FC2ブログ

サモやんの♪ON THE ROAD

♪「苦にせず・悔やまず・繰り越さず」の9×3精神で我が道を行くサモやんの映画・音楽、愛犬"小鉄"のチャンプルー・ブログです。 映画は★(5つが最高)にて独自のオススメ度を付けてます。ツイッター(@samoyankotetu)ではその日に聴いた音楽の感想をつぶやいてます。

小鉄~。ラブリ~(^^♪

ども。今朝、地元に無事に帰ってきました。
午前中はずっと爆睡してました。
名古屋、大阪レポ、ライブレポもそうですけど徐々に画像なども加えて手直しして完成させたいと思ってます。
全て完成したらお知らせしま~す。

で、お昼、眠りから覚めてご飯を食べに居間に行くと・・・。
居ました、居ました。我が家の新しい家族が。
名前は「小鉄」。←山本小鉄みたいやん。(笑)
犬種はカニンヘンダックス。生後3ヶ月の男の子です。
観た瞬間、思ってたよりもデカイぞ・・・って思ったけどコイツが人懐っこくてカワイイんだよね。
♪かわいいヤツだぜ、小鉄~ オチンチン付いちゃ居るけれどぉ~(替え歌です。(笑))
初対面なのに怖がりもせず、しっぽ振って近づいてきてじゃれるしさぁ~。
こんなに最初から懐かれると好きにならずには居られませんな。(笑)
犬を飼うって聞いたときは完全に冷めた目で見てたのに今は可愛がってやりたいぞぉ~って気持ちです。
あまりに可愛かったので遠征レポよりもこちらを優先してしまいました。(笑)
ちなみに父は小鉄に赤ちゃん言葉を使い完全にヤラれてます。
でも小鉄は父が苦手みたい・・・。(大笑)
今後もブログに登場すると思いますけど、とりあえず皆さんにご紹介です。





スポンサーサイト



【観光】 大阪編

<4/28~4/29>
【大きな輪】
近鉄にて名古屋から23時55分に大阪は難波に到着。
早速、もう行きつけのお店になってしまった大きな輪へと向かいました。
ここではいつも色んなライブのDVDを観せてもらいます。
今回も今、沖縄で大ブレークしていると言うアーチストのライブを観せてもらいました。
僕はこの人のライブは観たことあるんですけど、いつも通りさすがプロのライブって感じでブレークするのは当然だろう・・・って思いました。
やっぱり、こうゆう実力のある人は売れて欲しいと思いましたね。
ただね・・・この日は僕も遊び疲れ、マスターも沖縄帰り(3日で6時間しか寝てないらしい)で2人ともスゴイ睡魔が・・・。
2時ころお店を閉めて2人して5時くらいまで寝てました。(笑)
なんかもう、僕はホテル取らないでここで一夜を明かすのが普通になってきました。
ホテルで寝てるくらいなら、ここで飲んでるほうが楽しいんですもん。(^^♪


<4/29>
【食べすぎ(ーー;)】
木曾路のバイキングで?
ブーーーーーブーーーー。
大きな輪を出て、まんが喫茶で休んでたんですけどそこでドリンクとアイスクリームを飲みすぎ食べすぎでお腹一杯になってしまったんです。(笑)
てな感じでバイキングは無理ってことで今回は木曾路へは行きませんでした。うーーん、ちょっと心残り。
結局、この日はお腹の調子がイマイチで一食も食べませんでした。


【お芝居鑑賞】

大きな輪のマスターに誘われて谷六ビッグスターズの「classic」と言うお芝居を應典院に観に行きました。
映画、ライブ好きだから芝居も好きだって思うでしょ?
ううん・・・実は芝居鑑賞はこれが2回目なのです。
1回目は地元の市民会館でニール・サイモンの「ブライトン・ビーチ」ってお芝居を観ました。
松田洋二が主演のお芝居でなかなか面白かった記憶があります。
で、今回。
これって創作芝居なんですかね?
最初はハッキリ言って話の意味が分からなかったです。
何なの?どうゆうこと?って思って見ているうちにだんだん話の核が見えてきて最後はそうゆうことだったのかぁって全体の話が見えました。
話の見えなかった中盤まではこのまま意味の分からないまま終わったらどうしよう・・・って思ったけど観終わると中々、良かったなぁ~って思いました。
應典院は凄く小さなホールで役者のツバが飛んでるのも分かって迫力がありました。
あとはセリフの聞きやすい役者さんと何を喋ってるのか聞きづらい役者さんが居るなぁ~って思いました。
また機会があればお芝居も鑑賞してみたいです。


【野音の場外でピース!!】
お芝居が終わったあと馬場さんがライブをしている大阪城野音に行きました。
チケットはなかったんですけど場外に向けてスピーカーを設置してくれてるってことで音だけ聴きに行ったのです。
丁度到着すると大好きな♪スタートライン、でした。
でもなんか声が変・・・やっぱり声の調子悪いんだなぁ・・・って思ったんですがその後はそんなに悪くもなかったので、もしかして泣いてたのかな?どうなんでしょ?その辺は場外じゃ分からなかったです。
でね、場外で馬場さんの記念日を一緒にお祝いしようって人、結構な人数が居ました。
場外でも手拍子や合唱してましたよ。
もちろん♪ボーイズ・オン・ザ・ランの時はピース、ピース、ピース!!でした。
さすが特別な記念日ってことで昨日の名古屋とは構成が変わってました。
アンコール前には甲子園ばりにジェット風船を飛ばしたり名古屋ではやらなかった♪人生という名の列車、が追加されていて本編のラスト曲だった♪君の中の少年、が本編ではやらなかったです。
僕はアンコールの1曲目で帰りましたけど、たぶん・・・アンコールのラストで皆で合唱して終わったんじゃないかと思いますね。
このライブの模様は5/13の「ザ・サンデー」で放送されるようなので楽しみです。
もしかすると関西以外でもブレークしちゃうかもしれませんね。

(野音の場外に集まったファンたち)


【投げ銭は苦手です】
ライブ週間ってことでこの日もライブを観に行きました。
自分のマイミクさんがライブやってるって分かったので急遽、行くことにしたのです。
マイミクさんともう1人のミュージシャンとの対バン・ライブでした。
僕はお店を見つけるのに時間がかかって付いた時には丁度始まるところでした。
大きな輪を更に小さくしたようなお店の中は既にお客さんで一杯でした。
その中にはもう1人のマイミクさんもいらっしゃいました。
(会ったことはないけど顔だけは存じ上げてたので分かりました。)
お世話になった方なので挨拶しようかと思ったのですが、知り合い方が普通じゃなかったこともあって自分の中で後ろめたさがあり、どうしても挨拶が出来ませんでした。ゴメンナサイ、次回はちゃんと・・・。
ライブですが今回はどんな感じの音楽なのか全く予備知識なしで行ったのですが自分の好きなアコースティックなサウンドでとても良かったです。
2人ともハスキーな声が良かったです。
違うタイプの♪スタンド・バイ・ミー、が2回も聴けたのもラッキーでした。
僕は帰りの電車の時間もあったのでライブの途中で帰ることにしました。
でね・・・問題はチャージなんです。
ライブのスタイルが僕の苦手な「投げ銭」だったのです。
だって幾らくらい払えば良いか分からないじゃないですかぁ・・・。
フリーではないから何も払わないって訳には行かないですしね。
最初は悩んだんだけど結局考えが決まらずに何も払わずにお店を出てしまいました。
でもね・・・やっぱり何も払わないってのは一生懸命演奏しているアーチストに対して失礼だなって思ってたので戻って気持ち分だけチャージを払いました。
うーーん、この金額で良かったのかなぁ???
ダメだなぁ・・・やっぱり投げ銭スタイルのライブは僕には荷が重すぎです。
僕の性格だと、ちゃんとチャージが設定されてるライブじゃないと心底から楽しめないみたいです。


こんな感じで殆ど難波~日本橋のあたりで遊びました。
最初は迷ったけど名古屋の帰りに大阪によって正解でした。(^^♪

【ライブ】4/28馬場俊英@Zepp Nagoya


馬場俊英さんの「LIVE2007~いつか晴れた日に~」をZepp Nagoyaで観てきました。
いつもとおりセットリストの書いた紙を配っていたので完璧なセットリストを書いときます。

セットリスト
センチメンタルシティマラソン
陽炎
軽井沢
風の羽衣
ダウン・ザ・リバー
男たちへ 女たちへ
今日も君が好き
ただ君を待つ
鴨川
スタートライン
一瞬のトワイライト
働楽~ドウラク
オセロゲーム
ボーイズ・オン・ザ・ラン
君の中の少年

EN
君はレースの途中のランナー
小さな頃のように

です。
個人的に嬉しかったのがカラオケで歌って一番気持ち良い♪センチメンタルシティマラソン、が聴けたこと。
あとは馬場さんはアコースティックなほうが良いと僕は思ってるので♪今日も君が好き~♪スタートライン、までの流れは圧巻でした。
特に♪スタートライン・・・ダメだ、今回ももらってしまいました。
(曲前のMCがあんなんだもん・・・貰っちゃうよ。)
馬場さん、相変わらず良い人オーラを出しまくってました。(^^♪
MCも天然トークが面白かったです。
だってわざわざ主催者がリハ、本番と無駄のない時間帯の新幹線を取ってくらたのに、自分はきっちりしたのよりリハと本番の間の"どんより感"を大切にしたいと1時間早い新幹線で行くと告げたそうなんです。
でも時期が悪かった・・・GW初日だもん。
指定席は満席で取れず。(当たり前でしょ。(笑))
品川駅で1時間待つか自由席(と、いっても満員)の車両と車両の間で1時間居るかの究極の選択を迫られたそうです。
結局、1時間早く行く車両と車両の間を選択したそうです。
こんな人気アーチストが車両と車両の間で移動するなんて考えられないです。(笑)
良いライブでしたが残念だったことは今回も♪愛のうたを歌いたい、が聴けなかった事(次回こそは・・・)、そして馬場さんの声の調子があまり良くなかったことです。
少しハスキーな感じになってて僕が観た中で一番良くなかったです。
♪君の中の少年、では喉が詰まって歌うのがキツそうでした。
野音が無事に終わるとイイんですけどね・・・。

【観光】 名古屋編

BEGIN、馬場俊英さんのライブを観に名古屋に行ってきました。
ここではライブ以外の観光編をまとめて書きます。

<4/27>
【カラオケ】
BEGINライブ、3公演連続でライブ前カラオケを慣行しました。(笑)
風邪で喉がイマイチだったんですが・・・案の定5曲目くらいから喉の調子が可笑しくなりました。
それでも最後まで楽しく歌いましたけどね。
今回、採点ゲームなんつーーーものをやってみました。
これがねぇ・・・あるマイミクさんの1人勝ちでした。
確かに上手いけどさぁ~。差を付け過ぎだよなぁ・・・。
順番のせい?って順番変えたけど同じでした。(笑)
折角、名古屋に来たのに観光すればイイのにって思うかもしれませんが・・・そのとおりです。(笑)
でもね、なかなか会えない人とのカラオケもイイものだと思いますよ。(^^♪


【ホテル】
BEGINのライブ会場に着きました。
今回のホテルは僕にしちゃ珍しくちゃんとしたホテルを取ったのです。
ライブ会場となる愛知厚生年金会館にホテルを取ったのです。
僕のホテル選びは第一に安いこと。
だって殆どホテルに居ないしシャワーが浴びれて寝れれば十分なんです。
なので、部屋に入ると・・・こんな高級な感じなのは久しぶりなので戸惑いました。
部屋にバス・トイレが着いてるし立派なテーブルもある・・・。
なので記念に写真撮りました。(笑)
たぶん、また当分、こんなホテルには泊まらないと思いま~す。




【天使のババロア】
チェックインも終わり何か軽く食べようと会場前のお店に行くことに・・・。

あれっ!?なんか観たことある風景。
それはお店の「天使のパパロア」って名前を見て確信に変わりました。
ハハハ。来たことあったよ、ここは。
5、6年前にライブ会場はココじゃないけど、わざわざ食べに来たんでした。
確か、とんねるずの食わず嫌いのお土産で紹介されたお店だと思います。違うかな?
で、今回はお店の人のオススメの定番のプレーンのババロアを食べました。

ババロアってよりもプリンって感じでした。ブルーベリーの甘酸っぱいソースとマッチしてとても美味しかったです。
しかしこんなこともあるんですね・・・懐かしい思い出が蘇りました。(^^♪


【手羽先オフ会】
BEGINの素晴らしいライブ後、マイミクさんが企画してくれたオフ会へ参加しました。
会場は居酒屋やまちゃん。
料理もどれも美味しかったです。
なかでもスパイシーな手羽先が一番美味しかったです。
美味しすぎて食べすぎて気持ち悪くなってしまいました。←バカ。(笑)
オフ会も何回目かの参加なので今回は殆ど知ってる人でした。
少なくもなく多くもなく丁度良い人数って感じで同じテーブルを囲んで楽しく過ごせました。
皆、同じBEGIN好きなので話題はもちろんBEGIN話。
今回のライブの感想、思い出のライブ話など話すのも楽しいけど話を聞くのも楽しかったです。
マイミクの、Nさんは(やまちゃんに似てる人)はやっぱり熱かったです。
自己紹介も長かったっす。(笑)
最後は皆で記念写真を撮ってお別れしました。
皆さん、また集まりたいですね。(^^♪


<4/28>
【トーストにあんこ?】
名古屋観光すべく朝、マイミクさんと合流。
まずは朝食をってことで「コメダ珈琲店」へ行きました。

ここはモーニングサービスがあり珈琲代でトースト、卵が付いてくるお得なセットがあるんです。
みんなもちろんそれに・・・。
で、プラス100円で、なんと、あんこが付いてくるんですよ。
トーストにあんこ・・・洋に和の組み合わせ。
これって合うんかいな?って思いながらも試してみることに。
いける!!とは言いません。けど合わなくもないです。(笑)
あんこの味になるだけで~す。
トースト自体が美味しかったので残り1/3は普通に食べました。
ホント、その土地、その土地で色んな食文化がありますね。




【お城なら・・・】

♪お城なら犬山城!って事で僕の強い希望により犬山城に行ってきました。
念願だった犬山城(この理由を知ってる人はごく僅かだなぁ~。(笑))、聞いていたとおり飾り気のない良いお城でした。
大満足で~す。(^^♪

(犬山城の上から見た風景)


犬山城
犬山城は木曽川南岸標高約40メートルの崖の上にそびえ、天守は全国の現存するもののなかで最も古いとされています。
地形的にみると、丘陵と周囲の平地をあわせた「平山城」ですが、天守の背後の木曽川が自然の要害となっているのが見て取れます。
犬山城は天文初め頃、織田与次郎信康によって創建されたとされていますが、以後、とくに木曽川を押さえる、軍事上・経済上・交通上の重要な拠点として重きをなしてきました。
(財団法人 犬山城白帝文庫 HPより)



【矢場とん】
昼食は地元なのに来たことないと言うマイミクさんの希望で、みそかつ屋(矢場とん)さんで食べることに。
さすが人気店、行くと既に順番待ちの大行列が・・・。
うわっ・・・止めようかと思うも聞くと20分待ちくらいで食べれるとのことで並ぶことに。
なーーーるほど・・・待ってる内にオーダーを聞いて作り始めながら席を待つって感じなので店に入ってからの待ち時間が短かったです。
僕は串かつ定食を注文。
名古屋名物のみそソースではなく普通のソースを注文。(笑)
みそソースのはマイミクさんと交換して食べました。
うーーん、さすが人気店、肉がやわらかくてとっても美味しかったです。(^^♪
僕は、みそかつは一味唐辛子を掛けて食べるのが好きかなぁ~。


【えせ芸術家気分】
犬山城に続きノリタケの森に行ってきました。

(ノリタケの森)

(レトロなレンガ造りの建物もありました)
ノリタケの森は洋食器ブランド、株式会社ノリタケカンパニーリミテドの創業100周年の記念事業として、2001年10月5日、近代陶業発祥の地であるノリタケ本社敷地内に建てられた陶磁器に関する複合施設です。
この森は、名古屋市中心部の約48,000m2という広大な敷地に、文化と出会う【カルチャーゾーン】、暮らしを楽しむ【コマーシャルゾーン】、歴史を感じる【ヒストリカルゾーン】という3つゾーンを配し、豊かな緑が全体を包みこんでいます。(ノリタケの森HPより)
ハッキリ言ってノリタケって言うブランド、僕は知りませんでした。
とんねるずのノリタケしか思い浮かばなかったです。(笑)
ここでは絵付け体験が出来るとの事で早速やってみることに…。
最初はこうゆうのってプレッシャーを感じて嫌だなぁ~って思ったんですが、いざやり始めるとコレが面白かったです。
時間の経つのも忘れ久しぶりに熱中しました。(^^♪

(作成中)
その結果、こんなんなりましたけどどうでしょうか?(笑)

(完成!!)
やっぱり恥ずかしいぞ。^_^;
1週間くらいで焼いて届けてくれるそうです。
めっちゃ楽しみ。
面白いので名古屋に行かれた際は是非やってみてください!!


【打上げ】
馬場さんのライブも終わり=僕の名古屋滞在もあと少しに・・・。
最後、居酒屋に行って打上げをしました。
名古屋駅の地下の素材屋さんってところで飲んで食べました。
(これがこの旅、最後の食事になりました。(笑))
今回の名古屋遠征は実はな~んも観光のリサーチをしてこなかったんです。
ライブ2本とカラオケにオフ会、それだけで十分だと思ってました。
でも昔の懐かしい記憶が蘇ったり、マイミクたちのおかげで充実した観光が出来たりととても良かったです。
お付き合い頂いたマイミクたちにはホントに感謝してます。m(__)m
あんまり観光ってしないほうなんだけど、今回でちょっとした観光も良いなぁ~っと思いました。
名古屋、BEGINのツアーのファイナルじゃなかったら絶対に来なかったと思います。
なのでこんな楽しい時間を過ごせる切っ掛けを作ってくれたBEGINにも感謝です。
また是非、名古屋には来たいです。

【ライブ】4/27BEGIN@愛知厚生年金会館




BEGINの「BEGIN TOUR 2007~オキナワン フール オーケストラ コンサート~」のファイナル公演となる愛知厚生年金会館でのライブを観てきました。
最後なのでツアー全体的な感想も交えて書きたいと思います。

セットリスト(やっと公に書ける。(笑))
-1st-
オバー自慢の爆弾鍋
青い真空管(オキナワン フール オーケストラver)
声のおまもりください
五線紙の街
潮時
あとからな
涙そうそう

-2nd-
Midnight Baseball Blues~屋富祖エレジー (やっと、もあいが取れたのに)~
迷路の出口
定価ブルーズ
恋しくて
九十九転び百起き
ハイサイ California
竹富島で会いましょう
島人ぬ宝
かりゆしの夜
三線の花
ミーファイユー

-EN-
オジー自慢のオリオンビール
ボトル二本とチョコレート
うたのうた

基本的なセットリストはこれです。
が・・・一部の場所によっては多少変わってたようです。
僕の知っている限りでは・・・東京、大阪の1日は♪声のおまもりください の前に♪東京 が入っていました。
その代わり東京ではENの♪オジー自慢のオリオンビール がなしでした。
福岡では♪おつかれさん、高知ではヘイリーの特別出演があったそうです。
今回のツアーは2年ぶりのツアーとあって色んな趣向もあるサービス満点の構成になってました。
核となる曲はニュー・アルバムから・・・プラス代表曲は網羅していて誰が観ても楽しいライブだったと思います。
僕もニュー・アルバムが中心だったこともあってライブで初めて聴く曲が多くて良かったです。
特にアルバム中のお気に入り曲、♪あとからな が聴けたのは嬉しかったです。
それとバタバタ感のあった♪Midnight Baseball Blues~屋富祖エレジー、は笑えました。
たぶんこの曲はこのツアーで見納めになると思うので観れて良かったです。
あとはこのツアーは概ね栄昇さんの声が調子良かったなぁ~って思いました。
ファイナルの名古屋が一番良かったかなぁ・・・。
調子良すぎて暴走してた感はありますが・・・。(笑)
それと今更ですが歌が上手いなぁ~って思いましたね。
♪あとからな、もCDじゃ良く分からなかったけど普通に伸ばしてるのかと思ったら小刻みにヴィブラートさせながら伸ばしてるんですよね。
こんなの絶対に真似出来ないで~す。

今回のツアーは東京、大阪、沖縄、長野、愛知と5箇所参加しましたけどどれも楽しかったです。
特に久しぶりに行った沖縄、長野、愛知は観光も充実しててホントに楽しかったです。
自分的には久しぶりに何かに熱中したなぁ・・・って感じでした。
目だった活動をしなかった2年間、僕も少し気持ち的にクルーダウンしてたんですが今回のツアー参加で完全にBEGIN熱、マックス状態に復活しました。(^^♪
な、だけに終わってしまって寂しい気持ちもあります。
でも・・・今後はコンスタントな活動をしてくれるような気がしています。
次は僕は東京&沖縄でのうたの日参加です。
それまでひとまず・・・また、あとからな~。(^^♪

名古屋到着

朝7時15分に名古屋に着きました。
名古屋はめっちゃ良い天気で~す。
今回はいつも大阪に行く時に利用する急行きたぐに、で米原まで行き、そこから東海道線に乗り換えて名古屋に来ました。
心配された米原での寝過ごしですが携帯の目覚まし機能で起きれました。
これなかったら確実に寝過ごしてました・・・ホントに便利な機能ですね。(^^♪
えーーーっと、名古屋へ来たのは02年にK-1を観に来て以来だと思います。
えーーーー、名古屋ってこんなに都会でした?って感じです。
駅も大阪よりもデカイ気がします。
大都会だなぁ・・・やっとのことで、まんが喫茶を見付けましたよ。
ちなみに、まんが喫茶で最近お気に入りのドリンクは爽健美茶です。(そば茶みたいで美味しいです)
10時半までココで休んでマイミクさん2人と合流しま~す。
でも・・・食事の場所、カラオケ店を見付けられるかなぁ・・・。不安だぁ・・・。

【ライブ】4/26木村カエラ@新潟LOTS


木村カエラのライブ【LIVE TOUR 2007 「Scratch」~上がってますってばTOUR~】を新潟LOTSへ観に行ってきました。
新潟LOTSでライブを観るのはレミオロメン以来だと思います。
この日の新潟は4月下旬とは思えないくらい寒かったです。
だって・・・8度ですよ・・・。(-_-;)
でもライブはとっても熱かったです。(^^♪
久々にライブで汗びっしょりで臭くなりました。(笑)

僕の整理番号は467番・・・これじゃ前のほうでは観れないなぁ~と諦めてましたがスタンディングなので後ろのほうでノンビリ観るのを選ぶ人も居て結構前のほうで観ることが出来ました。(^^♪
ホールライブなら5列目くらいの近さで観れました。
生カエラは小さくてとっても可愛かったです。
髪を切ってきたそうでボーイッシュな感じが似合ってました。
ライブはガンガンなロックでした。
いわゆるエレキ、ガンガンなサウンドに合わせて縦ノリでジャンプしながら観るライブです。
こうゆう感じは身の危険を感じたサンボマスターのライブ以来です。(笑)
案の定、カエラが出てくると後ろから思い切り押されました。(-_-;)
やべぇ・・・またズルズル下がって観るパターンか?って思ったけど今回は後ろ半分は大人めなお客さんで前に出たがる人が前に行った後は押されることなく観れました。良かった~。
ライブは曲をガンガンやって、ぽっつぽっつってMCがあるって感じでした。
曲数は多かったけどロックなんで曲自体が短い・・・だから進むのが早い、早い・・・1時間経過したところで既に「ラスト2曲で~す。」でした。(笑)
EN前に結構長いMCがあったので1時間40分くらいのライブでした。
(スタンディングだとこのくらいが丁度イイかもです。)
あっ、カエラちゃん、歌上手くなりましたね。
もともと下手じゃなかったけど細い声で歌ってたんだけど声量がかなり増したなぁ~って感じました。
すごくパワフルでした。でも・・・喉、潰さなきゃイイんだけど・・・それが心配かな。

えーーー、セットリストはまだツアー中なので書きませんね。
・・・・ってか何をやったか曲名を覚えてません。(笑)
ニューアルバムを中心に歌ったんですけど予習不足で半分くらいしか分かりませんでした。
(でも一応分かる範囲でコメントに曲名書いときます。)
でも僕の聴きたかった曲は全てやってくれました。
アルバムも3枚目だしこのくらいが聴きたい曲も聴けて一番良い時期なのかもしれませんね。
MCではカエラは新潟が好き(なぜか新潟だけ2Daysなのです。)とのこと。
アンジーと同じく、"へぎそば"が好きなんですって!!
で・・・"へぎそば"って何?←地元民だろうが!!
新潟に来たアーチストが皆言うイタリアン(ファーストフード店)やティラミス大福も食べたそうです。
ちなみに僕はイタリアンもティラミス大福も食べたことないです。←地元民だろうが!!PartⅡ(笑)
あと、伊勢丹の、ドラえもん展に行って感動して泣いたそうですよ。(笑)
ライブでドラえもんグッズ振ってました。←可愛すぎるぞ。(^^♪

すごく楽しいライブだったし生カエラを近くで拝めたので大満足なライブでした。
また機会があれば行きたいで~す。(ただし今度はちゃんと席のあるライブにします。(笑))

最後に失敗談。
いつも通り会場に入るなり、○○○しにトイレに行きました。
スタンディングなので場所確保もあって焦っていたせいもあって、なんと女子トイレのほうに入ってしまいました。
やけに大の台数が多いなぁ・・・って思ったけど、しばらく気づかなかったです。
うっ、皆、使用中かぁ~・・・しょうがない先に小でもしようってとこで小の便器がないことに気づいて慌てて出ました。
うわっ、誰も出て来なくて良かった~。「痴漢!!」なんて叫ばれたら最悪でした。
皆様、反省してますので僕のことを「変なオジサン」って呼ばないでくださいね。(笑)
動揺したせいか・・・この日の○○○は失敗でした。
なのでセットリスト書けませ~ん。

ライブ週間スタート

20070426181103
ライブ週間。第1日目は木村カエラのライブを観に新潟LOTSに来てます。
アンジェラ・アキのライブを観に来た日は晴れてて暖かかったのに今日は曇りで肌寒いです。(+_+)
実は今日は父の目の手術があったのですが無事成功とのこと。
大丈夫だとは思ってたけど糖尿病の人は1万人に1人は手術出来ないらしいとの事だったので無事、成功と聞いて安心しました。
これで心おきなくライブを楽しめます。
で、今日はライブが終わって帰るとすぐに名古屋に向けて出発しなければいけないんです。
めちゃ強行軍なのです。(笑)
なのでライブレポは明日の朝、名古屋のまんが喫茶で書くつもりです。
う~ん、それにしても眠いっす。大丈夫か…帰りの運転。^_^;

♪男が女を愛する時 パーシー・スレッジ

ベスト・オブ・パーシー・スレッジ~男が女を愛する時 ベスト・オブ・パーシー・スレッジ~男が女を愛する時
パーシー・スレッジ (1997/05/25)
イーストウエスト・ジャパン
この商品の詳細を見る
ベスト・オブ・パーシー・スレッジ~男が女を愛する時 パーシー・スレッジ
1. 男が女を愛する時
2. おまえに夢中
3. ひとかけらの愛
4. ラヴ・ミー・ライク・ユー・ミーン・イット
5. イット・ティアーズ・ミー・アップ
6. ウォーム・アンド・テンダー・ラヴ
7. ラヴ・ミー・テンダー
8. ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート
9. テイク・タイム・トゥ・ノウ・ハー
10. トライ・ア・リトル・テンダネス
11. ブレス・ユア・スウィート・リトル・ソウル
12. トゥルー・ラヴ・トラヴェルズ・オン・ア・グラヴェル・ロード
13. サドゥン・ストップ
14. ストップ・ザ・ワールド・トゥナイト
15. イッツ・オール・ロング・バット・イッツ・オールライト
16. ドローン・イン・マイ・オウン・ティアーズ
17. アウト・オブ・レフト・フィールド
18. カインド・ウーマン
19. カヴァー・ミー
20. ザッツ・ザ・ウェイ・アイ・ウォント・トゥ・リヴ・マイ・ライフ
21. プッシュ・ミスター・プライド・アサイド
22. イット・キャント・ビー・ストップド
23. レインボウ・ロード

最近の僕は音楽の好みが変わってしまってソウルよりもフォーク調ロック(ニール・ヤングみたいな感じ(ニール・ヤングの声はイマイチです。(笑)))のほうが好きでソウルを聴いてもあまり心に来なかったのですが、これは久々に良かったです!!
このCDをレンタルした狙いはもちろん名曲♪男が女を愛する時、目当てです。
この曲はCMとかでも使われてたし知ってる人は多いでしょうね。
66年の全米NO.1ヒットですけどホントに名曲ですね。(^^♪
このCD、どうせこの1曲しか良くないんだろうなぁ・・・って聴いてみたんですが、これがね、意外(失礼)と良い曲満載でした。
まず超~驚いたのが8曲目の♪ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート。
あれ?どこかで聴いたことある曲だよなぁ・・・なんだっけか?って思いました。
実はこの曲は僕が一番好きな映画「ザ・コミットメンツ」の演奏シーンでカバー(オリジナルはジョン・カー)された曲の1曲なのです。
この曲で「ザ・コミットメンツ」にヤラれた僕としては嬉しい驚きでした。
コミットメンツ・バージョンのほうが好きですけど、こちらも中々良かったです。
ちなみに10曲目の♪トライ・ア・リトル・テンダネス(オーティス・レディングの名曲(原曲はイタリア民謡ですけど))も「ザ・コミットメンツ」
でカバーされた1曲なんですよ。
こちらは全く違うアレンジになってて別の曲?って感じでしたけどね。(笑)
あとは♪テイク・タイム・トゥ・ノウ・ハー、♪ブレス・ユア・スウィート・リトル・ソウル、♪トゥルー・ラヴ・トラヴェルズ・オン・ア・グラヴェル・ロード なんかも良い曲です。
パーシー・スレッジはバラードに定評があるそうですけど、このベストホントに良いバラード満載です。
それにしても昔の曲は短いっすね。23曲も入ってるんですよ。(笑)

【映画】トランスポーター2

トランスポーター2 DTSスペシャル・エディション トランスポーター2 DTSスペシャル・エディション
ジェイスン・ステイサム (2006/10/13)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る
トランスポーター2 05年フランス オススメ★★★
出演・・・ジェーソン・ステーサム、アレッサンドロ・ガスマン、アンバー・ヴァレッタ、マシュー・モディン
依頼を受ければ、どんな物(ブツ)でも指定の場所へ送り届ける。秘密は絶対に厳守。
そんな“運び屋”稼業、フランクの決死の活躍を描くパート2。
はっきり言って、前作よりおもしろい。今回、フレッドが運ぶのは、6歳の少年。
麻薬撲滅活動に関わる富豪の息子の送り迎えを任されるのだが、彼が組織にさらわれてしまう。フレッドと少年の絆が物語の軸となるわけで、このあたりは『グロリア』を連想させ、多くの人が感情移入しやすくなっているのだ。フランクと少年の母の繊細な愛を匂わせる演出も心憎く、作品に色気を与えている。
とは言っても最大の見どころはアクションシーンである。
クールなデザインの「アウディA8」によるハイスピードのチェイス。
モーターボートや飛行機も登場し、あらゆる場面でのバトルがド迫力映像で展開していく。
敵のキャラクターも強烈で、なかでもやたらと肉体の露出度が高い女殺し屋の不死身さには恐れ入る。
そして本シリーズを最も魅力的にしているのは、主演ジェイソン・ステイサムだ。どこか悪の香りも漂わせながら、使命を全うすることしか考えないクールなハートと、キレ味たっぷりの肉体。
感情の起伏をみせない表情が、ハリウッドアクションとは一味違うカッコよさを醸し出す。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
「トランスポーター」の続編です。
「1」が良かったので早速「2」も観てみました。(^^♪
「1」より更に短くてコンパクトにまとめてあって良かったです。
Amazonの感想読むと人によって「2」のほうがイイ、いや「1」のほうがイイって好みが分かれるみたいですね。
僕ははっきり言って「1」のほうが面白かったです。
「2」はねぇ・・・・それは有り得ないでしょ!!って言うアクションが多すぎです。
あんなスピードで飛行機落ちたら普通死ぬでしょ?(笑)
誘拐犯の作戦。そんな回りくどい作戦取らなくても、もっと簡単な方法あるでしょう?(笑)
24時間で消滅するウイルス・・・って都合良すぎです。(笑)
冷静に考えてこのウイルスでかなりの人が死んでますよね。
あと女殺し屋。あっさりやられ過ぎです。(笑)
っと・・・突っ込みことろ満載な続編でしたけど主演のジェーソンはやっぱりカッコ良かったです。(^^♪
それと「1」の刑事さんがまた出てたのが嬉しかったです。
ホントに良い味出してます・・・この人。
もっと彼にも絡んで欲しかったなぁ・・・。
車。車はやっぱり「1」のBMWが一番カッコ良かったです!!
なんかまた続編ありそうな終わり方だったけどどうなんでしょうね?
個人的には続編作るのはアリだと思いま~す。
最後に観ててショックだったこと。
久々に観たスクリーンのマシュー・モディン。
すっかりオジサンになってたなぁ・・・しかも誰でもイイような役を演じてるし・・・落ちてしまったなぁ~って思いました。ショック。(ーー;)

【映画】迷い婚~すべての迷える女性たちへ

迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ 迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ
ジェニファー・アニストン (2006/10/06)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
迷い婚~すべての迷える女性たちへ 05年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジェニファー・アニストン、ケビン・コスナー、シャーリー・マクレーン、マーク・ラファロ、リチャード・ジェンキンス
ジェニファー・アニストン演じるサラは、妹の結婚式にフィアンセのジェフと出席する。
彼女は結婚を控えて不安な気持ちになっているが、そんな時に祖母のキャサリンから、彼女の家族は映画『卒業』のモデルになっているらしいと聞く。
「ミセス・ロビンソン」の名前を聞くやすぐに、彼女はジェフの元を離れて調査を始め、ダスティン・ホフマンが演じた男性はボー・バローズで、彼が自分の父親ではないかと疑う。
もちろん『卒業』の要素が絡んでいるのだが、この映画はその続きではない。
『迷い婚 ~すべての迷える女性たちへ』は、登場人物間の感情が複雑に成熟して交錯している。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
面白かったです。
まず映画『卒業』のモデルが実在したら?って発想が面白いですね。
でも結婚を前に全ての女性が不安を抱くってのはどうなの?って思うけど・・・。(笑)
役者では初めてジェニファー・アニストンが魅力的に観えました。
ちょっと感じがメグ・ライアンっぽかったです。
あとケビン・コスナーが久々に良い感じでしたよ。
女ったらしがピッタリでした。(笑)
ラストも爽やかで良かったです!!

ママチャリでGO!!


(サモやん号)

今日は天気も良かったので今年初めてチャリで会社に行きました。
なんかこのところ肌寒くて4月も終わりだと言うのにチャリで行く気になれなかったんです。
実際、今日乗ってみてやっぱり朝は肌寒かったです。
ホントに4月下旬なのぉ???って感じです。
実は自分だけ?栄昇菌?(笑)をまだ引きずっておりまして・・・このところ再び咳が酷くて喉が痛い状態なのです。(ーー;)
こんな中のチャリ通勤・・・ちょっと無茶だったかもしれません。
名古屋でも3公演連続(沖縄・長野・名古屋)となるライブ前にカラオケで歌うぞぉ~計画(笑)なので早く治さなくてはイカンぞぉ~。


そうそ、帰りにチャリで走ってると菜の花の良い香りがしたので写真を撮ってきました。
走ってる足を止めるほど良い香りでした。(^^♪
桜も咲いてて雰囲気だけは春なんだけど、なぜか肌寒いんだよね。

【映画】トランスポーター

トランスポーター【廉価版2500円】 トランスポーター【廉価版2500円】
ジェイソン・ステイサム (2006/01/27)
角川エンタテインメント
この商品の詳細を見る
トランスポーター 02年フランス オススメ★★★
出演・・・ジェイソン・ステイサム、スー・チー、フランソワ・ベルレアン、マット・シュルツ
リュック・ベッソンが製作し、監督はフランスの若手ルイ・レテリエと、香港のコーリー・ユン。主演はイギリスのジェイソン・ステイサムと台湾出身のスー・チー。
東西の才能が文字通り、がっぷり四つに組んだアクション。
内容物は一切関知しない「運び屋」を仕事にする男が、「人間の女」を荷物として任されたことから、組織の陰謀に巻き込まれていく。
ストーリーとしてはとくに新味はないものの、アジアとヨーロッパ(ハリウッドでないところがミソ)の融合が、アクション・シーンに新しさを生み出している。
マーシャル・アーツの技がダンスのように振り付けられ、空中を舞う華麗な銃撃戦。
そこに軽快なヒップホップ系の音楽がかぶさり、一見アンバランスながら独特の世界が現れる。
ステイサムのクールな演技に対し、スー・チーも異彩を放っているが、ややヒステリックな芝居が多く、彼女の個性が生かしきれていないところが、ちょっぴり残念。
(Amazonレビューより)

WOWOWにて鑑賞。
fuuさん、まっきーがハマった映画がWOWOWでの放送があったので観てみました。
フランス語が苦手な僕なので正直どうかなぁ???って思ったけど全く問題なしでした。
だって・・・全編英語なんですもん。(笑)
内容は、お2人がハマったのも納得の面白さでした。
ノンストップアクションの快作で、アッと言う間の90分でした。
このハリウッドっぽくないノンストップ感、「TAXI」に似てるなぁ~って思ったらリュック・ベッソンが製作でした。はいはい、納得です。
ジェイソン・ステイサムは「ダイ・ハード」の後継者は彼しか居ないぞぉ!!って感じのダイ・ハードぶりでした。(笑)
とっても渋くてカッコ良かったです。
スー・チーはレビューにもあるけど僕もヒステリックすぎだと思いました。
そんなに叫んだら敵に見つかるじゃん!!って余計な心配しちゃいました。(笑)
あと・・・99年型のBMW、めちゃカッコ良かったです。
僕好みのマスクのイケメン・カーでした。爆破されたのが残念。(ーー;)
続編の「2」も録画してあるので観るのが楽しみです。

怒っ愚


我が家に来るらしいです。
僕が名古屋~大阪遠征から帰ってくるとカゴの中に居るらしいです。(笑)
どんなのが来るのか・・・ちょっと楽しみです。

【映画】プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 (特別編) プラダを着た悪魔 (特別編)
メリル・ストリープ (2007/04/18)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
プラダを着た悪魔 06年アメリカ オススメ★★★☆
出演・・・メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ
原作者は、ヴォーグ誌で編集アシスタントを務めた経験を持つ女性作家。ベストセラーの映画化としては、本作はひじょうにうまくいったパターンだ。
一流ファッション誌「RUNWAY」の編集部を舞台に、部下を人間とも思っていないスゴ腕編集長ミランダと、ファッションにはまったく興味を持っていない新アシスタント、アンディの丁々発止のドラマ。
やや大げさな部分はあるものの、一流雑誌の舞台裏がリアルに描かれているのも大きなポイント。
そして、アンディの変身ぶりを中心に、ファッション・アイテムが目を奪う。これでもか、これでもかと、プラダ、シャネルなど一流ブランドのレアものが登場。
意外な組み合わせはもちろん、一瞬しか出てこないコーディネートも観逃せない。
堅苦しいシチュエーションに異種のキャラクターが飛び込み、騒動を巻き起こす映画は数多いが、映像としての楽しさに加え、細部のリアルさでドラマとしての破綻もなく、素直にアンディの成長と葛藤に入りこめる。観ていて本当に気持ちがいい!
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
ほーーーい、文句なしの快作だと思いま~す。(^^♪
「ワーキング・ガール」+「プリティ・ウーマン」みたいな感じの作品ですよ。
あんまり期待してなかったんだけど久々のヒットでした。
(こうゆうのを映画館で観たいよ。(笑))
とにかく役者たちが魅力的でした。
華やかなファッション業界で働いていくうちに自分を見失うも最後はしっかりと自分の道を見つけるヒロインのアン・ハサウェイ(美人だとは思わないけど変身ぶりは驚き)をはじめ、先輩アシスタントのエミリー・ブラント(なかなか良かったです。)、ヒロインを励ます編集者のスタンリー・トゥッチ(「プリティ・ウーマン」のホテルの支配人みたいでした。)、と皆良かったです。
で、もちろん一番良かったのはメリル・ストリープ。
最初は大したことないやん・・・って思ってたけど最後はヤラれましたね。さすがオスカー女優って演技でした。

ただ1つ観てて違うなぁ~って感じたのは途中、ファッションにハマってヒロインを見て友達が「変わったなぁ~」って批判するシーン。
こうゆうパターンって映画に有りがちなんだけど僕は変わって何が悪いの?って思いました。
仕事に熱中してるし素晴らしいことじゃん!!って思いましたね。
ちょっと引っかかったのはこれくらいかなぁ・・・。
あとは爽やかなラストを含めて凄く良かったです。
やっぱり自分にはSFものよりもこうゆう映画が合ってると思いました。(^^♪
ってな訳でGW自宅で映画観るならサモやんはコレをオススメします!!

熱くなりすぎないほうがイイのかもね。

昔、良く遊んでた友達から久々にメールがありました。
内容は昔一緒に集めてたサイン・ポスターを売りたいので欲しい物がないか?とのこと。
2人ともかなりお金注ぎ込んだもんなぁ・・・。(笑)
僕も何年か前に要らないサインとかはヤフオクに出して処分しました。
なんで今はもう集める気はないし申し訳ないけど何も要らないんだよねぇ。
「じゃあ、ヤフオクに出してくれないか?」とも頼まれたけど出品料も掛かるし入札者からの質問とかもタイムリーに答えなきゃダメだし断りました。
だって彼のコレクション・・・半端じゃない数なんですもん・・・オークションを管理するだけでも大変ですよ。(笑)
でもあれだけ熱くハマってた彼も熱が冷めちゃったんだなぁ・・・。
なんか寂しいなぁ~。
今はテニス命だからね、彼は。(笑)
やっぱり何でもそこそこに熱くなりすぎないほうがイイのかもしれませんね。
ちなみに僕自身は一度ハマったものは多少、冷めはするけど嫌いにはならないです。
今はBEGINにハマってますけどハックマン(映画)、ハント(格闘技)、バース(野球)、ベッカー(テニス)、女子バレーも変わらず好きです。
だからこれら集めたグッズも大切に保管してあります。(^^♪

【映画】硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙 期間限定版 硫黄島からの手紙 期間限定版
渡辺謙 (2007/04/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
硫黄島からの手紙 06年アメリカ オススメ★★☆
出演・・・渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童
1944年、陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。本土防衛の最後の砦の硫黄島だったが、場当たり的な作戦と非情な体罰により、兵士たちは疲労と不満が渦巻いていた。
ところが栗林は違った。アメリカ留学の経験があり、敵国を知り尽くした男は、体罰をやめ、島のすみずみまで歩き、作戦を練りに練った。
そして米国が来襲。硫黄島は5日で落ちると予想されていたが、壮絶な闘いは36日間にも及んだ。しかし、その闘いで兵士たちは何を思ったか。それは61年後に掘り起こされた、出されることのなかった家族への手紙にしたためられていた…。
クリント・イーストウッド監督の2部作『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』。
本作は日本側から見た硫黄島の闘いを描き、そこで何か起こったのか、兵士たちは何を思って闘ったのか、本作では戦場での兵士たちの日常がつづられる。
闘いは厳しく、その残酷さに思わず目をそむけてしまうシーンもあるが、戦争とは悲惨で残酷なのだと改めて思わせる。
そしてその戦争の虚しさを伝えているのは、兵士・西郷と彼をとりまく若者たち。
渡辺謙演じる栗林中将ではなく、主役は若い兵士たちというのは意外だったが、だからこそ、この映画は意味がある。
この映画は栗林のヒーロー映画ではない。見る者は西郷の思いに共感し、彼に生き抜いてほしいと願う。
硫黄島の闘いを象徴しているのは若い兵士なのだ。
西郷演じた二宮和也は戦場でも自分を見失わないように懸命に生きる若者を、加瀬亮がやさしさゆえに挫折を味わう男を熱演し、伊原剛志は元五輪選手のバロン西を豪快に演じる。彼ら日本人俳優たちのアンサンブルは絶妙! しかし、いちばん驚くべきは言葉を壁を超えたイーストウッド監督の演出、さすが名匠、見事だ。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
アメリカが作った硫黄島戦線の映画は結構あるけど日本側から見た角度で作られたのはこれが初めてじゃないでしょうか?
スゴイのは全編の殆どが日本語なのです。
字幕嫌いのアメリカ人相手に良く作ったと思いますね。
映画は日本もアメリカも平等に描いていたと思います。
人格者、酷いヤツは酷い・・・両国とも居ましたからね。
でも戦争映画・・・ましてや日本が関わってるのは観るのが特にツライです。(ーー;)
モノクロ基調の映像も観てて気持ちを落ち込ませます。
民間人が犠牲になった映画「ひめゆりの塔」を思い出してしまいました。
聞いた話では外国で公開した時に日本人が自決するシーンで「クレイジー」の声が上がったそうです。
ホントに・・・僕が見ても「クレイジー」って言いたくなりました。
でもそれが当時の日本では"良し"とされていて逆らえなかったんでしょうね。
だから無駄死にしないで捕虜となることを選んだ人はスゴイと思います。
戦争下で自分の考えを貫けるのか???戦争映画を観るといつも考えさせられます。
たぶん・・・自分には無理だろうなぁ・・・。
役者ではアメリカでも高評価だった嵐の二宮くん、良かったです。
彼はジャニーズ一の演技派かもしれませんね。(^^♪
渡辺謙は「ラスト・サムライ」のほうが良かったです。
ところで中村獅童は結局、生き延びたのかな???

5/3にもう1本の「父親たちの星条旗」がレンタル開始になるそうです。
こちらはアメリカ側から見た硫黄島戦線みたいです。
でも・・・僕は当分、戦争映画は観たくない気分なのですぐには観ないと思います。

【情報】BEGIN、馬場俊英

来週ライブを観に行く2人のアーチストの映像がインターネットで観れます。

【BEGIN】
Gyaoより
地元・沖縄を愛してやまないBEGINが満を持してお届けするニューアルバム『オキナワン フール オーケストラ』。今回はこのアルバムから「ミーファイユー」「三線の花」のクリップ、そしてBEGINのメンバーの石垣島での青春時代をモチーフにした映画『恋しくて』の美しい予告映像、名曲「島人ぬ宝」のライブ映像をお届けします。
http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0004549/

【馬場俊英】
BIGLOBE MUSICより
「諦めなければ、いつか夢は叶う」と言う絵空事のような言葉を誰もが信じられずにいる時代に彼は歌い続けた。
その姿は多くの人に希望を与え、今では数千の人がライブに足を運ぶ。
今一番注目されるシンガー、馬場俊英を徹底特集!!
http://music.biglobe.ne.jp/special/0704/baba/


【サモやんの一言】
BEGINの映像は既に持ってるのばっかりなんだけど馬場さんのは良いですよ!!
4/25発売「君はレースの途中のランナー」のPVが観れますし今後も最新ライブの映像とかコメント映像を追加していくみたいです。
約半年ぶりのライブを観るのがますます楽しみになってきました。(^^♪
そんな馬場さんのTV出演情報
4月29日(日) 8:00~9:55 『The・サンデー』
忘れずにタイマー録画して行こう~っと。

【映画】ロッキー・ザ・ファイナル


ロッキー・ザ・ファイナル 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ
シルヴェスター・スタローンを無名の俳優から一躍スターダムに押し上げた『ロッキー』のシリーズの第6弾。
第1作目から30年の時を経て、シリーズ完結編となる本作では、夢を追い続け再びプロボクサーのライセンスを取得するために奮起し、無謀ともいえる試合に身を投じるロッキーの姿を感動的に描く。
ロッキー最後の対戦相手役、現役世界王者アントニオ・ターヴァーとの白熱のリングファイトに胸が熱くなる。
ボクシング界から引退したロッキーは、かつての栄光の面影はなく、小さなイタリアンレストランを経営して生計を立てていた。
他界した愛妻エイドリアンとの思い出にすがって生きているロッキーは、己の心の喪失感を埋めるかのように、再びプロボクサーのライセンスを取得するために立ち上がるのだが……。
(シネマトゥデイより)

映画館にて鑑賞。
「ジジイのロッキーなんか観ないよ」なんて言っておきながら公開初日に観に行っちゃいました。(笑)
だって試写会観た人の感想がめちゃくちゃ高評価だったんですもん。
感動したくて観に行くことにしました。
感想。
な~んだ、やっぱり普通じゃん!!(笑)
なんでこれがそんなに高評価なの?
クライマックスのファイトシーンもそんなに熱くなることなく終始淡々と鑑賞。
基本的に話は「1」と同じ感じで進んでいきます。
うーーん、特に作る必要なかったと思うけど・・・ロッキーの人生を考えると「5」の終わり方じゃ可愛そうすぎるから作って良かったんじゃない?
でも特にロッキー好きじゃない人は映画館で観る必要ないかもね。(笑)
これでホントに完結編ですね・・・そんな終わり方でした。
まあ、僕の中じゃ端からロッキーは「1」で完結ですけどね。(笑)
あっ、スタローン・・・顔変わったなぁ・・・。
最初観た時・・・あれ!?整形した?それも失敗?
なんかホントに不自然な顔になってました。(笑)
でもそんな違和感は最初だけでしたけどね。
しかしスタローン、演技は相変わらずですなぁ~。(ーー;)
歳でトレーニングしてないロッキーが太目の体からトレーニングして絞られた体に変わっていくところは流石だなぁ~っと思いましたけどね・・・セリフまわしは・・・。(笑)

【情報】ハント登場!!でもなんで??


5月26日(土)にMTV JAPANが開催する音楽授賞式『MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007(MTV VMAJ 2007)』に、マーク・ハント選手がゲスト・セレブレティとして出演する。
MTV VMAJは、ミュージック・ビデオのパイオニアであるMTVがアメリカで開催する、伝統ある音楽授賞式「MTV VIDEO MUSIC AWARDS」の日本版として、MTVジャパンが2002年から開催しているもの。このイベントに、格闘技界の代表としてマーク・ハント選手がゲスト・セレブレティの一人に選ばれた。他にも日本/アジア/インターナショナルの人気アーティストや豪華セレブリティたちが同じステージに立つなど、華やかな国際的音楽授賞式になりそうだ。
この授賞式の模様は、26日(土)18時からMTVにて生中継される。お見逃しなく!

【MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007】
番組情報:
<授賞式> 5月26日(土)18:00~21:00 MTVにて生中継
<レッド・カーペット・ショー> 5月26日(土)16:30~18:00 MTVにて生中継

【サモやんの一言】
大晦日以来のハント様が拝めるってことで嬉しいんですけど、なんで音楽の授賞式にハントなの?って感じです。(笑)
幸いMTVは契約チャンネルなので観てみようと思います。
てか・・・ハントぉ~こんなの出る暇があるなら試合しろよ!!(笑)
あっ、PRIDEショップでハントTシャツ(画像のヤツです。)が半額セールしてたので買っちゃいました。(^^♪

凹みました。(ーー;)

今日は仕事で上司に怒られてしまいました。
仕事の失敗って言うんじゃなくて仕事に対する姿勢みたいなもんですね。
僕は現場と事務を掛け持ちしてるんで現場仕事の合間をみて事務仕事をしに行くんですけど、ちょっとならイイだろうと断らずに行っちゃうんですよね。
ついに今日、「言ってくれなきゃどこに居るか分からないじゃないか」と怒られてしまいました。
確かにそのとおりだよなぁ・・・自分にとってはちょっとの事でも人を管理してる上司にとっては居る人が居なくなってるって大きな問題だもんね。反省です。
ちゃんとルールは守らないとダメだし・・・サボってるって思われるのも損だしこれからはちゃんと断ってから事務仕事をしようと思います。
いや・・・しかし凹みました。(ーー;)

【映画】ナチョ・リブレ 覆面の神様

ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション
ジャック・ブラック (2007/03/23)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
この商品の詳細を見る
ナチョ・リブレ 覆面の神様 06年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ジャック・ブラック、アナ・デ・ラ・レゲラ、ヘクター・ヒメネス、ピーター・ストーメア、リチャード・モントーヤ
ジャック・ブラックの個性が、これほど最大限に活かされたキャラもないだろう。
メキシコの覆面レスラー役。その素顔は、自分が育った孤児院で料理番をする男=イグナシオだ。
孤児たちにまともな食事をさせたいと考えた彼は、高額の賞金を狙ってルチャドール(メキシコのプロレスラー)となり、強敵と対戦する。実在した人気レスラーがモデル。
素性を隠して子どもたちのために戦う物語だけ聞くと感動モノだが、ジャック・ブラックの怪演や、カルト的人気作『バス男』のジャレッド・ヘス監督によるとぼけた味の演出で、全編、苦笑と爆笑の連続。
牛に蹴られたり、ハチの巣を突っついたりと、的外れな特訓シーンに腹を抱えてしまう。
ブラックお得意の歌もドラマにぴったりで笑いを倍増。
さらに強烈なのが脇役キャラもで、リング上でイグナシオとパートナーを組むやせっぽちのスティーブンや、対戦相手となる小さな猛獣のようなコンビなど、その個性は並じゃない。
しかし最終的に、ただのオバカ映画になっていないのは、各俳優が体を張って演じているからだ。
笑って、笑って、最後にホロリとくる、コメディの見本のような1作。(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
面白かったで~す。(^^♪
監督の色が出てるんだと思いますけどどこかオフビートなコメディ映画です。
孤児・覆面レスラーって言うとタイガーマスクを連想するんですけどこれは実話が基になっているんですね・・・驚きました。
この映画、とにかくジャック・ブラックの1人舞台です。
大笑いはしないんだけど、全編、クスックスッと笑えます。
ラストもちょっとホロリとさせて良い映画でした。
ジャック・ブラック好きだなぁ~。今のアメリカのコメディ俳優で一番好きかもです。(^^♪

【映画】エミリー・ローズ

エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション
ローラ・リニー (2006/07/19)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
エミリー・ローズ 05年アメリカ オススメ★★★
出演・・・ ローラ・リニー、トム・ウィルキンソン、ジェニファー・カーペンター
2005年9月に公開されると驚きのヒットとなった『エミリー・ローズ』は、魅惑的なホラー映画で、宗教と精神についての信念という大きな問題に取り組んだ内容だ。
実話に基づくストーリーで、1976年にアンネリーゼ・ミシェルというドイツ学生が悪魔に憑依されたと信じられ、悪魔祓いを試みた最中に亡くなり、神父二名が怠慢による故殺の罪で有罪となっている話を題材にした。
映画では、トム・ウィルキンソンが見事に演じるムーア神父の裁判が描かれる。小さな町のカトリックの神父であるムーアは、エミリー・ローズが悪魔祓い後に死亡した事件で裁判にかけられている。
エミリーは霊感の強かった大学生で悪魔に取り憑かれたと信じられていた。
懐疑論者の弁護士はメソジスト派の検事と議論を戦わせる。
フラッシュバックで悪魔祓いの儀式とエミリーの死に至る究極の試練が明らかになり、カーペンターの演技があまりにも真に迫った効果をあげており、見ていると痛々しくなるほどだ。
ここから、この映画は故意に曖昧となる。見る者に、超自然現象に対する自分の信念、あるいは信念が欠けている点について考えさせる。
『エクソシスト』のような過激な衝撃には欠けるが、法律の文脈に疑問と信念の余地を残すことで、『エミリー・ローズ』は『エクソシスト』と同じように長く生き残っていくことを保証する深みと余韻を獲得している。
(Amazonレビューより)

DVDレンタルにて鑑賞。
面白かったです。
キャストがローラ・リニー、トム・ウィルキンソンと演技派揃いなので、ただのホラーではないと思ってましたけど法廷ドラマの要素もあり終始緊張感があって全く飽きさせない映画になってました。
特に主演の野心ある弁護士を演じたローラ・リニーが良かったです。
ただ、悪魔や霊の存在を信じてない僕にはこれが実話だとは思えないんですけどね。^_^;

♪この森の木で  ドクトルミキ

IMG_0265.jpg
CD。中には買ったは良いけどタイミングが悪くて1回も聴けてないCDもあります。(ーー;)
3月に買った新譜2枚も未だに聴いてません。
実はこのCDも買ったのは昨年の10月。
"大きな輪"さんでのコージー&ローズさんのライブを観た時にローズさんの曲が入ってるって事で買ったのです。
失礼な話ですが一昨日やっと聴くことが出来ました。
サインまでして頂いたのにホントに失礼な話ですよね。(ーー;)
で、今日はそのCDから1曲オススメ曲を紹介します。
ローズさんのパンチの効いたヴォーカルの♪この想いを世界に、もイイんですが僕は1曲目に入ってるドクトルミキさんの♪この森の木で、が一番良かったです。
アコギの弾き語り曲なんですけど曲の感じが優しい声と合っていて僕の音楽の好みにピッタリと合いました。(^^♪
実はドクトルミキさんとは、ちょっとした縁でマイミクさんにさせてもらっているのです。
なので前から都合が合えば1度ライブを観てみたいとは思っていたのです。
今回、この曲を聴いて本腰を入れてライブに行ってみるかなって気持ちになりました。
僕がライブに行った際は是非この♪この森の木で、と♪フライデイナイト レイニイナイト、を歌ってくださいね。(さり気なくリクエスト。(笑))
"大きな輪"さんでライブやってくれれば一番イイのになぁ~って思うサモやんでした。(笑)

このサイト↓でこのCDの曲が試聴出来ます。
興味があれば聴いてみてください。
http://dopro.net/bs/sp/index.html

【情報】映画「恋しくて」初日舞台挨拶

アミューズマガジンより

「muute(ミュート)」にてBEGIN 映画「恋しくて」初日舞台挨拶が観れます。
BEGINが原案・音楽を担当した映画「恋しくて」が4/14(土)よりテアトル新宿ほか全国で順次公開!
公開初日に行われた舞台挨拶では、監督・キャストに加え、BEGINのメンバーも登壇。
その模様を映像でお届けします!!
http://www.muute.com/cinema070417_1.html

サモやんが観た感想。
栄昇さんってどこ観てるんだぁ???って感じで天井ばかり観てるよね。(笑)

【情報】映画「恋しくて」の世界

今日の深夜、WOWOWで【中江裕司監督最新作!映画「恋しくて」の世界】って番組が放送されます。
BEGINもコメント出演するみたいで~す。
WOWOWは契約してないから観れないと諦めている、あなた!! これは無料放送なのでNHK-BSが観れる環境なら観る事が出来るんですよ。

オンエアー日時
4/17 深夜2時5分~2時20分
4/18 深夜1時35分~1時50分

聴きたいぞぉ~。


長野で買ってきたBEGINグッズのアナログ盤レコード。
レコード世代だった僕には、このサイズのジャケット懐かしいです。
中には同じサイズの歌詞カードが入ってました。
そこには曲名&タイム表示が書いてありました。
曲が短くなってるって話だったけどそれは開演&休憩&終演がないだけだと思ってました。
でも良く見ると大好きな♪あとからな、が2分近く短い時間表示になってました。
これってベスト盤作る時とかにはイイなぁ~って思いました。
エンディングが短くなってるんだろうけど・・・どんな風になってるんだろう???
(ちなみに僕はこの曲、ライブでのエンディングがカッコ良くて好きです。)
聴いてみたい衝動にかられてます。
レコードプレイヤーは古いけどあることはあります。
でも押入れから出してアンプに繋げるのが面倒だし針が古いので盤を痛めるのが嫌なんです。
こうなりゃ奥の手だぁ・・・おーりとーりFMにリクエストしてみよーーーっと。(笑)
ところでレコード盤。売ってる時はレコードが取り出せるように袋の開け口がなってましたけど90度回転させてレコードを上から入れるのが普通じゃないかと思います。
僕はレコード&レーザーディスクはそうやって保存してました。

Aの夢散る

今日は午後から出勤したのですが丁度午後から健康診断がありました。
自分的に楽しみだった血圧測定。
しかし・・・結果は・・・無残。(ーー;)

【体重】
作業ズボンの感じで太ったとは自覚してたけど、やっぱりでした。
折角、昨年ベスト体重になったのに・・・このままズルズル増えるとマズイんでこれから食事制限しまーーーーす!!
って、今、これを書きながらチョコ&おかきを食べてるんですけど・・・。(爆)

【視力(メガネ着用)】
この歳になって左目の視力が落ちてるみたいです。
右目は確信を持って答えた1.5
なのに左目は当てずっぽうで答えた1.0
はっきり言って最初から分からなかったんで実際は0.7くらいだと思います。
左目だけ視力が悪くなってるみたいです。(ーー;)

【血圧】
超~ショック。
結局、例年に近い値で145でした。(ーー;)
測り直してこれでした。
たぶん・・・僕は健康診断だと140より下の値は出ないと思います。
だって測るまでの待ち時間が半端じゃないくらい長いんですもん。
待ってるうちに緊張からどんどん心拍数が上がっちゃうんです。(笑)
測る時には心臓バクバクになってます。これじゃ低く出るわけがないです。
1回、健康診断の会場に入って待つことなくすぐに測ってみたいよなぁ・・・。

って訳で今回も総合判定【C】以下が確定しました。
これで血液検査が可笑しいと【D】とか【E】も有り得ますね。
(実は僕、コレステロール値もギリギリOKってくらい高いんです。)
僕にとって総合判定【A】は夢のまた夢みたいです。(ーー;)

カウンター

僕って人のサイトのカウンターなんか全然気に気にしないんだけど自分のは流石に気になりまして・・・。(笑)
見るともう少しで30000アクセスですね。
踏まれた方、良かったら「踏んだよ」コメントしてくださいね。(^^♪

【ライブ】4/15BEGIN@長野県県民文化会館

BEGINのツアー「オキナワン フール オーケストラ」を観に長野県県民文化会館に行ってきました。
ハッキリ言ってライブ以外のことをダラダラと長く書いてます。(笑)
なので【】で話を区切りましたので興味ある内容だけ読んでくださいね。
ライブレポだけ読みたい人はマウスをクリックして、とっとと一番下へ行ってください。(笑)
スミマセン・・・ホントに長くて。^_^;

【~開演opening~】
4/15 天気はどんよりとした曇り空。
初の県外、1人ドライブ。
カーナビの着いてない車なので、ちょっと不安を抱きつつ朝7時に家を出ました。
でも、しっかりとインターネットで経路をリサーチして行ったので迷うことなく長野に着きました。天気もだんだん良くなってきて長野県に入ると快晴に。さすが晴れ男だぁ~。(自称。(笑))
天気もイイし順調そのものだったので野尻湖に寄ってみました。
けど朝早すぎて、な~んも無かったです。(笑)




【ナビは必要の巻き】
長野駅には9時半に着きました。
ライブ会場とカラオケの場所をリサーチする為に早く着くつもりでいたのですが、ちょっと早く着きすぎちゃいました。
マイミクさんとの合流時間11時までには1時間半もあるので、これは余裕で場所探し出来るなぁ~なんて思ってたんです、この時は。(笑)
まずはライブ会場である長野厚生年金会館の場所を探すことに。
ここでアバウトな性格が災いする・・・地図を何枚かコピーしてきたんだけど、どれとどれが繋がってるのかが分からなくなってしまいました。(笑)
ちゃんと切り貼りして1枚の地図にしてくるんだったと後悔。
それでもそこはアバウトな性格の持ち主。
適当に走ってれば分かるだろうと探してみる・・・でも世の中そんなに上手く行くわけもなく見つからない・・・しかもマラソンで交通規制がかかってて行きたい道に行けない。
ぐるぐると同じところを回ってるうちに時間だけが悪戯に過ぎていき焦りだす、僕。
このままじゃ拉致があかんと車を止めて地図を繋げることに。(糊を持ってくるんだったと後悔。(笑))
繋げてみると自分の居る位置関係は何となく分かるように・・・でもどうしても行きたい道に行けない・・・。
自分が90度曲がると地図も曲げないとダメでしょ・・・そこでまた訳が分からなくなるんです。(笑)
そうこうしてる内にアッと言う間に10時50分に・・・。
ヤバイ・・・待ち合わせの為に駅に行かないとダメじゃん。
しょうがなく最終手段として地元の人に道を聞くことに・・・。(最初からそうしろよ。(笑))
聞いた道に行ってみて大体の目星を付けてマイミクさんと合流すべく駅に向かいました。
マイミクさんと合流し、いざ会場へ行こうとすると・・・なんと今回の会場が長野県民文化会館だったことが発覚。(大笑)
東京も名古屋も厚生年金会館だったので勝手に厚生年金会館だと思い込んでました。
そっかぁ~それで地図の県民文化会館に○印が付いてたんだぁ。(間違えて付けたと思ってました。(爆))
ってか1人だったら危なかったなぁ・・・いくら待っても誰も来ないなぁ~ってなってましたね。(汗、汗)
とっ、言う訳で会場探しは1からスタート。
でも助手席に乗ったマイミクさんのナビで迷うことなく簡単に着きました。
今までの苦労はなんだったんだぁ・・・。(苦笑)
やっぱりナビは必要だと思ったサモやんでした。
遠出する時は助手席に誰かナビを乗せよう~っと。←そっちかよ。(笑)

(ここが会場の”県民会館”)


【「リング」貞子の気持ちが分かった~。】
会場も分かり、もう1人のマイミクさんと合流するまでプチ観光をすることに。

長野と言えば善光寺ってことで、ベタだけど善光寺へ行きました。
あっ、そうそマイミクさんに指摘されるまでずっと法隆寺だと思ってました。恥ずかしい。^_^;
善光寺では"戒壇巡り"をしました。
真っ暗な道を壁を頼りに進むんですが、これがめちゃ怖い。
手探り状態の中、なぜか頭を下げて進む僕。(笑)
だってどうしても頭をガツンとぶつけるイメージが浮かんでくるんですもん。
真っ暗闇の世界・・・もう2度と結構で~す。(笑)
お蕎麦と、みそソフトクリームを食べて帰りました。
怖いもの見たさで食べてみた"みそソフトクリーム"、中々美味しかったです。(^^♪
最初は少ししょっぱいって感じますけど、そのうち下が麻痺?して丁度良い感じになります。
善光寺へ行ったら是非、食べてみてください。

(桜も満開でした。(^^♪)


【がっつりカラオケ】
もう1人のマイミクさんと合流しカラオケに行きました。
ライブの前に歌うなんて無謀だって思いつつも4人で3時間、がっつり歌いまくりました。(笑)
さすがBEGIN好きの集まり・・・どこかしらBEGINと繋がってる曲が殆どでしたね。
もうBEGINは演ってくれない懐かしい曲も聴けて良かったです。
皆で歌い回した♪Midnight Baseball Blues 楽しかった~。(^^♪
栄昇さんばりにラップの部分、歌ったマイミクさん・・・上手かったで~す。
ただマイクがなぁ・・・寿命早すぎ。(笑)
最後は皆で♪うたのうた(この曲はやっぱり皆で歌う曲ですね。)を歌って出演者BEGINファンによる本日第1回目の3時間に及ぶコンサートは終了したのでありました。(笑)
でもホントに完全燃焼したぁ~って感じでしたよ。
そんなに機会はないけど是非また行きたいですね。
個人的な願望としては一度、大部屋でカラオケ・オフ会なんかしてみたいです。(^^♪


【~休憩interval~】
高い!!
何がって・・・ガソリン代が。
自分が住んでるところは1ℓ127円くらいです。
長野に向かう途中の上越市が安くて122円でした。
で、長野市。なんと133円でした!!
おーーーい、上越市よりも11円も高いよ。
上越市ならハイオクを入れられるよ!!
ってことで当然ですが帰りに上越市でガソリンを入れて帰りました。(^^♪


【がっつり買ったぜぃ~】

えーーー、長らくお待たせしました・・・肝心のライブのレポです。
「4/15 BEGIN TOUR 2007~オキナワン フール オーケストラ コンサート~@長野県県民文化会館」
ただライブはまだ続いてるので、なるべくネタバレないように書きますね。
セットリストは大阪、沖縄と同じでした。
基本的に最後までこのセットリストで行くんでしょうね。
このツアー、僕はこれで4回目だけど良いものって何回観ても飽きませんね。(^^♪
で、やっぱり心配だったのは沖縄で最悪だった栄昇さんの声。
10日くらい日があいたので回復してるだろうとは思ってたけど良くない状態のライブを2度も経験しちゃうとやっぱり不安もありました。
でも、そんな心配なんて全く要らなかったです。
絶好調でした!!
東京1日目の時と甲乙付けがたいくらいの声の状態でした。(^^♪
このツアーの栄昇さんの声の状態は♪ハイサイ Californiaの裏声で分かるんですが(勝手にそう思ってます。)、この日はとっても綺麗でした。(ハッキリ言ってCDよりも綺麗です。)
沖縄ではやらなかったウォーキング奏法もやってくれて嬉しかったです。(これ好きなんです。)
地方。北陸。
数年前の新潟ライブでは1回も誰も立たないノリだったので盛り上がり的に心配したのですが長野は熱かったです!!
立ち見も出る大盛況だったしブルーズの曲も他の会場にはないほど盛り上がって「思わぬ好感触!!」って栄昇さんも喜んでてエレキもステージの前に出てきてガンガンに弾いてました。(^^♪
僕の席はハッキリ言って端っこでしたけど小さいホールなので全く関係なかったです。
栄昇さんを近くでばっちり観れました。←栄昇さんだけかい!!(言われる前に自分で突っ込んでおきます。(笑))
やっぱり良い席で観るには地方まで行かないとダメっすね・・・って、めちゃめちゃ地方に住んでる人間ですけど。(笑)
どうでしょうね???席とかライブ内容とか総合的に見て僕が観たなかでは長野が一番良かったです。(^^♪
このくらい小さいホールがBEGINのライブには合ってるなぁ~って思いました。
会えると思ってなかった懐かしい人にも会えたしホントに行って良かったです。
これで僕は、あと残すところファイナルの名古屋公演だけです。
ちょっと寂しい気持ちはあるけど最後なんで思い切り楽しみたいと思います。
あっ、【】内のタイトル。
今回は車ってことでグッズ買いましたよ~。
(僕にしては珍しく今まで何も買ってなかったのです・・・信じられない。(笑))
ブタさんTシャツ(黒)、ロングTシャツ、アナログ盤、ストラップ・・・っとがっつり買いました。(^^♪こちらも大満足で~す。
あっ、でも・・・もしかすると名古屋でブタさんTシャツのグレーを買うかもしれません。等さんが着てるのを観て欲しくなってきました。(笑)


【~終演ending~】
今回初めて車で行った長野。
うちから下道で行くと大体2時間半くらいで着けますね。
道も広くて渋滞もないし、これなら今後も長野市へはライブを観に行けるなぁ~って思いました。
また一層、アクティブぶりに拍車がかかるなぁ・・・こりゃ~。(笑)

プロフィール

サモやん

Author:サモやん
熱しやすく冷めやすい性格です。(笑)

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ

RSSフィード