FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

ドッグランにて・・・3/29編

ドッグランにて3/29編です。
この日は朝起きてみると雪、雪、雪・・・。
今日は行けないなぁ・・・って感じだったのですが午後からまさかの天気に。
ってことで行ってきました。←一番嬉しいのは小鉄でしょう~。(^^♪


朝は雪だったのに、こんな天気に。
写真だけ見ると沖縄に居る気分なんですけど、やっぱり寒かったです。(笑)




今日もウエイティング状態の小鉄くんです。(笑)




日曜日とは言え朝は雪ですよ・・・やっぱりそんなにワンちゃんは来てませんでした。
唯一、居たのがこのワンちゃん。プードルの大きい感じですけど・・・キャバリアですかね?


珍しく走る小鉄。はっきり言って遅いです。写真で見ても疾走感がないですよね。(笑)



とっ、ここで突然の雪。しかたなく1時間で退散。




でも・・・夕方、また晴れたので2回目行って来ました。(笑)
2回も行ったのは小鉄くらいでしょう・・・。やっぱり近いところにあると便利です。


夕方は14時のときよりもワンちゃんが居ました。
小鉄も好きなワンちゃんが居て大喜びでした。もう1回来て良かった~。


こちらはカッコ良い柴。めちゃカッコ良いですよね。



スポンサーサイト



おーりとーりFM最終回



今、おーりとーりFMの最終回がFM新潟でも終わりました。

全部で366回。ちょうど1年の回数ですね。しかも閏年で・・・。(笑)

約7年間の放送は新潟でも5回くらい放送時間が変わったと思います。

19時からの放送の時は残業せずに帰って聞いて・・・
土曜日のお昼時はまったりとと聞いたり・・・
金曜日の深夜のときは時差勤務あがりに聞いたり・・・
月曜日のお昼時はタイマー録音して聞いてっと・・・

最初のころは特番で放送中止になるとFM新潟に抗議のメール出したり・・・(笑)
特番とかで聞けない時はマイミクさんから頂いたり・・・
25分バージョンの時は最後の5分をマイミクさんから頂いたり・・・

投稿したメールを結構読んでもらえたり・・・
味をしめてスーパーサモアン、サモやん、ぺーぺーず、小鉄と色んなラジオネームで投稿したり・・・(笑)
マイミクさんの投稿が読まれたり・・・(「同じ人しか読まれない」なんて言ってましたね。(笑))
番組を通して知り合いになれたり・・・

とにかく思い出に残る番組でした。
内容もBEGINの3人のトークが面白くて、僕の「BEGIN=無口」と言うイメージを良い意味で崩してくれた番組でした。
ひとみオバーの沖縄雑学講座、ゴッドアザのもあいの会、オリオンブック、三線講座などの面白いコーナーにBYGでのライブ音源、新曲をいち早く流してくれたり・・・とホントに貴重な情報源でもありました。
やっぱり終わっちゃうのはサビシイです。

で・・・最終回。
明るい感じの最終回で聞く前は泣いちゃうかな???なんて思ったけどいつもと変わらず楽しく聞けました。(笑)
そうそう番組内で一番オンエアーされた曲は♪島人ぬ宝、2番目が♪オジー自慢のオリオンビール、でした。
ちなみに・・・僕の初リクエストも♪島人ぬ宝、でした。
あと「最終回告知」してからの収録だったのは嬉しかったです。
なのでマイミクさんたちの名前も沢山読まれて嬉しかったです。
みなさんメッセージ出したんですね。でもピックは期待しないで待ちましょうね。(笑)

BEGINの皆さん、7年間楽しい番組を「ミーファイユー」でした。
また、いつかBEGINにはラジオのレギュラー番組をやって欲しいです。



PS
これで僕はラジオ、あまり聞かなくなるなぁ・・・。
ラジオの電源のON/OFFのタイマー設定も解除しなくちゃ・・・です。


ドッグランにて・・・3/28編

3/28土曜日。
天気予報は曇りであまり良くなかったけど、ラッキーなことに晴れたのでドッグランへ行きました。
なので数枚ですが写真をUPしま~す。


おしっこ、シ~。いつもの光景です。(笑)






こちらもいつものようにコーナーでお友達を待つ小鉄くん。
そして好きな子だと早く来てと「キューーン、キューーン」、嫌いな子だと来るな~っと「ぐぅ~、ワンワン」と鳴きます。
なんか自分がドッグランの主だと勘違いしているような気も・・・。(笑)



晴れたとは言え基本的には寒いのでドッグランに来ていたのは小鉄のほか2匹だけでした。



黒柴の「あずき」ちゃん。



子供のラブにビビる小鉄。お腹を見せてギブアップは得意です。(笑)



3/29編につづく・・・。(笑)
お楽しみに~。(^^♪



【映画】ボビー BOBBY

ボビー BOBBYボビー BOBBY
(2007/08/10)
アンソニー・ホプキンス;デミ・ムーア;シャロン・ストーン;イライジャ・ウッド;リンジー・ローハン;ヘレン・ハント;クリスチャン・スレーター;ウィリアム・H・メイシー;ヘザー・グラハム;ローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る
ボビー BOBBY 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・アンソニー・ホプキンス、デミ・ムーア、シャロン・ストーン、リンジー・ローハン、イライジャ・ウッド、ウィリアム・H・メイシー、ヘレン・ハント、シャイア・ラブーフ、クリスチャン・スレーター
その日もアンバサダーホテルには様々な人々が居合わせていた。如才ないホテルの支配人、不満を募らせる厨房の見習い、恋に悩む電話交換手、客の悩みに親身に耳を傾ける美容師、二人だけで結婚式を挙げる若いカップル、倦怠期の裕福な夫婦、酒浸りの歌手、選挙運動のスタッフ…。そこへカリフォルニア州予備選挙に勝利した次期大統領候補ロバート・F・ケネディ上院議員が現れる。誰もが歓喜に酔いしれたその夜、悲劇は起きた…。

80年代から俳優として活躍し、監督業にも積極的に挑戦してきたエミリオ・エステヴェス入魂の一作である。1968年6月5日未明、ボビーの愛称で親しまれたロバート・F・ケネディが銃弾に倒れる。その瞬間までの1日を悲劇の舞台となったホテルで展開する人間模様とニュース映像を交えて描く。幼いながらボビー暗殺の日を鮮明に記憶したエステヴェスが自ら脚本も手がけ、22人ものキャラクターを生み出し見応えある群像劇に仕上げている。誰もがハマリ役のキャストの中でも、美容師役で当時の雰囲気を最も醸し出しつつ、憂いをたたえたシャロン・ストーンと、メキシコ系コック見習いのフレディ・ロドリゲスが出色の出来。
(goo映画より)


WOWOWにて鑑賞。
昨日とタイトルは似てますが内容は全く違います。(笑)
ジョン・F・ケネディの実弟、ロバート・F・ケネディ上院議員が暗殺された日を、そこに居合わせた人々の出来事を中心に描いた群像劇でした。
関わってくる主な人物をアンソニー・ホプキンス、デミ・ムーア、シャロン・ストーン、イライジャ・ウッド、ウィリアム・H・メイシー、ヘレン・ハント、シャイア・ラブーフなど豪華なスターが演じてるので飽きずに最後まで観れました。
僕は途中まで「まだ大統領になってないし暗殺される話ではないのかな???」「ベトナム戦争を終わらせたのはニクソンだしケネディは大統領になれないうちに死んだんだっけ???」などと暗殺されるのか確信のないまま観てました。
暗殺された場所も演説してるところじゃなくて帰り道の厨房内だったんですね。
この辺も僕の記憶違いでした。
ロバート・F・ケネディ上院議員暗殺の背景が少し分かって勉強になりました。
ただ1つ残念なのは暗殺犯について何も描いてないことです。
犯人の動機は何なのか???とか観終わったあとに凄く気になります。
まっ、自分で調べればイイじゃん・・・って話ですが・・・。^^;
ちなみに監督は「ヤングガン」「張り込み」などのエミリオ・エステヴェスでお父さんのマーチン・シーンも出てました。
あっ、アンソニー・ホプキンス。こうやって見ると今年のオスカー授賞式では激ヤセしてますね。
変な病気なんでは???好きな俳優さんだけに何か不安です。




【映画】ボビーZ

ボビーZ [DVD]ボビーZ [DVD]
(2008/04/23)
ポール・ウォーカーローレンス・フィッシュバーン

商品詳細を見る
ボビーZ 07年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ポール・ウォーカー、ローレンス・フィッシュバーン、オリビア・ワイルド
元海兵隊員のティムは、トラブルだらけの人生で、現在長期服役中の身。塀の中でも問題ばかりを引き起こす彼に、ある麻薬捜査の囮になる話を持ちかける。それは、かつてカリフォルニアで伝説として語られている男“ボビーZ”に成りすまし、事件解決に協力すること。成功すれば刑は帳消し。晴れて“ボビーZ”として自由の身になった彼に、次々に罠と謎が襲いかかる。麻薬王、ギャング、捜査官、そして遂には、本物の“ボビーZ”に追われるハメになり…。

『ワイルド・スピード』『イントゥ・ザ・ブルー』などで全米人気沸騰のクール・ガイ、ポール・ウォーカー主演作。人生大逆転のチャンスを手にした男の奮闘、をアクション満載、マリン・スポーツの醍醐味ふんだんで描く。監督は『2days/トゥー・デイズ』『15ミニッツ』の才人ジョン・ハーツフェルド。
(作品資料より)


WOWOWにて鑑賞。
コテコテのB級映画です(笑)けど面白かったです。
話は麻薬王撲滅のためにFBIが死んだハズの“ボビーZ”の替え玉を送るが・・・。
真相を知った替え玉が、まんまと麻薬組織、FBIを手玉に取ると言う話です。
でもさぁ・・・ティムと“ボビーZ”が全然似てないんだよねぇ~。(笑)
てっきりポール・ウォーカーの2役かと思ったんですけどね。
それにしても坊主頭のポール・ウォーカーが元巨人軍の定岡正二に見えてしょうがなかったです。(笑)
ちなみに、なぜか最初と最後にナレーションでブルース・ダーンが出てきてました。なぜ?



【映画】リトル・チルドレン

リトル・チルドレン [DVD]リトル・チルドレン [DVD]
(2007/12/21)
ケイト・ウィンスレット.パトリック・ウィルソン.ジェニファー・コネリー.ジャッキー・アール・ヘイリー

商品詳細を見る
リトル・チルドレン 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ケイト・ウィンスレット、パトリック・ウィルソン、ジェニファー・コネリー、ジャッキー・アール・ヘイリー
郊外の街に住む主婦サラは、いつも娘を遊ばせに来る公園での主婦付き合いに飽き飽きしていた。そんなある日、司法試験勉強中の“主夫”ブラッドが息子と公園にやってくる。互いの存在に興味を抱いた2人は、子供をダシにして市民プールで毎日会うようになる。そんな中、子供への性犯罪で服役していたロニーが釈放され、街に帰ってくる。ブラッドの友人で元警官のラリーはこれに過敏に反応、ロニーと老母への執拗な嫌がらせを開始するが…。

アカデミー賞の主演女優賞(ケイト・ウィンスレット)・助演男優賞(ジャッキー・アール・ヘイリー)・脚色賞の3部門にノミネートされた感動ヒューマン・ドラマ。アメリカの典型的な郊外住宅地に住む“大人になりきれない大人たち”の日常を描き出す。彼らは経済的には何不自由なく、愛すべき家族もいるのに、自分の幸せに気付かずどこか満たされない空虚な日々を送っている。とはいえ本作が彼らを見つめる目線は、愛情に満ちていて温かく、ユーモアを失わない。変なクセを持っていたり、立派な大人なのに時々子供じみた考えをする不完全な彼らがキュートで、思わずいとおしくなってしまう。そして最後に待ち受ける、衝撃と感動!見て損はない一本。
(goo映画より)


WOWOWにて鑑賞。
今年オスカーを取ったケイト・ウィンスレット主演の06年の映画です。
面白かったです。「マグノリア」のような群像劇です。
主演の2人、ケイト・ウィンスレットとパトリック・ウィルソンの魅力もあって140分くらいあるのですが長さを全く感じませんでした。
ただ、観終わったあと「結局何だったの?」とは思いましたけど・・・。(笑)
ケイト・ウィンスレットは「タイタニック」の頃と比べると綺麗になりましたね。
綺麗だし演技も上手いし、この人の映画はハズレがないです。
あと、ジャッキー・アール・ヘイリーがこの映画で数々の賞を貰ってますが、最初、これでもらえるの?って思ったけどクライマックスの演技を見て納得しました。
ところでジャッキー・アール・ヘイリーって知ってますか?
「がんばれ!ベアーズ」で不良少年ケリーを演じてた人ですよ。
あの頃はアイドル的な感じだったのに、変わったよねぇ~。(驚き)



【映画】アイアンマン

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) [DVD]
(2009/03/18)
グウィネス・パルトローテレンス・ハワード

商品詳細を見る
アイアンマン 08年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ロバート・ダウニー・JR、テレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウ、ショーン・トーブ、ファラン・タヒール、レスリー・ビブ
軍事企業CEOにして天才発明家のトニー・スタークは、武器のデモで訪れたアフガンで武装集団に拉致され、兵器開発を強要される。彼は医師インセンと共に兵器開発をするフリをしながら脱出用のパワードスーツを製作し、命からがらの脱出を果たす。帰国後トニーは自社の軍事産業からの撤退を発表。自らは自宅の作業部屋に篭って、新型パワードスーツの開発に没頭する。彼の周囲は恐ろしい陰謀がうごめいているとも知らずに……。

マーベルが新たに放つアメコミヒーロームービー。天才的な発明能力を持つ軍事企業のCEOトニー・スタークが、自ら開発したパワードスーツに身を包み陰謀と戦う姿を、迫力のアクションと共に描く。ロバート・ダウニー・JR.は熱量の高い演技でトニー・スタークの持つ強さを表現。単なる武器商人から真の平和を求める人間へと変化していく様をダイナミックに伝えている。ヒロイン役となるグウィネス・パルトロウはどこか抜けたコミカルな演技を披露。最高のテクノロジーの結晶であるアイアンマンが飛翔し、戦う姿は、機械的でソリッドな魅力に溢れている。これまでのアメコミヒーローとは一味違うヒーローがスクリーンに現れた。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
「Xメン」「バットマン」「スパイダーマン」と同じくアメコミ・ヒーローものの映画化です。
主演はイイとしてテレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウと脇が豪華なのでレンタルしました。
うーーーん、面白いけど、やっぱり微妙。(笑)
これなら「ロケッティア」のほうがイイなぁ・・・。
ラストはロボコッポ同士の対決だし・・・。^^;

主演はミッキー・ロークと共に昨年カム・バックしたロバート・ダウニー・JR。
悪くはないけどヒーロー役の華はないかなぁ・・・。
ジェフ・ブリッジスは予想とおりの悪役。最近、こんな役ばかりね。(ーー;)
ヒロインのグウィネス・パルトロウが久々に良かったです。

ちなみに続編、確実に”アリ”です。(笑)
エンド・クレジットのあとも最後までちゃんと観ましょう~。



【映画】アクロス・ザ・ユニバース

アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/12/19)
ジム・スタージェスエヴァン・レイチェル・ウッド

商品詳細を見る
アクロス・ザ・ユニバース 07年アメリカ オススメ★★★
出演・・・エヴァン・レイチェル・ウッド、ジム・スタージェス、ジョー・アンダーソン、ディナ・ヒュークス
1960年代。リバプールからアメリカへ、ジュードが父親を捜しにやってきた。彼は父親との再会には失望したものの、新しい友人マックスやその妹ルーシーと出会う。やがてジュードはマックスとNYに向かい、歌手のセディが住むアパートの間借り人に。ギタリストのジョジョ、同性愛者のプルーデンスらと出会いい自由な時を満喫していた。兄を訪ねてやってきたルーシーとの恋に落ちるジュード。しかしマックスは徴兵されベトナムへ…。

女流演出家ジュリー・テイモアが今回挑んだのは、全曲ビートルズの曲を使用したミュージカルだ。ただし本作はビートルズ・ヒストリーではなく、ビートルズが活動していた時代に生きた若者たちの恋や青春を描く。『いちご白書』『ヘアー』など「あの時代」の雰囲気を表す映画へのオマージュもあるが、本作は単に懐かしむだけや、昔ながらの反体制を主張する映画ではなく、物語の舞台である60年代に「暴力に暴力で対抗する」という9.11以降の世界を重ね合わせ、それにビートルズの曲を使って「NO!」と叫んでいるのだ。劇中知っている曲ばかりだが、映画の中に配置されると「あの歌詞がこんな意味にもとれる」という新鮮な驚きがある。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
劇中の音楽を全てビートルズの曲を使用しているミュージカルです。
主な役名もジュード、ルーシー、プルーデンスとビートルズの曲に出てくる名前になってます。
内容は運命の恋にベトナム戦争の反戦を絡めた内容で明るく歌って踊る内容ではないです。
色んな要素を詰め込みすぎたせいか、ちょっと長くて途中ダレてしまいます。
とは言え全編に流れるのは聴きなれたビートルズの名曲たちなので曲を聴いてるだけで楽しめます。
そして字幕で詩の内容が分かるので、こんな詩だったのかと思いながら聴けたのが良かったです。
結構、シリアスで政治的な内容の曲が多いんですよね。
曲は♪レット・イット・ビー、♪カム・トゥゲザー、♪オー!ダーリン、♪抱きしめたい、など33曲が使われてます。
ゴスペル調の♪レット・イット・ビー、ゲストのジョーコッカーの歌った♪カム・トゥゲザー、が特に印象に残りました。
ジョー・コッカー、相変わらず良い声してるわぁ~。
ラストのクライマックスのシーンは実際のビートルズも演った屋上でのライブでした。
曲は♪愛こそはすべて。感動的なラストシーンーでした。
ちなみに僕の一番好きなビートルズナンバー♪ア・デイ・イン・ア・ライフ、はインストのみでした。
やっぱり、詩の内容が意味不明だから???(笑)

主演のジュードを演じたジム・スタージェスの歌声が「ムーラン・ルージュ」のユアン・マクレガーにそっくりで驚きました。
ホントにそっくりなんです。
「マンマ・ミーア!」と同じく観終わったあとにビートルズの曲が聴きたくなったサモやんでした。




はーーーーい!

前にも書きましたが犬は人の言葉(一部ですが)が理解出来ます。
小鉄だと「お手」「おかわり」「おすわり」「待て」「来た」「ジャンプ」「ジジ」「ババ」などが分かります。



たぶん多くの犬がそうだと思いますが我が家への来客者があるとワンワンワンと興奮して吼えませんか?
うちの小鉄も吼えます。
一説には「自分が家族を守らなきゃ・・・」って気持ちが吼えさせるそうです。(小鉄じゃ無理だけど・・・。(笑))
ピンポン・ダッシュじゃないけど「ピンポーーン」なんて鳴ったら大興奮です。
郵便配達、宅急便、町内費回収・・・っと、もれなく吼えます、それも激しく。(笑)



で、最近、小鉄が覚えたのが「はーーーーい!」って言葉。
これね、何だと思います?
実は訪問者が来てピンポーーンってチャイムが鳴ると決まって母が答える言葉なんです。
先日、誰かが来たと間違って母が「はーーーーい!」って言ったんです。
そしたら母よりも真っ先にワンワンと吼えて玄関に走っていたのは小鉄でした。
そう、小鉄は、母が「はーーーーい!」って言うこと=来客者が来た・・・って理解してるんですよね。
犬ってホントに賢いっすね。

それを利用して最近は何か取られちゃマズイ物を小鉄に咥えられた時に「はーーーーい!」を利用します。
咥えた物なんて、ほっぽりだしてワンワンっと玄関にダッュして行きます。
まんまんと騙されたとすごすご帰ってきます。
人間ってホントにズル賢いですね。(笑)

でもね、それも何日かだけで最近は「はーーーーい!」っと言っても、どっちがホントなの?って感じでワンワンとは吼えるけど玄関へは行かなくなりました。
やっぱり学ぶ能力はスゴイですね。
これで本物の来客者の時も行かなくなると、ナイスな”躾”法だなぁ~って思います。




【映画】おくりびと

おくりびと [DVD]おくりびと [DVD]
(2009/03/18)
本木雅弘広末涼子

商品詳細を見る
おくりびと 08年日本 オススメ★★★
出演・・・本木雅弘、広末涼子、余貴美子、吉行和子、笹野高史、山崎努
所属する東京のオーケストラが解散し職を失ったチェロ奏者の大悟は演奏家を続けることを諦め、妻の美香を連れて故郷の山形に戻ってくる。早速、求人広告で見つけたNKエージェントに面接に出かけ、その場で採用になるが、それは遺体を棺に納める納棺師という仕事だった。戸惑いながらも社長の佐々木に指導を受け、新人納棺師として働き始める大悟だったが、美香には冠婚葬祭関係の仕事に就いたとしか告げられずにいた。

納棺師とはなんと素敵な仕事だろう。主演の本木雅弘と山崎努のスムーズな手の動きに思わず見とれてしまう。それは美しく厳かな旅立ちの儀式にふさわしい所作なのだ。かつて旅先で遭遇した納棺の儀式に感銘を受けた本木の発案だというユニークな題材を持つ本作。『病院へ行こう』『バッテリー』などユーモアを交えつつ感動を生む人間ドラマが得意な滝田洋二郎監督がメガホンをとり、放送作家・小山薫堂が初めての映画脚本を手がけている。誰もがいつかは迎える死と、その日が来るまで笑って泣いて生きる人々の姿を、夢や仕事への誇り、あるいは親子、夫婦の絆を浮かび上がらせて描いた本作は誰の心にも深く残るに違いない。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
ご存知、今年のオスカーで日本初の外国語映画賞を受賞した大ヒット映画です。
基本的に邦画はレンタルしないのですが母が観たいと言うのでレンタルしました。
(さすが人気作、なかなかレンタル出来なかったです。)
で、母が観る時に僕も一緒に観ました。

感想。
面白かったです。傑作だとは思いませんがオスカー取るだけのことはあるなっと・・・。
「死」と言う重く暗くなりがちなテーマを笑いを絡め暖かく描いているところが良かったです。
ただ・・・ラストの石を握り締めてるのはやりすぎかと・・・。まあ、感動しましたけど・・・。^^;
役者では山崎努が渋くて良かったです。演技が美味すぎるんだよね、困ったことに。(笑)
モっくんは顔の表情がわざとらしいところがあって、あれはマイナスですね。
でも納棺師としての仕草はとても美しかったです。
余貴美子は賞取るほどの演技かなぁ???むしろ頑張ってた広末が助演で賞を上げても良かったんじゃないかな・・・。

ちなみに「納棺師」という言葉は、1969年に創立した北海道の一企業である札幌納棺協会が、葬儀ビジネスの一環として勝手に名乗り始めた造語であり、仏教などとの関連性もなく、ましては日本の伝統文化でもないらしいでいす。




♪世界中のアンサー 馬場俊英

世界中のアンサー世界中のアンサー
(2009/03/11)
馬場俊英

商品詳細を見る

世界中のアンサー 馬場俊英
1. 世界中のアンサー
2. 君がくれた未来 (ありがとう0 系新幹線キャンペーンソング)
3. ハッピー・エンディング(弾き語り)

馬場さんの新曲です。
個人的に前作「いつか君に追い風が」はイマイチ好きじゃなかったんですが、今回はイイっすね。
3曲ともイイのですが、特にイイのがタイトル曲「世界中のアンサー」です。
♪君に会うために 生まれてきた気がするんだよ・・・って歌われるサビがとてもイイです。
この曲って先日観た映画「マーリー」の主題歌にピッタリだと思います。
映画の帰りの車中は、この曲のリピートでした。(笑)
一般の皆さんの応募した思い出の写真で出来てるPVも素晴らしいです。
ちなみに小鉄も応募したのですが落選でした。^^;


こちらで↓PVのダイジェストが観れます。
馬場さんオフィシャルサイト



3/21


すっかり忘れてましたが今日3/21はBEGINのデビュー記念日です。
マイミクさんの日記で気付きました。^^;

おめでとうございます。

そしていよいよ来年はデビュー20周年です。
きっと記念アルバム発売、そして記念ライブをしてくれることでしょう~。
だって、来年の3/21は日曜日ですもん。
また万博公園の青空の下でライブをして欲しいです。今度はファンクラブ先行予約ありで・・・。(笑)




【映画TV放送】L.A.コンフィデンシャル

本日BS-i にて僕のオススメ映画「L.A.コンフィデンシャル」があります。
スタイリッシュでカッコ良い映画なので、まだ未見の方は見てみてくださいねぇ~。
ラストの銃撃戦は「明日に向かって撃て!」に匹敵する迫力です。


L.A.コンフィデンシャル BS-i 09/03/21(土) 19:30~21:54
97年アメリカ オススメ★★★★
出演・・・ラッセル・クロウ、ケヴィン・スペイシー、ガイ・ピアース、キム・ベイシンガー、ジェームズ・クロムウェル、ダニー・デビート

全米を騒然とさせ、誰もが予想できなかった最大の衝撃。予想のつかない緻密なストーリー展開。一人の女と各々の正義を胸にした男達が織り成す熱いドラマ。

(ストーリー)
1953年ロス。人々の生活は活気を見せ始め華やかなゴシップで賑わう時代。
街のコーヒーショップ、ナイト・アウルで元警官を含む男女6人が虐殺される事件が発生した。ロス市警は威信を賭けてこの事件の捜査を始める。
ベテランのダドリー警部の指揮のもと、熱血派刑事バド、出世の為なら仲間も売るクールな刑事エド、そしてタブロイド紙にお金と引き換えにネタを売る粋な刑事ジャックがそれぞれの角度から捜査を進めていく。



【映画】マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと


今日はこれから試写会を観に新潟に行ってきます。
すごく観たかった映画なので試写会に応募したんです。
どうせ当たらないだろう・・・っと思っていたのに、なんと見事に当たっちゃいました。
良く考えると新潟までの交通代と手間考えるとそんなに得じゃないんですよね。^^;
でもでも・・・早く観たいから観に行ってきまーーす。

試写会は何度か応募したことあるんでが実は初当選なのです。
映画観るだけなのに、ちょっとワクワクしています。タダだし・・・。(笑)
映画の感想は帰ってきてから書きま~す。
さて、号泣してきま~す。(笑)




3/21追記
感想書くのが遅くなっちゃいました。
いや~、参りました。まさかの腸炎。
帰りに眠気止めにコーヒーを飲んでるあたりから気持ち悪くなってきたのですが翌朝、完全に気持ち悪くなってました。
そこからは正月の時と同じでみるみるうちに悪化して下痢&嘔吐。
下痢はまだ苦しくないからイイのですが嘔吐はホントに苦しいっすね。
今日、起きてみると嘔吐は治まったようなのでプチ復活です。(まだ下痢は続いてます)


さてさて、感想。
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと 
08年アメリカ オススメ★★★★(犬好きな方にはオススメです。(笑))
出演・・・オーウェン・ウィルソン、ジェニファー・アニストン、アラン・アーキン
新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョンとジェニーは、子どもを持つ自信をつけるため、犬を飼うことを決意。そして、やって来たのがマーリーだ。ところが彼は、手に負えないほどにやんちゃなだった!ほかの犬や飼い主に飛びかかり、顔中をヨダレまみれにする。雷にパニクる。家具を噛みちぎり、何でもかんでも食べたがる。おかげでジョンは、マーリーのうんちにまみれるハメに…。訓練学校でもサジを投げられ、お払い箱にされる始末。やがて子供たちに恵まれた家族は、そんなマーリーに手を焼きながらも、人生の喜びを味わい、そしてかけがえのない日々を過ごしていく…。

愛犬を通して結婚や家庭生活をめぐる普遍的なテーマを描き出し、世界中の人々に熱い共感を呼び起こしたジョン・グローガンの大ベストセラーエッセイを完全映画化。監督は『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル。ラブラドール・レトリバーのマーリーとかけがえのない人生を共にする夫妻を、『ズーランダー』『シャンハイ・ナイト』のオーウェン・ウィルソンと、TVシリーズ「フレンズ」や『グッド・ガール』のジェニファー・アニストンが演じている。
(作品資料より)

これ、ジョン・グローガンの書いたコラム集を映画化してるので実話なんです。
なので映画「ベートーベン」のように犬が中心ではなくグローガン夫妻が成長していく過程を描いていて、その生活でいつもマーリーが居たって映画いなってます。
中盤、夫婦仲がギクシャクするあたりが長くてちょっとダレますが、さすが「プラダを着た悪魔」の監督さんですね、上手く2時間にまとめあげてます。(「犬と私の10の約束」とは違いますね。(笑))
で、僕は・・・やっぱりマーリーが可愛かったです。(とくに子犬の時が・・・)
だって、うちの小鉄と同じなんですもん。
運転してれば図々しく運転席の僕の上に乗ったり、取られてマズイ物を加えると得意げに絶対に離さないところ、しつけ教室ではさじをなげられるところ・・・全て小鉄と同じでした。(笑)
小鉄と違うのは小鉄は水が怖いのと雷がへっちゃら・・・ってことくらいですね。
なので僕はマーリーのやることに大笑いでした。
そして後半はマーリーも年を取り、老いてゆくのですが、これは涙なしでは観れないですね。
僕の隣や前のほうからも、すすり泣く声が聞こえました。もちろん僕も号泣っす。
でもマーリーは幸せな一生だったと思うので見終わったあとの後味は悪くはないです。
犬を飼っている人なら、必ずマーリーが自分の犬とオーバーラップすると思います。
実際に僕もマーリーの後ろに小鉄を見ていました。

「小鉄くん、君は幸せですか?」

僕も悔いの残らぬように小鉄と過ごして生きたいと思います。

「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」は笑えて泣ける秀作です。
特に犬好きの人にはオススメしたい映画です。
DVD発売になったら買おう~っと。



♪春一番

今日は全国的に暖かかったようですが新潟もスカ~っと晴れ渡り暖かい1日でした。
5月下旬~6月上旬の暖かさだったようです。
どうりでね・・・久々に汗かいて仕事しました。(笑)


会社あがってからでも十分暖かく、明るかったのでドッグランへ繰り出しました。
日も長くなりましたね。



今日は、チワワの女の子に夢中でした。
あまりのしつこさにチワワちゃんはドッグランから出てドッグランの周りを散歩させてたんですけど、それでも小鉄はドッグランの中から追いかけてましたもん。しつこすぎ・・・。^^;



キャンディーズの♪春一番、じゃないけど僕も久々に”重いコートを脱いで”出かけました。
寒くなく、川べり独特の強い風も気持ち良かったです。
小鉄も久々に服を着ないで出かけました。(^^♪
やっと、僕と小鉄にとって好きなシーズンがやってきました。
これからは会社帰りでもドッグランに行けそうですね。



【映画】ヒーロー 靴をなくした天使

ヒーロー 靴をなくした天使 [DVD]ヒーロー 靴をなくした天使 [DVD]
(2009/02/25)
アンディ・ガルシアジーナ・デイビス

商品詳細を見る
ヒーロー 靴をなくした天使 92年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ダスティン・ホスマン、ジーナ・デイビス、アンディ・ガルシア
名優D・ホフマンを始め、G・デーヴィス、A・ガルシアという実力派ぞろいのキャストが、三者三様の持ち味を発揮した都会派コメディ。事故現場で人命を救いながら、名前も告げず立ち去った男。片方の靴だけを残して消えた彼をマスコミは“現代のシンデレラ”として探し始めるが……。芸達者なホフマン演じる、セコい小悪党の姿が印象深く、苦笑を誘う。「クィーン」のS・フリアーズ監督が、マスコミの狂乱ぶりにクールでシニカルな視線を向けながら、ほろ苦いユーモアと恋に彩られた現代のおとぎ話をシャープに引き締めた。

コソ泥常習犯バーニーは、偶然飛行機墜落現場に遭遇し、1人で乗客たちを機内から救い出すはめになった。救助を追え、さっさと現場から立ち去る彼だったが、その際、片方の靴を落としてしまう。一方、同機に乗っていたTVレポーターのゲイルは、名乗りもせずに人助けに尽力した彼を英雄にまつり上げ、その正体に100万ドルの懸賞金をかける。だが、名乗り出たのはバーニーから残った靴を貰い受けたホームレスの偽者ジョンで……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
ダスティン・ホフマン繋がりで、今日はもう1本UPしま~す。
この映画は遠い、遠い昔に観て好きな映画なんですけどWOWOWでやっていたので、また観ちゃいました。
偶然飛行機墜落現場に遭遇したダスティン・ホスマン演じるコソ泥が人助けをするハメになります。
彼は名乗らずにその場を立ち去ったんですが、後日、アンディ・ガルシア演じるホームレスのババーが名乗り出ます。
一躍ヒローに祭り上げられたババーは人助けをして行くのですが、だんだんウソを付いてることで良心の呵責に耐えられなくなり・・・。
って言う、おとぎ話のような話なんですが、どこか古き良きアメリカの時代のフランク・キャプラ監督作(「素晴らしき哉人生」)を思い出させる作品です。
僕はラストはボロボロに泣いてしまいました。
ダスティン・ホスマンの映画では「トッツィー」「卒業」と並んで好きな映画です。


【映画】マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 [DVD]
(2008/09/17)
ダスティン・ホフマンナタリー・ポートマン

商品詳細を見る
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 07年アメリカ オススメ★★
出演・・・ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ、テッド・ラドジグ
都会の一角にある、マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋。おもちゃたちが魔法で動き回り、子どもたちに大人気だ。しかしマゴリアムおじさんは引退を宣言。支配人のモリーに店を継いでほしいと言い出し、資産価値の計算のために経理士のヘンリーを雇う。自信のないモリーは必死におじさんを引き止めるが、聞き入れてもらえない。そんな中、オーナー変更や魔法を信じないヘンリーに、おもちゃたちが怒り出し…。

かつて天才ピアノ少女と呼ばれたが、作曲ができずに自信をなくしたモリー。そんな彼女が、ふってわいた魔法のおもちゃ屋相続騒動の中で自信を取り戻していく姿を描いた、ファンタジックなコメディ。何と言っても目を引くのが、カラフルに彩られたおもちゃ屋とおもちゃたち。いつまでも飛び続ける飛行機、フリスビーが大好きな恐竜などなど、面白くてかわいくてどこか懐かしいおもちゃが満載で、それらを見ているだけでも心がウキウキしてくる。ナタリー・ポートマン演じるモリーを中心に進む物語も秀逸で、子どもはもちろん、大人も楽しめる内容だ。マゴリアムおじさん役のダスティン・ホフマンが見せる生き生きとした演技にも注目だ。
(goo映画より)


WOWOWにて鑑賞。
児童小説を映像化したようなファンタジー映画です。
雰囲気は、どこかジョニー・デップの「チャーリーとチョコレート工場」を彷彿させる映画でした。
タイトルもなんか似てますよね。(笑)
内容的にはあまり印象に残らないかったんですが、とにかく色彩が鮮やかで綺麗な映画でした。
ダスティン・ホフマンの演技は「レインマン」っぽかったです。



【映画】モーテル

モーテル [DVD]モーテル [DVD]
(2008/10/22)
ケイト・ベッキンセールルーク・ウィルソン

商品詳細を見る
モーテル 07年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ケイト・ベッキンセール、ルーク・ウィルソン、フランク・ホエーリー
息子の事故死をきっかけに不仲になったデビッドとエイミーの夫妻は、親類の家から自宅へと戻るため、高速道路を車でとばしていた。しかし動物を避けようとしてエンジンが故障、仕方なくすぐ近くのモーテルに泊まることにする。怪しい支配人のメイソンに鍵を貰い部屋へと向かう夫妻。すると突然、隣の部屋から激しいノック音が響き、何者かから無言電話がかかってきた。さらにデビッドが部屋のビデオを再生すると、そこには……。

偶然に訪れたモーテルで、離婚寸前の夫婦に襲い掛かる最悪の恐怖を描いた作品。倒錯した精神・世界を描くサイコ・スリラーや過激な描写、超常現象などを売りにしたホラー作品が隆盛を誇る中で、本作は徹底してクラシックなスタイルを貫き通している。突然響き渡る不快かつ不気味な音、謎のビデオ、迫る殺人鬼など、スリラーではごくごくありふれた素材を研ぎ澄ませた鋭い恐怖へと作り変え、観客に襲いかからせる。前半は静かに、後半はアクションを交えた緊迫感あふれる展開となるなど、緩急の付け方は絶妙。クラシックなのに古臭さを感じさせない、正統派のスリラー映画だ。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
ガハハ。こりゃ、くだらん。
B級テイスト満載のサスペンスです。^^;
クラシックなスリラーってことでヒチコックを意識してると思うんですが、どうみても雰囲気はB級でして・・・。(笑)
サスペンス映画なんですが僕が一番ショッキングだったことは見てから、この映画が今月WOWOWで放送されると知ったことです。^_^;
借りなきゃ良かった・・・。(ーー;)
まあ、85分と短いし、暇つぶし程度に気軽に観るにはイイかも・・・。(笑)
あっ、久々にスクリーンで観たフランク・ホエーリーは、変なオジサンになってました。




♪プカプカ

久々の小鉄くんネタです。日曜日のドッグランより。
天気は儲けものの晴れ。しかし風がめちゃ強かったです。


ひやぁ~風が強いワン。



いつものごとく、おしっこ画像です。^^;


ここからは西岡恭蔵さんの名曲♪プカプカ、にのせて~。


♪おれのワンコはさくらちゃんが好きで いつもワン ワン ワン


♪ランちゃんのことなんか ほったらかして いつもワン ワン ワン



♪オイラ さくらちゃん諦めないわ ワン ワン ワン ワン ワン 



疲れたワン。かゆっ。
この日も、さくらちゃんしか見えない小鉄くんでした。しかし、しつこいです。(笑)



この日の夜はケーキ第2弾でした。先月、新潟にライブを観に行った時に買ってきました。
今回は「にんじんのケーキ」でした。


♪おれのワンコはケーキ好きで いつもパク パク パク
今回も即効で完食でした。



【映画】ゴーン・ベイビー・ゴーン

ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD]ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD]
(2008/09/17)
ケイシー・アフレックミシェル・モナハン

商品詳細を見る
ゴーン・ベイビー・ゴーン 07年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・ケイシー・アフレック、ミシェル・モナハン、モーガン・フリーマン、エド・ハリス、エイミー・ライアン、ジョン・アシュトン
パトリックはボストンでパートナー兼恋人のアンジーと組んで失踪者を探す私立探偵。ある日、下層階級が住む小さな町で少女誘拐事件が起きる。4歳の少女アマンダが自宅から忽然と姿を消したというのだ。「娘を助けて」と悲痛な姿をテレビカメラにさらし世間の関心を一身に集める母親・・・テレビのニュース、ワイドショーは一斉にこの事件を取り上げ、街は騒然となる。初日に解決をしないと、検挙率が10%まで落ち込むという誘拐事件。しかし少女の失踪から既に3 日が経過していた。そんな中、パトリックとアンジーのもとへ、アマンダの叔母ビーと叔父ライオネルが訪れ、姪の捜索を懇願する。事件の重さにアンジーは難色を示すが、ビーの熱心な依頼に根負けし、二人は仕事を引き受ける。アマンダの母親へリーンを訪ねてみると、彼女は酒とドラッグに溺れた自堕落な暮らし振り。誘拐前は、彼女の育児放棄を見かねたビーとライオネルが何かとアマンダの世話を焼いていたのだった。しかし、捜索は遅々として進まず、誰もが焦燥感に駆られていた。パトリックとアンジーはボストン市警の刑事たちと組んで全力で捜査を進める。次第に捜査線上に浮かび上がるその町の暗部。ドラッグ中毒者、売人、闇を抱えた人間たちが集まる酒場、そして暴力・・・。やがて彼らは、ヘリーンがドラッグの売人から金を盗んだという事実をつかむ。アマンダの誘拐は、この代償だったのか・・・?
(DVD説明より)


DVDレンタルにて鑑賞。
ちょっと、どこか映画「チャイナタウン」みたいな雰囲気を感じるサスペンス仕立てのドラマでした。
キャストもイイし、面白く観れたんだけど・・・選択を間違えたのでは?っと言うラストが重苦しいです。
後味がスゴク悪いです。
主演はベン・アフレックの弟ケイシー・アフレック、そして監督をベン・アフレックがしています。
ベン・アフレック、監督のがイイじゃねぇ???(笑)
共演にベテランのモーガン・フリーマン、エド・ハリス。
2人ともイイんですが特にエド・ハリスが渋くて良かった~。
髪の毛のあるエドってヴィゴ・モーテンセンだよね。(笑)



ショック・・・

先に今週の放送を聞いた人によると・・・

「BEGINのおーりとーりFM」が今月一杯で終了

するようです。

4月のラジオ番組改編で新潟での放送はなくならないとイイのに・・・なんて心配してたら番組自体が終了ですかぁ・・・。(ーー;)

これまでBEGINのライブ活動がない時も、おーりとーりFMを聞く楽しみで救われてたんですけどね。

7年続いた番組も、あと3回で終わってしまいます。

僕の毎週1回の楽しみも終わりかぁ・・・。

毎回放送の最後は「あとからね」という石垣島の方言で「また会いましょう~」って終わるんですけど最終回は何て言って終わるんでしょうね???

ウソであって欲しい。ショック~。



【映画】告発のとき

告発のとき [DVD]告発のとき [DVD]
(2009/01/07)
トミー・リー・ジョーンズシャーリーズ・セロン

商品詳細を見る
告発のとき 07年アメリカ オススメ★★★
出演・・・トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン、ジエームズ・フランコ、ジェイソン・パトリック
2004年、ハンクの元に息子のマイクが軍から姿を消したと連絡が入る。イラクから戻ったマイクが基地へ戻らないというのだ。ハンクも引退した元軍人だった。息子の行動に疑問を持ったハンクは基地のある町へと向かう。帰国している同じ隊の仲間たちに聞いても、皆マイクの行方を知らなかった。やがてマイクの焼死体が発見されたという連絡が入る。ハンクは地元警察の女刑事エミリーの協力を得て、事件の真相を探ろうとするが…。

初監督作品『クラッシュ』でアカデミー作品賞を受賞したポール・ハギスだが、その前年には『ミリオンダラー・ベイビー』で脚本賞を受賞している実力派。その後も『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』などの脚本を書き上げている。本作は、息子を失った父親が真実を探っていくというミステリー仕立てだが、他のハギス作品同様に派手さを廃した重厚な人間ドラマになっている。物語がラストに近づいた時、我々はこの物語が単なる謎解きではなく、重々しいテーマを含んだものであることを知るのだ。そしてそれは主人公ハンクの、今までの価値観をくつがえす結末であることも。父親ハンクを演じるトミー・リー・ジョーンズの演技がすばらしい。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
昨年のアカデミー賞でトミー・リー・ジョーンズが主演男優賞にノミネートされた実話に基ずく問題作です。
最初はミステリーぽい感じがしたのと邦題を見て軍の中で起きた事件を告発するんだとばっかり思っていたんですけどね。
全く違ってました。
これも「勇者たちの戦場」同様にイラク戦争にて精神を病んでしまった(PTSD(心的外傷後ストレス障害))若者の悲劇を描いていました。
でもこちらは派手な戦闘シーンなどはなくトミー・リー・ジョーンズの父親役を通して淡々と描いてました。
息子が戦地から「お父さん、助けて」とSOSを出したのに自分も軍人だったことから自分の価値観で答え・・・息子を救えなかった父親の悲痛。
うーーーーん、それにしても重いっす。(ーー;)
全編、出ずっぱりのトミー・リー・ジョーンズの演技が素晴らしかったです。




【映画】再会の街で

再会の街で [DVD]再会の街で [DVD]
(2009/02/25)
ドン・チードルアダム・サンドラー

商品詳細を見る
再会の街で 07年アメリカ オススメ★☆
出演・・・アダム・サンドラー、ドン・チードル、ジェイダ・ピンケット=スミス、リヴ・タイラー
ニューヨークの歯科医アランは美しい妻と二人の娘に恵まれ、さらに仕事は順調、他人もうらやむ生活を送っていた。ある日アランは大学時代のルームメイト、チャーリーを街で見かける。彼は“9.11”で妻子を亡くして以来、消息がわからなくなっていたのだ。後日アランは再びチャーリーと遭遇するが、彼は昔のことを覚えていない様子。だが、自宅アパートに招待してくれた。そこは何とも言えない不思議な空間で…。

“あの悲劇”で心に傷を負い、時間が止まってしまった者と、方や仕事も家庭も順風満帆の男。“9.11”を起点にしながらも、2人の男の普遍的な友情の物語へと昇華していく感動の物語だ。『ホテル・ルワンダ』『クラッシュ』での演技が記憶に新しい演技派黒人俳優ドン・チードルと、『パンチドランク・ラブ』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたアダム・サンドラーの演技合戦が見応えがある。特に『ウエディング・シンガー』や『リトル★ニッキー』など、どちらかといえばコメディ畑を歩んできたサンドラーが、ボブ・ディランばりの風貌で見せる熱演は見る者の涙を誘うこと必至だ。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
9.11の悲劇を題材にしたドラマです。
うーーーん、正直言ってイマイチでした。
キャスティング・ミスでは???
レビューではアダム・サンドラーの演技を絶賛してますが僕がアダム・サンドラーが苦手のせいかもしれませんが・・・どうみても精神を病んだ人に見えないのです。
リヴ・タイラーもカウンセラーには見えませんでしたし・・・。
もっと、シリアス・ドラマが得意な人が演じたほうが良かったと思いました。
無理やり収めた感じのラストもあんまり好きじゃないですし・・・わざわざ9.11の悲劇にしなくてもイイのに・・・。
ドン・チードルの好演が唯一の救いでした。


【映画】ペネロピ

ペネロピ [DVD]ペネロピ [DVD]
(2008/09/17)
クリスティーナ・リッチジェームズ・マカヴォイ

商品詳細を見る
ペネロピ 06年イギリス オススメ★★★
出演・・・クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、リチャード・E・グラント、リース・ウィザースプーン
社交界でも注目を浴びる名家・ウィルハーン家に、ブタの鼻と耳を持ったペネロピが生まれる。娘をマスコミや世間から守るため、両親はペネロピを死んだ事に。こうして彼女は、屋敷の中だけで生きてきた。先祖の悪行によって一族にかけられた呪いを解く方法は、ただ一つ。ウィルハーン家の“仲間”、つまり名家の人間にありのままの彼女を愛してもらうしかない。だが7年もお見合いを繰り返しているのに、彼女の顔を見ても逃げ帰らない男性は現れず…!?

ファンタジックな題材を借りて、コンプレックスに悩む女の子を応援するガール・ムービー。タイトルロールを演じるのは、チャレンジングな役柄にも果敢に挑戦してきたクリスティーナ・リッチ。ブタ鼻にブタ耳の特殊メイク姿でも、とびきりキュートな彼女はスゴイ! カラフルでロマンティックなセットやファッションなど、女子の乙女ゴコロをくすぐるアイテム満載で、なんとなく不機嫌だった人もワクワクしてしまうはず。なにより生まれて初めて屋敷から飛び出す彼女の勇気に励まされ、パワーをもらえる作品。また『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』で“タムナスさん”を演じた、ジェームズ・マカヴォイのイケメンぶりも必見! さらに友人役のリース・ウィザースプーンは、製作にも名を連ねている。
(goo映画より)


WOWOWにて鑑賞。
はーーい、またまたジェームズ・マカヴォイ出演作品で~す。
祖先に掛かった呪いからブタの鼻と耳という醜い姿で生まれてきたペネロピがホントの自分を見つけだすファンタジー・ドラマです。
設定は違うけど、こうゆう感じの映画って結構ありますよね。面白かったですよ。
ただ、個人的には、もっと、もっと、くさい展開(結婚式に花嫁を奪いにくるとか・・・)にして欲しかったです。←それじゃ「卒業」じゃん。(笑)
お目当てのジェームズ・マカヴォイは僕が観たなかで一番カッコ良かったです。



DVD化して欲しい映画ベスト5

ランキング・シリーズ番外編です。(^^♪
今回はMYオススメ映画なのにDVD化されていない映画5本を紹介します。
題して『DVD化して欲しい映画ベスト5』


1位.恋はお手上げ(87)
出演・・・サリー・フィールド、マイケル・ケイン、スティーブ・グッテンバーグ
日本未公開の大人のロマコメです。
有名な小説家なのに結婚する度にお金を搾り取られて女性恐怖症になってるマイケル・ケイン。
嘘をつくと瞼が痙攣して嘘がつけないサリー・フィールド。
そんな2人が強盗事件の人質となり知り合い、恋に落ちていくという話です。
キャストも名が通ってるし面白いのに・・・なぜDVD発売してくんないんだろう???



2位.わたしは女優志願(85)
出演・・・ウォルター・マッソー、ダイナ・マノフ、アン・マーガレット
僕が映画にどっぷりハマる切っ掛けになった映画です。
16年間離ればなれで暮らしていた父娘が再会して起きる騒動を描くヒューマン・コメディで「グッバイガール」と同じくニール・サイモンの舞台劇の映画化です。
かつてはハリウッドの売れっ子ライターだった男のところに、女優志願の娘が訪れる。16年ぶりに再会した父娘だったが、娘の思惑は……。
父娘が和解するシーンは涙、涙です。



3位.Oh! ベルーシ 絶体絶命(81)
出演・・・ジョン・ベルーシ、ブレア・ブラウン
「ブルース・ブラザーズ」「アニマル・ハウス」などの破壊的なコメディ映画で人気を博したジョン・ベルーシの遺作です。
ベルーシにしては珍しく普通の男を演じてます。(笑)
ベルーシのハチャメチャさが好きな人には物足りないけど良質のコメディ映画になってて僕はオススメです。
『シカゴ・サンタイムズ』の特ダネ記者が、ロッキー山中で絶滅寸前のワシの生態調査をするマスコミ嫌いな女性学者の取材を開始。大自然に感動し彼女に魅了された彼は、やがて恋敵に勝って彼女の愛を得る。



4位.天国に行けないパパ(90)
出演・・・ダブニー・コールマン
定年を間近に控えた老刑事が、ある日、医者にあと2週間の命と宣告される。一人息子を深く愛する老刑事は、自分が殉職すれば多額な保険金がおり、息子のこれからの生活費がまかなえると知って、わざわざ犯罪多発地区の危険な仕事に志願するが……。
この映画が初主演のダブニー・コールマンが”天国に行けないパパ”を好演しています。



5位.トプカピ(64)
出演・・・メリナ・メルクーリ、ピーター・ユスティノフ、マクシミリアン・シェル
イスタンブールのトプカピ宮殿の宝物を狙う女盗賊は、発明家、軽業師ら、その道の専門家を集めて計画を実行するのだが……。
「ミッション・インポッシブル」の元ネタになったシーンも出てきます!
ストーリー展開の軽妙さと、本作でオスカーを獲得したP・ユスチノフのユーモラスな演技が素晴らしいです。



以上5本です。
こうしてみると僕ってロマンティックやアクションなどコメディ映画が好きですね。(笑)
どれも早くDVDになって欲しいなぁ~。





【映画】パーフェクトゲーム 究極の選択

パーフェクトゲーム 究極の選択 [DVD]パーフェクトゲーム 究極の選択 [DVD]
(2008/08/02)
デヴィッド・ジュリアン

商品詳細を見る
パーフェクトゲーム 究極の選択 07年イギリス オススメ★
出演・・・ステラン・スカルスガルド、メリッサ・ジョージ、セルマ・ブレア、ポール・ケイ
「ハンニバル・ライジング」のスタッフが放つ、驚愕のサイコ・サスペンス!
深夜に発見された、男女の死体。 身体に刻まれた「WΔZ」の文字。
それはゲームの序章に過ぎなかった。
生き残る為には選ばなければならない。
お前は既に“死のゲーム”の住人なのだ・・・。

ある夜、橋の上で女の変死体が発見される。死因は感電死。さらに殺される前に身体を切り開かれ、内臓が摘出されていた。そして身体に刻まれた意味不明の「WΔZ」という文字。捜査にあたった刑事のエディは、その女と付き合いのあったウェスリーという男を訪ねる。しかし、彼もまた首を吊って死亡していた。その男の死体には拷問の痕があり、またも身体に刻まれた「WΔZ」の文字。そして解剖の結果、男は自殺と断定された。しかし、これはまだゲームの序章に過ぎなかった。そして第二の殺人事件が起こる。果たして犯人の目的とは?「WΔZ」の意味とは?事件を追い続けるエディに犯人の手が迫る。いつの間にか彼も、この“死のゲーム”のプレイヤーとなっていたのだ・・・。
(アルバトロス作品紹介より)


DVDレンタルにて鑑賞。
うぎゃ~、久々に詰まらない映画を観てしまった・・・ア、イタタタ・・・。
面白くなったのは謎解きのクライマックスの20分。そこに行くまでがタラタラ長くて苦痛でした。
作品的には"面白くない「ソウ」"って感じです。^^;
「ハンニバル・ライジング」のほうが、ずっと面白かったです。


【映画】アメリカを売った男

アメリカを売った男 [DVD]アメリカを売った男 [DVD]
(2008/10/03)
クリス・クーパーライアン・フィリップ

商品詳細を見る
アメリカを売った男 07年アメリカ オススメ★★★
出演・・・クリス・クーパー、ライアン・フィリップ、ローラ・リニー、デニス・ヘイスバード、カロリン・ダヴァーナ
FBI訓練捜査官オニールは新しく創設される部署「情報管理部」で、定年間近のハンセン特別捜査官を密かに監視するように命令を受ける。無愛想なハンセンだが、オニールは次第にその信頼を経て家族ぐるみで付き合うように。しかし、ハンセンにはなんら怪しいところはなかった。疑問に思ったオニールは上司を問い詰るが、そこで明かされたのは、ハンセンが20年以上にわたってKGBに国家機密を漏らしていたという事実だった。

FBI捜査官ロバート・ハンセンが逮捕されたのは2001年2月。ハンセンは20年以上にわたり、FBIやCIAなど国家の安全保障に関わる重要な機密をソ連、ロシアに漏らし続けていた。本作はそのハンセンが逮捕されるまでの最後の二ヶ月を、昇進に燃える若き訓練捜査官の目を通して描く。人を騙すことに後ろめたさを感じ、仕事に疑問を持つ主人公を『父親たちの星条旗』のライアン・フィリップが好演。そして用心深く、人に心を開かないハンセンを、実力派俳優クリス・クーパーが圧倒的な存在感で演じている。事件は終わるが、いったい何が動機だったのか。主人公が最後まで理解できなかったように、ハンセンが抱える大きな心の闇がそこにあるのだろう。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
アメリカのFBI内で実際に起こったスパイ事件です。
良い役者たちの演技で緊張感のある映画でした。
個人的にはFBI上司役のローラ・リニーがハマっていて良かったです。


【映画】ハンニバル・ライジング

ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション [DVD]ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/24)
ギャスパー・ウリエル;コン・リー;リス・エヴァンス;ケビン・マクキッド;ドミニク・ウェスト

商品詳細を見る
ハンニバル・ライジング 07年イギリス・フランス・チェコ・イタリア オススメ★★★
出演・・・ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンズ、ケヴィン・マクキッド
1944年リトアニア。名門家の血を引くハンニバル・レクターは、ドイツ軍の爆撃により両親を失い、幼い妹とともに山小屋でひっそりと暮らしていた。そこへ、脱走兵のグルータスらがやって来て、山小屋を乗っ取り、妹を連れ去ってしまう。終戦後、ハンニバルは孤児院へ送られるが、そこはかつてのレクター家の古城で、難なく脱走に成功。長旅の末、パリの叔父を訪ねた彼を迎えてくれたのは、美しい日本女性レディ・ムラサキだった。

トマス・ハリスが生んだ、映画史上最も凶悪で、最も人気の高いキャラクター、ハンニバル・レクターの若き日を描く、シリーズ最新作。彼がいかにして人喰い殺人鬼となったのかを描くとともに、高尚な趣味を持ち、類い希なインテリジェンスを誇るハンニバルのバックグラウンドに迫る内容になっている。ハンニバルはレディ・ムラサキと出会い、そのエキゾチックな魅力の虜となりながら、茶道や華道、武道など雅の心を学んでいき、それがのちのハンニバルに大きな影響を与えていたのだ。また、最愛の妹を失ったときのトラウマによって、彼の残虐性が呼び覚まされていく。これまでのシリーズとはテイストの違うサスペンスになっている。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
「羊たちの沈黙」のレクター博士シリーズ最新作(ちょっと前ですけど)です。
と言っても時を遡りレクター博士の幼年期から青年期を描いてます。
いわゆる、なぜ彼が殺人鬼になったかを描いています。
なんか詰まらなそうなので今まで敬遠してました。
が・・・。観るとそんなに悪くはないですね。
むしろ「ハンニバル」より面白かったです。(「ハンニバル」はグロすぎです。)
ただ主演のギャスパー・ウリエルがアンソーニー・ホプキンスとイメージが違いすぎなのが超~マイナスです。
だぶん、それがこの映画の一番の失敗点かと・・・。
もうちょっと、適任の役者が居なかったのかな・・・・。
過去の作品のイメージにとらわれず全く別の復讐劇と考えて観ると結構面白いです。
でも、これだけで連続殺人犯になった・・・ってのは無理がありますし、その後、殺人鬼になる過程から刑事グラハムに捕まるまでを描いた続編が作れそうですね。
でも、これがコケたようだから、ないかな・・・・。(笑)



ドジっ

天気もまずまずなのでドッグランに来てます。
いつものように写真を撮ろうとカメラを出したんですが、なんとSDカードが入ってませんでした。(>_<)
ドジった…。^_^;



3/9追記
この日も小鉄はダックスの、さくらちゃんを追い回してました。^^;


(写真は先週のドッグランより)



東京オススメ・スポット

昨日は秦くんの武道館ライブで上京しました。
(レポは後ほど書きます、書く予定です、たぶん書きます。(笑))

昨日の高速バスは、いつもの路線じゃなくて早く着くために違う路線で行きました。
さて、ライブ前に、どこに行ったか???

カラオケでーーーーす。(笑)

な~んだ・・・っと思うかもしれませんが、これが、ただのカラオケではありません。

な~んと、食べ放題バイキング付きのカラオケです


パセラ お茶の水店のHP
パセラは通信カラオケの全機種の曲が歌えるってだけでも美味しいカラオケ店なんですが、お茶の水店は、それプラス・ランチバイキングが出来るんです。

11時30分の開店時間から15時までの3時間半もの間、日替わりパスタをはじめ、カレー、サラダ、デザート、ドリンク全て食べ放題・飲み放題!
そしてカラオケもモチロン歌い放題で、全てコミコミで《900円》!(←激安!)

(マイミクさんの日記を勝手にコピー。(笑))



サモやんのチョイス。
カラオケ店の料理なんて・・・バカにするもんじゃないですよ。
全て美味しいです・・・もちろんバイキングなのでキライなピザとかはチョイスしませんし。(笑)


1回目で、かなりお腹一杯になったんだけどお代わり。(笑)
だって、カレーがめちゃ美味しかったんですもん。
お代わりも何とか完食。


どうですか?凄くお得でしょ・・・。
バイキングは、その場の食堂で、カラオケ個室に持ち込んで、のどちらでもOKです。
さすがに土日は90分限定らしいですが平日はランチ終了の15時まで時間制限なしなので超~お得だと思います。
歌うこと、食べることの好きな僕にはうってつけのスポットです。
平日に東京に行くときは、毎回、行きたいと思います。土日でも行くかも・・・。(笑)
ただ1つだけ注意です。調子にのって食べすぎには気をつけましょう~。
歌ってるときに「うっぷ」ってリバースしそうになりますから・・・。

僕は調子にのって食べ過ぎた結果、「うっぷ+睡魔+喉が痛い」と最悪の状態でライブ観戦することに・・・。(笑)




プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード