FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】Vフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタ Vフォー・ヴェンデッタ
ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング 他 (2007/06/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
Vフォー・ヴェンデッタ 05年アメリカ オススメ★★
出演・・・ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、スティーブン・フライ、アンディ・ウォシャウスキー
「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が製作・脚本を担当。彼ららしく、一筋縄ではいかない、新しい感覚が詰まった「アクション・オペラ」と言ってもいい一作。
まず主人公がテロリストである点が、通常の作品と一線を画す。
第三次世界大戦が起こった後の近未来で、仮面をかぶったままの「V」という男が、国家を倒そうとする。
Vの手口は非情だが、国家の独裁ぶりが強調され、悪役は国家へシフトしていく。マイノリティが排斥されるエピソードは、ウォシャウスキー兄弟がことさら描きたかった部分だろう。
主人公が仮面をかぶったままというのも、最後まで想像力をかき立てる。
「オペラ」と呼びたいのは、チャイコフスキーの「1812年」や、ジャズの「クライ・ミー・ア・リヴァー」が効果的に使われているから。
ロンドンの街をバックにした激しいアクション場面など、妙に荘厳で、ゴージャス感さえたたえているのだ。
さらに「マクベス」「ファウスト」などが引用される奥深さも本作の魅力。
Vに救われるヒロイン役のナタリー・ポートマンは確かな存在感で、スキンヘッドに剃られる場面にも自ら堂々と挑んでいる。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
うーーん、イマイチ。面白くないかも・・・。(笑)
アメコミものなのかなぁ???って思ったらオリジナルものみたいですね。
しかし主人公の"V"が最後まで素顔を出さないのには驚きました。
これなら演じるのは誰でもイイやん!!(笑)

【映画】ハッスル&フロウ

ハッスル&フロウ ハッスル&フロウ
テレンス・ハワード、アンソニー・アンダーソン 他 (2007/06/22)
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
この商品の詳細を見る
ハッスル&フロウ 05年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・テレンス・ハワード、アンソニー・アンダーソン、タリン・マニング、タラジ・P・ヘンソン
メンフィスで、汚れた商売で生計を立てているDジェイは、かつてはラッパーとしての成功を夢見ていた青年。
ところがいつの間にか、夢も希望もない日々を送っていた。
そんなとき、メンフィス出身の人気ラッパーが凱旋公演にやってくるという情報を耳にする。
Dジェイは彼に自分のラップを聞いてもらおうと思いつく。
気に入ってもらえればデビューへの足がかりになるかもしれないと、彼の胸は踊った。
旧友らを集めて、最高のデモテープを作ろうとするDジェイだったが。
TVドラマで活躍したのち、映画界で地道に活動してきたテレンス・ハワードが一気にメジャーシーンに飛び出した主演作。
演技には定評のあった彼だが、本作ではどん底からはい上がろうする情熱的な青年を諦め、苦悩、希望、絶望、とさまざまな感情を織りまぜた芝居で圧倒する。
また自身もラップに挑戦。まるでDジェイが乗り移ったような熱唱でまさに必見&必聴の作品だ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
「ブレイブ・ワン」のテレンス・ハワード目当てで観ました。
テレンス・ハワードがオスカーの主演男優賞にノミネートされた音楽ムービーです。
うーーーん、微妙。
僕は音楽物は好きだけど「8マイル」もそうだけどヒップホップって好きになれないです。(ソフトでメロディのイイ、日本のものは聴きますけど。)
なんか汚い言葉連発で観ていてイイ気分はしませんでした。(ーー;)
リアリティを求めてるのは分かるんですけどね。
ラストが最悪な展開じゃなかったのが救いかなぁ~。
テレンス・ハワードはやっぱりカッコ良くて良かったです。
この人、黒人版ブラピって感じです。(^^♪

ホワットエヴァー オアシス

ホワットエヴァー ホワットエヴァー
オアシス (1994/12/22)
エピックレコードジャパン
この商品の詳細を見る
ホワットエヴァー オアシス
1. ホワットエヴァー
2. トゥビー・フリー
3. フェイド・アウェイ
4. リッスン・アップ
5. ハーフ・ザ・ワールド・アウェイ
6. アイ・アム・ザ・ウォルラス

スバラシイ!ロック・バンドのパワーをまざまざと見せつけてくれる。
表題曲は『マジカル・ミステリー・ツアー』期ビートルズ風味付け。「アイ・アム・ザ・ウォラス」のカヴァーもある。
他の曲も全部いい。最高。すべての人に聴いてほしい若者音楽。
(「CDジャーナル」データベースより)

う~ん、良い曲。詩の内容は全く分からんけど・・・。(笑)
洋楽って好きか嫌いかって80%は曲調で決まりですね。
1曲目の♪ホワットエヴァー、がめちゃくちゃ良いです。
この曲、たまたまラジオで聴いて良いなぁ~って思ってたらトヨタのマークXのCMで流れて、おーーー!!って感じでした。
でもどーーせ新譜だろうから洋楽はレンタル出来ないし諦めてました。
ところが試しに検索したら、これって古い曲だった(13年前の曲です)んですね。
それならと探しに行ったら蔦屋にありました。(^^♪
ホントに後期のビートルズっぽい味付けで僕の好きなタイプの曲です。

僕とキミだけの秘密!?

昨日の3時すぎのことです。
そろっと寝ようかと(午前かい!!遅っ。(笑))トイレに行ったら隣の妹の部屋からワンワンと小鉄の鳴く声が・・・
あっ、ヤバイ・・・また起こしちゃったなぁ~っと出来るだけ静かに部屋に戻ったんです。
いつもならこれで終わるんだけど、しばらくするとまた小鉄の鳴く声が・・・そして戸をガリガリと掻く音がしてきました。
おいおい、大丈夫か~って廊下に出て妹の部屋の戸を開けてみると小鉄が出てきてシッポを振りながら抱きついてきました。
そして僕の部屋に入って行き僕の布団のまん真ん中で丸くなって寝てしまいました。
気持ち良さそうに寝てるのに連れ出すのも可愛そうだし、妹を起こすのも可愛そうだし、そのまま一緒に寝ることにしました。
てか・・・僕が一緒に寝たかったんですけどね。(笑)
と、言うわけで昨日は小鉄と一緒に寝ました。
小鉄は真ん中、僕は隅っこに小さくなりながら寝ました。(笑)
小鉄に気を遣いすぎて翌日はめちゃ眠かったです。(そもそも寝たのが3時ですもんね。)
朝、起きて妹が起きる前に小鉄を妹の部屋にそっと戻しました。
小鉄、このことは僕と小鉄だけの秘密だよ~って思っていたら起きてきた妹の第一声が「小鉄、ちゃんと寝た?」でした。
気付いてたのかよ!!(爆)
でも僕の部屋を選んでくれてパパは嬉しいよ~。(笑)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード