FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

大晦日に最後の遠征!

画像001

昨日のルーフトップ・ギグ! Ustreamで見ましたが最高でした!

ルーフトップライヴ
-セットリスト-
M-01 Who's gonna die fiest?
M-02 エレファント
M-03 水の中のナイフ
M-04 果実味を残せVieilles Vignesってどうよ!
M-05 9月の海はクラゲの海
M-06 無垢なままで
M-07 Mt.,KX
M-08 無防備都市
M-09 スカーレットの誓い
M-10 No.9
-アンコール-
En-01 トンピクレンっ子
(オフィシャルHPより)

ビートルズの♪ゲット・バッグ・アレンジの♪Who's gonna die first?にはシビレました。

そして今日、大晦日はファンクラブ限定イベントがあります。

ミニ・ライブもあるのでホントにこれが最後のライブです。

6人の勇士を心に刻んで来ます~。



スポンサーサイト



【覚書き】サモやんの注目の音楽番組 1月

福山☆冬の大感謝祭 其の十一
1/1(日) 22:00~25:30 WOWOW
福山雅治が、ファンへの感謝の気持ちを込めて開催する「福山☆冬の大感謝祭」も今年で11回目となる。昨年同様、神奈川・パシフィコ横浜 展示ホールで開催されるが、今年は更に回数を増やし12月24日・25日・28日・30日・31日の5日間の開催となる。そして、今回は何とファンからリクエスト楽曲を募った“無流行歌祭(ノー・シングルライブ)!!”になるとのこと。数多くの大ヒットシングルを持つ福山雅治だが、10枚のオリジナル・アルバム収録曲や他のアーティストに提供した楽曲にもたくさんの名曲があることはファンならずとも周知の事実。敢えて“無流行歌祭(ノー・シングルライブ)!!”と銘打つ今回の「福山☆冬の大感謝祭」は、福山雅治の音楽性の深さと豊かさとの“新しい出会い”に満ちたプレミアムなライブとなるだろう。
 WOWOWでは、5日間開催される「福山☆冬の大感謝祭」の中から12月31日の年越し公演の模様を収録し、元日の2012年1月1日夜10時から放送する。福山雅治は2011年を最後の最後まで走り抜け、そして来るべき2012年に挑もうとしている。そんな福山雅治の姿をこの番組で確かめて欲しい。
来年、一発目は福山くんのライブから!


松任谷由実コンサートツアー2011 Road Show
1/3(火) 22:00~24:00 WOWOW
人に寄り添い、時代に寄り添いながらも、彼女にしか綴ることのできない独特の楽曲で、いつの世も聴く人それぞれの人生を演出してきた松任谷由実。
 そんな彼女が2011年4月にリリースした通算36枚目のアルバム『Road Show』でもその表現力は衰えることなく、むしろさらにパワーアップして、人々を映画のような歌世界へと誘ってくれた。
 そんな『Road Show』を手に4月から11月まで全国で繰り広げられたロングツアー「松任谷由実コンサートツアー2011 Road Show」は、彼女の魅力溢れるボーカルで奏でられるドラマティックな楽曲を、さらに光り輝かせる華やかなステージが用意された、最高のエンターテインメントといえるステージとなった。そんなツアーの中から、10月27・28日に東京国際フォーラム ホールAで行なわれた東京公演の模様を、WOWOWが独占放送。ユーミンが披露する、“コンサート”という概念を遥かに飛び越え、人々を惹きつけ続けるまさに“上質なエンターテイメントを、2012年の新春を彩るWOWOWの放送でご堪能いただきたい。


徳永英明コンサートツアー VOCALIST & BALLADE BEST
1/4(水) 20:00~21:30 WOWOW
デビュー25周年を迎えた徳永英明の歌声が新春のWOWOWに登場する。今回お送りするのは、2011年5月よりスタートした「コンサートツアー2011 VOCALIST & BALLADE BEST」のファイナル公演にあたる11月27日のさいたまスーパーアリーナでのライブの模様。ツアータイトルにもなっている『VOCALIST & BALLADE BEST』は、25周年を記念して制作されたアルバムのことであり、大ヒットシリーズ『VOCALIST』からの珠玉の名演と、徳永の数ある人気バラードから選りすぐりのナンバーを集めて編まれたまさに“スーパーベスト”な内容の1枚。そんな話題作を手に展開しているこのツアーでも、時代を揺るがしたヒット・バラードから、徳永のボーカルによって新しい生命を吹き込まれた名曲までが次々と披露される。情感たっぷりに歌い上げる徳永英明の真骨頂を味わいながらも、ついつい口ずさみたくなること確実な、とびきりぜいたくなスペシャル・プログラム。WOWOWで、心ゆくまで徳永英明の歌世界をご堪能いただきたい。



課外授業 ようこそ先輩 「緊張の一瞬 乗り越えて」 沖縄県石垣市立登野城小学校
1/7(土) 9:30~10:00 NHK総合
暖かな風土で、優しく、のびのびと育つ、石垣島の子ども達。そんな後輩にBEGINが課した授業は“緊張を乗り越える”こと。なんと、生徒の演奏による校歌の公開レコーディングを行うのだ。石垣島の宴会はいつも“校歌ダンス”でしめるというほど、島の人にとって校歌は特別なもの。それを、プロの機材とスタッフの元、多くの人に注目される中でレコーディングする。演奏が下手なら、容赦なく外すという。BEGINからの厳しいダメ出しを受けながら、自ずと高まる緊張感。子どもたちは覚悟を決めて校歌に挑む。
 実はBEGINの3人も順風満帆ではなかった。高校卒業後、東京に出てバンドを組んだ頃、何をやってもうまくいかず、何度も重圧に押しつぶされそうになった。そこで一念発起し、テレビのオーディション番組に出場する。体が痺れ、指が動かないほどの緊張感。絶対に失敗できない、後戻りができない土壇場で、自分の実力を発揮して、BEGINはプロデビューという夢をつかんだ。
 母校の後輩たちに伝えたいのは、「勝負時の緊張感」を乗り越えていく力だ。BEGINの3人は、今回の体験がいつか必ず子ども達自身を救ってくれると信じている。人生には“まった無しの勝負をかける時”が必ず来るからだ。
課外授業 ようこそ先輩 番組HP
今月はBEGIN出演の番組が2つもあるので楽しみです。



東日本大震災復興祭ライブ~子供たちの未来のために~
1/8(日) 17:00~19:00 WOWOW
3月11日に起きた東日本大震災により、美しい街は破壊され、多くの人々が被災された。そんな非常時に、音楽産業に携わる者が『音楽による復興支援』を決意し、「東日本大震災復興祭2011~子供たちの未来のために~」を開催する。
 そんなイベントの中から、WOWOWでは10月29日(土)に国立代々木競技場第一体育館で行なわれる一夜限りのスペシャル・ライブを放送することが決定。出演アーティストは、ASIAN KUNG-FU GENERATION、いきものがかり、三代目J Soul Brothers、東京スカパラダイスオーケストラ、ユニコーンの5組。
 今回放送する番組を通じて、音楽の力で悲しみ、不安、疲労の中にある被災地の人々を癒やし、心の復興支援を行なっていきたい。
ユニコーン、いきものがかり、目当てです。



吉川晃司 横浜アリーナLIVE 「KEEP ON KICKIN' & SINGIN'!!!!!」 ~日本一心~
1/8(日) 21:00~23:00 WOWOW
WOWOWでは、COMPLEX東京ドーム公演の余韻も冷めやらぬ中スタートした吉川晃司の全国ツアー初日の横浜アリーナ公演の模様を独占放送する。2枚のベストアルバム「KEEP ON KICKIN’!!!!!」「KEEP ON SINGIN’!!!!!~日本一心~」発売を経て再び走り始める彼の、まさに走り出す瞬間の“熱”を、バックステージでの姿も交えて余すところ無くお届けする。彼の波動がスパークするスリリングな瞬間から、全ては始まる。キャリアを総括するベストセレクションな選曲、そして全国ツアーで伝えようとしている想い・・・。吉川晃司のリアルな“現在”を見逃すな!




山崎まさよし LIVE&DOCUMENT SPECIAL
1/14(土) 22:00~23:00 スペースシャワーTV
11月に開催したツアー「YAMAZAKI MASAYOSHI STANDING TOUR 2011」に密着したスペシャルプログラムをオンエア。ライブ映像はもちろん、普段は見ることのできないバックヤードの様子や、山崎まさよしへのインタビューなど、貴重映像満載の60分です。



SONGS
1/18(水) 22:55~23:24 NHK総合
~沢田研二 ザ・タイガースを歌う~



ブラジルで響け!沖縄の歌声~BEGINが果たした約束熱狂6500人ライブ~
1/22(日) 21:00~22:24 BS朝日 
ブラジルにBEGINがやって来た。それには訳があった。実は3年前、2008年・・・移民百年の式典に「沖縄県人会」からコンサートの依頼を受けていた。しかしは、行く事ができなかった。BEGINはその時の事をかた時も忘れなかった。“3年越しの約束”を果たすためにブラジルに旅立った。BEGINは移民と出会い、彼らの生きざまに新たな感銘を受けた。BEGINは自分達の思いを歌に託して届けたい・・・・そして・・・コンサートの幕は開いた。
ライブの内容が今年のツアーの内容とほぼ同じです。
そり+、ドキュメントもあると思うので楽しみです。




山崎まさよし STANDING TOUR 2011 in Zepp Tokyo
01/27(金) 20:00~21:30 フジテレビNEXT
昨年15周年を迎えた山崎まさよし約10年ぶりのスタンディングライブハウスツアーから12月2日にZEPP TOKYOで行われるライブの模様をフジテレビNEXTでお送りする。
2011年はじめにはひとり弾き語りツアーを大好評のうちに終え、4月にはサントリーホールでオーケストラをバックにしたコンサートを実現。ライブに定評のある山崎まさよしが今度は、約10年ぶりにスタンディングライブハウスツアーを敢行。しかも2年ぶりとなる3ピースバンドスタイル。ノスタルジックでせつない、美しい声を持つ当代きってのシンガー・ソングライター&メロディ・メイカー山崎まさよしのライブをご堪能あれ!




槇原敬之コンサートツアー2011-12“Heart to Heart”
1/29(日) 20:00~21:30 TBSチャンネル
TBSチャンネルでは、2011年11月18日に東京国際フォーラムで行われた槇原敬之のコンサートを独占放送する。
2010年11月に立ち上げた「Buppu Lavel」初のオリジナルアルバム「Heart to Heart」を2011年7月にリリースした槇原敬之。2年8ヶ月ぶりとなる本ツアー全43公演のうち、ちょうど折り返し地点となった本公演をお楽しみに!



ルーフトップ・ギグ、配信決定!



35年にわたる音楽活動の休止を前に、一般公開される最後のライブとなるのが、
このルーフトップ・ギグです。
新宿タワーレコードの屋上から、「ほぼ日xニコニコ」経由でそのすべてをお届けします。

「屋上での、最後のライブ」

世界で一番有名な、あのバンドのように。
全国にちらばるムーンライダーズファンのみなさま、
そしていままで聞いたことがなかったというみなさま、
ぜひご覧ください。

▼このギグの配信は生中継ではありません。
12月30日14時より新宿タワーレコードの屋上で行われるライブを収録し、
その映像を「ほぼ日」に持ち帰り、すべてをノーカットで配信予定です。
ライブ全編を安定した回線状況でお楽しみいただくために、
録画放送配信にいたしました。

▼配信予定時間が遅れる場合があります。
配信開始は、12月30日18時を予定しており、
ライブ会場での収録/撤収後の配信となります。
初の試みですので、開始時間が多少遅れる可能性がありますが、
のんびりお待ちいただけたらと思います。

▼1回のみの配信です。
再放送の予定はありません。お見逃しなく。


配信は 

ほぼ日xニコニコ The Moonriders Rooftop Gig 30 Dec...

HOBONICHI LIVE(ustream)


ムーンライダーズ版、「レット・イット・ビー」ですね。

僕は見に行けないので配信されるのは、めちゃ嬉しいです。

Ciao!特設ページの慶一さんのインタビューを読むと言葉の端々に「これで最後」って雰囲気が感じられます。
Ciao!特設ページ  クリック!

中野サンプラザで「進化したら、また会いましょう~」ってMCはありましたが、よっぽどのことがないと復活はしないんだなぁ・・・っと改めて思いました。

最後のギグ。心して見たいと思います。






【ライブ】12/28 BEGIN@中野サンプラザ(ネタバレあり)


BEGINの「BEGIN NOGA マンタキーツアー」を中野サンプラザ(←最近、3連チャンです。)にて見て来ました。
さすがにクリスマスは過ぎ、クリスマス・イルミネーションはなくなってました。


当初はファイナルだった、この公演・・・残念ながら来月の沖縄がファイナルに・・・。
更に期待したWOWOWのカメラは入ってませんでした。(←最近、3連チャンならず。)

今回の席は2列目の栄昇さんの真ん前と言う中野サンプラザ3連チャンで一番良い席でした。
更に・・・前の席が空席で・・・障害物が無くてめっちゃ見やすかった~。

では、早速、セットリストに。


斜めからの写真をポチっとUP。(笑)
本編の構成は曲順が変わってたり♪オバー~が無くなったりしてますが基本的に10月の新潟の時と同じでした。
なので詳しくはコチラをご覧ください。(手抜きやん)


会場ごとに違うアンコールのリクエスト曲だけUPでUP!(笑)


-セットリスト-
01.♪爬竜舟
02.♪竹富島で会いましょう
03.♪でーじたらん
04.♪祝い古酒

♪爬竜舟、では歌詞を「東京んかりーちきれー」って変えて歌ってくれました。

05.♪さよなら港
06.♪憧れのハワイ航路

流行歌コーナーです。

07.♪音遊び(Born ti Cafta)
08.♪がんばれ節(鳩間マサオ・バンド)
09.♪医者半分ユタ半分(鳩間マサオ・バンド)
10.♪おもろまちで拾った恋だもの(鳩間マサオ・バンド feat. 栄昇)
余興コーナーです。
新潟とはBorn ti Caftaの曲が♪音遊び、に変わってました。
ラッキーなことに、このツアーでは♪宴、♪赤瓦の三線弾き、♪音遊び、と違う曲が聴けました。
鳩間マサオ・バンドは新潟と曲順が変わってました。
♪おもろまちで拾った恋だもの、の栄昇さんのお菓子配りは、途中からお菓子をスタッフに預けて手ぶらで会場を回ってました。
子供たちは栄昇さんのよりもお菓子のほうに群がってました。(笑)

11.♪パーマ屋ゆんた
12.♪昔美しゃ 今美しゃ
13.♪涙そうそう(三線ver)
♪パーマ屋ゆんた、はボーンチの計くんの鼻笛入りでした。
「鼻笛」は来年の流行語大賞!を狙っているらしく(笑)、来年はツアーグッズとして売りたいと言ってました。

14.♪風よ
15.♪ミーファイユー

16.♪三線の花
17.♪アンマー我慢のオリオンビール
18.♪オジー自慢のオリオンビール
19.♪かりゆしの夜
20.♪島人ぬ宝

ずっと座ってましたが♪アンマー我慢~、で初めてスタンダップ!
意外と東京も地方と変わらないテンションなんですよね。(笑)
♪かりゆしの夜、では最後に追加のカチャーシなしでした。
カチャーシが苦手な僕にとってはベリー(笑)

-EN-
21.♪I Shall Be Released
22.♪青のまま
23.♪おっちゃんタクシー
24.♪イチャリバオハナ
25.♪いつものように
26.♪防波堤で見た景色

以上、リクエストで1番のみでした。
いや~、この選曲・・・大好きな曲が3曲も入ってて最高です!
♪I Shall Be Released、は声の良く通るマイミクさんに頼んでリクエストしてもらいました。
先月、Hirot's Reborn Jamでやったので絶対にやってくれると思ったのです。
栄昇さんのアコギの弾き語りから始まる♪I Shall Be Released、CDも良いけど生で聴くと最高っすね。
それにしても「通」好みのリクエスト曲ですなぁ~。(笑)

27.♪ボトル二本とチョコレート
28.♪笑顔のまんま

この2曲もリクエストでしたがフルバンドでやりました。
ただ2番レスのTVサイズ・バージョンでした。

29.♪恋しくて
最後にBEGINの3人だけで♪恋しくて、をフル・サイズでやりました。
ちなみに、これもリクエストでした。


感想。
本編は新潟で見たのと変わらなかったし、アンチ島唄派の僕はテンション、低い!低い!
なのでアンコールのリクエスト・コーナーで救われた!って感じでした。(笑)
終わり良ければ全て良しなのです!
来年のツアーはお願いですからリクエスト・コーナーの曲たち(ホントに良い曲ばかりですもん!)を本編でフル・サイズでやってくださいねぇ~。

MCはブラジル話などありましたが盛りだくさんな構成なので少な目でした。
そんな中、TV告知が2つありました。

1/07(土)09:30~10:00 NHK総合「課外授業 ようこそ先輩」
1/22(日)21:00~22:24 BS朝日「ブラジルで響け!沖縄の歌声~BEGINが果たした約束 熱狂6500人ライブ~」


みなさん、忘れずに見ましょうねぇ~。


あと・・・最後にアンコールのMCで栄昇さんが言った重大宣言を書いておきます。

なんと・・・・

来年1年間

限定で・・・

栄昇さんが・・・

ブログを書くそうでーーーーーす!!!!



いつものように(失礼?)、その場での思いつき発言っぽかったんですが・・・。(笑)
でも、こうゆう時代だから「ありがとう」の気持ちは心に思っているだけじゃなくて書いて伝えなくちゃいけない・・・って言ってましたし栄昇なりに思うところがあるんでしょうね。
宣言したからには、ちゃんと書いてくれると嬉しいなぁ~。
ただ、ブログも良いけど新曲、書けよ!って話もありますが・・・。(笑)
あっ、新曲の製作過程ブログなんて最高ですね!


仕事納め

今日は有休を取ったので昨日で仕事収めでした。

今年は労災で骨折なんかもしちゃったけど、そんな大きなミスもなく終われたので良かったです。

仕事初めは来年の5日からで~す。

納め繋がりで車の燃費納めを・・・。(笑)



12/23 給油

走行距離 447.4キロ・・・(新潟市1回(約180キロ)あとは街乗り)

給油量  46.7L

燃費計  10.2キロ/L

実燃費   9.59キロ/L

価格1L 134円(前回比:変わらず)



ふぁんふぁんふぁんふぁ~ん・・・・。

とうとう燃費、一桁代の季節が来ました。

新潟に行ってなきゃ、どこまで下がったんでしょう・・・。

早く春になって~。

【レンタルDVD】 僕はこれをレンタルしたいです。 1月

新年1月のサモやん要チェックDVDで~す。

ちょっと寂しく3本です。

それも無理やり感が・・・。実質は1本だなぁ~。(笑)

1/7



127時間
出演 : ジェームズ・フランコ、ケイト・マーラ、アンバー・タンブリン、リジー・キャプラン
『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が贈るサバイバルサスペンス。ロッククライミングを楽しむためにひとりで谷へと向かった青年・アーロンは、ある時落石に巻き込まれて右腕を岩に挟まれてしまい…。主演はジェームズ・フランコ。
これ、映画館で2回見ました。
超~オススメの感動作です!
安くなったらブルーレイ、買おう~っと。(笑)




1/11



ウソツキは結婚のはじまり
出演 : アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン、ブルックリン・デッカー、ニック・スウォードソン
アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン共演で贈るロマンティックコメディ。女好きの整形外科医・ダニーはある日、理想の女性と出会いひと目惚れ。彼女の気を惹くために離婚間近だと嘘を吐いた彼は、奥さんに会わせてほしいと頼まれてしまい…。
アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストンは好きじゃないけど予告を見たらウォルター・マッソー、イングリット・バーグマン、ゴールディー・ホーン主演の傑作コメディ「サボテンの花」のリメイクみたいなので見てみたくなりました。
でもロマコメで主演の2人が好きじゃないってダメだよね。(笑)






グリーン・ランタン
出演 : ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライヴリー、マーク・ストロング、ピーター・サースガード
『[リミット]』のライアン・レイノルズと「ゴシップガール」シリーズのブレイク・ライヴリー共演で贈る、アメコミが原作のSFアクション。宇宙の平和を守る宇宙警察機構“グリーン・ランタン”の一員となった男の戦いを壮大なスケールで描く。
一応、ヒット・アメコミ映画なのでピックアップしました。
でも見た目がカッコ悪いんだよね~。(笑)




【映画】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2011/12/16)
シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル 他

商品詳細を見る
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 2011年アメリカ オススメ★★★
出演・・・・シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ジョン・タトゥーロ、パトリック・デンプシー、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マルコヴィッチ
「トランスフォーマー」シリーズの完結編である本作は、マイケル・ベイ監督が初めて3Dカメラを利用して製作した意欲作。3Dカメラでロケ撮影を行っているので、臨場感あふれる映像が楽しめる。もちろん、オートボット、ディセプティコンたちの複雑なトランスフォームの様子も迫力たっぷりだ。シカゴの街を壊滅させる戦闘シーンも迫力たっぷり。次から次に襲いかかる危機の連続に、息をつく間もないほど。前2作より男として成長したサムと新恋人のカーリーのラブストーリーや、新しく登場したトランスフォーマー、センチネル・プライムとオプティマス・プライムの信念をかけた戦いなど、ドラマ部分もパワーアップ。あらゆる面で見応えのある一作に仕上がっている。

1969年7月20日、月面着陸に成功したアポロ11号のアームストロング船長とオルドリン操縦士は、人類で初めて月に降り立った。全世界が注目したこの歴史的偉業の陰で、米国政府とNASAはある事実をひた隠しにしていた。その事実とは、宇宙の遥か彼方からやってきた、未知の金属生命体であるトランスフォーマーたちの地球侵略の足がかりとなる宇宙船が、月の裏側に不時着していたということだった……。現代のアメリカ・シカゴ。社会人となったサム(シャイア・ラブーフ)の周囲で、異変が再び始まる。オフィス機器に姿を変えていた侵略者・トランスフォーマーたちが、人間を襲い始めたのだ。政府が40年前の事実をひた隠しにしたことが原因で街は壊滅的な状態に陥り、その被害は世界の都市へと広がっていく。一部のトランスフォーマーたちは地球に味方し応戦するが、地球上に潜んでいたトランスフォーマーたちや宇宙から次々とやってくる新たな敵の圧倒的なパワーに対し、なす術もなく追い詰められていく。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
大ヒット・シリーズ第3弾です。
今年のサマーシーズンで「ハリー・ポッター」に続くヒットを記録した映画ですが批評家からのウケは悪く先日のオクラホマ映画批評家協会賞で見事に「明らかに酷い映画賞」を受賞してしまった作品です。

感想。
「明らかに酷い映画賞」を取っちゃうのも分かるなぁ・・・。(笑)
詰まらなくはないんですけどアポロ11号やチェリノブイリなど歴史の出来事をこじつけてる設定が良くないですね。
そのせいか話が分かりづらくて・・・結局は1、2作と同じロボット同士の戦いなんでしょ!(笑)
後半のロボットVS人類、ロボット同士のバトルは迫力満点なだけに(マンネリ感もありますが)勿体ないです。
でも・・・1人の女性のささやきで仲間割れする結末はお粗末ですけど・・・。^^;


主演はシリーズ3作ともシャイア・ラブーフ。今回も良かったです。
でも、彼はこれで、このシリーズには出ないって言ってますね。
痛かったのは2作目までのヒロイン、ミーガン・フォックスが降板してしまったこと。
なので今回はフラれた設定になり新ヒロインにロージー・ハンティントン=ホワイトリーが・・・。
でも・・・なんかイマイチでした。
あとはこのシリーズで良い味出してるジョン・タトゥーロは今回も良かったです。
ただ、新キャラのパトリック・デンプシー、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マルコヴィッチなどの使い方が中途半端で勿体ないなぁ・・・って思いました。(特にマルコビッチ)

あっ、なんか辛口になっちゃいましたけど普通に面白かったし、同じ2時間半の長尺映画でも「パイレーツ・オブ・カリビアン」なんかよりは数段、こちらのほうが面白いです。




【映画】フローズン

フローズン [DVD]フローズン [DVD]
(2011/01/07)
ケヴィン・ゼガーズ、ショーン・アシュモア 他

商品詳細を見る
フローズン 2010年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ケヴィン・ゼガーズ、ショーン・アシュモア、エマ・ベル
スラッシャーホラーの佳作「HATCHET/ハチェット」で一躍注目を浴びたA・グリーン監督が、今度はスキー場のリフトの上という限定された空間を舞台に仕掛けるシチュエーションスリラー。週末だけ営業するスキー場でリフトの上に置き去りにされ、宙吊りの状態で立ち往生する3人のスキーヤー。身を切る吹雪、下にはオオカミ、絶望的な状況から逃れる術は……。画面に映るのはほとんど主演3人だけ、舞台はほぼリフトのみ、と制約の多い状況設定で、最後まで緊張感を持続する演出が出色だ。

週末にスキー場へやって来た若者ダン、ジョー、パーカー。営業時間の終了間際、3人は係員に頼み込んで最後のひと滑りを楽しもうとリフトに乗り込んだ。だが、運悪く交代した係員が誰もいないと勘違いして電源を落とし、3人は地上約15メートルの地点で宙吊りにされてしまう。スキー場は来週末まで休業、携帯電話もなく、3人は自分たちが最悪の状況に置かれたことを知る。極寒の暗闇の中、彼らはどうすることもできず……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
うーーーーん、怖いーーーーー!!!
こうゆう日常的に有り得る恐怖はホントに怖いですね。

ストーリーはシンプル。
ある3人のカップルがスキー場で営業終了間際にリフトに乗るんですが違う3人組と間違えられて高さ15mmのところでリフトが止まってしまうんです。
降りようにも地上15mmだし、このままでは凍死してしまうし・・・。
シチュエーション的には海で泳いでいてハシゴを掛け忘れて船に上がれなくなる「オープン・ウォーター2」に似てました。
もう、見てるだけで寒いですもん。(ちょうど季節的にも・・・。(笑))
「ソウ」のプロデューサーが作ってるんですけど意を決してリフトからジャンプした青年の足がボキって折れるシーンはかなりグロかったです。
ただ1つ可笑しな点が・・・後半のほうでリフトのケーブルをつたって支柱から降りるシーンがあるんですが、こうゆうのって早い段階にしないと寒さで手の感覚がなくなって無理だと思うんですよね。
それ以外は無名な役者で低予算で作った割には良く出来たサスペンスでした。
まっ、怖かったけど僕はスキーはしないので関係ないねぇ~。(笑)


Merry X'mas !




小鉄トナカイから、みなさんに Merry X'mas !




『家政婦のミタ』最終回効果で、斉藤和義『やさしくなりたい』が総ダウンロード数100万を突破!

斉藤和~1

12月21日に最終回を迎えた日本テレビ系ドラマ『家政婦のミタ』。物語が進むにつれ、謎に包まれていた主人公・三田灯の壮絶な過去が明かされ、最後は彼女が心からの笑顔を見せられる日が来るのか? と、その結末に注目が集まっていた。

そして迎えた最終回では、なんと平均視聴率40%、最大瞬間視聴率は23:00~23:03までの間で42.8%という驚異的な数字を記録。同日の最終回直前の21:00から放送されたスペシャル番組「さよなら『家政婦のミタ』特別編」も、平均28.7%という好評ぶりだった。

斉藤和義が歌う主題歌『やさしくなりたい』が流れたタイミングは、最高に近い42%台で、ドラマの驚異的な視聴率も追い風となり『やさしくなりたい』の配信総ダウンロード数は累計100万DLを突破。さらに、12月21日付レコチョクデイリーランキングでも1位を獲得した。10月26日の配信リリースから約2ヵ月を経て初のデイリー1位獲得となり、昨年リリースの『ずっと好きだった』に続き異例のロングヒットを記録。『やさしくなりたい』は“大切なものを失った人たちが、再生していく”というドラマの裏テーマをもとに書き下ろされており、ドラマを盛り上げる上で欠かせない楽曲となった。
(ウレぴ総研より)


まさにミタ効果ですね。

オリコンでも最高位3位で再び再上昇してるみたいだし、せっちゃん最大のヒット曲になりましたね。

SMAPの新曲♪僕の半分、も、せっちゃんが書いた曲だし(もろ、せっちゃん節です。(笑))だんだん売れっ子になっていきますね。

嬉しいような・・・ちょっと寂しいような・・・。




日本海・きたぐに定期廃止



JRグループは16日、来年春のダイヤ改正の概要を発表した。改正日は2012年3月17日(土)。
注目が集まっていた夜行列車の寝台特急「日本海」と急行「きたぐに」は、定期列車が廃止されることになった。
本数を年々減らしている夜行列車は今回、大阪駅を発着とする寝台特急「日本海」(大阪~青森間)と急行「きたぐに」(大阪~新潟間)が見直しの対象に。
利用者数の低下などを理由に、定期運転は廃止となり、利用客が多く見込まれる日のみの臨時運転となる。
「日本海」は秋田・東能代~青森間で早朝や深夜の短距離利用でも可能だったが、代替となる列車は登場せず、現行の普通列車が始発の繰り上げや終電の繰り下げをするにとどまる。
一方「きたぐに」では、新潟地区での早朝の通勤客の需要があることから、直江津→新潟間にて、「きたぐに」とほぼ同時刻で全席指
(鉄道.comより)


あ、イタタ・・・これはイタイ。

毎回、大阪遠征時に使っていた急行「きたぐに」の定期運転が廃止に・・・。

これで大阪日帰りするには高速バスしかなくなったなぁ・・・。

しかも高速バスは南海なんばを22時発だから長いライブだと微妙。

それでなくても歳のせいか大阪遠征がキツくなってるのに・・・これでますます大阪方面に行きづらくなりました。


Superfly初アリーナツアー、大盛況のうちに大阪で終幕

無題
Superfly初のアリーナツアー「Shout In The Rainbow!!」が、昨日12月21日の大阪・大阪城ホール公演をもってファイナルを迎えた。

12月3日の埼玉・さいたまスーパーアリーナを皮切りに全国3会場全6公演が行われたこのツアー。チケットはいずれの公演も即日完売し、合計約7万人の動員を記録する大盛況となった。

昨日の大阪公演ではアンコールを含め全21曲を熱唱したSuperfly。バンドが奏でる「タマシイレボリューション」のイントロにあわせて、メインステージから長く伸びた小さなステージにSuperflyが登場すると、観客はドラマチックなオープニングに大歓声を上げた。

ライブはアリーナクラスの会場にふさわしく、通常のバンド編成に加え、ホーンセクションとコーラスを含めた豪華な編成で展開。これまでのライブに比べ、華やかさとスケール感を増した内容となった。

Superflyはステージの端から端を行き来しながら、次々と名曲を熱唱。エネルギッシュな「愛をくらえ」でファンを圧倒したかと思えば、「あぁ」「I Remember」ではコーラス隊とピアノ1台という編成で美しい歌声を会場いっぱいに響きわたらせた。

終盤は「Beep!!」「Dancing On The Fire」といったアッパーチューンの連続に、観客のボルテージはヒートアップ。そして鳴り止まないアンコールに応えて戻ってきたSuperflyは「本当に本当にありがとう!!」とファンに精一杯の感謝を伝え、「My Best Of My Life」「愛と感謝」「Hi-Five」の3曲を届けてツアー「Shout In The Rainbow!!」を笑顔で締めくくった。


Superfly「Shout In The Rainbow!!」
2011年12月21日@大阪城ホールセットリスト
01. タマシイレボリューション
02. Fly To The Moon
03. Wildflower
04. Ain't No Cry Baby
05. 愛をくらえ
06. 春のまぼろし
07. Only You
08. 愛をこめて花束を
09. Hail Holy Queen
10. あぁ
11. I Remember
12. Roll Over The Rainbow
13. Rolli'n Days
14. Alright!!
15. Free Planet
16. Beep!!
17. Dancing On The Fire
18. マニフェスト
<アンコール>
19. My Best Of My Life
20. 愛と感謝
21. Hi-Five

無題1
(ナタリーより)


これは見に行ってませんよぉ~。(笑)

ブルーレイ発売に期待です。





Ciao! ムーンライダーズ

Ciao!Ciao!
(2011/12/14)
ムーンライダーズ

商品詳細を見る

Ciao! ムーンライダーズ
1. who’s gonna be reborn first?
2. 無垢なままで
3. .Mt.,Kx
4. ハロー マーニャ小母さん
5. Pain Rain
6. 折れた矢
7. Masque-Rider
8. オカシな救済
9. 弱気な不良 Part-2
10. 主なくとも 梅は咲く ならば(もはや何者でもない)
11. ラスト・ファンファーレ
12. 蒸気でできたプレイグランド劇場で

2011年、デビュー35周年を迎えた 日本のキング・オブ・オルタナティヴ・ロックバンド「ムーンライダーズ」がおくる 2年3ヶ月ぶり、通算25枚目のオリジナルアルバム!
(Amazonより)


ライブ会場で特典がなかったのでネット通販にしたんですが・・・昨日、やっと届きました。^^;

今日の通勤から早速、聴き始めました。

まだ2曲目ですが・・・良い感じのアルバムですね。



あと、同じく通販で「Ciao!」のアナログ盤も購入!

こちらにはCD未収録のCiao!組曲が入ってます。

と、言ってもプレイヤーないので聴けないんですけどね。

数量限定盤なので完全にコレクションです。(笑)





【映画】50/50 フィフティ・フィフティ


50/50 フィフティ・フィフティ 2011年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン、アナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード、アンジェリカ・ヒューストン
映画はフィクションだが、物語のベースとなっているのは、脚本家のウィル・レイサーがガンを宣告され、それを克服した実際の体験。レイサーが2年かけて仕上げた脚本を、かつての仕事仲間たちが製作に回り、映画化したのが本作だ。“若者の難病モノ”を悲しくも美しく描こうとするありがちな作品とは違い、本作ではガンを受け止めて生きていく青年の姿を、ユーモアを交えながら描いていく。どちらかといえば地味な主人公アダムは、小柄(に見える)風貌もあり、日本にもいそうなタイプで親近感が沸く。アダムを演じるのは、『(500)日のサマー』『インセプション』『メタルヘッド』などで注目を浴びた、実力派若手俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット。

シアトルの公営ラジオ局で番組制作の仕事をしているアダムは、現在27歳。彼自身は几帳面な性格だが、ガールフレンドで画家のレイチェルは整理ができないし、同僚で友人のカイルは女好きのお気楽人間と、周りは彼とは正反対。しかしそんな生活がアダムには心地よかった。そんなアダムに思いもよらぬことが。検査によればガン。ネットで調べると、5年後に生きている確率は「50/50(フィフティ・フィフティ)」! その日からアダムの生活は一変する。
(goo映画より)


映画館にて鑑賞。
今回の東京遠征は、もう1本映画を見ました。
ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の「50/50 フィフティ・フィフティ」です。

感想。
えらい地味な映画っすね。(笑)
今回、出演もしているセス・ローゲンの友人の脚本家ウィル・レイサーがガンを宣告され克服した体験を基に作られた映画です。
なので僕的には主人公が助かるのが分かってたので安心して見れました。
あとはガン宣告の話なんだけど変に暗くならず笑える内容になっているのが良かったです。
特に写真のシーンは爆笑でした。ちゃんと洗えよ!(笑)
欲を言えばラストは「127時間」並みの生きてるって素晴らしい!って感じの演出が欲しかったですね。

主演のアダムを演じたジョセフ・ゴードン=レヴィットは本作でゴールデン・グローブ賞にノミネートされました。
共演に「グリーン・ホーンネット」のセス・ローゲン、「マイレージ・マイライフ」のアナ・ケンドリック。

ムーンライダーズ、「又、進化したらどこかでお会いしましょう!」

無期限の活動休止宣言を行ったムーンライダーズが、活動休止直前の最後の公演となるライブを、2011年12月17日(土)東京・中野サンプラザで開催した。

リアルタイムで聴いてきた原体験世代から、デビュー時には生まれてもいなかった20~30代まで、世代を超えたオーディエンスが開演を待ち望む中、5分前を告げる1ベルが鳴る。そこへ、各々の楽器を手にしたメンバーが演奏しながら、客席に登場し客席内を回り歩いた。ロビーに出て歌っているメンバーもいる。やがて全員が客席中段に集まり、鈴木慶一がメガホンを通じて「Damn! MOONRIDERS(くたばれ、ムーンライダーズ)」と叫びながらステージに上がった。このマイクを使わない生音だけのオーディエンス・シート・ギグという意表を突いたオープニングで幕を開けた。

舞台幕前には鈴木慶一がひとり残ってアコースティック・ギターを爪弾きながら、1979年発表の「鬼火」を歌う。いきなりオールド・ファンのハートを掴み、続いてメンバー全員での「Who's gonna be reborn first」「 Who's gonna die first」。“誰が最初に生まれかわるか?”“誰が最初に死ぬのか?”と意味深な曲を続けた後に「Don't Trust Enyone over50、60」(50、60歳以上の人間は誰も信用するな!)とシニカルに繋げる辺りが、いかにもムーンライダーズらしい。

中盤は12月14日にリリースされた通算21枚目の最新作『Ciao!』の楽曲を中心に淡々と演奏していく。

後半になるとファン待望の名曲コーナーに突入した。まず1986年発表の「ボクハナク」では、ソング・ライターである鈴木博文が再び客席に降りて、コーラス・パートを観客と共に生で歌う。続く「Cool Dynamo, Right On」では、武川雅寛が煽って、総立ちとなり怒濤のアップテンポ・ナンバーが次々と演奏されていく。ラストの「スカーレットの誓い」の全員での大合唱を経て本編は終了。

アンコールでは、舞台に客を呼び込む。まずは女性客が50人ほど舞台の上手下手に分かれ懐かしの名曲「マスカット・ココナツ・バナナ・メロン」を合唱。続いて白井良明が「穴掘り男性合唱隊」を募り、今度は約50人の男性客が舞台に上がって、白井の穴掘りパフォーマンス指導のもとに「花咲く乙女よ穴を掘れ」を歌い踊る。この臨時混声合唱隊は、アンコール・ラストまで舞台に残ってメンバーと共に最後の演奏に参加。

2時間40分、全25曲の公演の中、多くのファンが期待していた無期限活動休止に関するMCは一切、メンバーから語れる事は無く、唯一、鈴木慶一が「又、進化したらどこかでお会いしましょう!」というメッセージが発せられたのみであった。

この夜のライダーズは、オープニングで客席から舞台にあがり、終演後も客席に降りて会場内を周りお別れの挨拶をした。この長い間、応援してくれてきたファンと同じ位置に立つという事が、何よりも彼らからのメッセージだったのだろう。

この後、ムーンライダーズは12月30日に新宿タワーレコード屋上でルーフトップGIGを行う。当面は、これが6人揃っての公式の場所に登場する最後の機会となりそうだ。

<2011年12月17日@中野サンプラザ>
( )内は収録アルバム。※=Ciao!(2011)
1.Damn! MOONRIDERS (ムーンライダーズの夜/1995)
2.鬼火(モダーン・ミュージック/1979)
3.Who's gonna be reborn first (※)
4.Who's gonna die first (最後の晩餐/1991)
5.Don't Trust Enyone over50、60 (DON'T TRUST OVER THIRTY/1986)
6.Frou Frou (ANIMAL INDEX/1985)
7.涙は悲しさだけで出来てるんじゃない (最後の晩餐/1991)
8.Morons Land (Dire Morons TRIBUNE/2001)
9.Mt.,Kx(※)
10.弱気な不良Partー2(※)
11.オカシな救済(※)
12.ハローマーニャ小母さん(※)
13.ラスト・ファンファーレ(※)
14 masque-rider (※)
15.ボクハナク (DON'T TRUST OVER THIRTY/1986)
16.Cool Dynamo, Right On (MOONOVER the ROSEBUD/2006)
17.ダイナマイトとクールガイ(A.O.R./1992)
18.トンピクレンッ子 (青空百景/1982)
19.ヤッホーヤッホーナンマイダ (P.W Babies Paperback/2005)
20.スカーレットの誓い (MANIA MANIERA/1982)
ENCORE
1.マスカット・ココナツ・バナナ・メロン (ムーンライダーズ/1977)
23.花咲く乙女よ穴を掘れ (MANIA MANIERA/1982)
3.Kのトランク (MANIA MANIERA/1982)
4.Beatitude (Bizarre Music For You/1996)
5.蒸気でできたプレイクラント劇場で(※)
(BARKSより)


ムーンライダーズのサンプラザ中野ライブの記事を見つけたので貼り付けておきまーーーす。

写真付きなので雰囲気が分かると思います。


冒頭、客席から登場!


この後、慶一さん、岡田さん、武川さんの3人で♪鬼火、を演奏。






アンコール。フロント4人はCiao!Tシャツにお着替え!
大阪でも思ったけどステージに上がった女性が若い人が多かったのに驚きました。
幅広いファン層に支持されてるんですね。


ラスト、♪蒸気でできたプレイクラント劇場で、で風船が落ちてきました。




【映画】ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル(ネタバレあり)


ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル 2011年アメリカ オススメ★★★
出演・・・トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、ジョシュ・ホロウェイ
トム・クルーズが製作・主演を務める「ミッション:インポッシブル」シリーズの第4弾。『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』で2度のアカデミー長編アニメーション賞に輝いたブラッド・バードが初の実写監督に挑んだ。今回のイーサン・ハントは、ドバイにある世界一の超高層ビル“ブルジュ・ハリファ”の壁面をよじ登ったり、複雑に動き回る立体駐車場の中で格闘したりと、正に縦横無尽の活躍を繰り広げる。これらのアクションをすべてトム・クルーズ自身が演じているというのだから、その役者魂には脱帽だ。今回チームを組むサイモン・ペッグ、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットンらとのチームワークも見どころの一つだ。

ロシアのクレムリンで爆破事件が発生。その容疑がIMF(極秘スパイ組織・不可能作戦班)のイーサン・ハント(トム・クルーズ)とそのチームにかけられる。米大統領は政府が事件に関与した疑いを避けるため、「ゴースト・プロトコル(架空任務)」を発令。イーサンチームはIMFから登録を抹消されてしまう。国や組織という後ろ盾を失ったまま、クレムリン爆破の黒幕を追い、さらなる核テロを未然に防ぐというミッションの遂行を余儀なくされるイーサンたち。失敗すれば彼らは、凶悪テロリストとして全世界に指名手配されてしまうのだ。黒幕たちの取引の現場は、世界一の高さと最新のセキュリティを誇るドバイの超高層ビル、ブルジュ・ハリファ。難攻不落の天空城に、特殊粘着グローブと命綱一本で外部からの侵入を試みるイーサンだが……。幾重にも張り巡らされた罠と、よぎる裏切りの影。そして次第に明らかになるミッションの〈真の目的〉とは……。
(goo映画より)


映画館にて鑑賞。
トム・クルーズが製作(いきなりトム・クルーズ・プロダクションには驚いたなぁ~)主演を務める「ミッション:インポッシブル」シリーズの第4弾です。
アメリカではシリーズ最高傑作と絶賛されてます。

個人的には駄作だった「2」「3」よりは良いけど「1」には及ばないかなぁ・・・って感じで普通に面白かったですね。
今回はストーリーが「1」みたいに王道のスパイ合戦に戻ったのが良いですね。
全編、凄いアクションの連続で飽きることなく最後まで見れます。
(時計を見たら、もうこんな時間・・・これがクライマックスかぁ~って感じでしたよ。(笑))
特に今回の見せ場の世界一の超高層ビル“ブルジュ・ハリファ”の壁面を登るアクションは圧巻でした。

ただ、今作の欠点は悪役に魅力がなさすぎなこと。^^;
主役がトム・クルーズなんだから悪役なんて誰でも良いじゃん!みたいな感じで・・・それとも製作費削減なのかな?
アクション出来そうもないオヤジ俳優(しかもあんた誰?みたいな(笑))なんですもん。
やっぱりこの手の映画は悪役にも魅力があるからハラハラ・ドキドキする訳でして・・・。
あとは凄腕の部下がちゃんと居るのに、わざわざオヤジ悪が自ら変装して取引現場に行くってのも可笑しくない?って思いました。
それとラストのどんでん返しは要らなかったんじゃないかな?
あれじゃ愛する者を失った女性諜報員の心境を知っている・・・ってシーンが台無しだもんね。
まぁ、個人的にはちょいとだけどミシェル・モナハンが見れて得した気分ですけど。(笑)

最後に役者を。
トム・クルーズは若いね!とても50歳には見えないです。
ただね・・・やっぱり顔と体のバランスが悪いです。
顔のアップだとカッコ良いのに全身映るとアララみたいな・・・しかも、なで肩だしさぁ・・・。(笑)
走る姿がジャッキー・チェンみたいでした。

そして今回、新たに加わった「ハートロッカー」のジェレミー・レナー。
彼はカッコ良いですねぇ~顔と体のバランスも良いし。
ただ見せ場が殆どないのが残念でしたし・・・途中で裏切るんじゃないかとハラハラしました。(笑)


あとは女性諜報員に「プレシャス」の先生役が良かったポーラ・パットン、「3」から続投のサイモン・ペッグ・・・そしてトム・ウィルキンソン、ヴィング・レイムス、ミシェル・モナハンがクレジットなしでゲスト出演してました。

こんな感じで見て損はない映画だと思います。
ブルーレイは買わないですけどね。(笑)


【ライブ】12/17 ムーンライダーズ@中野サンプラザ


火曜日に大阪に見に行ったばかりですがムーンライダーズのLIVE 「Ciao!」を中野サンプラザで見て来ました。
無期限活動休止の発表もあり、この日のチケットは完売でした。


グッズ。今回はディスカウントしてたマグカップを購入。
グッズはライブ後には、ほぼ完売状態でした。


では、セットリストです。
博文さんのソロ曲が♪モダン・ラヴァーズ、から♪ボクハナク、に変わった以外は大阪と同じでした。


-セットリスト-
01.♪Damn! MOONRIDERS
02.♪鬼火

メンバー、客席から登場!
僕は席から近い白井さんのところに行って見てました。
(ホントは慶一さんが良かったんだけど・・・。(笑))
さすが音の良い中野サンプラザ。♪鬼火、の慶一さんのボーカルも大阪よりもクリアに聴こえました。

03.♪who's gonna be reborn first?(ニューアルバム「Ciao!」より)
04.♪Who's gonna die first?(vo.慶一さん&白井さん)
05.♪DON'T TRUST ANYONE OVER 30
06.♪Frou Frou(vo.かしぶちさん&慶一さん)
07.♪涙は悲しさだけで、出来てるんじゃない
08.♪Morons Land(vo.武川さん&かしぶちさん&慶一さん)


ニューアルバム「Ciao!」より演奏コーナー
09.♪.Mt.,Kx(vo.慶一さん)
10.♪弱気な不良 Part-2(vo.武川さん)
11.♪オカシな救済(vo.博文さん)
12.♪ハロー マーニャ小母さん(vo.岡田さん)
13.♪ラスト・ファンファーレ(vo.かしぶちさん)
14.♪Masque-Rider(vo.白井さん)


15.♪ボクハナク(vo.博文さん)
16.♪Cool Dynamo, Right on
17.♪ダイナマイトとクールガイ
18.♪トンピクレンッ子(vo.白井さん)
19.♪ヤッホーヤッホーナンマイダ
20.♪スカーレットの誓い(vo.かしぶちさん&慶一さん)

大阪レポで書いた「今日は両手で」は♪BEATITUDE、ではなく♪スカーレットの誓い、でした。^^;
♪スカーレットの誓い、ではビニール・テープが発射されました。

-EN-
21.♪マスカットココナツバナナメロン
22.♪花咲く乙女よ穴を掘れ
23.♪Kのトランク
24.♪BEATITUDE
25.♪蒸気でできたプレイグランド劇場で(vo.岡田さん&慶一さん:ニューアルバム「Ciao!」より)

大阪でやった♪マスカットココナツバナナメロン→女性コーラス隊&♪花咲く乙女よ穴を掘れ→男性穴掘り隊をキャパのデカイ、中野サンプラザでもやりました。
さすがに希望者が多くて途中で「そこまで」ってストップが掛かりましたが・・・。
♪蒸気でできたプレイグランド劇場で、では風船が落ちて来ました。
風船を叩いて後ろに送るのに気を取られて曲はちゃんと聴けなかったなぁ~。(笑)

最後はメンバーが客席を歩いて退場しました。
僕の近くは、かしぶちさん、博文さん、白井さんが歩いて来て白井さんと握手出来ました。
(ホントは慶一さんが良かったんだけど・・・。(笑))

ライブ感想。
いや~一言で言うと「凄いライブ」でした。
まさか大阪と同じことをキャパのデカイ、中野サンプラザでやるとは思ってませんでした。
冒頭は客席からメンバーが登場して会場真ん中辺りで♪Damn! MOONRIDERS、をやっちゃうし。
大阪とセットリストが変わった時点で(♪モダン・ラヴァーズ→♪ボクハナク)こりゃ、アンコールも変えるんだろうなぁ・・って思ったら、そのままでコーラス隊を募集しちゃうんだからホントに凄い!
しかも中野はテープが飛んだり、風船が落ちて来たり、飛行機(?)が飛んで来たりとバージョン・アップしてました。

(飛出し物は全てゲット  (笑))

ファンのノリも歌うは踊るはで凄かったです。
僕も最初から興奮しまくりで・・・そして最後は感動でした。

そして嬉しいことが2つありました。
1・・・WOWOWのカメラが入ってました。なのでWOWOW放送もしくはブルーレイ発売あると思います!
2・・・最後の慶一さんの「また進化したら会いましょう~」の一言。

進化する日を心から待ちたいと思います。


WOWOWからの花束、MJもあるけど出るのかな?


【映画】マチェーテ

マチェーテ【初回生産限定特典:ピクチャーブック付】 [Blu-ray]マチェーテ【初回生産限定特典:ピクチャーブック付】 [Blu-ray]
(2011/04/06)
ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ 他

商品詳細を見る
マチェーテ 2010年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、ドン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス
本作の共同監督ロバート・ロドリゲスがクエンティン・タランティーノ監督と組んだ話題の2本立て映画「グラインドハウス」。おまけとして予告編だけ作ったB級映画「マチェーテ」への反響をきっかけに、長編映画にしたのが本作。刑務所に行った過去もある、見るからに凄みたっぷりな怪優D・トレホ(「スパイキッズ」シリーズ)はじめ、R・デ・ニーロ、S・セガールら豪華キャスト競演。凄惨なアクションも多いが、やり過ぎ感の高さが逆にブラックユーモアを醸しているのはロドリゲスならでは。理屈抜きに楽しめる。

マチェーテは巨大な山刀を愛用する凄腕のメキシコ連邦捜査官だったが、麻薬王トーレスと衝突し、妻と娘を殺される。3年後、マチェーテは米国のテキサスで不法移民として日雇い労働者をしていたが、ある日、ブースという男から不法移民が嫌いなマクラフリン議員の暗殺を依頼される。だが、仕事をしようとした時、何者かが先に銃を撃つ。事件の犯人の濡れ衣を着せられたマチェーテは、真犯人と黒幕を見つけようと行動を起こす……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
一言で言うとB級テイスト満載でロバート・ロドリゲスらしい映画でした。^^;
だいたい・・・主演がダニー・トレホって言うのが・・・。(笑)
デ・ニーロ・・・こんなのに出ちゃダメダメ。
デ・ニーロは完全に昔の名優って感じになっちゃいましたね。



第69回ゴールデン・グローブ賞ノミネーションが発表!サイレント映画『アーティスト』が最多6ノミネート!

現地時間15日、第69回ゴールデン・グローブ賞映画部門のノミネート作品・俳優が発表され、『アーティスト』が最優秀映画作品賞(ドラマ)を含む最多6部門でノミネートされた。アカデミー賞の前哨戦ともいわれる同賞だけに、今回名前が挙がった作品や俳優がアカデミー賞を競う可能性が高い。第69回ゴールデン・グローブ賞授賞式は現地時間2012年1月15日に行われる。

 今回のノミネート発表で最も注目されるのは、ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオ、ジョージ・クルーニーという人気と実力を兼ね備えた3人がそろってノミネートされた最優秀主演男優賞(ドラマ)。この3人は賞レースの最後に控えたアカデミー賞でも有力候補となっており、ゴールデン・グローブ賞を受賞した俳優がそのまま悲願の初オスカー獲得となってもおかしくない。

 一方、ノミネート数に目を向けてみれば、大方の予想通り、これまでの賞レースで圧倒的な強さを見せていたミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』が6ノミネートで最多。続いてジョージ・クルーニー主演の『ファミリー・ツリー』、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』がそれぞれ5ノミネートで続いている。意外だったのは、これまでの賞レースではあまり注目されていなかったウディ・アレン監督の『ミッドナイト・イン・パリス(原題) / MIDNIGHT IN PARIS』が4部門ノミネートと健闘しているところ。ジョージが監督を務めた『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』も、最優秀監督賞を含む同じく4部門でノミネートされており、別作品で最優秀主演男優賞(ドラマ)と最優秀監督賞をW受賞するという可能性も出てきた。また、アメリカの作品でありながら、全編セルビア・クロアチア語で撮影されているアンジェリーナ・ジョリーの監督デビュー作『イン・ザ・ランド・オブ・ブラッド・アンド・ハニー(英題) / In the Land of Blood and Honey』が最優秀外国語作品賞にノミネートされるというサプライズもあった。

最優秀映画作品賞(ドラマ部門)
『ファミリー・ツリー』
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
『ヒューゴの不思議な発明』
『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』
『マネーボール』
『戦火の馬』

最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
グレン・グローズ 『アルバート・ノッブス』
ヴィオラ・デイヴィス 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
ルーニー・マーラ 『ドラゴン・タトゥーの女』
メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
ティルダ・スウィントン 『少年は残酷な弓を射る』

最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』
ブラッド・ピット 『マネーボール』
ライアン・ゴズリング 『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』
マイケル・ファスベンダー 『SHAME -シェイム-』
レオナルド・ディカプリオ 『J・エドガー』

最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
『50/50 フィフティ・フィフティ』
『アーティスト』
『ブライズメイド(原題) / Bridesmaid』
『ミッドナイト・イン・パリス(原題) / MIDNIGHT IN PARIS』
『マリリン 7日間の恋』

最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ジョディ・フォスター 『おとなのけんか』
シャーリーズ・セロン 『ヤング≒アダルト』
クリステン・ウィグ 『ブライズメイズ(原題) / Bridesmaid』
ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋』
ケイト・ウィンスレット 『おとなのけんか』

最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』
ブレンダン・グリーソン 『ザ・ガード(原題) / The Guard』
ジョセフ・ゴードン=レヴィット 『50/50 フィフティ・フィフティ』
ライアン・ゴズリング 『ラブ・アゲイン』
オーウェン・ウィルソン 『ミッドナイト・イン・パリス(原題) / MIDNIGHT IN PARIS』

最優秀助演女優賞
ベレニス・ベジョ 『アーティスト』
ジェシカ・チャステイン 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
ジャネット・マクティア 『アルバート・ノッブス』
オクタヴィア・スペンサー 『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
シェイリーン・ウッドリー 『ファミリー・ツリー』

最優秀助演男優賞
ケネス・ブラナー 『マリリン 7日間の恋』
アルバート・ブルックス 『ドライヴ』
ジョナ・ヒル 『マネーボール』
クリストファー・プラマー 『人生はビギナーズ』
ヴィゴ・モーテンセン 『ア・デンジャラス・メソッド(原題) / A Dangerous Method』

最優秀監督賞
ウディ・アレン 『ミッドナイト・イン・パリス(原題) / MIDNIGHT IN PARIS』
ジョージ・クルーニー 『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』
ミシェル・アザナヴィシウス 『アーティスト』
アレクサンダー・ペイン 『ファミリー・ツリー』
マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』

(シネマトゥディより)


いよいよ、こうゆうニュースが出るシーズンになりましたね。

ここまでの前哨戦を見てると今年は『アーティスト』中心に賞レースが進みそうな気配です。

個人的には、こうゆう映画は好みじゃないけど・・・。

まぁ、例年、僕の好みの映画は作品賞取りませんけどね。(笑)



【ライブ】12/13 ムーンライダーズ@なんばHatch


待望の初ムーンライダーズのライブに参戦してきました。
先月、ハーフムーンのライブには行きましたが今回は正真正銘、フルムーンのライブでした。(笑)


会場は、なんばHatch
10年近く前に今は亡きBEGINのイベント「ミッドナイト・ドリンカー4」で見に来たことのある会場でした。
今回は1階ホールにもイスが設置されていて・・・キャパ的には何百人クラスだったと思います。


ロビーではグッズやCDなどを販売してました。
ビートニクスの時も思ったたけどムーンライダーズのファンって結構、グッズを買いますね。大盛況でしたよ。
ちなみに僕も・・・。2009年のツアーのグッズが半額ディスカウント販売してたのでゴッソリ(パーカーと間違えて欲しくなかったトレーナーも買ってしまった。^^;)買っちゃいました。(笑)
でも・・・肝心のニューアルバム「Ciao!」は買いませんでした。
会場特典あると思ってたのになぁ・・・無くて残念。
帰ってからインターネットで注文しました。←中野サンプラザまで届かないっぽいけど。^^;

そうこうしてる内に開演間近になったので席に戻りました。
開演まで30分って早いっすね。
で、ここで開演前のアナウンスが。
ムーンライダーズの開演前のアナウンスは面白いと噂に聞いていたのですがホントに面白かったです。
「場内での喫煙、ご飲食、淫らな行為、ならびにポックリ逝ってしまうなどの行為は場内指定の場所にて行っていただきますようお願いいたします」
「場内での撮影、録音はいっさいお止めください。プロにお任せください。」などなど・・・。
ファン層を考えたのか・・・ポックリって言うのが可笑しかったです。(笑)

そして会場が突然ざわつき始めました。
何々???ってキョロキョロしてると、めっちゃ近くに武川さんが居るではありませんか!
歌詞の書いてある紙を配られて♪Silent Afternoon、を合唱しました。


ミクシイでファンの方の日記を見るところ、岡田さん、かしぶちさんも他の場所で歌っていたようです。
慶一さん、博文さん、白井さんはロビーで歌っていたらしいです。
しまった!ロビーに居るんだった・・・。←おいっ。(笑)

メンバー全員が1階ホールの真ん中の通路に集まり演奏開始です!
ではセットリストへ・・・。

-セットリスト-
01.♪Damn! MOONRIDERS
02.♪鬼火

客席からメンバー登場!
♪Damn! MOONRIDERS、はホール真ん中の通路で、♪鬼火、はステージ前に並んで・・・この2曲は客席で歌いました。

03.♪who's gonna be reborn first?(ニューアルバム「Ciao!」より)
04.♪Who's gonna die first?
05.♪DON'T TRUST ANYONE OVER 30
06.♪Frou Frou(vo.かしぶちさん&慶一さん)
07.♪涙は悲しさだけで、出来てるんじゃない
08.♪Morons Land(vo.武川さん&かしぶちさん&慶一さん)

♪who's gonna be reborn first?、は慶一さんの語りから始まりました。
そして代表曲、連打です。
もっと軽いのかと思っていたら想像以上に音の厚みが凄くて、完全なロック・ライブでした。
♪Don't Trust Anyone Over 30、では歌詞を「50、60」変えて歌ってました。(50、60歳以上を信じるな・・・ってなんか意味深ですね。)

09.♪.Mt.,Kx(vo.慶一さん)
10.♪弱気な不良 Part-2(vo.武川さん)
11.♪オカシな救済(vo.博文さん)
12.♪ハロー マーニャ小母さん(vo.岡田さん)
13.♪ラスト・ファンファーレ(vo.かしぶちさん)
14.♪Masque-Rider(vo.白井さん)

「ここからはニューアルバム「Ciao!」の曲を連続でやります。」と慶一さん。
まだ「Ciao!」を聴いてないので確実ではないですがメンバー自作曲を、それぞれ歌う感じだったので・・・こんな感じかと・・・。←後日、ミクシイで正しいのを教えてもらいましたので修正しました。
メンバー、それぞれ歌ったのですが武川さん、博文さんが歌が上手いですね。
慶一さんはCDとは違う歌い方だし岡田さんはなぜか声にエフェクトが掛かってました。(笑)

15.♪モダーン・ラヴァーズ(vo.博文さん)
16.♪Cool Dynamo, Right on
17.♪ダイナマイトとクールガイ
18.♪トンピクレンッ子
19.♪ヤッホーヤッホーナンマイダ
20.♪スカーレットの誓い(vo.かしぶちさん&慶一さん)

鈴木博文が暴れますーーー!って慶一さん。♪モダーン・ラヴァーズ、は博文さんが客席に降りて歌いました。
その後も代表曲連発!
♪Cool Dynamo, Right on、♪ダイナマイトとクールガイ、は好きな曲なので嬉しかったし♪ヤッホーヤッホーナンマイダ、が聴けるとは思ってなかったので超~嬉しかったです。
慶一さんのリードに乗って会場、左側からヤッホー、ヤッホー、ヤッホーって順に手を挙げて行くのが面白いですね。

-EN-
21.♪マスカットココナツバナナメロン
22.♪花咲く乙女よ穴を掘れ
23.♪Kのトランク
24.♪BEATITUDE
25.♪蒸気でできたプレイグランド劇場で(vo.岡田さん&慶一さん:ニューアルバム「Ciao!」より)

アンコールでは武川さんの「かしぶちくんにやられたい(笑)、女の子、上がってきて~」の声で勇気ある(慶一さん曰く)女性陣がステージに上がり♪マスカットココナツバナナメロン、のコーラス、そして間奏で、かしぶちさんとダンスをしました。
「続いて今度は男性陣。上がりたい人は白井さんの誘導でステージに上がって」っと慶一さんが言うと男の群れがステージに押し寄せました。(笑)
男性陣は♪花咲く乙女よ穴を掘れ、で穴を掘る仕草をしました。(笑)
「まだ帰らないでね」と慶一さん。結局、みなさん、最後までステージの上でした。
♪BEATITUDE、は慶一さんの「今日は隣、左右に気を付けて両手だ」ってことでを挙げて楽しかった~!!!
ラストはニューアルバム「Ciao!」より新曲を歌って終わりました。

そしてメンバー全員、客席に降りて来て客席を回り退場。
通路側の人はメンバーと握手してましたね・・・僕も無理して握手しに行くんだったぁ・・・。勇気が無くて・・・失敗。
その間、BGMにはメンバーそれぞれが♪6つの来し方行く末、の1小説を歌い「Ciao!」と言うのが流れてました。
メンバーが居なくなった後はスクリーンに月が映し出せれ過去の数々の歌詞が流れ星のように流れて行きました。


ライブの感想は・・・初ムーンライダーズ・ライブだったので通常がどんな感じなのか分からないのですが・・・まるで解散ライブみたいな感じでした。

ニューアルバムからは7曲とそんなに多くなく(発売日が次の日ってこともあるけど(笑))・・・過去の代表曲連発みたいな感じでしたもん。

冒頭は客席からメンバーが出て来たり博文さんが客席に降りて歌ったり・・・アンコールではお客さんをステージに上げてコーラスさせたりと、とにかくファンサービスが凄い内容でした。
キャパのデカイ・・・中野サンプラザで同じことは出来ないだろうなぁ???って思うけど・・・どうなりますかね?

MCは・・・ほとんどと言うか全くなしでした。
無期限活動休止に関する発言があるかと期待したけど何もなかったです。
でもビートニクスで思ったけど慶一さん、無理してMCしないほうが良いと思ったので、なしで正解!(笑)
最後に「大阪のみなさん、ホントに感謝してます。ありがとう~。」の言葉が沁みました。

やっぱり無期限活動休止だけど解散寄りに近い意味合いなんだろうなぁ・・・って感じました。
中野サンプラザでは是非とも映像収録して(プロにお任せします!(笑))ブルーレイ発売して欲しいところです。





【映画】リアル・スティール(ネタバレあり)


リアル・スティール 2011年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド
スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を手がけ、『ナイト・ミュージアム』のショーン・レヴィが監督を務める本作。2020年という近未来を舞台に、ロボット・ボクシングを通して心を通わせていく父と息子、少年とロボットの物語だ。ヒュー・ジャックマン演じるダメ親父と、ダコタ・ゴヨ演じる生意気な少年が、一つの目的に向って進むうちに親子の絆を強くしていく過程は、なんとも心を打つ。しかし、ただの感動物語だけではなく、『トランスフォーマー』のようなロボット同士の対決の迫力と面白さや、場末の賭けボクシングの世界の怪しさ、自分より強い選手に戦いを挑むスポーツ映画としての魅力といった様々な楽しみ方がある作品だ。

チャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)はかつて将来を嘱望された期待のボクサーだった。チャンピオンを目指してトレーニングに打ち込んできたものの、時代は高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる“ロボット格闘技”の時代に突入。もはや人間のボクサーは生きる場所を失い、チャーリーは人生の敗残者も同然だった。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てているものの、乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態。人生のどん底にも関わらず、さらなる災難がチャーリーに舞い込んでくる。赤ん坊の時に別れたきりの息子マックス(ダコタ・ゴヨ)が最愛の母を亡くして、11歳になった今、初めて彼の前に現れたのだ。だが、マックスは、そう簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、親子関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然の旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす“運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……。
(goo映画より)


映画館にて鑑賞。
格闘技に子供・・・これはスタローン主演の「オーバー・ザ・トップ」みたいに感動しそうな予感が・・・ってことで見てきました。

感想。
大正解!設定を少し変えた「オーバー・ザ・トップ」でした。
母親が死んで、その親が裕福な設定だったり主人公がトラック運転するとこまで一緒だし・・・。(笑)
一言で言うと「オーバー・ザ・トップ」+「トランスフォーマー」+「ロッキー」ですね。
ただ・・・残念ながら生身の人間が頑張るのとロボットが頑張るのとでは前者のほうが感動は遥かに大きく「オーバー・ザ・トップ」ほどの感動はなかったです。
あと「オーバー・ザ・トップ」の欠点だった子供が生意気で目立ちすぎなのも変わらずだったり・・・ロボット・アトムが何の根拠もなく強かったり・・・ゼウスの戦うシーンがラストしかなく絶対的に強いイメージが持てなかったり・・・悪役に全く魅力がないところがマイナス要素でした。
とは言えロボット同士の戦いは迫力があり、親子の絆の修復と言うテーマは感動的であり見て損はない映画だと思います。
それと主演の ヒュー・ジャックマンがめちゃくちゃカッコ良いです!
短髪が凄く似合っていて今までで一番カッコ良かったです!

あっ・・・「ロッキー」みたいなラストだけど続編は作らないほうが良いかと思います。
ストーリー的に親子の修復と言う大きな要素は完結しててロボット・ファイトだけではネタ的に弱いし続編は絶対にコケると思います。(笑)



【映画】キス&キル

キス&キル [Blu-ray]キス&キル [Blu-ray]
(2011/05/03)
アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル 他

商品詳細を見る
キス&キル 2010年アメリカ オススメ★☆
出演・・・アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル、トム・セレック、キャサリン・オハラ
イケメンながら主演作「バタフライ・エフェクト」を製作総指揮するなどプロデュース業にも腕をふるう人気者カッチャーが、TV「グレイズ・アナトミー」(第6シーズンまでイジーを演じた)や「幸せになるための27のドレス」などの映画でおなじみの美女ハイグルと共演。カッチャー自身がプロデューサーの1人で、恋愛コメディであり本格アクションでもあるというオフビートな魅力がある1本に仕上げた。特に後半、銃撃戦やカーチェイスの畳みかけに勢いがある。監督は「キューティ・ブロンド」のR・ルケティック。

両親に大事に育てられた世間知らずのお嬢さまジェンは、旅行で両親とフランスのニースへ。そこで出会ったハンサムな青年スペンサーと熱愛に落ち、結婚を決心。3年後、郊外の住宅街で幸福な結婚生活を送るスペンサーとジェンだが、突然スペンサーが次々と殺し屋たちに狙われる異常事態が。実はスペンサーは元CIAの凄腕スパイで、2000万ドルもの懸賞金が彼の首にかけられたのだ。スペンサーはジェンを連れて逃亡を開始する。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
人気スターのスパイ物ってことで「ナイト&デー」とイメージが被るんですが・・・こちらは出来がかなりヒドイです。(笑)
だってオチが結局、家族内の内輪もめだったと言う・・・設定がヒドすぎでしょう・・・。^^;
だいたい、近所にあんなに殺し屋が居るわけないじゃんねぇ・・・あ~、アホくさぁ~。(笑)
アシュトン・カッチャーのカッコ良さが唯一の救いな映画でした。




【映画】ジョン・レノン, ニューヨーク

ジョン・レノン, ニューヨーク [DVD]ジョン・レノン, ニューヨーク [DVD]
(2011/11/09)
ジョン・レノン、オノ・ヨーコ 他

商品詳細を見る
ジョン・レノン, ニューヨーク 2010年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジョン・レノン、オノ・ヨーコ, エルトン・ジョン、デヴィッド・ゲフィン、ボブ・グルーエン
ザ・ビートルズ解散後、ソロとなったレノンが英国から移り住み、1980年、あの悲劇の凶弾に倒れるまで9年間を過ごした街、NY。その街との関わりを通して彼の後半生を浮き彫りにした、ファン必見の最新ドキュメンタリー。O・ヨーコの全面協力・監修の下に作られた作品だけに、ある事件を契機に2人が別居して、レノンが荒れた孤独な日々を過ごした末、ようやく和解に至り、以後、家庭での主夫生活にのめり込んでいくまでの経緯も、関係者たちの証言を通して赤裸々に語られ、見応えのある充実作に仕上がった。

ザ・ビートルズの解散騒動や、パートナーとなったヨーコに対する世間のバッシングなどでイギリスに嫌気がさしたレノンは、1971年、彼女と共にNYに移住し、新天地での生活をスタート。折しも当時アメリカはベトナム戦争のまっただなか。2人は反戦・平和運動を積極的に展開して政府から国外退去を命じられ、長い裁判闘争を経験するはめに。その一方で2人の結婚生活にも危機が生じるが、それを乗り越えたレノンは…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
ドキュメント映画って殆ど見ないんですけどジョン・レノンの命日にジョン・レノンのドキュメントの放送があったので見てみました。
当然、既に亡くなってるジョンは昔の写真や映像だけなんですがオノ・ヨーコやエルトン・ジョン、アルバム「ダブル・ファンタジー」に携わった関係者の証言がメインで構成されてました。
僕はジョン・レノンはCDは聴くけど彼の生い立ち、人生などは殆ど知らなかったので興味深く見ることが出来ました。
ジョン・レノンとオノ・ヨーコって、いつもラブラブで円満な夫婦ってイメージだったんですがオノ・ヨーコがジョン・レノンを振って分かれていた時期があったなんて驚きました。
まぁ、オノ・ヨーコの居るところで自暴自棄だったとは言え酔って他の女性を抱けばバイバイされるわね。(笑)
最後、銃弾に倒れる前は2枚目のアルバムを発売して世界ツアーを計画していたそうです。
ジョンが生きていたら今の時代に、どんな音楽を作っていたんだろうな?って考えると亡くなったのがホントに残念です。
最後、オノ・ヨーコの「ジョンはアーチストなのに、なぜ殺すの?」って言う言葉が印象的でした。

思いのほか良い内容のドキュメントでした。
うーーーん、コレ、残しておくべきだったなぁ・・・。
再放送があればブルーレイに残しておこうと思います。

あ~、久々にジョンのCDが聴きたくなりました。
ちなみに僕はジョンの音楽は好きだけどオノ・ヨーコの音楽は理解出来ませ~ん。(歌も上手くないし。(笑))


【この3枚】 ムーンライダーズ

久々の【この3枚】です。

今回は今年一杯で無期限活動休止するムーンライダーズ。
3日後にニューアルバムが出る前に発表したかったのです。(笑)

正直、今年の下期はムーンライダーズばかり聴いてました。(マジで)
アンジー、せっちゃん、安全地帯のニューアルバムが出たら1、2回聴いて、またムーンライダーズに戻る・・・みたいな・・・。
スキマスイッチ、ハナレグミ、ユニコーン、カエラあたりなんか、まだ1回も聴いてないですもん。^^;

そんな訳で十分、聴きこんだ上でのランキング発表です。

ニューアルバム「Ciao!」が出る前の現時点でのムーンライダーズのオリジナルアルバムは21枚。(個人的に「火の玉ボーイ」は鈴木慶一さんのソロだと思ってるので入れてません)

この中から3枚だけ・・・ってホントに至難の業。なので今回もオマケ付で。(笑)


1位

「dis-covered」 (1999/11/25リリース)

or


「月面讃歌」 (1998/7/18リリース)
1. Sweet Bitter Candy
2. 幸せの場所
3. 彼女はプレイガール
4. 月曜の朝には終わるとるに足らない夢
5. 窓からの景色
6. 君には宇宙船がある
7. 海辺のベンチ,鳥と夕陽
8. Lost Time(ロスタイム)
9. ぼくは幸せだった
10. 服を脱いで,僕のために
11. 月面讃歌
12. 恋人が眠ったあとに唄う歌
このアルバムはダントツの1位です!
収録曲が良すぎです。
どんなに好きなアルバムでも必ずと言って好きじゃない曲があるもんなんですけど、これは僕の中では珍しく全て好きな曲なアルバムです。
えーーーーっと、なぜ「or」なのかと言うと、この2枚は同じ収録曲でアレンジ違いなんです。(笑)
リリース順に言うと「月面讃歌」は出来上がった曲を他のアーチストに依頼してアレンジし直してもらったアルバム。♪恋人が眠ったあとに唄う歌、は斉藤和義のアレンジです。
で、1年後にムーンライダーズのアレンジで出来ていた「dis-covered」を発売したと言う訳です。
あとはアレンジでどっちが好きかという問題なんですが「月面讃歌」のほうが良かったり「dis-covered」のほうが良かったり・・・って感じです。
トータルで見ると僕は「dis-covered」のほうが好みです。
オススメ曲は♪Sweet Bitter Candy、♪海辺のベンチ,鳥と夕陽、♪ぼくは幸せだった、♪恋人が眠ったあとに唄う歌、・・・てか全て良いです!(笑)




2位

「Tokyo7」 (2009/9/16リリース)
1.タブラ・ラサ ~when rock was young~
2.SO RE ZO RE
3.I hate you and I love you
4.笑門来福?
5.Rainbow Zombie Blues
6.Small Box
7.ケンタウルスの海
8.むすんでひらいて手を打とう
9.夕暮れのUFO、明け方のJET、真昼のバタフライ
10.本当におしまいの話
11.パラダイスあたりの信号で
12.旅のYokan
13.6つの来し方行く末
あと何日かで違ってきますが今のところ最新作です。(笑)
ここ最近の3枚は癖がなくて、とても聴きやすいアルバムになってます。
中でも「Tokyo7」は良い曲そろいの名盤です。
♪6つの来し方行く末、は今年、森山良子さんがカバーしました。
オススメ曲は♪タブラ・ラサ ~when rock was young~、♪Small Box、♪パラダイスあたりの信号で、♪6つの来し方行く末




3位

「Bizarre Music For You」 (1996/12/4リリース)
1. BEATITUDE (album take)
2. 愛はただ乱調にある
3. 春のナヌーク
4. 君に青空をあげよう
5. ハッピー・ライフ
6. ニットキャップマン外伝
7. ニットキャップマン (album take)
8. 僕は負けそうだ
9. オー何テユー事ナンダロウ
10. ガールハント
11. 狂犬
12. 風のロボット
13. スプーン一杯のクリスマス
14. みんなはライヴァル
1996年発売の20周年記念アルバムです。
ファンハウス時代のアルバムはどれも聴きやすいポップス・アルバムなんですけど、これはその集大成のアルバムになってます。
ファンハウス時代のベスト「短くも美しく燃え」も凄く良いんですがベスト盤なのでランキング対象外でーーーーす。
オススメ曲は♪BEATITUDE、♪ハッピー・ライフ、♪ニットキャップマン、♪僕は負けそうだ、♪オー何テユー事ナンダロウ





さて、ここからがオマケ・コーナー。(笑)



「Dire Morons TRIBUNE」 (2001/12/12リリース)
1.Headline
2.We are Funkees
3.Morons Land
4.Bawm Bawm Phenomenon
5.天罰の雨
6.Blackout
7.Curve
8.Flags
9.今日もトラブルが・・・
10.Che なんだかなあ
11.静岡
12.俺はそんなに馬鹿じゃない
13.涙は俺のもの
14.Lovers Chronicles
15.棺の中で
16.イエローサブマリンがやってくるヤア!ヤア!ヤア!
メジャー・レーベルから発売の最後のアルバムです。
最初、聴いた時は、何これ!?だったのですが繰り返して聴いてると癖になりました。(笑)
どれが良い曲?って言われると困るんですけど(笑)トータルで聴くと良いのです。
オススメ曲は♪We are Funkees、←コレ、最高っす。






「P.W Babies Paperback」 (2005/5/11リリース)
1. Waltz for Postwar.B
2. Wet Dreamland
3. スペースエイジのバラッド
4. ヤッホーヤッホーナンマイダ
5. 銅線の男
6. Bitter Rose
7. さすらう青春
8. 夢ギドラ85'
9. 親愛なるBlack Tie族様、善良なる半魚人より
10. 真実の犬
11. ばら線の庭
12. ひとは人間について語る
13. 地下道Busker's Waltz
14. Waltzing
初めてのムーンライダーズ・レーベルからの1枚。
最初の3曲、♪Wet Dreamland~♪スペースエイジのバラッド~♪ヤッホーヤッホーナンマイダ、が最高に良いです。
そのあとが失速するのが超~勿体ないです。
オススメ曲はもちろん♪Wet Dreamland、♪スペースエイジのバラッド、♪ヤッホーヤッホーナンマイダ、の3曲です。





「MOONOVER the ROSEBUD」 (2006/10/25)
1. Cool Dynamo, Right on
2. 果実味を残せ!Vieilles Vignesってど~よ!
3. Rosebud Heights
4. WEATHERMAN
5. 琥珀色の骨
6. Dance Away
7. ワンピースを、Pay Dayに
8. Serenade and Sarabande
9. 馬の背に乗れ
10. 11月の晴れた午後には
11. 腐った林檎を食う水夫の歌
12. Vintage Wine Spirits,and Roses
13. When This Grateful War is Ended
14. ゆうがたフレンド(公園にて) DubMix
♪Cool Dynamo, Right on、♪ゆうがたフレンド(公園にて)のシングル曲が素晴らしいアルバム。
最初は1位候補でもありました。
♪ゆうがたフレンド(公園にて)、が普通にシングルverだったら3位以内に入ったと思います。
オススメ曲は♪Cool Dynamo, Right on、♪Rosebud Heights




こうやって見ると、やはり初期やニューウエイブ時代のアルバムは入らず比較的最近の作品がランクインとなりました。
この辺だと「Istanbul mambo」「NOUVELLES VAGUES」「MODERN MUSIC」あたりが好きです。
さて、いよいよ最後のアルバムと噂されている「Ciao!」が発売されます。
先行配信で聴いた人の評によると近年の聴きやすいポップスの傾向からは離れて久々に不思議なテイストなアルバムになっているとか・・・。
うーーーーん、どんな感じなのかな???聴くのが楽しみです。





【映画】ニューヨーク、狼たちの野望

ニューヨーク、狼たちの野望 [DVD]ニューヨーク、狼たちの野望 [DVD]
(2011/04/29)
イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ 他

商品詳細を見る
ニューヨーク、狼たちの野望 2009年フランス・アメリカ オススメ★★
出演・・・イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ、シーモア・カッセル、ジュリアンヌ・ニコルソン
大都会NYの行政区の1つでありながら、マンハッタンやブルックリンの陰に隠れて忘れ去られがちなスタテン・アイランド。実はNYの中で最もマフィアが多いというこの地を舞台に、奇妙な人間模様が繰り広げられる。これが監督初挑戦となるJ・デモナコが、どこかあの「パルプ・フィクション」を彷彿とさせる、ひねった構成とエキセントリックなキャラ設定を凝らしながら、オフビートなタッチで描写。V・ドノフリオ、E・ホーク、そしてS・カッセルと、実力個性派たちが顔を揃えておりなす愉快な競演も見逃せない。

NYのスタテン・アイランドで暮らすトイレの清掃員、サリー。愛妻のメアリーと子作りに励むが、なかなか子宝に恵まれずにいた彼は、遺伝子操作によって優秀な子供が作れるというどこか怪しげな医療技術を知って興味を惹かれるが、それには大金が必要。そこでサリーは、同僚らと組んで、マフィアのボス、パルミの老母が住む豪邸に押し入り、金品を強奪する計画をたてるが、相棒があやまってその老母を殺してしまう非常事態が……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
タイトルとジャケ写からギャングと警察の対決のサスペンスだと思って見たら・・・アララ、ちょっと違ってました。
仲間に裏切られたマフィアのボス、一攫千金を狙う清掃員、耳が聞こえない肉屋のオヤジの3人のそれぞれの視点で見たストーリーが繋がると言った少し変わった構成のオムニバス映画でした。
タイトルと内容が全然違うよね・・・。(笑)
個人的にはシーモア・カッセル演じる耳が聞こえない肉屋のオヤジの話が良かったです。
それにしてもイーサン・ホークは昔はアイドル系だったのに最近はこうゆう落ちぶれた汚い役ばっかりですなぁ・・・。^^;







【映画】犬とあなたの物語 いぬのえいが

犬とあなたの物語 いぬのえいが 通常版 [DVD]犬とあなたの物語 いぬのえいが 通常版 [DVD]
(2011/08/03)
大森南朋、松嶋菜々子 他

商品詳細を見る

犬とあなたの物語 いぬのえいが 2011年日本 オススメ★★★
出演・・・大森南朋、松嶋菜々子、堀内敬子、篠田麻里子、生瀬勝久
2005年に公開され、好評を博した「いぬのえいが」に続く、人と犬の絆を描いたショートムービー集の第2弾。今回もコミカルタッチの作品から、しみじみ泣かせる感動作まで、多種多様な物語が展開する。前作同様豪華な出演陣も見どころのひとつで、「ハゲタカ」の大森南朋、「ゴースト もういちど抱きしめたい」の松嶋菜々子を始め、中尾彬、高畑淳子らのベテランから若手の北乃きい、そして人気子役の芦田愛菜といった多彩なスターたちが登場する。もちろん、もう一方の主役のワンちゃんたちの熱演も必見だ。

幼い頃、弟のように可愛がっていた愛犬ジローを事故で失い、二度と犬は飼うまいと決意した一郎。だが、あるとき妻の美里が犬を飼いたいと言いだし、ラブラドール・レトリーバーのラッキーを自宅に連れてくる。戸惑いながらも再び訪れた犬との生活に、次第に心の安らぎを覚えていく一郎。だがそんな矢先、彼は自らの体の異変に気付く。検査の結果、一郎は完治の見込みがない若年性アルツハイマーを患っていることが判明し……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
「いぬのえいが」同様、ふざけたエピソード満載です。
でも今回のほうが中尾彬とブルのアキラくんの話とかお笑いコンビFUJIWARAの犬の誘拐犯の話とか笑える話が多かったです。(笑)
前回は中村獅童の話が映画の核でしたが今回は大森南朋と松嶋菜々子のエピソードでした。
そして今回も一番最後の「バニラのかけら」でホロリ。
小鉄くんも、しっかりと「かけら」僕の心の中にを植えつけてます。(^^)




Mr.Children、生田×吉高主演「僕等がいた」主題歌2曲



Mr.Childrenが、2012年春に全国公開される映画「僕等がいた」の主題歌を担当することが明らかになった。

映画は発行部数1000万部を超える小畑友紀による大人気少女マンガを、生田斗真と吉高由里子のダブル主演で実写化した作品。主人公の男女が北海道と東京を舞台に繰り広げる純愛を、前編と後編の2部に分けて描き出す。監督は映画「ソラニン」でメガホンを取った三木孝浩が担当する。

Mr.Childrenは映画の制作スタッフのオファーを受け、前編と後編の両方の主題歌を書き下ろし。前編の主題歌は「祈り ~涙の軌道」というタイトルに決定しており、主人公2人の初恋ストーリーを彩る予定とのことだ。

なお映画の前編は3月17日より、後編は4月21日より公開開始。
(ナタリーより)


おーーーーーー、待望の新曲!

それも2曲!

めっちゃ楽しみです。でも・・・映画は見ませんから~残念!(笑)



【映画】GAMER ゲーマー

GAMER ゲーマー [Blu-ray]GAMER ゲーマー [Blu-ray]
(2011/08/24)
ジェラルド・バトラー、マイケル・C・ホール 他

商品詳細を見る
GAMER ゲーマー 2009年アメリカ オススメ★
出演・・・ジェラルド・バトラー、マイケル・C・ホール、アンバー・ヴァレッタ、ローガン・ラーマン、ジョン・レグイザモ
脳を遠隔操作し、死刑囚を意のままに動かして戦う究極の殺戮オンラインゲーム《スレイヤーズ》が熱狂的人気を呼ぶ近未来。無実の罪で投獄され、ゲームに駆り出された主人公は、17歳の天才ゲーマーに操作されながら決死のサバイバルを続ける。「300 <スリーハンドレッド>」のG・バトラーが、不条理な死のゲームに放り込まれた主人公を熱演。「アドレナリン」シリーズの監督コンビ、M・ネヴェルダインとB・テイラーが独創的なアイデアでハイテンションのSFアクション・サスペンスを描いてみせた。

近未来。世界は究極のオンライン戦闘ゲーム《スレイヤーズ》に熱狂していた。このゲームは遠隔操作を可能にした死刑囚たちを戦わせるというもので、死刑囚たちは顔も知らないプレイヤーに操られ、30回勝てば釈放というクリア条件を目指して殺し合うのだ。17歳の天才ゲーマー、サイモンに操られる《ケーブル》ことティルマンは、クリアまであと3回に迫るが、実は彼は無実の罪で投獄され、ゲームに参加させられていた。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
うわっ・・・詰まらなかった。
何度、途中で止めようと思ったことか・・・。^^;

死刑囚の脳を遠隔操作して殺人ゲームを楽しむ近未来を描いていて雰囲気は「トロン」みたいな感じでした。
出演者もジェラルド・バトラー以外、誰?って感じで魅力なしでした。
これって2009年の映画でしょう・・・「トロン」が公開されるから、便乗して・・・みたいな感じがします。
やっぱり、この手のSF物は苦手です。
今年のワースト5入り確実です!(笑)




休止直前ムーンライダーズ、年末にタワレコ新宿屋上ライブ



年内いっぱいでバンド活動を休止するムーンライダーズが、12月30日にタワーレコード新宿店屋上にてインストアライブ「The Moonriders Rooftop Gig 30 Dec. 2011」を行うことが決定した。

このライブは、12月14日に発売される休止前最後のアルバム「Ciao!」の購入者を対象に実施されるもの。タワーレコード新宿店および渋谷店ではアルバム購入時に抽選が実施され、当選者にはその場で整理番号付き参加券がプレゼントされる。抽選会はアルバム店着日12月13日の入荷時から12月25日まで。


ムーンライダーズ「The Moonriders Rooftop Gig 30 Dec. 2011」

2011年12月30日(金)東京都 タワーレコード新宿店 屋上
START 14:00
料金:無料(抽選制・定員350名)
抽選期間:2011年12月13日(火)アルバム「Chao!」入荷時〜12月25日(日)
抽選実施店舗:タワーレコード新宿店 / タワーレコード渋谷店

(ナタリーより)


うーーーーん、行きたいけど、さすがにコレは無理かなぁ~。

その代わり、ひそかに進んでる計画には参加予定です。(笑)



カットアップ実演も!THE BEATNIKSが新旧名曲を続々披露

無題

ナタリーに先月11/25日に行ったTHE BEATNIKSのライブレポが載っていたので貼り付けまーーーす。



高橋幸宏と鈴木慶一によるユニット、THE BEATNIKSがワンマンライブ「Live 2011 "LET’S GO TO BEATOWN"」の東京公演を11月25日に中野サンプラザで敢行。10年ぶりのアルバム「LAST TRAIN TO EXITOWN」を引っさげて行われたこのライブに多くのファンが駆けつけた。

開演すると1stアルバム「EXITENTIALISM 出口主義」の1曲目だったインスト「Le Sang du Poete / 詩人の血」が流れ、ステージ後方に設置された巨大なスクリーンには1950年代のアメリカを思わせる映像が映しだされた。舞台の右端にスポットが当たると、そこにいたのは丸テーブルに腰をかけた黒いスーツとハットを見にまとった高橋幸宏と鈴木慶一。続いてバンドメンバーたちも続々登場した。

この日のバンドメンバーは高桑圭(B)、白根賢一(Dr)、堀江博久(Key)、高野寛(G)、高田漣(G、Pedal Steel、Mandorin)、権藤知彦(Euphonium、Glockenspiel、Computer)という豪華な顔ぶれ。ライブは最新アルバム「LAST TRAIN TO EXITOWN」の1曲目「A Song for 4 Beats」からスタートし、スクリーンの映像が演奏とシンクロしてTHE BEATNIKSならではの世界観を作り出していた。

新作からの楽曲が披露される一方で、1987年の2ndアルバム「EXITENTIALIST A GO GO」に収録された「ちょっとツラインダ」「ある晴れた日に」といった懐かしい楽曲も織りまぜつつライブは展開。もともとTHE BEATNIKSの曲として作られたがTHE BEATNIKSのアルバムではなく幸宏と慶一のソロアルバムにそれぞれ収録された「Left Bank」が改めてバンドの曲として演奏され、また高橋幸宏「6,000,000,000の天国」のセルフカバー「7,000,000,000の天国」では雲の上を滑空する映像が感動を誘った。

ライブの途中で幸宏、慶一、高野寛の3人はステージ右端の丸テーブルに移動し、ビートニク世代を代表するアメリカの作家、ウィリアム・バロウズの文章生成手法「カットアップ」を実践。このパフォーマンスは、メンバーが文章を書いた紙をバラバラに刻んで帽子の中に入れ、ランダムに取り出してつなげるというもので、時折飛び出す絶妙なフレーズに観客から笑いが漏れていた。カットアップの実演が終わると、高田漣によるバンジョーの弾き語りを経て、実際にカットアップの手法で歌詞が構成されたバラード「カットアップだ!我らの実存 Cut Up Our Existence」が披露された。

ここから幸宏がドラムセットに移動し、ツインドラムで1stアルバム「EXITENTIALISM 出口主義」収録曲から「Ark Diamant」「Mirrors」、3rdアルバム「M.R.I.」収録曲から「Dohro Niwa」を演奏。アグレッシブなパフォーマンスの連続にそれまで座っていた観客も総立ちになり、曲が終わるごとに盛大な拍手が沸き起こった。1stアルバム発表時はツアーが行われなかったこともあって、この作品の楽曲がライブで選曲されるのは珍しく、慶一によると「Mirrors」に至ってはセットリストに組み込まれたのが今回のライブが初めてとのこと。幸宏はステージ中央に戻ってからも1stアルバムからの曲「No Way Out」を歌い、古くからのファンを楽しませていた。

本編最後に披露されたのは、1987年のシングル「ちょっとツラインダ」のカップリング曲「Total Recall」。THE BEATNIKSの2人はこの曲について「まだ仮タイトルしかついてない段階で自動車のCMタイアップが決まり、海外ロケに行ってこの曲をイメージした映像まで作っていたのに、その後に曲名を『Total Recall』に決めものだから、スポンサーが激怒してタイアップが撤回になった」というエピソードを明かし、会場は笑いに包まれた。

アンコールでは1stアルバムからの楽曲「Inevitable」を、貴重な当時のビデオクリップを流しながら披露。最後は最新アルバムのラストを飾る「最終出口行き Last Train to Exitown」が演奏され、温かい余韻を残したままライブは終了した。ステージを後にするメンバーに会場中から惜しみない拍手が贈られ、終演後のスクリーンにはTHE BEATNIKSから来場者への「Good Night, and Good Luck」というメッセージが映し出された。


THE BEATNIKS「Live 2011 "LET’S GO TO BEATOWN"」2011年11月25日(金)東京 中野サンプラザ セットリスト

01. A Song for 4 Beats
02. Ghost of My Dream
03. ちょっとツラインダ
04. ある晴れた日に
05. Go and Go
06. Camisa De Chino
07. Now and Then
08. Left Bank
09. Didn't Want To Have To Do It
10. 7,000,000,000の天国
11. Come Around The Bends
12. Around The Bends
13. カットアップだ!我らの実存 Cut Up Our Existence
14. Ark Diamant
15. Mirrors
16. Dohro Niwa
17. No Way Out
18. Total Recall
E1. Inevitable
E2. 最終出口行き Last Train to Exitown

(ナタリーより)


プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード