FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

スタン ジョコ下しV



テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は7日、男子シングルス決勝が行われ、第8シードS・ワウリンカ(スイス)が第1シードで世界ランク1位N・ジョコビッチ(セルビア)を4-6, 6-4, 6-3, 6-4の逆転で下し、大会初優勝を飾ると同時に、四大大会2度目のタイトル獲得を果たした。また、ワウリンカはジョコビッチの全仏初制覇と史上8人目の生涯グランドスラム(全豪・全仏・全英・全米の四大大会全てで優勝)達成を阻止した。

決勝戦、第1セットを落としたワウリンカは、キレのあるストロークを武器に、第2セットからノータッチのスーパーショットを決め始める。これで勢いに乗ったワウリンカは、第4セットで一時リードされるも、その後は試合の主導権を取り戻して全仏初優勝を決めた。

今回の優勝は、昨年の全豪オープン以来となるグランドスラムでのタイトル獲得となった。

2003年の全仏オープン・ジュニアで優勝していたワウリンカは、準々決勝で第2シード フェデラーとのスイス勢対決をストレートで制した。そして、準決勝で地元期待の第14シードJW・ツォンガ(フランス)にセットカウント3-1で勝利して、決勝進出を決めていた。

さらに大会後に世界ランキングで、錦織圭(日本)を抜いて4位へ浮上することが確定している。

一方、敗れたジョコビッチは、今回が全仏オープン3度目の決勝戦だったが、またしても大会初優勝とはならず、3度目の準優勝に終わった。

過去のグランドスラムでジョコビッチは、全豪オープンで5度、ウィンブルドンで2度、全米オープンで1度の優勝を果たしており、全仏オープンだけ無冠。



ヤッターー!!!ワウリンカ優勝!!!

しかし・・・

第1セット、ジョコが取って・・・やっぱ、ジョコ強いなぁ・・・って思って寝ちゃった。

10日にある編集版を録画しようと思います。






スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード