FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】アンダルシア 女神の報復

アンダルシア 女神の報復 スタンダード・エディション [Blu-ray]アンダルシア 女神の報復 スタンダード・エディション [Blu-ray]
(2011/12/21)
織田裕二、黒木メイサ 他

商品詳細を見る
アンダルシア 女神の報復 2011年日本 オススメ★★★
出演・・・織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明
「外交官 黒田康作」シリーズ第二弾。巨額の資金が絡む国際金融犯罪を、外務省の邦人テロ対策室に所属する黒田康作が暴き出す捜査劇。全編海外を舞台に進行するが、中心人物は3人の日本人。中でも重要な鍵を握るのが、黒木メイサ演じる謎の美人銀行員・新藤結花だ。彼女がなぜ狙われるのか?何を知っているのか?織田裕二演じる黒田と、伊藤英明演じるインターポール捜査官の神足が、お互いに対立しながらも結花を守り、事件の真相を暴き出す。雪深いアンドラ、バルセロナ、アンダルシア地方のロンダと、イベリア半島の各地にて撮影された映像も、見応えがある。世界各国を股にかける外交官を主人公とするこのシリーズならではの魅力だ。

スペイン北部に隣接する小国アンドラで、日本人投資家、川島(谷原章介)の遺体が発見される。国際会議の準備でパリを訪れていた外交官、黒田康作(織田裕二)は、事態把握のために調査を命じられ、2人の事件関係者と出会う。遺体の第一発見者であるビクトル銀行行員の新藤結花(黒木メイサ)と、事件を担当するインターポール捜査官の神足誠(伊藤英明)。多くを語らず、何かに怯える結花と、捜査情報を隠そうとする神足。実は、2人は過去の事件をきっかけに、心に闇を抱えていたのだ。結花を保護するために黒田の同僚の外交官、安達(戸田恵梨香)が駐在するバルセロナの日本領事館に向かった3人は、正体不明の武装グループから襲撃される。襲撃犯の正体が国際テロ組織ではないかと恐れる結花。事件に何か裏があると確信した黒田は、馴染みのジャーナリスト佐伯(福山雅治)から得た情報を元に、国際テロ組織によるマネー・ロンダリング=資金洗浄と投資家殺人との関連について調査を進める。一方、神足はビクトル銀行のブローカーがアンダルシア地方で巨額の不正融資を行なっているとの情報を得る。仕組まれた罠、錯綜する情報、そして隠された秘密とは何か……?真相を追ってアンダルシアに向かう黒田に、ついに任務中止の命令が下される。アンダルシアで3人を待ち受ける運命とは……?
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
映画→連ドラ、と続いた織田裕二、演じる外交官・黒田の活躍を描いた映画第2弾です。
父が見たいと言うので借りてきてDVDの操作の出来ない父のために再生してあげてたんですが・・・。
序に(ヒドイ)自分も見ちゃいました。(笑)

僕は1作目の映画は見てますが連ドラのほうは見てません。
でも全く問題なしでした。
うーーーーん、最後のオチがバレバレなところとか突っ込みたい箇所はあるんですが1作目よりは面白かったです。
織田裕二、演じる黒田は相変わらずスーパーマンで外交官って言うよりもCIAって感じです。(笑)
あと無駄に外国が舞台(外交官だからしょうがないのか・・・)なのもマイナス点だなぁ~。
まぁ、でも福山くんも出てたし普通に楽しめました。



スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード