FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

錦織 ベスト8!全米オープン



テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は1日、男子シングルス4回戦が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が第5シードのM・ラオニチ(カナダ)を4-6, 7-6 (7-4), 6-7 (6-8), 7-5, 6-4の大激闘の末に下し、同大会で日本人男子92年ぶりのベスト8入り、さらにグランドスラムでは自身2度目の準々決勝進出を決めた。

両者は今回が4度目の対戦となり、錦織はラオニチとの対戦成績を3勝1敗とリードを広げた。

直近の対戦は今年のウィンブルドン4回戦で、その時は錦織がラオニチに初めて敗れてベスト8進出を逃した。

5月のムチュア・マドリッド・オープン男子3回戦でも錦織とラオニチは対戦しており、その時は錦織が2度のタイブレークを競り勝ち、ベスト8進出を決めた。

この試合、序盤はラオニチのサービスを返すのがやっとだった錦織だが、徐々にリターンを合わせていき、第1セットの第6ゲームではリターンエースでブレークに成功した。

両者互角のラリー戦となり、激しいストローク戦が繰り広げられるも、錦織はバックハンドのダウンザラインやドロップショットを決めるなど、ビッグサーバーのラオニチ相手にストロークで攻めていった。

第4セットで錦織は、第3ゲーム終了後にメディカルタイムアウトを要求。手術した右足のテーピングを巻きかえてもらい、再びコートに戻る場面もあった。

後半は両者サービスキープが続く中、第4セットの第11ゲームと第5セットの第5ゲームで錦織はブレークに成功。最後まで勝敗が見えず、手に汗握る試合となったが、4時間18分の死闘を錦織が制した。

試合後に行われたコート上のインタビューでは「最後まで気が抜けない試合だったので、セットカウント1-2ダウンから挽回できて良かったです。まだ実感がないんですけど、次の試合に向けて明日はしっかりリカバリーしたいです。」と話した。

ラオニチ戦で勝敗をわけた鍵については「最後までしっかりリターンゲームでチャンスをうかがっていました。最後の方は先にブレーク出来て、サービスも良くなりだいぶ楽になってきた。後半は特に良かったですね。」と試合を振り返った。

初めてのナイトセッションでセンターコートということもあり、緊張したかという質問には「最初はラケットが振れず、何をしても駄目な状態でした。そこから(調子が)戻ってこれたので、信じられないです」とコメント。

1週間前の今頃、センターコートでこうしてインタビューを受けている自分を想像できましたかという問いには「なかなか想像は出来ていなかったですけど、1試合ずつこうやって勝ってこれているので、気を抜かず次も勝てるように頑張っていきます。」と話した。

同大会92年ぶりの日本人男子ベスト8進出については「嬉しいですね。こうやって記録をかえられるのは。また次、ベスト4に向けて頑張ります。」とコメントした。

グランドスラム初のベスト4進出をかけて錦織は、準々決勝で第3シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。
(tennis365.netより)


おーーーー、これはスゴイ!!!

ラオニチ相手なので絶対に負けると思ってました。^^;
ラオニチって言うと楽天オープンのマレー戦での強烈なサーブ、フォアーハンドの逆クロスが強烈に印象に残っていて、まず勝てないだろうなぁ・・・って思ってたんです。

ところが・・・。
録画したのを見ると・・・あれ?サーブ意外は、そんなに大したことないかも・・・って。(笑)
特に終盤のストローク戦は錦織くんに分があってサーブさえ返せば有利な展開に持ち込んでましたね。
もしかしてラオニチってスタミナに問題あり?

たぶん、この試合はグランドスラム名勝負戦で何度もリピート放送されると思います。
そのくらい素晴らしい試合でした。

それにしても錦織くん、マイケル・チャン・コーチになってから攻撃的なスタイルに戻りましたね。
しかも正確性も加わり弱点だったサーブも改善されてますし・・・。

明日の準々決勝は第3シードのワウリンカが対戦相手です。
あっ、でも、僕、ワウリンカのほうが好きだなぁ・・・。←おいおい。(笑)





【映画】泥棒は幸せのはじまり



泥棒は幸せのはじまり 2013年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェイソン・ベイトマン、メリッサ・マッカーシー、ジョン・ファヴロー、アマンダ・ピート、ジェネシス・ロドリゲス

インターネット時代だからより警戒したい“なりすまし詐欺”。そんな罠を仕掛けた女性犯罪者となりすまされた男性が、ひょんなことから旅をともにする、ユニークなロードムービー。女性があまりに確信犯過ぎて最初は共感しづらいが、彼女もまた犯罪者たちに追われているという事実が分かってくるうち、どんな結末を迎えるか気にならずにいられなくなる。出演は「JUNO/ジュノ」のJ・ベイトマン、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のM・マッカーシー。監督は「モンスター上司」のS・ゴードン。

デンバーの金融系企業で働く真面目なサラリーマンのサンディは、電話をかけてきたフロリダ州の女性ダイアナに、相手が犯罪目的だと知らず、自分の個人情報を教えたせいで、自分のクレジットカードの口座を限度額まで使われ、彼女は別に事件も起こす。転職のため、自分の無実を証明せざるをえないサンディは、ダイアナを地元警察に会わせるべくフロリダに飛んで、捕まえたダイアナを車に乗せてデンバーに連れていこうとするが……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

コロラド州デンバーに住むサンディは妻と2人の娘に囲まれ暮らす平凡なサラリーマン。
だがある日、カード会社を名乗る女詐欺師ダイアナに自分の個人情報を教えたせいでクレジットカード詐欺に巻き込まれる。
ダイアナのせいで次々に信用を無くし会社もクビになりかけたサンディは信用回復のためダイアナを捕まえに2千マイルも離れたダイアナが住むフロリダへ向かった。
無事にダイアナを捕まえたサンディだったがデンバーまで2千マイルの2人旅が始まった・・・。


アメリカではメリッサ・マッカーシー人気で大ヒット・・・コメディ映画に冷たい日本では未公開に・・・。
でも、この内容だと日本人受けしないと思うので未公開で正解かも・・・。^^;

感想。
普通に面白かったです。
一種のロードムービーですね。
「ミッドナイト・ラン」「デューデート」みたいな感じです。

メリッサ・マッカーシー演じるダイアナは最初、超~ムカつきますが・・・最後はハートウォーミングに上手くまとめてました。
ただ・・・旅の途中にサンディがした“なりすまし詐欺”が罪に問われないのは、どうかと思うぞ・・・。^^;



泥棒は幸せのはじまり [DVD]泥棒は幸せのはじまり [DVD]
(2014/02/05)
ジェイソン・ベイトマン、メリッサ・マッカーシー 他

商品詳細を見る





ヒュー・ジャックマンが歌うCM



今更ですがヒュー・ジャックマンが日本の歌を歌う「TOYOTA クラウン」のCMです。

これ、良い感じのCMですね。

ヒュー・ジャックマン、もともとアメリカでは大スターだったけど日本でも「レ・ミゼラブル」の大ヒットでポヒュラーな存在になりましたね。

シリーズ化してヒューにもっともっと歌って欲しいです。

で・・・後々、(無料)配信して欲しいなぁ・・・。(笑)










プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード