FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ムーンライズ・キングダム

無題

ムーンライズ・キングダム 2012年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ライフ・アクアティック」などの個性的作風で人気が高い米国の鬼才アンダーソン監督。その才能を認めたウィリス、E・ノートン、アンダーソン組常連のB・マーレイら一流キャストを迎えたのが本作。カメラが左右・上下・前後に動くという計算し尽くした演出を駆使しつつ、監督は若いキャストを含む俳優陣からその魅力を最大限引き出すのに成功。特に本作に関しては、子どもたちを主人公にすることでアンダーソン・ワールドの一番の魅力であるピュアな感性を見せつけたのが特色だ。

1965年、米ニューイングランド地方の小さな島。両親を失って以来、里親の世話になる12歳の少年サムが所属するボーイスカウトのキャンプから突然姿を消す。1年前、サムは同い年の繊細な少女スージーと偶然出会い、以来彼女と文通を続けていたが、彼女と練った駆け落ちの計画をついに実行に移したのだった。2人はある入り江にある秘密の場所、“ムーンライズ・キングダム”に向かうが、一帯には巨大ハリケーンが接近し……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。

批評家から絶賛され続けるウェス・アンダーソン監督の最新作。

1965年、米ニューイングランド地方の小さな島。
12歳の少年、少女が親に認めてもらえない愛を貫くため駆け落ちを計画するが・・・。

冒頭を見たでけでウェス・アンダーソン監督作だと分かる映画。(笑)
映像、美術、音楽、語り口、小ネタ。どれを取っても「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のテイスト、そのままでした。^^;

個人的にはこの監督の地味で独特な演出が苦手。
なら見なきゃ良いのに・・・って感じですが、いつも低予算なのに豪華スターが集結するという・・・。
ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、ハーヴェイ・カイテル・・・このキャストは見たくなりますわ。^^;
でも「ムーンライズ・キングダム」は内容的にもウェス・アンダーソン監督作にしては分かりやすくて良かったです。


ムーンライズ・キングダム [Blu-ray]ムーンライズ・キングダム [Blu-ray]
(2013/08/02)
ブルース・ウィリス、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る






スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード