FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【情報】注目の音楽番組 2月

早いもので1月も今日で終わりです。
なので来月の僕の注目している音楽番組の紹介で~す。


平井堅Ken's Bar2007Winter
BS-hi 2月7日(木) 11:50~13:50
クリスマス直前の12月23日、雪の街“札幌”で一夜だけの“Ken's Bar”が開店する。この“Ken's Bar”と銘打っておこなわれるライブは、平井堅が店主を務め、訪れてくれたお客さんに座ってドリンクを飲みながらリラックスして音楽を楽しんでほしいというコンセプトのもとおこなわれている。そこで平井堅は、洋楽邦楽をおりまぜた数々のカヴァー曲や、オリジナル曲をアコーステック・スタイルでトークを交えながら披露。今回も一夜限りのとっておきのメニューを用意してくれているはずだ。この極上のプレミアムライブを、会場にいる感覚で自宅でくつろぎながら楽しんで頂きたい。
1/26に放送されたんだけど録画し忘れました。^^;
今度こそ忘れずに・・・。



ワールド・プレミアム・ライブ スーパーライブ 玉置浩二
BS-hi 2月8日(金) 20:00~21:30 (BS2 2月16日(土) 23:05~0:35)
1982年、安全地帯でデビューしてから、25年を迎えた玉置浩二。2007年8月には、1年ぶりとなるアルバム「惑星」を発表。9月からは全国34か所にわたるライブツアーを精力的に行った。
番組では、11月30日に東京国際フォーラムで開催されたツアーファイナルの模様を紹介する。「悲しみにさよなら」「夏の終わりのハーモニー」「田園」など、安全地帯時代からソロ活動までのヒット曲満載のライブ映像に加え、スペシャル・インタビューを交えて、今の玉置浩二の魅力を余すことなく伝える。(収録 2007年11月30日 東京国際フォーラム)
【楽曲予定】「惑星」「からっぽの心で」 ほか
これ、MCで一言もしゃべらなかったライブですね。
ガンガン歌いまくるステージでした。楽しみです。
このパターンだとプレミアム10でドキュメントも放送されるのかな?



BSサタデーライブ 黄金の洋楽ライブ「デュラン・デュラン」
BS2 2月9日(土) 23:00~0:15
1980年代、イギリスから発生したニュー・ロマンティック・ブームを代表する存在として、世界的ヒットを連発したデュラン・デュラン。ダンサブルなサウンドにアイドル的なルックスでまたたく間にスターダムにのしあがると、その後も質の高いアルバムを発表し続けた。デビュー以降、メンバーチェンジを繰り返しながら活動を続けてきたが、2001年にオリジナルメンバーで再結成し、大規模な世界ツアーを行って往年のファンを喜ばせた。
今回、お届けするライブは1984年にカリフォルニアのオークランド・コロシアムで行われたステージ、オリジナルメンバーでの熱いパフォーマンスが堪能できる。当時、台頭し始めた派手なビデオクリップを意識したSF仕立てのステージは、ビジュアルバンドとしての真骨頂と言える演出が施されている。演奏される曲は全米1位を記録した「ザ・リフレックス」をはじめ、「プリーズ・テル・ミー・ナウ」「グラビアの美少女」など、まさに彼らのグレイテスト・ヒッツ・ライブとなっている。
案内人は学生時代からデュラン・デュランの大ファンで、彼らにインタビューした経験もあるアナウンサーの魚住りえさん。青春時代を彼らと共に過ごした魚住さんが独自の視点でデュラン・デュランを語る。
うわ~、懐かしい。高校時代、良く聴いてました。
ビジュアル系のはしりのバンドですね。
♪リフレックス、やミルコ・クロコップの入場曲とか有名です。



サンボマスター「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008
スカパー731 Music On TV 2月12日(火) 19:00~22:00
日本語ロックで、熱いメッセージを発信し続けているロックバンド「サンボマスター」。
新たなメッセージを待ち侘びるファン待望のNEWアルバム
『音楽の子供はみな歌う』が、1/23にいよいよリリース!
彼らの4枚目となるこのアルバムを引っさげて、
全国ツアー“「音楽の子供はみな歌う」ツアー2008”がスタートを切る!
MUSIC ON! TVでは、ツアー初日となる、
2/11(月)渋谷 CLUB QUATTROの模様を翌日に独占オンエア!
サンボ魂炸裂の素晴らしいライブパフォーマンスを見逃すな!!
3/7に僕も新潟公演に参戦するツアーの初日を生放送です。
これ観るとツアーのセットリストは分かっちゃうのね・・・。^^;
なんでツアー初日を放送するんでしょ・・・。(笑)
でも楽しみです。



本田美奈子.最期のボイスレター ~歌がつないだ“いのち”の対話~
BS-hi 2月25日(月) 20:00~21:30
アイドルからミュージカルスター、そしてクラシックの歌手へと登りつめ、3年前、38歳の若さで世を去った本田美奈子.。その本田が白血病と闘いながら、亡くなる2か月前まで、病室で毎日のように録音していたボイスレターが遺されていた。・・・ 「声の手紙」の相手は、本田に歌の心と言葉の大切さを教えた、恩師とも言える作詞家、岩谷時子。89歳だった岩谷は大腿骨を複雑骨折し、偶然本田と同じ病院に運ばれてきたのだ。無菌室から出ることを許されない本田は、岩谷を励ますために、ボイスレコーダーにメッセージと自らの歌声を吹き込み送り続けた。みずから死と直面しながら、恩師のためにエールを送る本田の肉声と歌、そして生きることの意味を伝え続ける岩谷の返事。「人は自分の幸せのためでなく、誰かの幸せのために生きている」――本田美奈子.が日々過ごした病院の世界に徹底的にこだわりながらボイスレターを映像化、本田と岩谷の二つのベッドを結ぶ心の交流を描く。そして、看病に当たった家族、病院関係者、当時の入院患者の証言で、最期まで魂の成長をもとめ懸命に生きた本田の最後の日々を追う。




そうそ、昨日は「ロックの学園」を観ていたのですが雪が降ってきて映りが悪くなり・・・・。
ああ~、せっちゃんが消えてゆくぅ~。(笑)
最後の♪歩いて帰ろう、は観れませんでした。(ーー;)
こうゆうことがあるから雪国の冬は嫌なんですよね。
この番組たちは、ちゃんと観れることを祈るばかりです。
「ロックの学園」、2月にBS2で放送されるとかされないとか・・・
出演アーチスト(GOING UNDER GROUND)のHPでは2/9に放送って書いてあったけどNHK BSオンラインには何も書いてなく・・・。
放送されれば「ロックの学園」もリベンジしたいと思います。
放送してくださいねん・・・NHK様~。(^^♪
スポンサーサイト



【映画】ラブ・いぬベンジー はじめての冒険

ラブ・いぬベンジー はじめての冒険ラブ・いぬベンジー はじめての冒険
(2007/04/27)
ニック・ウィテカー、クリス・ケンドリック 他

商品詳細を見る
ラブ・いぬベンジー はじめての冒険 04年アメリカ オススメ★★
出演・・・ニック・ウィテカー、クリス・ケンドリック
1974年の「ベンジー」から、1987年の「がんばれ!がんばれ!ベンジー」まで4作を数えるベンジー・シリーズが17年ぶりに復活。
劇中でも、久しぶりにベンジーの映画が作られることになり、プロデューサーが新たな主役の犬を探しているという設定になっており、主人公の少年が飼う子犬がやがてベンジーに選ばれるまでを描いている。
監督はシリーズ全作を手がけるJ・キャンプ。CGや特殊効果に頼らずに、犬の自然な仕草を捉えるという動物映画の原点に立ち返った演出が好印象を残す。
主役の犬は物語と同じような捨て犬だったという。
(WOWOWオンラインより)

WOWOWにて鑑賞。
今月のWOWOWはワンちゃん映画特集。ってことで観ました。
懐かしのベンジーです。
1作目は地元の映画館で観て泣いた記憶があります。
(大人になっても泣けますよ。)
うーーん、でもこれはちょっと・・・・。
まず、ベンジーがあまり可愛くないです。
1作目のベンジーは、そりゃ~可愛いです。
ストーリーも何だかなぁ・・・って感じです。

そうそ、このブログを書くのに調べてたら「ベンジー」の1作目がDVDになっていることが分かりました。
おーーーー、こりゃ買わねば・・・って思ったんですが、なんと画面がスタンダードサイズにトリミングされるじゃあーーりませんか。(ーー;)
ワイドテレビの時代なのにトリミングする意味が分かりません。
ああ、トリミングしてないビスタサイズなら速攻で買ったのに・・・。
同じ理由で「ベイブ」のDVDも買ってません。

【リリース】BEGIN ライブ大全集

HMVからリリース・メールが来ました。

3/26 BEGIN ライブ大全集(CD) 3500円

発売予定だそうで~す。

ライブDVDの次にライブCDですかぁ~。
希望としてはBYG音源を沢山入れて欲しいなぁ~って思います。
あと年末ドライブの♪ON THE ROAD、は是非入れて欲しいなぁ~。 

どっちにしても詳細が待たれるところですね。(^^♪

HMVの掲載ページ

初めての雪。

ペット社会も高齢化、肥満が問題に-。
メーカーなどでつくるペットフード工業会(東京)が飼い主を対象に行ったアンケート調査で、愛犬や愛猫の約半数が高齢期にあり、およそ3割は太り気味という結果が出た。
同工業会は「食品や医療の進化などで寿命が延びる一方、室内飼いが主流となって運動不足のペットが多いのでは」と分析している。

調査によると、犬を飼っている世帯率は18.9%、猫が14.4%(いずれも前年比0.3ポイント減)で、推計数は犬1252万匹、猫1300万匹とほぼ横ばい。
うち、ペットの高齢期とされ、人間では中年の40代後半となる7歳以上の犬が51.0%、猫は45.8%とおよそ半数を占めた。中でも、人間の60代以上に当たる10歳以上は、犬が29.0%、猫が28.3%と4分の1強に上った。
体形では、「太っている」と「やや太っている」の合計が、犬で24.1%、猫は30.2%だった。

同工業会の望月克夫事務局長は「商品パッケージにある給餌方法などをよく読んで、適正な餌やりをしてほしい」と話している。 
[時事通信社より]


小鉄も肥満にならないよう気を付けなくちゃ!!


(薄暗いし携帯のカメラなんで不鮮明ですが小鉄、雪の上を歩くです。)

ってことで昨日は今年初の散歩をしました。
昨日は珍しく天気が良くて比較的暖かかったので散歩しました。
小鉄にとって初めての雪だったけど嫌がるそぶりもせずに歩いてました。
やっぱり♪犬は喜び庭駆け回り・・・ですね。(^^♪
あっ、散歩中、すれ違ったコーギーくん、肥満気味でした。
あれは3割組だねぇ・・・。(笑)
小鉄はまだ7割組です。(^^♪だと思う。(^^♪
15分くらいだけど久々に散歩して良かったです。
ただし、その後が大変でした。足とかお腹とかビチャビチャでしたからね。(笑)


そうそ、もう1つご報告。
先週の金曜日。ペットショップに寄ったら特価で売られていたミニチュアダックスが居なくなってました。
お店の人には聞かなかったけど、たぶん売れたんでしょうね。
まあ、あれだけ可愛くて安いから誰か買うだろうと思ってたけど、ホントに良かったです。
僕が飼えば一番良かったんだけどね。(笑)
情が移っちゃうんで、今後はあまりペットショップには行かないことにしよーーっと。^_^;
とりあえず一安心です。(^^♪

アカデミー賞 予想どす。

アカデミー賞発表(日本時間2/25)まで1ヶ月を切りましたし、そろっと僕の予想を書いておきたいと思います。
ホントは全米俳優組合賞(←オスカーと同じになる確率高いから)の結果見てから書きたかったんだけどさぁ~。
まあ、イイさぁ・・・どーーせ、予想には個人的な願望も入るからね。(笑)

僕の予想は○、ゴールデングローブ賞受賞にはGマークを付けておきます。

作品賞
G 『つぐない』
  『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
  『ノーカントリー』
  『JUNO/ジュノ』
○『フィクサー』
たぶん本命は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』だと思う。紹介ブイ観た感じでも映画的にも面白そうだし。
ただ、それ以上に僕が観てみたいのが『フィクサー』なんです。
これ、ホントに面白そうな映画なんで観てみたいです。



監督賞
  イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン (『ノーカントリー』)
G ジュリアン・シュナーベル (『潜水服は蝶の夢を見る』)
○ポール・トーマス・アンダーソン (『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
  ジェイソン・ライトマン (『JUNO/ジュノ』)
  トニー・ギルロイ (『フィクサー』)
全く分かりません。てか興味薄です。(笑)
作品賞を『フィクサー』と予想したので監督賞は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』にしときます。



主演男優賞
G  ダニエル・デイ・ルイス (『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
○Gジョニー・デップ (『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)
   ヴィゴ・モーテンセン (“Eastern Promises”)
   ジョージ・クルーニ— (『フィクサー』)
   トミー・リー・ジョーンズ (『告発のとき』)
主演男優はダニエル・デイ・ルイスとジョニー・デップの一騎打ちだと思う。
批評家ではデイ・ルイスが一歩リードって感じだけど彼は過去に1回受賞(「マイ・レフト・フット」)してるし俳優組合からもウケの良いジョニーが初受賞するんじゃないでしょうか・・・ってかして欲しいっす。



主演女優賞
G  ジュリー・クリスティ (『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』)
○Gマリオン・コティヤール (『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』)
   エレン・ペイジ (『JUNO/ジュノ』)
   ケイト・ブランシェット (『エリザベス:ゴールデン・エイジ』)
   ローラ・リニー (“The Savages”)
批評家賞本命のジュリー・クリスティは過去に取ってるからイイでしょ・・・。(笑)
気持ち的には結構ノミネートされてるローラ・リニーか2部門にノミネートされてるケイト・ブランシェットに上げたいんだけど・・・。
最近のオスカーは実際の人物を演じた人が取る確立が高いのでマリオン・コティヤールが取りそうな気がします。



助演男優賞
○Gハビエル・バルデム (『ノーカントリー』)
   トム・ウィルキンソン (『フィクサー』)
   フィリップ・シーモア・ホフマン (『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』)
   ケイシー・アフレック (『ジェシー・ジェームズの暗殺』)
   ハル・ホルブルック (“Into the Wild”)
この部門はガチガチの大本命が居ます。
批評家賞も総なめ状態だし間違いなくハビエル・バルデムでしょう~。



助演女優賞
G ケイト・ブランシェット (『アイム・ノット・ゼア』)
  シアーシャ・ローナン (『つぐない』)
  ルビー・ディー (『アメリカン・ギャングスター』)
○エイミー・ライアン (“Gone Baby Gone”)
  ティルダ・スウィントン (『フィクサー』)
ケイト・ブランシェットが取りそうな予感もするけど、演技2部門ノミネートの人ってたいがい票が割れてどっちも逃すパターンが多いです。
なので批評家にウケが良かったエイミー・ライアンにしました。
けど・・・誰この人?(笑)



以上で~す。
今回は予想が難しいっすね。
半分当たればハッピーだなぁ~。♪

【映画】エクスタシー

エクスタシーエクスタシー
(2007/05/30)
ジェシカ・ビール、ジェイソン・ステイサム 他

商品詳細を見る
エクスタシー 05年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ジェシカ・ビール、ジェイソン・ステイサム、クリス・エヴァンス
「ステルス」などの人気若手女優J・ビールがヒロインを演じた都会派官能ラブストーリー。
恋人を独占しようとして、逆にせっかくの絆を壊してしまった男を中心に、思うようにいかない2人の愛を綴る。
元恋人の男を演じるのは「セルラー」や「ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]」で人気上昇中のC・エヴァンス。
パーティでヒロインと再会するチャンスを得ながら、バスルームで悶々とする男の情けなさを好演。
さらに「トランスポーター」の人気俳優J・ステーサムが、裏表あるエリートビジネスマン役で存在感を示す。

恋人ロンドンと別れて以来、破局の引き金となったドラッグにますます溺れてゆく男シド。
行きつけのバーに顔を出した彼は、ドラッグを持ってきたエリートビジネスマンのベイトマンと意気投合する。
ロンドンが新たな恋人と引っ越すことになり、その送別会が知人の家で行われると知ったシドは、ベイトマンと共に招待されてもいないパーティへ潜り込む。
だが、いざロンドンと再会できるチャンスを前にしながら、シドは彼女と顔を合わせる勇気が出ない。
シドはベイトマンと共にバスルームでドラッグにふけりながら、悶々とした時間を過ごすのだが…。
(WOWOWオンラインより)

WOWOWにて鑑賞。
ドラッグにアルコール。
汚い言葉が飛び交って観てて良い感じはしなかったです。(ーー;)
過去と現在が交じり合ってる演出なんですがクリス・エヴァンスが違いすぎて途中まで同じ時間軸で別人だと思ってました。(笑)

似てない???

お昼にNHK朝の連ドラを観ていて思いました。
小鉄って・・・・・・○○に似てるなぁ~って。
だって耳の一部長い毛が必殺仕事人みたいなんだもん。(笑)
良い男に似てるって言ったのに妹からは大ひんしゅくでした。^^;

(どうですか?凛々しい切れ長の目が似てると思うんですが・・・。(笑))


昨日の小鉄の誕生日。
妹が飲み会なので小鉄は僕の部屋で一緒に寝ました。
妹が帰ってくると喜んで妹の部屋に行ったけど少し経って僕の部屋に戻ってきて僕の布団の中に入ってきて、そのまま朝まで寝てました。
で、早朝になるとワンワンって鳴いたので妹の部屋に戻したんですけど、しばらくして妹の部屋からワンワンって鳴く声が・・・。
戸を開けると、また僕の布団に入ってきて寝ましたよ。
妹が寝てて起きないから、また僕の部屋に戻ってきたのか・・・って思ったけど小鉄を妹に返す時に「うんこ&おしっこ」を発見!!
そうです、「うんこ&おしっこ」がしたくて妹の部屋に行きたかったのです。
エライぞ、小鉄。(笑)
なんか小鉄の誕生日、良い思いをしたのは僕でした。(^^♪
でも、ここだけの話ですが小鉄と寝ると、何回も起きて動くんで熟睡出来ないんですよね。(笑)
ああ、眠い。


今日はこれからドラマ「フルスイング」の2回目があります。
楽しみぃ~。(^^♪

♪Happy Birthday♪

今日1/25は小鉄の1歳の誕生日です。(^^♪
打撲したり嘔吐したり出血したりで何回か心配事もあったけど元気に育ってくれました。
小鉄、1歳おめでとう~。これからも、わがままに育ってください。(笑)
えーーっと、前にも書きましたが小鉄が来てから僕の生活リズムは激変しました。
自分の時間が持てないと言う悩みもありますが、それ以上に小鉄と一緒に居るのは楽しいからそうがないですね。(^^♪
犬の1歳は人間に換算すると17歳にあたるそうです。
もうちょっとお利口さんになって欲しいなぁ~。(笑)


僕からのプレゼント。しかし!!ダックスには袖が長すぎでした。
母から直してもらいます。


これもプレゼントのつもりだったんですが誕生日3日前に見つけられてしまいました・・・。^^;
恐るべし小鉄の嗅覚。



最後に僕の選ぶ小鉄1歳までのベスト・ショット6枚です。
どれがベスト・ショットだと思いますか?
ちなみに僕はヨン様・小鉄が一番好きで~す。


2007.5 来たばかりの小鉄。
小さかったし臆病で大人しかったです。今では考えられないワン。(笑)



2007.6 爆睡中でーーす。^^;



2007.6 ケージの中から見上げた景色。(^^♪



2007.12 ドッグランにて。



2007.12 初めてのおベベ。(^^♪


2007.12 気分はヨン様。(^^♪

【映画】名犬 ラッシー

名犬 ラッシー名犬 ラッシー
(2007/05/25)
ピーター・オトゥール、ジョナサン・メイソン 他

商品詳細を見る
名犬 ラッシー 05年イギリス・フランス・アメリカ・アイルランド オススメ★★★
出演・・・ピーター・オトゥール、ジョナサン・メイソン、サマンサ・モートン、ジョン・リンチ、スティーヴ・ペンバートン
映画を始め、TV化やアニメ化もされ、名犬の代名詞となったコリー犬ラッシー。
本作は、ラッシー映画の第1作、1943年製作の「家路」と同じくE・ナイトの小説に立ち返った原点回帰の再映画化だ。
貧しい一家がやむなく愛犬ラッシーを貴族に売り渡すが、やがて屋敷を脱走したラッシーは遠く800キロ彼方に住む飼い主の少年のもとを目指す。
この少年と伯爵の孫の少女を子役2人が好演し、何よりラッシーほか犬たちの熱演が感動を呼ぶ。
(WOWOWオンラインより)

WOWOWにて鑑賞。
今月のWOWOWはワンちゃん映画特集ってことで観ました。
面白かったです。
帰省本能で遠いところから戻ってくるって話で日本で言うところの「黄金の犬」みたいな話でした。
弱って弱って帰ってきて飼い主との対面シーンはやっぱり涙が出てしまいました。
キャストも名優ピーター・オトゥール(でも姿はヤバイです。^^;)やサマンサ・モートンが出てて良かったです。
ただ飼い主の少年が可愛くなかったのがなぁ・・・。(笑)
ちなみにラッシーとは「少女」と言う意味だそうです。
そう、メスなんですよ!! ラッシーってずっとオスだと思ってました。(笑)

アカデミー賞ノミネート決まる

yahooのニュースに今年のアカデミー賞のノミネートが書いてました。
やっとノミネートが決まった~。(^^♪
もう少ししたら例年恒例の僕の予想を書かせてもらいますね。



第80回アカデミー賞授賞式は2月24日にハリウッドのコダック・シアターで開催される予定。米脚本家組合(WGA)のストライキの影響でゴールデングローブ賞の授賞式が中止になるなどしており、アカデミー賞も例年通りの授賞式、テレビ中継になるかどうかが危ぶまれているが、主催する映画芸術科学アカデミーは「授賞式は計画通りに開催する」と断言している。

作品賞
『つぐない』
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
『ノーカントリー』
『JUNO/ジュノ』
『フィクサー』

監督賞
イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン (『ノーカントリー』)
ジュリアン・シュナーベル (『潜水服は蝶の夢を見る』)
ポール・トーマス・アンダーソン (『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
ジェイソン・ライトマン (『JUNO/ジュノ』)
トニー・ギルロイ (『フィクサー』)

主演男優賞
ダニエル・デイ・ルイス (『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』)
ジョニー・デップ (『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』)
ヴィゴ・モーテンセン (“Eastern Promises”)
ジョージ・クルーニ— (『フィクサー』)
トミー・リー・ジョーンズ (『告発のとき』)

主演女優賞
ジュリー・クリスティ (『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』)
マリオン・コティヤール (『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』)
エレン・ペイジ (『JUNO/ジュノ』)
ケイト・ブランシェット (『エリザベス:ゴールデン・エイジ』)
ローラ・リニー (“The Savages”)

助演男優賞
ハビエル・バルデム (『ノーカントリー』)
トム・ウィルキンソン (『フィクサー』)
フィリップ・シーモア・ホフマン (『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』)
ケイシー・アフレック (『ジェシー・ジェームズの暗殺』)
ハル・ホルブルック (“Into the Wild”)

助演女優賞
ケイト・ブランシェット (『アイム・ノット・ゼア』)
シアーシャ・ローナン (『つぐない』)
ルビー・ディー (『アメリカン・ギャングスター』)
エイミー・ライアン (“Gone Baby Gone”)
ティルダ・スウィントン (『フィクサー』)

(VARIETYより)

ワンちゃんの鼻

スミマセン!! 報告が遅くなりました。
東京遠征の疲れが出たのか安心してしまったのか・・・いつの間にか寝ちゃってました。^^;
こんな時間ですがブログ書きま~す。
えーーーっと、小鉄ですが本調子ではないみたいですが、とりあえず元気です。
良かった~。(^^♪
とは言え、はしゃぎすぎてゴホッゴホッって言うので、あまり激しく、はしゃがせないようにしてます。
ご心配ありがとうございました。m(__)m

(小鉄の最新画像です。)

ワンワン!!


欲しい、欲しい。



与えたらガブっ。 元気すぎかも・・・。(笑)



ここから↓は下書きしていた記事です。


ワンちゃんの嗅覚、恐るべし!!
クイズ番組で観たんですが人間の癌細胞を匂いで分かる犬が居るそうです。
早期の癌細胞でも分かるそうですよ。
スゴイですね。
今は5匹だけだけど、もっと増えたら癌の検査が楽になりますね。

これも何かのクイズって言ってたんですけどワンちゃんの鼻って眠くなると乾いてくるそうです。
確かに小鉄も眠くなってくると鼻が乾いてます。
そして寝るとワンちゃんは嗅覚よりも聴覚が敏感になるそうです。
確かに小鉄も寝ているのに夜遅く帰ってくる妹を常に気にしてますわ・・・。
面白いですね・・・ワンちゃん。

心配。


(東京土産。超~喜んでくれたけどその後あんなことになるなんて・・・)

小鉄が激しく嘔吐しました。
今日は妹が飲み会で遅くなるので、いつものように僕が小鉄の相手をしていました。
ちょうど東京のペットショップで買ってきた、おもちゃがあったので遊んでいたのです。
この、おもちゃ。犬のぬいぐるみなんですけど中に手が入れられて口を動かせるようになってるんです。
しかも口のところにプープーと音のなるボールも入っているんです。
これが今までの、おもちゃの中で一番気に入ったらしくスゴイ興奮ようだったんです。
あまり興奮しすぎなので、お預けにしたらワンワン、クゥーン、クゥーン鳴くし、好きに遊ばせてたら急に静かになって、お腹がキューーーキューーーと鳴りだして苦しそうに嘔吐してしまいました。
これがスゴイ量だったし、食べたものがあまり消化されてない感じでした。
そのまま、苦しそうだけど妹の部屋に自力で移動して、また嘔吐。
今度は中身がなくて胃液だけ。(これも、おしっこかと思うほどの量でした。)
そのまま、しばらく動かなくなって苦しそうに息をしていました。
慌てて妹に電話して帰ってきてもらいました。
妹が帰ってくるまでに、また1回嘔吐。今度は消化途中って感じのが沢山出てきました。
今は、ちょっと落ち着いたので妹の部屋で寝ています。
うーーーん、こんなの初めてなので、めっちゃ動揺しました。
このまま最悪なことになったらどうしよう・・・って思いました。
生き物を飼うとこれが心配なのが嫌なところですね。
少しは良くなった感じだったけど、めちゃくちゃ心配です。
明日(今日の朝かぁ・・・)の様子を見て妹が医者に連れて行くと言ってました。
マジに心配です。
朝、元気な姿を見せてくれるとイイんですけどね。

【ライブ】1/20 GOING UNDER GROUND@NHKホール


今年、一発目のライブ参戦です。
GOING UNDER GROUNDのツアー「さかさまワールドツアー★07ー08」のファイナル公演をNHKホールに観に行ってきました。
僕はNHKホールでライブを観るのは初めてです。
NHKホールって言うと、やっぱり紅白ですよね。
でもTVから観ると実際に中で観るとはイメージが違いますね。
意外と小さいホールでした。(3階席までありますけど・・・)
今回、僕の席は2階の7列目。
あ~あ、って思ったけど実質前から2列目で観やすかったです。
しかも通路脇だったので障害物なく観れました。なのでずっと座って観てました。^^;
音響のほうはホールのせいか楽器の音が大きすぎなのかボーカルの歌声が聴きずらい感じがしました。



ではセットリストを・・・

セットリスト(コアなファンの方が書いてたのを無断拝借です。)
1.TRAIN (「おやすみモンスター」より)
好き。(^^♪

2.グラフティー
メジャーデビュー曲。

3.STAND BY ME
あまり好きじゃない曲です。(ーー;)

4.TWISTER (「おやすみモンスター」より)
好き。(^^♪
CDではテクノっぽいんだけどロックなアレンジになってました。

5.海にまつわるエピソード (「おやすみモンスター」より)
好き。(^^♪

6.Title (「おやすみモンスター」より)

7.カウボーイによろしく (「おやすみモンスター」より)
あまり好きじゃない曲です。(ーー;)

8.暗夜行路 (「おやすみモンスター」より)
好き。(^^♪
素生くんは歌ってて「三丁目の夕日」のイメージがしたそうです。
「~3」は主題歌狙うと言ってました。(笑)

9.PLANET (「おやすみモンスター」より)
大好き。(^^♪ホントに良い曲だと思います。

10.さかさまワールド (「おやすみモンスター」より)
好き。(^^♪

11.さびしんぼう
2ndアルバム「ホーム」より。
初めて聴きました。

12.新曲
新曲なんですね?気付きませんでした。^_^;

13.ボーイズライフ
1stアルバム「かよわきエナジー」より。

14.ナカザのロック★ (「おやすみモンスター」より)
ノーコメントで・・・。(笑)

15.Holiday
大盛り上がりです。
この曲、ライブの定番になりますね。

16.トワイライト
GOING~の代表曲。

17.モンスター (「おやすみモンスター」より)
好き。(^^♪


-En-
18.愛のうた (「おやすみモンスター」より)

19.胸いっぱい (「おやすみモンスター」より)
あまり好きじゃない曲です。(ーー;)

20.パスポート
大好き。聴けて嬉しかったです。(^^♪


今回は当然ですがニューアルバム「おやすみモンスター」からの曲が中心でした。(あれ、全曲やったんじゃないかい・・・(笑))
昨日は僕の体調がイマイチ(酷い頭痛でした。)だったこともあり昨年参加したライブみたいに燃えれなかったです。
後半、激しくなるにつれて頭痛が酷くなってきました。(ーー;)
観るほうの体調管理も大切ですね。

でも内容は良いライブでしたよ・・・時間もGOING~にしては珍しく(笑)2時間半くらいありましたし・・・。
MCではNHKホールでの失敗談が笑えました。
NHKホールでの番組収録(たぶんPJでしょう・・・)の時に出演者にEXILEが居たんですけどEXILEのファンが出待ちをしていたんだそうです。
そこにGOING~の汚い(素生さん談です。)バンが通ったんです。
その時にキーボードの洋一さんが「スモークが掛かってるし誰か分からないし面白いから手を振ろうよ」って言ったんだそうです。(笑)
で、実際に窓を少し開けて手を振ったらファンの娘がキャー!!キャー!!って騒然となったんだそうです。
そのまま出れば何の問題もなかったんですけど出口のところで信号待ちになっちゃったんです。
そしたらバンをファンの娘に囲まれてリアル「さかさまワールド」のPV状態になってしまったんです。そして携帯の写メの雨あられに・・・。
そのうちにデジカメでフラッシュを炊かれてスモークの中が見えてしまったそうなんです。
で、その時のファンの娘の一言が・・・「誰、これ?」。
ちゃんと自分たちのステージも観てたハズでしょ・・・凄く切ない気持ちになったそうです。
会場、爆笑でした。(笑)

あと今回、2階から観て思いました。2階で良かったと・・・。
振りとかしてる1階の一体感に僕は付いて行けないですもん。
そこまで熱いファンじゃないので・・・。
僕レベルのファンは2階くらいが丁度イイと思いました。←だって1回も立ってないし・・・。^^;
でもやっぱり席のあるライブは良いですね。
GOING~、春、夏は地方も回ってくれるので新潟に来れば行きたいです。
確実にスタンディングですけど・・・そこは我慢ですね。


あっ、そうそう今回、1つ心残りが・・・大きな心残りが・・・
CD会場購入特典で先着でサイン入り写真がもらえたんですが丁度、僕のところで無くなってしまいました。
しまったなぁ・・・知ってたらもっと早く行ったのになぁ・・・。
あとでミクシイのコミュのカキコ観たらちゃんと書いてありました。
やっぱり観て下調べしないとダメっすね。残念。(ーー;)

フロッケです。



フロッケです。どうぞよろしく-。ドイツ南部ニュルンベルク動物園で人工飼育されているメスの赤ちゃんシロクマの名前が18日、「フロッケ」に決まった。地元メディアによれば、ドイツをはじめ世界各地から約5万件の応募があり、ドイツ語で「ふわふわした柔らかい雪や綿」を意味する名前が選ばれた。
フロッケは虐待を受ける可能性があるとして、母グマから引き離され人工飼育に移された。現在生後5週間で、体重約3000グラムまで順調に成長。早ければ3月末にも一般公開される見通し。
(時事通信より)

めっちゃ可愛かったので。(^^♪

土曜ドラマ フルスイング 

「教える」ことに人生の全てを捧げた一人の男がいました。打撃コーチ高畠導宏さん。

七つのプロ球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口を始め、30人以上のタイトルホルダーを育てた名伯楽は、58歳で福岡の高校の教師になりました。
高畠さんは30年のコーチ人生で培った優れたコーチング力で、悩める思春期の子どもたちと現場の教師たちを大きく変えていきます。
自ら、悩み、迷い、葛藤する姿をさらけ出す素敵さ。高みから何かを教えるのではなく、「生きる力」を伝えようとする熱意。「俺だけの先生」「私だけの先生」と子どもたちに思わせる「好きにならずにいられない」教師の姿がそこにありました。
わずか1年でがんに倒れ、志半ばで逝去した新米教師「高さん」と、彼の思いを受け止め、成長していく子どもたちと教師たちの感動の実話をドラマ化します。

【番組名】土曜ドラマ「フルスイング」(全6回)
【放送予定】2008年1月19日~2月23日 総合 毎週土曜 夜9時~9時58分
【原案】門田隆将「甲子園への遺言~高畠導宏の生涯」(講談社刊)
【脚本】森下直 関えり香 さわだみきお
【音楽】おかもとだいすけ
【主題歌】夏川りみ
【出演】高橋克実 伊藤蘭 吹石一恵 萩原聖人 塚本晋也 本田博太郎  
小林克也 里見浩太朗 ほかの皆さん

フルスイングHP


昨日スタートのNHK連ドラを観ました。
特に観るつもりはなかったんですけど母が観ていたので何の気なしに僕も観てしまいました。
いや~面白かったですよ。
最後は泣いちゃいましたから・・・。
このドラマ、たぶん毎回泣いちゃうんで次からは自分の部屋で1人観ることにします。
泣いてるの誤魔化すのが恥ずかしいんで・・・。(笑)

これで今、僕が観ているドラマは3本。
月曜日 BS-hiのヨン様の「太王四神記」
金曜日 WOWOWの「ザ・ソプラノズ哀愁のマフィア」
土曜日 「フルスイング」
で~す。
あんまり多いと大変なんでこのくらいが丁度イイですね。(^^♪

【映画】トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合

トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合 (ユニバーサル・セレクション2008年第3弾) 【初回生産限定】トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合 (ユニバーサル・セレクション2008年第3弾) 【初回生産限定】
(2008/03/13)
ケイト・ハドソン.オーウェン・ウィルソン.マット・ディロン.マイケル・ダグラス

商品詳細を見る
トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合 05年アメリカ オススメ★★
出演・・・ケイト・ハドソン、オーウェン・ウィルソン、マット・ディロン、マイケル・ダグラス
大人になれきれない男を描いたコメディは数々あるが、『トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合』のようにピリッと茶目っ気のきいた作品はなかなかない。
マット・ディロンが演じるカールはケイト・ハドソンが演じるモリーと結婚したばかり。
それなのにカールは、ホームレスとなった親友デュプリーを彼らの家庭に招きいれてしまう。デュプリーは、たちまちわが家のようにふるまいだし、ついには恋人を連れ込んでのセックス中に火事を出す始末。
カールは、妻と親友との板ばさみになった上、上司との間にもさらなる問題を抱えてしまう。
この上司というのは義父でもあるのだが、カールを嫌っており、ひそかにこの結婚生活の邪魔をしている。
この作品は、一見女房に骨抜きにされた男友達の茶番劇とも見えるが、脚本はよくできており、重層的なキャラクターにコミカルなエピソードという綱渡り的な筋立てがうまく運ばれ、楽しい作品に仕上げられている。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
いや~コメディなのに前半はイライラしてストレス溜まりまくりでした。(笑)
オーウェン・ウィルソンってなんでこういつもいい加減男な役ばっかりなんでしょう???
こうゆうので笑える人が羨ましいです。図々しいし・・・観てて腹が立ちました。
後半、話の展開が変わって良かったです。
この感じで最後の最後まで引っ張られてたら☆になるところでした。(笑)

【情報】注目の音楽番組 1月

これから1月後半のサモやん注目の音楽番組を紹介します。

スーパーライブ コブクロ
BS-hi 1月18日(金)20:00~21:30(BS2再放送 1月26日(土) 23:00~0:30)
2001年にメジャーデビュー。生ギターと二人のハーモニーが生み出すサウンドが次第に全国的に受け入れられ、「ここにしか咲かない花」「桜」「蕾」と、次々に大ヒット曲を生み出す“コブクロ”。
2006年9月に発表したベストアルバム「ALL SINGLES BEST」は、300万枚を超えるセールスを記録、J-POP界で今最も人気の高い男性デュオである。
二人が出会い、デビュー前にストリートライブで歌い続けた場所が“大阪”である。その象徴ともいえる“大阪城ホール”で、6月末から7月にかけて6日間にわたり、凱旋公演ともいえるライブが行われた。
生ギターと二人のハーモニーが生み出すステージは、共に歌う会場と一体となり、圧倒的な迫力を誇る。
番組では、1万人の観客を集めて行なわれる“大阪城ホール”での、感動のライブの模様をたっぷりと放送する。
(収録 2007年7月5日(木) 大阪城ホール)
今日の夜の放送です。(笑)
楽しみで~す。



黄金の洋楽ライブ -ブラインド・フェイス-
BS2 1月19日(土)23:00~0:15
E.クラプトン、S.ウィンウッドほか大物ミュージシャンたちが結成したスーパーバンド、ブラインド・フェイスが、69年6月にロンドンで行った伝説のデビューライブ。
黄金の洋楽ライブシリーズ、今回はレアなライブですねぇ~。
E.クラプトン、S.ウィンウッド、好きなので楽しみです。



YOHITO TERAOKA PRESENTS “GOLDEN CIRCLE Vol.11”
スカパー731 Music On TV 1月20日(日)17:00~20:30
【イベント出演アーティスト】
寺岡呼人 / JUN SKY WALKER(S) / 阿部義晴 / 広沢タダシ / スペシャル・ゲスト:仲井戸”CHABO”麗市
「寺岡呼人」主催の世代を超えたセッションイベント“GOLDEN CIRCLE”。
待望のVol.11の開催がついに決定!! 今回のラインナップは、なんと!寺岡呼人が在籍していた「JUN SKY WALKER(S)」が出演!! 2008年5月にデビュー20周年を迎える彼らの奇跡の再結成が“GOLDEN CIRCLE”のステージで実現します。
さらには!彼らがリスペクトする「仲井戸“CHABO”麗市」がスペシャル・ゲストとして参加!!
MUSIC ON! TVでは、1/20(日)SHIBUYA-AXから、この貴重なライブを独占生中継!


CHARA ライブ 2007(再)
BS2 1月20日(日)深夜【21日午前】0:00~1:30
10月20日に行われたCHARAのNHKホールでのライブの模様を、インタビューなどを交えて放送。ヒット曲満載の興奮を伝える。曲「やさしい気持ち」ほか
昨年BS-hiであったんですけど、なんとイカ天と被ってしまって見れなかったのです。
今回は何も被るのもないよね?(笑)



ザッツ エンターテイナー! よみがえる伝説のステージ▽ジュリー・アンドリュース
BS-hi 1月21日(月)20:00~21:45
20世紀を代表する女優・歌手ジュリー・アンドリュース。1993年にNHKホールで収録したコンサートに、インタビューや近況の取材も交え、彼女の美しい歌声を伝える。


ザッツ エンターテイナー! よみがえる伝説のステージ▽ライザ・ミネリ
BS-hi 1月22日(火)20:00~21:35
20世紀を代表するエンターテイナーの一人、女優・歌手ライザ・ミネリ。1995年にNHKホールで収録されたハイビジョン映像で、ライザの迫力満点のステージを伝える。
ジュリー・アンドリュースは見ま~す。ライザ・ミネリは気が向いたら・・・。(笑)


SONGS「SONGSベストリクエスト」(2)(再)
BS2 1月23日(水)8:30~9:00
<曲目>「レイニーブルー」徳永英明,「何度でも LOVE LOVE LOVE」DREAMS COME TRUE,「ひまわり」あみん ほか
SONGSの再放送で~す。ドリカムの♪何度でも LOVE LOVE LOVE、はめちゃイイです。
見逃した方、是非観てくださいね。



ロックの学園
BS-hi 1月28日(月)~30日(水) 23:00~0:30
海辺の廃校にロックミュージシャンが大集合し、“ロックの学園”が開校。
白熱のコンサート、ミュージシャンによる課外授業、そして伝説の名バンドの再現など、ロックの魅力が爆発する若者向けライブエンターティメント番組。
11月23~25日の3日間、3年前に廃校となった神奈川県三浦市にある旧県立三崎高校で、“ロックの学園”が開校する。
廃校の文化事業での再利用と町おこしに力を入れる三浦市が、ロックコンサートを主体としたイベントを開催。
三浦市の芸術・文化とロックを愛する若者たちとが出会い、コラボレーションする場を実現する。
ミュージシャン、音楽評論家、クリエイターなど、ロックに育ててもらった大人たちが「ロックの先生」となって、ライブ演奏やトークセッションなど、ユニークな「授業」を通して、ロックの素晴らしさ、そして「ロックの魂」を未来に伝える、というのが“ロックの学園”の趣旨である。出演者は、第一線で活躍しているアーティストたち。体育館の特設ステージで熱いライブを繰り広げる。さらに教室では、ミュージシャンやロック評論家などが講師となって特別授業を開校。一方、校庭では、三浦市民参加によるフリーマーケットや名物の朝市が開かれ、ロックの学園を盛り上げる。
番組では、3日間に渡るコンサートを完全収録。さらに、ロックの授業や学園内で突発的に行われるゲリラライブ、アーティストへの独自取材を加え、放送する。
【出演予定】BONNIE PINK、斉藤和義、GOING UNDER GROUND、サンプラザ中野、スネオヘアー、怒髪天、平川地一丁目 ほか
せっちゃん、GOING~と出演者が豪華なんで楽しみです。

白い世界



いや~寒いっす。
僕の住む新潟も雪がたくさん降りました。
昨日、1日でシンシンと降ってこのように白い世界になっちゃいました。(ーー;)
沖縄なんか20度以上あるっちゅーーのに不公平やぁ~。(笑)

今日は思ったよりも降らなかったです。
その代わり半端じゃなく寒いっす。(氷点下です。(ーー;))
会社の帰り、道路もバリバリに凍ってました。
ニュースで言ってましたがこの寒さで新潟、北陸3県の1日の電気の使用量が過去最高だったそうです。
灯油も高いし意外と電気の暖房器具使っている家庭が多いそうですよ。
この寒波、とりあえず明日までみたいで~す。
でも湯沢とか六日町のほう、凄く降ったんだろうなぁ・・・。
日曜日に高速バスで東京に行くんだけど・・・ちょい不安です。
(とろとろ運転だと、また酔ってしまう予感が・・・。(ーー;))

【映画】恋人はゴースト

恋人はゴースト スペシャル・エディション恋人はゴースト スペシャル・エディション
(2007/10/12)
リース・ウィザースプーン、マーク・ラファロ 他

商品詳細を見る
恋人はゴースト 05年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・リース・ウィザースプーン、マーク・ラファロ、ドナル・ローグ
マルク・レヴィの『夢でなければ』を「キューティ・ブロンド」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のリース・ウィザースプーン主演で映画化したファンタジー・ラブコメディ。
共演は「死ぬまでにしたい10のこと」のマーク・ラファロ。
交通事故で昏睡状態となり、幽霊となってしまったヒロインのエリザベス。
彼女が住んでいたマンションは貸しに出され、そこを独身のデヴィッドが借り受けた。
ところがエリザベスは自分が幽霊になっているとは知らず、新たな住人となったデヴィッドを追い出そうとするのだが…。
(allcinema ONLINEより)

WOWOWにて鑑賞。
軽~い感じのロマコメでした。
予想とおりのストーリー展開でラストも"めでたしめでたし"でした。(^^♪
でも上手く行きすぎなのが逆に、しらけてしまったかもです。
こうゆう映画、好きなんだけど、これは素直に楽しめなかったです。

ゴールデングローブ賞決まる。

マイミクさんのブログを見てゴールデングローブ賞の結果が出たのを知りました。
ノミネート書いておきながら酷いですね。(笑)
マイミクさんのブログをそのまま拝借して結果を書いておきます。
(無断拝借、ゴメンナサイ。m(__)m)
ゴールデングローブ賞が決まると次はオスカーノミネートですね。
楽しみです。

作品賞(ドラマ部門)
「つぐない」

作品賞(ミュージカル/コメディ部門)
「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師」

監督賞
ジュリアン・シュナーベル「The Diving Bell and the Butterfly」(原題)

主演男優賞(ドラマ部門)
ダニエル・デイ・ルイス「There Will Be Blood」(原題)

主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)
ジョニー・デップ「スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師」

主演女優賞(ドラマ部門)
ジュリー・クリスティ「Away From Her」(原題)

主演女優賞(ミュージカル/コメディ部門)
マリオン・コティヤール「エディット・ピアフ~愛の讃歌」

助演男優賞
ハビエル・バルデム「ノーカントリー」

助演女優賞
ケイト・ブランシェット「I'm Not There」(原題)

【映画】マリー・アントワネット

マリー・アントワネット (通常版)マリー・アントワネット (通常版)
(2007/07/19)
キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン 他

商品詳細を見る
マリー・アントワネット 06年アメリカ、フランス、日本 オススメ★★☆
出演・・・キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマン、アーシア・アルジェント、マリアンヌ・フェイスフル
オーストリアの皇女アントワーヌは、14歳のときフランス王太子ルイのもとに嫁ぐことになった。
しかし、ヴェルサイユ宮殿で会った15歳の彼はまだ少年だった。
そんなティーン同士が結婚をしたが、義父ルイ15世の浮気、彼女に感心をしめさない王太子ルイへの苛立ちから、彼女は享楽的な生活を送るように。
そんなとき、アントワーヌはスウェーデン陸軍のフェルゼン伯爵と出会い、恋に落ちてしまう。
世界的に有名なフランスの王妃マリー・アントワネットの半生を『ロスト・イン・トランスネーション』のソフィア・コッポラが映画化。
歴史絵巻、大河ドラマになりがちなテーマだが、ソフィア監督は大胆にもアントワネットの青春映画に。
ヴェルサイユ宮殿でのゴージャスなロケ、美しくキュートな衣装の数々はまぶしいばかりだが、そこに流れるのは軽快なロックナンバー。
王妃の青春をザ・キュアやニュー・オーダーなどのロックで包み込むという斬新な発想には舌を巻くばかりだ。
タイトルロールを演じたキルスティン・ダンストは軽やかだけど、どこか危ういヒロインを好演し、フレッシュな魅力に満ちている。
ほかアーシア・アルジェント、ジェイソン・シュワルツマン、ジュディ・デイヴィスなど脇に個性派をズラリと揃えて、ソフィア・コッポラらしい現代的かつファンタジーのような“マリー・アントワネット”を作り上げた。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
ヤバイです。一番悪い観方をしました。
そう、いつの間にか寝てしまって巻き戻して観ると言うパターン。
でも、もう1回観たいとは思わないです。(笑)
僕のイメージしていたアントワネット像とはかなり違う描き方でした。
ラストは曖昧で終わってるし、これって作る意味あったの?って感じです。
でもキルスティン・ダンストが可愛かったから良しとしましょう~。甘い~。(笑)

【映画】父親たちの星条旗

父親たちの星条旗父親たちの星条旗
(2007/12/07)
ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード 他

商品詳細を見る
父親たちの星条旗 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ、バリー・ペッパー、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー
太平洋戦争末期、硫黄島に上陸した米軍は日本軍の壮絶な攻めに苦戦をしいられつつも、圧倒的な戦力で山の頂上に星条旗を立てた。
その写真は米国の勝利を映し出し、旗を立てた3人は、帰国すると英雄となっていた。
しかし、そこには写真に映らない事実があり、それは政府の都合で封印されてしまう。
戦費のために米軍の広告塔になった生還者たち。しかし、彼らは硫黄島で仲間を多く亡くし、死と背中合わせの体験をし、その精神的なダメージは大きかった。そんな彼らだったが、国は彼らを徹底的に利用しようとする…。
硫黄島での米国と日本の闘いを、米国側と日本側から描いたクリント・イーストウッド監督による2部作の米国編。
戦争シーンのすさまじさは、『プライベート・ライアン』を彷彿させるが、戦争によって傷ついた兵士の心をエピソードの積み重ねでていねいに綴り、戦争がもたらした悲劇をあぶりだす。
硫黄島であった悲惨な経験と、帰国後、彼らが政府から受けた扱いの醜さ、それがどんなに兵士たちを苦しめたかという事実が、激しさと静けさをバランスよく配した演出で、見る者の心に静かに浸透していく。
本作を見ると必ず日本編『硫黄島からの手紙』を見たくなること必至。
これだけでの十分傑作と呼べるにふさわしい作品だが、『硫黄島からの手紙』を見て、初めてこの闘いの真意が明らかにされる作りになっているところは、さすがイーストウッド監督。うまい!とうなるばかりだ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
クリント・イーストウッドの硫黄島2部作の最初のヤツです。
ずっとHDDの中で眠っていたんですが、やっと観ました。(笑)
いや~良かったですよ。
戦争映画って言うよりは、戦争によって翻弄される若者たちのドラマって感じでした。
若干、時間軸が過去に行ったりするので分かりずらい部分はありますが最後まで観れば意味が通じると思います。
旗を立てる写真は「ア・フュー・グットメン」にも銅像が出てきたりして今も海軍の象徴になってますよね。
戦争シーンはレビューにも書いてますけど青がかった色とか雰囲気は「プライベート・ライアン」に似てました。
個人的には一般的に評価の高い「硫黄島からの手紙」よりも「父親たちの星条旗」のほうがずっと良かったです。

アナログ・レコード(EP盤)

もう大分経っちゃいましたが年末に部屋を掃除したときにこんなものを引っ張り出しました。

そうレコード・プレイヤーです。
マイミクさんが日記にアナログ盤を書いていたのを見て僕もどんなのがあったっけかなぁ???って見てみたら聴きたくなって引っ張り出したと言うわけです。
昔はステレオもAVアンプ、CDプレイヤー、カセットデッキ、ラジオ、レコードプレイヤーと揃ってたんですけどね。
レコードプレイヤー、カセットデッキが不要になり、CDプレイヤーは壊れてDVDレコーダーがCD兼用になり、ラジオはおーりとーりFM録音専用に別付けになり今はAVアンプにはDVDレコーダーしか繋いでません。(笑)

では折角なので、ちょっと僕の持ってるレコード(EP盤)をご紹介。

懐かしい編。
♪卒業。斉藤由貴、可愛い~。(^^♪
♪愛・おぼえてますか。これは「マクロス」の主題歌ですね。
♪カリフォルニア・コレクション。これは「熱中時代2」の主題歌ですね。
で、村下孝蔵さんの♪初恋、ちゃんと持ってましたよぉ~。



アニメ他編。
ルパン三世。4曲入りだけどオススメは「カリオストロの城」の主題歌です。
ザブングル。アニメなんだけどエンディング曲♪乾いた大地、がイイのです。
笑拳。ジャッキー・チェンの映画の日本版の主題歌です。



洋楽編。
♪イエスタデイ。ビートルズの名曲です。
僕はビートルズの入りはポールの曲でした。
今はジョンが歌ってる曲のほうが好きですけど。

♪青い恋人たち(C/W)。♪マニアックの一発屋マイケル・センベロの曲です。
同名映画(シカゴの「素直になれなくて」はこの映画の挿入歌です。)のテーマ曲なんだけど良いんですよ。
未だにCDにもなってないしお宝レコードです。(^^♪
この曲が聴きたくてレコード・プレイヤー、引っ張り出したって感じです。


これでもCDになった時に大分捨てたんですよ~。
で、見てみると残っているEP盤で多かったのは荻野目洋子3枚、中山美穂・斉藤由貴4枚づつ、吉川晃司10枚でした。(笑)
若いころは意外とアイドル好きな僕でした。^^;

70000アクセス突破。

しました。
あまりカウンターって気にしないほうなんだけど何気に見たらあと少しだったので今回は気にとめてみました。
ただ、このうち自分自身のアクセス数がかなりあると思いま~す。(笑)
でも嬉しいです。
これからもご贔屓、宜しくお願いします。m(__)m

もうすぐ・・・

カウンターが7万に到達ですね。
あと38アクセス。知り合いが踏んでくれると嬉しいなぁ~。(^^♪

ONE DAY

今日は1/11。
ワンワンワン(ONE ONE ONE)と言うことで小鉄ネタを強引にUPします。(笑)

小鉄の1日(ONE DAY)のサイクル

7:15 妹に無理やり起こされ起床。

9:00 父に早く起きて来いと催促。階段の下で待つ。

10:00 起きてこないのでしかたなく、こたつの中で寝る。

13:00 父と散歩。

17:00 このくらいの時間から僕の帰りを待つ。
     (何回も間違えて玄関に飛び出すらしいです。(笑))

19:00 夕食。食べる時と食べない時の落差が激しいです。
     最近は横着して寝ながら食べます。
     最初はちゃんとお座りして食べてたのに・・・飼い主の躾が悪いですね。(笑)

20:00 腰振り。ハッスル、ハッスル!!^_^;

21:00 僕と遊びながらも常に妹が帰ってくるんじゃないかと、そっちに神経を遣ってます。
     妹が帰ってくると大喜びでシッポを振ります。

23:00 就寝。でも夜中に起きて鳴いてます。(笑)


僕がしかたなく(笑)買ってきた"うさぎブタ"と遊ぶ小鉄。
さすがにペット用のおもちゃなんで作りが丈夫です。
かじりまくったので1日でベトベトに・・・。(笑)

【映画】ブロークン・フラワーズ

ブロークンフラワーズブロークンフラワーズ
(2006/11/24)
ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト 他

商品詳細を見る
ブロークン・フラワーズ 05年アメリカ オススメ★★
出演・・・ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン、ジェシカ・ラング
ジム・ジャームッシュ監督が、『ストレンジャー・ザン・パラダイス』など初期の作風に戻った印象を与え、ファンにとってはうれしい一作。
身に覚えのない息子の存在を知らされ、あたふたと過去に付き合った女たちを訪ね歩く中年男という役で、このビル・マーレイほどぴったりの役者はいないだろう。
表情の変化は最小限に留めつつ、男の悲哀を観る者に伝える。その名人芸に感情移入してしまうのである。
過去の女たち4人を演じるキャストも魅力的だ。奔放なシングルマザーのシャロン・ストーン、動物の言葉を理解する医師のジェシカ・ラングら、誰もが個性的で、他の映画とは違う顔をみせている。これもジャームッシュの演出の手柄。
その一方で4人には、「ひとりの男の趣味」である共通点が浮かび上がってくるのも興味深い。
便せんや花束など、あちこちに配されたピンクのアイテムが効果的で、エチオピア音楽を始めとした曲の使い方もうまい。
映画のリズムを中心に、どこをとっても同時代の他の監督作にはみられないテイスト。
その新鮮な体験をするだけでも、ジャームッシュの作品は観る価値があり、本作はその適材である。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
うわ・・・予想とおりでした。
地味。(笑) やっぱりアート系の監督の映画だなぁ・・・って思いました。(苦手、苦手。^^;)
あっ、1つ気付いたこと。ビル・マーレイって長島茂夫に似てますね。(笑)

【映画】ブラック・ダリア

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
(2007/05/18)
ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン 他

商品詳細を見る
ブラック・ダリア 06年アメリカ オススメ★★
出演・・・ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク、アーロン・エッカート、ミア・カーシュナー
腰の部分で切断された女性の惨殺死体。40年代のロサンゼルスで起こった迷宮入りの事件に、自らの少年時代の記憶も反映させて書いたジェイムズ・エルロイの傑作小説を映画化。死体から浮かび上がるハリウッドの裏事情に、事件を捜査するふたりの刑事が、ひとりの女性を巡る愛と欲望のドラマが絡み合う。
極端な長回しはないものの、さまざまなタイプのワイプ(場面転換時の映像切り替えテクニック)を用いるなどブライアン・デ・パルマ監督のこだわりが楽しめ、映像的にはここ数作の彼の作品のなかでは出色の出来。
倒錯的な愛、異性装、ファム・ファタールなどデ・パルマの初期作を輝かせた要素も散りばめられ、『ファントム・オブ・パラダイス』のビル・フィンレイが登場するなどファンにはうれしい限りだ。
40年代のロスの雰囲気もじつにうまく再現され、音楽や映像の色合いなど、どこか同じエルロイ原作の『L.A.コンフィデンシャル』が意識されている。
やや残念なのはキャスティングで、ジョシュ・ハートネットとスカーレット・ヨハンソンは健闘しているが、運命のカギを握る役としてはふたりとも存在感不足。
脇役の方が光ってしまう。しかし、それらもわずかな欠点。
全体を覆う独特で怪しげなトーンは、他の監督作にはない心のざわめきをもたらす。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
実際に起きて迷宮入りとなった「世界一美しい死体」のブラック・ダリア事件を基にしたフィクション映画です。
雰囲気は「チャイナ・タウン」って感じでしたが・・・・。
うーーん、でもハッキリ言って面白くなかったなぁ~。(笑)
ちょっと、つーーか、かなり無理のあるストーリーだと思います。
同じ迷宮入りの事件を題材にした「ゾディアック」みたいに事実を忠実に映画にしてもらったほうが興味があったなぁ・・・。
あっ、「世界一美しい死体」で思い出したこと。
「ツイン・ピークス」(知ってる人、居ないかぁ?(笑))ってコレにヒントを得てるんですかね?

気になること・・・

ペットショップで売れないで大きくなったワンちゃんはどうなるんでしょう???
昨年末、僕が一時期、欲しなぁ~なんて思ったメスのダッススちゃん、依然大特価で売りに出てます。
あんなに可愛いのに・・・。
早く飼い主が決まらないかなぁ・・・。
年末から頻繁に見に行ってるからペットショップの人も何この人?って思ってるかもです。(笑)

【映画】キンキーブーツ

キンキーブーツキンキーブーツ
(2007/02/23)
ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー 他

商品詳細を見る
キンキーブーツ 05年アメリカ、イギリス オススメ★★★
出演・・・ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー、ジェーン・ポッツ、ジェマイマ・ルーパー
大柄の男が生活のために女装する時、セクシーかつ頑丈な靴が見つかることは千金にも値することだ。
ローラ、ドラッグクイーンでまたの名をサイモン、が、父親の靴工場を相続した堅物のチャーリー・プライスに靴探しの救いを見出す。
伝統的なローファーやウイングティップ製作では採算がとれず、チャーリーはローラにキンキーブーツを作ってやることを同意するが、その出来映えがあまりに見事だったので彼女と一緒に商売をはじめる結果となる。
自分達よりもっと男らしいドラッグクイーンから命令されることを嫌がる下品な労働組合員など、彼らは幾度か障害にぶつかる。
そして、靴工場を高価な分譲アパートメントに改造しようと目論む、不動産業界で働くスマートなチャーリーのガールフレンド。
この映画にはそれほどの目新しさはないものの、事実に漠然と基づいたこの英国作品は非常に愉快で、コメディ好き、そして靴好きを喜ばせるだろう。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
色んな人から面白い、面白いと聞いていた映画をやっと観れました。(笑)
うん、さすがに良い映画ですね。
実話だと言うのがイイですね。
ただ勝手に靴屋の息子がドラッグ・クイーンなんだと思ってました。
最初のほうは、どう見てもドラッグ・クイーンには見えないよなぁ???って観てました。(笑)
キャストは有名な人は出てないけど感じが良い役者さんでしたよ。
特に主演のジョエル・エドガートンは若い頃のアルバート・フィニーみたいで良かったです。(^^♪

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード