FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ひまわりと子犬の7日間



ひまわりと子犬の7日間 2013年日本 オススメ★★★
出演・・・堺雅人、中谷美紀、吉行和子、でんでん、若林正恭(オードリー)

空前のペットブームの陰で、飼い主の手を離れ、殺処分される犬や猫の数は、実に年間17万頭。この悲しい現実を背景に、2007年、宮崎で実際にあった出来事をもとに生み出された感動のヒューマンストーリー。引き取り手がなければあの世行きとなる犬の飼い主を探し求めて奔走する心優しい主人公を、「半沢直樹」や「リーガル・ハイ」で大人気の堺雅人が人情味豊かに熱演。本作で念願の監督デビューを果たしたのは、長年、山田洋次監督の下で修業を積み、「母べえ」「東京家族」等の共同脚本も手がけた平松恵美子。

愛妻を亡くし、男手ひとつで2人の子どもたちを育てている神崎。ある日、彼が勤める保健所に、母犬と生まれたばかりの子犬たちが保護される。神崎は、その飼い主を探し求めて懸命に東奔西走するが、母犬は子犬たちを必死に守ろうとして一向に周囲に人間を近寄らせようとはせず、飼い主探しは難航。その間に、上司から厳命された保健所の収容期間の7日間はどんどんと過ぎてゆく一方、母子犬たちの命の刻限は次第に迫ってきて…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

ワンコ映画と言うことで鑑賞。

ある日、母犬と生まれたばかりの子犬が保健所に収容される。
母犬は近寄る人すべてに激しく吠え、懸命に子犬を守ろうとしていた。
保健所職員の神崎は娘から頼まれ保健所の規則でもある「命の期間7日間」を伸ばしてまで母犬の心を開かせようと奮闘するが・・・。

日本のワンコ映画って過去に痛い目にあってますが、これは面白かったです。
とにかく「ひまわり」演じる柴が可愛かったですし人間の主人公を演じるのが堺雅人ってのも良かったです。
こんな普通の役も上手く演じてしまう堺雅人、さすがです。
あとはオードリーの若林くんが、この映画の演技で日本アカデミー賞の話題賞を受賞しました。

ただ実話ベースらしいのですが母犬の生い立ちなんかは、なぜ分かる?って感じで、どこまでがホントか微妙ですけどね。^^;

それと保健所が舞台と言うことで殺処分のシーンも描いてました。
人間の勝手で命を奪ってしまうなんてホントに可愛そうすぎる。
1匹でも多くの命が助かりますように。


ひまわりと子犬の7日間(Blu-ray)ひまわりと子犬の7日間(Blu-ray)
(2013/08/07)
堺雅人、中谷美紀 他

商品詳細を見る




スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード