FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】アメイジング・スパイダーマン2 (ネタバレあり)



アメイジング・スパイダーマン2 2014年アメリカ オススメ★★★
出演・・・アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン、コルム・フィオール、ポール・ジアマッティ、サリー・フィールド

キャストとスタッフを一新した人気アメコミ超大作の第2弾。超人的能力を駆使して正義の味方スパイダーマンとして活躍する青年ピーターが、ニューヨークの平和を脅かす敵たちに立ち向かう。監督のマーク・ウェブ、主演のアンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーンと前作のメンバーが再結集し、『Ray/レイ』などのジェイミー・フォックス、『クロニクル』などのデイン・デハーンが新たに参加。迫力満点なアクションはもとより、ピーターに降り掛かる試練を見つめたドラマも見もの。

スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り、グウェン(エマ・ストーン)との関係も好調なピーター(アンドリュー・ガーフィールド)。だが、旧友のハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がニューヨークに戻ってきたのを機に、充足していた生活が微妙に変化していく。そんな折、サイ型パワードスーツを装着したライノ(ポール・ジアマッティ)、人間発電機エレクトロ(ジェイミー・フォックス)という敵が出現。苦闘を強いられる中、追い打ちをかけるように怪人グリーン・ゴブリンとなったハリーが襲い掛かってくる。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

本題の前に・・・。
4/29に見に行ったんだけどGWの祝日なので、めちゃめちゃ混んでてチケットカウンターは映画館の外の階段の下まで行列が・・・。
ヤベぇ・・・上映に間に合うのか?座席(後ろのほうの)はあるのか?って心配したけど並んでる人の大半が「クレヨンしんちゃん」「アナ」「テルマエ」「相棒」だったようで僕が見る「アメイジング・スパイダーマン2」は空いてました。^^;
なんかヒーロー物は「キャプテン・アメリカ」もそうだけど字幕よりも吹き替えのほうが人気みたい・・・。
とっ言う訳で座席も上映10分前に無事にゲット出来ました。
人気ない映画で良かった・・・。(笑)


(入場時にもらったカード。)


では本題に・・・。

新しく始まったスパイダーマン・シリーズの続編です。
アメリカでは5/2公開なので日本のほうが先行上映になりました。

「アメイジング~1」と同じくスパイダーマンにアンドリュー・ガーフィールド、ヒロイン、グウェンにエマ・ストーンのコンビです。
この2人、実生活でも恋人同士だと言う・・・。

まず思ったのがサム・ライミ監督のスパイダーマン・シリーズと設定が全然違うね・・・ってこと。
「アメイジング~1」でも思ったけど「アメイジング~2」で更にそう思いました。
だって・・・親友ハリーがグリーン・ゴブリンですよ・・・。
アメイジング~のほうがピーターがスパイダーマンになった経緯とか筋道が通ってますけど・・・どっちが原作に近いんだろう???

感想。

「アメイジング~1」よりもドラマ部分の比重が高くなってる気がします。
そのせいもあってヒーロー物なのに全体的に暗いです。
「アメイジング~1」の最後でグウェンと付き合うことを決心したのに、またウジウジと迷うピーターにイライラ。^^;
ラストに至っては、そのグウェンが死んでしまうという・・・。
まぁ、イギリスに行く訳ないし、このシリーズのヒロインはMJなので、そうなるとは思いましたが・・・やっぱり後味が悪いなっと。
「アメイジング~3」からはヒロインはMJになるんだろうけど、こんなウジウジ・キャラのピーターがそんなにすぐに他の人を好きになれるの?って疑問が残ります。
最後の畳み掛けるアクションは良かったですし決して詰まらなくはないけど前半が長すぎかな・・・。

悪役はジェイミー・フォックス演じるエレクトロ、デイン・デハーン演じるグリーン・ゴブリン、ポール・ジアマッティ演じるライノの3人。
シネマトゥデイのストーリーとかチラシを見ると悪役3人で一斉攻撃みたいなイメージですけど実際は違ってエレクトロがメインの悪役です。
グリーン・ゴブリンとライノは最後のほうに出てきて「アメイジング~3」に続く~みたいな感じでした。
冒頭でポール・ジアマッティが出てきた時はビックリ・・・なんでこんな端役で?って思ったけど「アメイジング~3」に続く悪役と分かって納得でした。
親友ハリーを演じたデイン・デハーンはレオ様っぽくて癖のある演技が良かったです。


最後に一言。アンドリュー・ガーフィールドがテニスのフェデラーにそっくり。(笑)




スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード