FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】いつか眠りにつく前に

いつか眠りにつく前に [DVD]いつか眠りにつく前に [DVD]
(2008/07/25)
クレア・デインズヴァネッサ・レッドグレイヴ

商品詳細を見る
いつか眠りにつく前に 07年アメリカ オススメ★★★
出演・・・クレア・デインズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、トニ・コレット、ナターシャ・リチャードソン、パトリック・ウィルソン、ヒュー・ダンシー、メリル・ストリープ、グレン・クローズ
重い病に倒れた老女アンは、2人の娘と夜勤の看護婦に見守られ、自宅のベッドで静かに人生の最期を迎えようとしていた。混濁する意識の中で、アンは娘たちが聞いたこともない「ハリス」という名を口走る。彼女の意識は、40数年前の夏の日へと戻っていた…。親友ライラの結婚式でブライズメイドをするため、ライラの別荘を訪れていたアンは、ライラの弟で大学の同級生だったバディと再会。さらに一家のメイドの息子で、今は医者をしているハリスと出会う。

人生の終わりを目の前にして、たった二日間で終わってしまった恋を思い返す老女と、そんな彼女を看病しながら自分の人生を見つめ直す2人の娘の物語。出演シーンの大半をベッドに横たわったままにも関わらず、強烈な印象を残すアンを演じるのは、ヴァネッサ・レッドグレイヴ。アカデミー賞に6回ノミネートされ、『ジュリア』で助演女優賞に輝いたイギリスの大女優だ。さらにアカデミーの常連、メリル・ストリープが親友ライラ役で顔を見せる。メリルの実の娘メイミー・ガマーが若き日のライラを、またヴァネッサの娘ナターシャ・リチャードソンがアンの長女役で出演と、二組の豪華親子共演も見どころ。若き日のアン役のクレア・デインズが初披露した歌声も聞きごたえあり。
(goo映画より)


WOWOWにて鑑賞。
面白かったです。
死を間際にした主人公が40数年前の2日間で終わってしまった恋人を回想する切ない話です。
死ぬ間際に回想する展開や回想する女優がヴァネッサ・レッドグレイヴで同じってこともあり「つぐない」と似てるなぁ~って感じでしたけど・・・。
若き日のヒロインを演じたクレア・デインズが良かったです。
ジャズを歌うシーンがあるんですけど、上手くて驚きました。
機会があれば是非ミュージカルに出て歌声を聴いてみたいと思いました。
ヒロインの永遠の恋人をパトリック・ウィルソンが演じてました。
この人の映画、最近結構観てるんですけど若い頃のケビン・コスナーみたいでカッコ良いですね。




スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード