FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ラスト・トゥー・ウィークス


ラスト・トゥー・ウィークス 06年アメリカ オススメ★★
出演・・・サリー・フィールド、ベン・チャップリン、トーマス・キャヴァナー、ジュリアンヌ・ニコルソン
それぞれ独り立ちしていた3人の息子と1人の娘が、余命2週間となった母親の最期を看取るために実家へと集まった。
4人の子供たちは交代で看病を続けるが、彼らの気持ちはどこかすれ違い……。
母の死という現実を前に、やがて絆を取り戻してゆく家族の姿を綴った感動作。
「ノーマ・レイ」「プレイス・イン・ザ・ハート」で2度のアカデミー賞主演女優賞に輝き、近年もドラマ「ER 緊急救命室」や「ブラザーズ & シスターズ」で健在ぶりを発揮する大女優S・フィールドが、自らの死を目前にしてなお子供たちを思う母親を好演した。

ノースカロライナ州。快復の見込みのないガンで余命2週間と宣告された母アニータの最期を看取るため、独立していた3人の息子と1人の娘が集まった。
ロサンゼルスに暮らす長男キース、やり手のビジネスマンだが潔癖症で母の介護にも苦い顔をする次男バリー、唯一の娘エミリー、そして末の三男マシュー。いつ容態が急変するか分からない母のため、4人は交代で昼夜を問わない看護を行なうことにするが、性格もバラバラな彼らの足並みは揃わず、せっかく母の前に揃った兄妹たちの仲はギスギスするばかりで……。
(WOWOWオンラインより)

WOWOWにて鑑賞。
母の最期を看取るために家族が集まりバラバラだった絆を取り戻すという日本未公開のドラマです。
最後、母親が死んで兄弟が絆を取り戻すのは良かったんですけど・・・それまでの過程で母親が死ぬと言うのに、それぞれがわがまますぎて観ていてイイ気分じゃなかったです。
サリー・フィールドが死んで行く母親役を好演してました。
スポンサーサイト



フロッケ初の一般公開、ドイツ全土が熱狂


ドイツ南部ニュルンベルクの動物園で8日、ホッキョクグマのフロッケが初めて一般公開された。

フロッケとはドイツ語で雪片を意味する。生後4か月になるが、生後1か月の時に母親グマのVeraが育児放棄したため飼育係の手で育てられている。

ドイツではこの日、フロッケの「デビュー」を生中継し、国民の心をつかもうとテレビカメラが待ちかまえるなど、全国的にフロッケフィーバーがわき起こった。

一方、動物愛護団体は金もうけはフロッケのためにならないとし、数百人に及ぶ報道陣を招待したりキャラクター商品を販売する動物園側の決定を厳しく非難した。

ドイツでは前年、ベルリン動物園のホッキョクグマ、クヌートが世界的な人気を博し、米誌バニティ・フェアの表紙を飾るほか、同動物園に約500万ユーロ(約8億円)の収益をもたらしたが、動物愛護団体によると、体重150キロになったクヌートは現在、不安行動を見せているという。

ニュルンベルクのHorst Foerther市長と同市動物園のDag Encke園長は、フロッケの一般公開に先立ち、フロッケへの興味は地球温暖化問題についての認識を高めると主張。園長は「野生のホッキョクグマは絶滅の危機にさらされているが、密猟などの直接的な人間の影響ではなく、間接的な地球温暖化が原因」と指摘した。
【4月9日 AFP】


このブログで注目記事として何回か載せたフロッケがとうとう動物園デビューです。
かなり大きくなりましたね。


フロッケの写真集はこちら

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード