FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ミッション:8ミニッツ (ネタバレあり)


ミッション:8ミニッツ 2011年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作となるSFサスペンス。列車爆破事故の犯人を見つけるべく、犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、爆破直前の列車内を追体験していく男の運命を描く。困難なミッションを課せられた主人公を、『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホールが熱演。巧妙に練り上げられたプロットと先の読めないストーリー展開に引き込まれる。

シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、犯人を見つけ出すという任務遂行のため、軍のエリート、スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。事件の真相に迫るため何度も8分間の任務を繰り返すたび、彼の中である疑惑が膨らんでいく。
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
キャストから全くノーマークの映画だったんですが予告を見たら面白そうだったので見たくなりました。
丁度、東京に行く予定があったので見て来ました。

感想。
かなり面白かったです。

話の設定・構成とも上手く作られているし90分と短いんですが無駄が全くなく最後の最後まで引き込まれ・・・あっと言う間の90分でした。
話は・・・死んだ人の脳には最後の8分間の記憶は残っていることを利用し、その死んだ人間の脳に入り込める装置が開発されます。
その装置を使って、あるテロ事件の犠牲者の脳に入り込み次に予告されたテロ事件を阻止するため犯人を捜す・・・と言う話です。
そのミッションに挑むのは軍人であるジェイク・ギレンホール演じるスティーヴンス。
彼は何度も失敗しては、また同じ8分前に戻ります。
面白いのは失敗する度に記憶は残され次の時に生かされるって点。
ミッション中に過去の出来事が変わっても現在に戻ると全く変わらないってのがタイムトラベルとはちょっと違うところですね。
この映画を分かりやすく言うと「インセプション」にタイムトラベル要素をくっつけたって感じですね。

何度も戻る内に犠牲者の1人であるミシェル・モナハン演じる女性に好感を持ち救いたいって思いになったり、喧嘩別れした父親の話も絡めるあたりが上手いです。
そして話が進むにつれて実はスティーヴンス自身にもある秘密があることが分かります。
その辺の謎解きもありなので最後まで飽きさせません。

ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガの主要3人のキャストも良かったです。
ジェイク・ギレンホールは今まで見た彼の映画の中で一番魅力的でした。

と、サモやん大絶賛なのでしが・・・この手の物に有りがちな矛盾点も・・・。
まず爆弾テロでこっぱみじんになってるハズなのに脳派が残って居るのか???^^;
最後は全てが上手く行くんですが変わらないハズの未来が変わってしまいます。
でも・・・現在の世界はそのまま進んでいるし、てっことは新たな次元の世界が増えたってこと???
この辺のことを考えると頭がパニックになります。(笑)
なのであまり深く考えないで単純に映画を楽しむことをオススメします。


スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード