FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】Shopgirl/恋の商品価値

Shopgirl/恋の商品価値Shopgirl/恋の商品価値
(2007/09/07)
スティーブ・マーティン

商品詳細を見る
Shopgirl/恋の商品価値 05年アメリカ オススメ★★
出演・・・スティーヴ・マーティン、クレア・デーンズ、ジェーソン・シュワルツマン、ブリジット・ウィルソン=サンプラス
「12人のパパ」などのベテラン喜劇俳優として知られるS・マーティンが、初めて手がけた小説「ショップガール」を自らの製作・脚本・主演で映画化。監督は「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」のA・タッカーが手がける。「ターミネーター3」のC・デーンズ扮するヒロインが、正反対の2人の男性の間で揺れる姿を綴るロマンス・ムービー。作品によってはエキセントリックな演技も見せるマーティンが、あえてシリアスに徹したダンディな紳士ぶりに注目だ。共演は「マリー・アントワネット」でルイ16世を演じたJ・シュワルツマン。

高級デパートの婦人手袋売り場で販売員を務めるミラベル。仕事にやりがいもなく、お金にも余裕がなく、おまけに恋人もいない。そんな毎日に虚しさを感じていた彼女は、ある時2人の男性と出会う。1人は若くて魅力的だが貧乏なアーティストのジェレミー、もう1人は店の売り場で出会ったリッチな初老の紳士レイ。正反対の2人の間で揺れるミラベルだったが、やがて学費ローンの返済まで肩代わりしてくれたレイに頼りがいを感じ……。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
スティーヴ・マーティン自らの小説の映画だそうです。(びっくり!)
そのせいなのか・・・いつもの気持ち悪い(笑)コメディ演技ではなくて、シリアスな恋愛ドラマでした。
てっきり、軽~いロマコメだと思ってたのに・・・。(-_-;)

スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード