FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】キック・アス/ジャスティス・フォーエバー



キック・アス/ジャスティス・フォーエバー 2013年アメリカ・イギリス オススメ★★★
出演・・・アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー

美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続編として、キック・アス、ヒット・ガールらがヒーロー軍団を結成し悪党と戦うアクション。前作でマフィアの父親を殺されたレッド・ミストが悪党マザー・ファッカーを名乗り、キック・アスやヒット・ガールのもとへ次々と刺客を送り込む。前作の監督マシュー・ヴォーンは製作に回り、新鋭のジェフ・ワドロウが監督。アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエのほか、ジム・キャリーがヒーロー軍団のリーダーとして登場する。より過激になったバイオレンスシーンの数々に注目。

キック・アスことデイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)と、ヒット・ガールのミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャングで運動家のスターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)とスーパーヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成。そこへ、レッド・ミスト(クリストファー・ミンツ=プラッセ)が父親を殺害された恨みを晴らそうと、刺客と共に乗り込んできて……。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。

評判の良かったアメコミ映画「キック・アス」の続編です。

これ、アメリカで凄く評判が悪かったんだけど前売り特典に釣られて見ることに・・・。(笑)

デイヴはキック・アスというヒーローの姿を捨て、ごくごく平凡な学園生活を送っていた。
だが物足りなさを感じた彼は街に居るヒーローたちに呼びかけ“ジャスティス・フォーエバー”を結成する。
しかし前作でキック・アスに父親を殺されたレッド・ミストがマザー・ファッカーと名を改め、悪党軍団を引き連れてキック・アスの抹殺計画に動き出した。
一方、ミンディは亡き父親との約束を守るためヒット・ガールを封印していたが・・・。

感想。
アレ?
普通に面白いんですけど・・・。

アメコミにしてはちょっと残酷すぎるところもあるんだけど・・・その辺がアメリカで酷評されたのかな?
何も父親、殺さなくても・・・って思いました。

一方、アメコミらしく笑えるシーンも満載でした。
特にマザー・ファッカーがナイト・ビッチを襲うシーンは爆笑でした。

あとジャスティス・フォーエバーでウケたのがデイヴの親友マーティ扮するバトル・ガイ。
だってコスチュームがキャプテン・アメリカのパクリなんですもん。(笑)

出演はキック・アスにアーロン・テイラー=ジョンソン。
アーロン・テイラー=ジョンソン・・・話題作に沢山出てるし人気俳優の仲間入りですね。
体もマッチョになって弱弱しいヒーローって感じじゃなくなりました。

ヒット・ガールにクロエ・グレース・モレッツ。
1作目で一番、目立ってたヒット・ガール。
今回も素晴らしい戦いを見せてくれます。
マザー・ロシアのバトルは見ものです。
演じるクロエ・グレース・モレッツは雑誌「スクリーン」の人気投票で女優で1位なんですね。
確かにキュートで可愛いいです。

ジャスティス・フォーエバーのリーダー、ストライプス大佐にジム・キャリー。
あのハイテンション演技を封印。声も変えてホントにジム・キャリーなの?って感じ。
ジム・キャリーらしさがなく、あっさり殺されて・・・。^^;
1作目のニロラス・ケイジみたいな映画を引き締める存在にはなれなかったです。

悪役マザー・ファッカーにクリストファー・ミンツ=プラッセ。
悪役なのに笑えるキャラがナイスでした。(笑)

結論。「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」は「RED2」と同じく1作目が凄すぎただけで普通に面白い続編でした。





スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード