FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】狼よさらば

狼よさらば狼よさらば
(2007/06/27)
チャールズ・ブロンソン、ビンセント・ガーディニア 他

商品詳細を見る
狼よさらば 74年アメリカ オススメ★★
出演・・・チャールズ・ブロンソン、ビンセント・ガーディニア
ニューヨークで妻子と平凡に暮らしていた設計技師のポール。
しかし、ある日街のならず者たちに妻を殺し、娘を廃人にされた彼は、復しゅうのために銃を持って夜の街へ繰り出し、自ら法となって手当たり次第に街のダニどもを殺していく……。
復しゅうの男を演じさせたら右に出る者はいない大スター、C・ブロンソンの代表作。
アクションとしての見ごたえも十分だが、もはや警察などあてにならないという主人公の悲痛な想いは、今なお十分切実な社会的テーマとしても訴えかけてくるものがある。
監督はマイケル・ウィナー。ハービー・ハンコックの音楽もすこぶる効果的に夜の闇を映えさせる。後にシリーズ化され、計5本の作品が製作された。
(Amazon.comより)

DVDレンタルにて鑑賞。
ジョディ・フォスター主演の「ブレイブ ワン」がレンタル開始になったので、この映画の感想をUPします。
そう、「ブレイブ ワン」の元ネタとなったと言われてる映画です。
どれどれ、そうなの?って感じで観てみました。
感想。確かに自分で犯罪者を殺していくって発想は同じだけど核となるものが全然違うと思いました。
「ブレイブ・ワン」の主人公は自分も被害にあい死にそうになったことがバックボーンにありますし初めての殺人も自分を守るために犯しています。
その後も殺人を重ねはしますが「このままではいけない・・・止めなくては・・・」っていう心の葛藤がありました。
しかし今作は・・・。
ただ単純に犯罪者を自分の手で殺して優越感を味わっているかのようです。
最後まで全く止める気なんかなかったですもん・・・。
まあ、ブロンソンに心の葛藤の演技を求めるのがムチャかなぁ・・・。(笑)


追伸。
昨日「ブレイブ ワン」レンタルしてきて観ました。
賛否両論のラストですが・・・こうじゃなかったらもう1回観たいと思わなかったなぁ・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード