FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

Mr.Childrenデビュー20周年記念ベスト2作&全国ツアー決定



4人組バンド「Mr.Children」が、デビュー20周年の記念日となる5月10日に、2枚のベストアルバム「2001―2005<micro>」「2005―2010<macro>」を発売することになった。収録曲は最近10年間のシングル14作品、アルバム7作品が対象で、その合計売上枚数は約2000万枚。音楽界のトップを走り続ける4人が、豪華盤で新たな歴史を作る。また、40万人規模の全国ツアーの開催も決まった。

 ミスチルのベストアルバムは11年ぶり。2000年代前半の曲を収録した「―<micro>」と、後半の曲を収録した「―<macro>」を2枚同時発売する。

 収録曲は、シングル「優しい歌」(01年)から「HANABI」(08年)までの14作品、アルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」(02年)から「SENSE」(10年)までの7作品から選曲。TBS系「オレンジデイズ」の主題歌でレコード大賞受賞曲「Sign」(04年)、日テレ系「14才の母」の主題歌「しるし」(06年)など、いずれもオリコン1位のヒット作ばかり。アルバムは「SUPERMARKET FANTASY」の売り上げ161万枚を筆頭に、6作品が100万枚以上を記録。シングル、アルバムの合計売り上げは約2000万枚に上る。

 選曲作業中のため収録曲数や曲順などは未定で、「現時点でベストアルバムの詳細を発表できない」と関係者。01年の2枚のベストアルバム「1992―1995」(通称・肉)、「1996―2000」(通称・骨)は合計520万枚という驚異的なセールスを記録した。CD不況の昨今、どこまでこの記録に近づけるか注目される。

 40万人を動員する全国ツアーは、会場を調整している段階だが、20周年のアニバーサリーイヤーにふさわしい場所が用意される。日本の音楽界に数々の金字塔を打ち立ててきたミスチルから、今年は目が離せない。
(スポーツ報知より)


ようやく体調が良くなったのでブログ再開でーーーす。

復帰一発目は軽い(手抜き)ネタで・・・。(笑)

今年はミスチルが20周年、安全地帯が30周年イヤーで~す。

ベスト盤はあまり興味なしですけどアニバーサリー・ツアーは超~楽しみです。

ただミスチルはファンクラブ入っててもチケットが取るのが難しいので、めちゃ不安です。

チケットが取りやすい朱鷺メッセがあることを願うばかりです。

お願い!!!新潟に来て!!!!



マイ・ランキング2011 音楽編

年始恒例の2011年【音楽・映画・ライブ】マイ・ランキング。

音楽編を今まで書いてませんでしたが・・・8月も中盤(8/19に書いてます。)ってところで、やっと書いてみました。^^;

<選考基準>
今年から曲単位は止めます!
昔ほど曲数、聴いてないし無理です。(笑)
なので今年からアルバム・ベスト5とします。


【2011年 マイ・ベスト・アルバム5枚】

稲川くん稲川くん
(2011/04/27)
GOING UNDER GROUND

商品詳細を見る

第1位 「稲川くん」 GOING UNDER GROUND
嫌いな曲が少なくてゴーイングでは一番好きなアルバムになりました。
イチオシは♪詩人にラブソングを、です。



Ciao!Ciao!
(2011/12/14)
ムーンライダーズ

商品詳細を見る

第2位 「Ciao!」 ムーンライダーズ
これが最後なんて寂しいです。
イチオシは♪オカシな救済、です。



45 STONES(初回限定盤)45 STONES(初回限定盤)
(2011/10/19)
斉藤和義

商品詳細を見る

第3位 「45 STONES」 斉藤和義
震災後の日本が抱える問題を歌った骨太なアルバムでした。
イチオシは♪おとな、です。



19691969
(2011/10/12)
由紀さおり

商品詳細を見る

第4位 「1969」 ピンク・マルティーニ&由紀さおり
ここまでランキングを書けなかったのは、このアルバムの登場を待っていたから?(笑)
イチオシはもちろん♪夜明けのスキャット、です。


HEARTBEAT RUSH(DVD付き初回限定盤)HEARTBEAT RUSH(DVD付き初回限定盤)
(2011/04/13)
馬場俊英

商品詳細を見る

第5位 「HEARTBEAT RUSH」 馬場俊英
最初はあまり好きじゃなかったんですがリピートしてるうちに良いアルバムだなぁ~って思いました。
イチオシは♪悲しみよ、明日の星になれ、です。



追伸。
ふぅ~、やっと書けて肩の荷が下りました。
で・・・、この記事は、しばらく経ったら書いた日を1/6(何も書いてない日なので)に変えさせてもらいます。←おいっ。(笑)


強引に仕事初め

今日から仕事初めです。

実は昨日の夜から風邪で熱が出まして・・・。

いつものように重ね着&暖房で汗をかいて熱を下げるように試みたのですが朝3時半に目が覚めた時点では熱はまだあり「こりゃ、今日は休みだな」って半分諦めてました。

少しでも楽になれば良いや・・・って感じでノーシン(解熱作用あり)を飲んで再び眠りについたんです。

そうしたら朝起きるとウソのように熱が下がってました。

ってことで半ば強引に出社しました。

どうです?自分でもこの回復力は凄いと思います。

ただ薬の効き目が切れてきたのか、また間接が痛み始めてきました。(熱の出る兆候)

このまま、あと5時間、もって欲しいです。

とっ言う訳で【マイランキング2011音楽編】は体調が回復してからのUPになりそうです。m(__)m



マイ・ランキング2011 映画編

2011年マイ・ランキング、2回目は映画です。
選考基準は昨年初めて観た映画・DVDから選ぶことにします。
(映画館だけだと何本もないので・・・^^;)
数えたら昨年は116本の映画を観ました。
一昨年よりも10本少なくなりました。
年々、少なくなる映画鑑賞本数・・・今年もなんとか100本は見たいものです。


ではベスト5を・・・。

1位 RED/レッド 2010年アメリカ オススメ★★★★
出演・・・ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、カール・アーバン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ブライアン・コックス、アーネスト・ボーグナイン、リチャード・ドレイファス
2011年の1位はダントツでコレ!
なにせ映画館で3回も見ましたから。(笑)
ジジ・ババ軍団のミッション・インポッシブル(笑)って感じの映画ですがコメディとアクションが上手く融合されていて良く出来た映画でした。
続編に期待です。


2位 127時間 2010年アメリカ・イギリス オススメ★★★★
出演・・・ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー
2010年、僕がオスカーを選ぶなら迷わず「127時間」です。
こちらも映画館で2回見ました。
実話が基になっていて見ていてツライ、シーンもありますが生きているって素晴らしいってことを感じるラストが感動的でした。
7日にDVDレンタルが始まるので是非、見て頂きたいです。


3位 告白 2010年日本 オススメ★★★☆
出演・・・松たか子、岡田将生、木村佳乃、西井幸人、藤原薫、橋本愛、芦田愛菜
2011年も日本映画がランクイン!
とにかく見終わった後の衝撃が凄かったです。
日本映画もこうゆう映画が作れるんだぁーーーーーって驚きました。
松たか子の抑えた演技が迫力ありました。


4位 ミッション:8ミニッツ 2011年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト
当初は見るつもりがなかったのですが映画館で予告を見て面白そうだなぁ~って思って見たんですが予想以上に面白かったです!
いわゆるタイムトリップ物なのですが上演時間90分と短い時間に、そつなくまとめた良く出来た映画でした。


5位 セックス・アンド・ザ・シティ 2008年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイビス、キム・キャトラル
いや~、面白かったです。
TVシリーズ見てないしサラ・ジェシカ・パーカーは好きじゃないし長いし・・・っとずっと敬遠してたんですがこんなに面白いなら、もっと早く見るべきでした。


その他、「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える★★★☆」「アンストッパブル★★★☆」「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~★★★☆」「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ★★★☆」なんかも良い映画でした。
この辺の映画はホントに良いので是非、観てもらいたいです。!(^^)!



続いてワースト5位を・・・。(笑)

1位 GAMER ゲーマー 2009年アメリカ オススメ★
出演・・・ジェラルド・バトラー、マイケル・C・ホール、アンバー・ヴァレッタ、ローガン・ラーマン、ジョン・レグイザモ
近未来アクションで「トロン」みたいな映画でした。
やっぱり、この手の映画は苦手です。


2位 セックス・アンド・ザ・シティ2 2010年アメリカ オススメ★
出演・・・サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイビス、シンシア・ニクソン、ジョン・コーベット
1作目がベスト5位に入る面白さだったので期待して続編を見たのですが・・・。
どーーーーーして、こうなるの?って言うくらいヒドイ出来でした。
この落ち幅、凄くない?^^;


3位 コップ・アウト 2010年アメリカ オススメ★
出演・・・ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、バリー・マンゴールド、ショーン・ウィリアム・スコット
「RED」で1位を獲得したブルース・ウィリスですが、こちらは逆にアクション・コメディのダメな見本みたいな映画でした。
全然、笑えません。


4位 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 2011年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ジョニー・デップ、ペネロペ・クルス、ジェフリー・ラッシュ、イアン・マクシェーン、ケヴィン・マクナリー
2011年、唯一、映画館で見てハズした映画です。
新たなシリーズってことで期待したけど相変わらず無駄に長くて退屈でした。


5位 ネスト 2010年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ケビン・コスナー、イバナ・バケロ、サマンサ・マシス、ガトリン・グリフィス
ホラーは嫌いじゃないんですが・・・これは・・・。^^;
これがケビン、キャリア30周年記念作品とは寂しすぎです。


その他は「マチェーテ★☆」「キス&キル★☆」「ジョナ・ヘックス★☆」「アウェイク★☆」「ブルーノ★☆」「シングルマン★☆」あたりが酷かったです。




マイ・ランキング2011 ライブ編

今日から年始恒例2011年【音楽・映画・ライブ】マイ・ランキングを書いて行きたいと思います。

まず第1回目はライブ編です。

僕の参戦した2011年ライブの中からベスト5を・・・。

選考基準。1アーチスト1公演とします。

1位 12/17 ムーンライダーズ@中野サンプラザホール
記事はコチラです。
2011年のベスト・ライブは何と言ってもコレでしょう~。
無期限活動休止と言う普通ではない状況もありましたけどホントに素晴らしいライブでした。
客席から登場して客席から退場していき、またアンコールではお客さんをステージに上げちゃう構成はファンへの感謝の気持ちに溢れていて感動的でした。
今年はムーンライダーズのライブが見れないのは寂しい限りです。
とりあえず、カメラの入っていた、このライブのブルーレイ発売を心待ちにしたいと思います。


2位 9/10 浜田省吾@長野ビッグハット
記事はコチラです。
これは2010年の安全地帯の再来でした。
もともと浜省は好きでしたし念願の初ライブだったのですが、こんなに良いライブだとは予想してなかったです。
まさに予想外の素晴らしいライブでした。
ライブ後は完全に魅了されてファンクラブに入ったのでありました。(笑)
このレポを書いた日のアクセス数が今年最高の500ヒットを超えたのも驚きでした。


3位 5/4 GOING UNDERG ROUND@日比谷野外大音楽堂
記事はコチラです。
GOING~はメジャー・デビュー10周年と言うことで年間を通して素晴らしいライブを見せてくれました。
僕は年間6回参加したのですがツアーのコンセプトがデビューから最新アルバムまで全ての曲を演奏するというものだったので1つとして同じ内容がなかったので全て新鮮なライブになりました。
聴きたいけどなかなかやってくれない曲も聴けましたしね。
そんな中で一番良かったのが5月の野音のライブでした。
好きな最新アルバム「稲川くん」を中心としたセットリスト、良かったなぁ~。
♪My Treasure、の歌詞飛びがなければ完璧だったのに・・・。(笑)


4位 11/10 斉藤和義@長野ホクト文化ホール
記事はコチラです。
今、ノリにノってる、せっちゃんのライブが4位にランキング!
相変わらずのエロ・トークに、ポッキーダンスも可愛かったです。(笑)
アンコールで大好きな♪空に星が綺麗、も聴けて大満足なライブでした。
ふふふ・・・実はこのツアー、3月には新潟でもあるのです。
長野で買ったワークシャツを着て参戦しまーーーす。


5位 7/9 BEGIN@大阪城野外音楽堂
記事はコチラです。
2011年は1年中、島唄中心だったBEGINですが唯一、島唄中心でなかったのが、このパイナップル・ツアー。
♪国境を吹き行く風、♪ハイサイ California、♪夏の花火、などヤファイアンの風を感じることが出来たライブでした。
特に♪国境を吹き行く風、は久々のロックテイストの曲だったのでとっても新鮮でした。
今年は島唄を離れてブルージーなライブをして欲しいところです。
って言うかニューアルバム作ってください!


以上の5本が昨年の僕のベスト・ライブです。

2011年は合計30公演のライブ・イベントに参戦しました。
2010年は21公演、2009年は26公演、2008年は30公演、2007年は42公演なので久々に沢山参加したなぁ~って感じです。

またクオリティーの高いライブが多く例年に比べて選ぶのが難しかったです。
6/02 コブクロ@日本武道館
7/16 馬場俊英@CCレモンホール
9/22 安全地帯@東京国際フォーラム

なんかも例年ならランクインして可笑しくないほど素晴らしい内容のライブだったことを記しておきたいと思います。

あとライブの内訳はGOING~が6本、BEGINとムーンライダーズ関係がそれぞれ5本ずつでした。
だんだん同じアーチストの同じツアーの参戦数が減ってる良い傾向です。
今年も同じく1ツアーのライブ参戦数はほどほどにして、なるべく色んなアーチストのライブに参戦出来たら・・・って思います。


【ライブ】12/31 ムーンライダーズ@高円寺HIGH



これが昨年、最後のライブ・レポです。

昨年一杯をもって無期限活動休止したムーンライダーズのファンクラブ限定ライブが大晦日にありました。

僕は大晦日は家で家族と過ごすのが当たり前で、今まで大晦日に出かけることはなかったんですがムーンライダーズの最後のライブ&ファンクラブ解散イベントとなれば・・・「ゴメンナサイ、行かせてもらいま~す」でした。


場所は高円寺HIGHというライブハウス。
話によると280人くらい居たようで中はギューギュー状態でした。
僕の整理番号は106番だったのでなんとか真ん中付近の見やすい位置をキープ出来ました。


グッズはTシャツが1000円だったので買ったのと今は入手困難なTokyo7 [Live]の初回盤CDが売ってたので買いました。



ファンクラブ・イベントは、まずはメンバーの持ってきたプレゼント争奪戦のクイズ大会で始まりました。
最後の事務所からのプレゼントの一点ものの「月面讃歌」の写真オブジェは良かったなぁ・・・。
ってファン歴6ヶ月少々の僕には到底、分からない問題でしたけどね。(笑)

続いてはレア映像の上映会でした。
大阪の番組で♪彼女について知っている二、三の事柄(テロップは「2、3」になってました。^^;)を歌ってる映像、鈴木慶一さんのキャッチボール映像(華麗な投球フォームに会場から笑いも。(笑))、ピエールバルーのライブ、その他はSuper Moonridersによる夏の日のオーガズムのリハ、へんたいよい子の唄などレア映像満載でした。
大阪の番組のはインタビューでバンド歴を聞かれて「5、6年です。」って答えてるのを今見ると面白かったです。当然だけど慶一さん、若くてカワイイ。(笑)
鈴木慶一さんの横手投げの華麗な(?)投球フォームには会場からも笑いが・・・。(笑)
ピエールバルーのライブはドラムをYMOの高橋さんが叩いていてレアな映像なんでしょうけどムーンライダーズが歌ってるわけじゃないので、ちょっと退屈でした。(笑)

そして、いよいよラスト・ライブが始まりました!
セットリストはオフィシャルHPにUPされていたのでコピーします。

セットリスト
M−1 悲しい知らせ
M−2 Beep Beep Be オーライ
M−3 今すぐ君をぶっとばせ
M−4 ニットキャップマン
M−5 FROZEN GIRL, A BOY IN LOVE
M−6 僕はスーパーフライ
M−7 さよならは夜明けの夢に
M−8 Che なんだかなあ
M−9 9月の海はクラゲの海
M−10 だるい人
M−11 駅は今 朝の中
M−12 トンピクレンっ子
M−13 BEATITUDE
アンコール
E−01 くれない埠頭
E-02 スカーレットの誓い
(オフィシャルHPより)



僕のほうは補足として慶一さん以外のメンバーがボーカルを取ったのを書いておきたいと思います。
♪BEEP BEEP BE オーライ(vo.慶一さん&武川さん)
♪今すぐ君をぶっとばせ(vo.武川さん)
♪ニットキャップマン(vo.岡田さん)

岡田さんが最後なので生声で歌いますって歌ったのが♪ニットキャップマン
この曲も好きなので聴けて嬉しかったんですが、この曲も岡田さんが作った曲なのかぁ・・・って思いました。
ホントに岡田さんの曲は名曲が多いですね。
あと♪ニットキャップマン、を歌った岡田さん・・・歌い終わって「ちょっとキーが・・・まぁ、いいや」って呟きも可愛かったです。(笑)

♪A FLOZEN GIRL, A BOY IN LOVE(vo.武川さん)
♪さよならは夜明けの夢に(vo.岡田さん&博文さん)
♪Cheなんだかなあ(vo.博文さん)

♪さよならは夜明けの夢に、で歌詞を「ドアをそっと閉めて」って間違って歌って何もなかったように「ドアをそっと開けて」って歌い直す岡田さん、ナイスです。
メンバーもそれに合わせて演奏すねんだから凄いよねぇ~。

♪9月の海はクラゲの海(vo.KERAさん)
♪だるい人(vo.KERAさん)

KERAさんがSPゲストで登場して2曲歌いました。
僕的には、この人、誰???バナナマンの日村?(爆)・・・って感じでした。(笑)
歌もイマイチかなぁ・・・。♪だるい人、は結構、ボロボロでした。^^;

♪駅は今、朝の中(vo.博文さん)
博文さん、最後のほうは演奏とボーカルがズレてました。
慶一さん、白井さんが心配そうに振り返ってました。^^;

♪トンピクレンッ子(vo.白井さん)
白井さん、絶叫してました。慶一さんは耳が・・・・って感じでしかめっ面。(笑)
白井さん、最初はあまり好きじゃなかったけどライブに参加するごとに好きになりました。
彼のサービス精神は凄い!っす。

♪くれない埠頭(vo.お客さん)
アンコールでは、なんば&中野でもサポートしていた夏秋さんがタンバリンで参加しました。
♪くれない埠頭、は「みんな歌ってくれ~」ってマイクを客席に向けてムーンライダーズはバッキング(演奏)のみでした。
これは・・・この演出は・・・ヤバイです。
しかも曲が名曲♪くれない埠頭。これは泣きます!って。
僕は中野でも涙は無縁で楽しみましたが、これはさすがに  ました。
慶一さんの「最後のバッキングはお客さんでした。」の言葉で更に感動。
(ムーンライダーズはアグネス・チャンのバッキング(いわゆるサポートで演奏することです。)からスタートしてるんですよね。)


♪スカーレットの誓い(vo.かしぶちさん&慶一さん)
「ラストは思い切り楽しもう~」ってことで♪スカーレットの誓い、でした。
もう、思い切りヤーヤーヤヤヤー!ってを突き上げました。
これはオフィシャルHPにて映像がUPされていたので貼り付けたいと思います。

最後の曲「スカーレットの誓い」終盤の映像です。
ステージ袖からスマートフォンで撮影したものなので、音が割れていますが、どうぞご覧下さい。
この場所にいらしたかたにも、いらっしゃらなかったかたにも、心から感謝申し上げます。

(オフィシャルHPより)



こんな感じで涙あり、笑いありの最後のイベントが終わりました。
最初は2時間のイベントでライブもミニ・ライブってことだったので1時間くらいかなぁ???なんて思ったら1時間40分くらいのボリューム満点のライブになりました。

ホントに楽しかった!
反面・・・今年はこの楽しみがないんだなぁ・・・って思うと残念でもあります。
でも6人でのライブはないけど慶一さんのソロ・ライブには積極的に参加しようと思ってます。
あと白井さんのライブにも行ってみたいなぁ・・・。


そしてプレゼントとして過去の会報とアンコールでメンバーが着ていた「Ciao!」Tシャツが無料で全員に配られました。

最後に一言だけ。
ムーンライダーズのみなさん、ホントにありがとうございました。m(__)m
たった半年でしたがファンになれて、こうして最後のイベントに参加出来たことを幸せに思います。
またいつか会える日まで・・・Ciao! 



オマケ。

帰りは早く帰りたいので何年ぶりかで新幹線に。
やっぱり早いし快適ですね。


明けましておめでとうございます。



昨年は「サモやんの♪ON THE ROAD」を閲覧して頂き、ありがとうございました。

今年もボチボチと更新して行きますので宜しくお願いします。m(__)m



新年一発目は恒例(?)のファンクラブから届いた年賀状を掲載しま~す。


今年もBEGINからの年賀状は、なしでした。

画像001
GOING UNDER GROUND

画像002
斉藤和義
GOING~と、せっちゃんのは年末のファンクラブ会報の中に入ってました。
数多いと郵送料もバカにならないし経費削減には良いアイデアですね。


画像004
ミスチル

画像003
秦基博
ムーンライダーズFCが解散しちゃったので一枠開いたので結局、更新しちゃいました。(笑)



ちなみに自分の年賀状は30日の夜に2時間で作成!(凄いぞ、自分。(笑))

翌日、東京遠征だったので関東方面の人たちのは池袋で投函しました。

こんな感じでギリギリ作ったので・・・いつもは何か一言、直筆で書くんですが・・・今回はそんな余裕もなく・・・。

印刷オンリーなので味気ない年賀状になっちゃいました。^^;




プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード