FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

イカ天復活

89年2月から90年12月までTBSで放送され、“イカ天”の愛称で若者に絶大な人気を誇った「平成名物テレビ いかすバンド天国」が、17年ぶりに一夜限りで復活する。30日午後9時から約2時間半の特番として放送。司会を務めていた三宅裕司(56)、相原勇(40)ら懐かしい顔ぶれがそろい、VTRを見ながら当時の熱気を振り返る。

 社会現象にまでなった“イカ天”は、バンドブームの終えんとともに終了したが、現在でも雑誌でたびたび特集が組まれ、インターネット上の書き込みも後を絶たない。根強い人気を感じた制作サイドが、番組終了後初めての“復活”を決めた。

 特番は「あの伝説の番組再び!“イカ天2007復活祭”名物バンド激レア映像 今夜限りの大放出スペシャル」と題し、VTRを見ながら当時を振り返る。話題になったバンドは網羅され、100組前後が取り上げられる予定。制作サイドは「素人だけに一発にかける勢いがすごい。その熱やうねりを時系列で追い、約2年間を凝縮したカタログ的な番組にしたい」と話している。

 “イカ天”は毎週土曜深夜0時半から同3時まで生放送された音楽番組。毎回、10組のアマチュアバンドが登場し、前回のチャンピオンに勝つと「イカ天キング」、5週連続で勝ち抜くと「グランドイカ天キング」になる。メジャーデビューしたバンドもおり、若者に圧倒的な支持を得た。

 89年「新語・流行語大賞」の「流行語部門・大衆賞」受賞。90年1月1日には日本武道館でレコード大賞のセットを使用し「輝く!日本イカ天大賞」を開催。アマチュアバンドが武道館を征服したと話題になるなど、数々の伝説を生み出した。

 「復活祭」には、番組がきっかけでメジャーデビューした「BEGIN」や「たま」の石川浩司(46)、「FLYING KIDS」の浜崎貴司(42)らも登場予定。来年には、当時、番組で演奏された数曲を収録したCDの発売も検討されており、制作サイドは「視聴者の反応次第では何らかの次の企画を考えたい」と第2、第3の復活祭を示唆。特番を機に再びイカ天ブームが起こりそうだ。
(スポーツニッポンより)


BEGINも出るのね。
おーーー、楽しみぃ。(^^♪
スポンサーサイト



【映画】Vフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタ Vフォー・ヴェンデッタ
ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング 他 (2007/06/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
Vフォー・ヴェンデッタ 05年アメリカ オススメ★★
出演・・・ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーブン・フライ、アンディ・ウォシャウスキー
「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が製作・脚本を担当。彼ららしく、一筋縄ではいかない、新しい感覚が詰まった「アクション・オペラ」と言ってもいい一作。
まず主人公がテロリストである点が、通常の作品と一線を画す。
第三次世界大戦が起こった後の近未来で、仮面をかぶったままの「V」という男が、国家を倒そうとする。
Vの手口は非情だが、国家の独裁ぶりが強調され、悪役は国家へシフトしていく。マイノリティが排斥されるエピソードは、ウォシャウスキー兄弟がことさら描きたかった部分だろう。
主人公が仮面をかぶったままというのも、最後まで想像力をかき立てる。
「オペラ」と呼びたいのは、チャイコフスキーの「1812年」や、ジャズの「クライ・ミー・ア・リヴァー」が効果的に使われているから。
ロンドンの街をバックにした激しいアクション場面など、妙に荘厳で、ゴージャス感さえたたえているのだ。
さらに「マクベス」「ファウスト」などが引用される奥深さも本作の魅力。
Vに救われるヒロイン役のナタリー・ポートマンは確かな存在感で、スキンヘッドに剃られる場面にも自ら堂々と挑んでいる。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
うーーん、イマイチ。面白くないかも・・・。(笑)
アメコミものなのかなぁ???って思ったらオリジナルものみたいですね。
しかし主人公の"V"が最後まで素顔を出さないのには驚きました。
これなら演じるのは誰でもイイやん!!(笑)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード