FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

アカデミー賞を予想する!

今日は明日に迫った第85回アカデミー賞の主要部門の受賞予想をしてみたいと思います。
例年だと当てること優先で本命中心に安全パイで予想するんですが今年は本命じゃなくて自分の好みも入れて予想します。
なのでハズレる可能性大です。(笑)


■作品賞
◎『リンカーン』
 『ゼロ・ダーク・サーティ』
 『アルゴ』
 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 『レ・ミゼラブル』
○『世界にひとつのプレイブック』
 『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
 『愛、アムール』
作品賞と監督賞ってセットになるケースが多いです。
本命は最多ノミネートの『リンカーン』、対抗に主要6部門全てにノミネートされた『世界にひとつのプレイブック』です。
で・・・僕の予想は『世界にひとつのプレイブック』と行きたいところですが・・・。
ちょっと待てよ・・・『アルゴ』はベン・アフレックの監督賞ノミネート落選に対する抗議票がかなり入ると思う。
『アルゴ』の、まさかの逆転受賞!あると思います。
なので僕の予想は『アルゴ』です。



■監督賞 
 アン・リー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
◎スティーヴン・スピルバーグ 『リンカーン』
○デヴィッド・O・ラッセル 『世界にひとつのプレイブック』
 ベン・ザイトリン 『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
 ミヒャエル・ハネケ 『愛、アムール』
ベン・アフレック、キャサリン・ビグローのまさかの落選で一躍、本命に躍り出たのが『リンカーン』のスティーヴン・スピルバーグ、対抗はやはり『世界にひとつのプレイブック』のデヴィッド・O・ラッセル。
なんだけど・・・僕は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』が素晴らしい映画だったのでアン・リーに取って欲しい。
なので僕の予想は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』のアン・リーで。



■主演男優賞
◎ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
○ホアキン・フェニックス 『ザ・マスター』
 デンゼル・ワシントン 『フライト』
 ブラッドリー・クーパー 『世界にひとつのプレイブック』
 ヒュー・ジャックマン 『レ・ミゼラブル』
主演男優賞の大本命は『リンカーン』のダニエル・デイ=ルイス。
オスカーじゃなければ問題なくダニエル・デイ=ルイスが取ると思います。
しかし・・・オスカーには「歴史」というのもが付きまといます。
今回、ダニエル・デイ=ルイスが受賞すれば至上初の主演男優賞を3回受賞になります。
果たしてアカデミー会員がそれを許してくれるのか・・・そこが唯一のネックです。
ダニエル・デイ=ルイスがダメだった場合・・・デンゼル・ワシントン以外(笑)の3人、誰にもチャンスありですが過去の実績から『ザ・マスター』のホアキン・フェニックスが有力です。
でも、「歴史」なんかより正当に評価して欲しいのでダニエル・デイ=ルイスに取って欲しいです。
なので僕の予想は『リンカーン』のダニエル・デイ=ルイスで。



■主演女優賞
 ジェシカ・チャステイン 『ゼロ・ダーク・サーティ』
 ナオミ・ワッツ 『インポッシブル』
◎ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
○エマニュエル・リヴァ 『愛、アムール』
 クヮヴェンジャネ・ウォレス 『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
この部門は当初から『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインと『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンスの一騎打ちの様相でした。
ところが・・・。直前にきて勢力図に変化が・・・。
ジェシカ・チャステインの勢いが無くなった代わりに『愛、アムール』のエマニュエル・リヴァの評価がうなぎ登り状態に。まさかの逆転も囁かれてます。
なので本命『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンス、対抗に『愛、アムール』のエマニュエル・リヴァらしいです。
僕も「ハンガーゲーム」が良かったジェニファー・ローレンスと予想しようと思っていたんですが実際に『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインの演技を見て気持ちが変わりました。
素晴らしい演技だったし是非、最高の賞を取って欲しいです。
なので僕の予想は『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインで。



■助演男優賞
 アラン・アーキン 『アルゴ』
○フィリップ・シーモア・ホフマン 『ザ・マスター』
◎トミー・リー・ジョーンズ 『リンカーン』
 クリストフ・ヴァルツ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
 ロバート・デ・ニーロ 『世界にひとつのプレイブック』
ノミネートが全てオスカー受賞者と言う実力派対決となった、この部門。
この部門が一番の混戦で誰にでもチャンスありと言われてます。
そんな中、本命は『リンカーン』のトミー・リー・ジョーンズ、対抗に『ザ・マスター』のフィリップ・シーモア・ホフマン。
で・・・大本命が居ないなら好きな人を予想したい!
ロバート・デ・ニーロに取って欲しい!!!←完全に私情が入ってます。(笑)
でも、そう思ってる人は多いんじゃないかな?
なので僕の予想は『世界にひとつのプレイブック』のロバート・デ・ニーロで。



■助演女優賞
○サリー・フィールド 『リンカーン』
◎アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
 ヘレン・ハント 『ザ・セッションズ(原題) / The Sessions』
 エイミー・アダムス 『ザ・マスター』
 ジャッキー・ウィーヴァー 『世界にひとつのプレイブック』
この部門が一番、予想が簡単です。
大本命に『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイ、対抗に『リンカーン』のサリー・フィールド。
僕もアン・ハサウェイに取って欲しいし、加えて大本命だし・・・ここは迷うことなく僕の予想は『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイで。(笑)



で、最後に今回は何個当たるかの予想。(笑)
下の本命と予想を比べてみて同じのは主演男優と助演女優の2部門。
波乱が1部門あるとして3部門あたると予想します。(笑)


【本命】
■作品賞   『リンカーン』
■監督賞   スティーヴン・スピルバーグ 『リンカーン』
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
■主演女優賞 ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
■助演男優賞 トミー・リー・ジョーンズ 『リンカーン』
■助演女優賞 アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』


【予想】
■作品賞   『アルゴ』
■監督賞    アン・リー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
■主演女優賞 ジェシカ・チャステイン 『ゼロ・ダーク・サーティ』
■助演男優賞 ロバート・デ・ニーロ 『世界にひとつのプレイブック』
■助演女優賞 アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』


でも、僕が今回の授賞式で一番楽しみなのがラッセル・クロウが「レ・ミゼラブル」のキャストの一員としてパフォーマンスをしてくれることです。
めっちゃ楽しみなのでありました。




スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード