FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】スーパー・チューズデー ~正義を売った日~


スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 2011年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド

トップスターでありながら、監督としてもリベラルで質の高い作品を発表しているジョージ・クルーニー。本作はそのクルーニーの監督第4作目。大統領予備選の大勢が決まる、“スーパーチューズデー”を前に、そのスタッフの駆け引きを描く、政治サスペンス。今回、クルーニーは大統領候補役で、主人公はその予備選を支える若い上昇志向の強い広報官。『ラースと、その彼女』『ブルーバレンタイン』などに出演しているライアン・ゴズリングが、それまでの彼とはまた異なったタイプの役を演じている。また、脇を名優たちが固めているのも見もの。人間は保身のためなら、どこまで非情になれるか。裏切りが渦巻く政界を批判した、クルーニーの会心作だ。

マイク・モリス知事(ジョージ・クルーニー)の大統領選挙キャンペーンチームで戦略担当を務めるスティーヴン(ライアン・ゴズリング)は、決戦のキーポイントとなるオハイオ州予備選討論会の後、ライバル陣営から密会の依頼を受ける。その後、インターンとして働く女性と仲良くなった彼は、選挙戦を揺るがす重大な秘密を知ってしまう。やがて彼はし烈な情報操作戦の渦中へと巻き込まれていく。
(goo映画、シネマトゥデイより)


映画館にて貸切状態で鑑賞。(笑)
2ヶ月遅れで新潟でも上映されました。
9月上旬にはブルーレイもレンタルされるし迷ったんですが、豪華キャストが魅力的なので映画館で見ておこうと思いました。

感想。
面白かったです。
「ファミリー・ツリー」に続いてジョージ・クルーニーの映画でしたが、こちらのほうが面白かったです。
とっ言っても、こちらの主役はライアン・ゴズリング。
で、脇が凄かった!
監督も務めたジョージ・クルーニーにオスカー俳優のフィリップ・シーモア・ホフマン、そして曲者ポール・ジアマッティ。
それぞれのライアン・ゴズリングと絡む演技合戦が見応えありました。

ストーリー的には前半、特に展開もなく淡々と進んで行くんですがスティーヴンが解雇されたあたりから話が展開しはじめてイッキに面白くなりました。
それにしても・・・登場人物が全て腹黒いなんて・・・お見事!!!(笑)
最後、スティーヴンだけは良心に負けて真実をバラすのかと思ったけど結局は自分の欲のほうを取ったですからね。
でも、最初は知事を信頼してサポートしてたけど最後は知事に恐喝まがいなことをしてサポートですからね・・・歪んでますね。
あれで大統領選に勝っても充実感はあるのかなぁ???なんて思いました。
復讐劇としても十分、楽しめる映画でした。


スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード