FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】スピード・レーサー

スピード・レーサー 特別版 (2枚組)スピード・レーサー 特別版 (2枚組)
(2008/11/19)
エミール・ハーシュクリスティーナ・リッチ

商品詳細を見る
スピード・レーサー 08年アメリカ オススメ★★★
出演・・・エミール・ハーシュ、スーザン・サランドン、ジョン・グッドマン、クリスティーナ・リッチ、マシュー・フォックス、ロジャー・アラム、真田広之、RAIN(ピ)
レーシング一家に育ったスピードは、レース事故で死んだ兄の遺志を継いでレーサーとなり、地元のレースでぶっちぎりの優勝を果たした。その才能に目をつけたローヤルトンからスポンサーの申し出を受けるが、家族と共にレースに出ることを望みこれを断る。するとローヤルトンの態度が一変、すべてのレースは八百長で、スピードは勝てないと言い放つ。その言葉を証明するようにレースでの妨害が始まり…。

原作は、日本はもとより海外でも多くの人々に愛されたアニメ「マッハGoGoGo」。その大ファンであったラリー&アンディのウォシャウスキー兄弟が、VFX技術と映像センスを駆使して極彩色のレーシングワールドを作り上げた。特にレーシングマシーンが走り、跳び、ぶつかり合うレースシーンはダイナミックかつ変幻自在。想像だにしない映像の洪水は最高にエキサイティングだ。ストーリーの軸となるのは主人公スピード・レーサーの成長物語であり、彼の家族・スピード一家の家族愛の物語。エミール・ハーシュはスピードをアツく演じ、その周囲をジョン・グッドマン、スーザン・サランドン、クリスティーナ・リッチら実力派が温かく包んだ。
(goo映画より)


DVDレンタルにて鑑賞。
日本のアニメ「マッハGOGO」のハリウッド実写版の映画です。
(なのでやたらと日本語が飛び交います。^_^;)
映画館で予告を観た時はCGバリバリで僕には向かないかな・・・って思ったんですが思ったよりも楽しめました。
「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟らしくCGと実写の合成って感じの映画です。
なのでレースシーンなんかはアニメを観ているようでした。
僕は「マッハGOGO」は、うる覚えながら微かに観た記憶があります。
車からバネが出てジャンプしたりするんですよね。
今回のハリウッド版でも、そうゆう所は出てきてました。(まるでボンド・カーみたい・・・)
あと、音楽も日本のアニメ版のテーマ曲と同じでした。

しかし、この手の映画に名女優スーザン・サランドンが出てるのには驚きました。
主演のエミール・ハーシュは若い頃のディカプリオ似でなかなかカッコ良かったです。
ちなみに、この映画、アメリカ、そして日本でもコケたそうです。(やっぱり。(笑))
でも、なんで日本の宣伝で、「マッハGOGO」が元になってるって言わなかったんだろう????


スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード