FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



植村花菜「愛のかたち」
メジャー・デビュー10周年ミニ・アルバム。
一発屋な状況ですが良い曲、歌ってるんですけどね。
♪マウナケアの流れ星、良い曲ですよ~。
♪トイレの神様、はおばあちゃんでしたが♪ママ、はお母さんのことを歌ってます。



植村花菜 「愛のかたち」
1. なんてことない日々
2. ただいま。
3. 輝く時間の中で
4. ママ
5. マウナケアの流れ星
6. 愛のかたち
7. Contigo



スポンサーサイト



【覚書き】サモやんの注目の音楽番組 9月


M-ON! LIVE ウルフルズ 「OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサへ15! ボンツビパーティー!!」
9/4(日) 22:00〜24:30 Music On TV
今年も開催決定!ウルフルズの夏の恒例ワンマン野外ライブ「ヤッサ!」が8/27(土)に大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で開催される。エムオン!では、興奮冷めやらぬ翌週末に2015年開催の「OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る! ヤッサへ15! ボンツビパーティー!!」の模様を余すところなく完全オンエア!
8/27のBSスカパーでの生放送も良かったです。今回のは昨年の。



M-ON! LIVE さだまさし 「ライブ2000 at ロイヤル・アルバート・ホール」
9/4(日) 17:00〜19:00 Music On TV
1973年のデビュー以来、歌手業のみならず、小説家やTVパーソナリティなどマルチに活躍するシンガーソングライター、さだまさし。エムオン!では、9/14(水)にニューアルバム『御乱心~オールタイム・ワースト~』をリリースし、現在、コンサートツアー真っ只中のさだまさしを2ヶ月にわたり総力特集!2000年6月22日に英国・ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された貴重なコンサートの模様をオンエア!


M-ON! LIVE さだまさし 「まさしんぐWORLD30周年記念特別公演 母を讃えるコンサート」
9/10(土) 17:00〜19:00 Music On TV
1973年のデビュー以来、歌手業のみならず、小説家やTVパーソナリティなどマルチに活躍するシンガーソングライター、さだまさし。エムオン!では、9/14(水)にニューアルバム『御乱心~オールタイム・ワースト~』をリリースし、現在、コンサートツアー真っ只中のさだまさしを2ヶ月にわたり総力特集!さだまさしファンクラブ「まさしんぐWORLD」発足30周年を記念して、2006年5月23日に神奈川・横浜アリーナで行われたコンサートファイナル公演の模様をオンエア!
アルバム、楽しみです。




FUJI ROCK FESTIVAL '16 完全版
Day1 9/09(金) 20:00~25:00 フジNEXT
Day2 9/10(土) 20:00~25:00 フジNEXT
Day3 9/11(日) 20:00~25:00 フジNEXT
今年で20周年を迎えたフジロック!記念すべき20回目は7月22日(金)~7月24日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される。今年もフジテレビNEXT/フジテレビNEXTsmartでは、どこよりも長くどこよりも多くのライブをお届けする完全版をお送りする。
番組では、メイン4ステージ(GREEN、WHITE、RED MARQUEE、FIELD OF HEAVEN)のライブの模様を9月9日(金)、10日(土)、11日(日) に各5時間×3日間 計15時間にわたって放送!
はちみつぱい、目当てです。




高橋優 LiveSelects
9/4日(日) 17:30~18:00 BSスカパー
昨年7月にメジャーデビュー5周年を迎え、初のベストアルバム「高橋優BEST 2009-2015『笑う約束』」をリリースしたシンガーソングライターの高橋優。9月10日にMTVで放送される「MTV Unplugged: Yu Takahashi」の放送に先駆け、高橋優の歴代のライブを厳選してお届けします。
秋田のFesも放送してくれないかなぁ・・・。




M-ON! LIVE 浜田省吾 「BEST LIVE SELECTION」
9/10(土) 19:30〜21:00 Music On TV
9/17(土)から約3ヶ月にわたる全国アリーナツアー「SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2016 “Journey of a Songwriter” since 1976」を開催する浜田省吾。これを記念して、浜田省吾が過去に行ったライブから選りすぐりのパフォーマンスを集めたスペシャルプログラムをオンエア!デビューから40年経った今なお、常に変わらないスタンスで音楽活動を続けている浜田省吾の至極のステージをお見逃しなく!!
全部DVD持ってるんですけどね。一応。(笑)




M-ON! LIVE チェッカーズ 「FINAL TOUR」
9/11(日) 17:00〜19:00 Music On TV
「ギザギザハートの子守唄」「涙のリクエスト」など大ヒット曲をいくつも世に送り出し、当時、社会現象を巻き起こすほどの超絶人気を誇ったロックバンド、チェッカーズ。エムオン!では、1992年に行われた彼らの「FINAL TOUR」の模様をオンエア!
懐かしい。




M-ON! LIVE THE ALFEE 「THE ALFEE 40th Anniversary 2014 40年目の夏」
9/11(日) 20:30〜22:00 Music On TV
10月から全国ツアー「THE ALFEE Best Hit Alfee 2016」を開催するTHE ALFEE。年末まで続くこのツアーの開催を記念して、エムオン!では、2014年7月にデビュー40周年を記念してさいたまスーパーアリーナで行われた「THE ALFEE 40th Anniversary 2014 40年目の夏」の模様をオンエア!代表曲「メリーアン」をはじめ、ファンを熱狂の渦に巻き込んだ楽曲の数々をお届けします。
THE ALFEEの40周年ライブです。楽しみ。




オフビート&JAZZ 渡辺香津美 ギター生活45周年祭 Part1
9/11(日) 19:00~20:45 WOWOWライブ
日本が世界に誇るスーパー・ジャズ・ギタリストの渡辺香津美が、2016年、デビュー45周年を迎えた。それを記念して5月20日に開催されたスペシャルコンサート「渡辺香津美ギター生活45周年祭」の模様を2回にわたって放送する。今回はそのPart1。
Part1は、「KAZUMI BAND」や「RESONANCE VOX」など、かつて渡辺が率いていたグループのメンバーや、彼が信頼を置く実力派ミュージシャンと繰り広げる、45年間の足跡をたどるステージ。渡辺自身が思い出深いという楽曲を、強力なメンバーとエネルギッシュに演奏。さらに、今回が初共演だという菊地成孔(sax)も加わり、よりアグレッシブな演奏が展開されていく。特に、わずか半年間だけの活動にもかかわらず日本の音楽シーンに大きな衝撃を与えた伝説のグループ「KYLYN」のレパートリー「MILESTONES」「INNER WIND」の再現は必見だ。
インストは基本的に興味ないんだけど渡辺香津美は興味あり。




JUJU JAZZ LIVE 2016 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY
9/11(日)21:00~22:30 WOWOWライブ
数々のオリジナルナンバーをヒットさせ、2016年3月リリースのアルバム『TIMELESS』では、洋楽カバーにおいても並外れた歌唱力・表現力の高さを発揮したJUJU。彼女の音楽の根底にあるのはジャズ。12歳でジャズシンガーを志し、18歳でニューヨークへ渡り“ジャズマインド”を大切に育んできた彼女のステージを堪能できるのが、ニューヨーク在住のトランぺッター黒田卓也を迎えてのブルーノート東京公演だ。“ニューヨーク時代のJUJU”を表現するべく企画されたこの公演は、2014年に彼女のデビュー10周年を記念してスタートしたものだったが、大きな反響を呼び、今回で3年連続開催。『DELICIOUS』などのジャズアルバムをベストセラーに送り込んでいるJUJUと、ホセ・ジェイムズに認められ、日本人として初めてブルーノート・レコードからワールドデビューを飾った黒田卓也が織り成すジャズの神髄。
JUJUのJAZZ、聴いてみたい。




M-ON! LIVE ケツメイシ 「あれっ?このおじさん達見たことある!そうです!下の方でFes2011テッテレー♪」
9/18(日) 17:00〜18:30 Music On TV
今年、メジャーデビュー15周年を迎えたケツメイシ。8/3(水)にトリプルA面シングル「ヤシの木のように / カラーバリエーション / 君との夏」をリリースし、8/6(土)には神奈川・日産スタジアムで一夜限りのライブ「ケツメイシ 15th Anniversary 『一五の夜』 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~」を開催。これを記念して、ケツメイシが2011年に行った全国ツアー「あれっ?このおじさん達見たことある!そうです!下の方でFes2011テッテレー♪」より、2011年6月29日・30日の神奈川・横浜アリーナ公演の模様をオンエア!素敵なプレゼント企画も実施!



ケツメイシ 15th Anniversary 「一五の夜」~今夜だけ練乳ぶっかけますか? ~ with キットカット ショコラトリー
9/24(土) 21:00~23:00 BSスカパー
2001年4月「ファミリア」でメジャーデビュー。その後、ヒップホップとレゲエを下敷きにあらゆるジャンルを飲み込むスタイルで、スマートながらも人間味が伝わってくる中毒性の高いナンバーを連発し、2005年2月に発表した「さくら」は初のシングルチャート1位を獲得。同曲を含むアルバム『ケツノポリス4』は国民的ヒットを記録し、ケツメイシの人気を不動のものにした。そんなケツメイシは今年メジャーデビュー15周年を迎え、アニバーサリーライブ『ケツメイシ 15th Anniversary 「一五の夜」~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~ with キットカット ショコラトリー』を開催。ケツメイシ史上最大規模!日産スタジアムにて8月6日(土)に行われた、ファン投票により選ばれたベストなセットリストを一夜限りで披露したスペシャルライブをお見逃しなく!
ラップは基本的に好きじゃないけどケツメイシはメロディが良いから好きです。




Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016
<前夜祭・Day1> 9/22(木・祝) 17:00~20:00 WOWOWプライム
<Day2>       9/22(木・祝) 20:00~23:00 WOWOWプライム
東日本大震災から5年。今も復興への歩みの中にある宮城で、2017年に「Reborn-Art Festival 2017」と名付けられたイベントが開催されることが決まった。このプレイベントが、2016年7月に「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」として前夜祭(7/29)を含め3日間にわたり開催。さまざまな環境保全をテーマに開催されてきた「ap bank fes」とのコラボレーションで、小林武史と櫻井和寿を中心に結成されたBank Band、Mr.Children、クリープハイプ、スガ シカオ、ナオト・インティライミら豪華アーティストが出演。番組は、この3日間から前夜祭と7月30日の模様をお届けする。番組を通して復興へ歩み続ける各地へ想いをはせてほしい。
ap bank fes、復活ですね。楽しみ。




超いきものまつり2016 地元でSHOW!! ~海老名でしょー!!!~
9/24(土) 19:00~21:00 WOWOW プライム
路上ライブを経て2006年3月に「SAKURA」でデビューしてから10年。いきものがかりが10周年を記念した地元神奈川での凱旋野外ライブイベントを、8月27・28日に男子メンバー2人の地元である海老名市で、9月10・11日にボーカルの吉岡聖恵が生まれ育った厚木市で開催。2カ所4公演で10万人を動員のこのメモリアルなイベントを9月は海老名、10月は厚木でのステージの模様を放送する。ファンはもちろん、いきものがかりの3人にとっても忘れることのできないライブ。地元で見せる最高のパフォーマンスをお見逃しなく。
放送あるなら見てみましょうか・・・くらいですが。(笑)




スターダスト☆レビュー 35th Anniversary 楽園音楽祭2016 ~20回目のさぬき市野外音楽広場テアトロン~
9/25(日) 19:00~21:00 WOWOWライブ
「夢伝説」「今夜だけきっと」「木蘭の涙」といった長きにわたり親しまれているスタンダードナンバーを数多く有する一方で、エンターテインメント性にあふれたステージで老若男女問わずとりこにする親しみやすさを持つ、日本屈指のライブバンド、スターダスト☆レビュー。デビュー35周年を迎えた2016年も、精力的に活動を展開しているが、その中でも目玉といえるのが、7月30日に香川・さぬき市野外音楽広場テアトロンで開催の「楽園音楽祭2016 35th Anniversary スターダスト☆レビュー with んなアホなホーンズ in 20回目のテアトロン」だ。タイトルにもあるように今回で20回目の公演となる、もはや“ホームグラウンド”といえる、そのステージを知り尽くした「テアトロン」での真夏のライブ。スペシャルゲストとして、Chageが参戦。さらに高い音楽性と笑いが期待できる夢の一夜を放送する。
スタレビ!




浜田麻里 Mari Hamada Tour 2016 “Mission”
9/25(日) 21:00~22:50 WOWOWライブ
女性アーティストによるハードロックの先駆者的存在として、日本のロックシーンを牽引してきた浜田麻里。2016年1月13日には、初参加のビリー・シーン(MR.BIGのベーシスト)をはじめ、高崎晃やマイケル・ランドウ、リーランド・スクラー、グレッグ・ビソネットといった彼女の長年の盟友がゲストミュージシャンとして参加した通算25作目のオリジナルアルバム『Mission』を発表。
これまで以上にテクニカルでハード、創造性豊かなサウンドを聴かせてくれたこの作品を手に開催された全国ツアーの中から、5月29日の東京公演の模様をお送りする。2013年のデビュー30周年ツアー、2014年のSUMMER SONIC、2015年のLOUD PARKなど、精力的に活動を続けるとともに、そのハードロック魂が新たなレベルへと進化を続けている浜田の圧巻のパフォーマンスは必見。
浜田麻里、良いですよ~。




G-Beat Gig Box 2016
9/25(日) 22:00~24:00 フジNEXT
「G-Beat Gig Box 」は1990年に解散した伝説のバンド、ROGUEを中心とし2013年から群馬県・ヤマダグリーンドーム前橋にて毎年開催されているイベント。2016年のG-Beat Gig Boxは第一回より出演している、ROGUEと同じ群馬出身のアーティスト、FLYING KIDSをはじめ、Mr.Children、クレイジーケンバンド、JUN SKY WALKER(S)が出演。中でも2012年に叶わなかった奥野敦士と桜井和寿の共演が4年越しで実現!放送ではG-Beat Gig Box 2016での感動のステージを、ROGUEメンバーのインタビューや出演アーティストのコメントを交えたっぷりとお届けします。
8月の放送を気付かなかったので9月も契約延長。^^;
まぁ、他にも見てみたい番組もあったしね。





ユニコーンABEDON50祭「サクランボ―/祝いのアベドン」
9/30(金) 21:00~22:55 フジNEXT
ユニコーンメンバーの50歳を祝う企画として2009年からスタートした「50祭」シリーズ。
2016年7月30日にバンド内最年少であるABEDON(Key)が50歳になり、この企画がラストを迎える。
今回は、ABEDONの故郷である山形の山形市総合スポーツセンターにて誕生日当日である7/30(土)と7/31(日)の2日間にわたって『ユニコーン ABEDON50祭「サクランボー / 祝いのアベドン」』が行われる。
果たしてどんな演出がABEDONのために用意されたのかオンエアでチェックしよう!







本日のBGM



ヴァニラ・ファッジ「キープ・ミー・ハンギング・オン」。
NHKミュージック・ポートレイトで松崎しげるの10曲のうちの1曲だったのがコレ。
良かったのでヤフオクで500円でゲット。
シュープリームのカバーみたいだけどサイケ・アレンジが、めちゃカッコイイ!!
ただアルバム1枚通して聴くと気分がどっと落ちこみます。(笑)



ヴァニラ・ファッジ 「キープ・ミー・ハンギング・オン」
1. 涙の乗車券
2. ピープル・ゲット・レディ
3. シーズ・ノット・ゼア
4. バン・バン
5. 少年時代の幻影・パート1 (MONO)
6. キープ・ミー・ハンギング・オン (MONO)
7. 少年時代の幻影・パート2 (MONO)
8. フォー・ア・リトル・ホワイル
9. 少年時代の幻影・パート3 (MONO)
10. エリナー・リグビー



稀勢の里「10年以上幕内にいて、その集大成」



大相撲秋場所(9月11日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された29日、3場所連続の綱とりに挑む大関稀勢の里(30=田子ノ浦)は東京都江戸川区の部屋で会見し「あと1番(1勝)いつも足りない状態で終わっていることが多い。悔いの残らない相撲を取りたい。10年以上幕内にいて、その集大成だと思う」と決意した。

 右足かかとの痛みで、夏巡業の前半を休んだ。日頃、痛みを表に出さない大関には珍しい休場だったが「高いお金を払って見に来てくれるお客さんには申し訳なかったですが、いろいろな積み重ねから負担がかかり、どうしても状態が良くなかった。悩んだが、前半は休ませてもらいました」と明かした。現在は「痛みはもうない」という。

 初日までの2週間については「先場所前は横綱(日馬富士)に胸を出してもらって、いい稽古ができた。(今場所前も)それも1つあると思う」と、横綱のもとへ出稽古する可能性も示唆した。
(日刊スポーツより)



稀勢の里、頑張って欲しいです。

14日目、千秋楽とチケが取れたので優勝するところを生で見れたら最高だなぁ~。







新関脇の高安 大関とりへ「手の届く位置」



大相撲秋場所(9月11日初日、東京・両国国技館)の新番付が発表された29日、新関脇に昇進した高安(26=田子ノ浦)は東京都江戸川区の部屋で会見し「やっと上がれてホッとしている気持ちと、やる気になっている。もう1つ上(大関)を目指して、しっかり準備していきたい」と意気込みを語った。

 小結までは上がるものの、はね返されていたこれまで。だが、名古屋場所では小結で11勝を挙げて、初めて三役で勝ち越した。「(大関は)ずっと手の届かないところだと思っていたが、目の前まで番付が来た。手の届く位置だと思っている」と自信を深めた。

 部屋には3場所連続で綱とりに挑む大関稀勢の里がいる。直前に会見したその兄弟子から、名古屋場所前は「いつもの高安じゃないなと、肌で実感した」と言われた新関脇。綱とりの大関と、大関とりへの足固めを狙う自身がいる部屋の状況に「すごく幸せなことだと思っている。自分も大関の稽古相手にならなきゃいけない。自分も一生懸命やっていきたい」と誓った。
(日刊スポーツより)


大相撲秋場所の新番付が発表されました。

田子ノ浦部屋の高安関が新関脇に昇進しました。

田子ノ浦部屋後援会員(入りました。(笑))としては嬉しいニュースです。

高安関には上越場所で握手&サインをしてもらいました。







10月26日(水)にダブルタイアップシングルのリリース決定!



10月26日(水)にダブルタイアップシングルのリリース決定!
ニューシングル「タイトル未定」
2016年10月26日(水)発売
発売元:テイチクエンタテインメント

【収録楽曲】
「タイトル未定」(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ「とげ」主題歌)
「歌に満ち足りた世界」(NHK BSプレミアム「J-MELO」エンディングテーマ)

今回はドラマ主題歌に加えてダブルタイアップ!
2曲目には全世界で放送されているNHK BSプレミアム・NHK WORLD「J-MELO」の8月〜12月までのエンディングテーマとして現在オンエアされている「歌に満ち足りた世界」を収録。

<タイアップ詳細>
「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」
2016年10月8日(土)スタート(全8回予定)
毎週土曜日 23時40分~24時35分 東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
主演:田辺誠一
出演:西田尚美、木の実ナナ、西村和彦、鹿賀丈史、他
-------------------------------------------------------------------------------------------------
NHK BSプレミアム・NHK WORLD 「J-MELO」エンディングテーマ
NHK BSプレミアム 毎週土曜26:40〜 ※日曜未明
NHK WORLD 毎週月曜 00:10 - 00:40 06:10 - 06:40 12:30 - 13:00 18:30 - 19:00(すべて日本時間)



なんか珍しく精力的に曲作りしてますね。(笑)

この調子だとニューアルバムも近いかも・・・。

今回も、かりゆし会員特典に期待です。




沖縄銀行創立60周年イメージソング『苗』、沖縄限定でリリース決定!



沖縄銀行創立60周年イメージソングとして、TVCMでも放送されている『苗』が9月16日(金)に沖縄限定シングルとしてリリースが決定しました。また9月9日(金)から楽曲配信とカラオケ配信もスタート致します。

2016年9月16日(金)発売(沖縄限定)
沖縄銀行創立60周年イメージソング『苗』

【収録曲】 
1.苗 2.苗(カラオケ)
品番:TEI-66 価格:¥500+税



沖縄限定かぁ・・・。

配信は嫌だし・・・。

沖縄のマイミクさんにお願いしようかな~。お願いRさん。(笑)






本日のBGM



上地等「48(よんぱち)」
BEGIN等さんのソロ・アルバム。
良い曲、揃いですね。さてはソロ用に取っておいたな。(笑)
♪俺たちの草野球、が一番好きかな・・・。
ただ自分はどうも等さんの声、歌い方が好きになれないだよね。^^;
こればかりは感性なのでどうにも出来ず。



上地等 「48(よんぱち)」
1. 熱帯楽園島
2. 回遊者
3. レモンチューハイ
4. 俺たちの草野球
5. 蝉の鳴く夜
6. がんばれがんばれ
7. 栗色の月
8. 俺は好きって言う
9. 軽く一杯
10. 明日は晴れるといいのにな



【レンタルDVD】 僕はこれをレンタルしたいです。 9月

9/2




マギー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、アビゲイル・ブレスリン、ジョエリー・リチャードソン
アーノルド・シュワルツェネッガー主演による異色のゾンビ映画。感染するとゾンビ化していくウイルスが蔓延する近未来。ウェイドは感染の診断を下されて姿を消した娘のマギーを捜し出し、家族の下に連れ帰る。苦しむマギーにウェイドは為す術もなく…。
シュワちゃんホラーだけど評価が高かった映画です。




ヘイトフル・エイト
出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ティム・ロス
クエンティン・タランティーノ監督初の本格密室ミステリー。猛吹雪の中、ロッジに閉じ込められた7人の男とひとりの女。互いが疑心暗鬼に陥る中、やがて密室殺人が起きる。サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ティム・ロスらが共演。
映画館で見たけどタランティーノとしては凡作かな・・・。




ボーダーライン
出演:エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン
エミリー・ブラント主演のサスペンスアクション。巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、特別部隊に派遣されたFBI捜査官・ケイト。彼女は謎のコロンビア人と共に、国境付近を拠点とする麻薬組織を撲滅させる極秘任務に就くことになり…。
評価高かったし、コレは見たい!




9/7




スポットライト 世紀のスクープ
出演:マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー
アカデミー賞作品賞、脚本賞を受賞した社会派ドラマ。ボストン・グローブ紙の記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を元に、事件の内幕を取材に当たった記者たちの目線で克明に描き出す。監督は『扉をたたく人』のトム・マッカーシー。
今年のオスカー受賞作。個人的にはイマイチだったけど・・・。^^;




セブンス・サン 魔使いの弟子
出演:ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、ベン・バーンズ、アリシア・ヴィキャンデル
ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、アリシア・ヴィキャンデル共演によるアクションアドベンチャー。魔使いマスターのグレゴリーは、復活した凶悪な魔女と魔物を退治するべく、特殊能力を持つと言われる一族の7番目の息子・トムと共に旅に出る。
豪華キャストだけど2012年作ってのが不安。^^;




リリーのすべて
出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、セバスチャン・コッホ
『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督がエディ・レッドメイン主演で描くラブストーリー。自分の内に潜む女性の存在に気付いた画家・アイナー。妻・ゲルダは“リリー”として過ごし始めた夫に戸惑いながらも、リリーこそアイナーの本質だと理解する。
アリシア・ヴィキャンデルがオスカー受賞した話題作。




人生は小説よりも奇なり
出演:ジョン・リスゴー、アルフレッド・モリーナ、マリサ・トメイ、ダーレン・バロウズ
老いたゲイカップルの悲喜こもごもを描いたドラマ。39年間連れ添った画家のベンと音楽教師のジョージは周囲の祝福を受けて結婚。しかし、合法にも関わらず、同性婚を理由にジョージは仕事をクビになり、その時彼らは世間からの根強い差別を実感する。
映画館で見たけど「地味」。その一言のみ。(笑)



9/16




シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
出演:クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン
スーパーヒーロー“キャプテン・アメリカ”の活躍を描いたシリーズ第3弾。数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”を国連の管理下に置くことをめぐり、激しく対立するアイアンマンとキャプテン・アメリカ。そんな中、ウィーンでテロ事件が発生し…。
アベンジャーズです。(笑)2回見なくてもいいなぁ・・・。



9/21




エンド・オブ・キングダム
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アロン・モニ・アブトゥブール
『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。ホワイトハウス陥落から2年後、英首相が不可解な死を遂げ、ロンドンで大規模な葬儀が開かれる。だが、超厳戒態勢が敷かれる中で同時多発テロが勃発し、米大統領とシークレットサービスは必死に逃げ出すが…。
批評家酷評の続編ね。期待しないで見ましょうか。^^;



9/28




アメリカン・レポーター
出演:マーゴット・ロビー、マーティン・フリーマン、クリストファー・アボット、ティナ・フェイ
アフガニスタン紛争地域で悪戦苦闘するルポライターの実話を元に描いた異色の戦場アクションコメディ。人生に行き詰まったレポーターのキム・ベイカー。彼女は生活を変えるべくデスク仕事を辞め、アフガニスタンでの危険な任務を引き受けるが…。
「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビーが出てます。



本日のBGM



スピッツ「醒めない」
15枚目のニューアルバム。
ジャケ写・・・ファルコン?(笑) 思わずジャケ買いしたくなる可愛らしさです。
ボーカルの草野さん、相変わらず透き通った綺麗な声ですね。
♪醒めない、は、せっちゃんっぽいリズムで好きです!



スピッツ 「醒めない」
1. 醒めない
2. みなと
3. 子グマ!子グマ!
4. コメット
5. ナサケモノ
6. グリーン
7. SJ
8. ハチの針
9. モニャモニャ
10. ガラクタ
11. ヒビスクス
12. ブチ
13. 雪風
14. こんにちは



本日のBGM



GOING UNDER GROUND「Out Of Blue」。
再生ゴーイングのニューアルバム。タイトルの意味はグッバイ青春。(それは長渕。(笑))
丈さんが居なくなったので全曲、素生くんの曲。(共作あり)
既存曲4曲、新曲は6曲で全10曲。ちょっと少ない気も。^^;
でも新曲が良い曲揃いです。
ぐっちゃんとの共作、♪天国の口、終わりの楽園、めちゃ良いですね。ちょっと中村一義テイストだけど。(笑)
Amazonの価格が異常な高騰。メジャーだから再プレスなしってことはないでしょうに?



GOING UNDER GROUND 「Out Of Blue」
1. Teenage Last
2. 天使たち
3. Driffting Drive
4. Anti Hero
5. 45rpm
6. スパイス
7. out of blue
8. Soul Train
9. 天国の口、終わりの楽園
10. the band



リオ・オリンピック

オリンピックも終わってテレビでは総集編の放送やってますね。

総集編を見ると銀より銅のほうが良いと思う。
だって、銀は1対1の競技だと最後が負けた試合になるじゃないですか。^^;

オリンピックは手軽に良いとこ取りの総集編が最高!(笑)

と共に終わると、メダリストだけしか取り上げないテレビ局に残念な気持ちも・・・。^^;

で、個人的に印象に残った競技はこれです。




テニス錦織 96年ぶり銅メダル
オリンピックに限らずテニスは好きなので錦織くんのメダルは嬉しかったです。




陸上男子400メートルリレー銀メダル
今回、1番の衝撃はコレ。アメリカに勝つなんて凄い!!!




体操個人 内村 大逆転の金メダル
もうダメだと思ったのに大逆転。鉄棒の着地、ピタリでしたね。




卓球男子 水谷 銅メダル
水谷、強いですね~。団体では中国選手に勝っちゃうんだから凄いぞ。



本日のBGM



吉幾三「あの頃の青春を詩う 3」
吉さんのカバー・アルバム、第3弾。
吉さん好きなんですけど、訛りとこぶしがあるから、やっぱり合う曲と合わない曲がありますね。
英語を訛りで歌われると・・・ちょっとね。^^;
♪赤色エレジー、♪海 その愛、が良かったです。


吉幾三 「あの頃の青春を詩う 3」
1. 旅愁 (西崎みどり)
2. ブルーライト・ヨコハマ (いしだあゆみ)
3. 逢わずに愛して (内山田洋とクールファイブ)
4. 野風増 (山本寛之)
5. さよならはダンスの後に (倍賞千恵子)
6. 初恋 (村下孝蔵)
7. リバーサイドホテル (井上陽水)
8. 命くれない (瀬川瑛子)
9. 遠くで汽笛を聞きながら (アリス)
10. わかって下さい (因幡晃)
11. メモリーグラス (堀江淳)
12. 北の宿から (都はるみ)
13. 愛人 (テレサ・テン)
14. 赤色エレジー (あがた森魚)
15. 海 その愛 (加山雄三)
16. 遠くへ行きたい (ジェリー藤尾)



【映画】ゴーストバスターズ(ネタバレあり)



ゴーストバスターズ 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース

1980年代に一世を風靡(ふうび)した人気コメディーシリーズの、装い新たな話題作。ニューヨークを舞台にした、女性ばかりの幽霊退治人たちの活躍を追い掛ける。『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』などのポール・フェイグが監督を務める。『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』に出演したクリステン・ウィグやメリッサ・マッカーシー、『テッド2』などのケイト・マッキノン、『マイティ・ソー』シリーズなどのクリス・ヘムズワースらが結集。

コロンビア大学の物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は、旧友アビー(メリッサ・マッカーシー)が自分と共同発表した幽霊研究本を承諾もなく電子書籍化しているのを発見。憤慨して彼女の勤める大学向かうが、なぜか一緒に幽霊騒動の起きた屋敷を調査する羽目に。そこで初めて幽霊に遭遇したエリンは、アビーとその相棒ジリアン(ケイト・マッキノン)と共に喜ぶものの、それぞれ大学を解雇されてしまう。行き場をなくすも幽霊の存在を確信した三人は、超常現象の調査会社を立ち上げるが……。
(シネマトゥデイより)


1984年の映画「ゴーストバスターズ」を女性版でリブートしたシリーズ第3弾。

感想。
なんで女性?ってアメリカでも大コケが噂されてましたが普通に面白かったです。(笑)
大コケはしなかった模様ですが赤字なようでシリーズ化は厳しいようです。

冒頭のテーマ曲で気分はアゲアゲ(ヒューイ・ルイスの曲のパクリですが・・・。^^;)
前半はテンポも良く4人のキャラも笑えて面白いです。
マイティー・ソーことクリス・ヘムズワースがおバカなキャラを好演。
これが素なんじゃないの?って思うくらい・・・。(笑)
でも後半は話が暗くてテンポも悪くて失速気味・・・。
なのでトータルして普通かな・・・っと・・・。

あとは旧シリーズのメンバーがゲスト出演してるのもニヤリです。
マシュマロマンも再登場!




本日のBGM



奇妙礼太郎「GOLDEN TIME」。
マイミクさんにオススメされたのでレンタルしました。
奇妙礼太郎?誰?って人はスズキ ラパン ショコラCM曲♪オー・シャンゼリゼ、の人ですよ。
雰囲気は清志郎+尾崎豊+ハナレグミみたいな感じ。
カバー曲、多いんですがアレンジが全然違うので別物みたい。♪ルージュの伝言、のアレンジはナイス



奇妙礼太郎 「GOLDEN TIME」
【Solo Side】
1. 君が誰かの彼女になりくさっても
2. 機嫌なおしておくれよ
3. イルミネーション
4. めまい
5. 45回転
6. サン・トワ・マミー
7. 天王寺ガール

【奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 Side】
8. INTRO
9. タンバリア
10. 機嫌なおしておくれよ
11. このすばらしき世界
12. NEWYORK
13. オー・シャンゼリゼ
14. ルージュの伝言(Bonus Track)




【映画】ジャングル・ブック(ネタバレあり)



ジャングル・ブック 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ニール・セディ、(声の出演)ビル・マーレイ、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、ルピタ・ニョンゴ、スカーレット・ヨハンソン、クリストファー・ウォーケン

ラドヤード・キプリングによる名作を実写化したアドベンチャードラマ。ジャングルで黒ヒョウとオオカミに育てられた少年が、一匹のトラとの出会いを通して壮大な冒険に身を投じる。監督は『アイアンマン』シリーズなどのジョン・ファヴロー。主演は2,000人もの候補から抜てきされた新星、ニール・セティ。ベン・キングズレー、ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンなどのスターが、動物たちの声を務める。動物と自然の風景の全てを創造した最先端CGに圧倒される。

モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨みを抱くトラのシア・カーンと出会う。シア・カーンから人間である自分の存在が、ジャングルやそこに住む動物たちの脅威になると言われ……。
(シネマトゥディより)


映画館にて鑑賞。

「ジャングル・ブック」の実写版です。
アメリカで大ヒットを記録しました。

地方は字幕版の需要がないのか???自分の行く映画館では吹き替え版のみの公開でした。
なので・・・しかたなく吹き替え版を・・・。^^;

感想。
面白かったし感動しました。
アメリカで大ヒットするのも分かります。

人間の役者は人間の子供モーグリ役の1人のみ。
あとは動物たち。しかも全てCG。

キャラ的にはクマのバルーが愛らしいキャラでした。
テッドなんかより、ずっと可愛い。(笑)
声はビル・マーレイ。けど吹き替えなので西田敏行。
でも、これがめちゃハマリの上手さ。歌も上手かったですよ。
最初に西田さんの声で聞いちゃったので、たぶん字幕版のビル・マーレイの聞くと違和感があると思う。^^;
だってビル・マーレイってシュールでトボケた感じでしょ・・・西田さんのような可愛らしさは出ないと思う。



ちなみに日本語吹き替えのキャストは・・・

バルー – ビル・マーレイ→西田敏行
バギーラ – ベン・キングズレー→松本幸四郎
シア・カーン – イドリス・エルバ→伊勢谷友介
ラクシャ – ルピタ・ニョンゴ→宮沢りえ
キング・ルーイ – クリストファー・ウォーケン→石原慎一

皆、良かったけど松本幸四郎は少し違和感あり。
キング・ルーイは歌まで歌うんだけど大友康平?尾藤イサオ?って思ったら全然違ってた。(笑)




【映画】X-MEN:アポカリプス(ネタバレあり)



X-MEN:アポカリプス 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック、ニコラス・ホルト

ヒットシリーズ『X-MEN』の第6弾にして完結編。数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーXらX-MENが立ち向かっていく。監督は、シリーズ第1作、第2作、第5作も手掛けたブライアン・シンガー。『フィルス』などのジェームズ・マカヴォイを筆頭に、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザックと実力派スターが結集する。VFXを駆使した壮絶なバトル描写の数々に加えて、X-MEN結成をめぐるエピソードにも注目。

1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

大ヒット・アメコミ・シリーズ「X-MEN」の完結編です。
ただアメリカではスーパー大ヒットには至らず・・・。
結局、「X-MEN」関係で一番ヒットしたのは「デッドプール」だと言う・・・。^^;

感想。
前半が話が暗くて重い雰囲気で、どうなるの?って心配したけど後半の怒涛のアクションの畳みかけは流石でした。
ただ最強のミュータントって謳い文句のアポカリプスが意外と、しょぼかったです。ルックスも。(笑)
やっぱりジーンが最強ですね。
トータルして面白かったな・・・って感じ。

ただ・・・自分は前作「フューチャー&パスト」がシリーズ最高傑作だと思ってるので、やっぱり「アポカリプス」は作らなくても良かったと思ってます。
終わり方的にも「フューチャー&パスト」のほうが絞めっぽかったしね。

「X-MEN」としては完結だけど恒例のエンドロール後の映像はありました。
「ウルヴァリン」シリーズ最新作の展開だと思います。
あっ、ウルヴァリン。
今回もチョイ出てるんだけど周りが新しいキャストで若返ってるのにウルヴァリン1人だけ、どんどん老化してるのは・・・ツラかったです。^^;



洗車



お盆休み中に車を洗っておこう・・・ってことで久々に^^;洗車しました。

9連休のミッション完了。(笑)



続いて燃費記録です。こちらも溜りまくりで・・・。(笑)

でも、こうやって並べるとガソリン代の推移が分かって面白いですね。4月は安かった~。


4/23給油

走行距離 277.6キロ

給油量  27.76 L

燃費計  10.50キロ/L

実燃費  10.00キロ/L (すげぇ~ピタリ賞だわ)

価格1L 105(前回比:2円高)




5/8給油

走行距離 520.8キロ

給油量  42.90 L

燃費計  12.70キロ/L

実燃費  12.14キロ/L

価格1L 105(前回比:変わらず)




6/3給油

走行距離 568.9キロ

給油量  47.29 L

燃費計  12.70キロ/L

実燃費  12.03キロ/L

価格1L 114(前回比:9円高)




7/3給油

走行距離 426.8キロ

給油量  40.98 L

燃費計  11.10キロ/L

実燃費  10.42キロ/L

価格1L 119(前回比:5円高)




8/6給油

走行距離 473.4キロ・・・(長岡市2回120キロ、あとは街乗り)

給油量  43.02 L

燃費計  11.30キロ/L

実燃費  11.00キロ/L

価格1L 115(前回比:4円安)

 




GOING UNDER GROUNDの“記録と記憶”収めたドキュメンタリーDVD



GOING UNDER GROUNDが9月19日にドキュメンタリーDVD「the band ~記録と記憶~」を1000枚限定でリリースする。

8月24日に現在の体制となってから初めてのオリジナルアルバム「Out Of Blue」を発表するゴーイング。DVDは、オリジナルメンバーである河野丈洋の脱退後もバンドを続けることを決断したメンバー3人にフォーカスした内容で、最新シングル「the band」やアルバム「Out Of Blue」の制作のドキュメンタリー映像と、5月に東京・ES Gallery、7月に東京・新代田FEVERで行われたライブの模様が収められる。

「the band ~記録と記憶~」は通販サイト・GUG ONLINE STOREおよび9月19日にスタートするライブツアー「『Out Of Blue』Tour」の会場にて販売される。なおDVDの発売に先駆けて、9月3日にES Galleryで上映会が行われる。詳細は特設サイトにて後日発表。



ドキュメンタリーフィルム 「the band ~記録と記憶~」先行上映会

2016年9月3日(土)東京都 ES Gallery
[1回目]
上映会 17:30~19:00
DVD予約会 19:00~

[2回目]
上映会 20:00~21:30
DVD予約会 21:30~

(ナタリーより)


ライブも上映会も行けそうにないので通販サイトで予約しました。





錦織が銅メダル獲得 日本勢96年ぶりの快挙



リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は14日、テニスの男子シングルス3位決定戦が行われ、第4シードの錦織圭(日本)が第3シードのR・ナダル(スペイン)を6-2, 6-7 (1-7), 6-3のフルセットで破り、1920年のアントワープ・オリンピック(ベルギー/アントワープ)の単複で銀メダルを獲った熊谷一弥(日本)以来となる日本勢96年ぶりの銅メダルを獲得する快挙を成し遂げた。

第1セット、錦織は第5ゲームで最後ナダルの頭上を超す鮮やかなロブを決めてブレークに成功。その後、第7ゲームもブレークし、第8ゲームでは最後サービスエースを決めて43分でこのセットを先取。

第2セットも好調な錦織は第3・第7ゲームでナダルのサービスゲームを破り、2度のサービング・フォー・ザ・マッチを迎える。しかし、第8・第10ゲームはブレークバックを許してゲームカウント5-5と追いつかれ、タイブレークの末にこのセットを落とした。

ファイナルセットではナダルに流れが傾きかける中、粘る錦織が第3ゲームでブレークに成功すると、その後はリードを守り、銅メダル獲得を決めた。

今大会は1回戦でA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、2回戦でJ・ミルマン(オーストラリア)、3回戦でA・マーティン(スロバキア)、準々決勝では第6シードのG・モンフィス(フランス)に3本のマッチポイントを握られる崖っぷちからの勝利で初のベスト4進出。
前日の準決勝では第2シードのA・マレー(英国)に完敗し、この日の3位決定戦に挑んでいた。

(tennis365.netより)


早起きして見ましたよ。

もう、ハラハラ・・・もっと簡単に勝てるのに・・・。錦織くんらしい・・・。(笑)

完全に負けパターンだけど勝ったのは凄いですね。

錦織くん、銅メダルおめでとうございます。






本日のBGM



岩崎宏美「ゴールデン☆ベスト」。
さすがの歌唱力ですね。コロッケを思い出して笑っちゃダメダメ。(笑)
ベストとしては曲順がランダムなのがイマイチ。発売日順にすれば良いのに・・・。
♪聖母たちのララバイ、は大ヒットしたけどアメリカ映画「ファイナル・カウントダウン」の劇中曲の盗作ってことでレコ大はノミネート対象外に。パクってるAメロだけなんですけどね。^^;
デビュー曲の♪二重唱、は「あなたがいて 私がいてほかに 何もない~」ってキャンディーズかと思ったわ。(笑)



岩崎宏美 「ゴールデン☆ベスト」
1. ロマンス
2. 聖母たちのララバイ
3. センチメンタル
4. 思秋期
5. ファンタジー
6. 家路
7. すみれ色の涙
8. 未来
9. ドリーム
10. 万華鏡
11. 熱帯魚
12. 霧のめぐり逢い
13. 想い出の樹の下で
14. 二十才前
15. 悲恋白書
16. 春おぼろ
17. 決心
18. 夢狩人
19. シンデレラ・ハネムーン
20. 二重唱
21. 檸檬



はちみつぱい、45周年記念ライブ&貴重映像ドキュメンタリー収録DVDが10月発売



日本のミュージックシーンの伝説、”はちみつぱい” の45周年記念ライブと貴重映像ドキュメンタリーを収録したDVDが、2016年10月5日に発売されることが決定した。

日本語ロックの先駆者であり、後のムーンライダーズの前身である、”はちみつぱい”。鈴木慶一、かしぶち哲郎、武川雅寛、岡田徹、椎名和夫を中心に活動し、唯一のスタジオアルバム「センチメンタル通り」はその後の日本のミュージックシーンに多大なる影響を与えた。その “はちみつぱい” が、5月9日に大阪・Billboard Live OSAKA、5月15日には東京・Billboard Live TOKYOで再結成ライヴ「はちみつぱい 45th ANNIVERSARY Re:Again」を開催。2013年に逝去したかしぶち哲郎に代わり、ドラムは長男の橿渕太久磨が参加した。

今回発売が決まったDVDは2枚組で、その45周年記念の再結成ライブと貴重な映像ドキュメンタリーを収録する。
DISC1には、東京公演のライブ映像(60分~70分)を中心に、B.Y.Gでのライヴやフジロック出演などドキュメンタリータッチでつづるアニバーサリーライヴの永久保存版ドキュメンタリー映像が収められる。DISC2には、アーカイブ編として70年代から80年代当時の秘蔵映像が収録される。

■リリース情報
「(仮)はちみつぱい~45th Anniversary ライヴ+ドキュメンタリー~DVD」
2016年10月5日発売 ¥7,600+税

<収録内容>
○DISC1
「はちみつぱい 45th ANNIVERSARY Re:Again」
東京でのライヴ映像60分~70分を中心に、B.Y.Gでのライヴや、フジロック出演などドキュメンタリータッチでつづる正真正銘、Anniversaryライヴの永久保存版ドキュメンタリー映像。
出演:岡田徹(Key)/ 駒沢裕城(G)/ 鈴木慶一(Vo, G)/ 武川雅寛(Violin, Tp)/ 本多信介(G)/ 和田博巳(B)/ 渡辺勝(G, Key)/ 橿渕太久磨(Dr)/ 夏秋文尚(Dr)
○DISC2
結成当時からのはちみつぱいの活動の記録を収めた貴重なアーカイブ映像集 60分程度収録予定




おーーーー、再結成ライブが音源(CD)だけじゃなく映像(DVD)として保存できるなんて嬉しい!!!

さっそく・・・予約完了で~す。






本日のBGM



西野カナ「Just LOVE」。
7月発売のニューアルバム。
これだけ売れてるのに初めて聴きました。
AKBと同じでベストが出たら聴こうと思ってたので。(笑)
でも・・・なかなか出ないのでレンタルしました。
♪トリセツ、♪あなたの好きなところ、良いですね。



西野カナ 「Just LOVE」。
1. *Prologue* ~Let’s go~
2. Have a nice day
3. You & Me
4. トリセツ
5. YEAH
6. Wish Upon A Star
7. 君が好き
8. もしも運命の人がいるのなら
9. Thank you very much
10. Holiday
11. I wanna see you dance
12. Set me free
13. Life Is Good
14. あなたの好きなところ
15. *Epilogue* ~Just LOVE~



♪苗MV



BEGINの新曲「苗」MV(short ver.)が公開されました。

曲はソウルなのに詩は演歌。(笑)

日本とアメリカの魂のチャンプルーソングだね。

良い曲なので早くリリースして欲しいです。

あっ、今週は忘れずに「J-MELO」のエンディング曲、聴かなくちゃ・・・。








本日のBGM



カルチャー・クラブ「さいあく! / ベスト・オブ・ボーイ・ジョージ&カルチャー・クラブ」。
スマスマに出てたのを見て聴きたくなりました。
「カラー・バイ・ナンバーズ」までは良かったですよね。♪戦争反対~でコケたよね。^^;
ボーイ・ジョージ、この頃は艶のある良い声なのに・・・すっかりオヤジ声になっちゃいましたね。



カルチャー・クラブ 「さいあく! / ベスト・オブ・ボーイ・ジョージ&カルチャー・クラブ」
1. 君は完璧さ
2. タイム
3. チャーチ・オブ・ザ・ポイズン・マインド
4. カーマは気まぐれ
5. ヴィクティムズ
6. アイル・タンブル・フォー・ヤー
7. イッツ・ア・ミラクル
8. ミス・ミー・ブラインド
9. ムーヴ・アウェイ
10. ラヴ・イズ・ラヴ
11. ラヴ・ハーツ
12. エヴリシング・アイ・オウン
13. ドント・クライ
14. アフター・ザ・ラヴ
15. モア・ザン・ライクリー
16. クライング・ゲーム
17. ジェネレーションズ・オブ・ラヴ
18. バウ・ダウン・ミスター
19. 甘い陶酔




【映画】アデライン、100年目の恋



アデライン、100年目の恋 2015年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン、ハリソン・フォード、エレン・バースティン、キャシー・ベイカー

交通事故から九死に一生を得たものの、その時の年齢29歳からなぜか老化がストップしてしまったヒロインの奇妙な運命と、やがて真実の愛に巡り合うまでを描いたファンタジーラブストーリー。不老という奇跡がヒロインに幸福をもたらさず、重荷でしかなかったという苦悩を通じ、限りある人生と愛の尊さを綴る。人気海外ドラマ「ゴシップガール」主演で日本でも高い人気を得たライヴリーが、誰にも言えない孤独を抱えたヒロイン役を好演した。共演はH・フォード、E・バースティンなど。

夫を亡くして間もない29歳のアデライン。あるとき彼女は事故で川に転落、体温の低下で一度は心臓が停止するが、落雷のショックで一命を取り留める。だがその影響で、彼女はそれ以上年を取らない体になってしまった。やがて、いつまでも若い彼女を不審がる人々が現われ、危険を感じた彼女は10年ごとに名前と住居を変える孤独な放浪生活を送ることに。その秘密を知るのは21歳の時授かった実の娘フレミングだけだったが……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

雷に打たれ歳を取らなくなった女性の真実の愛を見いだすまでの100年間のファンタジー。

感想。
「キャプテン・アメリカ」とは違うのね。(笑)
と言うか・・・「グリーン・マイル」の恋愛版ですね。

ファンタジーな設定だけど普通に恋愛映画として面白かったです。
ただ有り得ない設定なので感動はないです。^^;
ラストは同じシチュエーションの事故で元に戻る(歳を取る体に)と言う安直な落とし所でした。

新しい恋人の父親で元・恋人役をハリソン・フォードが演じてたけど、てっきり別れた事を憎んでて復讐するのかと思ったら普通に良い人でした。(笑)




本日のBGM



HY+BIGMAMA「Synchronicity」。
沖縄と東京。ルーツの異なるHYとBIGMAMAがコラボしたアルバム。
共演作、それぞれの新曲で構成されてます。
HYは元々好きだけど、お初のBIGMAMAもなかなか良いですね。
でも、いーず、だけ歌唱力のレベルが違うわ・・・。


HY+BIGMAMA 「Synchronicity」
1. シンクロニシティ  BIGMAMA and HY
2. Weekend Magic  BIGMAMA and HY
3. 僕空  BIGMAMA and HY
4. NIJIKAN TRIP -MAMA TRIP-  BIGMAMA and HY
5. MUTOPIA in Okinawa  BIGMAMA and HY
6. アカイト・イズ・ト  BIGMAMA and HY
7. Good Day  HY
8. 風になって花になって  HY
9. 天国の花は枯れない  BIGMAMA
10. Sweet Dreams (bittersweet)  BIGMAMA
11. 愛しあって許しあって貴方と共に  BIGMAMA and HY



【映画】バクマン。



バクマン。 2015年日本 オススメ★★☆
出演・・・佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、新井浩文、皆川猿時、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキー

現代版「まんが道」と呼ばれ、絶大な人気を博した原作・大場つぐみ、漫画・小畑健という「DEATH NOTE」コンビのコミックを映画化。週刊少年ジャンプの3大テーマ、“友情・努力・勝利”をキーワードに、漫画界の頂点を目指す2人の青春を描く。2人が漫画を描いていく過程をCG映像で表現する場面は、サカナクションによる音楽のポップな世界観と相まって、映画ならではの魅力が全編にあふれ出す。漫画愛が詰まったエンドロールまで目が離せない。佐藤と神木も予想を上回る絶妙な熱演を見せた。

高校生の最高は高い画力がありながら、漫画家だった叔父が亡くなったことで将来に夢が持てず、平凡に生きる日々を送っていた。ある日、彼は秀才のクラスメート、秋人に漫画家にならないかと誘われる。最初は漫画を描くことに抵抗を感じていた最高だが、声優を目指す憧れの美保に告白したことをきっかけに漫画家への道を歩むように。最高たちは初めて描いた漫画を週刊少年ジャンプの編集部に持ち込み、編集者の服部に見せるが……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

人気コミックの実写映画版です。

面白いと・・・評判良かったので期待したんですけど自分はイマイチ。
詰まらなくはないけど・・・面白いとも思わなかった。
何かテンポが悪いですね。2時間が長く感じました。
主役の佐藤健、神木隆之介のイケメン・コンビですがコミックは読んだことないので何の違和感もなく見れました。

あっ、エンドロールで流れるのはサカナクションの♪新宝島。
劇中の音楽もテクノでサカナクション・ワールドでした。
映画の内容より、そちらのほうが良かったなぁ・・・。(笑)




本日のBGM



大原櫻子「V」。6月発売の2ndアルバム。
珍しく若手女性アーチストです。(笑)
「大好き~」のフレーズが印象的なCM曲♪大好き、目当てでレンタル。良い曲だよね。
全体的には松たか子っぽい。てか声が似てる。(笑)



大原櫻子 「V」
1. 踊ろう
2. 大好き ※コロプラ「白猫プロジェクト」CMソング
3. キミを忘れないよ ※「映画ちびまる子ちゃん」挿入歌
4. 勇気と微笑み
5. メロディー ※コロプラ「白猫プロジェクト」CMソング
6. 真夏の太陽 ※コロプラ「白猫プロジェクト」CMソング
7. こころ
8. サイン
9. トレモロレイン
10. Dear My Dream ※日テレ系女子駅伝・マラソン中継応援ソング
11. 君になりたい
12. September
13. Scope



逆転!



ドラマ感想。

1ヶ月が終わり・・・

一番期待した「仰げば尊し」ですが・・・右肩下がりで・・・。
普通に面白いけど感動が薄い。題材も役者も良いのに感動しない・・・。なぜ?

一方、初回がイマイチだった「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」ですが自分の中では「仰げば尊し」を逆転。
波留の初回の、あの、ほのぼぼした演技は狂気を隠すためだと言うことが判明。
波留の演技も狂気に変わってきて面白くなってきました。
1話完結じゃないのも考えてますね。
明日の展開も楽しみ。



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード