FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【ミンライブ】BEGIN@ラゾーナ川崎



BEGINの「Sugar Cane Cable Network」レコ発ミニライブをラゾーナ川崎プラザに見てきました。
14時開始だけど、どこも行く予定がないので11時に到着。
でも既に何人か居ましたよ。
でも逆に知り合いはBYGの常連さんと事前に連絡を取っていたマイミクさんだけでした。^^;


ステージはこんな感じ。
撮影禁止だけど開始3時間前だから許されるかな・・・。(笑)



ライブはこんな感じ。(BEGIN FaceBookより)
僕とマイミクさん、写ってます。(笑)

ではセットリストです。

-セットリスト-
01.♪Blessing Rain
02.♪アロハの花
03.♪憧れのアンダー
04.♪海の声
05.♪島人ぬ宝


感想。
5曲30分だったけど殆どが新曲だったので楽しかったです。
栄昇さんのNCも絶好調でしたし。

1曲目は♪Blessing Rain
これ、最高!!!
このアルバムで一番好きです。
こうゆう曲なら何回でも聴きたいです。(笑)
優・栄昇のライティング・コンビはレノン・マッカートニーに匹敵するのでは・・・。←誉めすぎですね。(笑)

2曲目は♪アロハの花。
このアルバムの栄昇さんはファルセットを上手く活用してるのが特徴ですね。

3曲目は初披露の♪憧れのアンダー。
この曲はゴルフ用語を入れたり恋愛ソングと思わせる歌詞が絶妙です。
でもこの日の等さんの歌は危なかしかったです。(笑)

4曲目はi-Tunesで3位と絶好調の♪海の声。
栄昇さんのMCが最高でした。
「レコ直でBEGIN初の1位です。しかもオレが歌ってないし。」(笑)
「テイチクも盛り上がっていてハッピ姿なんて初めて見ましたよ。」←確かにテイチクのハッピを着てCD売ってました。(笑)
「モノマネ番組とかで誰かがモノマネして本家登場ってなったら優が出るんだぞ。」(笑)
「分かったますよ、全て浦島太郎のおかげだってことは。」(笑)

最後は特別にアルバム曲ではなく今までのBEGINを支えてきた♪島人ぬ宝、をって歌いました。
これからBEGINはブラジル、ペルーに行くそうです。



この日はCDの販売もあり会場限定の直筆サイン入りアナザージャケット付きでした。
このアルバム、3枚目購入。(笑)
かりゆし特典とデザインが違いますね。




スポンサーサイト



【映画】ロスト・イン・マンハッタン



ロスト・イン・マンハッタン 2014年アメリカ オススメ★★
出演・・・リチャード・ギア、ジェナ・マローン、スティーヴ・ブシェミ、キーラ・セジウィック、ベン・ヴェリーン

敬虔なチベット仏教信者であり、また、人道主義者としても広く知られるギア。本作では彼が、共同製作も兼ねてホームレスという難しい役どころに挑み、迫真の演技を披露。家族や社会からなかなか相手にされず、自らの居場所を失い、ひとりやむなくNYの街をあてどなくさまよう彼の姿を通じて、ホームレスたちの切実な苦悩と彼らを取り巻く厳しい現実を浮き彫りにし、観客にもさまざまな問いを投げ掛ける力作ドラマに仕上がった。監督は「メッセンジャー」のO・ムーヴァーマン。WOWOWの放送が日本初公開。

NYのとあるアパートへやって来て、すっかり汚れた空き部屋の清掃に取りかかろうとしていた作業員たちは、そこに勝手に入り込んで寝ていたひとりのホームレスの男を発見する。たちまち彼らによってアパートから追い立てを食ったホームレスのジョージは、一夜の宿を求めてNYの街をさまよう。やがてホームレスのための収容施設にたどり着いた彼は、そこで彼同様、さまざまな切実な悩みを抱える多くのホームレスたちと巡り合う。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

リチャード・ギア主演の未公開作がWOWOWで放送されたので見てみました。

かつては職に就き、妻子を持ってまっとうな人生を送っていたジョージ。しかし今では職も家族も住処も失い、人生のどん底。
施設でもらった上着を質に入れ、わずかなビールに変える毎日を送っていたが、やがてニューヨークのホームレス用シェルターの厄介になることを余儀なくされる。その中で、疎遠になってしまった娘マギーとの関係を修復しようと奮闘するが、父親を憎んでいるマギーは父を許せないでいた・・・。

感想。
うーーーーん、イマイチ。
主人公がホームレスになった特別な理由があるのかと思ったけど・・・何もないし・・・。
親子の間に何があったのかも分からないし・・・。
ただただ・・・ダラダラとホームレスぶりを見せられても・・・。

リチャード・ギアがホームレスを体験してみました・・・的な感じです。(笑)
唯一、希望の持てるラストは余韻もあって良かったです。

ちなみに11/4に「ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度」のタイトルでDVDリリースされます。




【覚書き】サモやんの注目の音楽番組 11月

11月も充実のWOWOWです。


せ
SONGS 斉藤和義
10/31(土) 23:30~23:59 NHK総合
1993年のデビュー以来、一貫して自分の音楽を追求してきた斉藤和義。今月2年ぶりとなるニューアルバムを発表、精力的な活動に注目が集まっている。今回は、スペシャルゲストに、俳優・濱田岳を迎えての対談。普段から親交があり、よく飲みに行くという2人。秋空の下、カフェのオープンテラスでビールを飲みながら、ミュージシャンとして、俳優として、お互いのこれまでの歩みを振り返る。楽曲は、2人がミュージックビデオで共演し注目を集めた「ずっと好きだった」。代表曲「やさしくなりたい」。最新アルバムから6分に及ぶ大作「時が経てば」をテレビ初披露。スタジオに集まったファンを前に、熱いスペシャルライブをお送りする。
フライングですが・・・。(笑)




ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015 アーティスト特集
RIJF2015 ゴスペラーズ LIVE 11/5(木) 19:00~19:30 WOWOW
RIJF2015 スキマスイッチ LIVE 11/5(木) 19:30~20:00 WOWOW
RIJF2015 木村カエラ LIVE 11/5(木) 20:00~20:30 WOWOW
RIJF2015 星野 源 LIVE 11/5(木) 20:30~21:00 WOWOW
RIJF2015 TRICERATOPS LIVE 11/13(金) 17:30~18:00 WOWOW
RIJF2015 MAN WITH A MISSION LIVE 11/13(金) 18:30~19:00 WOWOW
RIJF2015 家入レオ LIVE 11/18(水) 17:30~18:00 WOWOW
RIJF2015 YOSHII FUNK Jr. LIVE 11/25(水) 18:00~18:30 WOWOW
充実のラインナップ!



秦
秦 基博 Special Live ~縄文あおもり 三内丸山遺跡~
11/8(日) 22:00~24:00 WOWOW
三内丸山遺跡は縄文時代の集落跡としては国内最大級のもので、膨大な量の縄文土器や石器、土偶などの出土により、長期間にわたって定住生活が営まれていたことが判明、数多くの発見や研究を通して縄文文化のイメージを大きく変えたことでも知られている。2000年11月に国の特別史跡に指定されたこの場所(特設ステージ)で行なわれる秦基博のステージは、彼の柔らかくぬくもりをたたえた声と悠久の時間を物語るロケーションとの融合も相まって、これまでにない驚きと感動を運んでくる。「ひまわりの約束」のヒットで大きくクローズアップされ、この秋も話題の映画の主題歌を担当するなどまさに“旬”な存在といえる秦基博が、世界遺産への登録を目指す三内丸山遺跡で繰り広げるステージ。自然の中で音楽と歴史が織り成すプレミアムなひと時をどうぞお楽しみください。
11月の目玉です!!!
秦くんの声の調子が悪くありませんように・・・。





生中継! エルトン・ジョン & ヒズ・バンド ライブ・イン・ジャパン 2015
11/18(水) 18:45~生中継 WOWOWプライム
2014年にソロ・デビュー45周年を迎え、2015年1月からは長いキャリアの中で残してきた名曲、ヒット曲の数々を存分に披露するワールド・ツアーを展開中のエルトン・ジョン。そのツアーの一環として日本では横浜と大阪で2回のみコンサートが行なわれ、番組は横浜アリーナでの公演の模様をお届けする。1971年に「ユア・ソング/僕の歌は君の歌」がビッグ・ヒットして以降「土曜の夜は僕の生きがい」「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」などポップス史に残る名曲を数多く残してきたエルトンの、まさにオールタイム・ベストといえるコンサートは必見。バンドとともに来日するのは14年ぶりで、40年以上も一緒に演奏してきたナイジェル・オルソン(ドラムス)やデイヴィー・ジョンストーン(ギター)を中心とするバンドとエルトンが紡ぐ極上のライブを楽しみたい。
10月のホール&オーツに続いて洋楽ライブ、生中継でーーーす。




クイーン ライブ・アット・ザ・レインボー 1974
11/21(土) 19:45~20:15 WOWOWライブ
ボーカルのフレディ・マーキュリーが亡くなったのは1991年。今もなお世界中のファンから愛され続けるクイーン。彼らが世界的に大ブレイクする直前、1974年11月にロンドンで行なった貴重なライブをお届けする。
数々の名ライブが行なわれたことで知られるレインボー・シアターのステージに立つ若き日の彼らは、世界的大ヒット作『オペラ座の夜』の発表を翌年に控えた充実期だけに、勢いあふれるハードなライブが楽しめるだろう。


クイーン ライブ・イン・ブダペスト 1986 ~ハンガリアン・ラプソディ
11/21(土) 21:15~23:00 WOWOWライブ
1980年代に入ってからも次々とヒットを放ち順調な活動を展開したクイーンだったが、次第にメンバー各自のソロ活動が盛んになり、1980年代半ばには解散も危惧されるようになった。そんな不安を吹き飛ばしたのが、1985年に開催されたライブ・エイドで繰り広げた圧倒的なパフォーマンスで、これをきっかけにクイーン待望論が再燃した。それに応えるように1986年にアルバム『カインド・オブ・マジック』をリリース、さらに26公演で100万人以上を動員した「マジック・ツアー」はクイーン史上最大の成功を収めた。そのハイライトが、このハンガリー・ブダペストでのコンサート。東西冷戦の時代、まだ社会主義国だったハンガリーで、自由の象徴ともいえる西側のロックを渇望する約8万人の観客に向けてパワフルにパフォーマンスする圧巻のステージは必見。これが4人そろって行なわれた最後のツアーという点でも見逃せない。
クイーンの初出しライブ2連発!



らるく
L'Arc~en~Ciel LIVE 2015 L'ArCASINO
11/21(土) 20:00~23:00 WOWOWプライム
大阪市此花区夢洲(ゆめしま)。大阪ベイエリアの最西部、舞洲の南西に位置する人工島で2015年9月21日、22日の2Days、L’Arc~en~Cielが野外ライブを開催した。同地でコンサートが開催されたのは今回が初めて。L’Arc~en~Cielにとって、2014年3月の東京 国立競技場から1年半ぶり、まさにファン待望のライブだ。 今回の公演名「L’ArCASINO(ラルカジノ)」は、ホテルやレストラン、劇場、アミューズメント施設などに“カジノ”を組み合わせた複合観光施設(IR)の建設候補地となっている夢洲のロケーションにちなんでいる。メンバーおのおのの活動が精力的に続く中、久々に4人がそろった2日限りの“夢”のライブ。2015年のL’Arc~en~Cielのステージでどんな“JACKPOT”が飛び出すか、乞うご期待。



松崎
松崎しげる デビュー45周年「黒フェス ~白黒歌合戦~」
11/22(日) 17:00~20:00 WOWOWライブ
松崎しげるが2015年、デビュー45周年を迎え、幕張メッセで「黒フェス ~白黒歌合戦~」を開催した。清水ミチコ、葉加瀬太郎、西田敏行、HOUND DOG、スターダスト☆レビュー、コロッケ、ももいろクローバーZ、Silent Siren、ゴスペラーズら、そうそうたるアーティストが集結。松崎を筆頭とする「黒組」とその反対色「白組」に分かれ、対抗形式で歌や演奏を披露する。
番組は、9月6日(黒の日)に行なわれた、このジャンルを飛び越えて繰り広げられた祭典の模様をお届けする。パワフル、ダイナミックな松崎の歌声はもちろん、個性豊かな出演メンバーのパフォーマンスはいずれも見逃し厳禁だ。記憶に残るミュージック・フェスがまた一つ生まれる。
黒フェスって・・・黒いの松崎さんだけじゃん・・・。(笑)



今井
今井美樹 30th Anniversary CONCERT TOUR 2015 “Colour”
11/22(日) 21:00~23:00 WOWOWライブ
2015年に歌手デビュー30年目を迎え、制作拠点をロンドンに移してからの初作品で、日英の作家陣を結集させて完成した6年ぶりのオリジナルアルバム『Colour』を5月20日にリリースした今井美樹。10月7日には、ファーストアルバム『femme』から『Colour』までの中から選曲した、彼女のシンガーとしての足跡をたどる2枚組のオールタイム・ベストアルバムを発表する。
さまざまな企画で自らのアニバーサリーイヤーを彩っている今井だが、これら2つのアルバムを携え8カ所8公演で行なわれる全国ツアーを展開。番組は10月23日、東京国際フォーラム ホールAでの公演をお届けする。名曲の数々とともに紡がれる今井美樹の歌の歴史を、皆さんの思い出とともにお楽しみください。




SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015 アーチスト特集
サンボマスター LIVE in SWEET LOVE SHOWER 2015 11/26(木) 25:30~26:00 スペースシャワーTV
ゲスの極み乙女。 LIVE in SWEET LOVE SHOWER 2015 11/28(土) 25:00~25:30 スペースシャワーTV
アーチスト特集、始まりました。



奥田
生中継!奥田民生 ひとり股旅スペシャル@マツダスタジアム
11/28(土) 15:00~生中継 WOWOWライブ
奥田民生がギター1本を手にただひとりでステージに立ち、弾き語りを聴かせる「ひとり股旅」ライブ。その特別編として行なわれた旧広島市民球場(2004年)、厳島神社高舞台(2011年)での「ひとり股旅スペシャル」は音楽ファンの間で大きな話題を呼んだ。そんな“伝説”の「ひとり股旅スペシャル」が三たび開催される。奥田の故郷・広島での一日限りのライブ。
会場は一度もコンサートが開催されたことのないMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(略称:マツダスタジアム)だ。この新たな“伝説”を「TOUCH!WOWOW2015」内で生中継、無料放送する。
無料ですって!WOWOW太っ腹!
でも11月に野外って寒くないのかなぁ???^^;





玉置浩二 DOCUMENTARY 〜故郷楽団〜Concert Tour 2015
11/28(土) 19:00~19:30 スペースシャワーTV 
天性の声と並外れた歌唱力で、オーディエンスの心を惹きつける玉置浩二。年を重ねるごとに、その歌声と音楽性は円熟の域を超越し、数多くのアーティストからもリスペクトされています。スペースシャワーTVでは、今年6月より開催されたツアー「玉置浩二 ~故郷楽団~concert tour 2015」に同行。今まで訪れていない地域や、通常のツアーでは行われないような小規模の会場で敢行されたツアーで、玉置浩二が見せた素顔に迫ります。各地でのバックステージでの貴重な映像を中心に、名曲のライブパフォーマンスを交え、“アーティスト”、そして“人間”玉置浩二の真実をお伝えします。
10月、WOWOWでのライブ本編とセットにすると良いですね。



星野
V.I.P. ―星野 源―
11/28(土) 20:00~21:00 スペースシャワーTV 
音楽家として、作詞・作曲まで自らこなすだけにとどまらず、ドラマ・舞台・映画で俳優としても活躍、さらに文筆家として著書の刊行やエッセイの連載を持つなど幅広く活動する星野源。今年8月12日と13日に東京・日本武道館にて開催した単独ライブ「星野源のひとりエッジ in 武道館」では、二日間で2万6000人のオーディエンスを湧かせ、大成功に収めた。
さらに12月2日には待望のニューアルバム『YELLOW DANCER』の発売が決定。
スペースシャワーでは、今一番注目されているアーティスト星野源の魅力に迫る特別番組をお届けします。お楽しみに!
ニューアルバムの初回盤の特典が凄すぎます!




MAN WITH A MISSION Presents「Out of Control JAPAN Tour 2015」at Saitama Super Arena
11/29(日) 18:15~19:45 WOWOWプライム
2014年に全米ツアー、2015年はヨーロッパツアーを行なうなど、本格的に世界進出を果たした、頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド、MAN WITH A MISSION。2013年の「SUMMER SONIC」で同じステージに立ち、その後交流を深めることとなったアメリカのロックバンド、Zebraheadとタッグを組み、共作楽曲「Out of Control」を2015年5月にリリース(海外でも8月に発売)したが、この両者が再びコラボレーションを行なった。共作リリース記念のこのライブは、愛知・DIAMOND HALLと、さいたまスーパーアリーナの2会場で2日間のみ開催予定だったが、先行申し込みで応募が殺到し、急遽さいたまスーパーアリーナ公演を追加。そんなオオカミvsシマウマの“食物連鎖の頂点を決める戦い”から、10月16日の公演を放送する。
オオカミさんたちのライブです。(笑)





Sugar Cane Cable Network BEGIN



Sugar Cane Cable Network BEGIN
1. Blessing Rain
2. アサイーボウル
3. 海の声
4. 憧れのアンダー
5. アロハの花
6. 僕だけの愛で出来たうた
7. 黄昏のリベルダージ
8. 俺は嫌って言う
9. Rogan’ Roll
10. サーファーに傘は要らないのさ
11. ハンドル
12. 朝焼けの情景

BEGINの2015年第二作目。25周年を迎え、例年以上に活発な動きを展開しているBEGIN。本作はそんな彼らが今だからこそ歌える“うた”を揃えた全曲録り下ろし作品。


届きました。Part2(笑)

BEGINの3年ぶりのニューアルバム。

えーーー、そんなしか経ってないの?感覚的には5年ぶりくらいな感じ。(笑)

ファンクラブ経由で買ったので特典DVDにサイン入りアナジャケと美味しすぎる特典付きでした。

サインは白いマジックでしっかり書かれていて良い感じです。

ミスチルも玉置浩二もそうだし、最近、ファンクラブ経由だと美味しい特典付きってのが流行ですね。






風の果てまで 斉藤和義



風の果てまで 斉藤和義
1. あこがれ
2. さよならキャディラック
3. 傷口
4. 攻めていこーぜ!
5. アバリヤーリヤ
6. 夢の果てまで
7. 小さなお願い
8. 恋
9. シンデレラ
10. 時が経てば
11. Player
12. Endless

【初回限定盤A】
■特典DVD内容・・・※全16曲のMVを収録予定!
01.愛に来て/02.やぁ 無情/03.おつかれさまの国/04.ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー/05.COME ON!/06.ずっと好きだった/07.Stick to fun! Tonight!/
08.やさしくなりたい/09.ウサギとカメ/10.月光/11.ワンモアタイム/12.Always/13.かげろう/14.ひまわりの夢/15.カーラジオ/16.攻めていこーぜ!

■特典CD内容・・・01.NO !/02.明日も今日の夢のつづきを/03.ワンダーランド


斉藤和義の初ロサンゼルス・レコーディングによる約2年ぶり、通算18枚目のアルバム。2014年のツアーにも参加した盟友でありドラマーのチャーリー・ドレイトンを中心に、キーボーディストのマニー・マーク、ローリング・ストーンズでサポート・ベーシストを務めるダリル・ジョーンズらが参加。「攻めていこーぜ!」「傷口」他を収録。


届きました。Part1(笑)

せっちゃんのニューアルバムです。

コンスタントに新曲出してるので2年ぶりってのが意外でした。

安いとこで買ったので特典のポスターはなしよ。

まぁ・・・ポスター要らないし。(笑)

もちろん特典CD+特典DVD付きの初回限定盤Aを買いました。[emoji:e-257
]




せ×B 対決!

いよいよ、明日、せっちゃんとBEGINのアルバム発売で~す。(笑)

大好きなアーチストのニューアルバムが同日発売なんです。



風の果てまで 斉藤和義
1. あこがれ
2. さよならキャディラック
3. 傷口
4. 攻めていこーぜ!
5. アバリヤーリヤ
6. 夢の果てまで
7. 小さなお願い
8. 恋
9. シンデレラ
10. 時が経てば
11. Player
12. Endless



Sugar Cane Cable Network BEGIN
1. Blessing Rain
2. アサイーボウル
3. 海の声
4. 憧れのアンダー
5. アロハの花
6. 僕だけの愛で出来たうた
7. 黄昏のリベルダージ
8. 俺は嫌って言う
9. Rogan’ Roll
10. サーファーに傘は要らないのさ
11. ハンドル
12. 朝焼けの情景


両方とも昨日、発送連絡が来たので今日、届くと思います。

さて、どっちから聴こうかなぁ~。

嬉しい悲鳴。(笑)






【レンタルDVD】 僕はこれをレンタルしたいです。 11月

11/3




リピーテッド
出演:ニコール・キッドマン、コリン・ファース、マーク・ストロング、アンヌ=マリー・ダフ
英国のベストセラーをニコール・キッドマン、コリン・ファース主演で映画化したサスペンス。事故の後遺症により、眠ると前日までの記憶が消えてしまう記憶障害を負った女性・クリスティーンが、昨日の自分からの映像日記を頼りに事故の真相を追う。
キャストが魅力的。




リベンジ・トラップ/美しすぎる罠
出演:ロザムンド・パイク、シャイロー・フェルナンデス、ニック・ノルティ、カムリン・マンハイム
『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイク主演によるサスペンススリラー。ある日、自宅を訪ねてきた謎の男にレイプされてしまった看護師・ミランダ。心身に傷を負った彼女は、刑務所に収監されたレイプ犯に手紙を送る。やがて男の下へと面会に行き…。
ロザムンド・パイクって「ゴーン・ガール」のイメージが強すぎで・・・今度はどんな悪女なんでしょ。(笑)



11/4




アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ
マーベル・ヒーローたちによって結成された“アベンジャーズ”の戦いを描くSFアクション第2弾。トニー・スタークが開発した人工知能による平和維持システム“ウルトロン”。だが、そのシステムが選んだ究極の平和とは、人類を抹消することだった…。
映画館で見ましたけどヒーローのいがみ合いで面白くなかったです。




ホーム・スイート・ヘル/キレたわたしの完全犯罪
出演:キャサリン・ハイグル、パトリック・ウィルソン、ジョーダナ・ブリュースター、ジェームズ・ベルーシ、マディソン・ウルフ
最強恐妻が世の夫を震え上がらせるセクシーなダークコメディ。ビジネスで成功を収めたドン。ある日、独占欲が強く妄想癖のある妻・モナに、会社の新人ダスティとの浮気がバレてしまう。モナは理想の家庭を守るため、とんでもない行動に打って出る。
パトリック・ウィルソンってホラーだけじゃないのね。(笑)




誘拐の掟
出演:リーアム・ニーソン、ダン・スティーヴンス、ボイド・ホルブルック、ダニエル・ローズ・ラッセル
リーアム・ニーソン主演によるサスペンスミステリー。元刑事の私立探偵・スカダー。ある日、血も涙もない凶行を繰り返す快楽殺人鬼のふたり組に14歳の美少女が拉致される。交渉役を任されたスカダーは、常軌を逸した誘拐魔たちに敢然と立ち向かう。
リーアム・ニーソン、最強オヤジのイメージ定着ですね。(笑)



11/18




ターミネーター:新起動/ジェニシス
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー
SFアクションの金字塔、「ターミネーター」シリーズの第5作目。ジョン・コナー率いる人類との戦いに追い詰められた機械軍は、彼の存在そのものを消すため、ターミネーターを過去へと送り込む。A・シュワルツェネッガーが12年ぶりにシリーズ復帰。
うーーーーん、これもイマイチ。1作目をぶち壊してるもん。



11/26




パージ
出演:イーサン・ホーク、レナ・ヘディ、マックス・バークホルダー、リース・ウェイクフィールド
1年にひと晩だけ、殺人を含むすべての犯罪が合法になる12時間「パージ」を描いたスリラー。パージの日、完璧なセキュリティの家で平穏に過ごすはずだったジェームズ一家。だが、ターゲットとなった男を匿ったことで市民から命を狙われてしまう。
これ、アメリカじゃ大ヒットして続編もできたんですけどね・・・日本だとこんな扱いなのね。^^;




ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡
出演:ロビン・ウィリアムズ、ジョエル・マクヘイル、ローレン・グレアム、クラーク・デューク、オリヴァー・プラット、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
ロビン・ウィリアムズの遺作となったハートウォーミングコメディ。クリスマスイブの夜、妻と子どもたちを連れて疎遠になっていた父の家を訪れたボイド。だが、息子へのプレゼントを忘れてきたことに気付いた彼は、父とふたりで自宅へ取りに戻るが…。
ロビンの遺作だそうです。




ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ発売!



ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ12/9発売。

●50カ国でオープニング№1! 全世界熱狂の大ヒットアクション超大作!
●「シリーズ最高傑作」の声多数! 驚異の93.7点獲得で、ぴあ初日満足度ランキング第1位
Yahoo!映画4.44点(2015/8/14)、全米映画批評家サイトRotten Tomatoesで93%(2015/8/7)
●不可能を可能にする男、イーサン・ハントに〈究極のミッション〉発令!
上空約1500m × 時速400kmの軍用機への侵入、6分間息継ぎなしの潜水スタントなど、トムが<生身>で挑む、前人未到の超絶アクションに心拍数MAX!!
●サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナーなどおなじみのメンバーに加え、謎の美女スパイを演じたレベッカ・ファーガソン(『ヘラクレス』)、 CIA長官役にアレック・ボールドウィン(『ブルージャスミン』)ほか豪華キャストが参戦
●豪華特典映像収録


わーーーい、嬉しい~。

久々に映画のブルーレイ、予約です。

公開5ヶ月でブルーレイ化だなんてスバイはやることが早いです。(笑)

同じ時期に公開された「ジュラシック・ワールド」はいつ頃なのかなぁ~???

【Amazon.co.jp限定】ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVD+ブルーレイ特典ディスク スチールブック仕様(3枚組)(キャラクターカードセット付)(2500枚限定) なんてのもあるんですが、こちらは既に完売みたいで・・・。

まぁ、そこまで要らないんですけどね。(笑)

自分は10/31までの予約で35%OFFなのでJoshin Webで予約しました。

Joshin web ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション ブルーレイ+DVDセット  クリック!





【映画】変態小説家



変態小説家 2012年イギリス オススメ★☆
出演・・・サイモン・ペッグ、クレア・ヒギンズ、アマラ・カラン、ポール・フリーマン、アラン・ドレイク

カルトな逸品「ショーン・オブ・ザ・デッド」を皮切りに、「ミッション:インポッシブル」シリーズ第3~5作への出演など、映画ファンにとって要注目の存在になった英国の人気者ペッグが主演に加えて製作総指揮も担当。妄想癖がひどい作家がそれゆえに転落していくさまを、ブラックユーモア満載でスケッチ。終盤にはストップモーションアニメを駆使した場面まであるという、オフビートなセンスに退屈させられない。監督はロックバンド「クーラ・シェイカー」に所属し、名優ジョン・ミルズの孫でもあるクリスピアン。

小説家兼脚本家のジャックは、自分が何者かに命を狙われていると妄想を抱くようになってしまい、自宅のマンションの一室に引きこもって四六時中ナイフを手放せなくなる。ある日ジャックは瞬間接着剤に触った手でナイフを持ってしまったところ、ナイフを握ったままになる。そこでハリウッド映画の脚本を探すエージェントと会うことになり、その場で着るものを洗濯しようと彼はコインランドリーに行くが、そこでも騒動が起きて……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

ミッション:インポッシブルのベンジー役のサイモン・ペッグ主演ってことで見てみました。

ジャックは、児童作家から犯罪小説家に転身し、執筆活動のため、ヴィクトリアの連続殺人鬼のリサーチに没頭する。
ところが、これが原因でジャックは自分が何者かに命を狙われている、という誇大妄想に憑りつかれてしまうことに。
ジャックが長年付き合ってきた代理人は彼を見捨て、何故か突然ハリウッドの大物がジャックの作品に興味を示し、彼の妄想はますますカオス状態へ・・・。

感想。
詰まらない・・・の一言。
笑えないし・・・。^^;
邦題の「変態小説家」も「恋愛小説家」をパロった感じで嫌。




山D×3



エベレスト3D 11/6公開

ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジェイク・ギレンホール他、豪華キャスト出演の実話。

豪華キャストだけどコケる映画って多いので様子見してたんですけどアメリカでも好評みたいなので見ることにしました。

前売り特典は「なし」です。

邦題は「エベレスト3D」だけど僕は2Dで見るけどさ・・・。(笑)








鈴木慶一、24年ぶり完全セルフプロデュースのソロアルバム発売



鈴木慶一がニューアルバム「Records and Memories」を12月16日にリリースする。

今作は1991年に発売された「SUZUKI白書」以来およそ24年ぶりとなる、完全セルフプロデュースによるソロアルバム。レコーディングにはあだち麗三郎、岩崎なおみ、上野洋子、konore、権藤知彦、澤部渡(スカート)、鈴木博文、湯浅佳代子など多彩な面々が参加しており、レコーディングおよびミキシングエンジニアは権藤が担当した。

また鈴木のミュージシャン生活45周年を記念したライブが12月20日に東京・メルパルクホールにて開催される。ライブにはムーンライダーズ、はちみつぱいのメンバーなど、鈴木にゆかりのあるアーティストが集合する。


鈴木慶一 ミュージシャン生活45周年記念ライブ
2015年12月20日(日)東京都 メルパルクホール
<出演者>
鈴木慶一 / 駒沢裕城 / 本多信介 / 渡辺勝 / 和田博己 / 橿渕太久磨 / 高橋幸宏 / ゴンドウトモヒコ / 岡田徹 / 白井良明 / 鈴木博文 / マージナル・タウン・クライヤーズ(あだち麗三郎、岩崎なおみ、佐藤優介、トクマルシューゴ、ダスティン・ウォング)/ 田中宏和 / Controversial Spark(鈴木慶一、近藤研二、矢部浩志、岩崎なおみ、konore)
(ナタリーより)


ニューアルバムにライブに楽しみです。





サイン



早く欲しい~。(笑)




Mr.Children、アリーナツアー映像&ドキュメント映画を同梱で発売



これはライブ映像作品「LIVE『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』」と、映画「LIVE FILM『Mr.Children REFLECTION』」の2作品を同梱したアイテム。DVDは3枚組、Blu-rayは2枚組で発売される。

「LIVE『Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION』」には3月から6月にかけて実施され約25万人を動員したアリーナツアーから、6月4日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われたファイナル公演の模様を収録。スカパー!の生放送やライブビューイングで届けられたものとは異なり、新たに結成されたクリエイティブチームが手がけた172分にわたる別編集の映像が収められる。

「LIVE FILM『Mr.Children REFLECTION』」は、2月に3週間限定で劇場公開されたライブ&ドキュメント映画「Mr.Children REFLECTION」を収録した作品。昨年全国のZepp会場で行われたファンクラブ限定ツアーより、最終日の北海道・Zepp Sapporo公演の模様を中心に、新たな映像とメンバーインタビューを交えた内容となっている。


Mr.Children「REFLECTION {Live & Film}」収録内容

LIVE「Mr.Children TOUR 2015 REFLECTION」
01. <Prologue>
02. <OPENING>
03. fantasy
04. ロックンロールは生きている
05. 旅人
06. fanfare
07. <MC>
08. Melody
09. FIGHT CLUB
10. 斜陽
11. I Can Make It
12. <MC>
13. 口笛
14. <MC>
15. HANABI 
16. <MC>
17. 口がすべって
18. <SE>
19. 蜘蛛の糸  
20. REM  
21. WALTZ
22. 放たれる
23. <SE>
24. 進化論
25. 足音 ~Be Strong
26. 幻聴
27. <ENCORE>
28. Everything (It's you)
29. エソラ
30. Marshmallow day
31. <MC>
32. Starting Over
33. <ENDING>
34. 未完
35. <END ROLL>

LIVE FILM「Mr.Children REFLECTION」
01. <OPENING>
02. Everything (It's you)
03. 旅人
04. <MC>
05. 名もなき詩
06. <Monologue 1>
07. <MC>
08. Melody
09. <MC>
10. FIGHT CLUB
11. 斜陽
12. <MC>
13. 蜘蛛の糸
14. I Can Make It
15. 放たれる
16. <Monologue 2>
17. <MC>
18. 花 -Memento-Mori-
19. <MC>
20. 進化論
21. 足音~Be Strong
22. 幻聴
23. <Monologue 3>
24. <ENCORE>
25. 口笛
26. <MC>
27. 未完
28. <Monologue 4>
29. 独り言
(ナタリーより)


キターーーー!!!

ライブのほうはスカパーで見たから良いんだけど映画のほうよ、映画。

めちゃくちゃ良くて映画館で3回見ましたからね。(笑)

何時になったら発売するのかと待ちに待ってたので、めちゃ嬉しいです。

しかも別々じゃなくて同梱なんて太っ腹だよね、ミスチル。(笑)

ファンクラブ・ストアで買うと特典があるようなので、それも楽しみです。




こんな〇〇〇〇見たことない



日曜日のドッグラン。
小鉄はお気に入りが居て久々に2時間コースでした。
ちなみに前日の土曜日は好きな子が居なくて10分間。(笑)
柴だったので足の速さに差が有りすぎで・・・小鉄なりに頑張って追いかけてました。(笑)
久々にこんなに楽しそうな小鉄を見れて僕も楽しかったです。



そのドッグランに行く道でドッグラン帰りの人とすれ違いました。
その人は黒いダックスを連れていたんですが小鉄を見て一言。

「こんなカッコ良いダックス見たことないです。」

ここは大文字にしときますね。(笑)

そう、イケメン君なんです。




マケ買い



佐野元春の残りのオリジナル・アルバムとライブ・アルバムをAmazonマーケット・プレイスで買いました。

オリジナル
7th 「Time Out!」
8th 「Sweet16」
9th 「The Circle」
10th 「FRUITS」
11th 「THE BARN」
12th 「Stones and Eggs」


13th 「THE SUN」、14th 「COYOTE」、15th 「ZOOEY」はレンタルしたので、これで全て揃いました。

ライブ
「HEARTLAND」
「THE GOLDEN RING Motoharu Sano with the Heartland Live 1983-1994」


ライブは初期の2枚だけ買いました。

で・・・殆どが1円でしたよ。(送料が350円掛かりますが・・・。)

新品は買えないし・・・こうゆう時に役立ちます。






【映画】ネイバーズ



ネイバーズ 2014年アメリカ オススメ★☆
出演・・・セス・ローゲン、ザック・エフロン、ローズ・バーン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、デイヴ・フランコ

約1800万ドルの製作費に対し、全世界で2億4千万ドル強の興行収入を稼いだ話題作。「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」など全米ヒットコメディに次々と出演しているコメディ派男優ローゲンと、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのエフロンという2大ハリウッドスターが顔合わせ。シモネタなどの過激ギャグや、映画・TVドラマを引用した小ネタギャグ、カメオ出演を満載。おかしな登場人物しか出て来ない点で「ハングオーバー!」シリーズに通じる、ハリウッド産コメディの最先端を知ることができる。

まだ赤ちゃんの娘がいる若い夫婦、マックとケリーは住宅街の一軒家を買ってそこで幸福に暮らすことを望むが、彼らの家の隣に近くの大学の社交クラブ(フラタニティ)で、やんちゃなテディをリーダーとする“デルタ・サイ”の面々が引っ越してくる。最初は彼らと仲良くしようとしたマックとケリーだが、毎晩のようにパーティーを開いて大騒ぎする彼らにやはり我慢できない。そして彼らを追い出せないか、次々と工作を繰り広げるが?
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

アメリカで大ヒットしたコメディです。

マックとケリーは生まれたばかりの女の子と幸せに暮らしていた。そこに隣の家にフラタニティ高校の悪ガキが引っ越してくる。パーティのBGMが煩いと注意をしに行くとリーダー格のテディに逆にパーティに誘われるハメに。意気投合した夫婦はテディと警察に通報する前に知らせると約束をする。しかし、その約束を破った為にテディたちの嫌がらせが始まった・・・。

感想。
詰まらんね。てか・・・くだらない。

ジョン・ベルーシ主演で「ネイバーズ」って詰まらない映画があったけど、これも良い勝負ですね。
何でこんなのがヒットするのさ・・・。^^;
やられたらやり返せ・・・の結末も後味が悪いです。
笑えないコメディって最悪ですね。^^;



【映画】ジャージー・ボーイズ



ジャージー・ボーイズ 2014年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ、ビンセント・ピアッツァ、クリストファー・ウォーケ、マイク・ドイル

ニュージャージー州の同郷の4人組の若者によって結成されて「シェリー」などの大ヒット曲を放ち、1960年代、絶大な人気を誇ったザ・フォー・シーズンズ。彼らの栄光と挫折、友情と別れ、そして再起に至る波瀾万丈の運命を数々の名曲に乗せて描き、ブロードウェイで大ヒットしたミュージカル舞台劇を、名匠イーストウッド監督がテンポよく軽快に映画化。オリジナルの舞台でもリード・ボーカルのF・ヴァリを演じてトニー賞の主演男優賞に輝いたJ・L・ヤングが、映画でも圧巻のファルセット・ボイスを披露。

アメリカ東部ニュージャージー州のイタリア移民が集まる貧しい町、ベルビル。そこから抜け出すには、軍隊に入るか、ギャングになるしかないといわれたその町で育った、フランキー、トミー、ニック、そしてボブの4人の若者たち。音楽バンド「ザ・フォー・シーズンズ」を結成した彼らは、美しい歌声とハーモニー、そしてキャッチーなメロディーを武器にヒット曲を連発し、一躍トップスターへの階段を駆け上がっていくのだが…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

大ヒット・ミュージカルをイーストウッド監督が映画化した話題作です。

ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼らだが、天性の歌声と曲作りの才能、そして素晴らしいチームワークが生んだ最高のハーモニーがあった。やがて彼らは「ザ・フォー・シーズンズ」というバンドを結成し、瞬く間にトップスターの座に就くが・・・。

感想。
うーーーーん・・・イマイチ。
イーストウッド監督作なのに・・・って言われてたのが頷けます。^^;

まず話が暗いです。
こんな暗いミュージカルってあるの???^^;
登場人物が観客に語りかけると言う構成も好きじゃなかったです。

次に声が好きになれない・・・。
これってザ・フォー・シーズンズの音源じゃないんですね?
主演のジョン・ロイド・ヤングの声・・・生理的にダメです。
顔も布施明に似てるし・・・。^^;
音楽映画なのにサントラ聴きたくならない・・・って痛すぎです。

役者も魅力なかったです。
一流ところはクリストファー・ウォーケン1人でしたね。
ムカつくトミーを演じたヴィンセント・ピアッツァってダーロット・マローニー、そっくりですよね。(笑)

驚いたのは♪君の瞳に恋してる、がザ・フォー・シーズンズのリード・ヴォーカル、フランク・ヴァリのソロ曲だったってこと。
あと、俳優のジョー・ペシが関わってたのには驚いたね。




もう夢は見ないことにした/Soul train



もう夢は見ないことにした



Soul train




ゴーイングってシングルよりアルバムの曲のほうが良いんだけど、最新シングルは2曲とも、めちゃイイネ!!!

♪Soul train、の曲のお伽噺チックなBメロから劇的なサビへの展開が凄く好きです。

「もう夢は見ないことにした」とか言ってるそばから夢を見て~。ホントにそうだよね。(笑)

只今、絶賛ヘビロテ中~。





やっぱり顔が変



バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 2016年3月25日公開

「マン・オブ・スティール」の続編。

何とバットマンが出るのです。

もう前売券が売ってたので買いました。

チラシもあったけど、やっぱりベン・アフレックのバットマンって変。

唯一、出てるアゴのラインが不細工だわねぇ~。^^;

前売り特典はステッカー。スーパーマンのほうで良かった~。(笑)









【映画】メイズ・ランナー



メイズ・ランナー 2014年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、トーマス・ブローディ・サングスター、ウィル・ポールター、キー・ホン・リー

アメリカのベストセラー小説を基に、謎の巨大迷路に放り込まれた若者たちが決死の脱出劇に挑むサスペンス大作の第1弾。さまざまな死のトラップが仕掛けられ、どんどん変化していく巨大な迷路(メイズ)を、知力・体力を駆使して駆け抜ける若者たちの運命、そして迷路に隠された秘密が描かれる。キャストには、『インターンシップ』のディラン・オブライエン、『17歳のエンディングノート』などのカヤ・スコデラーリオらがそろう。

そびえ立つ壁や毎晩変化する構造を持つ謎の巨大迷路に月に1度、自分の名前以外何も覚えていないランナーが送り込まれてくる。やがて団結し始めた彼らは迷路の仕組みを調査し脱出法を見いだそうとするが、迷路の扉が閉まる夜までに帰還しないと命の保証はない。生き残りを懸け巨大迷路に隠された謎を解き明かそうとするランナーたちの運命は……。
(シネマトゥデイより)


DVDレンタルにて鑑賞。
各国で大ヒットした話題作です。

高い壁に囲まれた巨大な迷路への扉は、朝になると開き、夜が訪れる前に閉じられる。夜の間、迷路はその構造を変化させ、二度と同じ道順は出現しない。そんな謎の迷路に囲まれたエリアに、月に一度、生活物資とともに新しい“ランナー”が送り込まれてくる。記憶を失い、かろうじて自分の名前だけを思い出すランナーたちは、コミュニティを形成。選ばれた数名が迷路の構造を調査し、この地からの脱出法を探していた。だが迷路の扉が閉まる夜までに戻らなければ、彼らに命の保証はない。生き残るため、迷路の謎を解き明かすため、トーマスたちの空前のサバイバルが始まった・・・。


感想。
普通に面白かった。(笑)
ある空間に、いきなり送り込まれる。そこには巨大な迷路があった。
一体、誰が何の目的で・・・。

3部作だから当然のごとく1作目だけでは謎は解けません。
迷路は、あっさり攻略でしたが・・・。(笑)
でも、1本の映画としては成立してると思います。

出演者はいわゆる大スターは出てなくて、これからの若手総出演って感じです。
中でも主演のディラン・オブライエンは若い頃のポール・ウォーカーみたいでカッコ良かったです。

「ダイバージェント」の時も思ったけどヤングアダルト小説物の映画って、どことなく「ハンガーゲーム」に似てるってこと。(笑)
「メイズ・ランナー」も3部作だそうです。^^;
ただ「メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮」はアメリカで公開され1位を獲得しましたが期待とおりの興収ではなかったようです。
日本では10/23公開です。DVDで良いかな・・・。(笑)
って迷路は攻略したから、もうメイズ・ランナーじゃないんじゃないの?^^;




体育の日



昨日は久々に祝日が休みでした。

天気は悪かったけど雨が降る前にドッグランに行けて良かったです。

で・・・この画像はドッグラン終わって、まったりしてるところ。

三つ指付いて嫁入り挨拶みたいな感じだよね。(笑)



【映画】マイ・インターン(ネタバレあり)



マイ・インターン 2015年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ

ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイというオスカー俳優が共演を果たしたヒューマンドラマ。年齢・性別・地位も違う男女が出会い、徐々に友情を育んでいく過程を描く。メガホンを取るのは『ハート・オブ・ウーマン』『恋するベーカリー』などで知られるナンシー・マイヤーズ監督。高級ブランドからカジュアルスタイルまで網羅したファッションはもとより、女性にエールを送る物語に夢中になる。

ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイが共演した話題作です。

家庭を持ちながら何百人もの社員を束ね、ファッションサイトを運営する会社の社長であるジュールズ。順風満帆な彼女の元にシニア・インターンとして雇ったは70歳ののベンがやってくる。最初は煙たがるジュールズだったが次第に人生経験豊富なベンに魅せられていく。そんな時、ジュールズの代わりに他社からCEOを雇おうと言う話が出て・・・。

感想。
普通に面白かったです。
この2人の共演だから普通に面白いのは当たり前かぁ・・・。(笑)

「プラダを着た悪魔」の続編みたいな宣伝してるのでアン・ハサウェイが主演かと思ったらデ・ニーロが主演でした。(笑)
「プラダを着た悪魔」ほどの出来の良さはないけどデ・ニーロの魅力が全開でデ・ニーロ好きにはたまらない映画になってます。
でも、こんな非の打ちどころもない人、居ますかねぇ???(笑)

難点を上げるとすればジュールズの夫婦問題の落としどころとラストが尻切れトンボなことかな・・・。^^;
別れて再出発のほうが清々しいと思うのは僕だけかな???





【映画】パパが遺した物語(ネタバレあり)



パパが遺した物語 2015年アメリカ・イタリア オススメ★★
出演・・・ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド、アーロン・ポール、ダイアン・クルーガー、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ブルース・グリーンウッド、ジェーン・フォンダ、オクタヴィア・スペンサー

『レ・ミゼラブル』のラッセル・クロウとアマンダ・セイフライドが共演し、小説家の父親と愛する娘との関係を過去と現在を交錯させながら描いたドラマ。心に傷を負いながらも娘との生活を立て直そうとする父の葛藤と、トラウマを抱える娘の姿をつづる。監督は、『幸せのちから』などのガブリエレ・ムッチーノ。ダイアン・クルーガーやオクタヴィア・スペンサーといった実力派キャストが出演。孤独なヒロインの苦悩と父との絆に心を打たれる。

1989年のニューヨーク。小説家のジェイク(ラッセル・クロウ)は妻の死で心に傷を抱えながら、男手一つで幼い娘ケイティ(カイリー・ロジャーズ)を育てていた。さまざまな問題が降り掛かる中で、彼は自分と娘の物語の執筆を進めていた。25年後、心理学を学ぶケイティ(アマンダ・セイフライド)は、ある出来事により人を愛せなくなってしまっていた。そんなある日、父のファンだというキャメロン(アーロン・ポール)と出会う。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
ラッセル・クロウ主演の映画は欠かさず全て見てるのでBEGINのライブ前に見てきました。

小説家のジェイクは交通事故を起こし妻を失い、自身もまた入院することになり、7歳の娘ケイティと離れ離れに。7ヶ月後ジェイクは退院するが復帰作は酷評され事故の後遺症が出始める・・・。それから25年が経ち、成長したケイティは大学院で心理学を専攻していた。トラウマから人を愛することができずにいたが、娘とのことを綴った父の遺作を愛読する作家志望のキャメロン出会ったことから、ケイティは過去と向き合おうとする。

感想。
人の感想見たら評価高くてビックリだわ。
自分は・・・ダメだわ・・・これ。
アメリカで公開される前に日本公開って嫌な予感がしたんだけど的中で・・・。

過去と現在の話が交互に描かれるんですが現在の話、要らないじゃん・・・って感じで・・・。
娘ケイティがあそこまで屈折する理由が過去の話だけだと薄いんです。
別に父親に拒否された訳でも虐待された訳でもないのに・・・。
それに親子の愛と恋人との愛って違うと思うんだけど・・・。
だから現在の話に説得力がなくて見てて退屈で・・・。
「感動の・・・」って宣伝売りしてるけど・・・一体、どこで泣けるんだ?って感じでしたよ。(苦笑)


お目当てのラッセル・クロウが良かっただけに残念でした。
ラッセル・クロウは「ノア」の、こ汚いオヤジから脱出してヒゲありで素敵でした。(笑)
演技も発作の演技とかさすがオスカー俳優って感じでした。

あと脇役もダイアン・クルーガー、クヮヴェンジャネ・ウォレス(「ハッシュパピー~」でオスカー・ノミネート)、ジェーン・フォンダ(「コールガール」でオスカー受賞)、オクタヴィア・スペンサー(「ヘルプ」でオスカー受賞)と何気に有名ところが出てました。
な・・・だけに・・・何でこの出来なの?って・・・。^^;
ジェーン・フォンダ、久々に見たなぁ・・・。(笑)





【ライブ】10/10 BEGIN@調布市グリーンホール(ネタバレあり)



BEGINの25周年記念コンサート「Sugar Cane Cable Network」ツアー 2015-2016を調布市グリーンホールに見に行ってきました。





グッズ。特に新しいのはないのかな?
BEGINぴあ、がグッズ扱いでした。(笑)



今回はやることが一杯で忙しいです。
まずは、かりゆしネット更新手続きで「オリジナルマグネット&メッセージカード セット」をゲット!
これがなかなか良いデザインでして・・・。
続いてBEGINへのお祝いメッセを書き書き・・・。
サイン入りポスターは3名なので当然のごとく当たらず・・・。
石川とか、かりゆし会員の少なそうな会場が穴かも・・・。(笑)
あっ、会員番号が必要になるので忘れずにメモして行きましょうね。



今回の席からの眺め。久々の2階席でした。
たまには全体を眺めるのも良いですね。(笑)
あと、音響が良かったから救われました。新潟県民会館の2階なんてヒドイ音だからね。^^;


-セットリスト-
1部
01.♪恋しくて
02.♪Blessing Rain(ニューアルバムより)
03.♪海の声(ニューアルバムより)
04.♪ウルマメロディー
05.♪帰郷
06.♪国道508号線
07.♪笑顔のまんま
08.♪ボトル二本とチョコレート
09.♪涙そうそう


2部
10.♪三線の花
11.♪竹富島で会いましょう
12.♪オジー自慢のオリオンビール
13.♪オバー自慢の爆弾鍋
14.♪防波堤で見た景色
15.♪マルシャメドレー
流星の12弦ギター~YOU~愛が走る~旅人よ~また逢う日まで~月がとっても青いから~いつでも夢を~バルーン


-EN-
16.♪爬竜舟
17.♪島人ぬ宝
18.♪ハンドル



感想。
1部は良かった。
2部は島唄とマルシャだし。(笑)

ニューアルバムからは3曲だけど、どれも良かったです。
♪Blessing Rain、は♪サーファーに傘は要らないのさ、同様、ノリノリの曲です。
auのCMでお馴染みの♪海の声、は何と優さんボーカル曲。(笑)
優さん曰く「栄昇に歌って欲しかった。何でお前なんだよって言われるのが怖い。」って言ってましたが、何々、なかなか良かったですよ。
何より歌がめちゃ上手くなってます。
等さんは・・・また♪帰郷、かよ・・・。^^;
新曲が聴きたかったです。

2部はスルーしまして・・・。(笑)
アンコール。
リクエストで♪爬竜舟、に決定。
でも歌えるかな?って感じで甲子園の入場風にやってみよう~ってバラード・アレンジの♪爬竜舟、を披露!!!
これがレアだし、めちゃ良かったです。
久々にリクエストで得した気分になりました。(笑)

そうそう甲子園の話で石垣島の八重山高校が沖縄県予選で決勝に進んだって話をしてましたが興南を3-1で下して見事に優勝しました。
これで優さんがBEGINと分かる格好で甲子園に応援に行くことが決定しました。(笑)

最後はしっとりと♪ハンドル、で〆てくれました。
栄昇さんの♪ハンドル、の曲説明・・・長い!って突っ込みたくなります。(笑)

今回はニューアルバム発売前で「Sugar Cane Cable Network」からは3曲だけでしたが発売後になれば徐々に増えて行くんじゃないでしょうか・・・。
両国では全曲披露して欲しいですね。



終演後の景色。
この25周年のロゴ、上手いですね。




【映画】プロミスト・ランド



プロミスト・ランド 2012年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マット・デイモン、ジョン・クラシンスキー、フランシス・マクドーマンド、ローズマリー・デウィット、ハル・ホルブルック

かつて盟友のベン・アフレックと共同で脚本と出演を兼ねた「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」の成功を契機に人気スターへの道を歩み出したM・デイモンが、本作ではJ・クラシンスキーと共同で製作・脚本・出演のひとり3役を兼任。そしてヴァン・サント監督がまたもや演出を手掛け、見応えのあるドラマを構築。昨今何かと論議を呼ぶシェールガスを題材に取り上げつつ、その是非そのものというより、人生にとって本当に大切なものは何か、という普遍的なテーマを観る者各自の胸に問い掛ける秀作に仕上がった。

大手エネルギー会社の未来の幹部候補、スティーヴ。彼が目下取り組んでいる任務は、見渡す限り農業地帯が広がるとある町に出向き、その地に眠るシェールガスを採掘すべく、農場主たちに権利譲渡を呼びかけること。農業不況であえいでいた農場主たちは、一攫千金のチャンスに一斉に飛びつこうとするが、環境破壊を心配する町の名士フランクの発言や、環境活動家を名乗るダスティンという男の出現により、交渉の行方は不透明となる。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
マット・デイモン主演で賞レースにも絡んでた話題作です。

寂れた田舎町のマッキンリーを訪れた大手エネルギー会社の幹部候補スティーヴ。そこには良質のシェールガスが埋蔵されており、不況に苦しむ農場主たちから安値で採掘権を買収する交渉のため同地に来たのだった。住民を簡単に説得できるともくろんでいたスティーヴだったが、思いも寄らぬ障壁が立ちはだかり・・・。


面白かったです。
マット・デイモンが悪い人を演じてる!って思ったら最後はお約束とおり良い人に。(笑)
良質な良いドラマですね。
ただラストの、どんでん返しは、そうじゃないの???って思ったら、そのとおりでした。(笑)




【映画】おみおくりの作法



おみおくりの作法 2013年イギリス オススメ★★
出演・・・エディ・マーサン、ジョアンヌ・フロガット、アンドリュー・バカン

『ベラミ 愛を弄ぶ男』などのプロデューサー、ウベルト・パゾリーニが監督を務め、身寄りのない人の葬儀を行う地方公務員の姿にスポットを当てた人間ドラマ。『戦火の馬』などのイギリスの実力派俳優エディ・マーサンを主演に迎え、心を込めて死者を弔う孤独な男の生きざまを描く。主人公が淡い思いを抱く女性を、テレビドラマ「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」などのジョアンヌ・フロガットが好演。人生の最期にまつわる、ほろ苦くて切なく優しい物語に魅了される。

公務員のジョン・メイ(エディ・マーサン)は、ロンドン南部ケニントン地区で亡くなった身寄りのない人々の葬儀を執り行う仕事をしている。いくらでも事務的に処理できる仕事だが、律儀な彼は常に死者に敬意を持って接し、亡くなった人々の身内を捜すなど力を尽くしていた。糸口が全て途切れたときに初めて葬儀を手配し、礼を尽くして彼らを見送ってきたが……。
(シネマトゥデイより)


DVDにて鑑賞。

ロンドン市ケニントン地区の民生係、ジョン・メイ。ひとりきりで亡くなった人を弔うのが彼の仕事。
事務的に処理することもできるこの仕事を、ジョン・メイは誠意をもってこなしている。
しかし、人員整理で解雇の憂き目にあい、ジョン・メイの向かいの家に住んでいたビリー・ストークが最後になる。
ジョン・メイはビリーの人生を紐解くために故人を知る人々を訪ね、イギリス中を旅し、出会うはずのなかった人々と関わっていくことで、ジョン・メイ自身も新たな人生を歩み始めるのだが・・・。


感想。
地味なシックスセンス。(笑)
ラストを見せたいが為に淡々と描いてる・・・って感じですね。

個人的には、それじゃ意味ないじゃん!ってラストでした。
たぶん邦題は「おくりびと」にしたかったんだと思うぞ。(笑)






【映画】パレードへようこそ



パレードへようこそ 2014年イギリス オススメ★★★
出演・・・ビル・ナイ, イメルダ・スタウントン, アンドリュー・スコット, ジョージ・マッケイ, ベン・シュネッツァー

ストライキ中の炭鉱労働者支援に立ち上がったロンドンのLGSM(ゲイとレズビアンの活動家たち)の若者たちと、ウェールズの炭鉱労働者の交流をつづる感動作。イギリスのマーガレット・サッチャー政権下で起きた実話が、1980年代の名曲をバックに描かれる。監督は、第63回トニー賞にて監督賞を受賞したマシュー・ウォーチャス。出演には『ラブ・アクチュアリー』などのビル・ナイ、『ヴェラ・ドレイク』などのイメルダ・スタウントン、『サンシャイン/歌声が響く街』などのジョージ・マッケイらがそろう。

マーガレット・サッチャー政権下の1984年夏、ロンドン。炭鉱労働者のストライキの報道を見たマーク(ベン・シュネッツァー)は、彼らを救済すべく仲間たちと募金活動をすることに。しかし、ゲイとレズビアンの活動家グループであるマークたちが必死でかき集めた支援金を受け入れる炭鉱団体はなかった。それでもマークたちはめげず、労働者たちに直接寄付金を渡すためロンドンからウェールズへ向かう。
(シネマトゥデイより)


第67回カンヌ国際映画祭の監督週間で上映され、クィア・パルムを受賞した話題作。
ゴールデングローブ賞の作品賞 (ミュージカル・コメディ部門)にもノミネートされました。


1984年のサッチャー政権下、不況に揺れるイギリス。
ロンドンに住むゲイの青年マークは、スト中の炭坑労働者とその家族を支援するため、ゲイ&レズビアンの仲間たちと『LGSM』という組織を結成し募金活動を始める。最初は冷ややかだった町の人々も交流するうちに徐々にお互いの心が開き始めるが・・・。


感想。
面白かったです。
ぴあの満足度で1位だったけど、それほどでもないよね・・・って思ったらラストにヤラれました。
これは感動するわね。

これが実話って言うから凄いなぁ・・・って思いました。
だって1つの出会いで普通の主婦が女性議員さんになっちゃうんですから凄いよね。
あと初期のAIDS患者なのに、まだ生きてる・・・ってのも凄いよね。

ビル・ナイ主演みたいに書いてあるけど、それは騙し。
完全な脇役ですよ。^^;
違う意味でもヤラれました。(笑)



【映画】Zアイランド



Zアイランド 2015年日本 オススメ★★
出演・・・哀川 翔、鶴見辰吾、鈴木砂羽、山本舞香、RED RICE(湘南乃風)、宮川大輔、篠原ゆき子、木村祐一、川島邦裕(野性爆弾)、風間俊介、シシド・カフカ、大悟(千鳥)、中野英雄、窪塚洋介

芸能生活30周年を迎えた哀川翔を主演に迎え、『サンブンノイチ』などの品川ヒロシが監督を務めたアクション。組同士の抗争に敗れた主人公が10年の歳月を経て、とある島でかつてのライバルたちと再び対峙(たいじ)し、想定外のバトルを展開する姿を活写する。哀川演じる元組長の弟分を鶴見辰吾が演じ、その元妻を鈴木砂羽が好演。本気度満点のアクションはもとより、笑いに涙に家族ドラマ満載の内容に圧倒される。

ある雨の晩、宗形組組長の博也(哀川翔)は、武史(鶴見辰吾)や信也(RED RICE)らと共に高級クラブに繰り出していた。そこを対立する竹下組組員に襲われ、博也は足に深い傷を負い、武史は服役することに。10年後、武史が出所したときにはすでに宗形組は解散しており、博也は運送業を営みつつ武史の娘日向(山本舞香)の世話をしていた。
(シネマトゥデイより)


お笑い芸人、品川庄司の品川ヒロシの監督第4作品目。

宗形組組長の宗形博也が弟分の武史や信也たちと高級クラブにいたところ、敵対する竹下組に襲われる。武史は敵討ちをしようとするが失敗し、逮捕される。竹下組との抗争が元で宗形は足に傷を負い、組は解散に追い込まれた。宗形は運送業を営みながら武史の娘・日向の面倒を見ていた。服役していた武史がようやく出所するが、日向は前科者の父親に会いたくないからと家出してしまう。日向が向かったのは家族との思い出の場所、銭荷島だったが、そこはゾンビの島だった・・・。

感想。
うーーーん、イマイチ。
前作「サンブンノイチ」が面白かったので期待したんですけどね。
ゾンビかい!!!って感じ。^^;
こうゆうのを日本映画でやると、ちゃちいんだよね。^^;
品川ヒロシってタランティーノが絶対好きだな・・・。(笑)




風の強い日



空を見上げて・・・。



この耳なら♪空も飛べるはず~。(笑)




SCCN



Sugar Cane Cable Network BEGIN
1.Blessing Rain (※JALホノルルマラソン2015 オフィシャルテーマソング)
2.アサイーボウル
3.海の声
4.憧れのアンダー
5.アロハの花(※スパリゾートハワイアンズ ポリネシアンショー ポリネシアン・サンライトカーニバル「MATSURI」オープニング曲)
6.僕だけの愛で出来たうた
7.黄昏のリベルダージ
8.俺は嫌って言う
9.Rogan' Roll
10.サーファーに傘は要らないのさ
11.ハンドル (※NHK「ラジオ深夜便」2015年7月〜9月 深夜便のうた)
12.朝焼けの情景


BEGINのニューアルバムの詳細が出ました。

何、何、BEGINにしてはカッコ良いジャケ写にタイトル。(笑)

全12曲ってのもスゴイです。

期待しちゃいますね。

内容は曲目を見た感じだとハワイ、ブラジル、沖縄のチャンプルーって感じなのかな?

内、3曲(海の声、アロハの花、ハンドル)は聴いたことありますけど、沖縄、ハワイ、中島みゆきって感じでした。(笑)

10/28の発売日が楽しみですね。






プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード