FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】恋とニュースのつくり方

恋とニュースのつくり方 [Blu-ray]恋とニュースのつくり方 [Blu-ray]
(2012/04/13)
レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード 他

商品詳細を見る

恋とニュースのつくり方 2010年アメリカ オススメ★★★
出演・・・レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートン、パトリック・ウィルソン、ジェフ・ゴールドブラム
「きみに読む物語」でヒロインを演じて以来、安定した人気の美人女優R・マクアダムスが、ニュース番組の制作現場で成功を目指しながら、仕事に恋に悪戦苦闘する主人公をチャーミングに好演。脇を固めた“インディ・ジョーンズ”シリーズのフォードや「アニー・ホール」のオスカー女優キートンもベテランならではの安定感。ヒロインが大胆な行動に出る後半は特に大いに楽しめる。プロデューサーのひとりはTV「LOST」の成功に続き、映画界でも「SUPER8/スーパー8」などで活躍するJ・J・エイブラムス。

失業したTVプロデューサー、ベッキーは、NYにある弱小ネットワークのキー局に再就職し、朝のニュース番組“デイブレイク”を任される。番組のテコ入れに取りかかったベッキーは、自分が業界を志すきっかけになった憧れの存在だが、近年はスランプだったマイクにキャスターへの就任を依頼。だが、一流志向のマイクは番組に非協力的で、ベッキーは上司から6週間以内に視聴率をアップさせなければ番組を打ち切ると宣告され……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
TV界を舞台にしたサスセス・ストーリーです。
作品のテイスト的には「ワーキング・ガール」+「ブロード・キャスト・ニュース」+「プラダを着た悪魔」って感じですかね・・・。

全然期待してなかったんですけど面白かったです。
特に前半はこの先の展開にワクワクしながら見てました。
が・・・解説とは逆で僕は後半のハチャメチャな行動に出るのは、やりすぎだよなぁ・・・って感じでトーン・ダウンしちゃいました。
あとはパトリック・ウィルソンとの恋の行方もうやむやだったのは消化不良気味でした。
それにしてもハリソン・フォード、ダイアン・キートンの大御所を脇にして主役を演じたレイチェル・マクアダムスはさすがに売れっ子、勢いがありますね。
初々しい魅力を感じました。


スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード