FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】007 スペクター(ネタバレあり)



007 スペクター 2015年アメリカ・イギリス オススメ★★☆
出演・・・ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、モニカ・ベルッチ

長い間人々をとりこにしてきた大ヒット作『007』シリーズで、ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを体当たりで演じたアクション大作。前作同様サム・メンデス監督がメガホンを取り、新たなる敵スペクターとボンドの死闘を描く。ボンドガールを『サイの季節』などのモニカ・ベルッチと、『アデル、ブルーは熱い色』などのレア・セドゥというイタリアとフランスを代表する美女が熱演。苦悩するボンドの葛藤はもとより、明らかになる彼の幼少期の秘密に期待。

ボンド(ダニエル・クレイグ)は、少年時代の思い出が詰まった生家“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取る。彼はM(レイフ・ファインズ)が止めるのも無視して、その写真の謎を解き明かすため単身メキシコとローマを訪れる。死んだ犯罪者の妻ルチア(モニカ・ベルッチ)と滞在先で巡り合ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を確信する。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

ダニエル・クレイグ・ボンドの最新作を先行上映で見てきました。

少年時代を過ごした“スカイフォール”で焼け残った写真を受け取ったジェームズ・ボンドは、その写真に隠された謎を解明するため、Mの制止を振り切り、秘かにマネーペニーやQの協力を得て、スペクター解明の鍵を握る旧敵Mr.ホワイトの娘マドレーヌ・スワンと接触。2人で死闘を繰り広げながらスペクターの核心部分へと迫るが、そこで追い求めてきた敵と自分自身との恐るべき関係を知ることになるのだった・・・。

感想。
うーーーーん、まぁ、こんな感じですかね。
もともと「007」ってそんなに好きじゃないんで・・・。

オープニング・アクションも何か迫力がイマイチでアレっ?って感じだったし・・・。
とにかく前半が長すぎで退屈。
面白くなったのはラスト40分からだと言う・・・。^^;
ラストも全く意味なしだよね・・・どうせ続くんだから・・・。

結局、個人的に一番のハイライトはサム・スミスの主題歌でした。^^;

ダニエル・クレイグ・ボンドはカッコ良かったです。
でもボンド演じるには、これ以上、年取ると厳しいかも・・・。
それにジャケット、小さすぎだし。←関係ない。(笑)

悪役のクリストフ・ヴァルツは演技が上手すぎて逆に鼻について嫌な感じでした。
殺さなかったってことは、また出るのかな?

やっぱりスパイ物はジェームズ・ボンドよりイーサン・ハントのが好きだな。(笑)




スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード