FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【ライブ】4/29馬場俊英@新潟LOTS

馬場俊英さんのACOUSTIC CIRCUIT2008~サクラサク~を新潟LOTSで観てきました。




(この前と同じ写真ですけど、これはちゃんと今日撮影したものです。(笑))

馬場さんのライブは昨年末の中野サンプラザ以来です。
今回はアコースティック・ライブで会場も含めて初めて観た千葉ANGAのような雰囲気でした。
いつもはスタンディング形式のライブをするLOTSですが今回はイスが設置されてました。
1列26席の10列、約260人のライブでした。
僕は2列目の端でした。←渡辺さんが良く見えました。(笑)
いやいや、端って言っても小さいハコなんで十分良く観えましたよ。
今回のサポートメンバーはキーボードの渡辺さん(お馴染みです。)と初めて見るギターの馬場さん(同姓、しかも同い年(笑))、そして馬場”俊英”さんの3人編成でした。
みんな昭和42年生まれって言うことで「花の42年トリオ」って紹介をしてました。(笑)
心配した馬場さんの声は・・・行った人から聞いていたとおり一時期よりもかなり回復しているみたいでした。
取りあえず良かった・・・けど・・・。続く・・・。(笑)


-セットリスト-
(僕の知り合いでこれから行く人が居るんですがネタバレOKと言う了承を得ましたので書きます。(笑))

01.明日へのフリーウェイ
02.草野球
03.青春ラジオ

最新アルバムから3連発です。
♪青春ラジオ、は初めて聴けました・・・けど、歌詞が飛んでました。^^;
MCは初めての人が多いってことで馬場さんヒストリーみたいな感じでしたよ。(笑)

04.今日も君が好き
鳥のさえずる音が流れたので、この曲だと思いました。

05.ただ君を待つ
ハープ(馬場さん)入りの新しいアレンジで良かったです・・・けど、歌詞が飛んでました。^^;

06.あのうた
07.春のレイン
08.真珠

インディーズのアルバムから1曲づつ演るってことで僕はあの曲を期待したのですが・・・また今回も残念。
でもライブではなかなか聴けない曲ばかりで良かったです。
ちなみに♪真珠、は織田裕二へ提供した曲のセルフカバーだそうです。
織田くんが歌うとどうなるんだろう???(笑)

09.白球
未CD化曲。千葉ANGAでも聴いたはずなんだけど今回は凄く良かったです!!
しかし・・・1番の終わり辺で、またまた歌詞が飛んで・・・。未CD化曲ってことだからか、納得いかなかったのか?もう1回最初から歌い直してくれました。ラッキー

10.鴨川
ハハハ・・・また歌詞が・・・。^^;
思うに馬場さんはコードチェンジの時に手元を確認する時に歌詞が飛んじゃうんじゃないかなぁ・・・。

11.スタートライン~新しい風
この曲、聴いて声が明らかに回復してるなぁ~って思いました。
最後は無理せずキー下げverでした。←これのが安心して聴けます。

12.ダディーズ・ソング
おっ、ジーン・ハックマン。
そして最後にまさかの1、2、3・・・ダァ~!!(笑)←これはウケました。渡辺さんも苦笑してましたし。(笑)

13.ブルーバード~僕は夢の影のように
14.オセロゲーム

奇跡!!絶対に立つことないと思ってた新潟が立ちました。

15.君の中の少年
サビを皆で歌いました。


-EN-
16.ボーイズ・オン・ザ・ラン
これは、ほとんど総立ち状態でした。
僕もさりげなく(笑)
そうそ、EN前に後ろのオバちゃんが「ボーイズ・アンド・・・、まだやってないわね」って言ってました。おいおい。^^;

17.サクラサク
最後はこのツアーのために書いた新曲でした。
「ブルーとサクラ色」・・・物事には良いことも悪いことも同居していることがある・・・っと言う馬場さんらしい観点の曲でした。


って感じのライブでした。
アコースティックで良かっただけに歌詞が飛んでしまうことが多かったのが残念でした。
馬場さんと新潟。ツアーで新潟に来るのは初めてだそうですが子供の頃に何回も来たそうです。
なんと馬場家の海水浴は鯨波海水浴場(家から近いっす。(笑))だったそうです。
そんな新潟の海と縁の深い馬場さん。次の新潟でのライブは・・・・ぬわぁ~んと「日本海夕日コンサート」だそうです。
8/9(土)にあるみたいです。昨年も行きたかったけどミスチルと被って行けなかった、このイベント・・・馬場さん出るなら今年はもちろん参加っす


追伸。
ライブ後。今回で握手会は終わりってことでCDを買って参加してきました。
「僕も花の42年生まれです。日比谷も行きます。」って言ってみたけど、スベっちゃったみたいです。ナハハ。^^;
スポンサーサイト



小鉄デー

GW3日目。4/28は正に小鉄デーとなりました。


朝。妹は会社なので僕の部屋で12時まで一緒に寝ました。



ご飯を食べて13時半にドッグランへ。
今回も一瞬、追いかけられて逃げるシーンはあったけど、その後仲良くしてたので、とりあえず、いじめられ連敗脱出です。



お取り込み中、申し訳ないっす。(笑)
う○ことか、しっ○してもその都度、お尻とかを拭かなくてもイイそうです。
むしろ、傷つく可能性があるので綺麗な時は拭かないほうがイイとのことです。



夕方17時。CDを返しに行く帰りに再びドッグランへ。(笑)




夕方は生後4ヶ月のダックスの女の子(ナナちゃん)が居ました。小さくて可愛かったです。
今、「外に慣れさせてる」そうなんですけど小鉄の生後4ヶ月なんて怖くて外なんか出たがらなかったですもん・・・ドッグランに来るなんて凄いです。
いや~しかし可愛い顔した女の子でした。これは、将来、べっぴんさんになるぞぉ~。
小鉄、今のうちにアピールしとけよぉ~。(笑)



夜は妹は飲み会ってことで僕と一緒に寝ることに・・・。
お昼に1時間、夕方に1時間、遊んだので小鉄も疲れたようで夜は妹が帰ってきたのにも気づかず爆睡してました。で、そのまま僕の布団で朝を迎えました。^^;


そう言えば今日で小鉄が我が家に来てちょうど1年が経ちました。
僕はBEGIN追っかけで不在だったわけですけど・・・。(笑)
1年目の今日も僕は出かけるので遊んでやれないなぁ・・・。
その分、妹や父が遊んでくれるでしょう・・・。天気も良いし祝日だからドッグランは賑やかだろうぁ~。

【情報】注目の音楽番組 5月

「拝啓 十五の君へ~アンジェラ・アキと中学生たち~」
NHK総合 5月9日(金) 22:00~22:43
アンジェラが、合唱に青春をかける中学生たちと出会う、感動のドキュメント。
きっかけはアンジェラが十代のころに書いた一通の手紙。
そこから歌が生まれ、新しい出会いが生まれた…
再放送予定  5月11日(日)15:00~15:43 NHK教育テレビ
前にゴスペラーズが似たようなことやってたような気が・・・。(笑)
でも楽しみです。(^_^)




BSサタデーライブ 黄金の洋楽ライブ ドゥービー・ブラザーズ
BS2 5月10日(土) 23:20~0:50
1970年代のアメリカを代表するロック・バンド。1970年にカリフォルニアで結成され、翌年デビュー。72年「リッスン・トゥ・ザ・ミュージック」、73年「ロング・トレイン・ランニン」などをたて続けにヒットさせて、全米的な人気をつかんだ。70年代半ばに元スティーリー・ダンのマイケル・マクドナルドが加入すると洗練されたサウンドへと大きく変化し、1979年度のグラミー賞で最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞など4部門を獲得。当時のアメリカのロック・シーンの頂点に立ったが、83年には解散。88年にオリジナル・メンバーで再結成され、その後もメンバーの離合集散を繰り返しながら、現在も活躍中。
今回お届けするのは、96年にニューヨークで行われたスタジオライブ。パトリック・シモンズ、トム・ジョンストン、マイケル・マクドナルドの3人の歴代ボーカリストがそろい、ドゥービーの代表曲を熱唱する。
〔曲目〕ウィズアウト・ユー/ロング・トレイン・ランニン/チャイナ・グローヴ/
リッスン・トゥ・ザ・ミュージック ほか



中 孝介スペシャル~「ゆえゆらい」奄美大島ライブ・ドキュメント~
MUSIC ON TV 5月11日(日) 21:30~22:00
2008年第1弾マキシシングルとなる『春』を4/9(水)にリリースした「中 孝介」。
この新曲は、2月から行っていた“全国アコースティックライブツアー2008「種をまく日々」ツアー”で演奏したところ、大きな反響を呼び、早くもファンの間で人気の高い1曲となっている。
今回のスペシャルプログラムでは、ニューシングル『春』を披露したこのツアーの最終日、3/30(日)鹿児島県「ゆえゆらい」奄美文化センターでのライブの模様と当日のドキュメント映像をあわせてお届けします。
彼の故郷である奄美大島で行われた感動のライブをお見逃しなく!!



独占生中継!レミオロメン TOUR 2008 “Wonderful&Beautiful”~沖縄ナムラホールFINAL~
フジ721 5月16日(金) 19:00~22:00(生)
2008年1月より1年2ヵ月ぶりの待望の全国ツアー「レミオロメン TOUR 2008 “Wonderful&Beautiful”」に繰り出したレミオロメン。
アリーナで大勢に顔見せすることよりもホールでのより近い空間でオーディエンスと交わることを選択した彼ら。1月9日神奈川県民ホール~5月16日沖縄ナムラホールまで、4ヶ月・全40公演におよぶツアーのファイナル、ツアー中、唯一のスタンディングライブである沖縄ナムラホール(キャパ1400p)の貴重なステージをフジテレビ721では余すところなく完全独占生中継!
沖縄からの生中継、楽しみです。



ハイビジョン特集 シリーズ・世紀を刻んだ歌 ワン・ラブ ~愛と平和のメッセージ~
BS-hi 5月18日(日) 19:00~20:30
ボブ・マーリー。1970年代、カリブ海の島国から飛び出して世界中にレゲエという音楽を知らしめた、ジャマイカの国民的英雄だ。これは、「イマジン」と並ぶ愛と平和を願った歌として、誰もが一度は耳にしている名曲「ワン・ラブ」の数奇な運命を辿る物語である。
「ワン・ラブ」には、もと歌がある。アメリカ・人種差別撤廃運動の名曲「ピープル・ゲット・レディ」だ。それをラジオで聞いていたボブが、歌詞を作り変え、ジャマイカから世界へと広がった。78年には、ジャマイカの内乱を集結させる歴史的コンサートのフィナーレを飾り、80年代初頭には、アフリカ・ジンバブエ独立闘争のゲリラたちが口ずさむ歌となる。さらにボブの死後、この歌は南アフリカのアパルトヘイト撤廃にも関わり、愛と平和のメッセージを伝える歌として、99年にはBBCのミレニアム・イブのテーマ曲に選ばれた。現在も、アフリカで、ジャマイカで、欧米で、希望の歌として歌いつがれている。
40年以上も前にカリブ海の小国で作られた歌が、なぜ今なお世界中の人々に歌い継がれ、愛されているのか? そして、アフリカは、ジャマイカは、ボブが夢見た世界になったのか?
貴重な映像と関係者の証言、資料で読み解く。


ハイビジョン特集 シリーズ・世紀を刻んだ歌 イマジン
BS-hi 5月19日(月) 20:00~21:30
なぜかBSオンラインでは紹介されてないんですけど少子BSガイドに載ってたのであると思います。



ワールド・ロック・ライブ・スペシャル エルトン・ジョン ライブ・イン・ジャパン
BS-hi 5月20日(火) 23:40~1:40
これもBSガイドより。
昨年末に放送された時に録画失敗した番組が再放送決定!! めちゃ嬉しい。
今度はちゃんと録りまーーす。




BSサタデーライブ 永英明1000thライブ
BS2 5月24日(土) 23:00~0:30
歌手、永英明。
この3年間、さまざまな女性アーティストの名曲をカバーしたアルバム「VOCALIST」シリーズをたて続けに発表し、大きな反響を呼んでいる。
1986年にデビューしてから22年。永は今年1月11日に通算1000回目となるライブを名古屋で行った。そのライブから「VOCALIST」シリーズの収録曲はもちろん、数々のオリジナル曲の熱唱を届ける。そのほか1000回目のライブを迎えた心境などを聞くインタビューも交えてお届けする。
【曲目】
「ハナミズキ」(一青窈)
「いい日旅立ち」(山口百恵)
「恋におちて –Fall in Love-」(小林明子)
「雪の華」(中島美嘉)
「壊れかけのRadio」
「Rainy Blue」
「輝きながら・・・」ほか
徳永ファンの、そこのあなた!!お見逃しなく!!(^_^)

「・・・る」よりは「・・・られる」ほうがイイけど・・・

GW、2日目の4/27(日)
昨日もまずまずの天気だったので小鉄とドッグランへ行ってきました。


この日は先客のシュナウザーくんに柵ごしに吼えられて一回は中に入らないで帰ろうとしました。
ホントにビビリな小鉄くんです。(笑)



その後、お気に入りのワンちゃんが来て小鉄も付いていくように中に入りました。(^^♪
でも、やっぱりシュナウザーくんが怖いみたいで20分くらいで帰りました。



その後、夕方に妹がもう一度連れて行ったんですが今度はジャック・ラッセル・テリアにいじめられてしまったそうです。
これは今までで一番酷くヤラれたようで(首元を噛まれたそうです。(-_-;))キャンキャン言って怯えていたそうです。
その証拠に珍しく小鉄が飼い主の近くを離れようとしなかったそうです。

なんか、すっかり、いじめられキャラになってしまった小鉄くんでした。^^;
まあ、飼い主的には「いじめる」よりは「いじめられる」ほうが良いんですけどね。
ただこうも連日いじめられると小鉄がドッグランや他のワンちゃんを嫌いにならないかが心配です。
今日も良い天気なので、お昼からまた行くことになるでしょう・・・。
今日くらいは、いじめられないとイイんですけど・・・。

GWの小鉄ちゃん企画。4/26

GW中~ドッグランに行ったら小鉄を撮って載せよう~企画です。(笑)
昨日は曇りがちで風が強かったけので少しだけ行ってきました。
やっぱりこんな天候なので先客は2匹だけでした。


寒い日だったので久々にベベを着て行きました。



先客のブルちゃんに、いじめられてしまいました。(-_-;)
その後はブルを避けるように遊んでました。吼えるんだけど弱いんですよね・・・小鉄は。(笑)


本日のベストショットです。


4/26。僕も疲れたのか・・・DVDを1本、「ごくせん」を観ていつの間にか寝ちゃってました。
今日はもっち有意義に使いたいなぁ・・・。
しかし「ごくせん」。2話でそこまでやっちゃうと、もうネタがないんじゃないの?(笑)

【映画】だめんず・コップ


だめんず・コップ 03年アメリカ オススメ★★
出演・・・ジェイ・チャンドラセカール、ケヴィン・ヘファーナン、スティーヴ・レミー、エリック・ストルハンスク、ポール・ソーター、ブライアン・コックス
アメリカのとある片田舎。 ハイウェイ・パトロールのおバカ5人組、ソーン、ロッド・ファーバ、マック、ラビット、フォスターは、勤務もそこそこに毎日のごとくドライブ中の一般人へイタズラを仕掛けて楽しんでいた。
そんな彼らは一方で、5人の縄張りであるハイウェイに割り込んで来ては手柄を取っていく地元警察の連中を目の敵にしている。
だがある時、市の予算削減のため、ハイウェイ・パトロールの廃止が決定してしまう。そこで5人組はハイウェイ・パトロールを存続させるため、ある事件の真相究明を担うのだが…。
(allcinema ONLINEより)

DVDレンタルにて鑑賞。
「ポリス・アカデミー」のような、おバカ・コメディでした。
はっきり言って観てるのがツラかった・・・。(笑)
日本未公開は当然と言ったところでしょうか・・・。

明日からGW

ああ、終わった~仕事。明日からGWに突入です。
うちの会社は4/26~5/5までの休みです。
が・・・・なんで5/6が休みじゃないの?って感じです。(-_-;)
4/28は出勤でイイから5/6までにして欲しかったなぁ・・・。

正月休みはただ何となく過ごしちゃったので、このGWは計画的に使いたいです。
晴れたら小鉄と散歩、雨ならDVD鑑賞。←普段と一緒やん。(笑)
あっ、休み中にライブ2本観てきま~す。
さてさてこの期間に何本、DVDが観れるかなぁ???


画像は・・・散歩へ向かう車の中の小鉄です。
最近、賢いことにウインドーを自分で開けるんですよねぇ・・・ウィ~ンってね。
ちょうど足の置き場にウインドーを開けるボタンがあるってのが真相ですけど・・・。ナハハ。(笑)

【情報】アンジェラ・アキ~浪花のMY KEYS

アンジェラ・アキがピアノ1台で挑む。大阪城ホール史上初のピアノ弾き語りワンマンが決定

昨年9月にリリースしたセカンドアルバム『TODAY』がオリコンウィークリーチャートで自身初の1位を記録し、年末には2度目となる武道館公演、そしてNHK『紅白歌合戦』への出場と精力的な活動を続けるアンジェラ・アキ。今年1月まで行った同作を携えての全国ツアーも大盛況のうちに終了した彼女の新たなライブが決定した。

「浪花のMY KEYS」と銘打って開催される今回の舞台は西日本最大のホール、大阪城ホール。
アンジェラひとりとピアノ1台のみで、ピアノ弾き語り単独ライブが9月7日(日)に開催される。
たったひとりでの弾き語りライブは、大阪城ホール25年の歴史の中でも史上初の試み。
アンジェラ自身、会場を埋め尽くすオーディエンスにとって一夜限りのプレミアなものになるに違いない。チケットの一般発売は7月6日(日)を予定。今後、先行予約の受付も予定されており、随時公式サイトで発表される。
(@ぴあ より)

弾き語り好きだし(笑)、今年は大阪方面に全く行ってないので、これは行きたい~って思ったのですが・・・。
でも、これって武道館の時と同じくきっとアリーナの中央にステージを作ってぐる~っと囲むように観るライブになるんですよね。
でね、そうゆう形式のを過去に大阪城ホールで観たことあるんですけど音が反響して何を喋ってるのか?歌ってるのか?聴きづらかった経験があるのです。
うーーん、でも行ってみたいぞぉ。(笑)

【映画】イン・マイ・カントリー

イン・マイ・カントリーイン・マイ・カントリー
(2007/05/04)
サミュエル・L・ジャクソン、ジュリエット・ビノシュ 他

商品詳細を見る
イン・マイ・カントリー 04年イギリス・アイルランド・南アフリカ オススメ★★★
出演・・・サミュエル・L・ジャクソン、ジュリエット・ビノシュ、ブレンダン・グリーソン、ラングレー・カークウッド
南アフリカにおいて40年以上行われてきた人種差別、隔離政策、アパルトヘイト。
白人支配者層が有色人種に行った残虐な行為は、国際的非難を浴び「人類への犯罪」と呼ばれた。マンデラが大統領に就任後、1995年南アフリカ議会は「真実和解委員会」を設立し各地で公聴会を開いた。
そこで被害者と加害者は自ら差別や暴行の真実を語った。証言した加害者は刑罰より恩赦を与えられた。
カトリックの「告解」と「ゆるしの秘蹟」に酷似したこの方法は人々に安らぎを与えた。
アパルトヘイト撤廃後も南アフリカの人々の心には深い傷跡が残され、今も高い失業率と貧困にあえぐ人が少なくない。
ブアマン監督は、マンデラ政権下で行われた正義と和解へ導くための治癒・再生のプロセス「真実和解委員会」の画期的な取り組みをふたつの目線で追いかけた。
アパルトヘイト政策が施行された南アフリカで生まれ育った白人のジャーナリストと自由と平等の建前と実態を知るアメリカから派遣された黒人ジャーナリスト。そして、生まれ育った環境と人種が異なるふたりのジャーナリストが、反目しあいながらも互いを理解し惹かれあう様子を描いた。
人種問題のマクロとミクロを同時に描いた監督の手腕に見事に応えたのは、名優サミュエル・L・ジャクソンとジュリエット・ビノシュ。「ホテル・ルワンダ」に続くもうひとつの真実の物語。
(DVD解説より)


DVDレンタルにて鑑賞。
「ホテル・ルワンダ」「ナイロビの蜂」「ブラック・ダイアモンド」と同じくアフリカの悲惨な現状を描いた映画です。
この映画は上に挙げた映画よりも悲惨さは薄いです。
それはやはり2人の肌の色の違うジャーナリストの絆を取り入れているからだと思います。
なのでそんなに重苦しくなく他の映画よりも面白く観れました。
しかし驚きです。殺しても「上から命令された」と告白すれば無罪になるんですから・・・。
殺された家族はこれで納得出来るんだろうか???
考えられない世界だなぁ・・・。

♪らららい SUNABA

シンプル。シンプル。
(2008/04/09)
SUNABA

商品詳細を見る

5人組ロックバンド「SUNABA」、1st Full Album完成。恋愛、友だち、仕事や社会…、30才を前にリアルに感じて来た「夢」と「現実」のズレ。そんな「?」な毎日の中で、自分や仲間を信じて進むことを諦めたくない!そんな、気持ちを思いっきり表現した本作。あくまでもシンプルに、鏡の自分に問いかける様なメッセージの数々は、世代を超えて聴く人の心に残ります。サウンド面では、プロデューサーに窪田晴男を迎え、アルバム全体を通してアコースティックギターとバンドサウンドの絶妙なバランスを表現し、よりSUNABAのメッセージが伝わる作品に仕上がりました。なお、本作に先駆けてアパレルショップ限定で発売となっている、CHICMANN/DEXTER/DUCK AND COVER/mean/TROVEの5つのブランドとのコラボTシャツもファッション界隈で大きな話題になっている。
(Amazon.comより)

スカパーでお目当てのPVを録画しているとお目当てじゃないのにイイなぁ~っと思う曲に巡り合うことがあります。
この曲もそう・・・。
曲調、声、アレンジ・・・どれも僕好み・・・。
CD買ってみるかなぁ・・・。


MySpace Music ココでフル視聴できます。

♪ありがとう、帰りたくなったよ

久々にシングルCDをレンタルしました。
昔は水曜、土曜は新しいシングルをレンタルようとツタヤに通ったものです。
いつからか・・・自分の好きなアーチストしか聴かなくなり・・・自然とシングルもレンタルしなくなりました。
(当然、カラオケに行っても新譜が歌えなくなりました。^^;)

でもね、この2曲はスカパーでPV観て良かったので、ちゃんと聴きたいって思ってレンタル(かよ(笑))しました。

ありがとう  大橋卓弥
ありがとう(初回)(DVD付)ありがとう(初回)(DVD付)
(2008/04/02)
大橋卓弥、小田和正 他

商品詳細を見る
スキマスイッチのヴォーカリスト“大橋卓弥”ソロジェクト第2弾シングル「ありがとう」は心を打つバラード・ソングとなる。
自身のありのままの心情をリアルに綴ったその歌詞と、切々と歌い上げる大橋の歌声が聴く者の心情とリンクし思わず涙がこぼれそうになる…。
(CD紹介より)
ここでの「ありがとう」は育ててくれた親への「ありがとう」です。
心に染みるバラードです。新しい母の日、父の日ソングに決定!!



帰りたくなったよ  いきものがかり
帰りたくなったよ帰りたくなったよ
(2008/04/16)
いきものがかり

商品詳細を見る
こちらは映画「砂時計」の主題歌なのでテレビのCMで耳にすることもあるんじゃないでしょうか・・・。
いきものがかりはとにかくヴォーカルの人の声が良いですね。


どちらも良い曲なので是非聴いてみてください

ごくせんリターンズ


19日から始まった「ごくせん」シリーズ第3弾です。
1、2と観たので今回もってことで観ました。
内容は・・・・。
予想とおり1、2と同じです。
2が何のひねりもなく1の焼きなおしだったので、たぶんそうだろう・・・とは思ってましたけどね。(笑)
てか・・・このドラマ、1で全てやり尽くしたでしょう・・・だからもうこのパターンしかやりようがないような・・・。^^;
間違いなく最後はヤンクミの素性がバレて首騒動になり生徒たちが団結して立ち上がるってパターンですよ。(笑)

それと「金八先生」みたく毎回、ブレークする人が誕生するこのシリーズですが・・・
小栗旬、成宮寛貴、石垣佑磨
亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平
と過去2シリーズは凄いメンツです。
今回は1話を観た感じだと微妙だと思いますよ。^^;
風間廉役の人が風味堂の渡さんに見えてしょうがない僕でした。(笑)
あと王子様役が小泉孝太郎つーーーのも役不足のような気がします。

まっ、過剰な期待はしないで観たいと思います。

ごくせん公式サイト

【映画】フィクサー



フィクサー 07年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・ジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントン、シドニー・ポラック、マイケル・オキーフ
NYの大手弁護士事務所に勤めるマイケル・クレイトンの専門は不始末をもみ消すこと。
そんな仕事に嫌気が差していた時、大規模集団訴訟を担当中の同僚弁護士アーサー・イーデンスが、依頼人の農薬会社U・ノース社を裏切る行動に出る。
マイケルは事態の収拾に乗り出すが、アーサーは訴訟を覆す恐るべき秘密を握っていた。
一方、U・ノース社の法務部本部長カレン・クラウダーは追い詰められ非情な手段に出るのだった…。

“もみ消し屋=フィクサー”を不本意ながら続けるジョージ・クルーニー、良心に目覚め奇行に走る敏腕弁護士トム・ウィルキンソン、上司に認められることを最優先する大企業の法務担当者ティルダ・スウィントン。
アカデミー賞助演女優賞受賞のスウィントンのみならず三人三様の限界を俳優たちが見事に演じた本作は、『ボーン・アイデンティティ』シリーズの脚本家トニー・ギルロイの初監督作。
巨大法律事務所の裏側に光を当て綿密なリサーチを重ねたオリジナル脚本もギルロイの手になる。所属する事務所や企業の利益を守るため人生を狂わせた人間たちのドラマが、緊張感溢れるセリフと映像によってスリリングに展開する秀作。
(goo映画より)

劇場にて鑑賞。
昨日ライブを観に新潟市に行ったので一石二鳥ってばかりと観てきました。
今年のアカデミー賞で作品、主演男優、助演男優、助演女優他ノミネートされティルダ・スウィントンが見事に最優秀助演女優賞を受賞した話題作です。
しかし・・・この映画、観た人の感想を読むと「難解だ」「わざわざ映画館に観に行くと損をする」「オチが安直」など軒並み評価が良くありません。
僕も一時は映画館はスルーしてDVD待ちにしようか・・・なんて思いました。
でもやっぱり観てみたくなり観ることにしました。

感想。
予想とおり難解なストーリーでした。(ストーリー的には単純なんですけど見せ方(時間軸のズレとか)が難しいんです。)
冒頭からトム・ウィルキンソンの早口に捲くし立てる言葉に付いていくのが・・・やっと・・・。(笑)
あれ?あれ?っと思っているうちに、ふと時計を見ると、すでに残り30分。^^;
えーーー、これでホントに終わるの?って思っていると、そこからの畳み掛けが凄かった。
だんだん話の筋が分かってきて話が冒頭の時間軸に追いついてからは面白かったです。
ラストも僕好みで。個人的にはどっちに転んでもOKでした。
とっ、言うことで結果的には予想を反して僕にはとっても良い映画でした。
やっぱり映画って好みが違う他人の感想なんてアテになりませんね。(笑)
作品的にはアカデミー賞はちと厳しいかなぁ・・・とは思うけど演技部門は総なめにしても可笑しくないと思った映画でした。
その・・・役者では話の核となるジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントンの3人が良かったです。
ティルダ・スウィントンはなんでこれで最優秀助演女優賞を取れるのって思ってたらラストのクルーニーとの演技合戦を見て納得。
トム・ウィルキンソンも良かったし・・・。
でも一番良かったのはジョージ・クルーニーですね。
正直クルーニーってここまで良い役者だとは思ってませんでした。(ゴメンナサイ)
主演男優ノミネートも納得の素晴らしい演技でした。
ラストの「50ドルで行けるところまで入ってくれ」 うぉーーー、超~渋いっす。
DVDでもう1回観たいで~す。


追伸。
映画前の予告観たら面白そうな映画が沢山ありました。(洋画の予告が観れて嬉しい。(笑))
ジュード・ロウ、マイケル・ケインの「スルース」
ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマンの「最高の人生の見つけ方」
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツの「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
クライヴ・オーウェン、ポール・ジアマッティの「シューテム・アップ」
出来る限り映画館で観たいです

【ライブ】4/19 GOING UNDER GROUND@新潟LOTS


GOING UNDER GROUNDのTOUR 2008 「目を閉じて君を想う時は」を新潟LOTSで観てきました。
GOINGのライブは1月のNHKホール以来、早くも今年2回目の参戦でした。
なので・・・ボーカルの素生くんが言ってましたが同じツアーだと思っている人が居るみたいです。(笑)
違うツアーってことでセットリストも当然違います。
今回は5月にシングル・ベストが出るせいか、そこに収録されている曲が多かったです。
新潟LOTSでのライブは昨年に引き続き2回目だと思います。
(忘れもしない3/30でしたね・・・行きたかったけど、その日、僕は沖縄に居ましたから。(笑))
でもボーカルの素生くんは「新潟は久しぶりだな・・・。1年半ぶりかな?」って言ってました。
すかさずお客さんから「昨年、来てるよ」の声が。
笑いながら「お客さんから教えてもらう・・・こんなバンドだけど、どう?」って返してました。(笑)
お客さんの入りは半分くらいって感じかな・・・。
詰めれば900人くらい入るキャパなんで450人くらいって感じでしょうか・・・。
僕的には押されなくてイイし、ゆったりと観れて良かったです。


セットリスト
1.アロー
わーーーい、いきなり聴きたかった曲でした。
やっと生で聴けました。

2.STAND BY ME
3.胸いっぱい

4.ステップ
終盤の盛り上がりの定番曲を連発です。

5.思春期のブルース
インディーズ時代の曲です。

6.チェリーボーイ(新曲)
昨日レコーディングしてきたと言う新曲です。
ただ曲の内容もあってお客さんのフリがエロく感じました。^_^;
洋一さん、変なフリを要求するなよ。(笑)

7.暗夜行路
最新アルバムより。

8.夜行列車
インディーズ時代の曲です。
実はバンドとして初めてツアーで来たのが新潟らしく、その時にも演った曲だそうです。

9.愛のうた
最新アルバムより。

10.センチメント・エキスプレス
11.TRAIN

汽車の曲、2連発です。

12.My Treasure(新曲)
「シングル・ベスト」に収録される新曲です。

13.Holiday
ライブ定番曲。タオルを振り回すのがお決まりのフリみたいです。
洋一さんが客席にダイブしてました。(もちろんモミクチャ)

14.ダイアリー
本編ラスト。
素生くんが「声を聴かせてくれーーー」っとお客さんが前に出れないよう立ててある鉄柵の上に上がって熱唱。(前の人が落ちないように素生くんの手を握ってました。)
いや~、迫力があって凄かった
こうして嵐のうちに本編が終わったのでありました。
ふと時間を見ると始まって70分。終わるの早っ。^_^;


-EN-
15.初恋
EN1曲目。素生くん1人で出てきての弾き語りver.でした。
村下さんの♪初恋、が好きで、あんな曲を作りたいって書いたのが♪ランブル、だそうです。
1コーラス弾き語ってくれましたけど・・・確かに♪初恋、の雰囲気を持ってるなぁ~っと感じました。

16.チェロ
インディーズ時代に初めて出したCD曲です。
このツアーのタイトルは、この曲の出だしのフレーズから取ったそうです。

17.トワイライト
18.TWISTER


-EN2-
19.グラフティー
終わりかと思ったら、「好きだね~、じゃあ、もう1曲だけ!!」って演ってくれました。
本編は短いって思ったけど終わってみれば、いつもと同じくらい1時間50分のライブでした。
セットリストも良かったし(♪愛のうた、の変わりに♪PLANET、だったら最高でした。)、このツアーはもう1回観たいって思いました。


追伸。
この日はTHE POPPERSと言うバンドのオープニング・アクトがありました。
これからブレイクを目指そうとする地元の若手バンドです。
どうも長岡大学の学園祭つながりのようです。
30分くらいの演奏でした。

【映画】プレステージ

プレステージ コレクターズ・エディションプレステージ コレクターズ・エディション
(2008/01/01)
アンディ・サーキス、デヴィッド・ボウイ 他

商品詳細を見る
プレステージ 07年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン、パイパー・ペラーボ、デヴィッド・ボウイ
19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。
事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。
これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すことになる。その後、結婚し幸せな日々を送るボーデンは、新しいマジック「瞬間移動」を披露するのだが…。

一流のマジックはタネや仕掛けのないことを観客に確認させる「プレッジ」、パフォーマンスを展開する「ターン」、そして最後に予想を超えた驚きを提供する「プレステージ(偉業)」の3パートから成り立つという。
そんな華やかな「プレステージ」の裏側にあるものを描いたのがこの作品。かつて『メメント』で世界をあっと言わせたクリストファー・ノーラン監督がクリストファー・プリーストの原作を元に、再び驚愕のミステリーを作り上げた。
何重にも折り重なるトリックが仕掛けられたストーリーは、それ自体がまるでイリュージョンのよう。
ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールが演じる2人の奇術師による迫真の争いも、見ごたえ十分だ。
(goo映画より)

DVDレンタルにて鑑賞。
豪華キャストにマジシャン対決ってのが面白そうなのでレンタルしてみました。
うーーーん、勿体無い!!って言うのが感想です。
途中まで面白かったのに・・・なんで話のオチを有り得ない事にするかなぁ~って感じです。
イッキにテンションが落ちちゃいました。(ーー;)
でもマイケル・ケインが渋くて良かったからヨシとしましょう~。
主演の2人はアメコミ・ヒーロー対決ですね。「Xメン」のヒュー・ジャックマン対「バットマン」のクリスチャン・ベール。
役者の魅力ではクリスチャン・ベールが上かな~って気がしました。

【映画】ボンボン

ボンボンボンボン
(2007/10/26)
フアン・ビジュガス.ワルテル・ドナード

商品詳細を見る
ボンボン 04年アルゼンチン オススメ★★★☆
出演・・・フアン・ビジュガス、ワルテル・ドナード
初老のビジュガスは、寂れた道路沿いのガソリンスタンドで20年間働いてきた。
しかし、ある日突然スタンドが売却され、あっけなくクビに。
手彫りのナイフを売って生計を立てようとするが、うまくいかず身を寄せている娘夫婦の家にも居場所がない。ある日、仕事の途中で車が故障して困っている女性を見つけ、修理を手伝ったお礼に、白い犬をもらう。ドゴ・アルヘンティーノという血統書付の名犬は人々に注目され、やがて…。

ヨーロッパ中で大ヒットした幸福犬ボンボンと冴えないおじさんの第2の人生探しの物語。
犬をもらってから幸運に恵まれるというところなど、アルゼンチン版「わらしべ長者」だ。監督は、『王様の映画』のカルロス・ソリン。
「演技よりも、その人自身の言葉や表情を映画にしたい」と語っているが、貧しいが温かい心を持ったビジュアスの笑顔を見ているだけで、彼の人生が手に取れる。
それもそのはず。ビジュアスもドッグトレーナーのワルテルも、俳優ではなく実際にパタゴニアで出会った一般の人を監督が気に入り、説得して映画に出演してもらったのだそうだ。
名犬ボンボンに最後にもたらされた本物の幸せには、誰もがにんまりするだろう。
(goo映画より)


WOWOWにて鑑賞。
このブログの映画ネタをみて分かるように僕って観る映画の9割が言語が英語の映画なんです。
なのでフランス、イタリア、韓国、日本映画なんて滅多に観ません。
そんな僕がアルゼンチン映画を観ました。
理由は見てのとおりワンちゃんの映画だからです。(笑)

感想。面白かったです。
ほのぼのとしたテンポが何とも言えず良い映画でした。
「犬は心の友。居なくなって初めて存在の大きさが分かる」ってセリフが心に強く残りました。
(ホントにそのとおりですね。)
あと、思ったことは、アルゼンチンって貧富の差が激しいってより失業で貧しい層が多いんですね。
映画はそんなアルゼンチンの経済も背景に描かれています。
だから話は犬をドッグショウに出して有名にしてタネ漬け料で儲けよう~って話です。←ちがーーーーーう~ちゅうねん。(笑)
偶然貰いうけた犬との絆が出来ていく話です。
最後のオチが何とも言えず良いです。
犬好きの方にはオススメの映画です。

最後に・・・この映画、子役を除いて皆、素人さんだそうです。あ~驚いた。


【映画】ロンリーハート

ロンリーハートロンリーハート
(2008/04/09)
ジョン・トラボルタ、ジャレッド・レト 他

商品詳細を見る
ロンリーハート 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジョン・トラボルタ、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ジャレッド・レト、サルマ・ハエック、スコット・カーン、ローラ・ダーン
新聞の恋人募集欄の情報を元に、マーサへと近づいた結婚詐欺師レイ。
資産が少ないことを知って彼女の元を離れようとするが、ピンチをマーサに助けられ、2人は強い絆で結ばれることに。そして詐欺の共犯者として2人は行動を共にするようになる。
そんなある日、自殺と思しき女性の死体が発見された。現場に駆けつけたロビンソン刑事は自殺に背後に事件の臭いを嗅ぎ取り、捜査を開始するのだが……。

1940年代にアメリカを震撼させた連続殺人事件「ロンリーハート事件」。
新聞の恋人募集欄の情報を元に結婚詐欺と殺人を繰り返した一組の男女は、これまで何度か映画のモチーフとされてきた。本作『ロンリーハート』もこの事件を描いたものだ。
孤独ゆえに愛を求め、狂気に惑わされていく人々の姿をリアルに映し出していく。
これまでの「ロンリーハート事件」の映画化と異なり、事件を追う刑事の視点の比重が高めとなっている。
ロビンソン刑事の実の孫であるトッド・ロビンソン監督だからこそできたストーリー構成と言えるだろう。ジョン・トラボルタも過去の心の傷に囚われながらも犯人逮捕に執念を燃やすロビンソン刑事を好演している。
(goo映画より)

DVDレンタルにより鑑賞。
こちらも新作で~す。
トラボルタとガンドルフィーニがコンビの刑事役って言うのでレンタルしたんですけど、これってアメリカで実際に起こった事件なんですね。
感想。怖い。マーサの精神構造が怖すぎです。異常な独占欲だよなぁ・・・。
レイはマーサに出会わなければ殺人まではしなくて単なる詐欺師で終わったと思います。
最後に一言。トラボルタの髪型が変!!(笑)

笑って驚いて・・・

いや~昨日は小鉄に笑わせて、そして驚かせてもらいました。

昨日、会社から帰ってきて散歩に行った時のことです。
草むらでウ○コをしたんです。これは良くあることなので全然驚かなかったんですけど・・・。
そのあと、なんか変な仕草をするんです。
しきりに座り込んでシッポのあたりを気にしてるんです。
あれ?もしかしてお尻にウ○コが付いたかな?って思って一旦家に戻ってお尻を拭いて、また外に出たんです。
でも、それでも歩こうとしないんです。父が車で出かけようとしてるのに無反応。(いつもなら乗せて~って騒ぐのに)
しきりに何か言いたげに僕の顔を見ては座り込むんです。
あれ?もしかしてウ○コして体調が悪くなったのかな?ってもう1回お尻のほうを見てみるとシッポの生え際に小さなウ○コが付いてました。
ワンワンとも鳴かずに無言で見つめるだけで助けを求めていたなんて・・・可愛くて笑っちゃいました。(笑)
ワンちゃんって自分の寝床では決してオシッコはしないし綺麗好きなんですよね。


この写真みたく僕を見つめて「取ってよ~」ってサインを送ってました。(笑)


そして今度は散歩から帰ってきて夕食前のことです。
ちょっと前から小鉄は僕に付いて離れない状態なので僕は自分の部屋に行くときは赤い玩具(↓写真)にササミを詰めてから行くようにしています。
小鉄は1つのことに集中するので僕を追いかけるよりもササミ取りのほうに神経が行って大丈夫(取れるまではね)なのです。
ただ、最近、変に賢くなって赤い玩具を加えて僕を追いかけてくるようになったのです。賢すぎです。(笑)
で、今日も玩具を加えて追いかけてきたんです。
「しょうがない」と僕が戻ると取られるんじゃないかと小鉄も部屋に逃げるんです。
なら、自分の部屋に上がろうとすると追いかけてくるしで・・・何度かこのやり取りが続いて・・・切がないんで部屋で用を足してきて戻ったんです。
そしたら赤い玩具がどこにもないんです。
部屋から廊下、玄関までどこをどう探してもないんです。
いや~もしかして食べた?
ミクシイではソックスを食べて胃を切開して取り出したなんて書き込みもあったし、食べたら大変なことだぁ~って焦りました。
母が一緒になって探してくれてようやく見つかりました。なんと風呂場の腰掛イスの下に落ちてました。
どうやったらこんなとこに落ちるんだい?^^;
ひやぁ~肝を冷やしました。

こんなに大きいもの食べれないですよね。でも、どこにもないってことは食べたとしか考えられないんですもんね・・・焦りました。


新聞噛みも得意技です。


どうだ?取ってみそ!!って感じで得意げな小鉄です。(笑)
ホントに小鉄には笑かしてもらってます。

♪桜ソング

スプリングソング ビデオクリップ特集
音楽で“春”の訪れを感じてみませんか?
寒い冬が終わりを告げ、気持ちいい風、うららかな陽射し、
木々が芽吹くフレッシュなシーズンがいよいよ到来!
MUSIC ON! TVでは、そんな“春”をテーマにしたJ-POPの名曲の数々を
たっぷりとお届けします。お楽しみに!!

桜色舞うころ 中島美嘉
チェリー スピッツ
サクラビト Every Little Thing
桜坂 福山雅治
サクラ色 アンジェラ・アキ
さくら ケツメイシ
Kurikaesu 春 244 ENDLI-x
春のイメージ2 SACON
Laugh away YUI
サクラ咲ケ 嵐
さくら(独唱) 森山直太朗
桜の時 aiko
桜の雨、いつか 松たか子
花は桜 君は美し いきものがかり
SAKURAドロップス 宇多田ヒカル


ただいま新潟は桜、満開です。
そんな中、昨日、ナイスなタイミングでスカパーにて「スプリングソング ビデオクリップ特集」なる物をやってました。
放送された曲は↑のとおり。
この曲たち・・・全部は知らないけどここ最近「桜」をテーマにした曲って多いですよね。
この他にも僕の思い浮かぶだけで桜 コブクロ、桜 河口恭吾、桜 斉藤和義・・・なんてのもありますね。
僕は桜ソングって言うとやっぱりさくら(独唱) 森山直太朗、ですね。

アップ!!

今日は曇りがちで肌寒い日でした。
でも雨降ってないし小鉄は外へ行く気まんまんなので少しだけドッグランに行ってきました。
案の定、誰も居なく・・・30分くらい貸切り状態でした。
その後、3匹くらいプードル(ばっかりでした)が来て最後に来たチワワのメスを、しつこく追いかけたので(避妊してないワンちゃんだったので)そこで帰ってきました。

今日は誰も居ない間に、珍しく(初めてかな?)小鉄の顔のUPを撮ってみました。
カワイイ&ハンサム・フェイスをご覧ください。

「さんぽ」って言葉で振り向かせました。(笑)
他には「来た来た」「ジジっ」って言葉も効果的です。ナハハ。


お耳がヒラリ~。


クシュン。


ダックスって感じですね。


オマケ。マーキング中を盗撮。^^;

【映画】ベオウルフ/呪われし勇者

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
(2008/04/11)
ジョン・マルコビッチ、アンジェリーナ・ジョリー 他

商品詳細を見る
ベオウルフ/呪われし勇者 07年アメリカ オススメ★★★
出演・・・レイ・ウィンストン、ジョン・マルコビッチ、アンジェリーナ・ジョリー、ブレンダン・グリーソン、ロビン・ライト・ペン、アンソニー・ホプキンス
6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す中に、醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。
人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。
これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功する。戦勝を祝い再び華やかに繰り広げられる宴。
しかし翌朝ベオウルフが目にしたのは、皆殺しにされた兵士たちの姿だった。彼はその犯人と思しきグレンデルの母親の元へと向かうが……。

英国文学最古の英雄叙事詩を、独自の解釈を織り交ぜて映像化。
デジタルシネマ技術を駆使し、悠遠の昔のファンタジー世界をスクリーンに蘇らせた。前半の巨人グレンデルとの素手での一騎打ち、そして後半の飛竜との死闘とダイナミックで息を呑むシーンが続き、どちらも目が離せない。
レイ・ウィンストンは勇者ベオウルフを時に荒々しく、人間臭く表現。ベオウルフを惑わす怪物の母を演じたアンジェリーナ・ジョリーは、その妖艶な魅力を最大限に発揮した。
脇を固めるアンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチら個性派俳優のクセのある演技も見逃せない。それらが相まって、単なる英雄礼賛とは違う、深みのあるファンタジーに仕上がった。
(goo映画より)

DVDレンタルにて鑑賞。
10日にレンタル開始になったバリバリの新作どぉえ~す。
同監督作の「ポーラー・エクスプレス」と同じくフルCG作品です。
ほとんどのキャラが役者本人の面影があるのですが・・・主役のレイ・ウィンストンだけは全く面影なしでした。(カッコ良すぎです。(笑))
感想。詰まらないわけじゃない・・・けど・・・勿体無い!!だね。
「出演者」の名前見てくださいよ!!こんなに良い役者が揃ってるのに、なんでCGなやねん!!
これじゃアニメのアテレコしてるのと変わらないじゃん。
「このCG技術を監督が気に入ってる」とか「役者の出演料を抑えるため」だとか色々噂されてるけど、こーーーーゆーーーーのは止めて欲しいなぁ~。ホントに勿体無いっす。

【映画】ダイアナ妃の小説家

The BiographerThe Biographer
(2007/10/26)
デビー・ワイズマン、ポール・マッギャン 他

商品詳細を見る
ダイアナ妃の小説家 02年イギリス オススメ★★★
出演・・・デビー・ワイズマン、ポール・マッギャン、フェイ・ダナウェイ、ブライアン・コックス、マイルズ・アンダーソン
大衆紙で王室担当記者をしていたモートンはある日、美術館で1人の男から声をかけられ「美しい花に光を」という謎の言葉を残される。
その後、エリックと名乗るこの男からホテルの一室に呼び出されるとそこには1本のテープが。
「私を助けて、ノア」と語りかけてきた声は、まぎれもなくダイアナ妃だった。
テープの中で彼女は、無関心な夫への絶望から過食症に苦しみ、さらには自傷行為まで繰り返していたなど驚くべき事実を次々と明らかにし、またこの事実を世間に知らせたいと願っていることを訴えていた。
そんな彼女の悲痛な叫びを聞いたモートンは、真実を明らかにしようと決心するのだったが、この事実をかぎつけた何者かによって妨害工作を受けるようになってゆくのだった―。
(商品パッケージより)


DVDレンタルにて鑑賞。
ダイアナ妃が亡くなる前の話です。
ウソのようなホントの話みたいです。
ドキュメント(画像も)映画を観ているような感じでした。
これを観て「クィーン」を観ればダイアナ妃ものはOKなんではないでしょうか・・・。(笑)

【映画】ヘイヴン -堕ちた楽園-

ヘイヴン -堕ちた楽園-ヘイヴン -堕ちた楽園-
(2008/04/11)
オーランド・ブルーム、ビル・パクストン 他

商品詳細を見る
ヘイヴン -堕ちた楽園- 04年アメリカ・イギリス・ドイツ・スペイン オススメ★★☆
出演・・・オーランド・ブルーム、ビル・パクストン、アグネス・ブルックナー、ゾーイ・サルダナ
カリブ海に浮かぶケイマン諸島は、税金が免除される“タックス・ヘイヴン”だ。
世界中から島に集まってくる金持ち相手に働くシャイは、裕福なボスの娘・アンドレアと恋に落ちる。
しかしアンドレアの父と兄は、交際に大反対。2人は人目を盗んで純愛を育んでいく。
一方、脱税の容疑でFBIに追われ、アメリカから逃れてきたエリート・ビジネスマンのリドリーと、1人娘のピッパ。状況を何も知らされず、強引に島に連れてこられたピッパは父に反発。出会ったばかりのお調子者リッチーに誘われるまま、夜の街へ繰りだすが……。

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのレゴラス役でブレイクし、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで人気を不動のものにしたオーランド・ブルーム。
彼が「『ロミオとジュリエット』のような悲恋物語で、しかも『アモーレス・ペロス』や『シティ・オブ・ゴッド』のように複数の話が並行して進み、最後に1つに繋がる内容は、僕が映画館で好んで見る映画なんだ」と語るように、本作に惚れ込んだオーランドは、出演のみならず製作でも参加。
また、美貌の顔に傷を負う青年シャイというチャレンジングな役柄に、特殊メイクで挑んでいる。世界中から人が集まるケイマン諸島は、群像劇の舞台として最高。スリリングで、時に無慈悲な展開が存分に楽しめる快作!
(goo映画より)

WOWOWにて鑑賞。
個人的に苦手なオーランド・ブルームの映画です。(演技が下手すぎるんです。(笑))
でもオーランド・ブルームは主演ではなかったです。
ケイマン諸島と言う小さな楽園で2つの話が展開していきます。
エリート・ビジネスマンのエピソードのほうが面白かったです。
ラストのオチが良かったです。
オーランド・ブルームのエピソードのほうは・・・・なくてもイイような・・・。(笑)

【映画】ラスト・トゥー・ウィークス


ラスト・トゥー・ウィークス 06年アメリカ オススメ★★
出演・・・サリー・フィールド、ベン・チャップリン、トーマス・キャヴァナー、ジュリアンヌ・ニコルソン
それぞれ独り立ちしていた3人の息子と1人の娘が、余命2週間となった母親の最期を看取るために実家へと集まった。
4人の子供たちは交代で看病を続けるが、彼らの気持ちはどこかすれ違い……。
母の死という現実を前に、やがて絆を取り戻してゆく家族の姿を綴った感動作。
「ノーマ・レイ」「プレイス・イン・ザ・ハート」で2度のアカデミー賞主演女優賞に輝き、近年もドラマ「ER 緊急救命室」や「ブラザーズ & シスターズ」で健在ぶりを発揮する大女優S・フィールドが、自らの死を目前にしてなお子供たちを思う母親を好演した。

ノースカロライナ州。快復の見込みのないガンで余命2週間と宣告された母アニータの最期を看取るため、独立していた3人の息子と1人の娘が集まった。
ロサンゼルスに暮らす長男キース、やり手のビジネスマンだが潔癖症で母の介護にも苦い顔をする次男バリー、唯一の娘エミリー、そして末の三男マシュー。いつ容態が急変するか分からない母のため、4人は交代で昼夜を問わない看護を行なうことにするが、性格もバラバラな彼らの足並みは揃わず、せっかく母の前に揃った兄妹たちの仲はギスギスするばかりで……。
(WOWOWオンラインより)

WOWOWにて鑑賞。
母の最期を看取るために家族が集まりバラバラだった絆を取り戻すという日本未公開のドラマです。
最後、母親が死んで兄弟が絆を取り戻すのは良かったんですけど・・・それまでの過程で母親が死ぬと言うのに、それぞれがわがまますぎて観ていてイイ気分じゃなかったです。
サリー・フィールドが死んで行く母親役を好演してました。

フロッケ初の一般公開、ドイツ全土が熱狂


ドイツ南部ニュルンベルクの動物園で8日、ホッキョクグマのフロッケが初めて一般公開された。

フロッケとはドイツ語で雪片を意味する。生後4か月になるが、生後1か月の時に母親グマのVeraが育児放棄したため飼育係の手で育てられている。

ドイツではこの日、フロッケの「デビュー」を生中継し、国民の心をつかもうとテレビカメラが待ちかまえるなど、全国的にフロッケフィーバーがわき起こった。

一方、動物愛護団体は金もうけはフロッケのためにならないとし、数百人に及ぶ報道陣を招待したりキャラクター商品を販売する動物園側の決定を厳しく非難した。

ドイツでは前年、ベルリン動物園のホッキョクグマ、クヌートが世界的な人気を博し、米誌バニティ・フェアの表紙を飾るほか、同動物園に約500万ユーロ(約8億円)の収益をもたらしたが、動物愛護団体によると、体重150キロになったクヌートは現在、不安行動を見せているという。

ニュルンベルクのHorst Foerther市長と同市動物園のDag Encke園長は、フロッケの一般公開に先立ち、フロッケへの興味は地球温暖化問題についての認識を高めると主張。園長は「野生のホッキョクグマは絶滅の危機にさらされているが、密猟などの直接的な人間の影響ではなく、間接的な地球温暖化が原因」と指摘した。
【4月9日 AFP】


このブログで注目記事として何回か載せたフロッケがとうとう動物園デビューです。
かなり大きくなりましたね。


フロッケの写真集はこちら

ストレス

母が最近、小鉄の相手をするのにストレスを感じているようです。
小鉄がなかなか懐かないと感じているようです。
小鉄は小鉄で遊ぶ選択肢が母しかないと、しょうがない遊んで(マウンティング攻撃(笑))やるかぁ~みたいな感じです。
明らかに小鉄は母を自分よりも下に見ていると思います。(笑)


そんな中、昨日は3つの事件が起こったんです。

1.1万円札強奪事件。
食器棚に置いていた1万円札がひらりと落ちてしまい・・・それを小鉄に取られたんです。
10分くらい追いかけたけど捕まえられなかったようです。(笑)
新聞紙とかはビリビリに噛み破るのに1万円札は奇跡的に無事でした。(^^♪


2.骨強奪事件。
父が食べた夕食の、ほっけの背骨に付いた身を取っていたところ、小鉄に飛びつかれて取られたようです。
小鉄が伸びをしてやっと鼻の頭が届くくらい背の高いテーブルだったので油断してたんでしょうね。
小鉄は助走を付けて魚の骨めがけてジャンプしたそうです。
すぐ鳥のささみで釣ったんですけど全部食べられてしまったそうです。(小鉄は魚好きなんです。(笑))
大きな中骨をそっくり食べられたので胃に刺さってないか?とかちゃんと消化出来るの?とか昨日はずっと心配してました。
(後日談。小鉄は今日も元気で健康なウ○コをしていました。母もホっとしたようで今日は小鉄に優しいです。(笑))


3.薬落とし事件。
母が小さく割っていた下剤を床に落としてしまい・・・小鉄に奪われそうになりました。
見つけるまで僕が小鉄を抑えてたんで大丈夫でしたが魚の骨を食べてしまってお腹の調子が心配なのに、そのうえ下剤を飲んでピーピーなんかになったら笑い事じゃ済まないって焦りまくってました。


僕も妹もその話を聞いて笑いまくりでしたけどね。
母は「なんでダックスなの?もっと大人しい犬にすればイイのに・・・」って愚痴りまくりです。
確かに小鉄は、やんちゃでわがままな坊ちゃんです。(笑)
僕なんかから見るとそこがカワイイんですけどね。


4/6ドッグランより。


会う人、みんなが言う、小鉄の綺麗な毛並みです。

『歌うたい15』SINGLES BEST 1993~2007  斉藤和義

斉藤和義さんが今年、デビュー15周年です。
おめでとうございます。
せっちゃん15周年記念サイト開設中で~す。

そこに書いてありました。リリース情報が・・・。
ベストなんでCDでほとんど持っているので本来なら要らないんだけど・・・15周年記念盤だし(秘蔵音源が魅力的)・・・3枚組3300円って安い(安すぎです!)ので買おうかな~って思います。
このことだったんだなぁ・・・ライブMCで「来週から5泊7日でニューヨークにリマスタリングをしに行く」って言ってたのは・・・。


15周年記念オールタイム・シングルズ・ベストアルバム
『歌うたい15』SINGLES BEST 1993~2007
2008.08.06リリース (3枚組38曲入り 定価3,300円)
※全音源ニューヨーク・リマスタリング

■初回限定3大特典
1.初回限定 秘蔵音源3曲を含む全41曲収録
2.初回限定 特殊パッケージ仕様
3.初回限定 スペシャルブックレット付

DISC:1
01 僕の見たビートルズはTVの中(1993.8.25)
02 Rain Rain Rain(1993.11.6)
03 君の顔が好きだ(1994.2.2)
04 歩いて帰ろう(シングルバージョン)(1994.6.1)
05 彼女(シングルバージョン)(1994.9.24)
06 deja vu(1994.11.23)
07 ポストにマヨネーズ(1995.3.1)
08 通りに立てば(1995.6.25)
09 大丈夫(1995.10.4)
10 空に星が綺麗(1996.1.1)
11 砂漠に赤い花(1996.2.1)
12 Baby,I LOVE YOU(1996.8.21)
13 郷愁(1997.1.22)
14 進め なまけもの(1997.1.22)
15 幸福な朝食 退屈な夕食(1997.4.9)

DISC:2
01 歌うたいのバラッド(1997.11.21)
02 Hey!Mr.Angryman(1998.2.21)
03 ソファ(1998.12.2)
04 アゲハ(2000.2.23)
05 劇的な瞬間(2001.7.25)
06 ロケット(2001.10.24)
07 月の向こう側(2001.12.5)
08 やわらかな日(2002.11.20)
09 喜びの歌(2003.3.5)
10 ぼくらのルール(2004.3.24)
11 真夜中のプール(2004.8.25)
12 約束の十二月(シングルバージョン)(2004.11.17)
13 誰かの冬の歌(2004.11.17)
14 FLY~愛の続きはボンジュール!~(シングルバージョン)(2005.10.19)
15 ハミングバード(2006.5.24)

DISC:3
01 ウエディング・ソング(2007.1.24)
02 君は僕のなにを好きになったんだろう(2007.6.20)
03 ベリーベリーストロング~アイネクライネ~(シングルバージョン)(2007.6.20)
04 虹(2007.9.5)
05 五秒の再会(コラボレーションシングル)(2002.3.20)
06 オリオン通り(コラボレーション&インディーズ音源)(2004.8.7)
07 世界を白くぬれ!(インディーズ音源)(2005.1.29)
08 破れた傘にくちづけを(インディーズ音源)(20006.10.20)
09 RIDE ON THE SUN(未発表音源 1998年制作)
10 tokyo blues(デビュー初1曲目at日清パワーステーション 1993.9.17)
11 僕の見たビートルズはTVの中(1992年 デビュー前弾き語りat渋谷アピア 1992.4.11)
※9~11曲は初回限定盤のみ収録

【映画】ミンボーの女

伊丹十三DVDコレクション ミンボーの女 コレクターズセット (初回限定生産)伊丹十三DVDコレクション ミンボーの女 コレクターズセット (初回限定生産)
(2005/09/22)
宮本信子、山崎努 他

商品詳細を見る
ミンボーの女 92年日本 オススメ★★★
出演・・・宮本信子、大地康雄、伊東四朗、宝田明、村田雄浩
東京の名門ホテル、ロイヤルコートはそれまで許していた暴力団の逗留を禁じようとしたところ、逆に彼らを刺激して事態を悪化させてしまう。
かくしてホテルは、民事介入暴力(ミンボー)専門の名うての弁護士・井上まひるを雇うことに。
彼女の指導によって、ホテルは暴力団排除の技術を身につけていくのだが……。
伊丹十三監督がミンボーと暴力団の戦いを描いた社会派エンタテインメント。
暴力団への対応の数々も、持ち前のウンチクで次々と披露されていく。
なおここでの暴力団は、日本映画伝統ともいえる任侠道のやくざなどとはまったくかけ離れた単なる悪徳集団であり、そこを隠すことなく描いたことで、伊丹監督はヤクザに襲われ重傷を負うという大事件も起きてしまったが、巨悪に対して徹底的に立ち向かうという彼の創作姿勢は、以後もまったく変わることはなかった。
(Amazonレビューより)

BS2にて鑑賞。
何となく観ていたんですが面白かったです。
ライブへ行く日の前日で寝なきゃ行けないのに最後まで観ちゃいました。(笑)
伊丹十三監督ものは「マルサの女」「マルサの女2」「大病人」と4本目だったけどこれが一番面白かったです。
ヤ○ザの脅しや、どなることで緊張感を持たせておいて最後の結末は爽快感に溢れていてスカーーーっとしました。
でもこれを鵜呑みに信じては危険なんじゃない?とも思いましたけどね。

【ライブ】4/4 斉藤和義@東京厚生年金会館


斉藤和義(せっちゃん)のツアー2008「I Love Me」のファイナル公演を東京厚生年金会館に観に行ってきました。
えーーーー!!1ヶ月前に地元新潟で観たじゃん!!っと言う話もありますが・・・。
この追加で決まったファイナルはバンドではなく全て弾き語りなのです。
「弾き語り」「アコースティック」と言う言葉に弱い僕は誘惑に負けてチケットを取っちゃったと言うわけです。(笑)


会場はBEGINライブでおなじみの東京厚生年金会館でした。
一般で取ったのに20列ってイイじゃん。なんて思ってたら甘かった・・・超~端っこでした。
しかもステージを観る斜め前の男が背が高い!!(超~邪魔でした。←って僕の後ろの人もそう思ってるんだろうなぁ~。(笑))
ライブはなんと驚きの♪歩いて帰ろう、から始まりました。
姿は見えないけどイントロのジャッジャジャー、ジャッジャジャーってので分かりました。
この日のライブは、候補曲だけを挙げてきて特にセットリストを決めてなかったです。
なのでMCは「えーーーー、どうしよう・・・次何演ろうかな~?」を連発でした。(笑)
凄く良いライブだったんですけど1つ残念な事は、せっちゃんが花粉症らしくて調子がイマイチだったことです。
しきりに鼻をかんでましたし、歌も高音部がキツそうでした。(裏声は綺麗でした。)
では、セットリスト(プチ感想付きの)です。

セットリスト
01 歩いて帰ろう
ENのラストで演ることの多い、この曲がいきなりで驚きました。

02 グッドタイミング

03 僕の見たビートルズはTVの中

デビュー曲です。個人的に好きな曲です。

04 進め なまけもの
空耳アワー発覚。
「ちょっとだけ気になる娘がいりゃ・・・」をずっと「ちょっとだけ気になる隣が・・・」だと思ってました。^_^;

05 ワッフルワンダフル
06 嫌いになれない
07 キャンディー


08 愛に来て
09 Alright Charlie
10 どしゃぶりジョナサン
11 虹

♪愛に来て、からキーボードにゲストのエマーソン北村さんが加わっての2人アコースティック編成に。
せっちゃんはナイロンギターを弾きました。

12 ベリーベリーストロング~アイネクライネ~
13 あぁ半年

ここから、せっちゃんはドラムです。曲を演ろ前に軽いセッションがありました。ベリー
ドラムなので♪ベリーベリーストロング、はPVのシュチュエーションで~す。
でもさすがに音不足は感じますね。
♪あぁ半年、は普通にアコギでの弾き語りで聴きたかったです。
エマさんはここでお別れで~す。

14 桜
15 わすれもの

ここから、せっちゃんはピアノの弾き語りです。
アルバム「 I LOVE ME 」は全ての楽器を自分で弾いてるくらい何でも出来ちゃうんですよね、せっちゃんは。


16 新宿ララバイ
ここからまたアコギでの弾き語りに・・・。

17 ドライブ
18 かすみ草

個人的に好きな曲、連発です。

19 劇的な瞬間
20 BAD TIME BLUES
21 I LOVE ME

激しい曲ももちろん弾き語りです!


-EN-
22 君の顔が好きだ
いきなりキーボードの所に行ったと思えばこの曲でした。
放送コードにひっかかるコトバが・・・。君のマ○○が好きだ・・・。(笑)

23 空に星が綺麗
「昔、吉祥寺に居たころのことを書いた歌を歌います」って言ったので、てっきり「オリオン通り」かと思えば・・・。
うおーーーー、聴けたよ!って感じでした。
いつか生で聴きたいと思ってたので嬉しいなぁ・・・しかも弾き語りで。(^^♪
これだけで大満足です。

24 歌うたいのバラッド
高音部がかなり辛そうでした。
こんなにキツそうに歌う姿は初めてでした。

25 トレモロ
バンドツアーでは演らなかったニューアルバムの曲が聴けました。
せっちゃんモデルとして発売されるギター(バリトンアコギ(低音が響くギター))での弾き語りでした。
リバーブが効いててオリジナルの雰囲気に近かったです。

26 ダーリング
何かカバーを演ろう~ってことで。

27 ジレンマ

-EN2-
28 男節
まだ♪ウエディング・ソング、演ってないしもしかしてあるかな・・・って思ってたらありました。
てっ・・・照明が明るくなってませんから・・・。(笑)

29 月影
ラストも大大好きな曲でした。皆で歌って終わり~って感じでした。
約3時間のライブをほぼ1人で弾き語った、せっちゃんに拍手。そして「素晴らしいライブをありがとう」と言いたいです。



オノ・ヨーコからも花束が届いてました。

【映画】ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習<完全ノーカット版>MANKINI水着付BOX(初回生産限定)ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習<完全ノーカット版>MANKINI水着付BOX(初回生産限定)
(2007/12/21)
山寺宏一、斎藤志郎 他

商品詳細を見る
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 07年アメリカ オススメ★☆
出演・・・サシャ・バロン・コーエン、ケン・デヴィティアン、パメラ・アンダーソン
映画には、一度観たら忘れられないほどインパクト大のキャラがいるが、このボラットもその典型例。濃い眉と口ヒゲに、いつも同じスーツ。怪しげな英語をハイテンションでまくしたてる。
カザフスタン国営TVのレポーターである彼が、アメリカで突撃取材番組を撮るために渡米。各地で大騒動を起こしていく。
ボラットを演じるサシャ・バロン・コーエンは、イギリス人コメディアン。
ただし取材を受けるのは、彼をカザフスタンのレポーターと信じている一般人なので、その反応が痛快だ。
ドキュメンタリーとヤラセ(フィクション)の微妙なミックス感が笑いを加速させ、全米では熱狂的なヒットを記録し、アカデミー賞脚色賞にもノミネートされた。
道ですれ違う相手には男女かまわずディープキスの挨拶を強要。
フェミニストに「女の脳は男より小さい」など平気で話すボラット。人種差別発言もバンバン飛び出すのだが、あまりに彼が能天気にふるまうので笑うしかない。好き嫌いが分かれるのは、シモネタか。ちょっとやり過ぎの描写もあり、引いてしまう人もいるだろう。一応、ボラットの行動の裏には、アメリカに対するチクリとした風刺も込められている。そんなこと気にせずに、ただ爆笑し続ければいい作品でもあるのだが。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
げっ・・・・。
アメリカで大ヒットして賞レースでもコメディ部門で好評だった映画なので観てみました。
カザフスタン人がアメリカに行ったら・・・・どんなカルチャーギャップが???
って内容なのでアメリカに住んでいない日本人が観て面白さが分かるのか?って言う不安はありましたけど・・・見事に不安的中。(笑)
てか・・・笑いが下品すぎです。^^;
どん引きしちゃいました。
カザフスタン人やユダヤ人をバカにしすぎだろう・・・。ムカムカ・・・。
1箇所だけ・・・ユダヤ人のお宅に泊まるエピソードだけ可笑しかったです。

最後に一言。
主演のサシャ・バロン・コーエンが桑マンに見えてしまう・・・。(笑)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード