FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

本日のBGM



プリンス「ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス」。
追悼ムードも落ち着いてやっとレンタルできました。
プリンスって見た目が生理的にNGで聴かず嫌いだったんですが聴いてみると良いですね。売れるのが分かります。
特に映画「パープルレイン」の3曲、めちゃ良いです!
初期の曲はちょっとカルチャー・クラブみたい・・・。



プリンス 「ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス」
1. ウォナ・ビー・ユア・ラヴァー
2. 1999
3. リトル・レッド・コルヴェット
4. ビートに抱かれて
5. レッツ・ゴー・クレイジー
6. パープル・レイン
7. ダイ・フォー・ユー
8. ラズベリー・ベレー
9. kISS
10. サイン・オブ・ザ・タイムス
11. ユー・ガット・ザ・ルック
12. アルファベット・ストリート
13. シーヴス・イン・ザ・テンプル
14. ゲット・オフ
15. クリーム
16. ダイアモンズ・アンド・パールズ
17. マネー・ドント・マター・トゥナイト



スポンサーサイト



【覚書き】サモやんの注目の音楽番組 7月


M-ON! LIVE 平井堅 「Ken Hirai Live Tour 2008 FAKIN' POP」
7/3(日) 17:00〜18:30 Music on TV
7/6(水)に5年振りとなるニューアルバム『THE STILL LIFE』をリリースする平井堅。これを記念して、平井堅が2008年にアルバム『FAKIN’ POP』を引っ提げて行った全国ツアー「Ken Hirai Live Tour 2008 FAKIN’ POP」より、2008年6月16日の大阪城ホールの模様をオンエア!「POP STAR」「いつか離れる日が来ても」など、ヒット曲満載のライブをお届けします。


M-ON! LIVE 平井堅 「Ken's Bar 10th Anniversary Christmas Eve Special!」
7/3(日) 18:30〜20:00 Music on TV
7/6(水)に5年振りとなるニューアルバム『THE STILL LIFE』をリリースする平井堅。これを記念して、平井堅本人が店長に扮しライブも含めトータルプロデュースするプレミアムライブ「Ken’s Bar」より、2008年12月24日に「Ken’s Bar」開店10周年を記念して横浜アリーナで開催された「Ken’s Bar 10th Anniversary Christmas Eve Special!」をオンエア!オリジナル曲はもちろん、洋楽・邦楽を問わず平井堅の好きな曲やお客様のリクエスト曲を披露!!



M-ON! LIVE 絢香 「にじいろTour 3-STAR RAW 二夜限りのSuper Premium Live」
7/9(土) 17:00〜18:30 Music on TV
今年デビュー10周年を迎える絢香。7/13(水)に10周年を記念したベストアルバム『THIS IS ME ~絢香 10th anniversary BEST~』をリリースし、9月から全国アリーナツアーの開催も決定!これを記念して、絢香が2014年に開催したアコースティックライブツアー「にじいろAcoustic Live Tour 2014 ~3-STAR RAW~」から、追加公演編成で行った2014年12月26日の日本武道館公演の模様をオンエア!「三日月」「みんな空の下」「にじいろ」をはじめ、ヒット曲の数々を披露!



M-ON! LIVE スキマスイッチ 「TOUR 2012 "musium"」
7/9(土) 20:00〜21:30 Music on TV
今年4月にアナザー・ベストアルバム『POPMAN’S ANOTHER WORLD』をリリースし、1年振りの全国ツアー「POPMAN’S CARNIVAL」を開催中のスキマスイッチ。これを記念して、彼らが2012年にアルバム『musium』を携えて行ったツアーから、東京公演の模様をお届け!「全力少年」「アイスクリーム シンドローム」他、オンエア予定。



M-ON! LIVE 鈴木雅之 「Masayuki Suzuki taste of martini tour 2010 THE ROOTS~visit your town~」
7/18(月) 18:00〜19:00 Music on TV
今年ソロデビュー30周年を迎えた鈴木雅之。9月からはソロデビュー30周年を記念する全国ツアーの開催も決定!これを記念して、2010年に開催した全国ツアー「Masayuki Suzuki taste of martini tour 2010 THE ROOTS~visit your town~」より、2010年11月7日の埼玉・大宮ソニックシティ公演の模様をオンエア!2010年は鈴木雅之がシャネルズとして「ランナウェイ」でデビューしてから30周年という節目の年。シャネルズのアマチュア時代からカバーしている往年のDoo-wapやR&B、ロックンロールから始まり、グループ時代の大ヒット曲、ソロになってからの代表曲などを惜しげもなく披露したアニバーサリーツアー!



M-ON! LIVE THE YELLOW MONKEY 「ARENA TOUR '97 "FIX THE SICKS"」
7/31(日) 22:30〜25:30 Music on TV
全国ツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」をスタートさせ、15年振りに復活を遂げたTHE YELLOW MONKEY。エムオン!では、そんな彼らのライブコンテンツを2ヶ月連続でオンエア!7月は、THE YELLOW MONKEYが1997年に行った自身初の全国アリーナツアー「FIX THE SICKS」より、1997年5月8日の横浜アリーナ公演の模様をお届け!
Music on TVの市販DVDの短縮版の放送ラインナップはコチ。




「The Covers」 ハナレグミ
7/4(月) 23:15~23:44 BSプレミアム
ハナレグミの永積崇が初登場!味わい深いカバーでも知られる彼が、ラッツ&スターの「Tシャツに口紅」、大澤誉志幸の「そして僕は途方に暮れる」を、心に染みわたる歌声でカバー。映画の主題歌として話題を呼んだ最新曲「深呼吸」も!更に、親交の深いMCリリー・フランキーとの爆笑トーク、そして仲里依紗の「美謡曲」ではハナレグミがオススメの曲を即興演奏で!?どうぞお楽しみに!
ハナレグミの♪そして僕は途方に暮れる、ってイメージにピッタリですね。




「SONGS DREAMS COME TRUE ~10周年SPパートⅡ THE ドリカムBEST~」
7/9(土) 21:25~21:50 NHK総合
SONGS10周年を祝って、ドリカムが贈るSONGSの第2弾が決定。
今回は、“THEドリカムBEST”。大ヒット曲から知られざる名曲まで、ベスト・オブ・ベストなラインナップを全部見せちゃいます。
30分って微妙。曲数少なくても良いからダイジェストは止めて欲しい。




「伝説の武道館ライブ ~オフコース~(1982年)」  7/10(日) 22:50~24:20 NHK BSプレミアム
「伝説の武道館ライブ ~BOØWY~ (1986年)」   7/17(日) 22:50~24:20 NHK BSプレミアム
「伝説の武道館ライブ ~忌野清志郎~(2008年)」 7/24(日) 22:50~24:50 NHK BSプレミアム
6月に放送された「伝説の武道館ライブ」のそれぞれ単体での放送です。




スキマスイッチ TOUR 2016 “POPMAN’S CARNIVAL” supported by MINISTOP
7/12(火) 19:00~21:00 BSスカパー
スキマスイッチ 1年振りの全国ツアー!!「POPMAN’S CARNIVAL」と題した、新しいツアーがスタート!スキマスイッチ全キャリアから、ヒット曲に加え、普段のツアーでは披露されないレアな名曲の数々を披露。
BSスカパー!では、最終公演の東京都昭和女子大学人見記念講堂でのLIVEの模様をお届けします。
スキマの最新ツアー、放送です!




斉藤和義 KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016“風の果てまで” 日本武道館
7/16(土) 21:00~22:40 フジNEXT
2015年11月21日(土)市川市文化会館を皮切りに2016年6月5日まで約半年間にわたり、 全都道府県にて開催される斉藤和義史上、最長・最大のロングツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016“風の果てまで”」から2016年5月22日に行われた日本武道館公演の模様をお届けする。2015年10月に発売されたニューアルバム「風の果てまで」からの楽曲はもちろんのこと、ヒット曲も満載のツアー、各地で大きな盛り上がりをみせて全国各地のファンを魅了した。その中でも斉藤和義自身も格別な思いを抱く日本武道館公演の模様を送る。また、ライブの模様とあわせて独占インタビューもお届け!


MUSIC SOUP -45r.p.m.(revolution per man)- 斉藤和義(再放送)
07/16(土) 22:40~23:00 フジNEXT
記念すべき第1回目のアーティストは、名曲「歩いて帰ろう」を始め、ヒット曲を世に出し続けているカリスマシンガーソングライター、斉藤和義。今なお様々なアーティストに影響を与え続け、熱狂的な人気を誇る彼の音楽のバックボーンに迫ります!


Char meets ???? ~TALKING GUITARS~ 斉藤和義
7/16(土) 19:30~21:00 フジNEXT
日本が世界に誇るギタリストCharがホストをつとめ、毎回ひとりの凄腕ギタリストをゲストに熱いロックギター談議を展開し、珠玉のセッションを生み出してきたスペシャルなギター番組「Char meets ???? ~TALKING GUITARS~」。
今回のゲストは、現在さまざまな分野で大活躍中のミュージシャン斉藤和義が登場!
斉藤は2011年夏に行われた“RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO”にてChar、奥田民生、山崎まさよしの「三人の侍」の新たなメンバーとして参加。「四人の侍」として、Charとのギターセッションを行った。
規則正しいロックのリズム、力強い中に繊細なギターが不思議な調和をかもし出す。
ギターの音、その一音を聴いただけで 「斉藤和義“音”」となる。
Charと2人きりのギターセッション&トークでどんな斉藤和義が出るのか…!? 乞うご期待!
フジNEXTでは「せ」ちゃん特集ですね。
7月だけ契約しよーーーっと。(笑)





VIVA LA ROCK 2016
【DAY1】 7/17(日) 19:00~23:00 フジNEXT
【DAY2】 7/18(月) 19:00~23:00 フジNEXT
フェス大好きっ子達に熱い夏の始まりを告げる、「VIVA LA ROCK 2016」はさいたまスーパーアリーナにて5月28、29日の2日間にわたり開催。番組では、Star Stage/VIVA! STAGE/CAVE STAGEの模様を収録、今が「旬」のアーティストによるハイクオリティなライブパフォーマンスを2日間にわたり計8時間放送します。

【Day1】
Awesome City Club / THE ORAL CIGARETTES / KANA-BOON / クリープハイプ / ゲスの極み乙女。/ サカナクション / Suchmos / SHISHAMO / シンリズム / 水曜日のカンパネラ / スガ シカオ / DAOKO / 東京スカパラダイスオーケストラ / NICO Touches the Walls / VIVA LA J-ROCK ANTHEMS / フレデリック / BLUE ENCOUNT / Base Ball Bear / ぼくのりりっくのぼうよみ / My Hair is Bad / Yogee New Waves / 夜の本気ダンス / LILI LIMIT

【Day2】
indigo la End / 感覚ピエロ / Kidori Kidori / キュウソネコカミ / 銀杏BOYZ / Crystal Lake / ザ・チャレンジ / SiM / SHANK / G-FREAK FACTORY / ストレイテナー / 10-FEET / TOTALFAT / Dragon Ash / ドラマチックアラスカ /パノラマパナマタウン / BIGMAMA / 04 Limited Sazabys / HEY-SMITH / 星野源 / Mrs. GREEN APPLE / MONOEYES /ヤバイTシャツ屋さん / UNISON SQUARE GARDEN
ゲス、サカナ、銀杏、源くん目当てで。




氷室京介 WOWOW SPECIAL ~LAST GIGS AT TOKYO DOME~
7/23(土) 20:00~22:00 WOWOWプライム
日本中に衝撃を与えたライブ活動無期限休止宣言から1年9カ月。30万人以上を動員するファイナルツアー「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」が4大ドームで開催された。迎えた最終日。2016年5月23日、“KING OF ROCK”氷室京介の最後のステージ。会場には、5万5000人を超える大観衆が詰め掛けた。この日披露されたのは、BOOWYナンバーとソロデビュー以降の楽曲がおよそ半々。ビート系の楽曲で聴衆の感情を爆発させ、バラード曲でドームの広い空間を一つに包む。「今夜は死ぬまで終わんねえぞ!」アンコールで氷室は叫んだ。その言葉通り、35年間のライブ活動を締めくくるにふさわしい渾身のステージだった。歴史として語られるであろう伝説の夜を、番組で追体験してほしい。
7月のWOWOWはヒムロックだけです。



本日のBGM



カサリンチュ「カサリズム3」。
コレ、かなり良いです!ハナレグミみたいな感じです。
個人的にはヴォイス・パーカッションは無くても良いけど。
でも「3」っていつの間に・・・。「2」もレンタルしなくちゃ。



カサリンチュ 「カサリズム3」
1. たいせつなひと
2. メリーゴーランド feat.NANAE & MAIKO(from 7!!)
3. 最近彼女が出来まして
4. ハッピーエンド
5. new energy
6. 風
7. 故郷
8. Interlude
9. ナイスダンス
10. アイラブユー
11. タイムカプセル
12. あなたの物語
13. さあいこう
14. やまおり たにおり
15. あと一歩



【映画】アゲイン 28年目の甲子園



アゲイン 28年目の甲子園 2015年日本 オススメ★★★
出演・・・中井貴一、波瑠、和久井映見、柳葉敏郎、門脇麦

直木賞作家・重松清が、2004年から続く実在の大会“マスターズ甲子園”をテーマに綴った同名小説を、人気脚本家でもある大森寿美男の監督で映画化。28年前、部員の暴力事件で甲子園への夢を断たれた高校野球部のOBたちが、原因となった部員の娘の出現によって過去に向き合っていく。出演は中心となるOB役に中井貴一、柳葉敏郎。加えて暴力事件を起こした部員の娘役を、連続テレビ小説「あさが来た」主演で全国区の人気を得た波瑠が好演。浜田省吾が書き下ろしの新曲で主題歌を担当したことも話題を呼んだ。

元高校球児で46歳の晴彦は、離婚した元妻が亡くなり、別居する娘にも嫌われて孤独な日々を過ごしていた。ある日、彼のもとにチームメイトだった松川の娘、美枝が現われる。彼女は松川が亡くなったことを告げ、幼い頃に離れた父を知るため晴彦を訪ねてきたという。マスターズ甲子園の学生スタッフを務める彼女は、晴彦に大会出場を勧めるが、かつて松川が起こした暴力事件で甲子園への夢を断たれた彼は素直に首を縦に振れない。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

劇場公開時は浜省が主題歌を担当したってことで気になってましたが・・・「あさが来た」の波瑠が出てるってことで見てみました。

感想。
うーーーーーん、普通に面白かったかな・・・。(笑)
何のひねりもなく思ってる通りにストーリーが進みます。^^;
親子愛を絡めた安心の感動スポーツ物・・・って感じ。
あっ、途中で和久井映見が出てきてビックリ。
自分の好きな女優の新旧共演でした。

浜省の曲は当初は♪君が人生のとき・・・、だったようです。
そっちのほうが良かったと思う。(笑)



本日のBGM



My Little Lover「singles」。
懐かしいわ~。昔、バカ売れしてましたよね。
ドラマ「WITH LOVE」の主題歌だった♪DESTINY、イイネ~。
♪あいのうた~Swallowtail Butterfly~はYEN TOWN BANDのアレンジのほうが良いです。



My Little Lover 「singles」
1.Man&Woman
2.白いカイト
3.Hello,Again~昔からある場所~
4.ALICE
5.NOW AND THEN~失われた時を求めて~
6.YES~free flower~
7.ANIMAL LIFE
8.Shuffle
9.空の下で
10.DESTINY
11.Days
12.CRAZY LOVE
13.shooting star~シューティングスター~
14.日傘~japanese beauty~
15.あいのうた~Swallowtail Butterfly~


かまれた・・・



昨日の散歩中。

小鉄より一回り大きい柴犬に遭遇。

クンクンと良いムードであいさつしてたんですが・・・。

いきなり柴犬が ガブ!!!

2人とも慌てて引き離したので小鉄が宙を舞いました。^^;

噛まれたのは耳と耳の付け根の2箇所。

急いで医者に連れて行きました。

耳は軟骨があって縫ってもすぐに開くので傷口を洗浄し化膿しないように抗生剤を飲ませて、かさぶたになるのを待つ感じです。

取りあえず今朝は元気でした。ほっ。

やっぱり柴犬は気性が荒くて要注意だと再認識。

もしかすると犬(柴犬)恐怖症になるかも・・・。




本日のBGM



原田知世「恋愛小説2~若葉のころ」。
原田知世の好評だった洋楽カバーに続く邦楽カバー。
安心の知世アレンジで癒される。
けど全部が同じなのは飽きちゃうな。全部、ブレンディ~(CM)みたいな・・・。(笑)
短いのでサクっと聴けます。レンタル盤なので1曲少ないんですけど。
カバーブームもネタ切れのような気が・・・皆、だいたい似た選曲になりますもん。



原田知世 「恋愛小説2~若葉のころ」
01. September (竹内まりや・1979年)
02. やさしさに包まれたなら (荒井由実・1974年)
03. 秘密の花園 (松田聖子・1983年)
04. 木綿のハンカチーフ (太田裕美・1975年)
05. キャンディ (原田真二・1977年)
06. 年下の男の子 (キャンディーズ・1975年)
07. 異邦人 (久保田早紀・1979年)
08. 夏に恋する女たち (大貫妙子・1983年)
09. 夢先案内人 (山口百恵・1977年)
10. SWEET MEMORIES (松田聖子・1983年)




全国17公演「BEGINコンサート2016-2017」決定!



「BEGINコンサート2016-2017」
2016年
10月10日(月・祝) 宮城・仙台市民会館
10月15日(土)  大阪・岸和田市立浪切ホール 大ホール
10月17日(月) 兵庫・あましんアルカイックホール
10月19日(水) 岐阜・高山市民文化会館 大ホール
11月19日(土) 広島・ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール
11月20日(日) 山口・シンフォニア岩国 コンサートホール

2017年
1月15日(日) 北海道・札幌市教育文化会館
1月21日(土) 岩手・北上市文化交流センター さくらホール
1月22日(日) 山形・南陽市文化会館
2月4日(土) 鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)
2月5日(日) 佐賀・鳥栖市民文化会館
2月25日(土) 京都・ロームシアター京都 メインホール
2月26日(日) 和歌山・かつらぎ総合文化会館 大ホール
3月5日(日) 東京・昭和女子大学人見記念講堂
3月18日(土) 愛知・名古屋市公会堂
3月26日(日) 大阪・フェスティバルホール


うーーーーん、この日程だと東京しか行けないな・・・。^^;

関西の方は沢山あって迷いそう・・・。(笑)

あっ、沖縄銀行のCM曲♪苗。

うたの日で披露されたようですが久しぶりに洋楽チックで良いですね。

「J-MELO」8月のエンディングテーマも決まってるしニューアルバムが楽しみですね。(来年くらいには出して欲しいなぁ・・・。)





本日のBGM



「GUNDAM SINGLES HISTORY」。
BS11の再放送を見て聴きたくなりました。
ただ自分は1stガンダムしか興味ないんですけどね。(笑)
今は自分の一番好きなランバ・ラル編です。グフ、カッコいい!!!
♪翔べ!ガンダム、燃えますね!!!
オペラ歌手が歌ってるみたいですけど役者さんなんですね。(驚き)
マチルダさんこと戸田恵子が歌ってる♪いまはおやすみ、も大好きです。
映画版では♪砂の十字架、は谷村新司が作った曲を、やしきたかじんが歌ってるんですよ。何気に豪華です。




GUNDAM SINGLES HISTORY
1. 翔べ!ガンダム
2. 永遠にアムロ
3. シャアが来る
4. きらめきのララァ
5. いまはおやすみ
6. 砂の十字架
7. スターチルドレン
8. 哀 戦士
9. 風にひとりで
10. ビギニング
11. めぐりあい
12. Z 刻をこえて
13. 星空のbelieve
14. 銀色ドレス
15. 水の星へ愛をこめて
16. アニメじゃない-夢を忘れた古い地球人よ-
17. 時代が泣いている
18. サイレント ヴォイス
19. 一千万年銀河



【映画】ザ・ガンマン



ザ・ガンマン 2015年アメリカ・スペイン・イギリス・フランス オススメ★★
出演・・・ショーン・ペン、イドリス・エルバ、レイ・ウィンストン、マーク・ライランス、ハビエル・バルデム

オスカー俳優ショーン・ペンが、『96時間』などのピエール・モレル監督と組んだアクション。ジャン=パトリック・マンシェットの「眠りなき狙撃者」を基に、過去を捨てた元特殊部隊の暗殺者が何者かに命を狙われたことを機に、再び過酷な戦いに身を投じていくさまを描く。アクションに備え肉体改造したショーンが演じる主人公の敵役を、『ノーカントリー』などのハビエル・バルデムが務めるほか、『マンデラ 自由への長い道』などのイドリス・エルバらが共演。

元特殊部隊のすご腕暗殺者ジム(ショーン・ペン)はアフリカ・コンゴ民主共和国で鉱山利権が絡む極秘の暗殺任務をやり遂げ、全てを捨て身を潜めるように生きていた。しかし数年後、突然何者かによってターゲットにされた彼は、暗殺作戦に関わった仲間たちが殺害されていることを知る。敵の正体を突き止めるため、再び銃を手にするジムだったが……。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

ショーン・ペン主演のアクション映画です。

感想。
つ、つ、つ・・・詰まらん。^^;
アメリカで大コケしたのが分かります。
ショーン・ペン、マーク・ライランス、ハビエル・バルデムとオスカー俳優が3人も出てるのに何でこうなるかな?^^;
この内容だと主演がリーアム・ニーソンでもダメだろうな・・・。

あっ、一番、気になったこと。ショーン・ペンの顔、しわくちゃ・・・。(笑)



本日のBGM



「ウルトラマン・ベスト撰集」。(笑)
レオの主題歌(前期)、良いですよ~。作詩は阿久悠ですから。
新マンも好き。両方ともウルトラマンを演じた本人が歌ってるんですよ。
初期のウルトラマンとセブンはお洒落ですよね。ウルトラマンなんかジャズでしょ・・・。
作品的にはセブンですね。大人の鑑賞に堪えれるクオリティでした。
あっ、ウルトラマン80を演じてたのはトレンディ俳優の長谷川初範でした。(笑)


「ウルトラマン・ベスト撰集」
1. ウルトラマンのうた(みすず児童合唱団,コーロ・ステルラ)
2. 進め!ウルトラマン(みすず児童合唱団,コーロ・ステルラ)
3. 特捜隊の歌(みすず児童合唱団,コーロ・ステルラ)
4. 帰ってきたウルトラマン(団次郎,みすず児童合唱団)
5. 怪獣音頭(ハニー・ナイツ)
6. ウルトラマンA(ハニー・ナイツ,少年少女合唱団みずうみ)
7. TACの歌(ハニー・ナイツ,少年少女合唱団みずうみ)
8. ウルトラマンレオ(真夏竜,少年少女合唱団みずうみ)
9. 戦え!ウルトラマンレオ(秀夕樹,少年少女合唱団みずうみ)
10. ウルトラセブンのうた(みすず児童合唱団,ジ・エコーズ)
11. ウルトラ警備隊のうた(マイスター・ジンガー)
12. ULTRA SEVEN(ジ・エコーズ)
13. ウルトラマンタロウ(武村太郎,少年少女合唱団みずうみ)
14. ウルトラ六兄弟(武村太郎,少年少女合唱団みずうみ)
15. ウルトラマン80(ダスティーフォー)
16. ザ☆ウルトラマン(鈴木康夫,スクールメイツ・ブラザーズ)
17. ウルトラマンパワード(前田達也)
18. この宇宙のどこかに(前田達也)



【レンタルDVD】 僕はこれをレンタルしたいです。 7月

7/2



完全なるチェックメイト
出演:トビー・マグワイア、ピーター・サースガード、リーヴ・シュレイバー、マイケル・スタールバーグ、リリー・レーブ
『スパイダーマン』のトビー・マグワイアが実在の天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーを演じたサスペンスドラマ。冷戦の代理戦争として国の威信が掛かる中、アメリカ代表のボビーがソ連の絶対王者に挑んだ世界王者決定戦の模様を描く。
NHKでボビー・フィッシャーのドキュメント番組を見ましたが面白かったです。
「ボビー・フィッシャーを探して」って映画もありましたね。





ディスクローザー
出演:ジョエル・エドガートン、ジェイ・コートニー、トム・ウィルキンソン、メリッサ・ジョージ
ジョエル・エドガードン主演によるクライムスリラー。事件解決後に同僚たちと酒を酌み交わしていた刑事・マルは、酔ったまま車で帰途に就き、誤って子どもをはねてしまう。慌てて通報しようとするが、順調なキャリアと家族の存在が頭をよぎり…。
渋、好みのキャストが良いです。



7/6




ザ・ブリザード
出演:クリス・パイン、ケイシー・アフレック、エリック・バナ、ベン・フォスター
たった4人でブリザードに立ち向かい、生還者の救出に挑んだ実話を元に映画化。1952年2月、ブリザード襲来により大西洋で巨大タンカー・ペンドルトン号が遭難。過酷な状況の中、若き沿岸警備隊員が救助艇を操り救助へ向かう。クリス・パイン主演。
キャスト良いのに(確かジェフ・ブリッジスも出てるハズ)アメリカでコケたんですよね。
どんなもんか見てみようかと・・・。





マネー・ショート 華麗なる大逆転
出演:ブラッド・ピット、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング
リーマンショックの裏側で経済破綻の危機をいち早く予見し、ウォール街を出し抜いた型破りなトレーダーたちの真実を描いたドラマ。2005年、金融トレーダーのマイケルはサブプライムローンの危険性に気付くが、ウォール街では誰からも相手にされず…。
映画館で見ましたけど・・・事前に「空売り」の仕組みを予習しておかないとチンプンカンプンになります。^^;




スティーブ・ジョブズ
出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ
ダニー・ボイル監督がアップル創業者、スティーブ・ジョブズによる伝説のプレゼン直前40分の舞台裏を描いたドラマ。1984年、マッキントッシュの発表会。「ハロー」と挨拶するはずのマッキントッシュは黙ったままで、ジョブズは部下に修理を命じるが…。
7月はこれが一番楽しみ。
オスカーでマイケル・ファスベンダーがレオ様の対抗馬でした。





マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
出演:ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ビル・ナイ、リチャード・ギア
インドのボロホテルを舞台に人生のクライマックスに奮闘する男女を描いた人間ドラマのシリーズ第2弾。高級ホテルになる“予定”のボロホテルをすっかり気に入っていた5人の男女に、新たな選択が待ち受ける。出演はジュディ・デンチ、ビル・ナイほか。
1作目も面白かったので楽しみです。




本日のBGM



aiko「May Dream」。
2年ぶりのニューアルバムです。
あっ、このサウンド、やっぱりaikoだわ。
良い意味での変わらなさが良いです。



aiko 「May Dream」
1.何時何分
2.あたしの向こう
3.冷凍便
4.もっと
5.信号
6.夢見る隙間
7.愛だけは
8.好き嫌い
9.かけらの心
10.大切な今
11.合図
12.プラマイ
13.蒼い日



【映画】フューリー



フューリー 2014年アメリカ・イギリス オススメ★★★
出演・・・ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーサル

俳優、そして映画製作者として「ツリー・オブ・ライフ」「それでも夜は明ける」など、数々の作品を世に送り出し、名実ともに映画界のトップに君臨するピット。元軍人という異色の経歴を持つD・エイヤー監督の脚本に惚れ込んだ彼が、主演のみならず共同の製作総指揮も買って出て本作の企画が実現。第2次世界大戦末期、たった5人でドイツの大軍を迎え撃つはめとなった米軍兵士たちの想像を絶する壮絶な戦いを悲痛なタッチで描き、観る者の胸を熱く焦がす重厚な一作に仕上がった。共演はS・ラブーフ、L・ラーマン。

1945年4月、敗色の濃いドイツ軍が最後の徹底抗戦を繰り広げていたヨーロッパ戦線。“フューリー(=激しい怒り)”と名付けられた戦車を駆ってドイツ国内を侵攻中の、コリアー軍曹率いる連合軍の戦車部隊に、新兵のノーマンが配属されてくる。戦闘経験ゼロのノーマンは、戦場の悲惨な現実を目の当たりにしつつ、次第に一人前の兵士に育っていく。やがて彼らは、たった5人で敵の精鋭部隊300人に立ち向かう運命と相成り…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

ブラピ主演の戦争ドラマ。
長いのと戦争物(特に第二次世界大戦物は苦手)ってことで録画したのに見ないまま・・・やっと見れました。

感想。
予想に反して面白かったです。(笑)
でも・・・何か中途半端。
ラストはアクション映画になってるから反戦映画でも無いし・・・かと言ってアクション娯楽でも無いし・・・。
その辺ですかね・・・オスカー有力と宣伝したのに全くかすりもしなかったのは・・・。^^;
あと、面白いのが死んでいく順番が俳優のランクの低い順からだと言う・・・。(笑)




本日のBGM。



森山直太朗「嗚呼」。
8カ月の小休止を経てのニューアルバムです。
思いのほかアレンジがポップで音が豊富なのにビックリ。
アコースティックを予想してたので。良い意味で裏切られました。
♪電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ(タイトル、長げぇ~。(笑))、良いです!



森山直太朗 「嗚呼」
1. 魂、それはあいつからの贈り物
2. 嗚呼
3. 君のスゴさを君は知らない
4. とは
5. 電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
6. 傘がある
7. 金色の空
8. 本当の君
9. 生きる(って言い切る)




【映画】踊るアイラブユー♪



踊るアイラブユー♪ 2014年イギリス オススメ★★
出演・・・ハンナ・アータートン、アナベル・スコーリー、ジュリオ・ベルーチ、レオナ・ルイス

「ストリートダンス」シリーズを手掛けたイギリスのコンビ監督、マックス&ダニアが放つミュージカルラブコメディ。恋に臆病な妹と奔放な姉、ひとりの男性をめぐる三角関係に陥った姉妹の恋の行方を描く。劇中ではマドンナの「ホリデイ」やシンディ・ローパーの「ハイスクールはダンステリア」など1980年代のヒットポップスが多数歌われるが、物語の状況と絶妙にシンクロするよう配置されたそれぞれの歌の歌詞にも注目したい。音楽は「レ・ミゼラブル」の音楽プロデューサーを務めたA・ダドリーが手掛ける。

海を望む美しい南イタリアの町プーリア。大学を卒業したテイラーは、姉のマディに招かれ3年ぶりにこの地にやって来た。3年前の夏、彼女はここで初めての恋を経験し、今回もひそかに彼との再会を期待していたのだ。だが、マディの突然の結婚宣言が淡い期待を打ち砕く。なんとマディが紹介した婚約者こそが、テイラーの思い出の恋人ラフその人だったのだ。姉に気付かれないようラフと初対面を装うテイラーだったが……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
80年代の懐かしい曲を使ったミュージカル映画。

うーーーん、見どころは80年代の音楽だけで内容的には、しょーもない映画です。^^;
とは言え内容に合った大ヒット曲を集めたのは凄いですね。(曲に合わせてストーリーを作ったのかな?)

ホリデイ(マドンナ)、ヴィーナス(バナナラマ)、恋は手さぐり(ホイットニー・ヒューストン)、パワー・オブ・ラヴ(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)、ウォーキング・オン・サンシャイン←原題(カトリーナ&ザ・ウェイヴス)、ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン(シンディ・ローパー)、ワイルド・ボーイズ(デュラン・デュラン)、フェイス(ジョージ・マイケル)、ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ(ワム!←デップー。(笑))

音楽はホントに懐かしい。
サントラ、聴くのは良いかも。(笑)



本日のBGM



クリス・ハート「Song for You II」。
クリスの2枚目のオリジナル・アルバムです。
相変わらず安心の歌唱力!
♪続く道 with ゴスペラーズ、も入ってるし良いアルバムですね。♪あなたへ、も良いですね。
次はクリスのオリジナル・ソウル・アルバムを聴いてみたいな・・・。
もうカバーは卒業しても良いんじゃないの?(笑)



クリス・ハート 「Song for You II」
1. Brand New Day
2. 続く道 with ゴスペラーズ
3. 僕はここで生きていく
4. ハッピーデイズ
5. Hold on to Heart
6. あなたへ
7. WE are FAMILY!
8. memento
9. I LOVE YOU (Studio Live ver.)
10. Still loving you
11. Dear me
12. I Believe~手をつなごう~ with May J.
13. Goodbye today



【映画】ストレイト・アウタ・コンプトン



ストレイト・アウタ・コンプトン 2015年アメリカ オススメ★★★
出演・・・コーリー・ホーキンス、オシェイ・ジャクソン・Jr、ジェイソン・ミッチェル、オルディス・ホッジ、ニール・ブラウン・Jr、ポール・ジアマッティ

アイス・キューブやドクター・ドレーら、大物ラップアーティストが結成していた伝説的グループN.W.A.の軌跡に迫る実録音楽ドラマ。カリフォルニアの中でも犯罪発生率の高いコンプトンで、彼らがラップで成功をつかんでいく姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、『完全なる報復』などのF・ゲイリー・グレイ。アイス・キューブの息子のオシェア・ジャクソン・Jrやポール・ジアマッティらが結集する。波瀾(はらん)万丈を極めたドラマはもちろん、全編に響き渡るストリートの苛酷さを訴えたラップにも心を奪われる。

1986年、カリフォルニアのコンプトン。アメリカ屈指の犯罪多発地域として知られる同地に暮らす、アイス・キューブ(オシェア・ジャクソン・Jr)、ドクター・ドレー(コーリー・ホーキンズ)ら5人の若者はヒップホップグループN.W.A.を結成する。危険と隣り合わせで、先の見えない毎日を強いられている不満や怒りをビートとリリックに乗せて吐き出す彼らのサウンドは、瞬く間に絶大な人気と支持を集める。しかし、名声を得た彼らに社会からの偏見や仲間の裏切りといった苦難が降り掛かる。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

伝説的ヒップホップ・グループ、N.W.A.の友情と裏切りを描いた伝記映画。
アメリカでは評価も高く大ヒットしました。

感想。
友情に裏切りが交差する音楽映画で面白かったです。
ただ・・・自分、音楽好きだけどヒップホップって好きじゃないんですよね。(笑)
でもドクター・ドレーの♪スティル・D.R.E、はK-1でマーク・ハントの入場曲だったので昔、着メロにしてました。

あっ、マネージャー役のポール・ジアマッティ。
「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」の時と役柄が同じじゃん・・・。(笑)



【映画】サウスポー



サウスポー 2015年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェイク・ギレンホール、フォレスト・ウィテカー、ナオミ・ハリス、カーティス“50セント”ジャクソン、ウーナ・ローレンス、レイチェル・マクアダムス

愛する妻がこの世を去り、娘とも引き離され全てをなくしたボクシングの元世界チャンピオンが、再び頂点を目指し娘との絆を取り戻すため奮闘するドラマ。どん底からの再起を図る主人公を、『ナイトクローラー』などのジェイク・ギレンホールが体当たりで演じる。共演にはオスカー俳優フォレスト・ウィテカー、『007』シリーズなどのナオミ・ハリス、『スポットライト 世紀のスクープ』などのレイチェル・マクアダムスら実力派が集結。監督を、『トレーニング デイ』などのアントワーン・フークアが務める。

怒りを力に変える過激な戦闘スタイルのボクサー、ビリー・ホープ(ジェイク・ギレンホール)は、試合にまつわるいざこざが原因で妻を亡くす。生きる気力をなくした彼は世界チャンピオンの座から転落し、まな娘とも離れ離れになってしまう。全てをなくしたビリーはアマチュアボクサーのトレーナーを務めるティック(フォレスト・ウィテカー)の協力を得て、栄光と娘の信頼を取り返すため再起を図る。

(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

感想。
まずはジェイク・ギレンホールの役作りが凄いです。
体脂肪一桁って言う筋肉質の体(腹筋の割れ方が凄い!)で本物のボクサーみたいです。
体だけじゃなくて動きまで本物みたい。
ボクシングシーンの完成度は「ロッキー」と同じくらいの高水準!
ミッキー・ロークとは違います。(笑)

ただ・・・主人公がバカすぎて感情移入できずに感動は薄かったです。
判定にしたのも狙いが分らん。
それと子役が「オーバー・ザ・トップ」以来のウザさで・・・。^^;
そんな中、映画を〆てくれたのはトレーナー役のフォレスト・ウィテカーの存在ですね。
彼のベストの役柄なんじゃない?って思うくらい良い役でしたね。

最後に一言。「サウスポー(SOUTHPAW)」って言う題名はどうよ?って思ったね。(笑)



【映画】10 クローバーフィールド・レーン(注:ネタバレ大アリ!)



10 クローバーフィールド・レーン 2016年アメリカ オススメ★★★
出演・・・メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・グッドマン、ジョン・ギャラガー・ジュニア

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などのヒットメーカー、J・J・エイブラムスが製作を担当した異色スリラー。思いがけずシェルターの中で過ごすことになった男女を待ち受ける、想像を絶する出来事が展開していく。『リンカーン/秘密の書』などのメアリー・エリザベス・ウィンステッド、『バートン・フィンク』などのジョン・グッドマン、テレビドラマ「ニュースルーム」シリーズなどのジョン・ギャラガー・Jrらが出演。手に汗握る心理劇と、一気になだれ込む衝撃の展開に息をのむ。

ミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は目覚めると、自分が見ず知らずの2人の男性とシェルター内にいることに気付く。その日を境に、彼女を助けたと主張するハワード(ジョン・グッドマン)とエメット(ジョン・ギャラガー・Jr)との奇妙な共同生活がスタートする。ミシェルは、外は危険だという彼らの言葉を信じるべきかどうか悩んでいた。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

ジョン・グッドマンの演技がオスカー級と絶賛されたSFサスペンス。

感想。
男は犯罪者なのか?外はエイリアンに侵略されてるのか?と言う疑念を生かした上出来の密室サスペンス(ホラー?)でした。
映画の殆どが密室の出来事なので出演者が3人(4人?)のみ。
はっきり言って低予算。(笑)
アイデアと俳優の演技の勝利ですね。

ただラストのエイリアンは好き嫌いが分かれると思う。
個人的にはエイリアンは男の狂言でヒロインは逃げて終りのほうが良かった・・・。
でもそうすると途中の感染した女性が矛盾するんですけどね・・・。
要はエイリアンが襲ってきてシェルターに逃げた男が監禁趣味でシメシメ・・・って話ですね。(笑)

演技が絶賛されてるジョン・グッドマンはホントに怖かったです。
ジョン・グッドマン版「ミザリー」って感じですね。
なだけに・・・ラストのエイリアンは・・・。←まだ言ってる。(笑)




本日のBGM



コブクロ「TIMELESS WORLD」。
2年半振りのニューアルバムです。コブクロらしい曲ですね。
コブクロって1回目は「今回はイマイチだなぁ・・・」って思うんだけど聴きこむと年間ベストに入るほど好きになるんですよね。
今回も1回目はイマイチかな・・・。(笑)
でも♪Twilight、は1回目聴いた時から大好き!でした。



コブクロ 「TIMELESS WORLD」
M1.SUNRISE (アサヒビール「アサヒもぎたて」CMソング)
M2.未来 (映画「orange-オレンジ-」主題歌)
M3.何故、旅をするのだろう (JR西日本CMソング)
M4.tOKi meki
M5.SNIFF OUT! (テレビ東京系ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」主題歌)
M6.サイ(レ)ン
M7.hana (ロッテGhana CMソング)
M8.星が綺麗な夜でした
M9.Twilight (映画「トワイライト ささらさや」主題歌)
M10.Tearless
M11.陽だまりの道 (ドラマ「ブラック・プレジデント」主題歌 / 紀陽銀行CM)
M12.42.195km (大阪マラソン・公式テーマソング)
M13.奇跡 (ドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」主題歌)
M14.NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰 (東京個別指導学院CMソング)
M15.STAGE (テレビ朝日ドラマ「警視庁・捜査一課長」主題歌



武道館 伝説LIVE「オフコース BOOWY 忌野清志郎」



武道館 伝説LIVE「オフコース BOOWY 忌野清志郎」
[BSプレミアム]
2016年6月19日(日) 午後10:00~午前0:00(120分)

ライブの聖地、武道館では幾多の「伝説ライブ」が繰り広げられてきた。今回は、オフコース(1982年・5人のオフコースでのラストライブ)、BOOWY(1986年・絶頂期の熱狂ライブ)、そして、忌野清志郎(2008年・大復活祭)を見ながら、彼らの偉業を振り返る。ゲストは、オフコースファンの山口もえ、BOOWYファンの土田晃之、そして忌野清志郎と親交の深かった竹中直人。MCはDAIGO。
(NHKネットクラブより)


これ見たいな。楽しみ。




本日のBGM



小田和正「あの日あの時」DISC3。
DISC3はソロ時代の2005年~2016年まで。
大ヒット上映中の映画「64-ロクヨン-」の主題歌♪風は止んだ、も初収録。
でも何と言っても♪たしかなこと、ですよね。文句なしの名曲です!



小田和正 「あの日あの時」DISC-3
01.たしかなこと(2005):明治安田生命企業CM曲
02.大好きな君に(2005):NHKアニメ劇場「雪の女王」エンディング曲/名古屋鉄道企業CM曲
03.明日(2005):テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」テーマ曲(2003年4月〜2004年3月)
04.風のようにうたが流れていた(2005):TBS系月曜組曲「風のようにうたが流れていた」テーマ曲
05.ダイジョウブ(2007):NHK連続テレビ小説「どんど晴れ」主題歌
06.こころ(2007):フジテレビ系ドラマ「ファースト・キス」主題歌
07.今日も どこかで(2008):フジテレビ系「めざましテレビ」テーマソング
08.さよならは 言わない(2009):関西テレビ放送開局50周年記念ドラマ「トライアングル」主題歌
09.グッバイ(2010):TBS系ドラマ日曜劇場「獣医ドリトル」主題歌
10.やさしい雨(2011):TBS系「夢の扉+」テーマ曲
11.東京の空(2011):フジテレビ系ドラマ「それでも、生きてゆく」主題歌
12.その日が来るまで(2013):映画「救いたい」主題歌/テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」テーマ曲(2013年4月〜9月)
13.愛になる(2014):明治安田生命企業CM曲
14.そんなことより 幸せになろう(2014)
15.やさしい夜(2014):テレビ東京系「ワールド・ビジネスサテライト」エンディングテーマ(2013年10月〜2014年3月)
16.wonderful life(2016):SUBARU ブランドCMタイアップソング
17.風は止んだ(2016):全国東宝映画「64-ロクヨン-前編/後編」主題歌




TIMELESS WORLD コブクロ



TIMELESS WORLD コブクロ
<収録内容>
【CD】※タイアップ内容を曲の右側に表記しています。
M1.SUNRISE (アサヒビール「アサヒもぎたて」CMソング)
M2.未来 (映画「orange-オレンジ-」主題歌)
M3.何故、旅をするのだろう (JR西日本CMソング)
M4.tOKi meki
M5.SNIFF OUT! (テレビ東京系ドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」主題歌)
M6.サイ(レ)ン
M7.hana (ロッテGhana CMソング)
M8.星が綺麗な夜でした
M9.Twilight (映画「トワイライト ささらさや」主題歌)
M10.Tearless
M11.陽だまりの道 (ドラマ「ブラック・プレジデント」主題歌 / 紀陽銀行CM)
M12.42.195km (大阪マラソン・公式テーマソング)
M13.奇跡 (ドラマ「DOCTORS 3 最強の名医」主題歌)
M14.NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰 (東京個別指導学院CMソング)
M15.STAGE (テレビ朝日ドラマ「警視庁・捜査一課長」主題歌

【DVD】 ※初回限定盤のみ、5年ぶりの学祭ライブの模様を全編収録したDVD付き!
「LIVE at 慶應義塾大学 第57 回三田祭前夜祭 2015.11.14」
01: オープニング
02: 流星
03: 今、咲き誇る花たちよ
04: MC
05: hana
06: 光
07: MC
08: 手紙
09: 赤い糸
10: 風
11: MC
12: 轍
13: Summer rain
14: 神風
15: MC
16: 未来
17: MC
18: YELL ~エール~
19: クロージング

コブクロの2年半振りとなるアルバム。タイトルは10年前にリリースしたアルバム『NAMELESS WORLD』(代表曲「桜」「ここにしか咲かない花」収録)からとっており、【音楽は時を超えていく】という意味を込めて『TIMELESS WORLD』と名付けられた作品。


コブクロのニューアルバムです。
もちろんDVD付きの初回限定盤をゲットです。
特典はシール。これは要らない。(笑)
明日から聴こうかな~。




本日のBGM



小田和正「あの日あの時」。DISC2。
DISC2はソロ時代の1985年~2002年まで。
♪ラブ・ストーリーは突然に、♪キラキラ、のドラマ主題歌に胸キュンです。(笑)
ホント、タイアップ多いよね。



小田和正 「あの日あの時」。DISC-2
01.哀しみを、そのまゝ(1985):第一生命パスポート21CMソング
02. between the word and the heart-言葉と心-(1988):テレビ朝日系列「渡辺篤史の建もの探訪」テーマ曲
03.恋は大騒ぎ(1990):第一生命パスポート21CM曲
04.ラブ・ストーリーは突然に(1991):フジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌
05.Oh! Yeah!(1991)第一生命パスポート21CM曲
06.そのままの 君が好き(1992):東映アニメ映画「走れメロス」テーマソング
07.いつか どこかで(1992):第1回映画監督作品「いつかどこかで」主題歌
08.風と君を待つだけ(1992):三菱ミラージュCM曲(1991)
09.風の坂道(1993):NHK「人間マップ」テーマ曲/名古屋鉄道企業CM曲
10.それとも二人(1993)
11.my home town(1993):第一生命パスポート5000CMソング
12.真夏の恋(1994):日本テレビ系土曜ドラマ「遠山金志郎美容室」主題歌
13.伝えたいことがあるんだ(1997):TBS系ドラマ「最後の恋」主題歌
14.緑の街(1997):小田和正第2回映画監督作品「緑の街」主題歌
15.woh woh(2000):JRAブランドCM曲
16.the flag(2000):Yahoo! JAPANスポーツ応援プロジェクトテーマソング
17.キラキラ(2002):フジテレビ系ドラマ「恋ノチカラ」主題歌



【映画】ザ・ウォーク



ザ・ウォーク 2015年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール

1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。メガホンを取るのは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス。『ドン・ジョン』などのジョセフ・ゴードン=レヴィットがフィリップ・プティを熱演、その脇をオスカー俳優のベン・キングズレーらが固める。事実は小説よりも奇なりを地でゆく物語はもとより、めまいがしそうな歩行シーンも見どころ。

1974年。フランス人の大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、誰も考えついたことのない挑戦をすることに。それはニューヨークのマンハッタンにそびえ立つ2棟構造の高層ビル、ワールド・トレード・センターの屋上と屋上の間にワイヤーロープを張って命綱なしで渡っていくというものだった。そして、ついに決行の日を迎えるフィリップ。地上110階の高さに浮いているワイヤーを、一歩、また一歩と進んでいく彼だったが……。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。

アメリカでコケたので映画館はパスしたんですけど面白かったです。
挑戦する過程を「スパイ大作戦」的な演出にしたのが上手いです。

ただ残念なのはクライマックスの綱渡りがクドイ!!!
1往復までなら許せますが・・・何往復するんやーーー!!!(笑)
緊張感、感動は1回目がMAXなので徐々に感動が薄れます。

あと、その後の展開も長かったね。
さらっとテロップでも良いと思ったね。

それにしても地上110階のワールド・トレード・センターを綱渡りしようと思うなんてクレイジーです。
命綱なしですよ・・・あり得ないわ。おーーーー、怖い。
ワールド・トレード・センターが1974年に出来たのは驚き。意外と昔からあったんですね。



本日のBGM



小田和正「あの日あの時」。DISC1。
オフコース時代を含むオールタイム・ベストです。
DISC1はオフコース編。でも・・・オフコースはオフコースのベストを聴いたほうが良いです。(笑)
アレンジが変だったりライブ音源だったりだし。^^;



小田和正 「あの日あの時」。DISC-1
01.僕の贈りもの(1973):第一生命パスポート21CMソング(1988)
02.眠れぬ夜(1975)
03.秋の気配(1977)
04.夏の終り(1978)
05.愛を止めないで(1979)
06.さよなら(1979)
07.生まれ来る子供たちのために(1980):UNHCR応援ソング
08.Yes-No(1980)
09.時に愛は(1980)
10.心はなれて(1981)
11.言葉にできない(1981):明治安田生命企業CM曲
12. I LOVE YOU(1981)
13.YES-YES-YES(1982)
14.緑の日々(1984):TBCブライダルキャンペーンソング
15.たそがれ(1985)
16.君住む街へ(1988):久光製薬サロンパスCMソング




継続特典!



せっちゃんのファンクラブ継続特典です。

マルシェならぬマル「せ」バッグ。(笑)

久々に良い物を貰えました。



NEW ALBUM「Out Of Blue」発売決定!



2016年8月24日にビクターエンタテインメントよりオルジナルアルバムのリリースが決定!!

発売日:8月24日(水)
タイトル:Out Of Blue
価格:¥3,000+税
品番:VICL-64610
シングル『the band』他、計10曲収録予定
※収録楽曲詳細は後日発表となります

Out Of Blue。これまで「青春性」という言葉で語られることが多かったGOING UNDER GROUND。
長かった青い春の終焉と、第2章の到来を告げる作品の第一弾となった。



NEW ALBUM 「Out Of Blue」リリースツアーの開催が決定しました!

チケット料金(税込) : 前売り¥4,000- 当日¥4,500- ※ドリンク代別
※スタンディング・整理番号付 ※3歳以上チケット必要
SUNSET CLUB先⾏:6/11(土)20:00∼6/26(日)23:00 ※抽選受付

チケット一般発売日 : 2016年8月27日(土)

<「Out Of Blue」 Tour>
9月19日(月/祝) HEAVEN'S ROCK宇都宮
9月29日(木) 札幌ベッシーホール
10月7日(金) 仙台MACANA
10月10日(月/祝) 福岡DRUM SON
10月15日(土) 広島セカンドクラッチ
10月16日(日) 高松DIME
10月21日(金) 金沢vanvan V4
10月28日(金) 大阪MUSIC CLUB JANUS
10月30日(日) 名古屋CLUB UP SET
11月2日(火) LIQUID ROOM Ebisu


おーーーー、古巣のビクターからニューアルバム発売決定!!!

めちゃ楽しみ。

でもツアーは日程的に行けないかも・・・。






本日のBGM



銀杏BOYZ「光のなかに立っていてね」。
安藤裕子に提供した♪骨、が良かったので聴いてみたくなりました。
あっ、やっぱり・・・基本はパンクロックなのね。^^;
パンクの♪17才、スゴイ、インパクト!誰も居ない海~!
ロック・バラードの♪新訳 銀河鉄道の夜、めちゃ良いです。
峯田くんの魅力的な声を活かすのはスローな曲のほうが良いと思う。



銀杏BOYZ 「光のなかに立っていてね」
1. 17才
2. 金輪際
3. 愛してるってゆってよね
4. I DON'T WANNA DIE FOREVER
5. 愛の裂けめ
6. 新訳 銀河鉄道の夜
7. 光
8. ボーイズ・オン・ザ・ラン
9. ぽあだむ
10. 僕たちは世界を変えることができない



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード