FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ワールド・ウォー Z(ネタバレあり)



ワールド・ウォー Z 2013年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ブラッド・ピット、ミレイユ・イーノス、ダニエラ・ケルテス、ジェームズ・バッジ・デール、ファナ・モコエナ
ベストセラーを記録した、マックス・ブルックスの小説を実写化したパニック大作。人間を凶暴化させる未知のウイルスの感染原因を解き明かそうと、感染者と非感染者の死闘が繰り広げられる世界各地を駆ける元国連捜査官の姿を、息詰まるタッチで活写する。ハリウッドスターのブラッド・ピットが主人公にふんし、製作も兼任。監督は『007/慰めの報酬』などのマーク・フォースター。無数の感染者が群がって生じた巨大人柱が防壁を越えようとするなど、圧倒的映像の数々に息をのむ。

元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)と家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる。そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて逃げるジェリー。やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。そんな中、元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
実はもう1本見たのでした。
僕の見に行くT-JOYは平日の15時台からの上映作品は1200円で見れるんです。
なので前売券を買ってなかったブラピの「ワールド・ウォー Z」を見ることにしました。

ブラピ主演のゾンビ映画です。
珍しくこの手の映画に出たのは「自分の子供に楽しんでもらいたかったから」ってインタビューで言ってました。
そうそ、この映画の製作のプランBってブラピの会社なんですね。

感想。
始まって早々にゾンビかい!って思ったけど、この手のジャンルとしては批評家から好評だっただけはありますね・・・面白かったです。
「ダイ・ハード」みたいに前置きもなく、すぐに事件が展開するので上映時間も2時間で収まってます。
その後は舞台は世界各国に飛び、緊張感あふれる展開が続きます。
あきらかにB級ホラーとは違います!!!
元国連捜査官のジェリーが傷だらけになりながらも奮闘するあたりは、やっぱり「ダイ・ハード」みたいでした。

そのジェリーを演じたブラピが全編に渡って登場して映画を引っ張ります。
ただ・・・ブラピ以外は誰?(チョイ役でデヴィッド・モースは出てますが)って感じのキャストなのは残念でした。
やっぱり印象に残る映画は脇役に渋い役者が居ますからね。

僕はゾンビ映画ってそんなに見てないので全体的な印象は「28日後...」で結末は「宇宙戦争」だなぁ~って思いました。

普通はウイルスのホストを捕まえて治療薬を作るので今回の解決法はゾンビ映画にしては現実的な解決方法だったのが逆に斬新だと思いました。
でも結局、原因は何だったんでしょう???(笑)


スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード