FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

【映画】ラスト・ショット

ラスト・ショット ラスト・ショット
マシュー・ブロデリック (2006/04/19)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
この商品の詳細を見る
ラスト・ショット 04年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・マシュー・ブロデリック、アレック・ボールドウィン、トニー・コレット
NYでマフィアのボスが暗殺される。
FBIは敵対するマフィアの犯行を疑うが、決め手の証拠に書いていた。
彼らが映画業界に犯罪コネクションを持つことを突き止めたディヴァイン捜査官は、偽の映画プロジェクトを計画。
自ら映画プロデューサーを装い、脚本家デビューを夢見るスティーヴンを監督としてもスカウトした。
資金調達、ロケハン、キャスティング・・・本物さながらに映画作りが進められていくうちに、ディヴァインをはじめFBI関係者までが次第にショービズの世界に呑み込まれていくが―――。
映画業界を舞台に、マフィア逮捕のためFBIがおとり捜査を遂行。
アメリカで起きた実話を基に描かれたクライム・コメディ。
(DVDパッケージより)

DVDレンタルにて鑑賞。
まず、これが実話なのに驚き・・・。
映画自体の感想は普通に面白かったです。
主演のブロデリックとボールドウィンが良かったので最後まで飽きずに観れました。
特に最初は出世の為の捜査だと思ってたボールドウィンが映画製作にハマり本気になっていくところが笑えました。

【ライブ】7/5 斉藤和義@Zepp Tokyo



斉藤和義の「ライブツアー2007~紅 ベリー ストロング~」のファイナルをZepp Tokyoで観てきました。
せっちゃんのライブを観るのは2年前?の新潟LOTS以来でした。
久々の、せっちゃんライブ良かったですよ。(^^♪
いきなり♪愛の讃歌、にはやられました。
最新アルバム「紅盤」からの曲を中心に定番曲もバッチリやってくれました。
バンド編成は新潟の時からギター、キーボードがプラスされていて結構、ハードなロックナンバーが多かったです。
個人的に僕の場合は「紅盤」のカバー曲は好きなのと嫌いなのとに分かれるんで出来ればオリジナル曲中心のライブのほうがイイなぁ~って思いました。
せっちゃん、少し痩せた感じで一段とカッコ良くなってました。
ホント、喋らなきゃカッコ良いよなぁ~。(笑)
あと、この日はスカパーの生中継が入ってました。
そんな中、マイクを使って○ス○タベーションの仕草をする、せっちゃん・・・いいのか?生放送なのに。(笑)
やっぱり、せっちゃんです。
(せっちゃんとは学生時代「○E○してぇ」って言いまくってたから付いたニックネームだそうです。)
セットリストは自分で書きました!!と言いたいところですが分からない曲もありブログで検索して無断コピーさせて頂きました。
これがねぇ~DVD編集する時に役に立ったさぁ~。(^^♪

セットリスト
1. 愛の讃歌・・・いきなりこれかよぉ~ヤラれたぁ~。
2. 恋と愛がある国で
3. Baby, I LOVE YOU
4. スローなブギにしてくれ
5. BAD TIME BLUES
6. キャンディ
7. ジェラス・ガイ
8. 幻の夢
9. 君は僕のなにを好きになったんだろう
10. らくだの国
11. ベガ
12. 月影・・・好きな曲。嬉しい。
13. ウエディング・ソング・・・唯一の弾き語りでした。
14. ダーリング
15. 真っ赤な海
16. 手をつなげば
17. ロケット
18. ワンダフルフィッシュ
19. ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~・・・盛り上がり最高潮。

-EN-
1. 君に会うまでは・・・アカペラ
2. 虹・・・9月に出る新曲を一早く初披露。
3. 歌うたいのバラッド・・・このバージョンは初めて聴きました。
4. やわらかな日
5. 俺たちのロックンロール

-EN2-
1. ジャムセッション
2. 歩いて帰ろう・・・これ、やらないわけないよね。


W-EN-ありの2時間50分に及ぶ盛り上がり最高のライブでした。
せっちゃん、最後は指が吊りながらギター弾いてましたよ。
僕は携帯の機種変手続きで開場開始から20分遅れで着いたんですけど中に入ると結構、後ろのほうでゆったりと観てる人も居て比較的前のほうで観ることが出来ました。
あと今回、スタンディングだったけどホールの中に、こまかくポールが立っていて僕はそれに寄りかかるように観てたので意外と楽でした。
またポールが立ってるんで後ろからドカ~と押されることなく楽々観ることが出来ました。
これならスタンディングでもイイかも。
ただ1人参戦のスタンディングは場所を動けないのがツライっすね。(ーー;)

【映画】山猫は眠らない3 決別の照準

山猫は眠らない3 決別の照準 山猫は眠らない3 決別の照準
トム・ベレンジャー (2006/11/29)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
山猫は眠らない3 決別の照準 04年アメリカ オススメ★★
出演・・・トム・ベレンジャー、バイロン・マン、ジョン・ドーマン、ジーネッタ・アーネット、デニス・アーント
トム・ベレンジャー主演による人気アクションシリーズ第3弾。
傷病除隊から数年、衰えぬ腕と経験を買われて復職を果たした海兵隊の狙撃手・ベケットに与えられた新たな任務は、自分の命の恩人を抹殺することだった。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

WOWOWで鑑賞。
スミマセン・・・いつ観たんだ!!(かなり前です。)って映画のUPです。(笑)
「山猫は眠らない」シリーズの第3弾です。
90分と時間が短いしアクション映画としては観やすかったです。
ただB級映画なのは否めませんね。
最初、キャストからいってテレビ映画なのかと思いました。
トム・ベレンジャーは「プラトーン」「メジャーリーグ」あたりは映画の第一線で頑張ってたのに落ちちゃったなぁ~って感じです。
ハリウッドでずっと第一線で活躍するのって難しいんですよね。

MESSAGE  MONGOL800

MESSAGE MESSAGE
MONGOL800 (2001/09/16)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る

MESSAGE  MONGOL800
1. あなたに
2. Song for you
3. 小さな恋のうた
4. Melody
5. 月灯りの下で
6. For Life
7. 親知らず-Summer Again-
8. HEY Mommy
9. Marriage Blue
10. 矛盾の上に咲く花
11. 琉球愛歌
12. Dear My Lovers
13. 夢叶う
14. Dandelion

またまた、うたの日つながりです。(笑)
今回はファンの応援ぶりに久々に修羅場を観ましたが曲は凄く良かったモンパチで~す。
これはモンパチの2ndアルバムでインディーズにして初の100万枚セールス突破した大ヒット作です。
僕も当時は聴いてましたけど、うたの日が良かったので引っ張り出して最近また聴いています。
やっぱり売れるアルバムですね。凄くイイですよ。
CMとかカバーとかで有名なのは♪あなたに、と♪小さな恋のうた、ですかね?
でも僕のイチオシは♪琉球愛歌、です。
いや~、この曲、詩が素晴らしいです。
平和への"メッセージ"ソングですね。
「忘れるな琉球の心 武力使わず自然を愛する 自分を捨てて誰かのため何が出来る・・・」

♪楽園  GANGA ZUMBA

UM(初回限定盤) UM(初回限定盤)
GANGA ZUMBA (2007/04/25)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

うたの日カーニバルで宮沢和史さんが1曲目に弾き語りした曲です。
実はこの曲、GANGA ZUMBAって言う宮沢さんが組んでるバンドの曲なんです。
ライブの時は、なんとなくイイ感じの曲だなぁ~くらいだったんですけどこの前、カラオケで歌ってみて凄くイイ曲だなぁ~って思いました。
弾き語りだと分からないけど実はこの曲、レゲエなんですよ!!
あまりのアレンジの違いにビックリしました。
レゲエに三線、ホーンセクションを加えた”レゲエ+スカ”って感じの曲なんです。
僕はもともとレゲエは好きなんでこれはヤラれたぁ~って感じでした。(^^♪
サウンドが厚いと宮沢さんのねっとりした歌い方も薄くなってこちらもイイ感じです。(笑)
この曲はチューハイのCMで使われていたそうです。全く知らなかったです。
ちなみに僕は今回はCD買わずにHMVのサイトのダウンロードで1曲買いしました。
こゆゆうCDが田舎だとレンタル出来ないのは痛いなぁ~。(ーー;)

試聴は↓でどうぞ。イイっすよぉ~。(^^♪
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2522017


【7/6追記】
東京で中古CDが売ってたので買っちゃいました。(^^♪

【映画】インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン

インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン
マーク・ウォールバーグ (2007/03/21)
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
この商品の詳細を見る
インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・マーク・ウォールバーグ、グレッグ・キニア、エリザベス・バンクス、マイケル・リスポリ、ケヴィン・コンウェイ
1976年、アメリカのフェラデルフィア。不況が続く中で街の人々の希望はNFLの地元チーム“イーグルス”の勝利であったが、応援するもむなしく、勝利の女神に見放されたままシーズンが終了した。
ファンからの不満の声が響く中、次のシーズンでは何としても勝ち星を掴まなければならないイーグルスに、新たに配属された監督のディック・ヴァーミールは、プロのチームとしては異例の“一般からの公開オーディション”を開催することをテレビで報じる。
不況の余波を受け、臨時教師の職を失ったばかりのヴィンス・パパーリは、仲間と一緒にアメリカン・フットボールをすることが唯一の楽しみとなっており、また熱狂的なイーグルスのファンでもある。彼はある日、その公開オーディションのことを知り「公開オーディションでホーム・スタジアムでプレーができるだけでも幸せだ」と言う周囲からの応援に押され、参加を決意する。30才、パパーリの夢への挑戦が始まった!
(allcinema ONLINEより)

DVDレンタルにて鑑賞。
この休みに・・・ホントに久々に映画を観ました。
「オールド・ルーキー」のアメフト版みたいな感じの映画です。
これは実話なんですよ。ちょっと古い話なんですけどね。
良かったですよ。スポーツ物も実話にハズしはないですね。
マーク・ウォールバーグも僕が観た中で一番良かったです。(相変わらずのゴリラ顔でしたけど・・・。(笑))

ペットショップへ・・・



今日、初めてペットショップへ行ってみました。
小鉄に何かおもちゃ買ってあげようと思い観に行きました。
いや~、でもペットショップは行くもんじゃないですね。(笑)
小さい子犬が売られてるんだけどカワイイすぎです。
一瞬、小鉄よりもカワイイって思っちゃいました・・・スマン、小鉄。
小鉄は我が家に来た時は既に生後3ヶ月だったんで、こんなに小さい時の姿は観てないんですよねぇ~。
さぞ可愛かっただろうなぁ~。
でもホント、子犬のカワイさには勝てないですわ。
チワワ、ミニチュア・ダックスの子犬、可愛かったなぁ~。
ホントに・・・こんなに(どんなだ?(笑))小さいんですよ。
つぶらな瞳と目が合っちゃったら、これは僕の犬だ!!ってなっちゃいますね。
小鉄が居なかったら買ってたかも・・・。てか、欲しいなぁ・・・。
あっ、おもちゃ・・・買うの忘れたよ。(笑)

昨日、もこみちのドラマを観てたら犬ってタマネギ食べると死んじゃうんですね。
なんか犬の体の中で分解出来ない要素がタマネギに含まれているそうですね。
僕もワンちゃんと一緒でタマネギは苦手で~す。死にはしませんけど。(笑)

最近の小鉄。
体重が3キロオーバーしたようです。
もう少し大きくなるみたい。
最近は毛並みが変わって・・・見た目がちょっと「落ち武者」に見える時があります。(笑)
画像に写ってる布団は最近、小鉄のお気に入りの寝床です。
これには僕も、母も敵いません。布団に軽く嫉妬してる2人です。(笑)
あとプープー鳴るボール型のおもちゃ買ってきたら音が鳴るんで怖がってます。

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード