FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]
(2010/04/21)
ディズニー

商品詳細を見る
カールじいさんの空飛ぶ家 2009年アメリカ オススメ★★★
声の出演・・・エド・アズナー、クリストファー・プラマー
冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜びも悲しみも分かち合い、つつましく生きてきた2人にも、やがて悲しい別れが訪れる。ひとり残され偏屈な老人となったカールは78歳で一世一代の冒険に旅立つ。無数の風船と共に大切な家ごと飛び立ったカールが目指すのは、かつてエリーと夢見た冒険の地だった。

大人を泣かせるには冒頭のシークエンスだけで充分だ。カールとエリーの愛情に満ちた結婚生活を音楽と絵だけで綴るモンタージュの美しさと切なさに観客はがっちり心を掴まれ、その後に展開する驚きの冒険へ共に旅立つことになる。これまでも『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』などの名作を放ってきたピクサーの記念すべき第10作は、3頭身の愛すべき老人を主人公に、生きることの孤独と未知への冒険に旅立つ勇気を見事に描き、09年5月にはアニメ作品で初めてカンヌ国際映画祭のオープニングを飾り絶賛されている。監督・脚本は『モンスターズ・インク』のピート・ドクター。ディズニー/ピクサー初の3D作品でもある。
(goo映画より)


WOWOWにて鑑賞。
アカデミー賞の10本の作品賞にノミネートされ長編アニメ賞を受賞した作品です。
大人の鑑賞に堪えうるアニメ・・・って評判だけど確かにそうでした。
素晴らしい冒険ファンタジー・アニメでした。
僕は冒頭の10分間で江頭が・・・じゃなくて目頭が熱くなりました。
その後は風船で家ごと空を飛んだり犬が喋ったりとアニメならではの有り得ない展開でしたけどね。(笑)
景色とかは凄く綺麗で立体感もあって本物を見ているようでした。
ただ、これってアニメじゃないよね~。(笑)
<実際にCGですからね。>

アニメは日本のが良いと思う僕ですけど、この映画はオススメします。
冒頭の10分間だけでも見る価値ありです。


【追伸】
見た人だけが分かる素朴な疑問。
あの冒険家は一体、何歳の設定なんだろう????(笑)




スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード