FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】パレードへようこそ



パレードへようこそ 2014年イギリス オススメ★★★
出演・・・ビル・ナイ, イメルダ・スタウントン, アンドリュー・スコット, ジョージ・マッケイ, ベン・シュネッツァー

ストライキ中の炭鉱労働者支援に立ち上がったロンドンのLGSM(ゲイとレズビアンの活動家たち)の若者たちと、ウェールズの炭鉱労働者の交流をつづる感動作。イギリスのマーガレット・サッチャー政権下で起きた実話が、1980年代の名曲をバックに描かれる。監督は、第63回トニー賞にて監督賞を受賞したマシュー・ウォーチャス。出演には『ラブ・アクチュアリー』などのビル・ナイ、『ヴェラ・ドレイク』などのイメルダ・スタウントン、『サンシャイン/歌声が響く街』などのジョージ・マッケイらがそろう。

マーガレット・サッチャー政権下の1984年夏、ロンドン。炭鉱労働者のストライキの報道を見たマーク(ベン・シュネッツァー)は、彼らを救済すべく仲間たちと募金活動をすることに。しかし、ゲイとレズビアンの活動家グループであるマークたちが必死でかき集めた支援金を受け入れる炭鉱団体はなかった。それでもマークたちはめげず、労働者たちに直接寄付金を渡すためロンドンからウェールズへ向かう。
(シネマトゥデイより)


第67回カンヌ国際映画祭の監督週間で上映され、クィア・パルムを受賞した話題作。
ゴールデングローブ賞の作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)にもノミネートされました。


1984年のサッチャー政権下、不況に揺れるイギリス。
ロンドンに住むゲイの青年マークは、スト中の炭坑労働者とその家族を支援するため、ゲイ&レズビアンの仲間たちと『LGSM』という組織を結成し募金活動を始める。最初は冷ややかだった町の人々も交流するうちに徐々にお互いの心が開き始めるが・・・。


感想。
面白かったです。
ぴあの満足度で1位だったけど、それほどでもないよね・・・って思ったらラストにヤラれました。
これは感動するわね。

これが実話って言うから凄いなぁ・・・って思いました。
だって1つの出会いで普通の主婦が女性議員さんになっちゃうんですから凄いよね。
あと初期のAIDS患者なのに、まだ生きてる・・・ってのも凄いよね。

ビル・ナイ主演みたいに書いてあるけど、それは騙し。
完全な脇役ですよ。^^;
違う意味でもヤラれました。(笑)



スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード