FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】恋は負けない

恋は負けない恋は負けない
(2007/04/18)
ジェイソン・ビッグス、ミーナ・スヴァーリ 他

商品詳細を見る
恋は負けない 00年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェイソン・ビッグス、ミーナ・スヴァーリ、グレッグ・キニア、ダン・エイクロイド
「初体験~」「クルーレス」などの青春映画に当時の若者の世相をきちんと盛り込み、青春映画ファンを楽しませてきた女性監督ヘッカリングが、初めて手がけた大学ラブコメという視点からも楽しめる本作。
大学生は勉強するのが当たり前と信じる垢抜けない主人公と、対照的に18歳なのに教授と恋を楽しむ女子学生。アンバランスな2人の交流を描きつつ、等身大の視点から都会の学生たちを見つめたディテールまで楽しめる。

中西部の田舎町からNYの大学に入学したポールは生真面目な上、奨学金のために悪い成績が許されないことから、周囲の学生たちと異なり勉学に勤しむ。そんなポールが同じ文学の授業を選考しているドーラと知り合い、魅力的な彼女にたちまち魅了されるが、ドーラは文学部の教授オルコットと付き合っていた。ある夜、ポールはパーティで気を失ったドーラを病院に担ぎ込んであげたことから彼女と親密になっていくが……。
(WOWOWオンラインより)

WOWOWにて鑑賞。
かな~り面白かったです。
最初は主人公のルームメイトの防塵無弱な振る舞いに頭にきながら観ていたんですが恋が始まってからは良かったです。
でね、これ観てて思い出した映画がありました。
それはジャック・レモン&シャーリー・マクレーン主演の「アパートの鍵貸します」です。
どうやらリメイクではないらしいけどストーリー展開はそっくりです。
細かい設定は違ってますけど・・・・完全にパクリやん!!(笑)
学生版「アパートの鍵貸します」って感じですね。
スポンサーサイト



仲良く・・・

小鉄が昨日の夜から嘔吐&ゲリ状態。
内臓になにも残ってないから胃液&血の混じった粘膜入りの水便を出してます。
1時間おきに出るので妹も小鉄も一睡もしてないみたい。
そして朝、医者に行って点滴をしてきたみたいで肩のところがボコっと腫れています。
今もまだ嘔吐&ゲリは続いてますが、取り合えず変な病気ではなさそうなので一安心。

そうゆう僕は・・・。
朝、起きるとなんか関節が痛い。
また寝違えたか?と思ったけどだんだん寒気がしてきて・・・。
どうやら風邪みたいです。
関節から来る風邪って初めてかも・・・。

とっ、言う訳でこんな良い天気に関わらず仲良く寝てます。
本来なら散歩に行けたのにねぇ~。残念。

春の新作ショウ

妹が小鉄に春用の服を買ってきました。
なのでプチ・ファッション・ショウとなりました。(笑)


これは古いんだけど母が袖口を直したので、どんな感じか着てみました。
これならイイ感じですね。



やんちゃ君って感じですね。



カンゴールの洋服です。これで小鉄も栄ラーの仲間入りです。



痒い・・・。モデルもツライよ・・・。洋服=お散歩って思っているので嫌だけど色々着てくれたモデルくんでした。しかし今日は寒いのでお散歩は、な~し。スネたか、お昼ごはんを食べなかった小鉄でした。



お散歩写真です。これは25日。天気が良かった日のドッグランにて。

【映画】エラゴン 遺志を継ぐ者

エラゴン 遺志を継ぐ者エラゴン 遺志を継ぐ者
(2007/05/18)
エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ 他

商品詳細を見る
エラゴン 遺志を継ぐ者 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シェンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジョン・マルコヴィッチ
原作者のクリストファー・パオリーニは、わずか17歳でこの物語を書き上げ、その後、世界中でベストセラーを記録。
満を持しての映画化だったが、期待にこたえるには、やや物足りない仕上がりになってしまった。
舞台は、美しくも過酷な自然を擁するアラゲイジアという帝国。農場で暮らす17歳の少年、エラゴンが、森の中で見つけた青い卵を孵化させる。
生まれたのは、翼を持った雌のドラゴン、サフィラ。邪悪な王によって滅ぼされた伝説の「ドラゴンライダー」を復活させるため、エラゴンの大冒険が始まる。
空を飛ぶドラゴンを中心に、全体にVFXは悪くないのだが、どうしても同じような世界を描いた「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズと比べると見劣りしてしまうのが残念。
むしろ原作の持ち味であるロール・プレイング的な展開を重視した方がよかったかもしれない。
ストーリーを追うのに精一杯の印象は、映像を平板に感じさせてしまうのだ。
エラゴン役のエド・スペリーアスは、馬や剣を扱ったアクションも果敢にこなし、ファンタジーの主人公としての面目を保っている。
原作に続きがあるように、映画もいくつかの伏線を残して終わるので、2作目が作られるのなら、新機軸の映像とドラマ作りへのチャレンジに期待したい。
(Amazon.comより)

WOWOWにて鑑賞。
僕の苦手なSFファンタジー物でした。
でも・・・意外と面白かったです。
話は「ドラゴン・ハート」+「ロード・オブ・ザ・リング」って感じですかね。
主役はともかく(失礼)、脇が渋いキャストで良かったです。
ジェレミー・アイアンズ、めちゃ渋い
あと生まれたてのドラゴンは可愛かったです。
で・・・この終わり方だと続編アリアリなわけなんですけど・・・。
ジョン・マルコヴィッチの使い方から既に2作目は出来てるのかな?って思ったら、そうでもないみたいですね。
これで終わるのはちょっとツライなぁ・・・。^^;

【映画】恋は突然に。

恋は突然に。恋は突然に。
(2007/11/21)
ジェニファー・ガーナー; ティモシー・オリファント; サム・ジェーガー; ケヴィン・スミス; ジュリエット・ルイス

商品詳細を見る
恋は突然に。 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェニファー・ガーナー、ティモシー・オリファント、サム・ジェーガー、ケヴィン・スミス、ジュリエット・ルイス
結婚式当日…フィアンセが突然、死んでしまった!失意の中、グレイに降りかかる故・フィアンセの数々のヒミツ。
「もう男なんて!」と異性不振に陥るグレイに、イケ面たちが猛アピールするが!?全世界の女性を魅了した「イン・ハーシューズ」と「エリン・ブロコビッチ」でアカデミー脚本賞にノミネートされたスザンナ・グラントが書き下ろしたロマンティック・ラブ・コメディ。
主演には人気沸騰中のジェニファー・ガーナーが、来る幸せより自ら幸せを掴もうと頑張る女の子をキュートに好演!
(商品パッケージより)


DVDレンタルにて鑑賞。
面白かったで~す。
良く出来たロマコメだと思います。
しかし・・・いくら死んだフィアンセをホントに愛していなかったと気づいたからって・・・新しい恋を見つけるの早すぎっす。^^;
キャストではサイレント・ボブことケヴィン・スミスが良かったです。
やっぱり彼は監督よりも役者のほうでやっていくべきだと思うなぁ~。
個人的にはケヴィン・スミスは第二のジョン・ベルーシになれると思います。

【ライブ】3/25 コブクロ@新潟市産業振興センター




コブクロのライブツアー08「5296」を新潟市産業振興センターで観てきました。



新潟市産業振興センター。
中は何もないホールです。そこにパイプイスが並べられています。
5000人収容だそうです。久々にこんな大きい会場でライブを観ました。
僕の席は12列。スピーカーよりも小淵くん側でしたけど観やすくて良い席でした。
ファンクラブ入ってるわけじゃないのに、こんなに良いでビックリでした。


僕はコブクロのライブは2年ぶり2回目の参戦です。
テルサ→県民→振興センターとどんどん大きな会場になってます。
あとはビッグスワンくらいしかないよねぇ~。^_^;
そんな大きな会場の割には意外とイイ席で観れました。
通路脇だったので楽な体勢で観れましたし、大きなスクリーンも丁度まん前にありました。
あとステージが逆凹型になっていてコブクロの2人が時折来てくれたので近くで観ることが出来ました。
(でも黒田さんは遠くから観てるほうがイイかも・・・。(笑))
ライブはさすがコブクロ。
ベース、ドラム、ギター、パーカッション、ピアノ、ストリング隊・・・とサポートメンバーが多かったです。


僕の知り合い関係でこの後コブクロ・ライブに行く方は居ないのでセットリスト書いちゃいます。
(ってコアなファンの方が書いてたもののコピーです。(笑))

セットリスト
01.轍・・・普通は最後の盛り上がり時に歌う曲がイキナリでした。
02.月光
03.Diary

メンバー紹介で小淵さんの「ギターとコーラス担当」って言葉にコーラスにしちゃ歌いすぎだろう・・・っと突っ込んだのは僕だけでしょうか?(笑)

04.ベテルギウス(新曲)・・・コブクロのライブは必ず新曲を作ってきて初披露してくれるのです。
05.Million Films
06.WHITE DAYS
07.蕾

おーーー、お目当ての曲がこんなに早く聴けるなんて、ビックリ。
めちゃ×2感動。

08.To Calling Of Love(新曲)・・・黒田さん久々のラブソング。
09.FREEDOM TRAIN(新曲)
10.風の中を

11.天使達の歌(新曲)
12.風見鶏
13.蒼く 優しく

14.君という名の翼
・・・ここから怒涛の盛り上がりでした。
15.潮騒ドライブ
16.ストリートのテーマ
17.彼方へ
18.Fragile Mind

黒田さんが安全地帯の♪悲しみにさよなら、のさわりをアカペラ歌ってくれました。
僕は黒田さんと玉置さんって声が似ていると思っているので、とても良かったです。
この日は黒田さんの声は絶好調でした。小淵さんはちょっとカスレ気味でした。

-EN-
19.桜

2人だけでアコギの弾き語りでした。最後はノーマイクのアンプラグドになりました。
アンプラグドでもこれだけ聞こえるんだから2人とも声量ありますね。

20.どんな空でも
「いつかは晴れるさ、どんな空でも 僕らは同じ空を 分け合っている」のサビを皆で合唱でした。イイ詩ですね。
最後に♪風、♪ここにしか咲かない花、♪永遠にともに、など歌わなかったヒット曲のワンフレーズを入れこんでありました。
♪風、フルコーラスで聴きたかったなぁ・・・。


感想。凄く良いライブでした。
MCはめちゃ面白いですし、歌は上手い!!
MCは曲終わりに小淵さんが曲の出来た背景などをマジメに語ってくれます。
で、2回ほど長いトークコーナーがあってその時に黒田さんの爆笑MCが炸裂するって感じです。
もう・・ね・・・下手なお笑い芸人よりも面白いですよ。
身長制限で宇宙飛行士になれない・・・って話の流れで・・・「では聴いてください新曲ベテルギウス」(ライブ冒頭でとうの昔に歌い終わってました)ってのは笑いました。
曲ではやはり♪蕾、が良かったです。これは大感動でした。
3時間10分(本編だけで2時間40分)、楽しませてもらいました・・・もう、お腹いっぱいです。(^^♪
また機会があれば行きたいです。

BEGINライブ大全集

BEGINライブ大全集BEGINライブ大全集
(2008/03/26)
BEGIN

商品詳細を見る
BEGINライブ大全集
DISC-1
1. 島人ぬ宝(一五一会バージョン)/2007.11.24 東京・新宿コマ劇場
2. 涙そうそう/2007.6.22 東京・渋谷CLUB QUATTRO
3. 三線の花/2007.3.28 大阪・フェスティバルホール
4. 恋しくて/2007.12.12 大阪・梅田芸術劇場メインホール
5. ミーファイユー/2007.4.18 高知・高知市文化プラザかるぽーと
6. ここから未来へ/2007.11.9 福島・南相馬市民文化会館
7. ハイサイCalifornia/2004.10.18 東京・文京シビックホール
8. 今宵B.Y.Gで/2005.3.19 東京・渋谷B.Y.G
9. 海/2004.9.4 ハワイ・カピオラニ公園野外ステージ
10.憧れのハワイ航路/2004.9.4 ハワイ・カピオラニ公園野外ステージ
11.オジー自慢のオリオンビール/2004.9.4 ハワイ・カピオラニ公園野外ステージ
12.オバー自慢の爆弾鍋/2003.4.24 鹿児島・徳之島文化会館
13.竹富島で会いましょう/2003.7.28 北海道・札幌サンプラザホール
14.ボトル二本とチョコレート/2005.3.17 東京・日本武道館
15.その時生まれたもの/2005.6.25 沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場
DISC-2
1. 誓い/2005.3.17東京・日本武道館
2. Blue Snow/2007.12.13 大阪・梅田芸術劇場メインホール
3.青い瞳のステラ、1962年 夏・・・/1993.5.18京都・都雅都雅
4.いつものように/1993.11.5 京都・都雅都雅
5.東京Ocean/2000.12.21 大阪・大阪厚生年金会館芸術ホール
6.After the Goldrush/2000.12.21大阪・大阪厚生年金会館芸術ホール
7.未来の君へ/2003.12.26 沖縄・沖縄コンベンション劇場
8.イラヨイ月夜浜/2001.10.30 長崎・諫早文化会館
9. 島人ぬ宝/2003.4.23 鹿児島・奄美文化センター
10.おつかれさん/2001.12.24 京都・京都会館第2ホール
11.NO MONEY BLUES/2002.5.27 京都・都雅都雅
12.おっちゃんタクシー/2005.3.19 東京・渋谷B.Y.G
13.Bourbon & Pineapple Pizza/1998.11.10 宮城・仙台フォーラスサンクホール
14.MC/1997.9.22 兵庫・神戸チキンジョージ
15.I Shall Be Released/1997.9.22 兵庫・神戸チキンジョージ


「BEGINライブ大全集」ゲットで~す。
パっ見・・・ジャケットは・・・。ピンクの帯が・・・。(笑)
メンバーの曲の解説を読んで、既に感動気味の僕です。^^;
その時生まれたもの、の栄昇さんの考えに同意見です。
それだけにこのCDは大きな意味がありますね。
さてっと、これからコブクロのライブを観に新潟市まで往復約3時間半のドライブです。
もちろんBGMはこれでキマリ!!(ってコブクロを聴いて行かなくてイイのか!?(笑))


追記。僕が良かった曲。
I Shall Be Released
その時生まれたもの
いつものように
東京Ocean
After the Goldrush

♪I Shall Be Released、♪その時生まれたもの、は聴いてて感動して泣いちゃいましたよん。

新しい首輪で・・・

晴れた日の休日恒例のドッグランへ行ってきました。
土日と連続で行ったのですが日曜日のほうをUPします。
この日はホントに快晴でワンちゃんたちが沢山来ていました。


ある方から首輪は、犬が興奮している時とかに抑えるためにドッグランでは常にしておいたほうがイイと言われたこともあり首輪をちゃんとした太い物に変えました。
それに太いほうが帰るときにリードを付けやすいってのもあるので・・・。
どうです?なかなかカワイイ、デザインでしょう~。


やっぱり可愛さでは軍を抜いてる小鉄くんです。(笑)
その証拠に遊びに来ていた小さな女の子が、それまで猫を飼いたいと言っていたのに小鉄を見て「あれがイイ」と犬のほうに気持ちが変わったようです。



ちょっと憂鬱そうな小鉄。
実は最近、あまり楽しそうじゃないんですよね。来る時も前は一目散に来たのが最近はその辺をウロウロしてすぐには行こうとしなくなりました。
この前は結局、ドッグランには入らないで帰りましたから・・・。



ダックス!ダックス!ダックス!




今回も買ったところのダックスにいじめられてしまいました。



その後、やってきたダックスには完全に襲われてしまいました。
片方の黒いダックスを小鉄が気に入って追いかけてたら相方のダックスの気に触ったみたいで襲われてしまいました。オレの彼女に手を出すな!!ってところでしょうか・・・。
意気消沈してか???この後、隅っこに居ることが多かったです。
ますますドッグラン嫌いになるんじゃないかなぁ・・・。


その他のワンちゃんたちです。

ラッシーと小鉄。


僕、お気に入りのコーギーが居ました。ホントに人懐っこくてカワイイです。


白いベンジー。


映画「ファイロ」のビーグルです。


ソフトバンクのパパです。(笑)

注目のTV番組

1億3000万人が泣ける 奇跡をくれた動物たち 19時~21時 日テレ系

《みどころ》
私たちを癒し、励まし、時には勇気を与えてくれる動物たち。
脳の障害によって喋れなかった少女が言葉を発した、そんな奇跡を起こしたイルカの話・・。
1人の女子高生の献身愛によって奇跡の復活を果たした、盲目の名馬の話・・。
9・11米国同時多発テロで、地上78階のオフィスから盲人の飼い主を無事に救出した盲導犬の話・・・。
どれも、動物と人が互いに歩み寄り、心を通い合わせる中で、幾度とない苦難や困難を乗り越え呼び起こした「奇跡」とも言える物語。今回お届けするのは6つの物語・・・。
その、いずれも実際に起こった動物と人との絆の物語だからこそ、多くの感動を与えます。


動物好きな皆さん!! 必見な番組ですよぉ~。
絶対に観よう~っと。

小鉄の寝姿公開

土曜日の朝。妹は朝から仕事に行きました。
そこで、まだ眠い小鉄を自分の部屋に連れて行き一緒に寝ました。
その時にちょっと寝姿を撮らせてもらいました。


熟睡中。


あっ、カメラの音で起きちゃった・・・^^;


ラブリー♪


得意の幽霊ポーズです。


お目覚めです。



午後は晴れた日の休日、恒例のドッグランへGO!!

ドッグラン編へ続く・・・


オマケ。撮りたてホヤホヤの超~カワイイ・ショットです。

ホント、カワイイと思うねぇ~。(笑)

【情報】注目の音楽番組 4月

来月はNHK BSで良いライブ番組が多いです。楽しみぃ~。

チューリップ ラストツアー ファイナル
BS2 4月5日(土) 23:00~0:29※BSサタデーライブ
BShi 4月26日(土) 13:30~14:59

日本のライブ史に数々の伝説を残したチューリップが、昨年6月から今年の2月にかけ、今回でラストとなる全国ツアーを行った。
1989年の解散後、幾度かの再結成を繰り返してきたが、ついにその35年の歴史に終止符が打たれることとなった。
番組では、「心の旅」「青春の影」「虹とスニーカーの頃」などのヒット曲から、ファンも唸る隠れた名曲の数々まで、「ライブバンド」チューリップの「感動のラストライブ」の模様をあますところなく伝える。
(収録 2008年2月12日(火) 大阪・フェスティバルホール)


ワールド・プレミアム・ライブ キャロル・キング
BShi 4月11日(金) 20:00~21:30

1942年ニューヨーク・ブルックリン生まれ。作曲家として数多くのヒット曲を提供したあと、1970年代に入ってシンガーソングライターとしての活動を本格的に開始。1970年ファーストアルバム「ライター」を発表。1971年に発売されたセカンドアルバム「つづれおり(Tapestry)」は、グラミー賞4部門制覇、全米アルバムチャートで15週連続1位、その後も302週連続でトップ100にとどまるロングセラーとなり、全世界で延べ2,200万枚を超える驚異的なヒットを記録している歴史的名盤である。1990年以来17年ぶりとなる来日公演を行った彼女のソロ・ステージに加え、メアリー・J・ブライジ、ファーギーとの共演をお楽しみいただくとともに、キャロルへの番組オリジナルインタビューも交えてお届けする。(2007年11月13日 日本武道館で収録)
【曲名】I Feel The Earth Move、So Far Away、You’ve Got a Friend ほか



BSサタデーライブ 黄金の洋楽ライブ ジョン・レノン
BS2 4月19日(土) 23:05~0:35

1940年英国リバプール生まれ。世界の音楽シーンに一大改革を巻き起こしたザ・ビートルズの中心メンバー。ビートルズ解散後ソロとなってからもさまざまなメッセージを世界に発信し続けたジョン・レノンが残した珠玉の楽曲の数々を2本のライブで振り返る。
まずは、1969年9月にカナダ・トロント、バーシティ・スタジアムで行われた、プラスティック・オノ・バンドのデビュー・コンサート。ビートルズ解散直前の時期にあたり、ジョン・レノンがビートルズのメンバーを離れて行う初のコンサートとなった。
そして、1972年8月30日ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで行われたウィルローブルック障害児施設のためのチャリティ・イベント“ワン・トゥ・ワン・コンサート”。ここでのジョン・レノンとプラスティック・オノ・エレファンツ・メモリー・バンドのライブを紹介。これ以降、他のアーティストのステージにゲスト出演することはあっても、自らが中心となってライブを行うことはなかったため、ジョン・レノンがメイン出演者となる最後のコンサートである。

【曲名】イマジン、インスタント・カマー、コールド・ターキー、平和を我等に ほか



ワールド・プレミアム・ライブ スーパーライブ CHAGE and ASKA
BShi 4月25日(金) 20:00~21:30

1979年のデビュー以来、圧倒的な存在感を誇る“CHAGE and ASKA”が、8年ぶりとなるアコースティック・ライブツアーを行った。360度回転する円形の豪華ステージに、弦楽器を取り入れたアコースティック編成のバンドが、アダルトなアレンジを施したヒット曲の数々を披露するところが見どころ。今回は8年ぶりとなる上海公演からスタートし、最終公演を国立代々木競技場第一体育館で迎えた。
番組では、1万人の大観衆を集めて、3日間にわたって代々木体育館で行われたツアー最終公演の模様を中心に、上海公演の映像やスペシャル・インタビューを交えて『スーパーライブ CHAGE and ASKA』として放送する。
(収録 2007年12月23日(日) 国立代々木競技場第一体育館)

【映画】犬と私の10の約束



犬と私の10の約束 08年日本 オススメ★★
出演・・・田中麗奈、、豊川悦司、高島礼子、加瀬亮、福田麻由子、池脇千鶴、布施明
北海道の函館を舞台に、一匹のゴールデン・レトリバーと少女のかけがえのない10年間を描く感動作。
犬と人との約束事を記した作者不詳の短編詩「犬の10戒」をモチーフに、『ゲゲゲの鬼太郎』の本木克英監督が切なくも温かなドラマを描き出す。
ヒロインあかり役に『夕凪の街 桜の国』の田中麗奈、幼なじみの青年に『硫黄島からの手紙』の加瀬亮。犬はペットとしてだけでなく、かかわった人々の心を癒す大切な存在だと気付かされる。

北海道・函館で暮らす14歳の少女あかりの家の庭に、ある日、前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリバーの子犬が迷い込んでくる。
その子犬に“ソックス”と名前をつけたあかりに、母は犬を飼うときは犬と「10の約束」をしなければならないと教えるが
(シネマトゥデイより)


映画館にて鑑賞。
ソックスの可愛さに釣られて観てきました。(ソックスの写真の下敷き買っちゃいました。^^;)
邦画を映画館で観るのは超~久々です。(たぶん「釣りバカ日誌3」以来です。)

「犬の10戒」 とは・・・
 1.私と気長につきあってください。
 2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
 3.私にも心があることを忘れないでください。
 4.言うことを聞かないときは、理由があります。
 5.私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
 6.私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。
 7.私が年を取っても、仲良くしてください。
 8.あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
 9.私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうか覚えていてください。
  私がずっとあなたを愛していたことを。


感想。やっぱりこの映画ちゅーーか原作には問題点があります。
それは犬との絆を描いているのは最初と最後だけなんです。
出会いと別れだけ描いてあとは、ほったらかしなんです。
もうちょっと犬とのエピソードを入れてよ~って感じです。
とっ、言うわけで映画も良いのは最初と最後だけなんです。
ヨチヨチ歩きのカワイイ、ソックス、そして天国に旅立ってしまうソックス・・・。
家も小鉄を飼っているだけに最後は複雑な気分でした。
最後に後悔しないように、たくさん小鉄と遊んであげようと思いました。
待てよぉ・・・この映画(原作)、もしかして・・・これが狙いなのかな???
だとしたら凄いかも・・・。でも観てる人が楽しめないんだから評価はこのくらいだよなぁ・・・。

キャストではお父さん役のトヨエツが良かったです。(彼が主演なんじゃないかぁ???)
意外と豪華キャストなのに・・・ホントなんでこうなのる?って感じだぁ・・・。(笑)
やっぱり原作に問題ありだと思います。
間違いなく年末の賞レースには絡んでこない映画だと思います。ナハハ。

最後に思いました。やっぱり・・・劇場で観る映画は洋画に限るなっと・・・。(笑)


追伸。
今日は起きてみると寝違えたか???首が回らない。
ソックスみたいに小鉄に治してもらおうかなぁ・・・。(笑)

♪かりゆしの宝♪に♪ミーファイユー♪

SPライブCDを聴きながら書いてます。ベリー。「ライブ大全集」が楽しみになりました。




届きました!!家にも。
水曜日にマイミクさんから一報は貰っていたものです。
BEGINのファンクラブから来た素敵なプレゼントです。
ぬうぁ~んと、メンバー直筆のサイン入りSPライブCDです。
(タイトルは憂歌団の「生聞59分」を意識してますね。)
レアなライブ音源CDも嬉しいんですけど、何が嬉しいって・・・やっぱり直筆のサイン入りだってことです。
だって、かりゆし会員って何人居るの?って話ですよ。
かなりの労力だったと思います。
メンバーの気持ちに♪ミーファイユー♪です。もう、ずっと、BEGINについていきますよ~。(笑)
家宝にします!!

あっ、笑い話を1つ・・・
実は昨日、帰ってきた時、あ~あ、家にはまだ届いてないや・・・ってがっかりモードでした。
届いてたのに気づかなかったのです。

1.メール便だけどヤマト運輸のビニールが被さってあって、てっきりヤフオクで落札したCDだと思い込んでいた。
2.いつもよりもデカイ茶封筒だと聞いていたので勝手にA4サイズだと思い込んでいたため。

とっ、言うわけで届いてるのに約2時間気づかなかったです。^^;
ところでヤフオクのCDはいつ来るんだい?(苦笑)


追伸。最後に懺悔です。
マイミクさんから一報は貰ったとき・・・直筆?ってプリントじゃないかと疑いましたです。^^;

スネた・・・(笑)

昨日。妹から仕事で帰りが23時くらいになるとの電話でまたまた小鉄の相手を努める事になりました。
こうゆう時、最近は早めに自分の部屋に連れて行って寝ます。
昨日も21時には自分の部屋に上がりました。
昨日は昼間2時間もドッグランで遊んだせいか小鉄も最初から眠いモードで珍しくすぐ寝てくれました。
僕のほうは気になるヤフオクとか、せっちゃんの出る「みゅーじん」とかが気になり寝れなかったです。
小鉄は前にも書いたように3つのパターンのローテーションで寝てました。
クークーと寝息をかいて爆睡してました。
僕はそんな小鉄を見ながら(めちゃ可愛い。(^^♪)パソコン見たりしてました。
妹は僕がちょうど「みゅーじん」を観終わったあたりに帰ってきました。
小鉄に「来た、来た」って言うと爆睡していたのがウソのように障子戸のところに飛んで行きました。^_^;
小鉄を下に下ろして僕はお役御免って感じでした。(もうちょっと遅く帰ってきてもイイのに・・・。(笑))



で、翌朝起きて聞いたんですが・・・その後の出来事です。
妹は自分の用がありすぐに2階に上がって行きました。
下りてきたかと思うと今度はご飯。
その間、小鉄はずっと座布団に座っていたそうです。
ようやくご飯を食べ終え自分の部屋に連れて行こうとすると小鉄はシッポをガチガチに硬直させて丸めていたそうです。
で、何を言っても無反応。妹もこんな小鉄を見るのは初めてだったそうです。
きっと、待ちに待ってた妹が帰ってきたのに、相手にしてくれずほったらかされたのでスネたんだと思います。(笑)
「ゴメね、ゴメンね」って言ったけど最後までダメだったみたいです。
朝、僕は小鉄に会えなかったけど、機嫌は直ってたのかなぁ???
まぁ、根に持たないのがワンちゃんのイイところなんで大丈夫だと思いますけどね。(笑)

【映画】スパーク 見えない境界線


スパーク 見えない境界線 98年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・テレンス・ハワード、ニコール・アリ・パーカー、ブレンダン・セクストン3世
アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた「ハッスル&フロウ」や、ジョディ・フォスターと共演した「ブレイブ ワン」など、熱い注目を浴びる黒人俳優T・ハワードが、ブレイク前の1998年に主演したサスペンス。
車の故障で、貧しい白人たちの街に足止めをくらったハワード扮する黒人青年は、トイレの壁に刻まれた差別的な落書きを見たことから必要以上に警戒を強め、周囲の目にいらだちを募らせてゆく。差別する側だけでなく、される側の心の問題にも踏み込んだ力作となった。

黒人のカップル、バイロンとニーナはシカゴからロサンゼルスへと車を走らせていたが、途中、車の故障で立ち往生してしまった。
2人が途方に暮れていると、ムーニーと名乗る白人青年の車が通りがかり、2人と故障車を近くの町まで運んでくれるという。だが、そこは貧しい白人ばかりが暮らし、黒人は1人もいない町だった。車を修理工場に入れ、トイレを借りたバイロンだったが、彼はそこの壁に黒人を侮蔑する落書きを見てしまう。周囲が気になりだしたバイロンは、街角や食堂でも視線を感じてイラつき出し……。
(WOWOWオンラインより)

WOWOWにて鑑賞。
「ブレイブ・ワン」のテレンス・ハワード主演の映画ってことで観てみました。
まあまあ、かなぁ・・・。
後半はまずまず面白かったけど前半の意味のないシーンが長すぎでした。

【映画】スチュアート・リトル

スチュアート・リトル スチュアート・リトル
ジーナ・デイビス (2007/04/25)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
スチュアート・リトル 99年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マイケル・J・フォックス(声の出演)、ジーナ・デイビス、ヒュー・ローリー、ジョナサン・リップニッキー
ニューヨークに住むリトル一家。ある日、ママとパパが孤児院から養子として連れてきたのは、なんとねずみのスチュアート。
弟ができるのを楽しみにしていたジョージはがっかりし、飼い猫スノーベルも非常に不満だ。あの手この手でいじめるが、いつも明るく優しいスチュワートにいつしか心を開いていく。
脚本は、『シックス・センス』のM・ナイト・シャラマン。
ねずみが養子という奇想天外な話からスタートし、スチュワートがリトル家の本当の家族となるまでを、温かくユーモラスに描いている。
CGで作られたスチュワートはとてもリアルで、なめらかな表情は愛くるしく好感がもてる。
母親役にジーナ・デイヴィス、スチュワートの吹き替えはマイケル・J・フォックスが担当している。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
大ヒット・シリーズの1作目です。
感想。面白かったですよ・・・お子ちゃま映画ですけど・・・。(笑)
短いのもGOOD!!
アテレコを有名俳優がやっていて面白かったです。
(スチュアート→マイケル・J・フォックス、スノーベル→ネイサン・レイン)

で・・・思いました。やっぱりネズミよりもワンちゃんの映画がイイと・・・。(笑)

キャンキャン

昨日は久しぶりに定時間であがれたし天気も良く陽もまだ落ちていなかったので、いつもの散歩ではなくドッグランまで足を伸ばしてみました。
さすがに平日の夕方。居たのは大きなゴールデン・レトリバーが1匹だけでした。
凄く可愛くて大人しそうなワンちゃんだったんですが・・・。
入ったとたんに、いじめられて小鉄は今まで見たこともないほど怯えてキャンキャン、キャンキャン言って丸くなってしまいました。
小鉄のキャンって鳴くのは間違って足を踏んだ時しか聞いたことがなかったですから・・・しかも、こんなに連続でキャンキャンって鳴くのは初めて見たので驚きました。
これは普通じゃないと思いすぐに小鉄を抱き抱えて事なきを得ました。
ゴールデン・レトリバー、抱いても小鉄をいじめようとしつこくジャンプしてました。
あまりに小鉄が怯えるのでゴールデン・レトリバーの飼い主さんのほうから気を遣って帰ってくれました。
スミマセンって感じでした。
しばらくはショックからか?1人で遊んでたけど帰るころには後から来た2匹のワンちゃんと仲良く遊んでいたようなので、とりあえず完全な犬嫌いにはなってないようなので安心しました。





画像は「おもちゃと小鉄くん」です。

【映画】ゴーストライダー

ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組)ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組)
(2007/08/22)
ニコラス・ケイジ.エヴァ・メンデス.ピーター・フォンダ

商品詳細を見る
ゴーストライダー 07年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ピーター・フォンダ
コミックス好きとして知られ、一時はスーパーマン役のオファーまでされていたニコラス・ケイジが、マーベル・コミックスの人気キャラクターを演じたのが本作だ。
悪魔との契約で燃えるドクロ頭を持つ“ゴースト・ライダー”となった男を大熱演している。
父親のバートンと共にバイクスタントにいそしんでいたジョニー。だがある日、父親が癌に冒されていると知る。
そんなジョニーの前に現われたのが悪魔メフィスト。ジョニーは父の癌を直したいと、メフィストに自らの魂を売り渡す。
かくしてジョニーは地獄の代理人として、地獄の支配をもくろみ“あるモノ”を探しに地上へ降りた悪魔“ブラックハート”と闘うようメフィストに命じられる。
『デアデビル』(03年)で注目を集めたマーク・スティーブン・ジョンソン監督が、「セルジオ・レオーネのマカロニ・ウェスタンとハマーフィルムを足して2で割ったテイストにしたい」と映画化。
見事にその通りのセンスにあふれた痛快作に仕上がった。
またジョニーがカーペンターズ好きという設定など、ユーモアの部分はケイジのアイディアによるものが多いとか。
そういうユーモアとアメコミらしさ、カッコ良さが見事なバランスで取り込まれていて心地よい。
メフィスト役に、『イージー・ライダー』のピーター・フォンダをキャスティングしたセンスも拍手モノ!
(Amazon.comより)

DVDレンタルにて鑑賞。
観てしまった・・・。^^;
アメコミものは決して嫌いじゃないけど、これは・・・。
「デアデビル」以来のハズレだと思ったら同じ監督さんなのね。納得。(笑)
まず、やっぱりニコラス・ケイジは正義のヒーロー顔じゃないです。
マジメに演じてるんだけど、どこか抜けてる顔つきで笑ってしまう・・・。
あっ、これ、見るとき、主人公の名前をちゃんと覚えていたほうがイイです。
だって若いころの主人公と成長した主人公がまるっきり違うんですもん。
僕はてっきり最初、悪魔のほうが成長した主人公だと思ってしまいました。(笑)
あと映画的な評価は★★でもイイんだけど続編作る気まんまんのラストが嫌いだったので☆1つ剥奪しました。
あ~、久々に毒づいた感想になってしまったぁ~。これ好きな方、スマンソン。m(__)m

春近し・・・

穏やかで暖かい日が増えてきて春が近いなぁ~って実感出来るようになってきました。
昨日も暖かく良い天気だったので、もはや休日恒例となりつつあるドッグランへ出かけてきました。
この日はホントに暖かくコートを脱いでも平気でした。


小鉄も気持ち良さそうです。
色んなダックスが来てましたけど小鉄は体型(体が大きいけど細身で足が長い)が他とはちょっと違うので見間違えることがないです。
カッコ良さNO.1ではないでしょうか・・・。←飼い主の贔屓目です。(笑)





ここ何回か連続で中型犬にいじめられたのが堪えたのか・・・大きい犬を見ると逃げるようになってしまいました。
このまま犬嫌いにならなきゃイイのですが・・・。





これ、何してるか分かります?
外から来る犬を見ると闘牛がやるように後ろ足で地面を蹴るんです。
こんなの初めて見ました。(かなり笑えます。)
これも、いじめられた後遺症なのかなぁ???



また最近の小鉄はワンちゃんと見れば何でもかんでも近寄って行くのが無くなりました。
好きな子が来るまで1人で歩き回ってます。少しは飼い主と遊んでくれよ~。(笑)



でもお気に入りを見つければこのとおり。(笑)
まるで映画「小さな恋のメロディ」みたいですね。
でも、このワンちゃん、メスかと思ったらオスでした。(笑)


かなり、しつこくて相手の飼い主さんは嫌がってました。
この子って決めたら他は見えなくなってしまうのが小鉄の特徴です。^^;


この日はホントに暖かくて色んなワンちゃんが遊びに来ていました。
小鉄だけじゃなく、色んなワンちゃんが見れるのも僕の楽しみの1つになってます。







大きいけど凄く大人しいワンちゃんでした。でもウンコの量は半端じゃないですね。(笑)

【映画】綴り字のシーズン

綴り字のシーズン綴り字のシーズン
(2007/03/23)
リチャード・ギア、ジュリエット・ビノシュ 他

商品詳細を見る
綴り字のシーズン 05年 アメリカ オススメ★
出演・・・リチャード・ギア、ジュリエット・ビノシュ、フローラ・クロス
宗教学者の父と、科学者の母、学業優秀な長男アーロンと妹のイライザの4人家族は傍目には理想的な家族だった。
しかし、イライザが天才的なスペリングの才能を発揮するようになってから、父親はイライザの才能に着目し、彼女以外の家族が目に入らなくなった。
そして、長男はヒンドゥー教に傾倒し、母親は過去のトラウマから精神を病んでいく。家族は崩壊しつつあった…。
文字の持つ神秘に捕らわれた父親に振り回されてしまう家族の崩壊と再生の物語。
スピリチュアルなメッセ-ジを持った文字の力を幻想的な映像で見せた本作は、物語を美しく映し出してはいるものの、テ-マは家族。彼らの壊れていく姿は胸が痛くなるほど。
家族の中心だった父親が、家族を省みなくなったときに起こる出来事で、家族の絆のもろさを描くと同時に、それを再生できるのは家族しかないと語る。その鍵を握るのは、いちばん幼い娘だというのが胸にグッとくる。出演はリチャ-ド・ギア、ジュリエット・ビノシュほか。
(Amazonレビューより)


WOWOWにて鑑賞。
一言感想。何なのコレ?^^;
全編、暗くて盛り上がりはないし中途半端なエンディング・・・。
観るんじゃなかった・・・。(ーー;)

【映画】夫以外の選択肢

夫以外の選択肢 スペシャル・エディション夫以外の選択肢 スペシャル・エディション
(2006/05/26)
ナオミ・ワッツ、マーク・ラファロ 他

商品詳細を見る
夫以外の選択肢 04年アメリカ、カナダ オススメ★★☆
出演・・・ナオミ・ワッツ、マーク・ラファロ、ローラ・ダーン、ピーター・クラウス
郊外の平和な学園都市で、一見幸福で何不自由ない生活を送ってはいるものの、実は心と体が共に満たされない2組の親しい夫婦の間で、二重に不倫劇が進行していく様子を、「イン・ザ・ベッドルーム」の原作者でもあるA・デュバスの2編の短編小説をもとに静かに見つめたシリアス・ドラマ。
郊外の学園都市で一見何不自由ない生活を送る専業主婦のイーディス。
夫ハンクは大学教授で、同僚のジャックとその妻テリーとは、夫婦ぐるみの親しい付き合いを続けていた。
けれども日頃、自分に対する夫ハンクの無関心な態度に満たされないものを感じていたイーディスは、いつしかジャックと不倫の間柄に陥ってしまう。
一方、夫のジャックに深い愛情を捧げながらも、それが却って夫から疎んじられて深く心傷ついたテリーは、ある晩ハンクに慰めを求め、かくして2組の夫婦の間で二重の背信劇が進行することとなり…。
(WOWOWオンラインより)


WOWOWにて鑑賞。
ドロドロした不倫ドラマでした。(ーー;)
果たしてこれで、めでたし・めでたしなのでしょうか???
ただ内容の割には豪華キャストだったので楽しめました。

【映画】ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタムボーン・アルティメイタム
(2008/03/07)
マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他

商品詳細を見る
ボーン・アルティメイタム 07年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン、ジョーン・アレン、ジュリア・スタイルズ、アルバート・フィーニー
記憶を失い、戦闘マシンと化したジェイソン・ボーン役でマット・デイモンが熱演をみせる大ヒット・アクションのパート3。
ボーンが自らのアイデンティティーを求める旅も、ついに佳境を迎える。
前作のラスト、モスクワから始まるボーンの隠密の旅は、その後、パリ、ロンドン、マドリッド、さらにモロッコのタンジールを経てニューヨークへと向かう。
すっかり暗殺者の濡れ衣を着せられた彼は、CIAによる新たな「ブラックブライアー計画」が進むなか、またもや亡き者にされる運命にあった。
ポール・グリーングラス監督のアクション演出は、パート2からさらに進化。
前作と同じく手持ちカメラによる揺れまくる映像で、逃走やバトルの臨場感をアップさせつつ、余計なショットを極力削除し、スピーディな迫力を増大させている。
エキストラではなく一般人の中でゲリラ的撮影も行ったロンドンやニューヨークでのアクションシーンは、周囲の驚きの目線がリアルだ。
そしてボーン役マット・デイモンの、他の作品とは明らかに違う表情と肉体美は、このパート3で極まった感がある。
ふたりの女性キャラが、恋愛感情ではなく「仁義」を発揮する点も清々しく、これでシリーズが終わってもいいし、まだ続いてもいいとも思える結末は、心にくいばかり。
(Amazon.comより)


DVDレンタルにて鑑賞。
 面白かったです。
ボーン・シリーズの3作目であり完結編です。(ですよね?)
このシリーズ、僕はさほど良いと思わなかったので期待は薄かったんですがシリーズ中で一番面白かったです。
全編、緊張感はあるしラストもスッキリ感があってイイと思います。
時間も短く感じてラスト30分のところで、これで終われるかよ?って思うくらいでした。
しかし・・・このシリーズってアクション映画なのにキャストが豪華・・・って言うか演技派が出ますよね。
1作目にはクリス・クーパー、ブライアン・コックス、クライヴ・オーウェン
2作目にはジョーン・アレン
そして3作目にはデヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、アルバート・フィーニー
ですもん。いや~皆オスカー級の名優ばかりです。
これって、主演しているマット・デイモンのおかげですかね?
彼、若手俳優では、頭1つ抜けてる演技派ですもんね。
マット・ゴリラ=ボーン・デイモンくんに拍手!!(笑)

【情報】BEGIN 「さんまのまんま」出演決定!

●「さんまのまんま」初出演決定!
3/14(金) 関西テレビ 19:00~
3/21(金) フジテレビ 25:50~
北海道文化放送・仙台放送・テレビ静岡・東海テレビ・テレビ新広島・テレビ西日本・岩手めんこい・秋田テレビ・さくらんぼテレビ・福島テレビ・新潟総合テレビ・長野放送・富山テレビ・石川テレビ・福井テレビ・山陰中央テレビ・岡山放送・愛媛放送・高知さんさんテレビ・サガテレビ・テレビ長崎・テレビ熊本・鹿児島テレビ・沖縄テレビ・テレビ大分・テレビ宮崎・青森放送・山梨放送・四国放送・テレビ山口
※詳しい放送スケジュールについては各放送局におたずねください。
http://mammachan.com/
(オフィシャルサイトより)



◆ 関西テレビ:3月14日   ◆ フジテレビ:3月21日
まさか「自分と同類」だったとは!
 「人は見かけによらない」というが、BEGINが、まさか「さんまと同類」だったとは! ?? これまでさんまは、BEGINの3人、比嘉栄昇(Vo)、上地等(P)、島袋優(G)を「マジメ人間」と思いこんでいた。
収録直前まで「住む世界が違う」とか「生きる方向が違う」などと、真顔でこぼしていただけに、トークが始まるや予想外の現実に驚きの連続! しかし、話がどの方向に進んでもこんな調子で、オチまでたんとついてくるのである。BEGINの日常、3人の素顔を知ったさんまやいかに?
名曲「涙そうそう」の生披露も!お楽しみに!!
(さんまのまんまサイトより)


大阪では本日放送なので今更ですが、まだ知らない人が居ると悪いのでUPしておきます。
「さんまのまんま」はその昔、エンディング曲を歌ってた経緯がありますからね・・・どんなトークが繰り広げられるか楽しみです。

【映画】リンガー!替え玉★選手権

リンガー!替え玉★選手権リンガー!替え玉★選手権
(2007/12/05)
ジョニー・ノックスヴィル

商品詳細を見る
リンガー!替え玉★選手権 05年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジョニー・ノックスヴィル、ブライアン・コックス、キャサリン・ハイグル、ジェド・リース
気のいい会社員スティーブは、ひょんなことから大金が必要になる。
そんな時、ギャンブルの借金で首が回らなくなっていたスティーブの叔父ゲイリーが、とんでもないことを思いつく。
スティーブが知的発達障害者のフリをして、スペシャル・オリンピックスに出場し、勝って一山儲けようというのだ。渋々引き受けたスティーブは、ジェフィという名前で大会に参加。そこで出会ったボランティアスタッフのリンに一目惚れしてしまう。
ファレリー兄弟が製作を手がけたコメディ。スペシャル・オリンピックス、つまり知的発達障害を持つアスリートたちの大会に、健常者が知的障害者を装って出場する…というと、なんとも不謹慎な話だが、実は差別どころか普通のコメディ。
ファレリー兄弟の作品では、障害者がごく普通のキャラクターとして登場し、彼らも個性を持った愛すべき人間なのだという姿勢が一貫している。
この映画に登場するスペシャル・オリンピックスの出場者たちも、すべて実際にハンディを持った俳優たちなのだ。
主演は、『Jackass』のクリエイターでありメイン・パーソナリティのジョニー・ノックスヴィル。ハリウッドの異端児たちが作り出した刺激的なコメディだ。
(goo映画より)

DVDレンタルにて鑑賞。
しかしファレリー兄弟はチャレンジャーですね。
障害者を描くコメディは、これで2本目ですもんね。
なんだ!!不謹慎だ!!なんて叩かれるリスクもあるのに・・・ホントにチャレンジャーです。
この映画の公開時はやはり賛否両論の嵐で「不謹慎だと思うほうが差別してるんじゃないか?」と言う意見もあったそうです。
題材が題材だけに日本での公開まで2年もかかってしまったんでしょうね。
映画は当然ですが障害者を笑いのネタにするようなことはしてないです。
むしろ爽やかな後味を残す映画になっていました。
最後に・・・スティーブの叔父ゲイリーを演じたブライアン・コックス怪演!!

錦織 圭



■“修造チャレンジ”が世界へのきっかけ
17日(先月)に行われた男子テニスのデルレービーチ国際選手権(米国・フロリダ・デルレービーチ)でツアー初優勝を果たした錦織の快挙を表す史実として、この事はすでに多くのメディアでうたわれている。そして、運命の符合かあるいは歴史の必然か、そもそも錦織が世界へと進む足がかりを作ったのは、他ならぬ松岡修造氏なのだ。
今より約6年前、「松岡修造が委員を務めるJTAの強化本部およびジュニア育成本部との共催で、世界を目指すトップジュニアを対象とした強化キャンプ」(オフィシャルサイトより)である“修造チャレンジ”に参加したことが、錦織少年に世界への扉を開かせた。
「“修造チャレンジ”が、やっぱり大きかったです。それまでは、有名な選手に会う機会もあまりなかったので」
 島根という決してテニスが盛んではない土地で育った少年が松岡の指導を受け、おぼろげながらも世界というものを意識しはじめたそのとき、さらなる契機が訪れる。現日本テニス協会会長が設けた『盛田正明テニスファンド』の支援で、アンドレ・アガシやマリア・シャラポワらの著名選手を輩出した『ニック・ボロテリー・テニスアカデミー』に留学する機会を与えられたのだ。だが、当時わずか13歳の少年にとって、親元を離れ言葉も文化も異なる地に行くという決断を下すのは、当然、たやすいことではない。その当時の心境や葛藤(かっとう)を、彼は以下のように述懐する。
「せっかくのチャンスなのだからという気持ちと、怖いという思いが半々でした。でも自分自身のことなので、最終的には周囲がどうではなく、自分で行くと決断しました」

 与えられた機会をモノにする、そして世界に通用する選手になる――希望と覚悟を胸に渡ったアメリカだが、最初はつらいことの方が多かったという。
「言葉も通じないし、日本食も食べられない。両親のことを考え、ホームシックにもなりました」
 だが、そのような異邦の地での孤独感から錦織を救ってくれたのも、やはりテニスだった。世界中から豊かな才能を見初められた精鋭が集うアカデミーにおいても、彼の資質は高く評価されはじめ、それに伴い、本人も徐々に「やっていける」という手ごたえをつかむ。こうして渡米2年目に入ったころには、「これが自分のやるべきことだ。自分にはこれしかない!」と天啓にも似た思いを得、早くも自分の進むべき道を自覚したというのだ。



■ヒューイット以来の年少優勝者に
先に、今回の錦織のツアー優勝は日本人として二人目であることに触れたが、これはもちろん、日本人の最年少記録。
そして世界のテニス的にも、18歳2カ月でのツアー優勝は、1998年にレイトン・ヒューイット(豪)が16歳11カ月で優勝して以来の年少記録である。
そもそも通常18歳くらいの選手にとって、いや、多くのテニス選手にとっては、ATPの大会に出場すること自体が快挙なのだ。
一般的にニュースなどで取り上げられる(男子の)テニス大会とは、毎週のように世界のどこかで開催されるATPツアーのことで、四大大会と呼ばれるウィンブルドンなどもこれに含まれる。
だが、この男子トップランクの大会群にコンスタントに出られるのは、数あるプロ選手の中でも、えりすぐりの80~100人程度。それ以外の選手たちは、これらの大会出場権をかけて予選を戦ったり、あるいはATPよりも下の格付けになる“チャレンジャー”と呼ばれる大会群を回ってポイントをためたりして、ランキングの上昇を図る。
今から1年前の錦織の世界ランキングは600位前後、それが今年2月の時点では250位前後にまで上がっていたものの、それでもまだまだランキング的には、チャレンジャーでの上位進出を目標とするレベルだ。
実際に錦織も、ここ1年程は“チャレンジャー”を中心に回っており、そして現時点でも、“チャレンジャー”でのタイトルはない。
それが今回、予選3戦を勝ちあがりATP本選出場を果たすと、そのまま、地の利があるはずのアメリカ選手をことごとく撃破し、そして本人も予想すらしていなかった優勝。
この事実は、ここ1年間での彼の成長がいかに凄まじいかを、物語っていると言えるだろう。



■準優勝のブレークも大絶賛
それにしても、今大会の錦織の練熟したプレーを、どう形容したら良いものか。
彼の身上は、全てのショットが高いレベルで融合するオールコートテニスであり、その根幹を成すのは、高い予測能力と軽快なフットワーク、そして、速いスイングから広角に打ち分けるフォアハンドストロークだ。
だがそのような画一的な解析も、彼が今現在見せている高次元のテニスの前では、いかに空虚に響くことか。
ここは、実際に錦織と対戦し彼の力を肌で感じた選手や、日ごろから共に練習しているコーチの声に耳を傾けるべきだろう。
「彼ほど両方のサイドでボールをクリーンに打てる選手は、そう多くない」(準決勝で敗れた、サム・クエリー=米国)
「初めて彼を見たとき、『このボーイは、世界トップ20レベルのボールを打つな』と思った。それにとても頭が良く、試合を組み立てるのがうまい」(グレン・ウェイナーコーチ)
「彼のジャンピング・フォアハンドには悩まされた。とてもスピードがあり、ボールをクリーンに打つ選手。プレースタイルで言うなら、ノバック・ジョコビッチ(今年の全豪OP優勝者)に似ているかな」(ジェームズ・ブレーク)。

 かくのごとく、28歳のブレークは、自身を下した18歳に対し賛辞を惜しまなかった。
だがそれでも「ケガやメディアへの対応など、今後、学ばなくてはならないこともたくさんある」と、大先輩としてプロの厳しさを忠告することも忘れない。
確かにブレークの言うとおり、毎週のように世界を転戦するテニス選手にとっては、今日の栄光も次の瞬間には過去となり、翌日には新たな戦いが待っている。現に錦織も、今週からは戦地をサンノゼに移し、「タイトル所有者」として初のトーナメントに挑む。
 大会中は家族と話さないという錦織は、決勝戦に勝利した直後に初めて両親に電話を入れた。インターネットで試合を観戦していた両親は、受話器の向こうで「信じられない」を連発する息子に「おめでとう」と言葉をかけたが、父の清志氏は「来週からまた試合なんだろ。ちゃんとストレッチとかしておけよ」と、早くも手綱を締めにかかったという。
 私たち日本のファンやメディアも、浮かれ気分は数日に留め(まだまだ余韻に浸りたい、というのが本音だが)、ここからの彼の戦いをこそ、しっかりと見守っていくべきだろう。
(スポーツナビより)


WOWOWで緊急放送ってことで錦織 圭のツアー初優勝の試合が放送されました。
(もちろん解説は松岡。(笑))
どれどれ・・・どんなに凄いのかな?って観てみたのですが・・・。
正直な感想を言うと、まだ凄いのはフォアーだけだなぁ~って思いました。
バックは普通だし、パッシングもあまり上手くない・・・そしてサーブが速くないのが最大の弱点に見えました。
Jブレークの調子がイマイチだったから優勝出来たのかな~って感じました。
たぶん、もう1回やればブレークが勝つと思います。
ただですよ、そんな発展途上の段階で優勝しちゃうんだから、やっぱり凄いことなのです!!
まだ18歳ですもん。これからサーブが改善され速くなりパッシングが上手くなれば松岡が言うとおりグランドスラム大会の優勝も夢ではないと思います。
現在ATPランキングは126位。果たしてどんな選手になってくれるのか・・・楽しみです。

【情報】今週の「みゅーじん」は・・・



みゅーじん テレビ東京系列 2008年3月16日(22時54分~11時24分)放送予定 第74回:斉藤和義

ミュージシャン、斉藤和義。
1966年、栃木県生まれ。12歳の頃、姉の影響でギターを母に買ってもらった。高校の頃は、プロのギタリストを夢見ていた。18歳の頃、歌に目覚め、27歳の時「僕の見たビートルズはTVの中」で、デビューを果たす。そして「歩いて帰ろう」の大ヒットでブレイク。これまで1999年に日本武道館にてワンマンライブ、そして2004年には弾き語りで日本武道館ライブを行うなど、第一線で活躍してきた。
その楽曲のクオリティーの高さゆえ、ドラマやCMなどで使われることも多い。また、彼の楽曲を支持するミュージシャンも多く、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」はBank Bandがカバーしている。

どこへ行くのにも常に手離さない。ギターをこよなく愛する「歌うたい」斉藤和義に密着…!


今週の「みゅーじん」は斉藤和義で~す。イエーーーイっ。
僕は水曜日にBSジャパンのほうで観たいと思います。

【映画】エリザベス

エリザベスエリザベス
(2000/04/05)
ケイト・ブランシェット

商品詳細を見る
エリザベス 98年イギリス オススメ★★★
出演・・・ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、ジョセフ・ファインズ、リチャード・アッテンボロー、 クリストファー・エクルストン
16世紀のイングランド。ヘンリー8世の愛人であるアン・ブーリンの娘エリザベスは、私生児のらく印を押され、21歳で反逆罪に問われる。だが、メアリー女王が病死したことで、一転してエリザベスは女王となる。暗殺、陰謀、裏切り、策略が交錯する国内で、実らぬ恋に失意した若き女王は「国との結婚」を決意する。
そして、たった1人で全ヨーロッパを敵に回し、最高権力者として登りつめていくのだった。
まさに「女性版ゴッドファーザー」とでも呼ぶべき、一大政治スペクタクルである。「ヴァージン・クイーン」として名高い女王エリザベスの内面が、本作で明らかにされた。
知的でセクシーなエリザベスを演じるのは、ケイト・ブランシェット。ほかにジェフリー・ラッシュ、リチャード・アッテンボローら名優が多数出演し、演技の火花を散らしている。
(Amazon.comより)

BS朝日にて鑑賞。
「あるスキャンダルの・・・」が良かったケイト・ブランシェット主演の映画だし、今、続編の「エリザベス:ゴールデン・エイジ」が公開されてるので観たかった映画です。
でも・・・なぜかレンタルDVDが置いていない。(宅配レンタルも)
観たい~のに観れない~っと思っていたら丁度、BS朝日にて放送されたので観れました。(ラッキー)
感想。
史劇は苦手なほうなんですけど面白かったです。
ただ、続編は作る予定はなかったんでしょうね・・・続編あるなら最後のテロップは要らなかったですね。
ケイト・ブランシェット、やっぱり上手い女優さんです。
あと、キャストも豪華でした。今の007ボンド役のダニエル・グレイグも出ていました。

僕と君の秘め事。(笑)


小鉄との濃密な2日間が終わりました。(笑)
1日目は小鉄が妹を気にして鳴いて僕が眠れず、2日目は僕が胃もたれで眠れず小鉄を起こしてしまったり・・・安眠妨害はイーブンってとこです。^^;

で、今回2日間寝てみて分かったこと。
僕の布団で寝るときの小鉄の寝る体勢は3パターーンです。
①僕の枕の横で丸くなって寝る。
②僕のお腹のあたりにもぐってきて僕の腕の中で寝る。
③僕の足のあたりで掛け布団の上で寝る。(丸くなったり腹ばいになったり仰向けに幽霊ポーズで寝たり(笑))
一晩でかなりの回数、移動します。
①が一番多いんですけど昨日僕が眠りにつく頃は②で起きたら③でした。(笑)
小鉄はクークーと寝息を立てたりウーーン、ウーーンって甘え声を立てたり可愛かったです。
今度、次はいつ一緒に寝れるかなぁ・・・。
妹に出張が入ることを祈る僕でした。(笑)

先日のドッグランの写真もUPしましたので良かったら観てくださ~い。下の下の下(3/9の記事)です。

うたの日開催決定!!

BEGINが沖縄で5万人無料コンサート

石垣島出身の3人組バンドBEGIN(ビギン)が5万人規模の無料コンサートを行うことが9日、分かった。「うたの日カーニバル」と題し、6月28日に沖縄・西原町のマリンパーク多目的広場で開催。故郷の長崎で06年まで20年間も無料コンサートを続けた“大先輩”さだまさし(55)が応援に駆けつける。

ビギンが「うたの日コンサート」を始めたのは01年。当初は有料だったが、1人でも多くの人に楽しんでもらうために、昨年初めて無料化に踏み切った。同時に名称も「カーニバル」に変更。当日は家族連れやカップルなど、3万人以上が一緒に歌ったり踊ったりと、お祭り気分を楽しんだ。
「お年寄りから子供まで、国籍も関係なくお祝いしようと思っています。あなたの大切な1日を最高の歌たちと一緒にすごしてください」。ボーカル比嘉栄昇(39)らは、5万人との出会いを今から心待ちにしている。「無料に意味がある。有料にすると子どもやおじいちゃん、おばあちゃんが家でお留守番になっちゃう。やっぱり一家全員でこられるようじゃなきゃね」。無料ライブのバトンを手渡したさだも熱いエールを送った。
90年に「恋しくて」でデビューして19年。キャリアは重ねても、多くの人と音楽を楽しみたいという初心は変わらない。
(日刊スポーツ 紙面より)


●「うたの日カーニバル2008 」場所を新たに今年も入場無料で開催決定!
「うたの日カーニバル2008 」
日程:2008年6月28日(土)
会場:沖縄県 西原マリンパーク 多目的広場 (沖縄県中頭郡西原町字東崎17番地) 
開演 16:00 (20:30終演予定)
入場無料
出演:さだまさし / 遠藤賢司 / かりゆし58 / 大城クラウディア / BEGIN / 他
司会:きゃんひとみ
お問い合わせ:うたの日実行委員会事務局(ピーエムエージェンシー内) 
TEL:098-898-1331(平日AM10:00~PM18:00)


●「第3回 東京うたの日コンサート」出演決定!
日程:2008年6月4日(水)
会場:SHIBUYA-AX
時間:16:30開場 / 17:30開演
出演:BEGIN / BLACK BOTTOM BRASS BAND / 風味堂 / 三宅伸治BAND / リクオBAND / 下地勇 / 山本隆太 / B.Y.G. BIG BAND
料金:前売¥4.000 / 当日¥4.500 (税込/整理番号付/オールスタンディング/ドリンク別))+要ドリンク代\500
チケット発売:3月29日(土)
チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:287-763) / ローソンチケット:0570-084-003 (Lコード:73931) / e+(イープラス): http://eplus.jp
お問い合わせ:BYG 03-3461-8574 / 03-3462-0408
~東京うたの日 オフィシャルサイト~ http://www.tokyoutanohi.com/
(オフィシャルサイトより)

今年も、うたの日開催決定です!!
個人的には東京が超~魅力的です。
沖縄のほうは・・・正直・・・ちょっと行くのを考えるメンツだなぁ・・・。(暴言です。)
まあ、沖縄のほうはチケットは要らないので、ゆっくり考えま~す。

【ライブ】3/7 サンボマスター@新潟CLUB JUNK BOX



3/7にサンボマスターの「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008を新潟CLUB JUNK BOXで観てきました。
とにかく凄かったし・・・こんなに気を遣ったライブはないっすね。(笑)
レポは近日中に完成させたいと思います。


【3/12 追記】
サンボマスターのライブは3年ぶり2度目になります。
前回は押されて押されて初めて身の危険を感じたライブでした。
その時、懲りたハズなのに・・・時間が経つと、また行ってみようか・・・なんて気持ちが・・・。(笑)
ウソ、ウソ、♪I Love You、って曲が良かったから聴きに行きたくなりました。
会場は先週せっちゃんを観たのと同じ会場でした。
しかし・・・先週と違うのは・・・明らかに人が少ない。
入場の整列番号順の列すらなかったです。
どうりで普通に取ったのに整理番号がイイと思ったよ。^_^;
僕の整理番号は43番。やすやすとステージ右側の2列目をゲットしました。
ここでスタンディング時の僕の位置取りを紹介。
まず激しいノリが予想されるライブの時は中央は避ける。
そしてなるべくボーカル側を狙う。(BEGINなら中央(笑)、GOING~なら左側って具合です。)
と、言う訳で中央は避け、ボーカルの山口くん側の2列目に位置どりました。
で、始まったらどうせスゴイことになるので後ろに下がろうと思っていました。
しかし・・・この位置とりは失敗でした。

ライブが始まるころになっても会場は先週の半分くらいって感じでした。
3年前は電車男の主題歌を歌う直前で人気がある時で新潟公演もギュウギュウ詰め状態でした。
今はMCで「レコード会社の人に「最近CDが売れないだよね」って言われた」と言ってたようにサンボにとっては正念場なんでしょうね。
ちなみにこの後MCは「CDが売れないなら、俺らを呼んでくださいよ。いつでも再生ボタンを押しに来ますよ」っと繋げてました。(上手いですね。

さてさてライブですが・・・最高・・・いやいや最悪でした。(暴言です。ファンの皆様、ゴメンナサイ)
なぜかと言うと・・・。
ライブが始まってすぐに「うーーーん、まだノってない人が居る。そこのメガネの人!!」って指さされて(僕は2人目でした)しまいました。(ーー;)
確かに腕組んで観てましたけどね。(笑)
前に陣取って大失敗の巻。
1人目の人はその後、何かといじられっぱなしで「前に出てきて歌ってくれよーー」って歌わされたりしてました。
僕も、いじられるのは勘弁なんで浮かないように必死にノリました。
BEGINのライブでもしぶしぶカチャーシ参加する僕が拳を突き上げたりジャンプしたり・・・。(笑)
で、徐々に徐々に目立たないように少しづつ右側に移動したんですけど、たどり着いたそこはスピーカーのまん前。翌日の午後まで耳がキーーーンと鳴ってました。
正直言います・・・ノってる、ノってないを自分の価値観で判断するのは可笑しいと思います。
どんな観方してもイイじゃないの・・・って強く思いました。
あと、お客をいじるタイプのライブも嫌いです。(笑)

ライブの内容に関しては歌は思ってたよりも悪くなかったです。
数曲、何この曲???って思うほど違う節に聴こえた曲もありましたけど・・・。(笑)
てか・・・楽器の音が大きすぎてボーカル、何を歌ってるのか良く聴こえませんでした。^^;
でもスローな曲想い出は夜汽車にのって、新しい朝、は楽器の音も小さく良くボーカルが聴こえました。凄く上手かったですよ。(ちょっとリバーブかかりすぎですけど)

まあ、こんな感じでしょうか・・・。一言で言うとパンク・ライブに参加した~!!って感じですね。
彼らの一生懸命さは伝わりましたし良いライブでしたよ。
次回、また行くかは・・・微妙だぁ~。ああ、疲れた~精神的に。(笑)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード