FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】真夏の方程式



真夏の方程式 2013年日本 オススメ★★★☆
出演・・・福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏、山崎光、塩見三省、白竜、風吹ジュン、前田吟

東野圭吾の原作「ガリレオ」シリーズでも屈指の傑作との呼び声が高い小説を映画化したヒューマンミステリー。ドラマ版は福山演じる湯川が事件を解き明かす様を派手な演出で見せていたが、「容疑者Xの献身」に始まった映画版は、事件を解明しつつ、関係者が織り成す人間ドラマをじっくり見せることに重点が置かれ、TVドラマ版とは一線を画した、映画版ならではの雰囲気を作り出している。湯川の相棒となる刑事が柴咲コウから吉高由里子に代わり、出演シーンは少ないものの、柴咲とは違った独特の存在感を発揮する。

物理学者の湯川は美しい自然が海に残る玻璃ヶ浦の海底鉱物資源開発計画の説明会に招かれ、旅館“緑岩荘”に滞在する。彼は親の都合で夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平と出会う。翌朝、堤防下の岩場で男性の変死体が発見される。遺体は元警視庁捜査一課の刑事で、服役後に消息を絶ったある殺人事件の犯人を捜していたらしい。現地入りした警視庁捜査一課の刑事・美砂は湯川に捜査への協力を依頼する。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

福山主演による「ガリレオ」シリーズの劇場版第2弾です。

まず思うのは劇場版とTV版のギャップの大きさ。
自分は「容疑者Xの献身」の後にTVシリーズ第2弾を見たんだけど、その雰囲気の違いに戸惑いましたもんね。
TV版はコミカルな味付けなんだけど劇場版はシリアスそのもの。
個人的には劇場版のほうが好きです。

で・・・第2弾の本作。
凄く良かったです。
日本映画って時折、良いのに当るんだけど本作は大当たり。
劇場版1作目の「容疑者Xの献身」を超える出来でした。

予告を見た限りだと湯川と子供の友情物語かと思ったら、それだけではなかったです。
湯川と子供の関係も良かったんですが、それよりも前田吟、白竜の演じる2人の父親の愛情に涙でした。
「ガリレオ」見て泣くと思わなかったよ。(笑)

マイナス点は殺された刑事さんが悪者ではないので、もう少し違う落としどころがあっても良いのでは?って思いました。
それと子供のセリフが聴き取りづらかったことかな・・・。

TV版でミスキャストだと思った吉高由里子も、このくらいの演技なら問題なくOKでした。

あっ、全然関係ないけど杏が渡辺謙の娘だってことを最近知りました。
「ウソだろう・・・」って思いましたが言われてみれば、お兄さんに顔が似てますね。

「うーん、実に面白い」 劇場第2弾でした。



真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション真夏の方程式 Blu-rayスタンダード・エディション
(2013/12/25)
福山雅治、吉高由里子 他

商品詳細を見る





スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード