FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日

ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD通常版]
(2008/05/21)
吉岡秀隆堤真一

商品詳細を見る
ALWAYS 続・三丁目の夕日 07年日本 オススメ★★★☆
出演・・・吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子
昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばかり。一方、一度淳之介を諦めた川渕だが、再び茶川の所にやってくるようになっていた。淳之介を渡したくない茶川は、再び芥川賞に挑戦しようと決意する…。

多くのファンからの要望に応え、『ALWAYS 三丁目の夕日』が再びスクリーンに。前作で淳之介を取り戻した茶川が芥川賞に挑戦していく。今回もまた当時の東京の風景をVFXを用いて、目を疑うようなリアルさで再現している。完成したばかりの東京タワー、日本橋などの街並みに加え、東京駅、羽田空港、開通直後の新幹線こだま号など、その時代を知る人にとっては懐かしい映像が続く。また、この映画の魂でもある三丁目の人々の温かさも健在。古きよき“昭和”の世界を再び味わって欲しい。出演は、堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、須賀健太ら、お馴染みの顔ぶれに加え、上川隆也、マギー、渡辺いっけい他。監督は前作と同様の山崎貴。
(goo映画より)


地上波にて鑑賞。
邦画なのに珍しく感動した「ALWAYS 三丁目の夕日」の続編です。
地上波でやってたので思わず観てしまいました。(笑)
続編は前作からのエピソードの続きに新しい独自のエピソードを加えて話が展開していきます。
さすがに前作には及びませんけど続編としては悪くない出来だと思いますよ。
ただ前半は、あってもなくてもイイようなエピソードが多くて多少だれちゃいますけど・・・。
でもその分、中盤からラストの感動的なたたみかけが素晴らしく感じます。
僕も当然のことながら・・・泣いてしまいました。
そして笑いました。
ラスト、東京タワー見物に行った堤さんの「同じ場所に集まったら傾かないか?」に大笑いでした。
高所恐怖症の僕も同じシュチュエーションだった同じことを言うと思います。^_^;
2作品で1セットっと考えるとハッピーエンドで良いシリーズですね。(^^♪


役者に付いても少し書きますね。
芥川賞に挑戦していく茶川役を演じた吉岡秀隆。
彼はこの役で日本アケデミー賞で同じ役で2回連続受賞(主演男優賞)と言う快挙を成し遂げました。
あと、前作もそうだったんだけど、やっぱり小日向さんのエリート演技は、しっくりこないです。
だって「12人のやさしい日本人」のエリート役そのままなんですもん・・・。^_^;
それと上川隆也って出てましたっけ????地上波なんでカットされちゃったかな???
DVDレンタルして、もう1回観てみようかなぁ・・・。


最後に柴犬が可愛かった~。←最後はそこかい。(笑)

スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード