FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

良いお年を。



今年もあと6時間。ホントに時が経つのは早いですね。

小鉄はシャンプーされたショックでフテ寝。(笑)

今年もサボリ気味なブログを見てくださってありがとうございました。m(__)m

皆さん、良いお年を。



スポンサーサイト



【レンタルDVD】 僕はこれをレンタルしたいです。 1月

1/6



グローリー 明日への行進
出演:デヴィッド・オイェロウォ、トム・ウィルキンソン、キューバ・グッティング・Jr.、ティム・ロス
世界を愛で変えようとしたキング牧師の実話を描いたドラマ。1965年、黒人の選挙権を求める525人の同志と共に、キング牧師はアラバマ州セルマの地でデモ行進を始める。ところが、そこで待ち受けていたのは白人の州警察と民兵隊による弾圧だった。
偉人伝記物ですね。面白そう。



アリスのままで
出演:ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース
ジュリアン・ムーア主演によるヒューマンドラマ。50歳のアリスは、高名な言語学者として敬われ、コロンビア大学の教授として学生たちから人気を集めていた。ところが、物忘れなど異変が続き病院で診察を受けると、若年性アルツハイマー病と宣告される。
ジュリアン・ムーアがオスカー主演女優賞を取った話題作です。



Mr.タスク
出演:ジャスティン・ロング、マイケル・パークス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジェネシス・ロドリゲス
『チェイシング・エイミー』のケヴィン・スミス監督によるホラーコメディ。セイウチに執心する狂気の老人により、セイウチ人間に改造されてしまう男の運命を描く。『シックス・センス』の元天才子役、ハーレイ・ジョエル・オスメントが出演。
おーーーー、久々にケヴィン・スミス監督の映画だ!!!



チャイルド44 森に消えた子供たち
出演:トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパス、ジョエル・キナマン
トム・ロブ・スミスのベストセラー小説をリドリー・スコット製作で映画化したサスペンス。1953年、スターリン政権下のソ連で、子どもたちの変死体が次々と発見される。秘密警察の捜査官・レオは、親友の息子の死をきっかけに事件解明に乗り出すが…。
キャストが魅力的。


1/8



ダメ男に復讐する方法
出演:キャメロン・ディアス、レスリー・マン、ケイト・アプトン、ニコライ・コスター=ワルドー、ドン・ジョンソン
キャメロン・ディアス主演、浮気オトコへの復讐を描いたラブコメディ。敏腕弁護士のカーリーは、ハイスペックなイケメン・マークと恋に落ちる。つき合い始めて数ヵ月後、カーリーが彼の自宅をサプライズで訪問すると、マークの妻・ケイトが出迎え…。



かけがえのない人
出演:ミシェル・モナハン、ジェームズ・マースデン、ルーク・ブレイシー、リアナ・リベラト
『きみに読む物語』のニコラス・スパークスの原作を映画化したラブロマンス。恩人の訃報を聞いて20年ぶりに故郷に戻ったドーソンは初恋の女性・アマンダもそこに訪れているのを知る。そして再会したふたりの間に、心の奥に封印していた思いが甦る。


1/20



アントマン
出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ
「アベンジャーズ」シリーズのマーベルが手掛けたヒーローアクション。仕事も家庭も失ったスコットが、最愛の娘のために身長わずか1.5cmになれるスーツを着用し、正義のヒーロー“アントマン”になるための特訓を開始する。ポール・ラッド主演。
これは面白かったですよ。「アベンジャーズ」なんかよりオススメです。



テッド2
出演:セス・マクファーレン、マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、ジェシカ・バース、モーガン・フリーマン
下品な中年オヤジに成長したテディベア・テッドと大人になりきれないダメ男の友情を描いたコメディの続編。愛するタミ=リンと結婚したテッドは、子どもを持ち父親となることを決意する。だが、政府はテッドを「人間ではなく物である」と判断し…。
懲りずに映画館で見ちゃったけど、もう懲りました。(笑)



ラブ&マーシー 終わらないメロディー
出演:ジョン・キューザック、ポール・ダノ、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ
ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンの半生を映画化。60年代、バンドの人気は絶頂だったが、新たな音を追求するブライアンと、楽観的なほかのメンバーの間に確執が生じる。J・キューザックとP・ダノが2人1役でブライアンを演じる。
賞レースでポール・ダノが助演男優賞を取ってる話題作です。


【ライブ】12/26 MONGOL800@中野サンプラザ



今年最後のライブレポです。
でもナタリーにファイナルのレポが載ってたので、一部、僕の参戦したセミファイナルように変えてコピペします。(笑)




12月26日、MONGOL800の全国ツアー「People People TOUR 2015」のセミファイナル公演が東京・中野サンプラザホールにて行われた。

今回のライブは、今の日本に対して警鐘を鳴らしている最新アルバム「People People」(ピーポーピーポー)を携えたツアーとあって、赤いライトが旋回しサイレンが鳴る中スタート。キヨサク(Vo, B)、儀間崇(G)、高里悟(Dr)はアルバムの表題曲「People People」を赤い光に包まれたまま演奏し、コンセプチュアルなオープニングを飾った。

次のパートでは「OKINAWA CALLING」「いったーあんまーまーかいが」「安里屋ユンタク」「ベイビーシーサー」、儀間が三線を弾きながらメインボーカルを取る「NANKURU」と、故郷・沖縄を歌った曲が多く繰り出された。

また、ホール公演ということでMCは観客を座らせてゆったりとしたムードに。儀間は各地のおいしいものを食べたツアーの思い出やガムテープへの偏愛を語り、書道や釣りなど多くの趣味を持つ高里はアニメ「ONE PIECE」の放送シーンに自身の書が使用されたことを報告した。



大合唱が巻き起こった「小さな恋のうた」から後半戦へ突入。ここからは「ドキドキ」「STAND BY ME」「神様」といった、モンパチらしいまっすぐなメッセージの代表的ナンバーが続く。「MONSTER GOVERNMENT」ではディストーションギターの音色に乗せて、キヨサクがこのツアーのスローガンとも言える「ラブ&ピース! 平和上等!」というフレーズを連呼した。続けて「明るい沖縄も裏側の沖縄も見てもらいたい」と話し、基地とビーチについて歌った「Beach」を届け、ライブは徐々にアルバム「People People」の主題に迫っていく展開に。

キヨサクは「全曲『DON'T WORRY BE HAPPY』みたいなハッピーなアルバムを作ろうと思ったんだけど、今のご時勢もあって、『あんた方はまだ中指立てなさい』とおじいちゃんおばあちゃんたちに言われてる気がして、なかなか尖ったアルバムになりました」と「People People」を解説。そして「ラブソングはいつでも歌えますから、これからも中指立てていきたいと思います。よろしくお願いします!」と宣言し、「無心無欲で作った一番ピースな歌なんじゃないかと歌うたびに思う」という「琉球愛歌」を熱く演奏した。オーディエンスも力強く拳を上げてこの曲を堪能し、ボルテージの高まったまま「face to face」「to be continued」で本編が終了した。



アンコールでは何と若大将、加山雄三がシークレットゲストとして登場し!!!客席は驚きの歓声で盛り上がりは最高潮に。加山の名曲「夜空の星」と、キヨサクもメンバーとして参加しているThe King ALL STARSの「continue」をMONGOL800バージョンでセッションした。さらに「あなたに」で場内が一体となり、最後は明るいロックンロールチューン「PARTY」「DON'T WORRY BE HAPPY」で締めた。

-セットリスト-
01. People People
02. himeyuri ~ひめゆりの詩~
03. Real Life
04. Love Song
05. OKINAWA CALLING
06. Love is guilty
07. いったーあんまーまーかいが
08. 安里屋ユンタク
09. ベイビーシーサー
10. NANKURU
11. D・I・Y
12. Window
13. 小さな恋のうた
14. ドキドキ
15. STAND BY ME
16. 神様
17. MONSTER GOVERNMENT
18. Beach
19. 琉球愛歌
20. face to face
21. to be continued


-EN-
22. 夜空の星(加山雄三)
23. continue(The King ALL STARS)
24. あなたに
25. PARTY
26. DON'T WORRY BE HAPPY

(ナタリーより)


感想。
若大将はセミファイナルだけだったんですね。ラッキー。
ならネタバレ・ツイートすれば良かった。(笑)
若大将は若いですね。78歳には見えないです。
いつもの若大将節で「キヨサクは凄い」って誉めるけど心が入ってないって思えるのは僕だけ?(笑)
キヨサクは「幸せだなぁ~。」のナイス、切り替えしでした。

一般で取ったのに13列目だったので客入りを心配したのですが満員でしたよ。
客のノリはスゴイの一言。
席があるから良いけどスタンディングだったら命の危険を感じます。(笑)
モンパチ台風は未だ健在のようです。

モンパチ、MC以外は、めちゃ良いですね。
MCは意味のないことがダラダラ長くて・・・聞いててちょっとイラっとします。(笑)
これなら無理して喋らないほうが良いと思うなぁ~。

曲はアルバム「People People」+定番曲って感じで・・・「People People」予習ばっちりだったので楽しめました。
聴きたかった♪小さな恋のうた、♪STAND BY ME、♪琉球愛歌、♪to be continued、♪あなたに、が全て聴けたので満足です。
特に・・・♪小さな恋のうた、はホントに名曲ですね~。





BB-8



スター・ウォーズ7で可愛かったキャラ。 BB-8

ラジコンは高価なのでメタコレを。(笑)

BB-8だけ人気集中みたいで映画館では売り切れ続出なのですが中野の本屋さんに売ってたので買いました。ラッキー。





TOHOシネマズ新宿にも展示されてました。



【映画】クリード チャンプを継ぐ男



クリード チャンプを継ぐ男 2015年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マイケル・B・ジョーダン、シルヴェスター・スタローン、テッサ・トンプソン、グレアム・マクタビッシュ、ウッド・ハリス、フィリシア・ラシャド

シルヴェスター・スタローンが演じた『ロッキー』シリーズのロッキーが、ライバルのアポロ・クリードの息子と再びボクシングの世界に身を投じるさまを活写した話題作。アポロの息子アドニスが、トレーナーとなったロッキーのもとでボクサーとして成長する姿を見つめる。メガホンを取るのは、『フルートベール駅で』で注目を浴びたライアン・クーグラー。スタローンと『フルートベール駅で』などのマイケル・B・ジョーダンが、師弟となるロッキーとアドニスにふんする。熱いドラマはもちろん、ボクシングシーンも必見。

ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたためにアドニスはそうした偉業を知らない上に、父との思い出もなかった。それでもアドニスには、アポロから受け継いだボクシングの才能があった。そして父のライバルで親友だったロッキー(シルヴェスター・スタローン)を訪ねてトレーナーになってほしいと申し出る。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

アポロの息子を主人公に新たな「ロッキー」シリーズ?です。
今更「ロッキー」なんて・・・絶対に見ないと思ったのですがアメリカでまさかの高評価で・・・。(笑)
賞レースでも中心と言っても可笑しくない状態で・・・それなら見なきゃイカンかな・・・って思いました。

感想。
批評家、高評価だけのことはありますね。
「スター・ウォーズ」同様に過去のエピソードを上手く生かして世代交代に成功してます。
懐かしい画面に「1」を思い出して何でもないシーンで涙が出ます。
ただ・・・やはり続編にあった強引で、あざとい展開はありますね。
まぁ、実際のボクシング界が「ロッキー」の頃に比べるとエンターテイメント化してるのもありますけどね。

それに「ロッキー」は負け犬が諦めずにやれば報われるって感動があったけど「クリード」は最初からエリートですからね。
そのせいか・・・ラストの感動も少なかったです。
個人的には「ロッキー」には遠く及ばないし1回見れば十分だな・・・って感じ。

賞レースで台風の目になってるスタローン。
確かに老いてミッキーみたいなポジションで好サポートしてました。
でも冷静に見ると、やっぱ下手ですよ。セリフとか。(笑)
まぁ、ロッキー=スタローンだから他の人には演じられないと言うアドバンテージは大きいですね。
さて、オスカーはどうなるでしょうか・・・。

興業的にも批評的にも大成功だったので続編もあるでしょうね。
「ロッキー」みたく(「5」は最悪!!!)変な方向へは行って欲しくないなぁ・・・。



やっと来たマン



もう全くレアじゃないけど。(笑)
でも年内に届いて良かった。




メリクリ



メリー・クリスマス by 小鉄トナカイ。(←使い回し。(笑))



1年で一番、小鉄が嬉しい日です。
この世の食べ物で、これが一番好きなんじゃないかな・・・。(笑)



【ライブ】12/20 鈴木慶一@メルパルクホール東京(草稿中)


鈴木慶一さんのミュージシャン生活45周年ライブを見て来ました。


会場はメルパルクホール東京。
駅から遠いし、めちゃくちゃ分かりづらかったです。
コンビニの店員さんに聞いて何とか到着。^^;


席はグッズ付きのプレミアム・シートを購入。
グッズはトートバックとEP盤(プレイヤーが無いから聴けない。^^;)。


セットリストです。
慶一さんのFaceBookから転作です。
鈴木慶一FaceBook  クリック!



-セットリスト-

Controversial Spark
M01 In May
M02 In June
M03 Hello Mutants


鈴木慶一 with マージナル・タウン・クライヤーズ 
M04 男は黙って・・・ 
M05 無垢と莫連、チンケとお洒落 
M06 愛される事減ってきたんじゃない?ない 
M07 Memories
M08 Untitled Songs Part1のみ


The Beatniks 
M09 No Way Out
M10 Total Recall
M11 ちょっとツラインダ


10分の休憩

M!12 されど私の人生 vo.斉藤哲夫 

moonriders 
M13 火の玉ボーイ
M14 ビデオボーイ
M15 スカーレットの誓い 
M16 くれない埠頭 vo.PANTA
M17 Beatitude
 


ムーンライダーズの時に慶一さんが「写真良いよ。」って言われたので取りました。(良明さんが切れてる。^^;)
病気療養中のクジラさんが出て来た時は大歓声でした。
皆、待っていたんですね。感動。
その後、♪スカーレットの誓い、は総立ちの盛り上がりでした。


はちみつぱい 
M18 こうもりの飛ぶ頃
M19 センチメンタル通り
M20 月夜のドライヴ
M21 塀の上で
M22 煙草路地
M23 僕の幸せ
 


はちみつぱいの時に再び「写真良いよ。滅多に揃わないからね。」って言われました。
ホントにレアですね。


EN-1 
M24 エイトメロディーズ

EN-2
M25 Scum Party 
Wアンコールはクジラさんと二人でステージに座っての演奏でした。
慶一さんの45周年とクジラさん「おかえりなさい」なライブでしたね。
こんな幸せなライブを見れて幸せでした。




グッズはパンフレットを購入。




【ライブ】12/19 さかいゆう@中野サンプラザ



さかいゆうの「TOUR 2015“ジャスミン”」ファイナルを中野サンプラザで見てきました。
中野サンプラザは座席がステージに向かって円形になっているので見やすいので個人的に好きなホールです。



-セットリスト-
01.♪ストーリー
02.♪WALK ON AIR
03.♪パスポート
04.♪ララバイ
05.♪されど僕らの日々
06.♪接吻 (ORIGINAL LOVEのカバー)
07.♪Rock With You (マイケル・ジャクソンのカバー)
08.♪sammy
09.♪Room
10.♪月明かりのメランコニック
11.♪愛は微熱
12.♪トウキョーSOUL
13.♪まなざし☆デイドリーム
14.♪ジャスミン


-EN-
15.♪ピエロチック
16.♪よさこい鳴子踊り
17.♪薔薇とローズ



感想。
自分、コアな、ゆうくんファンではないので今回は知らない曲が多かったです。^^;
大好きな♪君と僕の挽歌、♪僕たちの不確かな前途、が無かったのは残念。
しかも悪いことに寝不足で睡魔に襲われまして、途中、ウトウトと夢の中へ・・・。^^;
でも毎回似たようなセットリストの人が多い中、こうゆうスタンスは好感が持てます。
これなら毎回、行く人は飽きないですもんね。

MC。
ゆうくん、何かキャラが変な方向に進んでると思う。
独り言みたいなMCでセルフ突込みすると言う・・・。^^;

歌。
やっぱり上手いですね。
ファルセットが綺麗です。
でもコーラスの人は、それ以上に上手かった。(笑)

全17曲で何時間のライブだったと思います?
3時間です。(笑)
アンコールからが1時間ありました。(笑)
グッズのアロマ(香水)の香りを届けたいってことで、ゆうくんが会場を一周。
香りの贈り物でした。

終演後には来年2月発売のニューアルバムの会場予約特典のサイン入り写真の撮影会あり。
これ、去年もあったなぁ~。
再び、ゆうくんの体操選手並み?の運動能力を見せてもらいました。(笑)
もちろん、アルバム、予約しましたよ。




中野サンプラザのクリスマス・イルミネーションが今年は無いなぁ~って思ったら中に移ってました。
経費削減ですかね?(笑)


今更・・・



クリード チャンプを継ぐ男 12/23公開

今更・・・「ロッキー」ってバカにしてたけど全米で大絶賛で賞レースの中心になってる映画なので見ることに・・・。

この映画の演技により、あの、あの、あのスタローンが助演男優賞を取ってるのが驚きです。(笑)

「クリード」とは1、2作目で戦ったアポロ・クリードのクリードです。

で・・・もう1つの今更、「あぶデカ」は絶対に見ません。(笑)








【映画】スター・ウォーズ/フォースの覚醒(ネタバレあり?)



スター・ウォーズ/フォースの覚醒 2015年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、
ドーナル・グリーソン、マーク・ハミル、マックス・フォン・シドー

SF映画の金字塔にして世界中で愛され続ける人気シリーズの新3部作第1章で、『スター・トレック』シリーズなどのJ・J・エイブラムスが監督を務めた超大作。ジョン・ボイエガやデイジー・リドリー、オスカー・アイザック、アダム・ドライバー、旧シリーズのマーク・ハミルやハリソン・フォードらが出演。新たなエピソードやキャラクターと共に、最新鋭の技術とリアルなセット撮影を融合した映像にも期待。
(シネマトゥディより)


映画館にて鑑賞。
うわっ、どのサイトにも、あらすじが載ってないんですね。
まさに厳戒態勢・・・。
なら僕もネタバレは最小限に・・・。←おいっ。^^;

感想。
面白かったです。
個人的に「スターウォーズ」には思い入れはなく・・・映画館で見るのも今回が初めてと言う・・・。
始まってすぐに変な生き物が・・・あっ、こうゆう世界観が苦手だったんだ・・・って思いだしました。(笑)

でも面白かったですよ。
今までの流れ、登場人物を利用した人間ドラマが秀逸でした。
面白くて、あっと言う間の2時間半でした。
ただ監督が言ってた「1つの映画として完結してる」ってのはウソ。
ばりばり続きま~す!!!やん。(苦笑)

あとは旧シリーズの3人・・・キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォード、マーク・ハミルのギャラが高いからなのか?他のキャストにスターが居ないのは寂しかったです。
特に新ベイダーの役者さんが魅力なしで・・・。これって続きは大丈夫なのかい?
リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマンとか前のシリーズは豪華だったよね。

無題bb8
今回、一番良かったキャラ。BB-8
可愛いよね。うちの愛犬、小鉄なみの可愛らしさだわ。(笑)


まとめ。
世間が絶賛してるほど面白くはないかな・・・。
これなら「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のほうが面白かったです。



新譜&ベスト 鈴木慶一



Records and Memories 鈴木慶一
1. 男は黙って…
2. 愛される事減ってきたんじゃない?ない
3. 無垢と莫漣、チンケとお洒落
4. ひとりぼっち収穫祭
5. Sir Memoria Phonautograph邸
6. 六拍子のワルツ
7. Records
8. 危険日中毒
9. バルク丸とリテール号
10. Livingとは Lovingとは
11. Memories
12. Untitled songs
13. My Ways


謀らずも朝夕45年 鈴木慶一
ディスク:1
1. ひとりぼっち収穫祭 (Radio Edit Version) (鈴木慶一)
2. 塀の上で (はちみつぱい)
3. スカンピン (鈴木慶一とムーンライダース)
4. お洒落してるネお嬢さん (ムーンライダーズ)
5. ジェラシー (Single Version) (ムーンライダーズ)
6. スイマー (ムーンライダーズ)
7. ヴィデオ・ボーイ (ムーンライダーズ)
8. 鬼火 (ムーンライダーズ)
9. 欲望 (ムーンライダーズ)
10. Ark Diamant (THE BEATNIKS)
11. 花咲く乙女よ穴を掘れ (Single Version) (ムーンライダーズ)
12. 僕はスーパーフライ (ムーンライダーズ)
13. B.B.L.B. (ムーンライダーズ)
14. 悲しいしらせ (ムーンライダーズ)
15. マニアの受難 (ムーンライダーズ)
16. COMMON MAN (THE BEATNIKS)

ディスク:2
1. 未来のラブ・オペレーション (秩父山バンド)
2. 犬の帰宅 (ムーンライダーズ)
3. GOD SAVE THE MEN-やさしい骨のない男- (鈴木慶一)
4. ROMEO,JULIET & FRANKENSTEIN (THE SUZUKI)
5. BEATITUDE (Single Version) (ムーンライダーズ)
6. 恋人が眠ったあとに唄う歌 (ムーンライダーズ)
7. Dohro Niwa (THE BEATNIKS)
8. Lovers Chronicles (ムーンライダーズ)
9. 汝、婦女子を救うことなかれ 主よ、婦女子を呪い給え (Three Blind Moses)
10. Wet Dreamland (ムーンライダーズ)
11. ROSEBUD HEIGHTS (ムーンライダーズ)
12. Sukanpin Again (鈴木慶一)
13. 本当におしまいの話 (ムーンライダーズ)
14. 戸棚の中のグロテスク (THE BEATNIKS)
15. イート・チョコレート・イート (No Lie-Sense)
16. Hello Mutants (Controversial Spark)

ディスク:3
1. 今のキミはピカピカに光って (斉藤哲夫)
2. オートバイ (PANTA & HAL)
3. マウイ・ムーン (杏里)
4. 女ともだち (野宮真貴)
5. 君のプリズナー (シネマ)
6. ガールスカウト (鈴木さえ子)
7. クリスの日曜日 (クリス)
8. 星屑の街 (細川たかし)
9. 太陽・神様・少年 (Single Version) (野田幹子)
10. LEFT BANK (高橋幸宏)
11. ちょっとFallin’Love (Single Version) (渡辺美奈代)
12. 君はGANなのだ (有頂天)
13. 骨 (あがた森魚)
14. マンズ ヌーヴェレールCM (鈴木慶一)
15. EIGHT MELODIES (St.Paul’s Cathedinal Choir)
16. さよならを言いに (原田知世)
17. きいてアロエリーナ きいてマルゲリータ (ソルベッツ)
18. ママが歌うアイドルの歌 (うどん兄弟)


慶一さんのニューアルバムとベスト、ゲットです。

タワレコで買ったので特典CD-Rが付いてました。

20日のライブも楽しみ。










青の光景 秦基博



青の光景 秦基博
1. 嘘
2. デイドリーマー
3. ひまわりの約束
4. ROUTES
5. 美しい穢れ
6. Q & A
7. ディープブルー
8. ダイアローグ・モノローグ
9. あそぶおとな
10. Fast Life
11. 聖なる夜の贈り物
12. 水彩の月
13. Sally

秦基博の約3年ぶり、通算5枚目となるオリジナル・アルバム。映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌として話題を集めた「ひまわりの約束」を初収録した他、映画『あん』主題歌「水彩の月」、映画『天空の蜂』主題歌「Q & A」、NHK Eテレ『人生デザイン U-29』テーマソング「ROUTES」などタイアップ曲を多数含む強力作。


秦くんのニューアルバム、ゲットです。

でも「本日のBGM」は「プレイバク2015」になってるので聴くのは遠征時または正月休みかなぁ~。(笑)

ちなみにハウスのCM曲の♪聖なる夜の贈り物、は僕の嫌いなタイプの曲です。(苦笑)

タワレコで買ったら特典にクリアファイルが付いてきました。





「REFLECTION{ Live&Film}」Blu-ray


表ジャケ ライブ


裏ジャケ 映画

Mr.Children
DVD&Blu-ray
「REFLECTION {Live&Film}」
2015.12.16(Wed) Release

“新しい音楽の伝え方"を探求し続けたMr.Childrenが、New Album「REFLECTION」発売までに、決行した前代未聞のトライアル! !

まったく聴いたことのない音楽なんだけど、凄く心が動く、感動するLI VE ができないか?
リリースがあって、ツアーがあってという、いつも通りのやり方ではない新しい伝え方があるんじゃないか?
そんな疑問を解消出来るアイデアとして、2014年末、ファンクラブ限定で未発表曲メインのZeppツアーを敢行。2015年2月には3週間限定で劇場公開。
そして、その翌月からは、ファンクラブツアーで発表された楽曲、さらにまだ発表されていない新曲で構成される全国アリーナツアーへとスケールアップしていく。
さらにさらに、大きく大きく、アルバム発売に向け、全身全霊で音楽を奏でたMr.Childrenの足音の記録!
本作「REFLECTION{Live&Film}」は、「未発表曲」を中心に、全国25万人を動員した前代未聞のアリーナツアーのファイナル
「6.4 さいたまスーパーアリーナ公演」の熱狂のライブ『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』と
3週間限定上映ながら25万人を動員し大ヒットを記録した映画『Mr.Children REFLECTION』の2作品を同時収録した超豪華版!!


ミスチルのブルーレイが届きました。

個人的にはライブよりも映画のほうが嬉しいです。

ちなみにライブはスカパーで生中継されたのと別映像だそうです。





【映画】人生、サイコー!



人生、サイコー! 2013年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ヴィンス・ヴォーン、クリス・プラット、コビー・スマルダーズ

カナダの俊才K・スコット監督が、笑いと涙の秀作「人生、ブラボー!」をハリウッドでセルフリメイクしたハートウォーミングコメディ。若い頃行なった精子提供の結果、533人もの子どもがいることを知らされた冴えない中年男が、正体を隠して“子どもたち”ひとりひとりと会う中で、親であることの喜びと責任に目覚めていく。「僕が結婚を決めたワケ」などのV・ヴォーンが、責任から逃げてばかりだったが、いつしか父性に目覚める主人公を好演。共演は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のC・プラットなど。

ある日、恋人エマから妊娠を告げられた冴えない独身中年男のデヴィッド。だが、彼がまともな父親になれるとは思えないエマは、子どもをひとりで育てると言い放つ。そんな矢先、デヴィッドは若い頃行なった精子提供により、自分が533人もの子どもたちの生物学的父親であり、そのうち142人から身元開示請求の裁判を起こされたことを知らされる。気になる彼は、身元を隠して“子どもたち”ひとりひとりに会いに行くのだが……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

感想。
面白かったです。
最後は感動しました。
ちょっと普通じゃ有り得ない、この幸せ観は・・・昔、懐かしいフランク・キャプラ監督の世界観に似てます。

主演はヴィンス・ヴォーン。
もうちょっと違う人ならブルーレイ、買ったかも・・・。
だって悪人顔なんですもん。^^;

それと「ジュラシク・ワールド」のクリス・プラットが出てるんですが太っててビックリ。(笑)
映画の情報番組で見た時はクリス・プラットは子供の1人だと思ってたんですが親友の弁護士役でした。



15年



勤続15年の表彰を受けました。

野猿が撤収した年に入社したから野猿も撤収してから15年が経つんですね。

早いねぇ~。年、取る訳だわ。(笑)





第73回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション

第73回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション

<ドラマ部門>
◆作品賞
キャロル(トッド・ヘインズ監督)
マッドマックス 怒りのデス・ロード(ジョージ・ミラー監督)
レヴェナント:蘇えりし者(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督)
Room(レニー・エイブラハムソン監督)
Spotlight(トーマス・マッカーシー監督)

◆主演男優賞
ブライアン・クランストン(Trumbo)
レオナルド・ディカプリオ(レヴェナント:蘇えりし者)
マイケル・ファスベンダー(スティーブ・ジョブズ)
エディ・レッドメイン(リリーのすべて)
ウィル・スミス(Concussion)

◆主演女優賞
ケイト・ブランシェット(キャロル)
ブリー・ラーソン(Room)
ルーニー・マーラ(キャロル)
シアーシャ・ローナン(Brooklyn)
アリシア・ヴィキャンデル(リリーのすべて)

<コメディ/ミュージカル部門>
◆作品賞
マネー・ショート 華麗なる大逆転(アダム・マッケイ監督)
Joy(デヴィッド・O・ラッセル監督)
オデッセイ(リドリー・スコット監督)
Spy(ポール・フェイグ監督)
Trainwreck(ジャド・アパトウ監督)

◆主演男優賞
クリスチャン・ベール(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
スティーヴ・カレル(マネー・ショート 華麗なる大逆転)
マット・デイモン(オデッセイ)
アル・パチーノ(Dearダニー 君へのうた)
マーク・ラファロ(Infinitely Polar Bear)

◆主演女優賞
ジェニファー・ローレンス(Joy)
メリッサ・マッカーシー(Spy)
エイミー・シューマー(Trainwreck)
マギー・スミス(The Lady in the Van)
リリー・トムリン(Grandma)

<共通部門>
◆監督賞
トッド・ヘインズ(キャロル)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(レヴェナント:蘇えりし者)
トーマス・マッカーシー(Spotlight)
ジョージ・ミラー(マッドマックス 怒りのデス・ロード)
リドリー・スコット(オデッセイ)

◆助演男優賞
ポール・ダノ(ラブ&マーシー 終わらないメロディー)
イドリス・エルバ(ビースト・オブ・ノー・ネイション)
マーク・ライランス(ブリッジ・オブ・スパイ)
マイケル・シャノン(ドリーム ホーム/99%を操る男たち)
シルヴェスター・スタローン(クリード チャンプを継ぐ男)

◆助演女優賞
ジェーン・フォンダ(Youth)
ジェニファー・ジェイソン・リー(ヘイトフル・エイト)
ヘレン・ミレン(Trumbo)
アリシア・ヴィキャンデル(Ex Machina)
ケイト・ウィンスレット(スティーブ・ジョブズ)


今年はレオ様、オスカーのチャンスです!!!

そして・・・スタローンが・・・。(笑)



まもりたい



最近、気になるCM曲。
藤巻亮太の歌うノエビアのCM曲♪大切な人。
「まもりたい~」ってフレーズが耳に残ります。



そう言えばクリス・ハートも♪まもりたい~だったよね。
ノエビアと言えば「まもりたい」だね。(笑)



ミッション完了!



「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のブルーレイ、ゲット!!!

しかも35%OFF。(笑)

「シェフ」以来かな?久々に映画のブルーレイを買いました。




I LOVE スヌーピー



I LOVE 小鉄

あっ、I LOVE スヌーピー(映画)は見てませんので。(笑)



ドッグラン後のお昼寝。




7年目



ミスチルのファンクラブ、7年目の継続特典です。

「トランプ」です。(笑)

もう7年ですか~。早いなぁ~。

ミスチルのファンクラブは絶対に止めることはないと思います。



YELLOW DANCER 星野源



YELLOW DANCER 星野源

CD
1. 時よ
2. Week End ※フジテレビ『めざましどようび』テーマソング
3. SUN ※フジテレビ系水10ドラマ『心がポキッとね』主題歌
4. ミスユー
5. Soul
6. 口づけ
7. 地獄でなぜ悪い ※映画『地獄でなぜ悪い』主題歌
8. Nerd Strut (Instrumental)
9. 桜の森 ※2014 J-WAVE春のキャンペーンソング
10. Crazy Crazy
11. Snow Men ※資生堂 マキアージュWEBムービー『Snow Beauty』主題歌
12. Down Town
13. 夜
14. Friend Ship

DVD
LIVE『星野源のひとりエッジ in 武道館』全22曲、127分収録。
1.バイト
2.化物
3.ワークソング
4.地獄でなぜ悪い
5.透明少女
6.Snow Men
7.フィルム
8.Crazy Crazy
9.ばらばら
10.くせのうた
11.営業
12.老夫婦
13.くだらないの中に
14.Night Troop
15.レコードノイズ
16.マッドメン
17.海を掬う
18.いち に さん
19.桜の森
20.夢の外へ
21.君は薔薇より美しい
22.SUN


星野源くんのニューアルバム。

タワレコ特典のクリアファイル付き。

でも・・・ブルーレイ付きを買おうと思ったら間違えてDVD付きを買っちゃった・・・。^^;

まぁ、いいっか~源くんだし。(笑)

12月発売なのでマイランキングは来年分になるかな・・・。



白いクジラ



白鯨との闘い 1/16公開

監督ロン・ハワード。主演はクリス・ヘムズワース。

これ、めっちゃ楽しみ。

前売り特典はないけど速攻でムビチケ、ゲット。







衣替え



今日から12月ですね。今年もあと1ヶ月・・・早いねぇ・・・。

と言うことで衣替え。と言っても愛車の足元ですが・・・。(笑)

これで、いつ雪が降っても大丈夫!!!



続いて燃費記録です。

11/21給油

走行距離 396.5キロ・・・(長岡市2回120キロ、あとは街乗り)

給油量  38.07 L

燃費計  10.80キロ/L

実燃費  10.42キロ/L

価格1L 120(前回比:7円安)






プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード