FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】LIFE!



LIFE! 2013年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、アダム・スコット、ショーン・ペン

1947年に発表されたコメディの古典的名作「虹を掴む男」を今日リメイクするにあたって、監督・主演のスティラーは、人物や物語設定を思い切って現代風に翻案するアプローチを採用。最新の映像技術も存分に駆使して、主人公が夢見るとっぴな空想世界を見事に映像化し、いかにも今日の時代に見合った刺激的な一作を生み出した。S・ペン、S・マクレーンら大物スターの共演に加え、デヴィッド・ボウイの名曲「スペイス・オディティ」が、内気な主人公を後押しするBGMとして効果的に使われているのも要チェック。

長い伝統を誇る雑誌「LIFE」の編集部で、写真管理という地味な仕事に携わるウォルター。不器用で人付き合いの苦手な彼は、ひそかに恋心を抱く同僚の女性シェリルになかなか想いを打ち明けられず、白昼夢の中で自分が英雄に変身するのを空想しては、単調で冴えない日常をなんとかやり過ごしていた。デジタル化の時代の波に押されて会社の経営が次第に行き詰まる中、ウォルターはある出来事をきっかけに、思いがけない旅に出る。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

谷啓・・・じゃない(冒頭からオヤジ・ギャグ)ダニー・ケイ主演の「虹を掴む男」のリメイクです。
でも見た感じ同じなのは主人公が妄想癖があることだけですね。(笑)
あと主演のベン・スティラーの初監督作品でもあります。

雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティは思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ出る。ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅がウォルターの人生を変えていく。

感想。
アメリカでオスカー有力と言う前評判だったのに空振りした映画なので期待しないで見たのですが面白かったです。
まぁ・・・確かに賞を狙う映画ではないですけど・・・。(笑)
下辺で支える人が報われるラストが感動的でした。

でも日本では好評だったみたいですね。
ナイナイ岡村の吹き替えを除けば・・・。^^;
どんだけ酷いんだ?って気になったので吹き替えの放送も見てみましたよ。
確かに酷いですな・・・。
某読みだし、何で関西弁???^^;
最近、流行の芸能人を吹き替えに使うの止めて欲しいです。
作品が台無しになっちゃいます。プロの声優さんで良いじゃんね。


LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)    [Blu-ray]LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/08/02)
ベン・スティラー、クリステン・ウィグ 他

商品詳細を見る





スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード