FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ジョン・ウィック(ネタバレあり)



ジョン・ウィック 2014年アメリカ オススメ★★★
出演・・・キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン、ミカエル・ニュークヴィスト、ディーン・ウィンタース、エイドリアンヌ・パリッキ、 ジョン・レグイザモ

『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがすご腕の元ヒットマンを演じたアクション。ロシアン・マフィアに平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐(ふくしゅう)に乗り出していく。メガホンを取るのは、『マトリックス』シリーズなどのスタントを務めてきたチャド・スタエルスキ。『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォー、『ヘラクレス』などのイアン・マクシェーンら、実力派が共演する。全編を貫くダークでスタイリッシュなビジュアルに加え、カンフーと銃撃戦を融合させた迫力のアクションも必見。

伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し……。
(シネマトゥデイより)


映画館で鑑賞。
アメリカで好評だったキアヌ主演のアクション映画です。

ジョン・ウィックは裏社会にその名を轟かせた殺し屋だったが、愛に目覚め引退。しかし妻が死に、その忘れ形見はロシアン・マフィアの手により散ってしまう。ジョン・ウィックは怒りに身を任せ、たった一人、復讐に乗り出す・・・。

感想。
これは面白いですね。
最後まで、あっと言う間のノンストップ・アクションでした。
好評で続編が作られるのも頷けます。
なのに日本公開がここまで遅くなったのは、なんでなんでしょうね?

とにかくキアヌがカッコ良いです。
至近距離での銃撃戦はスピーディーで迫力があって「キングスマン」を超えてると思います。
ジョン・ウィックとキングスマンを戦わせたら面白いかも・・・。(笑)
ジョン・ウィックを助けるマーカス役のウィレム・デフォーも良かったです。
たぶん続編ありきだったら殺さなかったでしょうね。残念。

あと・・・途中まで何で復讐がワンコが殺されたからなんだろう?って思ってたんです。
普通に妻が殺されて・・・でいいのに・・・って。
でもラストのオチで納得しました。
最初のワンコがめちゃくちゃ可愛らしいのにラストのワンコが不細工なのもナイスでした。(笑)

めちゃオススメのアクション映画です!!!


スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード