FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】星の旅人たち


星の旅人たち 2010年アメリカ・スペイン オススメ★★★
出演・・・マーティン・シーン、デボラ・カーラ・アンガー、ジェームズ・ネスビット、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、エミリオ・エステヴェス
サンティアゴ・デ・コンポステーラを有名な巡礼地にしているのは、目的地の教会そのものより、そこへ至る巡礼路を歩く行為だろう。徒歩で2~3ヶ月に及ぶ道のりを歩くうち、自分を見つめ、人生を考え直すチャンスが生まれてくるのだろう。映し出されるスペイン北部の風景はとても魅力的だ。実際に歩くのは大変だろうが、映画を見ている2時間、たっぷりと巡礼気分を味わえる。かつては青春スターとして人気があったエミリオ・エステヴェス。最近では俳優よりも監督業に力を入れているようで、本作は監督第5作目となる。本作の主人公トム役のマーティン・シーンは実父であり、映画でもトムの巡礼のきっかけとなる息子ダニエル役を演じている。

カリフォルニアに住む眼科医トムのもとに、ひとり旅をしている息子のダニエルが、ピレネー山中で嵐に巻き込まれて死んだという知らせが入る。スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の旅に出てまもなくの事だった。現地へ飛んだトムは、当初、息子の亡骸とともに帰国するはずだったが、ダニエルの遺志を継ぎ、その遺灰と共に800キロに渡る巡礼の旅に出る事にする。経験も少ないトムにとっては大変な事だったが…。
(goo映画より)


映画館にて鑑賞。
ライブで東京遠征したので、またまた映画も見ました。
今、上映してる映画で見たいなぁ~っと思ったのは「裏切りのサーカス」と「星の旅人たち」。
ホントは「裏切りのサーカス」のほうが見たかったんですが上映時間が合わず諦めました。

で・・・「星の旅人たち」
主演マーティン・シーン、監督エミリオ・エステヴェスという実の親子共演のロードムービーです。
疎遠だった息子がサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の旅の途中に事故死して息子の亡骸を取りに行った父トムが息子のことを理解しようと息子の代わりに巡礼の旅に出るというストーリー。
途中でダイエット目的のオランダ人、禁煙を心に誓うカナダ人、スランプに陥ったアイルランド作家と知り合い共に旅をします。
最初は他人だったのが共に旅をするうちにお互いを信頼し強い絆で結ばれていく様子をエミリオ・エステヴェス監督はユーモアをまじえて上手く見せてました。
ただ、あれだけでホントに息子のことを理解出来たのか・・・その辺が疑問に残りました。
キャストでは「ドラゴンタトゥーの女」とは打って変わって憎めないオランダ人を演じていたヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲンが良い味を出してました。
それにしても・・・実の親子とは言えマーティン・シーンとエミリオ・エステヴェス、そっくりです!
声はチャーリー・シーンのほうが似てますけどね。



スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード