FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

映画の日

毎月1日は映画の日です。
で、来月の1日(明日です。(笑))は土曜日で会社が休み。
こんな巡り合わせはそんなにないので何か観てきたいなぁ~って思ってます。
でもね・・・悲しいかな・・・上映予定をチェックしたら観たい映画がないっす。^^;
唯一、観てもイイかなぁ・・・って思う「ALWAYS 続・三丁目の夕日」は混雑が予想されるからパス。
それに邦画だしね。(笑)
あとは「ベオウルフ/呪われし勇者」「ボーン・アルティメイタム」だけどどっちもそれほど観たいとは思わないなぁ・・・。
HDDの中に観なきゃイカン映画が溜まってるし、こっちのほうを消化しようかなぁ~。
スポンサーサイト



撤収!!

テンプレートが変わって、もうお気づきだと思いますがPIYO止めました。←短かぁ~。(笑)
やっぱりね、こうゆう企画ものって長続きしませんわ。
ってことでバイバイ、PIYO~。(^^)/~~~

【映画】ハサミを持って突っ走る

ハサミを持って突っ走る ハサミを持って突っ走る
ジョセフ・クロス; アネット・ベニング; アレック・ボールドウィン; ブライアン・コックス; グウィネス・パルトロゥ; ジョセフ・ファインズ (2007/11/21)
アニプレックス
この商品の詳細を見る
ハサミを持って突っ走る 06年アメリカ オススメ★☆
出演・・・ジョセフ・クロス、アネット・ベニング、アレック・ボールドウィン、ブライアン・コックス、グウィネス・パルトロウ、ジョセフ・ファインズ
オーガスティンはアルコール依存症の父親と、有名な詩人になることを願っている、不安定な心を持つ母親と暮らしていた。
ある日、母親のカウンセラー、ドクター・フィンチの元で数年間暮らすことになったオーガスティンは、そこで奇妙で強烈な家族たちと忘れられない時を過していく…。
魅力的な独特のスタイルで、困難を乗り越えてゆく主人公の姿を、ユーモラスに描いた物語。
(DVDパッケージより)

DVDレンタルにて鑑賞。久々にホントに久々に映画を観ました。(^^♪
「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラーリストに52週連続ランクインしたという、オーガステン・バロウズの自伝的小説の映画化。
おーーーーい、久々に観れた映画がこれかい!!(笑)
全編オフビートな作りで掴みどころのない映画でした。
そうだなぁ・・・雰囲気は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」にそっくりです。音楽の趣味まで似てたよ。^^;
しかしこれが実話だとは恐ろしいっす。(T_T)
アネット・ベニングがどーーーしょーーーもない母親役を、ブライアン・コックスがペテン精神科医を上手く演じてました。
これがせめてもの救いかなぁ・・・。(笑)

動物公園へ

この前の日曜日。
いつものように父が小鉄を散歩に連れて行くと言うので僕も一緒に行きました。
小鉄が自由に走り回ってるところを写真に撮りたかったからです。
父がいつも行く場所は家から車で5分くらいのところにある動物公園です。
ここは犬の放し飼いが出来る広場なのです。
小鉄はここに行くのが一番の楽しみなのです。
シッポをフリフリして出かけました。
この日は天気も良くて暖かかったせいもあり、色んなワンちゃんが遊びに来ていました。
ワンちゃんにも色んな性格のが居るんですね。

自由に遊べる広場なのに飼い主の側で大人しく座っている犬。
飼い主とボール遊びを楽しんでる犬。
他の犬を追い回す犬。あっ、これは小鉄です。(笑)

で、小鉄はホントに他のワンちゃんが好きでワンちゃんのお尻の匂いを嗅ぎたがります。←おい。(笑)
しかもオス、メス構わずに。←おい、おい。^^;
飼い主によっては、小鉄のこうゆう行為を嫌がる人も居ます。
その度に父は謝っていました。
そしてその度に父によって引き離される小鉄。
父も大変だけど、遊びたいのに引き離される小鉄も可愛そうだなぁ~っと・・・。
飼い主さんによっては「去勢してるからイイですよ」と言ってくださる人も居ます。
でも父は引き離しちゃうんだなぁ・・・。
イイって言うんだから遊ばせてやればイイのに・・・。
最後は帰りたくないと逃げる小鉄を強引に抱いて帰ってきました。
もう少し小鉄の自由に遊ばせてやればイイのに・・・。
僕って考え方が甘すぎですかね?
見ていてちょっと切ない気分になりました。

ちなみに・・・小鉄の写真。
撮りたかったけど小鉄は激しく動き回るタイプのワンちゃんなので撮れませんでした。(T_T)


小鉄!!お前、エッチすぎるって!!(笑)
だから嫌がられるんだって・・・。^^;
メスから言い寄られるようなカッコ良いワンちゃんになろうぜ!!


小鉄がちょっかい出したら起こって反撃してきたチワワちゃん。
小さいのに負けん気旺盛でした。(笑)
小鉄もデカイ犬に嫌われたのか何回も攻撃されてました。
犬にもやっぱり馬の合う合わないの相性ってあるんですね。
あんなデカイ犬に襲われたら小さい小鉄が敵うわけもなくお腹を見せてギブ・アップの格好をしてました。
お腹を見せてる相手には強い犬もそれ以上は何もしないんですね。


小鉄と同じダックスちゃん。
このワンちゃん、犬嫌いだそうで他の犬とは一切遊ぼうとしてませんでした。
で、なぜか僕に懐いてきました。大人しいし凄く可愛かったです。(^^♪


こちらも小鉄と同じダックスちゃん。
黒いほうは活発に動いていて飼い主の投げるボールで遊んでました。
茶色いほうは、やっぱり大人しくて全く遊ぼうとしませんでした。
(この茶色いワンちゃんが一番可愛かったです。でも足、短かぁ~。(笑))
同じダックスでもこんなに性格が違うんですよね。
あっ、みんな小鉄よりも年上なんですけど体は小鉄のほうが大きかったです。
小鉄はドイツ系なので胴が長いし足が長いんです。
カニヘンなのにミニチュアよりもデカイんですからね。


帰りの車の中、しょんぼりモードの小鉄。
ちょっと可愛そうでした。

東京よりの田舎派です。(笑)

BEGINライブ@米原での打ち上げの場で出た話です。
あなたはエスカレーターのどちら側をあけますか?
東京は右側、大阪は左側をあけるみたいですね。
これを聞かれた時、僕は答えられなかったです。
だって人の流れに合わせて乗る派だから・・・(笑)
人が右側に乗ってりゃ左側に、左側に乗ってりゃ左側に何も考えずに乗るからです。
だから良く東京の人が大阪に行くと戸惑うとか言う感覚は感じたことがないのです。(笑)
でも今回の東京遠征で僕はどちら側に乗るのか?意識してみました。
前に人が居ない状況でどちらに乗るかを試してみました。
結果、僕は東京派です!!
無意識に左側に乗ろうとしました。
が!!しかしぃ~!!急いでる時に歩いて上がろうとした時も左側に乗って歩いてしまいました。
これは大阪派ってことですよね?(笑)
でも東京の人も誰も乗ってなくて急いでる時は左側を歩いて上がるんじゃないですか?どうですか?
それとも僕がいつも田舎の空いてるエスカレーターを乗りなれてるのでこうゆう行動を取るのかなぁ???
結論。僕は「東京よりの田舎派」ってことにしておきます。(笑)

【ライブ】11/24 BEGIN@新宿コマ劇場



BEGINのアコースティック・ツアーを観に(この文面書くのいったい何回目やねん?(笑))新宿コマ劇場に行ってきました。
このツアー初の大都市でのライブです。
さすが新宿、何でもある町でした。(笑)
内容の感想は基本的に同じ構成なので、もう書くことないんですけど・・・。(笑)
でも敢えて書くなら「新宿コマ劇場、超~良かった!!BEGIN最高!!」って感じです。
楽しかったし感動しました!!
久々に栄昇さんのMC絶好調で笑いに笑わせてもらいました。
声も絶好調で♪海のうた、の2番の伸ばすところなんて綺麗でしたよ。
あと栄昇さん、等さんが1度づつ歌詞が跳んでやり直しと言うハプニングがありましたが逆に盛り上がって良かったです。
この辺はさすがライブ・バンドなぁ~っと思いました。

新宿コマ劇場はホールの作りが観やすかったです。
1列ごとの傾斜が他のホールよりもキツクなっていて、しかも前列と席が半席ズレているので障害物なく観れることが出来ました。
(しかも栄昇さんの、ほぼ正面と言う良席で・・・。(^^♪)
僕にとってのBEGINアコースティック・ツアー・ファイナルでしたけど一番楽しいライブで締めくくれて良かったです。
ああ、これなら大阪も行きたかったなぁ・・・。(笑)
大阪、行く方、期待してイイですよぉ~。(^^♪


ちなみに今回のライブはカメラが入っていて来春、DVD発売されるようです。
この日のライブが、また観れるなんて幸せだなぁ~。(^^♪


追伸。
一部ネタバレありのレポ&セットリストをコメント欄に書いておきます。強制ではありません、あくまでも自由参加です(等さんのセリフです。(笑))・・・観たいひとだけ観てくださいね。

ハントがハッスル


(相変わらずカッコ良いねぇ~。)

なんと25日開催のハッスルにマーク・ハントが参戦するそうです。
PRIDEが消滅して昨年大晦日の「男祭り」以来の試合がプロレスになるなんて・・・
ハントの試合が観れるのは嬉しいけどプロレスはして欲しくなかったなぁ~。
曙、サップと同じ土俵に立って欲しくなかったよぉ~。(ーー;)
K-1でもう1度ハントの勇士が観たいサモやんのぼやきでした。

歌うたいのバラッド 斉藤和義

Golden Delicious Golden Delicious
斉藤和義、 他 (1998/12/02)
ファンハウス
この商品の詳細を見る
Golden Delicious 斉藤和義
1. 僕の見たビートルズはTVの中
2. 彼女
3. 何もないテーブルに
4. 君の顔が好きだ
5. 歩いて帰ろう
6. 何となく嫌(や)な夜(リミックス)
7. レノンの夢も(ニュー・レコーディング)
8. 無意識と意識の間(はざま)で(ライヴ)
9. 何処へ行こう
10. FIRE DOG
11. 老人の歌
12. 郷愁
13. ワッフル ワンダフル
14. 幸福な朝食 退屈な夕食
15. 歌うたいのバラッド
16. 月影

これ、斉藤和義のベスト盤です。
今回、オススメしたいのはこの中の♪歌うたいのバラッド、です。
先日ラジオを聴いていたら河口恭吾のカバーアルバム「君を好きだったあの頃」に入っているこの曲が流れてきました。
なかなか良いアレンジになってました。(レンタルして聴いてみようかな・・・)
また、来年発売のミスチルの櫻井さんのBank Bandのアルバム「沿志奏逢2」にもこの曲は取り上げられてたりして、斉藤和義の代表曲ってよりも名曲の域に達した感がありますね。
詩がめちゃ良いんですよね。
♪あ~歌うことは難しいことじゃない・・・
ちなみに、この曲、ライブでは弾き語りでやることが多いです。
これがねぇ・・・また良いんです。
弾き語りverで再リリースすれば売れると思うなぁ~。
ホントに良い曲なので是非聴いてみてください。
それと色んな人のバージョンを聴き比べるのも面白いかもしれませんね。

続・初めての夜



小鉄の初めての夜。これで終わりではなかったのです。
実は妹の出張が伸びて昨日も帰れなくなってしまったのです。
小鉄、かわいそう・・・
でも僕的にはこれは小鉄と一緒に寝るチャンス!!っと前日のリベンジに挑戦しました。(^^♪
最初はやはりジャングル状態(爆)の自分の部屋で色々と探索して寝そうになかったです。
でもそのうち疲れたのか布団を掘り出したのです。
しめた!!これって寝るってサインなんですよね。
案の定、しばらくすると丸まって布団の上で寝はじめました。
僕も小鉄を起こさないように気を遣いながら寝ました。(疲れるわ~!!(笑))
小鉄は夜中、結構、寝る位置を変えながら寝てました。
で、朝方になりやっと僕の布団の中に入ってきました。
短い時間だけど鉄と一緒に寝ることが出来ました。リベンジ達成!!(^^♪
でも良く眠れなかったのか?朝になっても眠そうでした。(笑)
ごめんね、小鉄。

今日はさすがに妹、帰ってくるだろうなぁ~。
帰ってこないと僕のワンちゃんにしちゃうぞ!!(笑)


妹の部屋から小鉄、お気に入りのおしっこシートを持ってきました。
なぜか小鉄はココでおしっこはせずにベットにするのです。(笑)

初めての朝

初めての夜。
書きっぱーじゃマズイので、どーーーなったか書きますね。
結果的に小鉄、いつもよりぐっすり寝てたようです。
前日、なかなか寝なかったそうで、もともと眠かったのだと思います。
21時ころから、こたつに潜り込んで寝てました。
僕はと言うと、こんなチャンスは滅多にない!!って事で自分の部屋に連れて行って一緒に寝ようと画策しました。(笑)
でもダメ・・・
寝てるところを確認して自分の部屋に連れていって布団の中に入れ寝かせようとするんですけど小鉄はたちまち元気になって遊びまくりでした。
そうです・・・僕の部屋って整理されてなく色んな物がころがってるので小鉄にすれば最高の遊び場に見えちゃうんでしょうね。(笑)
こりゃ~ダメだ!!って下に連れて行くと、こたつに入ってすぐ寝るんですよ。
よしよし、今度こそ寝てるし自分の部屋に連れて行こう~って連れて行くと小鉄、爛々に目が冴えちゃうんです。(笑)
3回トライしたけどダメなんで諦めました。
だって僕も疲れてて眠いんですもん。
結局、僕は23時前には寝てしまいましたが朝、母に聞くと小鉄は大人しく寝ていたそうです。こたつの中で。(笑)
そして妹の居ない初めての朝、小鉄は睡眠十分のせいか朝から、やんちゃぶりを発揮していました。^^;
今日の夕方、妹が出張から帰ってきます。
きっと、大喜びでシッポを振って出迎えると思いますよ・・・うちの可愛い坊ちゃんは。(^^♪

初めての夜

今日は妹が出張で帰ってこないのです。
小鉄は家に来てから夜はずっと妹の部屋で寝ていたんです。
でも主が居ないんだから下の居間で寝るしかないんだよねぇ~。
たぶんカタって少しでも音がすると妹だと思って玄関に行くんだろうね。
それが気になって結局寝ないような予感がしてます。
あっ!!そうだ!!地震の時、数日間だけど下で皆で寝たよなぁ・・・。
これを覚えてくれてるとイイんだけど・・・。
さて~どうなる?ちょっぴり不安。

初雪。

昨日、関西遠征から帰ってきた新潟はめちゃ寒い。
電車から降りると、いきなり横殴りの雨がお出迎え。
予想に反して米原が暖かかったでけに落差がデカイ。
その後もどんどん寒くなり、今日の朝はとうとう雪がちゃらほらと降りました。
はぁ・・・また嫌な季節が来ちゃったなぁ・・・。
こう寒いと風呂に入るのも嫌になるんだよね。
(だいたい汗かかないから入らなくても良いかな?モードになります。)
あと雪が降ると出かけることも難しくなるしね。
今年も暖冬だとイイんだけど・・・。

あっ、缶コーヒーのCMで馬場さんの♪スタートライン~新しい風~が流れてる。
少しだけ気持ちが温かくなりました。(^^♪

【ライブ】11/17 BEGIN@滋賀県立文化産業交流会館


(会場の写真、撮り忘れた・・・。代わりに携帯にてコレを・・・。)

BEGINのアコースティック・ツアーを米原は滋賀県立文化産業交流会館に観に行ってきました。
このツアーで色んな田舎町に行ったけど、ここが一番何もなかったです。(笑)
山の中の伊那、四万十、原ノ町だって夜、食べるところは何箇所はあったもの・・・。
ここはかろーーじて1軒あった!!って感じです。
新幹線が通ってるってのが信じられんです。(笑)

今回の会場はフラットなスペースに椅子を置くと言う、野外ライブのような会場でした。
それとこの会場、やたらと横幅が広い会場でした。(想像してみてください。1階のみなのに2500人、入るんですよ。)
BEGINもホールなのかライブハウスなのか野外なのか・・・不思議な感覚だと言ってました。
横幅が広いのにBEGINの3人は中央に幅狭く座ってるし・・・。(笑)
BEGINのライブでスピーカーよりも端になるなんて初めての経験かも・・・。
7列目なのに超~遠く感じました。(笑)

さてさてライブは、基本的に同じ構成でした。
でもこの日はMCのノリが今ひとつで結構次々と歌っていくって感じになってしまいました。
このツアーは春のツアーと違って決まったMCネタがないのでメンバーもMCネタ作り、大変だろうなぁ~とは思ってます。
唯一、笑えたネタは・・・栄昇さんの「なぜドラムを設置しないのかと言うとCCBと被るから・・・」ってのに笑えました。
確かに。(失礼?(笑))
これで、僕のこのツアー参加は残すところ24日の新宿コマだけになりました。
追加の追加公演なんで少しはセットリスト変わると嬉しいんだけどなぁ・・・。

【ライブ】11/14 Caravan@新潟CLUB JUNK BOX


Caravan LIVE TOUR 2007 "Panorama Vision" at NIIGATA CAMP
Caravanのライブを観に新潟のCLUB JUNK BOXに行ってきました。
このライブ、スタートが20時で仕事が終わってからでも行けそうだってことで行くことにしました。
Caravanはなんか新潟では特に盛り上がってるみたいで、この日のライブは追加公演だったんです。

セットリストです。

バンドにて
01.Key of life
02.Walk my way
03.Folks
04.ハミングバード
05.Message
僕の一番好きな曲で~す。聴けて良かった~。(^^♪

06.Glory days


弾き語りコーナー
07.Blue
08.Music Save My Life
09.Re-birth day

再びバンドで後半戦開始
10.Gasoline blues
11.Yesterman
12.Wagon
13.Trippin' life
この曲もイイっすよ!!

14.Soul Music
急遽1曲増やしますってことでやってくれました。
この曲も好きなんで嬉しかった~。

15.Magic

-EN-
16.Camp
この曲もイイです。←コメント、それしかないんかい。(笑)

17.Sweet home

Caravanは容姿はカッコ良い系、声は福山雅治にそっくりです。(歌唱力も似てる(笑))
曲はヒップホップあり、フォークあり、ブルースあり、カントリーありっと何でもありです。
僕は彼のメジャーデビューアルバムの中の♪Daydream、って曲を聴いて興味を持ちました。
歌詞にちょっと英単語を使いすぎるのはどうかな?って思うけど良い曲を書く人ですよ。
ライブ。実は最初はイマイチ、ノレなくて途中で帰ろうかなぁ・・・なんて感じだったんです。
でも一番好きな♪Message、を聴いたあたりからライブにハマってきてその後は最後まで楽しめました。(^^♪
弾き語りありバンドありで中々良かったです。
なんか人のブログを見るとこのあとダブルアンコールもあったらしいです。
でも僕は明日仕事もあるから(週のど真ん中ですもん)、その日のうちに帰りたかったので観ないで帰りました。
それがちょっと残念だったなぁ・・・・。遅く始まるのも良し悪しですね。

Caravan オフィシャルHP

ライブ&キャッスル

遅くなりましたが南福島へBEGINのライブを観に行った時に唯一、観光した場所があるのでブログに書きま~す。
そうで~す、またまたお城で~す。(笑)
今回は道中の会津にある会津若松城(鶴ケ城)に行ってきました。


会津若松城(鶴ケ城)
1384年に芦名直盛が築城し、伊達政宗・蒲生氏郷・上杉景勝らが入場した東北屈指の城です。
蒲生氏の時代には七層の天守閣がつくられましたが、江戸期初期・加藤(嘉明)氏の時代に西出丸・北出丸を増築、天守閣も五層に改められました。
その後は、三代将軍家光の異母兄弟にあたる保科正之を初代藩主に九代226年にわたって「松平氏」が代々の城主になりました。
白虎隊の悲劇を生んだ会津戊辰戦争(1868年)では、官軍の攻撃を受け、籠城戦を展開しましたが力およばず開城。
現在の天守閣は明治政府によって取り壊されたあと再建されたもので、天守閣内部は資料館になっています。
天守閣からは会津盆地が一望でき、晴れた日には(白虎隊の自刃の地)飯盛山を見ることもできます。平成13年には食料や武具の倉庫だった干飯櫓や南走長屋も再建され、天守閣から直接見学できるようになりました。


天守閣から観た景色です。
このお城は天守閣から外に出れるタイプのお城でした。
でも中は大阪城みたいに鉄筋作りの展示室作りになってて階段もビルの階段って感じでした。
うーーーーーん、残念。まあ消失したのを外観だけ再現だからしょうがないですけどね。



麟閣
麟閣は、千利休の次男少庵が蒲生氏郷のため、若松城内に建てたと伝えられ、江戸時代の初期から中期にかけて現在の様式に改めたと考えられる茶室です。 戊辰戦争の後、城下へ移築されていましたが、平成2年に建造当初の城本丸内に、移築復元されました。麟閣のすぐ後ろには、茶壺櫓があります。
 氏郷は、千利休の弟子であり「利休七哲」の一人として数えられています。氏郷は利休が豊臣秀吉の怒りにふれて切腹を命じられた際、千家が途絶えないように利休の子少庵を会津に引き取っていました。


天守閣拝観とセットになったお得なチケットを買ったので麟閣も観てきました。
丁度、紅葉が満開でとても綺麗でした。(^^♪

【映画】マイ・ドッグ・スキップ

マイ・ドッグ・スキップ マイ・ドッグ・スキップ
フランキー・ミューニース、ケビン・ベーコン 他 (2006/11/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
マイ・ドッグ・スキップ 99年アメリカ オススメ★★★
出演・・・フランキー・ミューニース、ケビン・ベーコン、ダイアン・レイン、ルーク・ウィルソン
舞台は1942年のミシシッピー州の田舎町。
内気でいじめられっ子の少年ウィリーは、9歳の誕生日のプレゼントに母からジャックラッセル・テリアの子犬スキップをプレゼントしてもらったことを機に、父への愛憎や淡い初恋などなど、さまざまな経験を積みながら少しずつ成長していく。
ウィリー・モリスが少年時代の思い出を記した全米ベストセラー小説を、ジェイ・ラッセル監督が映画化。
孤独な少年と子犬の心の交流を、ノスタルジックな風景の中しみじみと描いていくヒューマンドラマの佳作。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
ワンワンワンワン映画2本目はジャックラッセル・テリアのスキップが出てくるこの映画です。
はっきり言います・・・途中でこれ前に1回観たことあるってことに気付きました。(笑)
そう、なのに借りたってことは内容を殆ど覚えていなかったってことです。^^;
確かになぁ・・・中盤まではこれなら覚えてないのも無理ないなぁ~って展開だったですけど・・・。
でも前回観た時と僕の状況が大きく変わっているわけで・・・今回は面白く観れました。
それは我が家に小鉄がいるとことです。←これは大きな違いですよ!!
最後、歳を取ったスキップが大人になり世界に旅立った少年の部屋で静かに死んでいくシーンには大泣きしちゃいました。
いや~良い映画でした。とにかくスキップがお茶目でカワイイんだよね。(^^♪
観終わったあと泣きはらした赤い目で小鉄と遊んだのは言うまでもないですね。(笑)
映画に出てきましたが犬の1年は人間で言う7年に当たるそうです。
僕も小鉄との時間を大切にしようと思います。

【映画】ビーグル犬 シャイロ

ビーグル犬 シャイロ 特別版 ビーグル犬 シャイロ 特別版
ブレーク・ハーロン、スコット・ウィルソン 他 (2006/12/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
ビーグル犬 シャイロ 97年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ブレーク・ハーロン、スコット・ウィルソン、マイケル・モリアーティー、ロッド・スタイガー
優しさが災いして猟犬の役割を果たすことができないビーグル犬が、飼い主の猟師ジャドの元を飛び出し、貧乏な一家のマーティ少年に拾われる。
マーティは犬にシャイロと名付け、アルバイトをしながらシャイロをジャドから買い取ろうとするのだが…。
アメリカ本国では知らぬ者はないとまで言われる、有名な児童小説の映画化で、ビーグル犬をめぐる、良い子の見本のような少年と周囲の人々のほほ笑ましい物語。
シャイロのかわいらしさ(特に目が)もこの手に作品に必須ではあるが、映画ファンには、現実主義者でもある少年の父親役にマイケル・モリアティ、また日本映画『プライド』にも出演しているスコット・ウィルソンが意地悪な飼い主を演じていたり、ロッド・スタイガーが親切なよろず屋兼医者に扮していたりと、通好みのキャスティングがうれしい。
(Amazonレビューより)

今日は11/11。
ワンワンワンワンってことでワンちゃん主役の映画を2本UPさせてもらいます。
まずはビーグル犬のこちらから。
「2」も出来たほど好評だったこの映画。
期待を裏切らない展開で面白かったですよ。
ただシャイロが活躍するって映画ではないです。
シャイロを買い取ろうと頑張る少年の話になってます。
少年とシャイロのその後も気になるし機会があれば「2」も観てみようかなぁ~。

【ライブ】11/9 BEGIN@福島・南相馬市民文化会館


BEGINのアコースティックツアーを観に福島は原ノ町の南相馬市民文化会館に行ってきました。
いつもは公共機関を使う僕ですが原ノ町は柏崎からはどうも行きづらい・・・
ってことでマイカーにて行ってきました。
往復735キロ、全て下道で行きました。(笑)
目的のある行きはイイんだけど帰るだけの帰りはなかなか辿り着かないし長距離はキツイっすね。
まあ、無事に帰ってこれて良かったです。(^^♪

原ノ町はマイミクさんから「何もないよ・・・伊那より田舎かも・・・」っと聞いてましたが、そのとおり。^^;
でも伊那よりは都会だと思いました。(笑)
でもでも会場は伊那のほうが立派でした。
会場の南相馬市民文化会館はセンターが1列、サイドが各1列と小さな会場でした。(1列30席くらいなんじゃないでしょうか・・・)
今回、僕の席は3列目だったんですがステージの奥行きが狭いのかやたらとBEGINの3人が近くに感じました。(^^♪
このように会場は小さいし近くで観れて良かったんですが・・・ある事情から100%集中して観ることが出来なかったです。残念。
まあ、こうゆうこともあると諦めるしかないんですけどね。

今回、僕はBEGINライブに初めてハンチングを被って行きました。
BEGINのライブに行ってはハンチング被ってる人を見て「みんな栄昇さんを意識してるんだなぁ~」って思ったけど僕も今回、他人から見るとそう見えていたでしょうね。
実際、そうなんだからしょうがないですけどね。(笑)

ライブは基本的に同じセットリストでした。
アンコールで倉敷でもやったという曲を会場からのリクエストに応えてやってくれました。(^^♪
でね、アンコールの2曲目。
栄昇さんが「何をやろうか・・・」って会場に聞いたんです。
♪おつかれさん、♪流星の12弦ギター、♪オジー(既にやってるやん(笑))、♪Midnight Baseball Blues(ナイスです。)、♪青のまま・・・とか声が飛んだんです。
何かテンポの速いのをやろうか・・・って栄昇さんが優さんに何がやりたい?って聞いたんです。優さんから耳打ちされて栄昇さん、ウケてたんで何をやるのかな?って思ったら・・・なんとアレでした。(笑)
結果はコメント欄にセットリスト書きますので観てください。

今回はBEGINライブ初って人が多いのか島唄コーナーでも立つ人はパラパラでした。
そんな会場の雰囲気でも変わらずに盛り上げてしまうBEGINはスゴイと思いました。
あと今回はMCに暗黙の了解で等さん、優さん、喋ろうコーナーがありました。
2人とも話しにオチがないのが逆に面白いです。(^^♪
自分的には約1ヶ月ぶりのアコースティックライブだったこともあって同じセットリストなのに楽しめました。

今回もマイミクさんとライブ前にはカラオケ、ライブ後にはプチ打ち上げをしました。
カラオケは「アイドル」って怪しい雰囲気のお店で、キャバレーみたいなやたら広い部屋に通されたんですけど音響が良くて気持ち良く歌えました。(^^♪
プチ打ち上げは僕が車で飲めないということもあってファミレスでやりました。(お気遣いありがとうございます。)
22時くらいから深夜の0時40分まで、楽しくゆんたくさせてもらいました。(ライブよりも長いじゃん。(笑))

あっ、画像は会場に貼られていたポスターです。
セピア調の配色にBEGINの3人が浮き上がってる良い感じのポスターなので写真に撮りました。

おやすみモンスター GOING UNDER GROUND

おやすみモンスター(初回限定盤) おやすみモンスター(初回限定盤)
GOING UNDER GROUND (2007/11/07)
ビクターエンタテインメント
この商品の詳細を見る
おやすみモンスター GOING UNDER GROUND
1. さかさまワールド
2. TRAIN
3. 海にまつわるエピソード
4. PLANET
5. 暗夜行路
6. ナカザのロック★
7. TWISTER
8. Title
9. カウボーイによろしく
10. モンスター
11. 愛のうた
12. 胸いっぱい
13. おやすみ (【初回盤】ボーナス・トラック)

このアルバムを作るにあたってメイン・ソングライターである松本素生は「幼なじみの仲間たちがいい感じのことをやってる、というバンドのイメージ」「CDを出して、ツアーをやってっていういのが当たり前になってる雰囲気」を壊したかったという。
そうして届けられた本作は、音楽だけに真っ直ぐに向かうというモチベーションに裏打ちされた、きわめて純度の高いロック・アルバムとなった。
特に印象的なのは「ハジマル・・・終わりはしないぜ」と宣言される先行シングル「さかさまワールド」、そして「青春ごっこも終わりを告げて」というフレーズが胸を打つ「暗夜航路」。
真逆のことを歌っているようにも映るこの2曲は、じつは同じ場所を示している。
それはもちろん、GOING UNDER GROUNDはただ純粋に音楽によって繋がっている、という事実だ。胸を打つメロディとシンプルなギター・ロック・サウンドというフォーマットはそのままで、彼らはさらに音楽の本質へと近づこうとしている。
このアルバムから、5人の新しい軌跡がはじまる。そう感じるのは、きっと僕だけではないはずだ。
(Amazonレビューより)

待ちに待っていたアルバム登場です!!
やっと全て通して聴くことが出来ました。
胸キュン・ロックと形容される彼らの音楽ですが今回のアルバムはそれもあるけど大人の世界を歌ってる曲が多いのが特徴かなぁ~。
28歳なのにこんなに人生を悟ってイイの?って感じです。(笑)
僕が好きなのは♪さかさまワールド、と♪PLANETです。
どちらも詩の内容が好きです。
生きていくことに迷ってるけど前向きに生きようって詩がイイです。
特に♪PLANETは彼らの最高傑作じゃないかと思える曲になってます。
生きていくってことは知らず知らずのうちに誰かを傷つけるてしまうけど路に咲いた花を避けるやさしさを持って生きていきたい・・・って言う内容の曲です。
1番、2番、3番とストーリー仕立てになっているしホントに上手くて良い詩だと思います。
こんなに楽しみにしてたのになぜ通して聴くのが遅くなったかと言うと、この曲のところで止まっていたからです。(笑)
昨日も眠くて早く寝てしまったんですが目が覚めるたびにこの曲を聴いてしまいました。(聴いてるうちに寝てるんですけどね。(笑))
明日のドライブもこのアルバム中心に聴いて行こう~っと!!

PS ♪ナカザのロック★は相変わらず聴いてるほうが恥ずかしくなります。(笑)

COVER ALL-HO! 山崎まさよし

COVER ALL-HO! COVER ALL-HO!
山崎まさよし (2007/10/31)
UNIVERSAL J(P)(M)
この商品の詳細を見る
COVER ALL-HO! 山崎まさよし
1.M
2.ケンとメリー~愛と風のように
3.Sweet Memories
4.月
5.さらば恋人
6.トランジスタ・ラジオ
7.大きな玉ねぎの下で
8.アンダルシアに憧れて
9.あなたに会えてよかった
10.いかれたBaby

山崎まさよしの初のカバーアルバム。
邦楽のカバーによる「COVER ALL Ho!」には渋めのブルースギターが印象的な「M」(プリンセス・プリンセス)、尺八の音色を加え、日本的な情緒を全面に押し出した「月」(桑田佳祐)、シンプルな弾き語りによる「トランジスタ・ラジオ」(RCサクセション)などが収められている。
原曲という"素材"に新鮮な味付け(アレンジ)を施すセンス、そして、ボーカリストとしての幅広い表現力が楽しめる。
(Amazonレビューより)


ジョーシンで期間限定ポイント566円分をもらったので何か買わなきゃ損!!(小市民だな~。)ってことで買いました。(^^♪
10/31に出た山崎まさよしのカバーアルバムの邦楽編です。
山崎まさよしのアルバム、初めて買いました。ってかまだ1枚しか聴いたことがないです。^_^;
なぜ、これにしたかと言うとスカパーで観た♪MのPVが良かったから(映像じゃなく音楽ね。)で~す。
プリプリの名曲♪Mを大胆にブルースアレンジしてるんですけど、これがイイんです!!
これなら僕もカラオケで歌えるし歌いたいたいぞ!!って感じです。
でも正直、あとの曲目を見てそんなに期待してませんでした。
ところがこれがどうして中々、イイ感じのが多いのです。
もちろん♪M、はイイですし、初めて聴いた♪ケンとメリー~愛と風のように、♪いかれたBaby、はこのバージョンが僕の中ではオリジナルになってしまいました。(笑)
♪トランジスタ・ラジオ、は歌い方が清志郎に似てるんで違和感が全くないです。
ただ♪Sweet Memories、♪あなたに会えてよかった、と女性の曲はイマイチだったかな・・・。
で、一番やられた曲!! ♪さらば恋人、です!!
曲目見た時は、まちゃ~きの曲だろう・・・っと全く期待して居なかったのです。(笑)
ところが・・・・見事にやられましたね。
なんとモータウン・アレンジなんですよ。
♪さよならと書いた手紙~ソウル、ソウル!!って感じです。
これ、最高っす!!
是非、聴いてみて欲しいです。
あっ、ちなみに一番イイのはやっぱり♪Mですよ。(^^♪

ちなみに洋楽カバー編も同時発売されているようです。
こっちも是非聴きたいけど金欠なんでレンタルで聴こ~うっと。(^^♪

【ライブ】11/5 アンジェラ・アキ@新潟県民会館


秋ですねぇ~。
芸術のアキ、食欲のアキ、アンジェラ・アキって事でのアンジェラのツアー"TODAY"を新潟県民会館で観てきました。(笑)
今回も聴かせる曲はじっくり聴かせ、MCは楽しくて笑わせる2時間半に渡る素晴らしいライブでした。(^^♪
MC、特にラスト・サムライ事件に続く衝撃の”サンタフェ事件”は大笑いでした。
今回は端の人のことを考えてか左右に2台のピアノを置いて半分半分使っていました。
おかげで端っこだった僕もアンジーの背中だけじゃなくて、ちゃんと顔も観れて嬉しかったです。(^^♪

個人的にアルバム「HOME」よりも「TODAY」のほうが好きなのでセットリストが凄く良かったです。
「TODAY」好きな人は期待してイイですよん。(^^♪
セットリストなどネタバレ的なものはコメントのほうに書かせてもらいますので観たい方だけ観てくださいね。

【ライブ】11/3 GOING UNDER GROUND@立教大学タッカーホール



GOING UNDER GROUNDの立教大学での学園祭ライブ"The 23rd St.Paul' Festival"を観てきました。
GOING~のライブって言うと、ちょっと嫌な思い出がありまして・・・
前回の日比谷野音ライブは台風の中のライブで雨降りライブ初体験、そしてライブを観て帰ってきたら地震・・・みたいな・・・。(ーー;)
今回は大丈夫でしょうね???明日がちょっと不安です。

今回のライブは立教大学での学園祭ライブでした。
(実は先週も学園祭ライブに行ってま~す。^^;)
高卒の僕からすると大学(しかも有名校)の学園祭って敷居が高いんですよね。(笑)
会場は学校内のタッカーホールって場所でした。
ホールの広さは"クラブクアトロ"くらいのスペースにちゃんと椅子があるって感じの小さいホールでした。
席はミクシイ経由で譲って頂いたんですけど前から9列目のやや真ん中編で凄く見やすかったです。(^^♪

で、ライブ内容。
めちゃ×2、良かったです!!
学園祭なんで、短いだろうと思ってたらアンコール入れて1時間40分ありました。
普段でも2時間が彼らのライブ時間なんで、ほぼフル・ライブでした。
とにかく楽しかったです!!

-セットリスト-
1.STAND BY ME
2.ハートビート
ツアーではハイライトに持ってくる2曲をいきなり連打です。

3.TRAIN
11/7発売のニューアルバムより

4.グラフティー
メジャーデビュー曲です。

5.ショートバケイション
ギターのナカザ、リード・ボーカル曲

6.センチメントエキスプレス
7.ステップ
この辺はライブ定番曲ですね。

8.PLANET
11/7発売のニューアルバムより
待ってました!!この曲が聴きたかった~。
7月の日比谷野音で初めて聴いて完全にヤラれた曲です。
僕はGOING~の中で一番の名曲だと断言します!!
今回は歌前のMCでボーカルの素生くんがバンド活動で迷ってる時に、ふとしたことからホームレスの人と話しこんでホームレスの人の「オレはホームレスだけど幸せだし人からどう見えようが気にしていない」の言葉で「人からどう見えようがそんなものは関係ないし、この世界は○か×かじゃないんだなぁ・・・」と感じて出来た曲って言う曲の誕生秘話もあって貰ってしまいました。
とっ、言う訳で、この曲にますますヤラれてしまいました。(^^♪
早く、ちゃんとCDで聴きてぇ~。
東京海上日動あんしん生命保険のCMソングとしてオンエアー中なので聴いてみてください。
http://www.tmn-anshin.co.jp/cm/cm_09.html

9.さかさまワールド
現在の最新シングル曲。
これも詩が素晴らしいです。(^^♪
GOING~絶好調!!って感じですね。

10.ナカザのロック★
11/7発売のニューアルバムより
ギターのナカザ、リード・ボーカル曲

11.Holiday
素生くんが客席に降りてきて3列目くらいの椅子に立って歌いました。
もう大盛り上がり。こうゆうのは学園祭ならではですね。(^^♪

12.トワイライト
人気NO.1曲です。
ライブではいつもこの曲がハイライトです。

13.愛の歌
11/7発売のニューアルバムより
バラード曲で~す。


-EN-
14.ボーイズライフ

今まで参加したGOING~ライブで1、2を争うくらい素晴らしいライブでした。(^^♪
ああ、楽しかった~。
椅子があるのに結局最初から最後まで立ちっぱなしでした。(笑)
やべぇ・・・ファンクラブ入っちゃおうかなぁ~。(笑)

【映画】世界最速のインディアン

世界最速のインディアン ゴッド・オブ・スピード・エディション 世界最速のインディアン ゴッド・オブ・スピード・エディション
アンソニー・ホプキンス、クリス・ローファード 他 (2007/07/27)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る
世界最速のインディアン 05年アメリカ・ニュージーランド オススメ★★★☆
出演・・・アンソニー・ホプキンス、クリス・ローフォード、アーロン・マーフィー、クリス・ウィリアムズ
どうにも不思議なタイトルだが、「インディアン」とは主人公の愛車であるバイク、1920年型インディアン・スカウトのこと。
ニュージーランドの小さな町で暮らす63歳のバートが、長年の夢であった米国ユタ州で行われる最速バイクレースに挑戦する。
実話を基にした物語で、バート役を演じるのはアンソニー・ホプキンス。
とてもじゃないが最速レーサーに見えないけれど、夢に一直線になる初老の男をいきいきと演じ、嫌味がないのはさすがである。
ニュージーランドの人々の粋な見送りに始まり、船でロサンゼルスに着いたバートがユタを目指してヒッチハイクしていく旅は、多くの個性的な人々との出会いが彩っていく。
それぞれのエピソードがどれもイイ話なので、観ているこちらもいつの間にかバートを応援してしまう展開。
圧巻は、ついにユタ州のレース会場に到着した彼が、目の前の白い平原を見て幸福に浸るシーンだろう。
その幻想的な美しさといったら! その後もさらに大きな感動が待つのだが、人生賛歌のドラマとして、これほど基本に忠実で、しっかりと物語を語っている映画も少ない。多くの人の心を温かくする佳作だ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
まずレーサーにしちゃ太りすぎやん、ホプキンスじいちゃん。(笑)
っと開口一番、文句をつけてますが面白かったです。(^^♪
ニュージーランドからレース会場に着くまでのエピソードが抜群にイイです。
もちろんメインのレースの感動的なんですけどロードームービーとしても素晴らしい話になってます。
最近は大作のキャストの1人って感じのホプキンスですけど、久々に主役の映画を観たなぁ~って感じです。
爽やかな感動作なので是非、観て欲しい映画です。

ワンワンワン!!

いや~寒くなりましたね。それもそのバズ、今日から11月です。
11/1でワンワンワンってことで、これは小鉄ネタ書かなきゃだめですよね・・・ってことでネタ薄なんですけど強引に書きます。(笑)

【フルーツ】
ワンちゃんってこんなにフルーツ好きなの?ってくらい小鉄はフルーツが好きです。
一番好きなのが柿。
あとは梨、リンゴ、桃なんかも食べます。
フルーツじゃないけど噴かしたカボチャ、じゃがいもなんかも大好物です。
でもバナナは嫌いみたいで食べようとしません。
独特の匂いがダメなんですかね?
僕はバナナが一番好きだけど・・・。(笑)


【賢い】
小鉄は人が履いてる靴下を噛むのが大好き。
僕も会社から帰ってくるとまず靴下を噛まれます。
でもそう簡単に噛ましちゃイカンってことで噛まれないように足を上げてグルグル回って逃げるんです。
小鉄、最初は回ってる足を追いかけるんだけど、それが無理だと分かるとどうすると思います?なんと軸にしてるほうの足の靴下を噛むんですよ。(笑)
頭、良いですよね。(^^♪


【言葉】
賢いつながりで・・・
小鉄は少しなら人間の言葉も分かるようです。
「ジジ」「ババ」「兄ちゃん」「まんま」「ねんね」とか分かるようですし「来た来た!!」って言うと誰か帰ってきたと思って玄関に走って行きます。
面白いんで誰も来てないのに「来た来た!!」って小鉄を騙すこともあります。(笑)
で、一番言って喜ぶ言葉は「さんぽ」です。
この言葉を言うとジャンプして喜び外に行こうとします。(^^♪


【ジャンプ】

最後は画像付きで・・・。
これ、ご飯欲しさにジャンプしている小鉄です。
ご飯以外でも、おもちゃとか欲しいものがあればジャンプしたり短い(笑)後ろ足で二足歩行したりします。
さすがに動いてる写真はピンボケになりやすく、しょうがないのでストロボ撮影しています。
なんで色の感じが不自然になってしまったのが残念です。(ーー;)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード