FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】バトルフィールド・アース

バトルフィールド・アースバトルフィールド・アース
(2001/07/25)
ジョン・トラボルタ、フォレスト・ウィテカー 他

商品詳細を見る
バトルフィールド・アース 00年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ ジョン・トラボルタ、バリー・ペッパー、フォレスト・ウィテカー、ケリー・プレストン
西暦3000年、異星人サイクロ人の侵略により、地球文明は壊滅。
やがて、全宇宙の支配をもくろむサイクロ人と、生き残って奴隷にされ、石器時代同然の生活を強いられている人間たちとの闘いが始まる。
20世紀を代表するとまでいわれているL・ロン・ハバードの大河原作にほれこんだジョン・トラボルタが、自ら製作総指揮と出演を兼ねて完成させたSF超大作。
実はお互い同じ新興宗教に入信していることが、そもそもの製作のきっかけだったとも言われている。
監督のロジャー・クリスチャンは『スター・ウォーズ エピソード1』の第2班監督も務めている。
この作品、その年で最低だったと思われるアメリカ映画に賞をあげるという「ゴールデンラズベリー賞」で作品賞など7部門を受賞。
戦闘シーンの迫力とかは申し分ないのだが、実は先に書いたような本筋よりも、トラヴォルタ扮する悪のサイクロ人司令官が繰り広げる怪演が際立ってしまったことが、受賞の大きな決め手になったような気もする…。なお、クリスチャン監督は授賞式にちゃんと出席したとのこと。
(Amazon.comより)

WOWOWにて鑑賞。
WOWOWでやったし折角なので観てしまいました・・・ラージ賞独占した噂の映画を。(笑)
感想。やっぱりなぁ・・・って感じです。
特に前半はヒドイ。(笑)
解説にもあるとおりトラボルタの悪役がマヌケで笑えます。(演技もヒドイぞ。)
でも後半はそれなりに面白かったです。
やっぱりSF物ってハマる時は大ヒットするけどコケるとヒドイことになると痛感しました。
これ以後、トラボルタってパっとしなくなりましたね。


追伸。
BSでアカデミー賞授賞式の総集編を観たんですけど・・・トラボルタのあの髪型は・・・。^^;
スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード