FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

錦織 アウェー戦に屈する



テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は2日、男子シングルス準々決勝が行われ、四大大会初優勝を狙っていた第5シードの錦織圭(日本)は、これまで通算対戦成績で相性の良かった第14シードの地元JW・ツォンガ(フランス)に1-6, 4-6, 6-4, 6-3, 3-6のフルセットで敗れ、大会初、さらにグランドスラム2度目のベスト4進出とはならなかった。また、今回の準々決勝は錦織にとってアウェー戦となった。

地元ツォンガに熱い声援が集まる中、緊張からか身体の硬さが見られた錦織は、第1セットの第2ゲームでブレークを許してしまう。この流れを変えることが出来ず、1ブレーク返すも自身のサービスゲームすらキープ出来ずにこのセットをゲームカウント1-6で落とす。

第2セットの第3ゲームで、この試合初めてサービスゲームをキープした錦織だったが、これまでのプレーとは明らかに異なり、好調だったフォアハンド、バックハンドのミスが増え、ファーストサービスの調子も上がらなかった。

しかし、第2セットの中盤から徐々に調子を戻してきた錦織のウィナーが決まり始める。そして、勝ち急いでミスを連発するツォンガの隙をついて2セットダウンから2セットを奪い返し、勝敗をファイナルセットへと持ち込む。

ファイナルセットに入ると、息を吹き返したツォンガの猛攻で、錦織は試合の主導権をツォンガに奪われてしまい、2セットダウンからの大逆転勝利とはならなかった。

第2セットの第7ゲームを終えた時点で、強風により看板が落ちるアクシデントが起きて、一時中断となるハプニングがあった。

今回が6度目で、錦織はツォンガとの対戦成績を4勝2敗とした。

今大会で錦織は、ツォンガ戦までは1セットも落とさない安定したプレーで順当に勝ち上がってきていたが、準々決勝では地元の大声援を受け勢いのあるツォンガとのアウェー戦をものに出来ず、ベスト4を前に姿を消した。

今季のクレーコートシーズンで錦織は、バルセロナ大会でクレー初2連覇、昨年準優勝のマドリッド・マスターズでは、好調A・マレー(英国)に敗れるもベスト4進出。そしてローマ・マスターズでは王者N・ジョコビッチ(セルビア)に敗れるも善戦を繰り広げていた。

今年は昨年より良い状態で全仏オープンを迎えていたが、グランドスラム初のタイトル獲得は次回に持ち越しとなった。

(tennis365.netより)


錦織くん、2セットダウンから挽回したけど残念!!!

って深夜なので寝てましたけど・・・。^^;

気になって時々、目が覚めてスコアを確認してましたがファイナルセット、ブレークされたので本格的に寝ました。(笑)

冷静に見て今の錦織くんの強さはBIG4よりは劣りますしベスト8が順当な気がします。

普段なら、ここで大会自体に興味なくなるんですがワウリンカが勝ち残ってるので応援します。

決勝はワウリンカ VS マレーをキボンヌ。




スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード