろそろ安全地帯のライブが見たいです。

あっ、タイトルの「AMOUR(アムール)」を始まるまでアモーレだと思ってました。(笑)




本日のBGM



祝日だけど仕事な本日のBGM。
西野カナ「Just LOVE」。
レノアのCM曲、良いな~声からして西野カナだろう?って思ってたら先日聴いたアルバムに入ってるじゃん!ってことでもう1回。
♪君が好き、切ないメロに切ない詩だよね。好き!



西野カナ 「Just LOVE」。
1. *Prologue* ~Let’s go~
2. Have a nice day
3. You & Me
4. トリセツ
5. YEAH
6. Wish Upon A Star
7. 君が好き
8. もしも運命の人がいるのなら
9. Thank you very much
10. Holiday
11. I wanna see you dance
12. Set me free
13. Life Is Good
14. あなたの好きなところ
15. *Epilogue* ~Just LOVE~







本日のBGM



サイモンとガーファンクル 「冬の散歩道 ~S&Gスター・ボックス」
秋ですから落ち着いて、しっとりと。
良い曲、満載です。特に♪明日に架ける橋、は名曲中の名曲です!



サイモンとガーファンクル 「冬の散歩道 ~S&Gスター・ボックス」
1. 水曜の朝、午前3時
2. サウンド・オブ・サイレンス
3. 早く家へ帰りたい
4. キャシーの歌
5. アイ・アム・ア・ロック
6. エミリー、エミリー
7. スカボロー・フェア|詠唱
8. 59番街橋の歌(フィーリン・グルーヴィー)
9. 7時のニュース|きよしこの夜
10. 冬の散歩道
11. コンドルは飛んで行く
12. ミセス・ロビンソン
13. アメリカ
14. 動物園にて
15. 旧友
16. ブックエンドのテーマ
17. いとしのセシリア
18. ボクサー
19. 明日に架ける橋
20. ソング・フォー・ジ・アスキング




本日のBGM



ランディ・クロフォード「ベスト・オブ・ランディ・クロフォード」
日本で有名なのは吉田栄作のドラマ「もう誰も愛さない」でヒットした♪スイート・ラヴ。
だけど自分の中では断然、映画「わたしは女優志願」のED曲♪出逢いの扉、です。
この曲が入ってるから買いました。
この映画は自分を映画好きに変えてくれた一生忘れられない映画です。
あと♪ストリート・ライフ、もめちゃ良い曲!



ランディ・クロフォード 「ベスト・オブ・ランディ・クロフォード」
1. キヴ・ミー・ザ・ナイト
2. ストリート・ライフ
3. 出逢いの扉
4. イマジン
5. クライング・ナウ
6. ホエン・アイ・ルーズ・マイ・ウェイ
7. 天国の扉
8. リオデジャネイロ・ブルー
9. ケイジャン・ムーン
10. プレシャス・ラヴ
11. ラスト・ナイト・アット・ダンスランド
12. セイム・オールド・ストーリー
13. イン・マイ・ライフ
14. エヴリシング・マスト・チェンジ
15. スイート・ラヴ



【映画】ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声



ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 2014年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ダスティン・ホフマン、ギャレット・ウエアリング、キャシー・ベイツ、デブラ・ウィンガー、ジョシュ・ルーカス

「ミッション:8ミニッツ」のB・リプリーの脚本を、「レッド・バイオリン」のF・ジラール監督が映画化。主人公の少年役を演じるのはオーディションで選ばれ、本作が長編初出演のG・ウェアリング。学校ではいじめに遭いながらも天性の歌声を武器に頭角を現わしていく主人公役を伸び伸びと演じている。彼を支えて見守る役回りとなるホフマン、K・ベイツ、D・ウィンガーというベテラン俳優たちの好演も光る。劇中にはワーグナーやヘンデルといった大作曲家の曲のほかにも、日本の童謡「ほたるこい」も登場する。

12歳のステットは生活に追われ酒に溺れる母親と2人暮らしで、学校ではトラブルを起こしてばかりの問題児。彼の歌の才能を見抜いた校長が、国立少年合唱団のオーディションを受けるよう手配してくれたものの、それすらドタキャンしてしまう。だが、母親が突然の事故で亡くなり、初めて会った父親からも養育を拒否されたステットは、著名で厳格なカーヴェルが指導する全米一の国立少年合唱団の付属学校に転校することに……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

後から、じわじわくる良い映画ですね。

少年合唱団は興味ないので音楽的にはそれほど感動しなかったけど師弟、親子の絆に感動しました。

ライバルのいじわるな子は最後まで、いじわるでした。^^;

キャシー・ベイツ、デブラ・ウィンガー、ジョシュ・ルーカスと何気に脇役が豪華でした。
デブラ・ウィンガー、久々に見た~。「愛と青春の旅立ち」が見たくなりました。



本日のBGM



ダイアー・ストレイツ「サルタンズ・オブ・スウィング~ベリー・ベスト・オブ・ダイアー・ストレイツ」。
自分の学生時代にヒットした♪マネー・フォー・ナッシングが聴きたくなって・・・。
で、どうせならベスト盤をレンタル。懐かしい。
この曲はスティングが参加してるみたい。
あっ、ダイアー・ストレイツって、ずっとオーストラリアのバンドだと思ってた。^^;



ダイアー・ストレイツ 「サルタンズ・オブ・スウィング~ベリー・ベスト・オブ・ダイアー・ストレイツ」
1. 悲しきサルタン
2. 翔んでる!レディ
3. ロミオとジュリエット
4. トンネル・オブ・ラヴ
5. 哀しみのダイアリー
6. トゥイスティング・バイ・ザ・プール
7. ラヴ・オーヴァー・ゴールド (ライヴ)
8. 君にさよなら
9. マネー・フォー・ナッシング
10. ブラザース・イン・アームス
11. ウォーク・オブ・ライフ
12. コーリング・エルヴィス
13. ヘヴィ・フユエル
14. オン・エヴリ・ストレート
15. 愛のトリック (ライヴ)
16. ワイルド・テーマ/ローカル・ヒーロー (ライヴ)



本日のBGM



寺尾聰「CD&DVD THE BEST」
昨日、「仰げば尊し」が最終回だったので。
ドラマは人間関係とか吹奏楽の魅力を描ききれなくて中途半端で失速したけど寺尾聰は良かったです。
この人、曲が売れてる頃は良いと思わなかったけど歳を取って素敵になりましたね。
こうゆう歳の取り方したいな・・・って曲の感想じゃないじゃん。(笑)



寺尾聰 「CD&DVD THE BEST」
1. HABANA EXPRESS
2. 飛行少年
3. 渚のカンパリ・ソーダ
4. Long distance Call 長距離電話
5. SHADOW CITY
6. 雨の風景
7. 二季物語
8. 砂の迷路
9. 今夜でピリオド
10. まさか・Tokyo
11. 終着駅
12. 北ウイング
13. ルビーの指環
14. 出航 SASURAI
15. 回転扉



ワウリンカ 全米初V



テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は11日、男子シングルス決勝戦が行われ、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)が第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に6-7 (1-7), 6-4, 7-5, 6-3の逆転で勝利し、大会初優勝を果たした。四大大会は3勝目、キャリア通算では15勝目となった。

決勝戦の第1セット、ワウリンカは序盤でフレームショットなどのミスを犯し、ゲームカウント0-3とリードを許す。その後はタイブレークへ持ち込むも、このセットを落とす。

第2セットからは得意のバックハンドのウィナーを決め始めたワウリンカが、2度のブレークに成功してセットカウント1-1に追いつく。第3セットは一進一退の攻防が続く中で第11・第12ゲームを連取し、2セットアップ。

そして、第4セットは失速するジョコビッチの隙をついて第2ゲームでブレークに成功。その後もリードを守り、勝利を手にした。

両者は今回が24度目の対戦で、ワウリンカから5勝19敗。2015年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)決勝戦でもジョコビッチを逆転で破っていた。

ワウリンカのグランドスラム初優勝は2014年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)。2015年の全仏オープンでは2勝目をあげた。

今大会は4回戦でD・エヴァンス(英国)にマッチポイントを握られるも逆転勝利。その後、準々決勝で元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、準決勝では第6シードの錦織圭(日本)を破り、決勝戦へ駒を進めていた。

一方、敗れたジョコビッチは2連覇と3度目の優勝とはならなかった。これまでは2011・2015年にタイトルを獲得している。
(tennis365.netより)


わーーーーい、良かった。

海外選手ではワウリンカが好きなので嬉しいです。

ホントは錦織くんに優勝して欲しかったですけど。

ワウリンカってグランドスラムの決勝戦は負けなしですね。勝負強いなぁ・・・。



本日のBGM



八神純子「スーパーベスト」
ザ・ベストテン世代には懐かしい~。
近年、ちょこっちょこっとTVでも見かけますね。
♪みずいろの雨、♪パープルタウン、良い曲だぁ~。


八神純子 「スーパーベスト」
1. みずいろの雨
2. 思い出は美しすぎて
3. 想い出のスクリーン
4. ポーラー・スター
5. パープルタウン〜You Oughta Know By Now〜
6. Mr.ブルー 〜私の地球〜
7. I'm A Woman
8. ハローアンドグッドバイ
9. 冬
10. ラブ・シュープリーム 〜至上の愛〜
11. 黄昏のBAY CITY
12. 夜間飛行
13. Be My Best Friend
14. 二人だけ



【映画】歩いても歩いても



歩いても歩いても 2008年日本 オススメ★★
出演・・・阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林、原田芳雄

ある夏の一日、年老いた両親のもとに久々に集まった家族一同が互いに織り成す悲喜こもごもの人間模様を、是枝裕和監督が、時にユーモラスに、また時には辛辣な毒もさりげなく盛り込みながら、緩急自在に描写。何かにつけて今は亡き長男と引き比べられ、実家の敷居をまたぎづらい次男の主人公の心情を、阿部寛がしみじみと表現するほか、やはりこれが是枝映画への初参加となった樹木希林が、母親役で味わい深い演技を披露。親子役での2人の共演は好評を博し、「海よりもまだ深く」にも引き継がれることとなった。

夏の終わりのある日、横山良多は、再婚した妻のゆかりと、彼女の連れ子を伴って、久々に実家を訪問する。この日は、良多の亡き兄の15周忌だった。開業医だった父・恭平は、跡継ぎにと期待を寄せていた兄を不慮の事故で失ったショックから今なお立ち直れずにいて、目下失業中の良多との対話は、何かと衝突してぎくしゃくしがち。一方、やはり自分の家族を連れて帰省した姉のちなみは、努めて明るく振る舞うのだが…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞

あれ?映画館で見た予告だと別れた息子と・・・だったような???
原田芳雄って亡くなったんじゃなかたっけ???

変だと思いつつ最後まで新作だと思って見てました。^^;
8年も前の映画だとは・・・。ブログ書くのに調べて唖然。
だって阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林とか全然変わってないんですもん・・・。

あっ、感想。
地味で面白くなかったです。^^;
是枝監督の映画ってこれぞ古き良き日本映画って感じで苦手です。



本日のBGM



家入レオ「WE」
7月発売のニューアルバム。
歌が上手い!若手NO.1では。
「恋仲」は見てたので主題歌♪君がくれた夏、好きです。
「みんなのうた」の♪オバケのなみだ、もイイネ。
関係ないけど卓球の石川佳純に似てますね。



家入レオ「WE」
01. 僕たちの未来 (日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌)
02. Brand New Tomorrow
03. 君がくれた夏 (フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)
04. 恍惚
05. Party Girl
06. I Wish
07. we
08. Hello To The World (TBS系テレビ「CDTV」2・3月度オープニングテーマ曲)
09. シティボーイなアイツ
10. さよなら Summer Breeze
11. そばにいて、ラジオ
12. Every Single Day
13. オバケのなみだ (NHKみんなのうた2-3月度)





どっちがメイン?



70億のピース / 終わりのない空(初回生産限定盤A)(Blu-ray Disc付)

ディスク:1
1. 70億のピース
2. 終わりのない空
3. 聖なる夜の贈り物 (2016 ver.)
4. 70億のピース (backing track)
5. 終わりのない空 (backing track)


ディスク:2
1. 「HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2016 -青の光景-」ライブ映像全21曲収録! (※2016年6月3日(金) 東京国際フォーラム・ホールAより)


今年11月にデビュー10周年を迎え、初の全国アリーナツアー(全国6都市7公演 / 7万人動員予定)を開催する秦 基博。
21枚目のシングルとなる本作は、地上波テレビドラマ主題歌に決定している渾身のミディアムバラードと、超話題映画主題歌となるスケール感溢れるロックナンバー。更に、カップリングとして昨年“ハウス北海道シチューTVCMソング"として話題を集めた「聖なる夜の贈り物」を新録で収録。初回生産限定盤は、全公演即完を記録した最新ツアー『HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2016 ―青の光景―』より2016年6月3日(金)に行われた東京国際フォーラムホールAでのライブ映像全曲収録の10周年記念豪華盤となる。



これって、どっちがメインよ?(笑)

自分は完全にブルーレイがメインです。^^;

でも最近、WOWOWでライブの放送があってもソフトとして発売しないのが多いですね。

秦くんの縄文あおもり三内丸山遺跡とか玉置浩二、ムーンライダーズも・・・。

やっぱりライブDVDって売れないんですかね?





450000



キリ番。自分で踏んでどうする・・・。^^;





本日のBGM



ウカスカジー「Tシャツと私たち」
7月発売のニューアルバム。
前作がイマイチだったので買ったけど全く期待せず。(今頃、聴いてるし・・・。^^;)
ミスチルは好きだけどウカスカジーは・・・だったんだけど、これは良いですね。
♪Anniversary、の韻遊びが楽しい。
ボーナス・トラックのトークは2回目からはスキップで。(笑)



ウカスカジー 「Tシャツと私たち」
1. Anniversary
2. Celebration
3. HAPPY HOUR
4. 前を向け!
5. Tシャツと私たち
6. Celebration(Instrumental)
Bonus1. Special talk about「Tシャツと私たち」
Bonus2. ミファンダえかきうた



【映画】TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI



TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI 2014年日本 オススメ★
出演・・・SEKAI NO OWARI 

鮮烈な歌詞と独特の旋律が混然一体となった世界観で熱狂的支持と人気を誇るバンド、SEKAI NO OWARIが主演を務める作品。ステージや楽曲制作において彼らが掲げている「TOKYO FANTASY」というテーマを、全国アリーナツアー「炎と森のカーニバル」のリハーサル風景やメンバーのオフショット、アニメーションを挿入するなどさまざまなフッテージと技法を用いて映像化する。メガホンを取るのは、フランス人映像作家ラファエル・フリードマン。

2011年にメジャーデビューを果たし、わずか数年で音楽シーンをけん引する存在となったSEKAI NO OWARI。そんな彼らに、ミュージックビデオやCMを中心に活躍するフランス人映像作家ラファエル・フリードマンが密着撮影を敢行する。ライブツアーに向けたリハーサル、白熱のステージとバックステージ、新幹線による移動、東京でのプライベートな日々。そうした映像が各メンバーのイメージショットやアニメと共に映し出され、彼らにしか生み出せない現実と幻想が入り交じった独特の世界が浮かび上がる。
(シネマトゥデイより)


WOWOWにて鑑賞。

人気バンドSEKAI NO OWARIの日常をフランス人監督ラファエル・フリーが撮ったドキュメント?

感想。
なんじゃこりゃ・・・の一言。

ライブでもないドキュメントでもない・・・
セカオワのメンバーだけに妖精が見えたり・・・まさにTOKYO FANTASY。^^;

だいたいミュージシャンに演技させちゃダメです。
こんなの見るならライブDVD見たほうが良いです。




プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード