FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ランパート 汚れた刑事



ランパート 汚れた刑事 2011年アメリカ オススメ★★
出演・・・ウディ・ハレルソン、シガニー・ウィーバー、スティーヴ・ブシェミ、ネッド・ビーティ、アン・ヘッシュ

「L.A.コンフィデンシャル」「ブラック・ダリア」など、これまでにも数々の犯罪小説が映画化されてきた現代屈指の人気作家J・エルロイ。その彼が、現職の刑事たちによる汚職や違法行為の実態が明るみに出て、すっかり世間を騒がせたロサンゼルス市警のランパート分署を舞台に、本作のオリジナル脚本を共同で執筆。そして暴力的でエゴイスティックな主人公の刑事を、麻薬や暴力沙汰で実際に逮捕歴もある超個性派のハレルソンが、絶妙のハマリ役で熱演。本邦劇場未公開だが、映画ファンには見逃せない1本だ。

1999年。ロス市警のランパート分署に勤める刑事のデヴィッドは、自分が罪人だとみなした相手は容赦なく暴力をふるって逮捕し、異人種の人々に対しては差別意識を隠さない傲慢なエゴイスト。私生活では、既に離婚した2人の前妻とその娘たちを今なお一つ屋根の下に住まわせて、奇妙な同居生活を送っていた。やがて彼の行き過ぎた暴力が世間で槍玉に上がるようになり、署内でも厄介者扱いされてデヴィッドは苦悩を募らせていく。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

1999年、ロサンゼルス。ベトナム帰還兵のデイヴは、ロサンゼルス市警ランパート分署で警官として働いていたが実はその裏では汚い事を平気でする汚職警官だった。ある日、彼の運転するパトカーに、突然飛び出してきた乗用車が衝突。運転していた男は逃走を試みるが、デイヴは彼を追いかけて捕まえると、瀕死に至るまで殴り続ける。だが、その一部始終がTVのニュースで流れたのを切っ掛けに彼に内部調査が入ることになり・・・。

90年代、ロサンゼルス、ランパート地区であった実話を元にしてるそうです。

人種差別、同性愛差別、しかも平気で人を殺すと言う、とんでもない警官でした。
これが実話なんて恐ろしいです。

演じるのは悪人顔のウディ・ハレルソン。
まさにハマリ役。
実際に高い評価を受けて、この年の賞レースに加わってました。

この映画・・・ただラストが頂けない・・・。
で、悪徳警官はどうなったのさ???
ちゃんと法の裁きを受ける終わり方にして欲しかったです。



ランパート 汚れた刑事 [DVD]ランパート 汚れた刑事 [DVD]
(2012/10/05)
ウディ・ハレルソン、シガニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る





スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード