FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】マイ・ブラザー 哀しみの銃弾



マイ・ブラザー 哀しみの銃弾 2013年フランス・アメリカ オススメ★★★
出演・・・クライヴ・オーウェン、ビリー・クラダップ、マリオン・コティヤール、ミラ・クニス、ゾーイ・サルダナ、ジェームズ・カーン

「ザ・ビーチ」などで国際派俳優としても活躍するフランスのG・カネ監督が、2008年に主演したフランス映画“Les liens du sang”(本邦未公開)を、自らリメイク。舞台となる1970年代の米国を町並みから小道具まで徹底的にリアルに再現する一方、登場する男女の逼迫した心境に迫ったのはフランス映画的で、独自の魅力を醸している。キャストはとにかく豪華。中でも米映画の名作「ゴッドファーザー」などで活躍したJ・カーンが出演しているのは1970年代の米映画へのオマージュか。

1974年ニューヨーク。これまで何度も刑務所の外と中を行き来してきたクリスだが、弟のフランクが刑事になったことや堅気の若い女性ナタリーと出会ったこともあり、今度こそ犯罪者たちと縁を切ろうという決意は固かった。だが現実は元受刑者には厳しく、クリスはある犯罪者グループが現金輸送車を襲撃する計画に加担していくことに。一方フランクは、犯罪に手を染めそうな夫がいる元恋人ヴァネッサを夫から守ろうとするが……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

1974年、殺人事件を起こして服役していた兄クリスが7年ぶりに出所する。警察官になった弟フランクは、自分の家に兄を迎え入れ、仕事の世話をしたり、前妻との間に立ったりして兄といい関係を築こうとする。そんな最中、クリスが以前犯した犯罪が明るみとなり、職場を追われてしまう。この出来事が兄弟の関係に影を落とし……。


感想。
面白かったです。
近年のクライヴ・オーウェン主演の映画ではベストでは・・・。

犯罪者の兄と警察官の弟の哀しい物語。
互いに反発しながらも・・・兄を逃がす為、警察を裏切る弟、自分が捕まると分かっても弟を救いに行く兄。
原題の「BLOOD TIES」通り血のつながりって内容でした。
ラストの余韻が素晴らしかったです。

キャストは主演のクライヴ・オーウェン、ビリー・クラダップより脇を固める女優が豪華でした。
マリオン・コティヤール、ミラ・クニス、ゾーイ・サルダナですよ・・・いずれも主演できる人たちですから贅沢の一言。




スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード